音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/12/06]ジョン・レノンnow

2010/12/06

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年12月6日号(第526号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
フロム・ビーのツイッターはこちら。ご存知なかったら。
http://twitter.com/FromBea

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___メリー・ホプキン『ポスト・カード』『大地の歌』
        ビリー・プレストン『神の掟』『エンカレッジング・ワーズ』
        ジェームス・テイラー『ジェームス・テイラー』
        ドリス・トロイ『ドリス・トロイ』
        モダン・ジャズ・カルテット『アンダー・ザ・ジャスミン・トゥリー&スペース』
        『APPLE BOX』
        コリーヌ・ベイリー・レイ『あの日の海+カヴァーEP』
        『ベスト・オブ・ミー〜ベスト・オブ・ダニエル・パウター』
◎テレビ____『ビートルズの原点 クオリーメン』
        『報道ステーション』
        『クレムリンを揺るがせたビートルズ』映画『イマジン』
        『百識王』
        『とくダネ!』
        『サイドマン〜ビートルズに愛された男』
        映画『イマジン/ジョン・レノン』
        『SONG TO SOUL 永遠の一曲』
        映画『エディ・マーフィの劇的1週間』
        『愛と平和への祈り/ジョン・レノン&オノ・ヨーコ』
        『ジョン・レノン スウィート・トロント』
        『木村佳乃のイマジンロード』
◎ラジオ____「INTERFM REMEMBERES JOHN LENNON」
        『JAM THE WORLD』
        『THE BEATLE YEARS』
        『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』
        『シナプス』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『プレイヤー』
        『GOETHE(ゲーテ)』
        『大人のロック!』
        大人のロック!『ジョン・レノン 魂のサウンド』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____IMAGINE PEACE/WAR IS OVER
        ジョンレノンと黄色い花
◎ライブ____ジョン・レノン・メモリアル・ライブ
        「ジョン・レノン・フォーエヴァー」
        やっぱりジョンが好き!!『Walls And Bridges』
        「ジョンの塊 - KATAMARI-」
        「苺畑でつかまえて」
        Dear BEATLES 2010
        イーグルス
◎アート____オノ・ヨーコ「スマイル」
        東京都現代美術館「東京のウィッシュ・ツリー」
        山本容子「オー・ヨーコ」「オー・ジョン」
◎映画_____『ノルウェイの森』
        『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
◎声______よみがえる熱い思い

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』■発売中■河出書房新社■
□山本容子:アートとは社会にメッセージを発信すること、        □
■            それを教えてくれたのがジョンとヨーコでした ■
□エドワード・レビンソン:すべての人がジョンに会うことを想像してごらん□
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309977393 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがケネディ・センター栄誉賞の授賞式に出席
第33回ケネディ・センター栄誉賞の受賞者のひとりに選ばれたポール・マッカ
ートニーが、12月5日にワシントンDCにあるジョン・F・ケネディ・センタ
ーで開かれた授賞式とガラ・コンサートに出席しました。ポールを含む5人の受
賞者は、前日の4日に国務省で催されたディナー・パーティにも出席。
http://www.boston.com/ae/celebrity/articles/2010/12/05/winfrey_mccartney_in_dc_for_kennedy_center_honors/ 
5日および4日の写真はこちらで見られます。
http://news.search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&p=paul+mccartney&fr=news-us-ss&type=photo 
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/gallery/2010/09/07/GA2010090702488.html 
受賞者を前にしたオバマ大統領のスピーチはこちらで視聴できます。
http://news.yahoo.com/video/politics-15749652/23348193 
………………………………………………………………………………………………
■ポール、ビートルズ、「イマジン」がグラミー賞の候補に
第53回グラミー賞の候補が12月2日に発表され、ポール・マッカートニーの
「ヘルター・スケルター」(『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベ
スト・ヒッツ・ライヴ』収録)がソロ・ロック・ボーカル・パフォーマンス部門
にノミネートされました。また、ビートルズのステレオ・ボックス・セットがヒ
ストリカル・アルバム部門でノミネートされています。
グラミー賞の発表と授賞式は2月13日にロサンジェルスで行なわれます。
http://www.grammy.com/nominees 
………………………………………………………………………………………………
■篠山紀信によるジョンとヨーコの写真展が開催、ヨーコも会場へ
写真家の篠山紀信が1980年にジョン・レノンとオノ・ヨーコを撮影した作品
を中心とする写真展「KISHIN SHINOYAMA PHOTO EXHIBITION ジョン・レノン、オ
ノ・ヨーコとともに…愛のファンタジー」がアウディフォーラム東京で開かれ、
12月3日に同会場で行なわれたレセプションにヨーコが姿を見せました。
http://www.shibukei.com/headline/7364/ 
写真展の会期は12月4日から1月5日までです。
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/company/news.detail.2010%7E12%7EPR-10-137.html 
………………………………………………………………………………………………
■ステラが第4子を出産、ポールにとって7人目の孫
ステラ・マッカートニーは11月23日、ロンドンのポートランド病院で女の子
を出産しました。ポール・マッカートニーにとっては7人目の孫となります。
http://www.vogue.co.uk/news/daily/101130-stella-mccartney-has-baby-girl-born.aspx

続きはウェブで。その他のノミネートも。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■メリー・ホプキン
アルバム『ポスト・カード(POST CARD)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70944、税込2,600円
アップル・レコードの名作が2010年最新リマスター盤で再発売。日本盤の第
2弾が今週発売となります。
まずはメリー・ホプキン。1969年発表のファースト・アルバムはポール・マッ
カートニーがプロデュースし、大ヒット曲「悲しき天使」やニルソン作品「パピ
ー・ソング」などを収録。そして、以前ベスト盤に入っていたポール作の「グッ
ドバイ」はここにボーナス・トラックとして収録されました。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56300 
………………………………………………………………………………………………
■メリー・ホプキン
アルバム『大地の歌(EARTH SONG / OCEAN SONG)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70945、税込2,600円
こちらは1971年発表のセカンド・アルバム。トニー・ヴィスコンティをプロ
デューサーに迎え、メリー・ホプキンが本来めざしていたフォーク・アルバムを
作りあげました。アップルからメリーの最後のシングルとなった「水と紙と粘土」
などを収録。レコーディングはジョージ・マーティンのエア・スタジオにて。ボ
ーナス・トラックとして「私を哀しみと呼んで」などが追加されました。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56301 
………………………………………………………………………………………………
■ビリー・プレストン
アルバム『神の掟(THAT'S THE WAY GOD PLANNED IT)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70946、税込2,600円
1969年にビートルズのセッションに参加したキーボード奏者、ビリー・プレ
ストンが同年に発表した作品。プロデュースも手がけたジョージ・ハリスンをは
じめ、クラプトン、ジンジャー・ベイカー、キース・リチャーズが参加していま
す。ボーナス・トラックが全4曲になりました。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56302 
………………………………………………………………………………………………
■ビリー・プレストン
アルバム『エンカレッジング・ワーズ(ENCOURAGING WORDS)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70947、税込2,600円
続いて1970年9月発表のアルバム。これもプロデュースはジョージ・ハリス
ン。ジョージが発表する前の「マイ・スウィート・ロード」や「オール・シング
ス・マスト・パス」、ビートルズのカバー「アイヴ・ガッタ・フィーリング」な
どが収録されています。ボーナス・トラックが全3曲になりました。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56303 
………………………………………………………………………………………………
■ジェームス・テイラー
アルバム『ジェームス・テイラー(JAMES TAYLOR)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70948、税込2,600円
アメリカを代表するシンガー・ソングライターとなるジェームス・テイラーが1
968年に発表したデビュー・アルバム。「思い出のキャロライナ」にはポール・
マッカートニーがベースで参加しています。同曲のデモ・バージョンなど4曲が
新たにボーナス・トラックとして収録されました。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56304 
………………………………………………………………………………………………
■ドリス・トロイ
アルバム『ドリス・トロイ(DORIS TROI)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70949、税込2,600円
ミュージカル『ママ、アイ・ウォント・トゥ・シング』でも知られるアメリカの
ゴスペル歌手、ドリス・トロイが1970年に発表。プロデュースはドリスとジョ
ージが手がけ、リンゴ、クラプトン、スティーヴン・スティルス、ピーター・フ
ランプトンらが参加しました。ボーナス・トラックとしてビートルズのカバー
「ゲット・バック」などが収録されています。ボーナスはさらに1曲追加。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56305 
………………………………………………………………………………………………
■モダン・ジャズ・カルテット
アルバム『アンダー・ザ・ジャスミン・トゥリー&スペース(UNDER THE JASMIN 
TREE / SPACE)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70950、税込2,600円
モダン・ジャズ・カルテットがアップルに残した2作『アンダー・ザ・ジャスミ
ン・トゥリー』と『スペース』は2イン1の形で発売されます。未発表だったビ
ートルズのカバー「イエスタデイ」が新たにボーナス・トラックとして収録され
ました。
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56306 
………………………………………………………………………………………………
■バッドフィンガー、メリー・ホプキンほか
アルバム『APPLE BOX』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70951、税込39,800円
アップル再発シリーズをすべて収めたボックス・セット。バッドフィンガーの4
作、メリー・ホプキンの2作、ジャッキー・ロマックス、モダン・ジャズ・カル
テット、ビリー・プレストンの2作、ジェームス・テイラー。ドリス・トロイ、
『ベスト・オブ・アップル・レコーズ』、そしてこの箱のみに収められるジョン・
タヴナー『くじら』『セルティック・レクイエム』の2イン1とラダ・クリシュ
ナ・テンプルの『ラダ・クリシュナ・テンプル』、バッドフィンガーとメリー・
ホプキン&ジャッキー・ロマックスのアルバム未収録トラックを集めたボーナス・
ディスク2枚、以上17枚がりんご箱を模した紙箱に入っています。ボーナスで
はメリーの「私を哀しみと呼んで」の日本語バージョンも聴くことができます。
日本語がうまい!
http://www.emimusic.jp/artist/st/?id=56404 
アップル再発シリーズ日本盤の第1弾は11月3日に発売されています。
http://www.emimusic.jp/st/apple/ 
………………………………………………………………………………………………
■コリーヌ・ベイリー・レイ
アルバム『あの日の海+カヴァーEP(THE SEA + EP)』
12月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-66978〜9、税込3,000円
コリーヌ・ベイリー・レイのアルバム『あの日の海』と5曲入りカバー集をあわ
せた日本企画盤。ポール・マッカートニー&ウイングスの「マイ・ラヴ」を歌っ
ています。カバーは新録音で、ほかに「ケ・セラ・セラ」やボブ・マーリーなど
をとりあげています。
http://www.emimusic.jp/artist/corinne/?id=56299 
………………………………………………………………………………………………
■ダニエル・パウター
アルバム『ベスト・オブ・ミー〜ベスト・オブ・ダニエル・パウター(BEST OF 
ME)』
12月8日発売 ワーナーミュージック・ジャパン
初回限定特別価格盤:WPCR-13960、税込2,180円
通常価格盤:WPCR-13961、税込2,580円
「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」のヒットで知られるダニエル・パウタ
ーのベスト盤。ボーナス・トラックとして、ジョン&ヨーコ「ハッピー・クリス
マス(戦争は終った)」のカバーが収録されます。
http://wmg.jp/artist/powter/


>> ◎テレビ情報

■『ビートルズの原点 クオリーメン』
12月6日(月)午後11時〜11時50分 NHK-BS1
「世界のドキュメンタリー」で今年初めにビートルズ解散40年シリーズとして
放送された番組4本が再放送されます。『ビートルズの原点 クオリーメン』
(2007年イギリスBBC制作)にはクオリーメンのメンバーが出演。
………………………………………………………………………………………………
■『報道ステーション』
12月7日(火)午後9時54分〜11時10分 テレビ朝日系
没後30年にあたりジョン・レノンがとりあげられる予定です。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/ 
………………………………………………………………………………………………
■『クレムリンを揺るがせたビートルズ』
12月7日(火)午後11時〜11時50分 NHK-BS1
「世界のドキュメンタリー」の続き。ソ連に与えたビートルズの影響を描くドキュ
メンタリー(2009年イギリスBBC制作)。
http://www.nhk.or.jp/wdoc/ 
………………………………………………………………………………………………
■『百識王』
12月8日(水)午前1時10分〜1時40分 フジテレビ系
毎回ひとつのテーマをとりあげて、その謎を解き明かすバラエティ番組。今週は
ジョン・レノンがテーマとなります。放送終了直後に、番組サイトの復習テスト
や収録エピソードが更新されます。
http://www.fujitv.co.jp/100shiki/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■『とくダネ!』
12月8日(水)午前8時〜9時55分 フジテレビ系
ビートルズ大好きな小倉智昭さんが司会の情報番組。ジョンの命日に際して、な
にかあるかもしれません。
http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■『サイドマン〜ビートルズに愛された男』
前編:12月8日(水)午後11時〜11時50分 NHK-BS1
後編:12月9日(木)午後11時〜11時50分 NHK-BS1
「世界のドキュメンタリー」より、ビートルズの友人であり画家でありベース奏
者であるクラウス・フォアマンに焦点を当てた番組が2日に分けて再放送されま
す(2009年ドイツ制作)。ポール、リンゴ、オリヴィア・ハリスンなどが当
時。カーリー・サイモン「うつろな愛」の逸話もおもしろかったですねー。
………………………………………………………………………………………………
■映画『イマジン ジョン・レノン(IMAGINE)』
12月9日(木)午前0時55分〜2時42分 NHK-BS2
(1988年アメリカ/製作・監督・脚本アンドリュー・ソルト)
ジョン・レノンのおいたちからビートルズ時代をへて1980年に生涯をとじる
までを綴った伝記的ドキュメンタリー。プライベート映像や写真、オノ・ヨーコ
やシンシア・レノン、ジュリアン、ショーンらのインタビューなどで構成され、
ナレーションとしてジョン自身の発言が使われています。DVD発売中。
http://www.nhk.or.jp/bs/cinemacalendar/index.html
………………………………………………………………………………………………
■『SONG TO SOUL 永遠の一曲』
12月9日(木)午後11時〜11時54分 BS-TBS
多くの人の心に残る名曲をとりあげ、曲のルーツや成り立ちを追う音楽ドキュメ
ンタリー。次回はベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」。ジョン・レノ
ンによるカバーでも知られる名曲です。キング本人や作曲家マイク・ストーラー
も出演します。12月16日に再放送。
http://w3.bs-tbs.co.jp/songtosoul/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『エディ・マーフィの劇的1週間(IMAGINE THAT)』
12月9日(木)午後9時〜11時 WOWOW
(2009年アメリカ/監督カーリー・カークパトリック、主演エディ・マーフィ)
ビートルズのカバー「ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」
「ひとりぼっちのあいつ」「ヒア・カムズ・ザ・サン」が使われ、「愛こそはす
べて」を歌う場面があります。WOWOWで初回放送。DVD発売中。DVDに
ついては来週あらためて掲載します。かねやんさん、ありがとうございました。
………………………………………………………………………………………………
■『愛と平和への祈り/ジョン・レノン&オノ・ヨーコ(JOHN & YOKO'S YEAR OF 
PEACE)』
12月12日(日)午後4時〜5時 WOWOW
1969年、モントリオールでの「ベッド・イン」を中心に、ジョンとヨーコの
平和運動を記録したドキュメンタリー。カナダのテレビ局CDCが2000年に
制作したもので、記者とのやりとりや「平和を我等に」のレコーディング風景に
加え、制作時のオノ・ヨーコさんのインタビューもあります。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■『ジョン・レノン スウィート・トロント(SWEET TORONTO)』
12月12日(日)午後5時〜6時 WOWOW
1969年9月13日、トロントで開催されたロックンロール・リバイバル・フェ
スティバルで、ジョン・レノンとオノ・ヨーコによるプラスティック・オノ・バ
ンドのデビュー・ライブ。バンドのメンバーはエリック・クラプトン、クラウス・
フォアマン、アラン・ホワイト。このショーに出演したボ・ディドリー、ジェリ
ー・リー・ルイス、チャック・ベリー、リトル・リチャードの演奏も観られます。
DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『木村佳乃のイマジンロード〜ジョン・レノン生誕70周年 愛と平和への旅路』
12月12日(日)午後9時〜10時54分 BS朝日
映像や写真やインタビュー等でジョン・レノンの根源を探る特別番組。木村佳乃
さんがリバプール、ロンドン、ニューヨークのゆかりの地を訪ね、さらにオノ・
ヨーコと対談しています。BSを観られない方は番組サイトだけでもどうぞ。リ
バプールのイベントに出席したシンシア&ジュリアンの写真もありますよ。
http://www.bs-asahi.co.jp/imagineroad/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認を。声が違って予告なく変更になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■INTERFM REMEMBERES JOHN LENNON
12月8日(水)午前午後時分〜時分 Inter-FM
インターFMでは12月8日の各番組でジョン・レノンの人生と音楽を振り返る
時間が設けられる予定です。
http://www.interfm.co.jp/remembrance/ 
………………………………………………………………………………………………
■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容は日本
語で解説されます。本日6日はジョージ・ハリスン特集です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンやスマートフォンでも聴くこ
とができます。ラジコは試験期間が終わって12月1日から本格始動し、東京都、
神奈川県、千葉県、埼玉県に加えて群馬県、栃木県、茨城県でも聴取可能です。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『JAM THE WORLD』
12月7日(火)午後8時〜10時 J-WAVE
星加ルミ子さんが出演します。主にジョン・レノンについて語る予定です。
http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/ 
………………………………………………………………………………………………
■『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』
隔週火曜 午後9時5分〜9時55分 NHKラジオ第1
ニッポン放送の元社長、かつて『オールナイトニッポン』で人気を博したDJ、
カメちゃんこと亀渕昭信さんが35年ぶりに現場復帰して昨年4月から続けてい
るレギュラー番組(隔週放送)。12月7日はクリスマス・ソング特集です。
http://www.nhk.or.jp/kame/ 
………………………………………………………………………………………………
■『シナプス』
12月8日(木)午後1時〜4時 TOKYO-FM
「想像、創造を生み出す」がコンセプトのワイド番組。『シナプス』恒例の「勝
手に」音楽特集シリーズはこの日、「勝手にジョン・レノン100%」と題した
トリビュート特集となります。1時30分〜40分には、大人のロック!『ジョ
ン・レノン 魂のサウンド』を携えてフロム・ビーの広田が生出演します。
http://www.tfm.co.jp/yamada/ 
TOKYO-FMも1都6県でパソコンやスマートフォンで聴くことができます。
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後8時〜9時 岐阜放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週日曜 午後11時〜12時 FM PORT
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組です。
秋田放送は12月12日の放送が休止となります。東北放送なら聞こえるかもし
れないので周波数をあわせてみてください。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『プレイヤー』2011年1月号
12月2日発売 プレイヤー・コーポレーション 本体571円 税込600円
カバー・ストーリーはジョン・レノン。記事はジョンの今年秋のリリースに関す
るオノ・ヨーコのインタビューと、ジョンが使ったギターグラフィ。ヨーコさん
のインタビューはロンドンの高野裕子さんが聞いたもので、EMIミュージック・
ジャパンのジョン・レノンのスペシャル・ページに載っているインタビューのフ
ル・バージョンと思われます。
これに続いて『バンド・オン・ザ・ラン』の再発売にあたってのポール・マッカ
ートニーのインタビューも掲載されています。これはイギリスの音楽誌『モジョ』
に載った記事の翻訳です。
http://www.player.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■大人のロック!特別編集『ジョン・レノン 魂のサウンド』
11月17日発売 日経BP社 本体1,200円 税込1,260円
このムックでは、「レコーディング」「ライブ&テレビ・パフォーマンス」「公
式発表全曲・全バージョン完全ガイド」と、多くの項を担当させていただきまし
た。最新情報を踏まえてジョンの歴史と作品に真正面から向き合うということで、
膨大な量のバージョン聴き比べでフラフラになりながらも、常に緊張感をもって
書き進めました。
10月に河出書房新社から発売された『ジョン・レノン その生と死と音楽と』
でも全曲ガイドを担当させていただきました。そちらでは各曲に込められたメッ
セージの解読に比重を置きましたが、こちらはデータベース化を通じてサウンド
面の魅力を掘り下げることを目指しました。2冊合わせてお読みいただけるとう
れしく思います。
そして、山川真理さんが担当された「アート活動」の項はすばらしい読み物です。
これだけ詳細に作品をリスト化し、愛情たっぷりながら冷静な考察を加えた文献
は、過去になかったと思います。もちろん他の方々も、並々ならぬ慧眼でジョン
の「魂」の部分に迫っておられます。
ジョンの作品に触れるとき、このムックを末永く傍に置いていただければと願っ
ております。 (鳥居一希)
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/jl/ 
『大人のロック!』本誌冬号も発売中。ホームページ更新されてます。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/ 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号より連載中です。藤井哲夫さんによる原
作を、かわぐちかいじさんが漫画化。
http://morningmanga.com/


>> ◎ウェブ

■IMAGINE PEACE/WAR IS OVER
http://imaginepeace.com/warisover/ 
オノ・ヨーコの公式サイトから、WAR IS OVERポスターの画像をダウンロードする
ことができます。手話を含む100の言語で制作されており、日本語では「戦争
は終わる あなたがそう望むなら ハッピー・クリスマス ジョンとヨーコより」。
………………………………………………………………………………………………
■ジョンレノンと黄色い花
http://d-fantasy.com/ 
ジョン・レノンが1980年のアルバムを『ダブル・ファンタジー』と命名する
インスピレーションのもととなった花、フリージアのファンタジー(八重咲き)
を探す活動を続けるファンタジスタのウェブサイト。
ファンタジーにいちばん近いというフローリアンの球根が、バミューダに送られ
たのち、日本各地へ送られました。夢を育てるファンタジスタたちが集う場とし
て、関心空間のなかに「ダブルファンタジー3rdステージ〜黄色い花と3,000
の夢〜」ができました。
http://www.kanshin.com/community/58024


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■ジョン・レノン・メモリアル・ライブ
六本木アビーロードでは、12月4日と6日に続いて8日(水)にジョン・メモ
リアル・ライブが行なわれます。パロッツが出演し、第3ステージが1時間の特
集ライブとなります。
http://www.abbeyroad.ne.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジョン・レノン・フォーエヴァー2010
リッキーこと廣田龍人さんが12月8日(水)に東京・新宿SUN FACEでジョン・
レノン追悼ライブを行ないます。出演はリッキー&ミッシェル、千葉和臣さん、
中牟田俊男さん、山本コータローさん、上田雅利さん、とりあへずほか多数。
午後6時30分開演。料金は4,000円+ドリンク代。
http://www.shinjyuku-sunface.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■やっぱりジョンが好き!!『Walls And Bridges』
伊藤銀次さんと黒沢秀樹さんが結成したユニットuncle-jamが12月8日(水)
に東京・渋谷Milkywayで、「やっぱりジョンが好き!!『Walls And Bridges』」
と題したライブを開きます。
uncle-jamのほかにBargains、ラブハンドルズ、馬渕英将さんが出演します。
午後7時開演で、前売3,000円、当日3,500円(それぞれドリンク500円別)。
座席が売り切れると立見です。
http://sogotokyo.com/event/detail/?id=413 
………………………………………………………………………………………………
■「ジョンの塊 - KATAMARI-」
小松陽介さんをフィーチャーしたジョン・レノン・メモリアル・イベント「ジョ
ンの塊(かたまり)」が12月8日(水)に東京・南青山MANDALAで行なわれます。
出演は小松さんのほか永沼忠明さん、久保肇さん、二神浩志さん、黒岩典英さん。
午後7時開演。
チケットは5,000円(1ドリンク付)で、MANDALA店頭発売中。また、参加メンバ
ー、スタッフの直接販売も可能ですので、出演中の各会場で参加メンバーもしく
はスタッフのどなたかにお問い合わせください。
http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html 
………………………………………………………………………………………………
■「苺畑でつかまえて」
ジョン・レノンゆかりの地でもある軽井沢で恒例となっている追悼ライブ・イベ
ントが12月12日(日)に行なわれます。会場は万平ホテルのザ・ハッピー・
ヴァレイ。
午後12時30分からオープニングのマーガレッツが出演し、続いてさまざまな
コピー・バンドで活動するメンバーたちが「(ビートルズ)初期バンド」「中期
バンド」「ソロ・バンド」として演奏します。
料金は3,000円で、一部はマザー・テレサの「神の愛の宣教者会」に寄付されます。
万平ホテルのフロントで前売発売中。メールでの予約は12月9日(木)まで
(申込先はホームページでご覧ください)。
http://ichigo-kikaku.info/ 
………………………………………………………………………………………………
■Dear BEATLES 2011
ビートルズをこよなく愛するミュージシャンによる毎年恒例のライブ。2011
年は3月5日(土)、2年ぶりに会場を府中の森として開催されます。
出演は杉真理さん、坂崎幸之助さん、リッキー(廣田龍人)さん、上田雅利さん、
伊豆田洋之さん、村田和人さん、小泉信彦さん。
チケットの一般発売は12月11日(土)開始。
http://www.tbs.co.jp/radio/event/music/M10654/M10654.html

<Dear BEATLES 2011>
日時:3月5日(土)午後5時15分開場/6時開演
会場:府中の森芸術劇場 どりーむホール(京王線東府中駅より徒歩6分)
料金:前売5,500円
http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/index.html
………………………………………………………………………………………………
■イーグルス
結成40周年を迎えるイーグルスの来日公演が2011年3月に決定しています。
大阪、名古屋、東京で開催されるドーム・ツアーです。来日するメンバーはグレ
ン・フライ、ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミッ
トです。ジョー・ウォルシュとティモシー・B・シュミットはリンゴ・スター&
オール・スター・バンドのメンバーでもありました。
チケットは東京と名古屋公演が12月4日より発売中。大阪公演が12月11日
(土)より一般発売開始で、先行予約もあります。
http://udo.jp/Artist/Eagles/index.html

<EAGLES>
3月1日(火)大阪/京セラドーム大阪 午後7時開演
3月3日(木)名古屋/ナゴヤドーム  午後7時開演
3月5日(土)東京/東京ドーム    午後5時開演
3月6日(日)東京/東京ドーム    午後5時開演
料金:S席12,000円 A席10,000円 B席9,000円


>> ◎アート

■オノ・ヨーコ「スマイル」
今年もオノ・ヨーコの個展が東京・表参道のギャラリー360°で開催されます。
新作「スマイル」が日本で初公開されます。
この「スマイル」はヨーコさんが1968年に制作した「フィルムNo.5(ス
マイル)」(ジョン・レノンの笑顔を撮った映画)とは異なり、来場者の笑顔を
撮影する観客参加型の作品で、ギャラリーでは「皆様の協力が不可欠な作品」と
して参加を呼びかけています。

<ONO YOKO / SMILE>
会期:12月6日(月)〜12月23日(木) *日曜休み
時間:午後12時〜7時
会場:360°(地下鉄表参道駅B4出口よりすぐ)
http://www.360.co.jp/j/exhibition.html 
………………………………………………………………………………………………
<Coming Soon>
■東京都現代美術館「東京のウィッシュ・ツリー」
東京都現代美術館では今年も12月9日(木)に、オノ・ヨーコの作品「東京の
ウィッシュ・ツリー」が1日かぎりのイベントとして行なわれます。2004年
に同美術館で開催された「YESオノ・ヨーコ」展に出品された樹が庭園に植え
られており、この日はだれでも願いごとを書いて枝に結ぶことができます。
時間は午前10時〜午後5時。庭園には入場券なしで入ることができます。
http://www.mot-art-museum.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■山本容子「オー・ヨーコ」「オー・ジョン」
銅版画家の山本容子さんがジョン・レノンへのオマージュとして制作した2部作
「oh Yoko(オー・ヨーコ)」「oh John(オー・ジョン)」が、公式サイト「山
本容子美術館」のショップで販売されています。トップページからENTER→SHOP 
galerie double i grec(ギャルリ・ドゥブル・イグレック)→「版画-ジョン・
レノン」へとお進みください。
文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』には白黒で掲載していますが、
実際はカラーの作品です。
http://www.lucasmuseum.net/


>> ◎映画

<Coming Soon>
■ノルウェイの森(NORWEGIAN WOOD)
12月11日より公開
(2010年/監督トラン・アン・ユン、主演松山ケンイチ、菊地凛子)
「ノルウェイの森」映画。ビートルズの「ノーウェジアン・ウッド(ノルウェー
の森)」が主題歌です。原作では音楽教師のレイコさんが複数のビートルズの曲
をギターで演奏する場面がありますが、そこまで再現されているのかどうかも気
になるところです。
音楽はレディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが手がけていま
す。サウンドトラック・アルバムには、スコアと主題歌以外の挿入曲が収録され
ています。主題歌は『ラバー・ソウル』か『赤盤』でお聴きください。
http://www.norway-mori.com/ 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(NOWHERE BOY)
11月5日より公開中
(2009年イギリス/監督サム・テイラー=ウッド、主演アーロン・ジョンソン)
実の母ジュリア、そして育ての親である伯母ミミとのあいだの葛藤に焦点を当て
てジョン・レノンの少年時代をドラマ化した映画。
12月8日(水)よりワーナー・マイカル・シネマズで特別上映され、先着でワ
ーナー・マイカル限定のポストカード・セットがプレゼントされます。
また、新宿ピカデリーでは12月8日のみ入場時に先着でオリジナル・エコバッ
グがプレゼントされます。
12月中旬以降から上映が始まる劇場もありますので、公式サイトでご確認を。
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/ 
「ぴあ」の満足度ランキング(上映中作品)で先週は4位に上昇しました。
http://pia-eigaseikatsu.jp/rave0/


>>> ▽声

■よみがえる熱い思い
『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』を読ん
で、懐かしい熱い思いがよみがえってきました。
私も中学のとき、どこかで住所を調べ、習ったばかりの英語を並べて、ポールに
ファンレターを書いて送りました。日本からもたくさんの手紙が届いていたので
すね。
今年のロンドン旅行でロイヤル・アルバート・ホールに行ったとき、すでに館内
案内ツアーは時間切れ。しぶしぶエントランスでポスターを見て、パンフレット
をいくつかもらって帰りました。次回はまず第一にここに行こう!と、決意を新
たにしました。
そして1980年、ジョンが銃弾に倒れたとき、大学の友達が目を赤くして学校
にきて、今日は授業受けられそうにないといって帰っていった日を思い出しまし
た。 (AKKI)

AKKIさん、ありがとうございました。今週はあの日の思いをよみがえらせている
方も多いと思います。


いつもご愛読ありがとうございます。チベット支社の書な投稿をお待ちしており
ます。このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方
はその旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ミュージアムがなくなってから初めて、さいたま新都心を通りました。あのリッ
ケンバッカーなどはもうここにはないのかと思うと、やはり寂しい気持ちになり
ました。(山川)
●フローリアンに続いてイボンヌも芽が出てきて、すくすく伸びています。枯ら
さないように気をつけないと。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、激励、ジョーダン・ルーデス「イマジン」
http://www.barks.jp/news/?id=1000065121 
情報等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。返事をお待ちの方は「お返事を待つ。」
以外の件名でいただけるとありがたいです。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年12月6日号(通巻第526号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

Don't shoot me I'm only a hungry bear
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/101027/gnm1010271127005-n1.htm
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。