音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2013/03/11]『ランキング!ザ・ビートルズ』3月16日発売

2013/03/11

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2013年3月11日号

====================================

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
ブログ更新のお知らせやオススメ情報をゆるくお伝えしていきます。

リンゴ来たんだ!って言ってる人がまだいますが帰っちゃいましたよ。

フロム・ビーのブログはこちらです。
http://frombea.cocolog-nifty.com/
フロム・ビーのツイッターはこちら。
http://twitter.com/FromBea 
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はアーカイブとし
てご利用ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia 

〓〓もくじ〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎ホット・ニュース・ヘッドライン
●『ランキング!ザ・ビートルズ』
○リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド日本公演特集!
・声:投稿募集

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース・ヘッドライン

以下の見出しのニュースをフロム・ビーのブログに掲載しました。

■リンゴ・スターの日本公演が無事に終了
■グラミー・ミュージアムでリンゴ・スターの特別展を開催へ
■リンゴ&オール・スター・バンドの2012年7月7日のライブがDVD発売へ
■ジュリアン・レノンの新曲が誕生日の4月8日に発売
■ステラ・マッカートニーがパリコレで新作を発表、ポール、ジェイムズ、ダニー・
ハリスンなどが観覧

ニュースの本文はブログでご覧ください。
http://frombea.cocolog-nifty.com/

ブログ更新後は、過去記事の加筆を含めてツイッターでお知らせしています。
http://twitter.com/FromBea

ニュース記事のアーカイブはフロム・ビーのホームページ「ビートピア」でご覧
ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ●新刊

■『ランキング!ザ・ビートルズ』
ヒット・チャートなどの基本的な数字のデータだけでなく、日本のビートルズの
「達人」100人へのアンケート調査をもとにしたビートルズに関するさまざま
なお気に入りのランキングをまとめた本ができました。シンコーミュージック・
ムックから3月16日発売です。本体価格1000円です。
100人のみなさん、膨大な世論調査にお時間を割いていただき、しかも好きな
曲に順番をつけろとかいう難問に答えていただいて、あいすません。お礼の前に
謝ります。怒られそうな質問も、怒られるのを承知で聞いておりますが、「いい
機会になった」と言ってくださる方もいて、少しでも楽しくお答えいただけたな
ら大変うれしく思います。
そして、今回はご参加いただけなかった達人のみなさん、また別の機会におうか
がいできれば幸いです。
「データで読み解くビートルズの作品」ではありますが、長年ビートルズを聴き
込んできた達人ならではのコメントがそれはそれはすばらしいんです。短い表現
のなかにうまみが凝縮されていて、バンドそのものや作品の魅力が十分に伝わっ
てきます。
また、あの曲とこの曲がデッドヒート!みたいなランキング解説もお楽しみくだ
さい。赤丸つけたくなります。
お気に入りの曲はとくに「この時点の気分で」という前提でのお答えが多かった
のですが、この1位と最下位はとても正しい結果のような気がしています。どう
でしょう? (淡路)

ブログに広田からの紹介と、もくじを載せています。
http://frombea.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-0c9d.html


>>> ○リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド日本公演特集!

■リンゴさんのコンサートに行きました
ぼくは小学二年生です。リンゴさんのコンサートに行きました。リンゴさんがド
ラムをたたいているのが、ものすごくかっこよかったです。いちばん楽しかった
のは、「ボーイズ」と「イエロー・サブマリン」でした。それから、ギターの人
のえんそうもすごかったです。あとで、スティーブさんという名前だと、お母さ
んに教えてもらいました。ぼくも、あんなふうにかっこよく、ドラムやギターが
えんそうできるようになりたいです。 (K)

Kくん、ありがとう!ノリノリで手拍子している小学生の姿を何人か見かけまし
たが、貴重な体験をした子のひとりですね。楽器の練習、がんばってください。
さて、次は大人のレビューです。

■リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド東京公演(1)
18年ぶりの来日を果たしたリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドを
観に、2013年2月25・26日にZEPP TOKYOに足を運んだ。両日とも2
階席までほぼ満席で、特にオール・スタンディングとなった1階の盛り上がりは
すごいものがあった。

とにかく何よりも強烈なインパクトを残したのが、リンゴの若々しさ。オープニ
ングで颯爽と舞台上手から走って登場し、軽やかに踊りながら歌い、ドラムを叩
けば次々にパワフルなビートを発していくその姿は、とても72歳とは思えない。
前2回の来日はそれぞれ49歳、54歳のときだったが、その頃と何ら変わると
ころがないのである。

エンターテイナーとしての佇まいも同じく。ビートルズでいちばん地味な存在と
して語られることが多いが、ステージ映えする華やかさでは、むしろ彼こそ4人
のなかで最高なのではないか。収容人員が3000人にも満たないライブハウス
での公演はリンゴの希望だったとのことだが、この選択は大正解だ。26日の
「イエロー・サブマリン」では、最前列付近でイエロー・サブマリン型の小さな
プラカードを振っていた観客がいた。するとリンゴは観客を指差してそれを受け
取り、ステージ上で高く掲げながらサビを歌ったのである。これには会場全体が
大喜び! 手を伸ばせば触れられる、自分たちの思いを届けられる距離にリンゴ
がいる、その一体感が客席を大いに盛り上げ、リンゴが放つオーラをより光り輝
くものにした感があった。 (鳥居一希)

演奏曲(カッコ内はリード・ボーカル/記載がない曲はリンゴのボーカル)

01. マッチボックス
02. 明日への願い
03. ウィングズ
04. 瞳の中の愛(トッド・ラングレン)
05. イヴィル・ウェイズ(グレッグ・ローリー)
06. ロザーナ(スティーヴ・ルカサー)
07. キリエ(リチャード・ペイジ)
08. ドント・パス・ミー・バイ
09. バング・ザ・ドラム・オール・デイ(トッド・ラングレン)
10. ボーイズ
11. イエロー・サブマリン
12. ブラック・マジック・ウーマン(グレッグ・ローリー)
13. ハニー・ドント
14. アンセム
15. ユー・アー・マイン(リチャード・ペイジ)
16. アフリカ(スティーヴ・ルカサー)
17. エヴリバディーズ・エヴリシング(グレッグ・ローリー)
18. アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
19. 愛こそ証し(トッド・ラングレン)
20. ブロークン・ウィングス(リチャード・ペイジ)
21. ホールド・ザ・ライン(スティーヴ・ルカサー)
22. 想い出のフォトグラフ
23. アクト・ナチュラリー
24. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ〜平和を我等に

鳥居さんのレビューは長編なので、来週に続きます。お楽しみに。


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

>>>> ・声

■投稿募集
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド日本公演のレビューや、あなた
の街のリンゴ情報などを募集しています。
ひとことコメントから、長いレポートまで受け付けます(長文の場合は数回に分
けて掲載します)。
コンサートは行けなかったけどリンゴに遭遇!なんていうエピソードも大歓迎で。
オセアニア公演をご覧になった方も、どうぞお寄せください。

掲載された方にはポストカード(ビートルズやアーティスト関連)をお送りしま
す。
欲しい方はご住所も添えてください。

そのほかにも読者のみなさんと共有したい情報などございましたら、どうぞお寄
せください。

まぐまぐ、めろんぱんのみなさんはこのメールに返信していただければ、フロム・
ビーに届きます。
メルマ!のみなさんは奥付の下から記事を評価したあとコメント欄に感想など記
入することができます。
または以下のメールアドレスへお送りください。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。
ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。


/♪/フロム編集部/♪/========================

●18年ぶりのリンゴ、72歳とは思えない元気な様子にびっくりしました。お
なじみの「What's my name?」も健在でしたね。(山川)
●ああっ、リンゴ・スター公式サイトでリンゴ展がアナウンスされた代わりに、
リハーサル中のHAVING FUN IN JAPANのパラパラ動画が消えてしまったよー。
寂しいっ。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」 http://www.melma.com/ 
『めろんぱん』: http://www.melonpan.net/mag.php?002919 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。
解除はそれぞれのホームページ上で簡単に行なうことができます。

ご意見、ご感想等、激励、国東半島にオノ・ヨーコの「見えないベンチ」他情報
http://kunisaki.asia 
は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。
件名のないメールは開かないことがあります。
フロム・ビーのブログやビートピアの記事を転載された場合はご一報いただけれ
ば幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

『トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝』311のことも:
http://www.byakuya-shobo.co.jp/page.php?id=3807

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2013年3月11日号(2013-4号)
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Copyright(C) 2013 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。