音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/09/27]ノーウェア・ボーイのニューヨーク・プレミアへ

2010/09/27

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年9月27日号(第516号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
フロム・ビーのツイッターはこちら。少しずつやってます。
http://twitter.com/FromBea

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___チャック・ベリー『ヘイル!ヘイル!ロックンロール』
        『愛こそはすべて〜レノン&マッカートニー・カヴァー・ソングス・バイ・スーパースター』
◎テレビ____映画『パイレーツ・ロック』
        『洋楽倶楽部80’s』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『ロッキング・オン』
        『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____ギャラリー360°
◎ライブ____「伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル」
        上田雅利
        「THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010」
◎映画_____『ザ・ローリング・ストーンズ レディース&ジェントルメン』
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ザ・ビートルズ全曲バイブル■公式録音曲213曲完全ガイド■日経BP社■
■          くりかえしお知らせいたします          ■
■              《2刷出来》              ■
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/beatles-bible/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ヨーコの新作アート展がベルリンで開催
オノ・ヨーコの新作アートを集めた個展「ダス・ギフト」がドイツのベルリンに
あるギャラリー、ホーンチ・オブ・ベニソンで開かれています。会期は9月10
日から11月13日まで。9月10日のオープニングにはヨーコも出席しました。
http://news.search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&p=yoko+ono+das+gift&fr=news-us-ss&type=photo 
http://www.haunchofvenison.com/en/#page=berlin.current.yoko_ono 
………………………………………………………………………………………………
■ヨーコが『ノーウェアボーイ』のニューヨーク・プレミアへ
ジョン・レノンの少年時代を描いた映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあ
いつ』のニューヨーク・プレミアが9月21日に開かれました。会場には監督の
サム・テイラー=ウッド、主演のアーロン・ジョンソンのほか、オノ・ヨーコも
姿を見せました。
http://news.search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&p=yoko+ono+nowhere+boy&fr=news-us-ss&type=photo 
この映画は日本でも11月5日からロードショーが予定されています。
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■ヨーコのリミックス作品がまたも全米クラブ・チャート1位に
オノ・ヨーコの新たなダンス・リミックス作品「Wouldnit (I'm a Star)」が、
9月25日付の『ビルボード』誌クラブ・チャートで1位に輝きました。ヨーコ
のリミックス作品が同チャートで1位になったのは7作目です。
………………………………………………………………………………………………
■ジュリアンがチャリティ・ガラで表彰
ルーパスという免疫疾患の患者を支援する団体「ルーパス・ファウンデーション・
オブ・アメリカ」が主催するチャリティ・イベント「ナショナル・バタフライ・
ガラ」が9月14日、ニューヨークで開かれ、ジュリアン・レノンが出席し表彰
を受けました。会場にはシンシア・レノンも姿を見せました。
http://www.lupus.org/webmodules/webarticlesnet/templates/new_empty.aspx?articleid=3455&zoneid=99 
………………………………………………………………………………………………
■ショーンがラジオに出演、演奏も披露
ショーン・レノンとシャーロット・ケンプ・ミュールによるデュオ、ザ・ゴース
ト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガーが、ニューヨークのラジオ局WN
YCの音楽番組『スピニング・オン・エア』(9月19日放送)に出演しました。
http://beta.wnyc.org/shows/spinning/2010/sep/19/ 
同デュオは9月24日、ハリウッドの墓地、ハリウッド・フォーエバー・セメタ
リー内のマソニック・ラウンジでコンサートを行なっています。

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■チャック・ベリー
アルバム『ヘイル!ヘイル!ロックンロール(エクスパンデッド)(HAIL! HAIL! 
ROCK'N'ROLL)』
9月29日発売 ユニバーサル UICY-94639、税込2,800円
ドキュメンタリー映画『ヘイル!ヘイル!ロックンロール』のサウンドトラック・
アルバム(1987年発表)が、チャック・ベリーのデビュー55周年記念SH
M-CD仕様紙ジャケット・シリーズの一環で限定発売される予定です。198
6年にチャック・ベリーの60歳の誕生日を記念して催されたライブが収録され、
ジュリアン・レノンが「ジョニー・B・グッド」で共演しています。音楽プロデュ
ースはキース・リチャーズ。出演はほかにエリック・クラプトン、リンダ・ロン
シュタットなど。
………………………………………………………………………………………………
■U2、スティーヴィー・ワンダーほか
アルバム『愛こそはすべて〜レノン&マッカートニー・カヴァー・ソングス・バ
イ・スーパースター』
9月29日発売 ユニバーサル UICZ-1354、税込2,500円
U2の「ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」や、スティーヴィー・ワンダー、
ポール・ウェラー、シェリル・クロウ、エルトン・ジョン、ビリー・プレストン
などによるビートルズのカバーを集めたコンピレーションです。
http://www.universalmusicworld.jp/release/index.html


>> ◎テレビ情報

■映画『パイレーツ・ロック(THE BOAT THAT ROCKED)』
9月30日(木)午前0時〜2時20分 WOWOW
(2009年イギリス、ドイツ/監督リチャード・カーティス、出演フィリップ・
シーモア・ホフマン、ビル・ナイ)
1960年代に実在した海賊ラジオ放送局を描いた音楽コメディ。ローリング・
ストーンズ、ザ・フー、キンクス、クリーム、ビーチ・ボーイズなど60年代の
名曲が使われています。ビートルズは海賊放送局を応援していました。DVD発
売中。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『洋楽倶楽部80’s』
10月1日より毎週金曜 午前0時15分〜0時45分 NHK総合
1980年代の洋楽をミュージック・ビデオでふりかえるロック・バーのような
番組。ロック好きの俳優として知られる高嶋政宏さんが毎回ゲストとともに出演
します。これまで単発で放送されていましたが、10月1日(9月30日深夜)
からシリーズ化されます(今シーズンは全8回)。再放送は火曜午前(月曜深夜)
2時20分からの予定。
あなたの見たいミュージック・ビデオのリクエストも番組サイトで募集中です。
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。青汁コーラなどにより予告なく変更になる
ことがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。本日27日のテ
ーマは貴重なテレビ番組について。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
話の内容が日本語で解説され、そのテキストがツイッターで流れます。
http://twitter.com/InterFM761_JP 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
10月以降の継続が発表されました!もう7年目に入るんですね。
ネット局は上記のとおり変わりありませんが、福井放送の再放送がなくなります。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」で
す。締切は9月28日(火)お昼。
10月1週目と2週目は、ジョンの誕生日を記念して「ジョン・レノン10」が
放送されます(投票はすでに締切)。ジョンのソロ時代から、私たちの好きな曲
のランキングが発表されます。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■『ロッキング・オン』11月号
9月30日発売 ロッキング・オン 税込650円
ビートルズの『赤盤』『青盤』リマスター発売にあたり、全収録曲解説、名曲ト
リビア、松村雄策さんの解説原稿で紐解くビートルズなどが掲載されます。
また、ジョン・レノンのリマスター盤等の発売にあわせて、「UKの著名人が語
るジョン・レノンの30曲」も予告されています。
表紙はビートルズ。
http://ro69.jp/product/magazine/detail/40832 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』
9月17日発売 河出書房新社 本体2,000円 税込2,100円
弱冠24歳のJapanese tiny girlが世界を股にかけて、ビートルズを始めロック
界の大御所やマネージャー、プロモーターと渡り歩く物語、ビートルズとその周
辺を別の角度から見渡した感じで、とても痛快で面白く興味深く読みました。
『ミュージック・ライフ』の膨大なバックナンバーに目を通したのですよね、そ
れだけでもなかなか大変な仕事かと思いました。
それに加えて星加さん自身からいろいろと話しを伺えたことと思いますが、これ
もまたかなり貴重な体験であるとともに、とても羨ましくも思えました。
76ページ:がむしゃらに走りまわってスランプに陥り、休みをとってウィンザ
ーに出かけた「涙の休日」、ホロリとしました。
83ページ:とっさに出た「ホント!?」という日本語をリンゴが真似て、何か
につけて繰り返していたくだり、数年前に日本のテレビの取材を受けたポールが
「ライブ映像がDVDになるんだよ」と言ったら女子アナが「えー、DVDも!?」
と大仰に驚いて見せたのを受けてポールも何かにつけて「エー、ディーブイディ
ーモー!?」とオウムのように繰り返して女子アナを困らせていた場面とダブり
ました。
星加さんご自身の手による伝記はいつ上梓されるのでしょうか。とても楽しみで
す。 (ましゃりこん)
ましゃりこんさん、早々にありがとうございました。昔の『ミュージック・ライ
フ』をチェックするのは思った以上に大きな作業となりましたが、その記事は今
読んでもおもしろいし非常に役に立ちました。星加さん自身の著書は絶賛執筆中
です。応援お願いします。 (淡路)
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309272078 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中です。原作
者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集しお
もしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化して
います。ビートルズのコピー・バンド、ファブ・フォーが1961年にタイムス
リップしビートルズになりかわって未来の曲を発表するという物語です。かわぐ
ちさんたちはビートルズ・コンベンション開催中にリバプールへ取材に行ったよ
うですねー。今週9月29日号には「僕はビートルズ」が巻頭カラー付きで掲載
される予定です。
http://morningmanga.com/


>> ◎ウェブ

■ギャラリー360°
http://www.360.co.jp/ 
ホット・ニュースでお伝えしたオノ・ヨーコさんの個展で展示されている作品の
一つ「A Hale」は、日本では昨年ギャラリー360°で公開されました。作品に
興味のある方は、exhibitionのページをスクロールして2009年12月の該当
コーナーで写真やプレス・リリースをご覧ください。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル
だれよりもポール声の伊豆田洋之さんがポール・マッカートニーの曲だけを歌う
ライブが初めて開かれたのは2007年10月のこと。それ以後これまでライブ
ハウスやブリティッシュ・パブで開催されてきましたが、次回は初めてホールを
会場とした特別公演となります。
スペシャル・ゲストとして遊佐未森さんが出演します。これまでのライブと同様
に鈴木雄大さん、杉真理さん、松尾清憲さんもゲスト出演します。
司会はこのライブのプロデューサー、サエキけんぞうさん。
「禁断のあの曲」「今回でなくてはできない、あの、現実には不可能なセッショ
ン」が予定されています。んー、どの曲でしょうね〜。
チケットぴあのインターネット申込は本日27日(月)まで取り扱っていますが、
残りわずかです。
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1022630 
今後のチケット購入については、キャピタルヴィレッジへ電話(03-3478-9999)
でお申し込みください。

「伊豆田洋之に歌ってほしいポール・マッカートニー曲」のリクエストはこちら
のフォームから送信してください。
http://creatorof.dip.jp/emquete/emqueteDetail/14946/1/

<伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル>
日時:9月30日(木)午後6時開場/6時30分開演
会場:きゅりあん 小ホール(大井町駅よりすぐ)
料金:前売5,500円 全席指定 (※当日券発売の際は6,000円)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/ 
………………………………………………………………………………………………
■上田雅利
チューリップのドラマーでもあり、ビートルズ・リプロダクション・バンドのレ
ボリューション-9(マイナス・ナイン)やビートルズ関連イベントでも活動中
の上田雅利さんの60歳バースデイ・ライブが開催されます。
上田さん(ドラム、パーカッション、ボーカル)、山本圭右さん(ギター、コー
ラス)二人でのオリジナル楽曲(チューリップ初期のナンバーも!)に加え、ゲ
ストに伊豆田洋之さん、杉原英樹さん、太田シノブさんというレボリューション
ー9のメンバーを迎えてビートルズナンバーでのステージも披露されます。
また新たに、小泉信彦さん(ピアノ)、橋本歩さん(チェロ)のゲスト出演も発
表されました。
上田雅利オフィシャルサイトもご覧ください。
http://www.masatoshi-ueda.com/

<上田雅利ソロLIVE Martinton 2010 〜Birthday of the 60th times〜>
日時:10月2日(土) 午後5時30分開演
料金:前売6,000円 当日6,500円(1ドリンク代別途)※お土産付き
会場:吉祥寺スターパインズ・カフェ(問合Tel:0422-23-2251)
http://www.mandala.gr.jp/spc.html 
………………………………………………………………………………………………
■THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010
毎年8月にリバプールで開催されている「ビートルズ・コンベンション」を東京
でも開催しようと、一昨年から始まったライブ・イベント「東京ビートルズ・コ
ンベンション」。第3回となる今年は、ジョンの誕生日にオールナイトで開催さ
れます。
今回はスペシャル・ゲストとして、ビートルズの日本公演(1966年)で前座
をつとめた尾藤イサオさんが出演します。来日公演秘話などのトークとライブが
予定されています。
ほかに、会場となる六本木のライブハウス、アビーロードに出演しているパロッ
ツ、テトラッズ、ビートピア、それにビートルズ・バンドで活躍している永沼忠
明さん、アスプレイズ、プラスティック小田バンド(ジョン・レノン・ソロ)、
ピース・オン・アース(ジョージ・ハリスン・ソロ)などさまざまなバンドが出
演します。
チケットはアビーロード店頭にて販売。チケット郵送はeメールで10月1日受
信分まで可能です。
ライブのタイムテーブルがアビーロードのウェブサイトに載っています。目安と
してご覧ください。
http://www.abbeyroad.ne.jp/

<THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010>
日時:10月9日(土)午後5時開場/5時40分開演(10日朝5時終了予定)
   *該当日は出入り自由
会場:アビーロード(六本木駅より徒歩3分)
料金:前売4,000円(1ドリンク付)


>> ◎映画

<Coming Soon>
■ザ・ローリング・ストーンズ レディース&ジェントルメン(LADIES AND 
GENTLEMEN: THE ROLLING STONES)
10月1日(金)〜8日(金)限定上映
(1973年/出演ローリング・ストーンズ)
ローリング・ストーンズの1972年のアメリカ・ツアーを記録したライブ映画。
74年にプレミア上映されたきりお蔵入りになっていましたが、リマスターされ
てようやく公開されることになりました。10月13日のDVD発売を前に、全
国のTOHOシネマズで期間限定公開されます。
こちらは9月23日に武道館で開催された上映会の特設サイト。プロモーション
用の動画が公開されています。
http://stones-ladies-and-gentlemen.info/


>> ◎ミュージアム

<Coming Soon>
■ジョン・レノン・ミュージアム、9月30日に閉館
2000年10月9日に開館したジョン・レノン・ミュージアムが今週9月30
日(木)で閉館します。
閉館間近となって入場者数が増えているようです。混雑時には入場制限されるこ
ともあるようです。
最後の特別展「ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER」では、アルバム
『ロックン・ロール』の体験ジオラマ、ハンブルクのロックンロール・ゲイト
(アルバム・ジャケットに写っているドア)の原寸モデル、バミューダで書かれ
た作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・ラヴ」「アイム・ルージング・ユー」
「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラの便箋に書かれた「スターティング・
オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作詞原稿2点、「スターティング・オー
ヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが当時持っていた小型のジュークボック
ス(同型品)とその中に収められていたレコード41点などが展示されています。
なお、最終日にも特別展以外にイベントの予定はありません。
………………………………………………………………………………………………
■『ジョン・レノン・ミュージアム・ニュース』全号プレゼント
同ミュージアムでは、入場者に無料配布している『ジョン・レノン・ミュージア
ム・ニュース』のバックナンバー全38号のプレゼントを9月30日まで実施し
ています。
館内のアンケート台に設置してある応募用紙に必要事項を記入して投函した人の
なかから、抽選で40人にプレゼントされます。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。老ワーな投稿をお待ちしております。この
メールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お
書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ジョン・レノン・ミュージアムへ行ってきました。行列は覚悟していましたが、
予想以上でした。(山川)
●国体の高校軟式野球の応援に行ってきました。9回まで同点の場合は抽選で上
位進出校を決定するという衝撃的な規定があり、試合は引き分けとはいえ、くじ
引きにより1回戦で退きました。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案等、激励、世界最小ホナーのハーモニカ情報
http://www.latestbuy.com.au/worlds-smallest-harmonica.html 
は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のない
メールは開かないことがあります。ご案内は「ご案内いたします」以外の件名で
いただけるとありがたいです。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年9月27日号(通巻第516号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

サインもらうなら、ここまでやる。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100818/tnr1008181145005-n1.htm
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。