音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/11/29]ジョージの宇宙を見ながら音楽をじっくり聴いて

2010/11/29

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年11月29日号(第525号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
フロム・ビーのツイッターはこちら。フォローありがとうございます。
http://twitter.com/FromBea

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『メロトロン・レジェンド〜チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』
        ピーター・フランプトン『サンキュー・ミスター・チャーチル』
        映画『エディ・マーフィの劇的1週間』
        映画『シスタースマイル ドミニクの歌』
◎テレビ____『ベストヒットUSA』
        映画『アルフィー』
        映画『マンマ・ミーア!』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『SB7200』
        『桑田佳祐のやさしい夜遊び』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『大人のロック!』
        『CDジャーナル』
        大人のロック!『ジョン・レノン 魂のサウンド』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____ジョージ・ハリスン公式サイト
        YOKONO'S DIGITAL JUNK BOX
◎ライブ____「ザ・ビートルズ ハッピークリスマス・オーケストラコンサート」
        やっぱりジョンが好き!!『Walls And Bridges』
        ジョン・レノン・メモリアル・ライブ
        「ジョンの塊 - KATAMARI-」
        デイヴ・メイスン
        イーグルス
◎アート____オノ・ヨーコ「スマイル」
        十和田市現代美術館
◎映画_____「爆音映画祭」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』■発売中■河出書房新社■
□            柳生真吾インタビュー            □
■:「鉄砲伝来の種子島からダブル・ファンタジーの花をバミューダに贈る」■
□        ジョン・レノンのファンタジーを探せ!!       □
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309977393 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールの南米ツアーが終了、最終日には「ブルーバード」も
ポール・マッカートニーは11月21日と22日にブラジルのサンパウロで公演
し、これで「アップ・アンド・カミング・ツアー」の南アメリカでの日程がすべ
て終了しました。22日にはアルバム『バンド・オン・ザ・ラン』収録の「ブル
ーバード」が追加されました。
http://www.paulmccartney.com/home.php 
………………………………………………………………………………………………
■ステラの店で今年もクリスマス・イルミネーションが点灯
11月22日、ロンドンにあるステラ・マッカートニーの店で、毎年恒例のクリ
スマス・イルミネーションの点灯式が行なわれました。『ヴォーグ』誌のウェブ
サイトによると、その前の週にはステラのためにベイビーシャワー(出産間近の
女性に贈り物をするパーティ)が開かれたといいます。
http://www.vogue.co.uk/celebrity-photos/101123-stella-mccartney-christmas-lights.aspx 
………………………………………………………………………………………………
■ビートルズの作品が全米デジタル・チャートにランクイン
ビートルズ作品のダウンロード配信が始まったことで、全米チャートのデジタル
部門にビートルズの曲やアルバムが登場しています。『ビルボード』誌12月4
日付のデジタルソング・チャートでは「レット・イット・ビー」が26位、「ヒ
ア・カムズ・ザ・サン」が29位。デジタルアルバム・チャートでは『アビイ・
ロード』が8位、『スペシャル・デジタル・ザ・ビートルズBOX』が12位。
http://www.billboard.com/news#/news/let-it-be-leads-beatles-digital-debut-1004130651.story

続きはウェブで。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■ブライアン・ウィルソン、マイク・ピンダー、イアン・マクドナルドほか
DVD『メロトロン・レジェンド〜チェンバリンとメロトロンの数奇な物語
(MELLOTRON LEGEND)』
12月3日発売 アップリンク ULD-575、税抜3,800円 税込3,990円
ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」ほかロックの名曲で
使われたことで知られるメロトロンの歴史をひもとくドキュメンタリー。ブライ
アン・ウィルソンをはじめとした大物ミュージシャンやプロデューサーなどが出
演しています。
http://www.uplink.co.jp/news/log/003747.php 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■ピーター・フランプトン
アルバム『サンキュー・ミスター・チャーチル(THANK YOU MIR. CHURCHILL)』
6月23日発売 ワードレコーズ VQCD-10189、税込2,500円
ピーター・フランプトンが4年ぶりに発表した最新アルバム。日本盤ボーナス・
トラックとして、ビートルズのカバー「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・
ウィープス」(ライブ)が収録されています。
フランプトンの父が第二次世界大戦から帰還したときの喜びを表して、当時の首
相ウィンストン・チャーチルの名前がアルバム・タイトルにつけられています。
曲の一部をiTunesで試聴することができます。
http://www.wardrecords.com/ 
ピーター・フランプトンは第4期リンゴ・スター&オール・スター・バンドのメ
ンバーでもありました。
………………………………………………………………………………………………
■セシル・ド・フランス
DVD『シスタースマイル ドミニクの歌(SOEUR SOURIRE)』
11月26日発売 オンリー・ハーツ OHD-0196、税抜3,800円 税込3,990円
♪ドミニ〜ク、ニック、ニック…と書いただけでもメロディを思い出すはず。世
界的な大ヒットとなった「ドミニク」を歌ったベルギーの歌う修道女、スール・
スーリール(シスター・スマイル)の実話をドラマ化した作品です(2009年
フランス、ベルギー/監督ステイン・コニンクス)。映画を彩る1950〜60
年代の音楽として、エルヴィス・プレスリーの「ハートブレイク・ホテル」やジ
ーン・ヴィンセントの「ビー・バップ・ア・ルーラ」などが使われています。
http://www.onlyhearts.co.jp/source/movies/sistersmile.html


>> ◎テレビ情報

■『ベストヒットUSA』
11月30日(火)午後10時54分〜11時50分 BS朝日
12月3日(金)午前3時10分〜3時35分 テレビ朝日
ジョン・レノン特集です。小林克也さんの解説とともにソロ時代の曲のプロモー
ション・ビデオが紹介されます。BS(56分)と地上波(25分)では一部内
容が異なります。
青森朝日放送、瀬戸内海放送でご覧のみなさんもチェックしてください。また、
BS朝日では土曜深夜にリピート放送があります。
http://www.bs-asahi.co.jp/usa/ 
http://www.tv-asahi.co.jp/besthitusa/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『アルフィー(ALFIE)』
12月3日(金)午前2時〜4時 フジテレビ系
(2004年アメリカ/監督チャールズ・シャイア、主演ジュード・ロウ)
1966年にマイケル・ケイン主演で製作された同名イギリス映画のリメイクで、
ニューヨークを舞台にイギリス人プレイボーイの恋の行く末を描いた物語。主題
歌「オールド・ハビッツ・ダイ・ハード」をはじめ、音楽を手がけたのはミック・
ジャガーとデイヴ・スチュワートです。バカラック=デイヴィッド作のタイトル
曲も使われ、このリメイク版ではジョス・ストーンが歌っています。DVD発売
中。
http://www.fujitv.co.jp/movie/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■映画『マンマ・ミーア!(MAMMA MIA!)』
12月6日(月)午後4時30分〜6時20分 WOWOW
(2008年アメリカ/監督フィリダ・ロイド、主演メリル・ストリープ)
ABBAの曲を全編で使ったミュージカルの映画化。今回は吹替で放送されます。
ママをとりまく男性のひとりがポール・マッカートニーのゲット・バック・ツア
ーのTシャツを着ています。教えていただいたtoramiさん、ありがとうございま
した。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。予告なく変更になることがあります。イン
ドで12億人にID番号発行する件はどうなったかな。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容は日本
語で解説されます。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンやiPhoneなどでも聴くことが
できます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『SB7200』
12月4日(土)午後1時〜3時 Inter-FM
インターFMでは11月29日、おおむね1時間に1曲はジョージ・ハリスンの
曲が流れています。
http://www.interfm.co.jp/remembrance/ 
12月4日の『SB7200』では2時間(7200秒)にわたりジョージ・ハ
リスンを大特集。番組サイトでリクエストを受付中です。
http://www.interfm.co.jp/sb7200/
………………………………………………………………………………………………
■『桑田佳祐のやさしい夜遊び』
12月4日(土)午後11時〜11時55分 JFN38局
TOKYO-FMをはじめ38局で毎週土曜日に放送されている桑田佳祐さんの
番組で、現在はリハビリ中の桑田さんに代わり斎藤誠さんが担当しています。今
週のテーマは「桑田佳祐と斎藤誠をつなぐ音楽の架け橋〜このミュージシャン達、
約ベスト10」。番組サイトのネタ掲示板で、ベスト10の予測やメッセージを
募集中です。
http://www.tfm.co.jp/yoasobi/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後8時〜9時 岐阜放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週日曜 午後11時〜12時 FM PORT
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。次
回はジョン・レノン特集です。ダイアモンド☆ユカイさんがゲスト出演します。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■『大人のロック!』25号(2011冬)
12月1日発売 日経BP社 税込980円
2010年最後の号はブルース・スプリングスティーンが表紙です。巻頭は恒例
となった2011年大人のロック界大予測。
ビートルズ関連特集はふたつ。ひとつはビートルズの音楽配信開始ということで、
「ザ・ビートルズ 最新アイテム検証/赤青盤リマスターから音楽配信まで」と
題して、ビートルズ、ジョン・ポール・ジョージのリマスター最新作とリンゴの
最新作、さらにはビートルズとメンバーの音楽配信の現状をまとめてレポート。
ふたつめは、連載2回目のアルバム研究『ウィズ・ザ・ビートルズ』。さまざま
な視点からアルバムの魅力にせまっています。
綴じ込み付録でロックカレンダーが付いています。
ジョン・レノン特集の秋号など、バックナンバーはこちらから。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/ 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■『CDジャーナル』12月号
11月20日発売 音楽出版社 本体743円 税込780円
保存版特集「ビートルズ&アップル・レコード」で、『赤盤』『青盤』リマスタ
ーやアップルの再発盤などを9ページにわたってとりあげています。ショーン・
レノンとシャーロット・ケンプ・ミュールの来日時のインタビューも掲載され、
ショーンがジャケットの絵を手がけたジョン・レノン&オノ・ヨーコ『ダブル・
ファンタジー(ストリップド・ダウン)』についても語っています。
http://www.cdjournal.com/Company/products/cdjournal.php?yyyy=2010&no=12 
………………………………………………………………………………………………
■大人のロック!特別編集『ジョン・レノン 魂のサウンド』
11月17日発売 日経BP社 本体1,200円 税込1,260円
ジョンの作品をさまざまな角度から掘り下げた本書では、最新リマスター盤に対
応した音楽作品ガイドに加え、ジョンのアート活動にも焦点をあてています。
子どもの頃から絵に親しみ、アートカレッジで学んだこともあるジョンは、音楽
だけでなくアートの分野にも才能を発揮したマルチアーティストでした。本書で
は少年時代の絵画作品から始まって前衛音楽、パフォーマンスアート、前衛映画、
さらには主夫時代の作品まで、その全貌を整理しながら解説しています。また、
ジョンを語るうえで欠かせない平和運動についても、アートという視点から新た
な考察を行なっています。
本書の8ページで藤本国彦さんが、ジョンのレコーディングには「絵画的・映像
的ともいえるアプローチが多かった」と指摘しておられます。ジョンのアート活
動について知ることは、音楽作品をより深く味わうための助けとなります。その
ためにも本書をお役立ていただければ幸いです。 (山川)
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/jl/ 
特設ページで立ち読みどうぞ。それにしても「全編書き下ろし!」の文字が大き
いですねー。
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中。原作者の
藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集しおもし
ろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化していま
す。ビートルズのコピー・バンド、ファブ・フォーが1961年にタイムスリッ
プしビートルズの未来の曲を発表するという物語です。リバプールのイー・クラッ
クに、だれかいます…。
http://morningmanga.com/


>> ◎ウェブ

■ジョージ・ハリスン公式サイト
http://www.georgeharrison.com/ 
トップページがジョージ・トリビュートの絵になり、「アイド・ハヴ・ユー・エ
ニイタイム」が流れます。クリックして中に入って、『オール・シングス・マス
ト・パス』40周年ページに入ると、収録曲の一部が次々と流れます。画面下の
オーディオ・プレーヤーの右側でチカチカ光るボタンをクリックすると、星くず
のような光がジョージの顔やダークホース・レコードの馬マーク、『リヴィング・
イン・ザ・マテリアル・ワールド』のジャケットにある手のひらなどを形作って
いきます。宇宙的なアートワークをながめながら、ジョージの音楽をじっくり聴
いてみてください。
………………………………………………………………………………………………
■YOKONO'S DIGITAL JUNK BOX
http://www.yokono.co.uk/ 
『レコード・コレクターズ』12月号(表紙はポール)の「レコード・コレクタ
ー紳士録」で大鷹俊一さんが「圧倒され」ていた横野正憲さんのホームページで
す。「紳士録」ではビートルズ中心のお話でしたが、ザ・フーやビーチ・ボーイ
ズもありますよ。
ドメインがco.ukなんですねー。やむを得ぬ事情だったそうですが、「ビートル
ズにちょっと近づいた感じ」で横野さんもお喜びです。リンクされているブログ
は日本語です。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■ジョン・レノン追悼ライブ
東京・浅草のライブハウス、アップルでは12月2日(木)にジョン・レノン追
悼ライブが行なわれます。出演はビートピアです。ライブは午後8時〜11時。
http://www.liveinapple.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■「ザ・ビートルズ ハッピークリスマス・オーケストラコンサート」
12月5日(日)、名古屋の中京大学文化市民会館オーロラホールで、ビートル
ズ・ナンバーをオーケストラで聴くコンサートが開催されます。セントラル愛知
交響楽団が演奏し、ゲストとして松崎しげるさんが出演します。午後4時開演。
料金は5,000円から2,500円まで5段階あります。
http://www.bunka758.or.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■やっぱりジョンが好き!!『Walls And Bridges』
伊藤銀次さんと黒沢秀樹さんが結成したユニットuncle-jamが12月8日(水)に
東京・渋谷Milkywayでライブを開きます。タイトルは「やっぱりジョンが好き!!
『Walls And Bridges』」。
uncle-jamのほかにBargains、ラブハンドルズ、馬渕英将さんが出演します。
午後7時開演で、前売3,000円、当日3,500円(それぞれドリンク500円別)。
座席が売り切れると立見です。
http://sogotokyo.com/event/detail/?id=413 
………………………………………………………………………………………………
■「ジョンの塊 - KATAMARI-」
小松陽介さんをフィーチャーしたジョン・レノン・メモリアル・イベント、その
名も「ジョンの塊(かたまり)」が12月8日(水)に東京・南青山MANDALAで
行なわれます。
出演は小松さんのほか永沼忠明さん、久保肇さん、二神浩志さん、黒岩典英さん。
午後7時開演。
チケットは5,000円(1ドリンク付)で、MANDALA店頭発売中。また、参加メンバ
ー、スタッフの直接販売も可能ですので、出演中の各会場で参加メンバーもしく
はスタッフのどなたかにお問い合わせください。
http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html 
………………………………………………………………………………………………
■ジョン・レノン・リメンバード/ジョン・レノン・メモリアル・ライブ
六本木アビーロードでは、12月4日(土)、6日(月)と8日(水)にジョン・
メモリアル・ライブが行なわれます。4日はテトラッズ、6日はビートピア、8
日はパロッツが出演し、それぞれ第3ステージが1時間の特集ライブとなります。
http://www.abbeyroad.ne.jp/
………………………………………………………………………………………………
■デイヴ・メイスン
トラフィックのギタリストで、1970年からソロで活動するデイヴ・メイスン
が2011年1月に来日。大阪と東京でライブがあります。
メイスンはジョージ・ハリスンの『オール・シングス・マスト・パス』に参加、
メイスンのアルバム『忘れえぬ人』(1973年)にはジョージがギターで参加
していました。
チケットは発売中。

<DAVE MASON JAPAN TOUR 2011>
1月15日(土)大阪/なんばHatch 午後5時開演
料金:1階スタンディング8,500円 2階指定9,000円(ドリンク代別)
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E007791-1.html 
1月17日(月)東京/中野サンプラザ  午後7時開演
1月18日(火)東京/中野サンプラザ  午後7時開演
料金:全席指定9,000円
http://kyodotokyo.com/dm 
………………………………………………………………………………………………
■イーグルス
結成40周年を迎えるイーグルスの来日公演が決定しています。2011年3月
に大阪、名古屋、東京で開催されるドーム・ツアーです。
来日するメンバーはグレン・フライ、ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティ
モシー・B・シュミットの4人です。
ジョー・ウォルシュとティモシー・B・シュミットはリンゴ・スター&オール・
スター・バンドのメンバーでもありました。
チケットの一般発売は東京公演と名古屋公演が12月4日(土)より、大阪公演
が12月11日(土)より開始。先行予約もあります。
http://udo.jp/Artist/Eagles/index.html

<EAGLES>
3月1日(火)大阪/京セラドーム大阪 午後7時開演
3月3日(木)名古屋/ナゴヤドーム  午後7時開演
3月5日(土)東京/東京ドーム    午後5時開演
3月6日(日)東京/東京ドーム    午後5時開演
料金:S席12,000円 A席10,000円 B席9,000円
………………………………………………………………………………………………
■六本木キャヴァンクラブ
あらま、電気系統の問題により一時休業のお知らせが…。復旧のめどが立ったら
ホームページ上で告知されるそうです。
http://www.cavernclub.jp/


>> ◎アート

<Coming Soon>
■オノ・ヨーコ「スマイル」
今年もオノ・ヨーコの個展が東京・表参道のギャラリー360°で開催されます。
ベルリンで9月から11月まで開催された個展「ダス・ギフト」(9月27日の
ニュース参照)にも出展されていた新作「スマイル」が日本で初公開されます。
この「スマイル」はヨーコさんが1968年に制作した「フィルムNo.5(ス
マイル)」(ジョン・レノンの笑顔を撮った映画)とは異なり、来場者の笑顔を
撮影する観客参加型の作品で、ギャラリーでは「皆様の協力が不可欠な作品」と
して参加を呼びかけています。

<ONO YOKO / SMILE>
会期:12月6日(月)〜12月23日(木) *日曜休み
時間:午後12時〜7時
会場:360°(地下鉄表参道駅B4出口よりすぐ)
http://www.360.co.jp/j/exhibition.html 
………………………………………………………………………………………………
■十和田市現代美術館
2008年4月、青森県に開館した十和田市現代美術館の常設作品には、オノ・
ヨーコの作品が3作含まれています。
ヨーコさんの作品は。実際に鳴らすことができる「平和の鐘」と、短冊に願いご
とを書いて木の枝につるす「念願の木(Wish Tree for Towada)」が、玉石を川
に見たてた「三途の川」という作品のなかに立っています。
東北新幹線が全線開通する12月4日(土)は開館時間が延長されます。
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/


>> ◎映画

■爆音映画祭 音楽編
11月27日(土)〜12月24日(金)
東京・吉祥寺の映画館バウスシアターで、ライブ用の音響システムを使った「爆
音映画祭」の音楽編が開催中です。
フィルムの劣化が心配されていた『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペ
イ』ですが、2回目の上映が決まりました。
ほかに『モア』『ラ・ヴァレ』などのピンク・フロイド特集、『ローリング・ス
トーンズ レディース・アンド・ジェントルメン』、3人のJの物語特集として
「フェスティバル・エクスプレス』『ジミ・ヘンドリックス』『ドアーズ/まぼ
ろしの世界』などが上映されます。12月11日にはオールナイトの「ロックン
ロールとベトナム戦争」特集もあります。
上映スケジュールなど、ウェブサイトでご覧ください。
http://www.bakuon-bb.net/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。ジョージ来日公演の思い出など投稿をお待
ちしております。このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載を
ご希望の方はその旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ジョージの訃報から9年、早いものです。ダウンロードで買った『オール・シ
ングス・マスト・パス』を聴いています。(山川)
●七福神めぐりに参加して知ったのですが、七福神のうち日本の神様は恵比寿様
だけだということで、とても国際的な集まりなのですね。なんとなく「マイ・ス
ウィート・ロード」を思い出しました。ハリ・オム・タサット。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、オバマ大統領アップルに恩赦を与える情報
http://www.cnn.co.jp/fringe/30001009.html 
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2776622/6509342 
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。「(大変混雑しております)」そうで
すか。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年11月29日号(通巻第525号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

ビッギーズの
http://www.gentosha-edu.co.jp/products/post-53.html
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/12/01

    ジョージ、エンドレスで聞きました。