音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/09/13]リンゴが「世界平和デー」の正午に

2010/09/13

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年9月13日号(第514号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___ジョージ・ハリスン『33 1/3』『慈愛の輝き』
        『想いは果てなく〜母なるイングランド』
        『ゴーン・トロッポ』『クラウド・ナイン』
        KOKIA『Musique a la Carte』
◎テレビ____映画『フロスト×ニクソン』
        映画『ノッティングヒルの恋人』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』
        『ギブ・ア・リトル・ラブ』
        『大人のロック!』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____映画『ノルウェイの森』公式サイト
        映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』公式サイト
◎ライブ____「ビートルズ大会」
        「伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル」
        「THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010」
        バッド・カンパニー
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴが「世界平和デー」の黙祷を呼びかけ
リンゴ・スターが公式サイトに新たな動画メッセージを発表し、9月21日「世
界平和デー」の正午に黙祷を行なうよう呼びかけました。
http://www.ringostarr.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポールがケネディ・センター栄誉賞を受賞
アメリカのパフォーミング・アーツに貢献したアーティストなどに与えられる
「ケネディ・センター栄誉賞」の受賞者が9月7日に発表され、ポール・マッカ
ートニーを含む5人が選ばれました。12月5日に授賞式とガラ・コンサートが
開かれ、オバマ大統領夫妻より賞が手渡されます。
http://www.kennedy-center.org/programs/specialevents/honors/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジェイムズ・マッカートニーのプロモ映像などが公開
初のアルバム『AVAILABLE LIGHT』を発表するジェイムズ・マッカートニーの公
式サイトがリニューアルされ、リリース情報が掲載されました。アルバムのプロ
デューサーはポール・マッカートニーとデヴィッド・カーン。
http://www.jamesmccartney.com/ 
発売元のエンジン・カンパニー・レコードのウェブサイトでは、公式プロモーショ
ン映像やデジタル・ブックレットなどが公開されています。
http://www.enginecompanyrecords.com/JamesMcCartney/presskit.html

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■ジョージ・ハリスン
アルバム『33 1/3(33 1/3)』
9月15日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70875、税込2,500円
2004年にリマスターされEMIから発売となったジョージ・ハリスンのダー
ク・ホース・レコード時代のアルバム5作が再発売されます(今回はCCCDで
はありません)。
『33 1/3』は1976年発表のアルバム。2004年の再発から、ボーナ
ス・トラックとして「ティアーズ・オブ・ザ・ワールド(デモ・バージョン)」
が追加されています。
………………………………………………………………………………………………
■ジョージ・ハリスン
アルバム『慈愛の輝き(GEORGE HARRISON)』
9月15日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70876、税込2,500円
続いて、1979年発表のアルバム。2004年の再発から、ボーナスとして
「ヒア・カムズ・ザ・ムーン(デモ・ヴァージョン)」が収録されています。
………………………………………………………………………………………………
■ジョージ・ハリスン
アルバム『想いは果てなく〜母なるイングランド(SOMEWEHE IN ENGLAND)』
9月15日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70877、税込2,500円
1981年発表のアルバム。ジョージが一度仕上げたあと当時のレコード会社の
意向で作りなおした作品でしたが、2004年の再発から、ジョージが当初想定
していたジャケット写真が使われ、ボーナスとして「世界を救え」が追加されま
した。
………………………………………………………………………………………………
■ジョージ・ハリスン
アルバム『ゴーン・トロッポ(GONE TOROPPO)』
9月15日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70878、税込2,500円
1982年発表のアルバム。2004年の再発から、ボーナスとして「ミスティ
カル・ワン(デモ・ヴァージョン)」が追加されました。
………………………………………………………………………………………………
■ジョージ・ハリスン
アルバム『クラウド・ナイン(CLOUD NINE)』
9月15日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-70879、税込2,500円
そして、1987年発表の大ヒット・アルバム。2004年の再発から、ボーナ
スとして「上海サプライズ」と「ジグ・ザグ」が追加されました。
http://www.emimusic.jp/artist/harrison/ 
………………………………………………………………………………………………
■KOKIA
アルバム『Musique a la Carte』
9月15日発売 ビクター VICL-63670、税抜3,000円 税込3,150円
女性シンガー・ソングライターのKOKIA(コキア)さんが洋楽カバー・アル
バムを発表。ビートルズの「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」や、
マイク・オールドフィールドの「ムーンライト・シャドウ」(ジョン・レノン追
悼曲)、リンゴ・スターも歌ったスタンダード「バイ・バイ・ブラックバード」、
エルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」などをとりあげています。
発売元のサイトで試聴ができます。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A012051.html


>> ◎テレビ情報

■映画『フロスト×ニクソン(FROST/NIXON)』
9月14日(火)午前5時15分〜7時20分 WOWOW
(2008年アメリカ/監督ロン・ハワード、主演マイケル・シーン、フランク・
ランジェラ)
1977年、イギリスのテレビ司会者デヴィッド・フロストと、アメリカのリチャ
ード・ニクソン元大統領がトーク・ショーで繰りひろげた舌戦をドラマ化。ニク
ソン政権はジョン・レノンがアメリカ国外退去問題で闘っていた相手でもありま
す。フロストはビートルズも出演した『フロスト・オン・サンデイ』などの番組
を持っていましたが、番組の場面でジョージ・マーティン作曲のテーマ曲「バイ・
ジョージ・イッツ・デヴィッド・フロスト」が流れます。ほんの短い場面ですが、
しっかりクレジットされています。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『ノッティングヒルの恋人(NOTTING HILL)』
9月16日(木)午後1時30分〜3時30分 テレビ東京
(1999年アメリカ/主演ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント)
ハリウッドの大女優と、ロンドンで小さな本屋を営む男の恋物語。「ケンジント
ン・ハイ・ストリートで一度リンゴ・スターを見かけたよ。リンゴだったと思う
けど。『屋根の上のバイオリン弾き』に出てたトポールじゃなければね」「リン
ゴとトポールじゃぜんぜん似てないじゃないか」というせりふがあります。また、
ビートルズが何度も訪れたリッツやサボイ・ホテル、ジョンが好きだったMTV
のアニメ『ビーバス&バットヘッド』もちらっと出てきます。エルヴィス・コス
テロが歌う「シー」がテーマ曲。ポールもカバーしたことのあるビル・ウィザー
ズの「エイント・ノー・サンシャイン」も使われています。DVD発売中。
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。代表選などにより予告なく変更になること
があります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
話の内容が日本語で解説され、そのテキストがツイッターで流れます。
http://twitter.com/InterFM761_JP 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』
隔週火曜 午後9時5分〜9時55分 NHKラジオ第1
ニッポン放送の元社長、かつて『オールナイトニッポン』で人気を博したDJ、
カメちゃんこと亀渕昭信さんが35年ぶりに現場復帰して昨年4月から続けてい
るレギュラー番組。今週14日はイギリスのポップ/ロックの特集です。リンゴ・
スター、マインドベンダーズ、ハーマンズ・ハーミッツ、トロッグスなどの曲が
選ばれる予定。
番組サイトにはこれまで放送された曲のリストが掲載されています。スタジオを
動画で紹介するページもあります。
http://www.nhk.or.jp/kame/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「イッツ・オンリー・ラヴ」。締切は9月14日(火)お昼で
す。
第6回「ジョン・レノン10」の投票受付が始まっています。ジョンのソロ時代
からあなたの好きな曲を、はがき、ファクス、eメールで投票してください。9
月24日(金)到着分まで有効です。宛先は番組サイトでご確認を。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10 
………………………………………………………………………………………………
■『Club JONR』
9月19日(日)27日(日)午前3時〜4時 ABCラジオ
大阪ABCラジオの看板番組だった『ABCヤングリクエスト』のOBアナウン
サーが、当時のエピソードを交えながら新旧の音楽を届ける番組。「命をかけた
60年代」というコーナーには月替わりでゲストが出演し、9月は星加ルミ子さ
んが60年代を語ります。星加さんが『ミュージック・ライフ』に入り、編集長
としてビートルズをはじめ多くのアーティストを取材したロック・シーンについ
て、ご本人から披露されます。関西方面のみなさん、ぜひ聴いてください。
http://abc1008.com/jonr/index.html


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』
9月17日発売予定 河出書房新社 本体2,000円 税込2,100円
元『ミュージック・ライフ』編集長、星加ルミ子さんの1960〜70年代の仕
事をまとめた初めての評伝です。
日本で唯一ビートルズに単独取材したジャーナリストとしても知られる星加さん
ですが、それだけでなくローリング・ストーンズ、エリック・クラプトン、ピン
ク・フロイド、ビー・ジーズ、ザ・フー、ウォーカー・ブラザーズなど本当に多
数のミュージシャンと独占会見しています。彼らの人気を日本で盛りあげる役を
担ったのも『ミュージック・ライフ』でした。すばらしい音楽が生まれた時代の
舞台裏をぜひ読んでください!星加さんへの取材および調査により、不肖、淡路
和子が4年かけて書きおろしました。
カバーには星加編集長時代の『ミュージック・ライフ』の表紙がずらりと並んで
います。これも見ごたえがあります。
http://www.kawade.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ギブ・ア・リトル・ラブ』
9月17日発売 ヤマハミュージックメディア 本体714円 税込750円
イギリスの慈善団体21センチュリー・リーダーズの呼びかけで、75組の著名
人がイラストやメッセージを寄せたチャリティ本が世界同時発売されます。リン
ゴ・スター、オノ・ヨーコ、ステラ・マッカートニー、ロニー・ウッドなど参加
しています。
http://www.ymm.co.jp/p/gall.php 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■『大人のロック!』24号(2010年秋)
9月1日発売 日経BP社 本体838円 税込880円
ジョン検証、ビートルズのアルバム研究、皆様の切り口とその考察はとても面白
くて、興味が尽きません。自分の少しのバンド活動にも気づきを与えてもらって
います。プログレ特集も今回また勉強になっています。 (seaglass)
seaglassさん、ご感想ありがとうございました。
『大人のロック!』秋号の特集は「ジョン・レノン神話」で、ビートルズ時代か
らソロ活動まで数々の神話を検証しています。
ビートルズ特集の新連載としてアルバム研究が始まりました。第1回はやはりファ
ースト・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』です。星加ルミ子さん、清水仁
さん(元バッド・ボーイズ、元オフコース、ABCほか)、杵屋裕光さん(長唄
三味線、ロック三味線演奏家)がこのアルバムについて語り、ほかに基本データ
からカバー・バージョンまで、最新情報をふまえてさまざまな角度からあらため
て魅力を探ります。
表紙はジョン・レノンです。
ポール・マッカートニーが表紙の夏号など、バックナンバーはこちらから。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/ 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中です。原作
者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集しお
もしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化して
います。ビートルズのコピー・バンド、ファブ・フォーが1961年にタイムス
リップしビートルズになりかわって未来の曲を発表するという物語。先週の9月
9日発売号(23日号)はファブ・フォーの4人が表紙です。
http://morningmanga.com/


>> ◎ウェブ

■映画『ノルウェイの森』公式サイト
http://www.norway-mori.com/ 
12月11日(土)公開の映画『ノルウェイの森』(村上春樹原作)の公式サイ
ト。特報映像に続いて、予告編が公開されています。ビートルズの「ノーウェジ
アン・ウッド」が主題歌として使われています。
………………………………………………………………………………………………
■映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』公式サイト
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/ 
11月5日(金)に日本公開となるイギリス映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっ
ちのあいつ』の公式サイト。ジョン・レノンの青春時代をドラマ化した作品です。
予告編、作品情報に続いて、上映劇場の情報も掲載されました。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■第57回「ビートルズ大会」
東京・大塚のライブレストラン、ウェルカムバックで9月23日(木祝)午後5
時より、恒例の「ビートルズ大会」が催されます。アマチュア・バンドのイベン
トです。
9時からのトリを飾るグローヴ・ラヴ(キーボード入り)など6組のバンドと、
スペシャル・ゲストとしてワイルドオルガン(アコースティックのバンドに13
人のボーカル)が出演します。
料金はミュージック・チャージ1,000円とドリンク券500円。
http://www.welcomeback.jp/ 
GLOBE LOVEのホームページもご覧ください。
http://www20.atwiki.jp/glovelove/pages/1.html 
………………………………………………………………………………………………
■伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル
だれよりもポール声の伊豆田洋之さんがポール・マッカートニーの曲だけを歌う
ライブが初めて開かれたのは2007年10月のことでした。それ以後これまで
ライブハウスやブリティッシュ・パブで開催されてきましたが、次回は初めてホ
ールを会場とした特別公演となります。
スペシャル・ゲストは遊佐未森さん。
ほかにゲストとして鈴木雄大さん、杉真理さん、松尾清憲さんが出演します。
司会はこのライブのプロデューサー、サエキけんぞうさん。
チケットは一般発売中。
http://www.capital-village.co.jp/calendar/concert.cgi?AN=2010060304

「伊豆田洋之に歌ってほしいポール・マッカートニー曲」のリクエストをこちら
のフォームから送信してください。
http://creatorof.dip.jp/emquete/emqueteDetail/14946/1/

<伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル>
日時:9月30日(木)午後6時開場/6時30分開演
会場:きゅりあん 小ホール(大井町駅よりすぐ)
料金:前売5,500円 全席指定 (※当日券発売の際は6,000円)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/ 
………………………………………………………………………………………………
■THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010
毎年8月にリバプールで開催されている「ビートルズ・コンベンション」を東京
でも開催しようと、一昨年から始まったライブ・イベント「東京ビートルズ・コ
ンベンション」。第3回となる今年は、ジョンの誕生日にあたる10月9日(土)
にオールナイトで開催されます。
今回はスペシャル・ゲストとして、ビートルズの日本公演(1966年)で前座
をつとめた尾藤イサオさんが出演します。当時のお話も聞けるといいですね。
ほかに、会場となる六本木のライブハウス、アビーロードに出演しているパロッ
ツ、テトラッズ、ビートピア、ビートルズ・バンドで活躍している永沼忠明さん、
アスプレイズ、プラスティック小田バンド(ジョン・レノン・ソロ)、ピース・
オン・アース(ジョージ・ハリスン・ソロ)などさまざまなバンドが出演します。
チケットはアビーロード店頭にて販売。チケット郵送の申込はeメールで10月
1日受信分まで受付。
ライブのタイムテーブルが発表されました。アビーロードのウェブサイトでご覧
ください。
http://www.abbeyroad.ne.jp/

<THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010>
日時:10月9日(土)午後5時開場/5時40分開演予定(10日朝5時終了)
   *該当日は出入り自由
会場:アビーロード(六本木駅より徒歩3分)
料金:前売り4,000円(1ドリンク付)
………………………………………………………………………………………………
■バッド・カンパニー
バッド・カンパニーが35年ぶりに来日します。
東京の追加公演が発表されています。10月23日(土)昭和女子大学・人見記
念講堂です。追加公演のチケットは9月18日(土)より一般発売。ウドー音楽
事務所のウェブサイトでは、インターネット先行予約を9月17日(金)午後6
時まで受け付けています。
http://udo.co.jp/Artist/BadCompany/index.html 
今回の来日公演では、オリジナル・メンバーからポール・ロジャース、ミック・
ラルフス、サイモン・カークのほか、サポート・メンバーとしてポール・ロジャ
ース・バンドのリン・ソレンセン(ベース)と元ハートのハワード・リースが同
行します。また、前座としてポール・ロジャースの息子スティーヴ・ロジャース
が出演します。
ドラムのサイモン・カークはリンゴ・スター&オール・スター・バンドのメンバ
ーでもありました(第4期〜第6期の3回)。

<BAD COMPANY>
10月18日(月)福岡/Zepp Fukuoka  午後7時開演
10月20日(水)名古屋/Zepp Nagoya  午後7時開演
10月21日(木)大阪/なんばHatch      午後7時開演
10月23日(土)東京/昭和女子大学 人見記念講堂 午後5時開演
10月25日(月)東京/国際フォーラム ホールA  午後7時開演
10月26日(火)東京/国際フォーラム ホールA  午後7時開演


>> ◎ミュージアム

■ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER
9月末で閉館となるジョン・レノン・ミュージアムで、最後の特別展「ジョンと
ヨーコ新たなる出発 STARTING OVER」が開催中です。
展示されているのは、アルバム『ロックン・ロール』の体験ジオラマ、ハンブル
クのロックンロール・ゲイト(アルバム・ジャケットに写っているドア)の原寸
モデル、バミューダで書かれた作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・ラヴ」「ア
イム・ルージング・ユー」「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラの便箋に書
かれた「スターティング・オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作詞原稿2点、
「スターティング・オーヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが当時持ってい
た小型のジュークボックス(同型品)とその中に収められていたレコード41点
など。
また、入口ではこの10年間のミュージアムのポスターや、『ジョン・レノン・
ミュージアム・ニュース』の全号などが展示されています。
………………………………………………………………………………………………
■『ジョン・レノン・ミュージアム・ニュース』全号プレゼント
同ミュージアムでは、入場者に無料配布している『ジョン・レノン・ミュージア
ム・ニュース』のバックナンバー全38号のプレゼントを9月30日まで実施し
ています。
館内のアンケート台に設置してある応募用紙に必要事項を記入して投函した人の
なかから、抽選で毎月40人にプレゼントされます。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。マ運転な投稿をお待ちしております。この
メールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お
書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●おいしい地ビールとすばらしい演奏、楽しい会話を堪能しました。ご一緒した
みなさま、暑い中、大変おつかれさまでした。(山川)
●したまちコメディ映画祭で、9月18日にモンティ・パイソンの映画上映があ
ります。9月20日のクロージング・イベントはクレイジーキャッツ・リスペク
トライブ。(淡路)
http://www.shitacome.jp/2010/index.shtml

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、激励、ラヴァーソウル・ミュージック情報
http://www.lsma.jp/ 
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。ご案内状は「これは案内状です。」以外の
件名でいただけるとありがたいです。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年9月13日号(通巻第514号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

PCでラジオを聴こう♪
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100622/tnr1006221059005-n1.htm
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。