音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/12/20]ヒッチハイクで9時9分の次のやつに

2010/12/20

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年12月20日号(第528号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
2010年はこれが最後の配信となります。次号は2011年1月11日の予定
です。ビーメールはカモン・クリスマスでディン・ドンなビートリー・ライフを
応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
フロム・ビーのツイッターは年末までもうちょっと触るかもしれません。
http://twitter.com/FromBea

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『ザ・ビートルズBOX』
        バニラ・スカイ『パンク・イズ・デッド』
        『ザ・ビートルズ1962年〜1966年』『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』
        『アイ・ラヴ・クリスマス』
        『クリスマス・エヴリデイ』
◎テレビ____『5時に夢中!』
        『洋楽天国PREMIUM R45』
        『世界・時の旅人 ビートルズをつくった男』
        『ジョン・レノンの魂〜アーティストへの脱皮 苦悩の時代〜』
        『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT 4時間スペシャル』
        『世紀を刻んだ歌 ヘイ・ジュード〜革命のシンボルになった名曲〜』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『ロッキング・オン』
        『ストレンジ・デイズ』
        東京スポーツ
        『週刊モーニング』
        文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』
◎ウェブ____EMIミュージック・ジャパン/ジョン・レノン日本公式サイト
        EMIミュージック・ジャパン/アップル・レコーズ
◎ライブ____「ビートルズ大会」
        BOX
◎アート____オノ・ヨーコ「スマイル」
        篠山紀信写真展「ジョン・レノン、オノ・ヨーコとともに…愛のファンタジー」        
◎映画_____『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』■発売中■河出書房新社■
□            作品でたどる魂の軌跡            □
■         ■ぼくの仕事は自分を表現すること■        ■
□          真実を歌い続けたジョン・レノン         □
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309977393 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがロンドンで300人規模のランチタイム・ギグを開催
ポール・マッカートニーは12月17日、ロンドンのオックスフォード・ストリ
ートにあるライブハウス、100クラブでランチタイム・ギグを行ないました。
クラブの収容人員は300人で、チケットは数秒で完売したといいます。
http://www.paulmccartney.com/news.php#/2112/2010-12 
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1339610/Sir-Paul-McCartneys-lunchtime-gig-100-Club.html?ITO=1490 
………………………………………………………………………………………………
■アポロ・シアターからは「ワン・アフター・909」なども演奏
12月13日にニューヨークのアポロ・シアターで、12月18日にロンドン、
ハマースミスのHMVアポロで、予定どおりポール・マッカートニーの公演が行
なわれました。アポロ・シアター公演から「ワン・アフター・909」と「ワン
ダフル・クリスマスタイム」、そしてマーヴィン・ゲイのカバー「ヒッチハイク」
がセットリストに加わりました。
http://www.paulmccartney.com/home.php 
http://www.billboard.com/events/paul-mccartney-rocks-apollo-theater-for-1004134654.story 
………………………………………………………………………………………………
■『サタデー・ナイト・ライブ』のアウトテイク映像が公開
ポール・マッカートニーが12月12日に出演したアメリカNBCテレビの番組
『サタデー・ナイト・ライブ』において、放送ではカットされたコントのシーン
が、ポールの公式サイト(12月13日付)で公開されています。
http://www.paulmccartney.com/home.php 
………………………………………………………………………………………………
■リンゴが久しぶりに動画メッセージに登場
リンゴ・スターは12月中旬、公式サイトに新たな動画メッセージを発表して元
気な姿を見せ、11月末締切で募集していた第11期オール・スター・バンド北
米ツアーのフォト・コンテストの優勝作品を発表しました。
http://www.ringostarr.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■「WAR IS OVER!」のダウンロード・キャンペーンが復活
オノ・ヨーコのウェブサイト「IMAGINE PEACE」において、「WAR IS OVER! IF 
YOU WANT IT」のメッセージが書かれたポスターや壁紙などをダウンロードでき
るキャンペーンが始まっています。同様のキャンペーンは過去にも同サイトで行
なわれていましたがクリスマス・シーズンに復活。
http://imaginepeace.com/warisover/ 
………………………………………………………………………………………………
■オリヴィアがユニセフから表彰、授賞式会場でダニーが演奏
11月30日にニューヨークのレストラン、チブリアーニ42ストリートで開か
れたユニセフのチャリティ・ガラ「第7回ユニセフ・スノーフレーク・ボール」
の席上で、オリヴィア・ハリスンに「スピリット・オブ・コンパッション・アワ
ード」が贈られました。会場ではダニー・ハリスンのグループ、フィストフル・
オブ・マーシーによる演奏も行なわれました。
http://snowflake.unicefusa.org/snowflake-ball/ 
http://www.georgeharrison.com

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■ビートルズ
アルバム+DVD『ザ・ビートルズBOX(THE BEATLES (Remastered Stero 
Boxset)』
12月22日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-71061〜76、
税込27,000円
2009年に発売されたビートルズのリマスター盤ステレオ・ボックスが期間限
定の特別価格で発売に。各アルバムのドキュメンタリーをまとめたDVD付き。
オビと商品番号以外に変更はありません。定価が35,800円でしたから、かなりお
得ですね。
http://www.emimusic.jp/beatles/ 
………………………………………………………………………………………………
■バニラ・スカイ
アルバム『パンク・イズ・デッド(PUNK IS DEAD)』
2011年1月5日発売 bullion BLLN-140、税抜1,500円 税込1,575円
2002年に結成されたイタリアのバンド、バニラ・スカイが新旧のヒット曲を
カバーしたアルバム。ビートルズの「ヘルプ!」をとりあげています。これまで
に発表したカバーをあわせた全8曲。
http://www.ulf.co.jp/bullion/top.html 
………………………………………………………………………………………………
■ビートルズ
アルバム『ザ・ビートルズ1962年〜1966年(THE BEATLES/1962-1966)』
2011年1月12日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-71054〜5、
税込3,700円
アルバム『ザ・ビートルズ1967年〜1970年(THE BEATLES/1967-1970)』
2011年1月12日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-71056〜7、
税込3,700円
今年10月に発売されたビートルズのベスト盤、通称『赤盤』『青盤』のリマス
ター盤は、期間限定特別価格(税込2,600円)が年内で終了し、通常価格盤が1
月12日から店頭に並びます。価格とオビ以外に変更はありません。
http://www.emimusic.jp/artist/beatles/?id=56456 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■ジョン・レノン&ヨーコ・オノ、エルトン・ジョン、ノラ・ジョーンズほか
アルバム『アイ・ラヴ・クリスマス(I LOVE XMAS)』
11月10日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70883、税込1,980円
今年もクリスマス・コンピレーションが新しく発売されました。EMI盤はジョ
ン&ヨーコの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」が1曲目に収録されて
います。ほかにエルトン・ジョンやペット・ショップ・ボーイズなど全20曲。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56243 
………………………………………………………………………………………………
■サラ・マクラクラン、サイモン&ガーファンクルほか
アルバム『クリスマス・エヴリデイ(CHRISTMAS EVERYDAY)』
11月17日発売 ソニー SICP-2858〜9、税抜3,200円 税込3,360円
こちらはソニーの2枚組クリスマス・コンピレーション。サラ・マクラクランに
よる「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」のカバーが収録されています。
サラのアルバム『ウィンターソング』に収められているものです。ほかにワム!
やサイモン&ガーファンクルなど全20曲。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/christmaseveryday/


>> ◎テレビ情報

■『5時に夢中!』
12月20日(月)〜24日(金)午後5時〜6時 TOKYO MX
東京MXテレビの番組で、今週はエンディング・テーマとしてジョン&ヨーコの
「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」が流れます(先週はジョンの「イマ
ジン」でした)。
http://www.mxtv.co.jp/goji/ 
………………………………………………………………………………………………
■『洋楽天国PREMIUM R45』
12月22日(水)午前0時〜0時30分 テレビ神奈川
大人向け洋楽情報番組。ポール・マッカートニー&ウイングス「バンド・オン・
ザ・ラン」と「愛しのヘレン」、ジェームス・テイラー「サムシング・イン・ザ・
ウェイ・シー・ムーヴズ」、メリー・ホプキン「グッドバイ」、ビリー・プレス
トン「神の掟」、ジョン・レノン「ウォッチング・ザ・ホイールズ」と「ウーマ
ン」のビデオ・クリップが予定されています。再放送が3回あります。
http://www.tvk-yokohama.com/tengoku/r45.html 
………………………………………………………………………………………………
■『世界・時の旅人 ビートルズをつくった男』
12月24日(金)午前0時20分〜1時20分 NHK-BShi
BSデジタルの放送開始10周年を記念し、「BSベスト・オブ・ベスト」とし
て受賞作など反響の多かった番組が再放送されます。世界・時の旅人シリーズの
『ビートルズをつくった男』(2004年)は、ブライアン・エプスタインの心
の軌跡を劇作家のマキノノゾミさんがたどる番組。
………………………………………………………………………………………………
■『ジョン・レノンの魂〜アーティストへの脱皮 苦悩の時代〜』
12月24日(金)午前1時20分〜2時46分 NHK-BShi
ジョン・レノンの20代後半を、父フレディとの再会やオノ・ヨーコの出会いを
軸に描いたドラマ。これも「BSベスト・オブ・ベスト」で再放送されます。N
HKとイギリスのブラストフィルムズが共同制作した番組(2010年)で、ジョ
ンをはじめビートルズのメンバーやシンシアなども俳優が演じています。
………………………………………………………………………………………………
■『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT 4時間スペシャル』
12月24日(金)午後7時〜10時54分 日本テレビ系
幻に終わったマイケル・ジャクソンのコンサートのリハーサルや舞台裏をまとめ
たドキュメンタリー映画『THIS IS IT』(2009年アメリカ/監督
ケニー・オルテガ)が地上波初登場。特別番組とあわせて放送されます。映画
『THIS IS IT』はDVD発売中。
http://www.ntv.co.jp/kinro/ 
………………………………………………………………………………………………
■『世紀を刻んだ歌 ヘイ・ジュード〜革命のシンボルになった名曲〜』
12月25日(土)午後0時分40〜2時 NHK-BShi
「BSベスト・オブ・ベスト」の一環で、「世紀を刻んだ歌」シリーズでとりあ
げられた「ヘイ・ジュード」が放送されます。この曲がチェコの歌手マルタ・ク
ビショバによって歌われ、チェコの人々にとって革命のシンボルになり心の支え
になったことが描かれています。「世紀を刻んだ歌」のなかでも大きな反響を呼
び、放送文化基金賞を受賞しました。
「BSベスト・オブ・ベスト」ではほかにも音楽関連の番組いろいろあります。
http://www.nhk.or.jp/bsbest/program/program_03.html

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。ホリエモンのクリスマスキャロルなどによ
り予告なく変更になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容は日本
語で解説されます。本日20日はクリスマス特集。クリスマス・シーズンのヒッ
ト曲と、ファンクラブ向けのレコードなどを聴くことができます。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
番組サイトがなかなか更新されないときはインターFMのツイッターをチェック。
http://twitter.com/InterFM761_JP 
インターFMは放送エリアに準じた地域(1都6県)でパソコンやスマートフォ
ンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後8時〜9時 岐阜放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週日曜 午後11時〜12時 FM PORT
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組です。
番組からのクリスマス・プレゼントには応募しましたか。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「ア・ハード・デイズ・ナイト」。締切は2011年1月11
日(火)お昼です。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『ロッキング・オン』2011年1月号
12月1日発売 ロッキング・オン 本体619円 税込650円
アルバム『バンド・オン・ザ・ラン』のリマスター盤発売にあたってのポール・
マッカートニーのインタビューが掲載されています(翻訳者の名前はありますが、
単独インタビューなのか別に原典があるのか誌面では不明です)。トビラを入れ
て6ページの記事のあとに、松村雄策さんによる「ずっと待っていたポール 
『バンド・オン・ザ・ラン』に寄せて」が続きます。そこにも書かれていますが、
冒頭からいきなり質問に答えていなかったりして(笑)、饒舌でマイペースな語
りです。
http://ro69.jp/product/magazine/detail/43502 
………………………………………………………………………………………………
■『ストレンジ・デイズ』2011年
1月号:11月20日発売 ストレンジ・デイズ 本体933円 税込980円
2月号:12月20日発売 ストレンジ・デイズ 本体933円 税込980円
1月号の特集は「アップル・レコーズ」。この秋リマスター盤が発売されたアッ
プル・レコードのアルバムのみならず、再発売されていないアルバム、アップル
時代のビートルズやメンバー4人の作品もあわせて総括しています。
2月号はポール・マッカートニー&ウイングスの『バンド・オン・ザ・ラン』が
表紙です。特集は「スペシャル・ボックス・セット」。「アップル・レコーズ」
のパート2も掲載。
電子版もあり。マガストアで「ちょっと読む」(見る)ことができます。
http://www.strange-ds.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■東京スポーツ「ビートルズとカレッジポップス」
月〜木曜 東京スポーツ新聞社 税込130円
高嶋弘之さんがビートルズ担当ディレクター時代の裏話を披露する連載「ビート
ルズとカレッジポップス」が12月7日(6日発行)から始まっています。いつ
まで続くのかまだわかりませんが、とりあえず21日(20日発行)には載りま
した。東スポって翌日付なんですね。う〜ん、めんどう。
ウェブ版には載りませんが、「言葉の旅人」のページでたびたびこの連載につい
て紹介されています。
http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=11300 
http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=11225 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号より連載中。原作者の藤井哲夫さんはこ
の作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集しおもしろい作品に与えら
れる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化しています。ビートルズの
コピー・バンド、ファブ・フォーが1961年にタイムスリップしビートルズの
未来の曲を発表するという物語。今週は22日(水)に2011年4・5合併号
が発売されます。
http://morningmanga.com/
………………………………………………………………………………………………
■文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』
10月5日発売 河出書房新社 本体1,143円 税込1,200円
さまざまな視点からジョン・レノンの40年の人生とそこから生まれた音楽を問
う総特集です。1973年のジョン・レノン・ロング・インタビュー(イギリス
の『メロディ・メイカー』誌より)を日本初公開しています。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309977393 
サエキけんぞうさんによるレビューがミュージック・ペン・クラブのウェブサイ
トに掲載されています。
http://www.musicpenclub.com/review-p-201011.html


>> ◎ウェブ

■EMIミュージック・ジャパン/ジョン・レノン日本公式サイト
http://www.emimusic.jp/st/johnlennon/ 
ジョン・レノン全オリジナル・スタジオ・レコーディング楽曲人気投票の結果が
発表されました。上位の3曲については、曲の一部が流れるグリーティング・カ
ードとして送ることができます。カードの配布は12月26日まで、楽曲ストリ
ームは12月31日まで。
………………………………………………………………………………………………
■EMIミュージック・ジャパン/アップル・レコーズ
http://www.emimusic.jp/st/apple/ 
アップル・レコードの歴史の特別映像やバッドフィンガー、メリー・ホプキン、
ビリー・プレストン、ジェームス・テイラーのビデオ・クリップ(楽曲は30秒
の抜粋)が期間限定で公開されています。期間は12月末までの予定です。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■第60回「ビートルズ大会」
東京・大塚のライブレストラン、ウェルカムバックで12月23日(木祝)午後
5時より、恒例のアマチュア・バンドのイベント「ビートルズ大会」が催されま
す。スペシャル・ゲストとして、直訳ロックの王様が出演します(7時〜7時30
分の予定)。
9時からのトリを飾るGLOVE LOVE(グローブ・ラブ)など、6組のバンドが出演
します。クリスマス・シーズンにあたり、この日は各バンドが必ず1曲クリスマ
ス・ソングを演奏するという企画があります。
料金はミュージック・チャージ1,000円とドリンク券500円。
http://www.welcomeback.jp/ 
ビートルズがカバーした曲を王様が日本語直訳カバーしたアルバム『カブトムシ
外伝』が配信リリースされました。公式サイトでは王様タワーをチェック。
http://www.osama.co.jp/ 
GLOVE LOVEのホームページもご覧ください。
http://www20.atwiki.jp/glovelove/pages/1.html 
………………………………………………………………………………………………
■BOX
杉真理さん、松尾清憲さん、小室和幸さん、田上正和さんによるビートリーなバ
ンド、BOXがクリスマス・ライブ「Merry BOXmas!!!」を開催します。
12月25日(土)、会場は東京・渋谷のマウントレーニアホール・プレジャー
プレジャー(渋谷駅)で、午後6時開演。前売7,000円(ドリンク代別)。
チケットは発売中。お早めに。
http://love-pop.music.coocan.jp/box/ 
YouTube/ぴあチャンネルで杉さんと松尾さんの動画メッセージが見られます。
http://www.youtube.com/user/PIAchannel#p/c/E75C4EEE18D78BBF/22/arSq9UHHLi8


>> ◎アート

■オノ・ヨーコ「スマイル」
今年もオノ・ヨーコの個展が東京・表参道のギャラリー360°で開催されてい
ます。会期は今週23日までです。
新作「スマイル」が日本で初公開。来場者が会場で笑顔を撮影し、これまで撮ら
れた笑顔がスライドショー式にプロジェクターに投影されるというものです。マ
ウスの簡単な操作でポチッと撮り、画像を確認して撮りなおすのも可。笑顔の写
真が増えていくので、会期中に2度ぐらい行ってみるといいと思います。篠山紀
信さんも参加していますよ。

<ONO YOKO / SMILE>
会期:12月6日〜12月23日(木祝) *日曜休み
時間:午後12時〜7時
会場:360°(地下鉄表参道駅B4出口よりすぐ)
http://www.360.co.jp/j/exhibition.html 
………………………………………………………………………………………………
■篠山紀信写真展「ジョン・レノン、オノ・ヨーコとともに…愛のファンタジー」
篠山紀信さんが撮ったジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真が12月4日からア
ウディ・フォーラム東京で開催されています。車のショールームの2階です。
会期は2011年1月5日(水)まで。入場無料。
アルバム『ダブル・ファンタジー』のジャケット撮影時の秘蔵写真をはじめ(ショ
ーンもいます)、1970年代のヨーコさん、30年ぶりにニューヨークのセン
トラル・パークで撮られたヨーコさんの写真もあります。
また、ヨーコさんの作品「ウィッシュ・ツリー」も展示され、来場者が願いごと
の短冊を木につるしています。
アウディ・ジャパンのサイトに、12月3日のレセプションのレポートが掲載さ
れました。ヨーコさんも出席しています。
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/branding/event/event/AFT_Event.html 
アウディ・フォーラム東京上記のギャラリー360°とは歩いていける距離なの
で、あわせてどうぞ。


>> ◎映画

<Review>
■ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(NOWHERE BOY)
11月5日より公開中
(2009年イギリス/監督サム・テイラー=ウッド、主演アーロン・ジョンソ
ン)
実の母ジュリア、そして育ての親である伯母ミミとのあいだの葛藤に焦点を当て
てジョン・レノンの少年時代をドラマ化した映画。ぴあ「クチコミ満足度ランキ
ング(上映中作品)」ではまだ7位と検討中で、『ノルウェイの森』よりだいぶ
上です。
http://pia-eigaseikatsu.jp/rave0/ 
12月25日、または1月上旬から上映が始まる劇場もあります。
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。家紋・クリスマスな投稿をお待ちしており
ます。このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方
はその旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●デスクトップを「WAR IS OVER!」仕様にしてみました。すてきなクリスマスと
新年でありますように。(山川)
●今年もビーメールをご愛読いただき、そして校正もれをご容赦いただきまして
ありがとうございました。ビートルズより長くやっておりますが、来年もがんばっ
てみようと思います。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案等、激励、奄美から天の声でヘイ・ジュード
http://www.hotexpress.co.jp/news/101217_hajimechitose/
情報は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名の
ないメールは開かないことがあります。「クリスマス中止のお知らせ。」は笑っ
ちゃいましたけど、開けませんよー。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年12月20日号(通巻第528号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

冬休みの工作に。手動レコード・プレーヤー:
http://www.gizmodo.jp/2010/03/post_6898.html
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。