音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2011/12/19]ジョージ、ポールのドキュメンタリー発売

2011/12/19

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2011年12月19日号(第574号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
今年の発行はこの号が最後です。年明けは1月10日からを予定しております。
ビーメールはハッピー・クリスマス&ニュー・イヤーのビートリー・ライフを応
援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia 
フロム・ビーのツイッターはこちら。ビーメール休み中もだいじなことはここで
言います。
http://twitter.com/FromBea

〓〓○今週のおすすめ○〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆リリース……→『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』
        『THE LOVE WE MAKE 〜9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡』
◆テレビ………→映画『ラブ・アクチュアリー』
        『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
        映画『ソーシャル・ネットワーク』
        映画『ラブ・アクチュアリー』
        映画『ノルウェイの森』
        『(500)日のサマー』
◆ラジオ………→『とことん○○』
        『ビートルズ10』
◆読みもの……→『ザ・ビートルズ アルバム・バイブル』
        『モーニング』
◆ウェブ………→ステラ・マッカートニー公式サイト
◆ライブ………→上田雅利
        「クリスマス・チャリティ・ビートルズ・コンサート」
        レボリューション-9
        カサビアン
◆アート………→オノ・ヨーコ「おぼえてて」
        オノ・ヨーコ展「灯 あかり」
◆舞台…………→「モンティ・パイソンのスパマロット」
◆映画…………→『ポール・マッカートニー THE LOVE WE MAKE 〜9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡』
        『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      << メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2011 >>
      2 0 1 1 年 1 2 月 1 9 日 ま で 投 票 受 付 中 !!
  ───────────────────────────────
      ★☆★ お気にいりのメルマガに投票!! ★☆★
       →→ http://rd.melma.com/to?id=31830 ←←
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

>> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがロシアで公演、2011年のツアーも大詰めに
ポール・マッカートニーは12月14日、モスクワのオリンピスキ・アリーナで 
の公演を無事に終え、2011年の「オン・ザ・ラン・ツアー」はあと残すとこ 
ろマンチェスター、リバプールでの2公演のみとなりました。ポールの公式サイ 
トではロシア滞在時の映像を見ることができます。 
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポール、メアリー、ステラがジェイムズのロンドン公演へ
12月15日にロンドンのクラブ、バーフライで開かれたジェイムズ・マッカー 
トニーのライブの客席に、ポール・マッカートニーが娘のメアリー、ステラを伴っ 
て姿を見せました。ジェイムズは自作曲「Wings Of A Lightest Weight」を「父 
のことを歌った曲」だと紹介したといいます。
http://www.contactmusic.com/news/mccartney-checks-out-sons-solo-gig_1276137 
………………………………………………………………………………………………
■ステラの店で恒例のクリスマス・イルミネーションが点灯
11月29日、ロンドンにあるステラ・マッカートニーの店で、毎年恒例のクリ 
スマス・イルミネーションの点灯式が行なわれました。式にはステラ自身のほか 
ポール・マッカートニー夫妻、ケイト・モスなどが出席しました。 
http://www.zimbio.com/search?q=paul+mccartney&type=all 
http://uk.news.yahoo.com/photos/sir-paul-mccartney-stella-mccartney-20111130-023148-033.html 
また、12月6日にはローマにあるステラの店でオープンを祝うカクテル・パー 
ティが開かれ、ステラも出席しました。 
………………………………………………………………………………………………
■ステラがリンダにちなんだ名前の香水を発表へ
ステラ・マッカートニーが自身のブランドから新作の香水「L.I.L.Y.」を1 
月に発表することになりました。この名前は花の「lily(百合)」であるととも 
に、ポール・マッカートニーがかつて妻リンダに付けたニックネーム(Linda, 
I love you.の頭文字)でもあるといいます。 
http://www.wwd.com/beauty-industry-news/fragrance/stella-mccartney-to-launch-second-womens-scent-5420996 
(WWD紙の記事全文の閲覧は有料) 
http://www.contactmusic.com/news/stella-mccartney-to-launch-second-perfume_1274024 
(上記の内容をもとにした記事のひとつ) 
………………………………………………………………………………………………
■メアリーが英国の映画賞の授賞式に出席
メアリー・マッカートニーは12月4日、ロンドンのオールド・ビリングスゲー 
ト・マーケットで開かれた第14回英国インディペンデント映画賞(BIFA) 
の授賞式に、夫のサイモン・アブドと共に出席しました。 
http://uk.news.yahoo.com/photos/mary-mccartney-simon-aboud-2011-20111205-194944-984.html 
………………………………………………………………………………………………
■ビートルズが全米年間チャートのカタログ部門で1位に
アメリカの『ビルボード』誌が毎年発表している年間チャートの2011年版で、 
ビートルズがカタログ・アーティスト部門の1位に輝きました。ビートルズは同 
部門において2010年に3位、2009年に2位を記録しています。 
http://www.billboard.com/#/charts-year-end/top-pop-catalog-artists?year=2011

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◆リリース情報

<Coming Soon>
■ジョージ・ハリスン
『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(LIVING 
IN THE MATERIAL WORLD)』
12月23日発売 角川書店 
DVD:DABA-4113、税抜4,700円 税込4,935円
ブルーレイ:DAXA-4113、税抜4,700円 税込4,935円
コレクターズ・エディション:DABA-4112、税抜16,000円 税込16,800円
ジョージ・ハリスンの生涯をたどるドキュメンタリー(製作オリヴィア・ハリス
ン)。字幕翻訳は寺尾次郎さん、字幕監修は『ビートルズ10』マスコットだっ
たピーター・ホンマさんと元『CDジャーナル』編集長の藤本国彦さんです。英
語字幕もあります。
特典映像として、DVD(2枚組)、ブルーレイともに、ポール・マッカートニ
ーの追加インタビュー、本編には出演していないジェフ・リンやデイモン・ヒル
のインタビューなど約17分が収録されます。
コレクターズ・エディションは5000セット限定生産。DVDとブルーレイ、
未発表音源を10曲収録したSHM-CD、96ページのブックレット、リトグ
ラフ2点がフォトスタンド型ボックスに収納されます。コレクターズ・エディショ
ンのみの特典映像(約20分)が追加されます。
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/dvd/ 
CD収録曲の歌詞と解説は都合により掲載できなくなり、解説は発売日にフェイ
スブックに掲載予定とのことです。11月25日付のお知らせをご覧ください。
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/georgeharrison/14164.shtml 
………………………………………………………………………………………………
■ポール・マッカートニー
『Love We Make〜9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの
軌跡(HE LOVE WE MAKE)』
12月28日発売 ヤマハミュージックアンドビジュアルズ 
DVD:YMBA-10304、税抜3.600円 税3,780円
ブルーレイ:YMXB-10305、税抜5,000円 税込5,250円
2001年9月11日の同時多発テロ事件後のポール・マッカートニーを追った
ドキュメンタリー。出演はポールのほか、デヴィッド・ボウイ、ビリー・ジョエ
ル、ジェイムス・テイラー、ザ・フー、ミック・ジャガー&キース・リチャーズ
など。監督はビートルズの『WHAT'S HAPPENING! The Beatles in the U.S.A.』
(1964年テレビ)やローリング・ストーンズの『ギミー・シェルター』(70
年)で知られるアルバート・メイスルズです。
http://www.yamaha-mv.co.jp/


>>> ◆テレビ情報

■『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
12月24日(土)午前11時〜11時29分 NHK-Eテレ
坂本龍一さんが取り組んでいる音楽の集大成「スコラ」シリーズの映像編となる
番組のシーズン2。「ロックへの道」(全4回)の最終回「日本のロックとビハ
インド・ザ・マスク」が再放送されます。ゲスト講師は北中正和さん、ピーター・
バラカンさん、高田蓮さん。演奏には細野晴臣さん、小山田圭吾さん、高野寛さ
ん、あらきゆうこさん、清水ひろたかさんが参加。
http://www.nhk.or.jp/schola/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『ソーシャル・ネットワーク(THE SOCIAL NETWORK)』
12月24日(土)午後0時〜2時10分 WOWOWプライム
12月25日(日)午後5時30分〜7時45分 WOWOWシネマ
(2010年アメリカ/監督デヴィッド・フィンチャー、主演ジェシー・アイゼ
ンバーグ)
世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービスとも呼ばれるフェイスブックの
創始者とそのビジネスの裏側をドラマ化した映画。エンディングにビートルズの
「ベイビー・ユーアー・ア・リッチマン」が使われています。本物のビートルズ・
バージョンです。音楽はトレント・レズナーとアティカス・ロスが手がけていま
す。24日は吹替、25日は字幕で放送されます。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp 
………………………………………………………………………………………………
■映画『ラブ・アクチュアリー(LOVE ACTUALLY)』
12月24日(土)午後2時10分〜4時30分 WOWOWプライム
12月31日(土)午前1時45分〜4時15分 WOWOWシネマ
(2003年イギリス・アメリカ/監督リチャード・カーティス/出演ヒュー・
グラント、リーアム・ニーソン)
ロンドンを舞台に19人の登場人物それぞれの愛を描いたクリスマス映画。リン
デン・デヴィッド・ホールが「愛こそはすべて」を歌っています。リンゴ・スタ
ーをめざしてドラマーをめざす少年も登場します。24日は吹替、31日は字幕
で放送されます。DVD、ブルーレイ発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『ノルウェイの森(NORWEGIAN WOOD)』
12月26日(月)午後6時25分〜8時45分 WOWOWシネマ
1月1日(日)午前3時〜5時15分 WOWOWプライム
(2010年日本/監督トラン・アン・ユン、主演松山ケンイチ、菊地凛子)
村上春樹のベストセラー小説の映画化。ビートルズの「ノーウェジアン・ウッド」
が主題歌として使われ、劇中でレイコさんがこの曲を演奏する場面もあります。
スコアはレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが手がけました。DVD、
ブルーレイ発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『(500)日のサマー((500) DAYS OF SUMMER)』
12月30日(木)午前3時45分〜5時30分 WOWOWシネマ
(2009年アメリカ/監督マーク・ウェブ、主演ジョセフ・ゴードン=レヴィッ
ト、ズーイー・デシャネル)
運命の出会いを信じる主人公が、愛を信じない女の子サマーにふりまわされる5
00日を描く物語。音楽的小ネタがちりばめられていることでも話題になった映
画で、ビートルズのメンバーではリンゴが好きだとサマーが話す場面があり、ほ
かにもリンゴのレコード『バラの香りを』やリンゴを描いた絵が出てきます。D
VD発売中。

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。面白い恋人などにより予告なく変更になる
ことがあります。


>>> ◆ラジオ情報

■『とことん○○』
12月20日(火)、21日(水)午前0時〜0時50分 NHK-FM
12月19日(月)〜22日(木)、26(月)午後6時〜6時50分(再) 
NHK-FM
12月6日から「とことんジョン・レノンが好きだから」と題したシリーズが放
送され、深夜の放送はあと2回。午後6時から前週の内容が再放送されます。こ
れまでのプレイリストは同サイトに載っています。
http://www.nhk.or.jp/tokoton/ 
NHKネットラジオでも聴くことができます。
http://www3.nhk.or.jp/netradio/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午後11時〜12時/木曜 午前3時〜4時(再) ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週日曜 午後10時〜11時 四国放送
毎週日曜 午後11時〜12時 FM PORT
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組です。
年間トップ10の結果はいかに!
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ」。応募締切は
12月20日(火)お昼です。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
ラジオ日本はラジコ実用化試験放送中で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県で
パソコンやスマートフォンで聴くことができます。ラジオ日本のホームページか
ら「radiko.jpで聴く!」をクリックしてください。
http://www.jorf.co.jp/ 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>>> ◆読みもの

<Review>
■『ザ・ビートルズ アルバム・バイブル』
12月14日発売 日経BP社 本体1,800円 税込1,890円
今回の『大人のロック!』編『ザ・ビートルズ アルバム・バイブル』は、過去
に本誌に掲載された『プリーズ・プリーズ・ミー』から『ヘルプ!』までのアル
バム研究および2本の特集記事の再録に、『ラバー・ソウル』以降のアルバム研
究と「プレイヤー伝説」のリンゴ編を書き下ろしで加える形でまとめられていま
す。
来年でビートルズはデビュー50周年。解散からも40年以上経過しました。そ
の間に無数の評論や研究が生まれ、各アルバムについてはすでに評価が出つくし
た感があります。しかし本書によって、それらはまだ十分に議論の余地を残して
おり、研究の間口も今後さらに広げられることがわかっていただけると思います。
序盤に掲載されている宮川彬良さんのビートルズ論は、感動的な一編です。人間
とは何か、音楽とは何か、そしてビートルズはどんな人間で、どんな音楽を作っ
てきたのか。すべてのビートルズ・ファンに読んでほしいと思います。その他、
各界の著名な方々による論評「魅力を語る!」「聴きどころを語る!」もハズレ
なしです。
研究記事では、多種多様なアーティストの作品が多く取り上げられている「カバ
ーの魅力」は大変に興味深く、おすすめです。「アルバム万華鏡」は、多様なテ
ーマを適任の方々が鋭く論評・考察されており、文章のボリュームから想像する
以上の内容が詰め込まれていてこちらも必見です。
私は各アルバムの基礎データと「ビートルズ・サウンド革命の現場」を担当しま
した。「サウンド革命」は各アルバムごとの独立した読み物ですが、内容は20
09発売の書籍『ザ・ビートルズ全曲バイブル』と補完し合うようにも構成して
います。
『全曲バイブル』ではパソコン解析を武器に、各曲を作業順に並べてビートルズ
の体験に寄り添いながら、超マニアックな掘り下げを行ないました。対して『ア
ルバム・バイブル』では、各アルバムを作品として客観視し、そこから多方面へ
考察を広げています。2冊の「深さ」と「広さ」をすり合わせることで、新しく
見えてくるものがあります。ぜひ揃えて読んでみてください。 (鳥居一希)
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/beatles-albums/ 
『ザ・ビートルズ全曲バイブル』はこちらです。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/beatles-bible/ 
………………………………………………………………………………………………
■『モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が2010年3月より連載中。原作者の藤井哲夫さんはこの
作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集しおもしろい作品に与えられ
る新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化しています。ビートルズのコ
ピー・バンド、ファブ・フォーが1960年代初頭にタイムスリップしビートル
ズの未来の曲を発表するという物語。
今週は12月21日(水)に合併号が発売されます。
http://morningmanga.com/


>>> ◆ウェブ

■ステラ・マッカートニー公式サイト
http://www.stellamccartney.co.uk/en/stellas-world/whats-news 
ステラ・マッカートニー・ロンドン店のクリスマス・イルミネーション点灯式の
映像が公開されています。Christmas Light 2011のニュースをご覧ください。


>>> ◆ライブ

<Coming Soon>
■上田雅利
チューリップのドラマーでもあり、レボリューション-9(マイナス・ナイン)や
ビートルズ関連イベントでも活動中の上田雅利さんの恒例のクリスマス・ライブ
が近づいてきました。
上田さん(ドラム、パーカッション、ボーカル)と山本圭右さん(ギター、コー
ラス)の出演で、今回は、with Talk and Acoustic Timeとのサブタイトルで、
例年とはひと味違った初の試み企画も進行中だとか。
「その日だけで、二度と歌い演奏する事ができない曲」もあるということで、一
体どんな曲が飛び出すのでしょうか?

<上田雅利ソロLIVE Martinton 2011 with Talk and Acoustic Time 〜knock on the Christmas〜>
日時:12月23日(金・祝)午後5時15分開場/6時30分開演
会場:吉祥寺スターパインズ・カフェ(吉祥寺駅・北口徒歩3分)
料金:前売7,000円 当日7,500円
   ※クリスマスプレート(お食事)&1ドリンク付き
問合:スターパインズ・カフェ(Tel:0422-23-2251)
http://www.mandala.gr.jp/spc.html 
上田雅利オフィシャルサイト:
http://www.masatoshi-ueda.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■「クリスマス・チャリティ・ビートルズ・コンサート」
音楽を通じて日本を元気にしよう実行委員会の主催により、ビートル・ファミリ
ーの演奏によるチャリティ・コンサートが東京・大田文化の森で開催されます。
ビートル・ファミリーは永沼忠明さん、小松陽介さん、小沢勝巳さん、松崎晃之
さん、杉原英樹さん、パウロ鈴木さん、鈴山隆さん、土屋剛さん、二神浩志さん。
そして、直訳ロックの王様が出演します。
オープニング・アクトは大田区を中心に活動しているザ・ビートニックで、山下
達郎さんやサザンオールスターズなどの曲を演奏します。
収益の一部は被災地支援にかかる経費として大田区へ寄付されます。また、大田
区内に避難している方の招待席が用意されています。
イベント情報専用ページで、詳細や出演者紹介をご覧ください。
http://ameblo.jp/beatles-forever-whatever/entry-11067153888.html

<クリスマス・チャリティ・ビートルズ・コンサート>
日時:12月25日(日)午後5時30分開場/6時30分開演
会場:大田文化の森(JR大森駅より徒歩16分またはバス)
http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/bunka/ 
料金:全席自由2,000円
チケット申込フォーム:
http://projectlib.com/formmail5.html 
………………………………………………………………………………………………
■レボリューション-9
ビートルズ・リプロダクションバンド:レボリューション-9(マイナス・ナイ
ン)の忘年会ライブが決定しています。メンバーは上田雅利さん(ドラム、ボー
カル)、伊豆田洋之さん(ベース、ピアノ)、杉原英樹さん(リード・ギター、
ボーカル)、太田シノブさん(ギター、ベース、ボーカル)。
この日のライブは、おつまみ持ち込み可なので、myおつまみ、myスナック持
参で、どっぷりビートルズな忘年会ライブはいかがでしょう。

<RV-9 年忘れビートルズROCK'N'ROLLパーティー♪>
日時:12月27日(火)午後7時開場/7時30分開演
会場:恵比寿ライブゲート・トウキョウ(恵比寿駅・西口徒歩8分)
料金:前売4,500円 当日5,000円(ドリンク別途)※おつまみ持ち込み可
問合:ライブゲート・トウキョウ
http://www.livegate.jp/ 
チケット予約フォーム:
http://www.livegate.jp/mailform/index.php?type=tickets 
REVOLUTION-9
http://www.masatoshi-ueda.com/info/rv9.html 
………………………………………………………………………………………………
■カサビアン
2012年1月のカサビアンの来日公演に、ベラキス(BELAKISS)がサポート・
アクトとして出演することになりました。ベラキスはザック・スターキーの娘、
つまりリンゴ・スターの孫のターシャと、トニー・ミーハン(シャドウズ)の息
子のルアリーらが結成した4人組バンドです。
ベラキスが出演するのは1月10日(火)横浜BLITZ、12日(木)ZEPP大阪、
13日(金)ZEPP名古屋、15日(日)新木場STUDIO COASTの4公演です(16
日のサポート・アクトはChampagne)。15日はすでに完売となっています。
http://www.creativeman.co.jp/artist/2012/01kasabian/


>>> ◆アート

■オノ・ヨーコ「おぼえてて」
オノ・ヨーコの個展が今年も東京のギャラリー360°で開催されています。
ヨーコさん自身の戦争体験や広島と長崎、それに3月11日のできごとから触発
されたという新作インスタレーションです。

<おぼえてて/I WANT YOU TO REMEMBER ME>
会期:12月7日(水)〜2012年1月28日(土)
   午後12時〜7時
休廊:日曜、祝日、12月25日(日)〜1月9日(月)
会場:ギャラリー360°(地下鉄表参道駅B4出口よりすぐ)
http://www.360.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■オノ・ヨーコ展「灯 あかり」
東京の小山登美夫ギャラリーでもオノ・ヨーコ展が開催されています。
震災に見舞われた日本に灯をもたらすような作品「灯への道」「ミエナイ人タチ」、
今年の広島市現代美術館での「希望の路」展に出品された「ノコリ」、同作の一
部にもとづいて制作した新作エディションの「AIR CLOCK」、そしてヨーコさん
の祈りが込められた文字を展示。

<灯 あかり>
会期:12月10日(土)〜2012年1月28日(土)
   午後12時〜7時
休廊:日曜、月曜、祝日、12月25日(日)〜1月4日(水)
会場:小山登美夫ギャラリー東京 7階・6階(清澄白河駅、水天宮前駅)
http://www.tomiokoyamagallery.com/ja/


>>> ◆舞台

<Coming Soon>
■モンティ・パイソンのスパマロット
ジョージ・ハリスンをはじめビートルズのメンバーも大好きだったコメディ集団
モンティ・パイソンのエリック・アイドルが脚本と音楽を手がけたミュージカル
が、日本のキャストによって2012年1月〜2月に上演されます。
映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975年)を原
作とした作品で、2005年から世界各地で上演されているものです。
東京公演は1月9日(月祝)から22日(日)まで、赤坂ACTシアターにて。
大阪公演は2月2日(木)から5日(日)まで、森ノ宮ピロティホールにて。
チケットはいずれも発売中です。
公式サイトで詳しい上演スケジュールや料金などご覧ください。
http://www.spamalot.jp/ 
エリック・アイドルもジョージのドキュメンタリーに出演しています。


>>> ◆映画

■ポール・マッカートニー THE LOVE WE MAKE 〜9.11からコンサート・フォ
ー・ニューヨーク・シティへの軌跡(THE LOVE WE MAKE)
12月9日より公開中
(2011年アメリカ/監督アルバート・メイスルズ、出演ポール・マッカート
ニー、エリック・クラプトン、エルトン・ジョン)
事件や災害をニュースなどの映像を見て知るより、遭遇して体験する方が印象が
大きく違うことはご存知と思う。10年前の9.11にポールはニューヨークに
滞在しており、この事件に遭遇した。その時に、ツインタワーから煙が上がって
いるのを見て、テロと感じ11月のコンサートを思い立ったそうだ。そのコンサ
ートの経過を白黒映像で記録したしたのが、今回の映画となっている。
リハーサルや楽屋での会話、ニューヨーク市内を車や散歩している映像は興味深
い内容だが白黒映像ということがおしい。全体的に、劇場で見る映画とは物足り
ない内容と言える。 (練馬大根)
練馬大根さん、ご感想ありがとうございました。最近は劇場用映画でなくても発
売前に劇場公開されるケースもよくありますね。家でじっくり観るのが難しいと
いう人はぜひ映画館へ。
http://www.uplink.co.jp/thelovewemake/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(LIVING 
IN THE MATERIAL WORLD)
11月19日より公開中
(2011年アメリカ、イギリス/監督マーティン・スコセッシ、出演オリヴィ
ア・ハリスン、ダニー・ハリスン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター)
日本ではDVD/ブルーレイ発売の記念として劇場公開中。2週間限定の予定で
したが、1月までの上映が決まっています。12月23日(金)からは愛知県・
伏見ミリオン座で、1月7日(土)からはユナイテッド・シネマ札幌で上映が始
まります。上映中の吉祥寺バウスシアターでは12月30日(金)まで、角川シ
ネマ有楽町では1月13日(金)までの予定です。
http://gh-movie.jp/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

いつもご愛読ありがとうございます。白黒飯店な投稿をお待ちしております。こ
のメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨
お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●お店のBGM。この時期「ハッピー・クリスマス」はしょっちゅう、「ワンダ
フル・クリスマスタイム」は時々耳にしますが、「クリスマス・タイム」が聞こ
えてきたときはおおっ!と思いました。よいお年をお迎えください。(山川)
●キャロル・キングが『クリスマス・キャロル』を発表しました。なんと、長い
キャリアのなかで初のホリデイ・アルバム。こんなにもベタなタイトルの作品が
まだ出ていなかったなんて。というわけでもう年末。今年も誤字脱字を見逃して
いただいてありがとうございました。来年をいい年に!(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
『めろんぱん』: http://www.melonpan.net/mag.php?002919 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、The Best Christmas Songs of All Time
http://www.rollingstone.com/music/photos/readers-poll-the-best-christmas-songs-of-all-time-20111130 
情報、激励は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。
件名のないメールは開かないことがあります。最後に検討すべきことは「最後に
ご検討を」以外の件名でいただけるとありがたいです。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合は
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

オノ・ヨーコさん「世界がみんなを応援」被災地訪問:
http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY201112060417.html?ref=reca

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2011年月日号(通巻第号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2011 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2011/12/20

    ビートルズの情報がまとまってて、すごく良かったです。ツイッターもフォローしましたので、これからもよろしくお願いします。