その他のスポーツ

指導者必見!弱者のスポーツ必勝戦略

メンタルトレーニング専門アドバイザーが、スポーツ指導を通じて得た能力の引き出し方、モチベーション向上法、精神レベルを高める方法などのノウハウを大公開!スポーツ・教育に携わる指導者必読のメルマガです!

メルマガ情報

創刊日:2004-01-19  
最終発行日:2008-09-29  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

指導者必見!弱者のスポーツ必勝戦略

2008/09/29

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



あきらめないで下さい! 選手達はまだまだ成長する事ができます!!
   効率よく、選手を伸ばす質の高い練習・指導法を大公開!

     
 ☆★☆★『指導者必見!! 弱者のスポーツ必勝戦略』☆★☆★
     
                                          
                                                      No.195 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさん、こんにちは!

メンタルトレーニング指導・S-HEARTS代表、竹中洋一です!


先週あたりから急に気温も低くなってきましたね

先日まで家の事務仕事も半袖半パンで机に向かっていたのに

今は長袖長ズボンに靴下まで履いてます


気候の変化は体調にも影響を与えやすいので

選手たちのコンディショニングもしっかりとしていきましょう!


===============================================================


この夏から秋にかけても、様々な現場指導に行ってきました


8月には仙台の高校アーチェリー部でセミナーを行いました

初めての指導でしたので、メンタルトレーニングの基礎から

練習時に行える集中力トレーニングの実践法についての

お話をさせていただきました


その後、監督からのメールで


>先日の日曜日に試合がありました。

>2年生では、一人は、歴代の学校記録を大幅に抜いて大会でも一位。

>一人は、自己新を出して五位。

>1年生では、初心者用ルールの競技に出て二位・三位・五位と大健闘致しました。


との嬉しいご報告をいただきました


選手たちには日々集中力を高めることの大切さを話しましたが

しっかりと実践してくれていたようです

今後の更なるご活躍をお祈りしています!!


※最近のセミナーの模様

http://www.s-hearts1.com/sendaiarc.htm

http://www.s-hearts1.com/aisanmeisho.htm
 

===============================================================

【集中力トレーニング法の使い分け】


●セミナーで紹介している主な集中力トレーニングは

 「1点集中カードトレーニング」と「ボール積みトレーニング」です
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.s-hearts1.com/shucyu.htm

 
 『集中』とは現実と心の中が一致している状態を表します

 集中力のない選手は、現実と心の中が不一致なんですね


 例えば、本来は自分のやるべきプレイに意識を向けるべきなのに

 「ミスをしたらどうしよう」

 「後何分しかない」

 「肩の張りが気になるなあ」

 などと様々な"雑念"が湧いているような状態です


 これでは、自分が本来持っているスキルを

 充分に発揮することは難しいですね


 こうした選手には、まず現実と心の中を一致させ

 自分のプレイに意識をフォーカスできるようにするための

 集中のベースづくりとして

 「1点集中カードトレーニング」をおすすめしています


 カードをジッと見続け、目を閉じるとその残像が映ります

 「現実(カードを見る)」=「心の中(カードの残像が映っている)」

 という集中状態をつくることを継続することで

 いつでもどこでも、すぐに集中する"脳"への

 ソフトをインストールするのですね


 そして、こうした集中のベースができあがっている

 (雑念が湧きにくい、集中してプレイできている)

 選手には、さらなる集中の研ぎ澄ませとして

 「ボール積みトレーニング」を行ってもらうと効果的です


●また、日常生活の中でも

 ・ごはんを最初の10粒だけ1粒ずつ食べる

 ・100円、10円などのコイン立て

 ・木の葉の1枚にピントを合わせてジッと見る

 ・遠くの看板の1文字にピントを合わせてジッと見る

 ・耳に入る様々な音の1つだけを聴き取るようにする

 ・お風呂に入った時、お湯の温かさを感じる

 ・自分の呼吸や心拍を感じる

 ・音楽に合わせてリズムを取る

 など様々な集中力を高める方法はあります

 
 冒頭のコラムにも書いたように

 集中力を高めることによって

 本来の力を発揮できるようになるケースも多々あります


 実力発揮ベースづくりとして、この「集中力」と

 「健康づくり(コンディショニング)」に

 まずはしっかりと目を向けてくださいね



====INFORMATION================================================


★いつでもどこでも集中力トレーニングができる!!

 「1点集中カード」

 新バージョンになったこのカードは脳のネットワークを強化し

 "集中脳"にするために、脳への刺激・情報量がより多くなっています


 簡単にできる集中力トレーニングの定番として

 テニスボール積みトレーニングと

 このカードトレーニングを選手たちにはやってもらっています


 ポケットなどに入れていつでもどこでも

 簡単に集中力トレーニングができる

 この1点集中カードを練習で、日常でぜひご活用ください

 【1点集中カードセット】
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.s-hearts1.com/newcard.htm



★心・技・体を整え、選手の能力を引き出すためのポイントが満載!!

「指導者必見!弱者のスポーツ必勝戦略」

  総集編 Vol.1〜3

 ⇒ http://www.s-hearts1.com/melbnsetumei.htm



★より上を目指す情熱的な指導者の方へ

受講者延べ2500人の指導者・選手が無限の可能性の発揮に心燃やし、
多くの成長の結果や喜びの声をいただいています。

【メンタルトレーニング&コンディショニングセミナー・指導】

 詳細 ⇒ http://www.s-hearts1.com/semiannai.htm



★S-HEARTS指導選手たちも愛用

 疲労を軽減し、パフォーマンス向上につながる

 コンディショニングツール

 ●湧泉玉水 http://www.s-hearts1.com/usensetu.htm

 ●野菜カルシウム http://www.s-hearts1.com/calsetuhtm.htm


===============================================================

【発行者】 竹中洋一

メンタルトレーニング指導【S-HEARTS】
 
【S-HEARTS公式サイト】 
     
http://www.s-hearts1.com

e-mail  heart1@galaxy.dti.ne.jp

===============================================================

【後書き】

8月末に42回目の誕生日を誕生日を迎えました


学生の頃は、40代なんて

「メチャおっさんやなあ!!」(大阪人なので(笑))

と思っていましたが、いざその年令になってみると

まだまだ肉体的・精神的にも充実している自分がいます


長男(中1)からも「友達が35才くらいに見えるって言ってたで!」

と嬉しい言葉を貰いました


自分が日々心がけていることは

・集中力トレーニング

・健康づくりのための運動

・良い水、カルシウム、ビタミンの摂取

・目標を持つ

・いつも笑顔

・何事も楽しく行う

・感謝の心

などです


指導者自身がエネルギーで満たされていれば

溢れるエネルギーを選手たちにも分け与えることが出来ます

しかし、指導者のエネルギーが不足(疲れている、ストレスが溜まっているなど)

していれば、選手たちからエネルギーを奪ってしまいますね


まずは我々指導者が日々得るぎーで満ち溢れている状態を

つくっていきたいですね!!



最新のコメント

  • コメントはありません。