映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/02/01

                         Vol.005 02/01/2004
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

    チョコレート  
    (2001)アメリカ Monster's Ball 
    監督:マーク・フォスター 
    出演:ハル・ベリー、ビリー・ボブ・ソーントン、ピーター・ボイル、
    ヒース・レンジャー 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。 f_f_cat@yahoo.co.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何しろ邦題が『チョコレート』や。なんの予備知識もない純なおっちゃんは、ス
イートなラブストーリーやろと思ってた。ところが、おっとどっこい、かなりビ
ターなチョコやった。ビターなだけでなく、ブラック&ホワイトのミックスチョ
コやった。 

これはまあ、ハル・ベリーの体当たり的演技が見物の映画や。ハルちゃんはこれ
まで、どっちかゆーとカワイコちゃん路線やったんが、この映画で激しい交情シ
ーンを演じて、ハルちゃんからハルねーさんになった。プロフィールを見ると、
1968年生まれやから、この映画の製作時期で30過ぎか。確かに立派な大人
の女やがな。

ハルちゃんと看守のおっさんが出会うシーンは、ご都合主義とまでは言わないに
しても、万に一つの可能性やね。その後の展開は、ある種ラブストーリー風に話
が進んでいって、最後はちょっと尻切れトンボやったが、これってハッピーエン
ド?

◆◆ネタバレ注意◆◆女の方は旦那も息子も死んでしまって一人もんに戻ってる
し、男の方も、嫁はんとは死に別れ、息子は自殺してしまい、爺さんは特養に放
り込んだしで、ふたりとも足手まといはないものの、前途は相当多難なよーにおっ
ちゃんは思うけど。。。 

この看守一家の息子が親父にピストル向けながら「Do you hate me?」と聞きよ
るところで、この話どこ行くねんやろと思ってたら、突然ピストルで自分の心臓
をぶち抜いて自殺するやないか。なにすんねん?とおっちゃん座り直したで。あ
のシーンの唐突さは、この映画の演出で特筆すべき秀逸さやった。久しぶりに画
面に釘付けになった。◆解除◆

ハルちゃんの濡れ場は激しいけど、別に変態プレーするわけやないから大したこ
とあらへん。見ていてそんなに恥ずかしくはなかった。一方、冒頭の看守のジュ
ニアと娼婦とのシーンは度肝を抜かれた。おっちゃんは見てて赤面してしもた。
あの役をやった女優さんも仕事とはいえ、恥ずかしかったんちゃうやろか。それ
にしても、あんな即物的なことでは、情緒も何もあったもんやない。 

この映画は、死刑制度と死刑囚の家族の話と人種差別の話がベースになってるが、
その上に、三代にわたる刑務所の看守親子の確執、ストレスから来る子供の過食、
セックスと愛など、まぁ問題提起てんこ盛りの感があった。 

原題の『Monster's Ball』は、『怪物の宴』とでも訳すのかな。こっちのタイト
ルのほーが意味深でよいと思うけど、営業的には『チョコレート』のほーが客が
ラブロマンスと勘違いして映画館に入るんやろ。いつも思うが、ホンマ詐欺みた
いな話や。しかし、つきあい始めてあんまり時間の経ってないカップルがデート
でこの映画見たら、かなり気まずいんとちゃうやろか。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp
Go to "BRAT's Movie Review": 
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/
Copyright (C)2004 BRAT PITT        (マガジンID:m00108615)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。