音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/09/06]ジェイムズ・マッカートニー、アルバム・デビューへ

2010/09/06

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年9月6日号(第513号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___ビージー・アデール『マイ・ピアノ・ジャーニー』
◎テレビ____映画『ザ・ロック』
        映画『フロスト×ニクソン』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『Club JONR』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『大人のロック!』
        『週刊モーニング』
        『ジョン・レノンに恋して』
◎ウェブ____セイブ・マドリン・ストリート・キャンペーン
        ジェイムズ・マッカートニー公式サイト
        映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』公式サイト
◎ライブ____「THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010」
        バッド・カンパニー
◎舞台_____「ロックンロール」
◎イベント___「スターティング・オーヴァーでいこう!」
        「世界にひとつだけ!チャリティ・オークション」
◎ミュージアム_スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールが参加したフラン・ヒーリーの曲、試聴開始に
ポール・マッカートニーがベースを担当したフラン・ヒーリー(トラヴィス)の
曲「アズ・イット・カムズ(As It Comes)」が、8月30日から『エンターテ
インメント・ウィークリー』誌のウェブサイトで試聴可能になっています。
http://music-mix.ew.com/2010/08/30/paul-mccartney-fran-healy-travis-song-as-it-come/ 
………………………………………………………………………………………………
■ヨーコがイギー・ポップ、レディー・ガガらと共演
10月1日と2日に、オノ・ヨーコとプラスティック・オノ・バンドのライブ
「ウィ・アー・プラスティック・オノ・バンド」がロサンジェルスで開かれます。
1日にイギー・ポップ、2日にレディー・ガガが共演します。
http://yopob.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ヨーコの新たなリミックス作品がクラブ・チャートを上昇
オノ・ヨーコの新たなダンス・リミックス作品「Wouldnit (I'm a Star)」が、
『ビルボード』誌のクラブ・チャートを上昇しています。7月31日付で32位
で初登場し、9月11日付では4位。今後リリースの予定もあるといいます。
………………………………………………………………………………………………
■ジェイムズ・マッカートニーがアルバム・デビューへ
ポールの息子ジェイムズ・マッカートニーが初のアルバム『AVAILABLE LIGHT』を
発表することになりました。発売元はニューヨークのインディ・レーベル、エン
ジン・カンパニー・レコードで、9月21日にダウンロード配信開始の予定です。
http://www.amazon.co.uk/Available-Light/dp/B0040NBUDE/

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Coming Soon>
■ビージー・アデール
アルバム『マイ・ピアノ・ジャーニー(MY PIANO JOURNEY)』
9月8日発売 EMIミュージック・ジャパン TOCP-66964、税抜2,000円 
税込2,100円
1937年生まれのベテラン女性ピアニストで、今年4月に日本デビューしたビ
ージー・アデールの日本第2弾アルバム。ビートルズのカバー「ヒア・ゼア・ア
ンド・エヴリホエア」が収録されています。ほかに、リンゴ・スターも歌ってい
たスタンダード「センチメンタル・ジャーニー」なども。
なお、ビージー・アデールのビートルズ・カバー集『YESTERDAY』は輸入盤で聴
くことができます。
http://emimusic.jp/jazz/beegie/


>> ◎テレビ情報

■映画『ザ・ロック(THE ROCK)』
9月11日(土)午前10時〜午後12時30分 WOWOW
(1996年アメリカ/監督マイケル・ベイ、主演ニコラス・ケイジ、ショーン・
コネリー)
ザ・ロックと呼ばれるアルカトラズ島の刑務所跡を占拠したテロ集団との戦いを
描いた映画で、ニコラス・ケイジ演じる化学兵器のスペシャリストがビートルズ
のコレクターという設定。通信販売で買ったアナログ盤が職場に届く場面があり
、自宅ではピーター&ゴードンの「愛なき世界」(ポール・マッカートニー提供
曲)が流れています。セリフにはレッド・ツェッペリンやエルトン・ジョンなど
も。DVD、ブルーレイ発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『フロスト×ニクソン(FROST/NIXON)』
9月14日(火)午前5時15分〜7時20分 WOWOW
(2008年アメリカ/監督ロン・ハワード、主演マイケル・シーン、フランク・
ランジェラ)
1977年、イギリスのテレビ司会者デヴィッド・フロストと、アメリカのリチャ
ード・ニクソン元大統領がトーク・ショーで繰りひろげた舌戦をドラマ化。ニク
ソン政権はジョン・レノンがアメリカ国外退去問題で闘っていた相手でもありま
す。フロストはビートルズも出演した『フロスト・オン・サンデイ』などの番組
を持っていましたが、番組の場面でジョージ・マーティン作曲のテーマ曲「バイ・
ジョージ・イッツ・デヴィッド・フロスト」が流れます。ほんの短い場面ですが、
しっかりクレジットされていました。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。再結成ペッパー警部などにより予告なく変
更になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。本日6日のテー
マはライブ・アルバムとしても発売されたハリウッド・ボウル公演です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
話の内容が日本語で解説され、そのテキストがツイッターで流れます。
http://twitter.com/InterFM761_JP 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『Club JONR』
9月12日(日)19日(日)27日(日)午前2時30分〜4時 ABCラジオ
大阪ABCラジオの看板番組だった『ABCヤングリクエスト』のOBアナウン
サーが、当時のエピソードを交えながら新旧の音楽を届ける番組。「命をかけた
60年代」というコーナーでは月替わりでゲストが出演し、9月は星加ルミ子さ
んが60年代を語ります。星加さんが『ミュージック・ライフ』に入り、編集長
としてビートルズをはじめ多くのアーティストを取材したロック・シーンについ
て、ご本人から披露されます。関西方面のみなさん、ぜひ聴いてください。今月
中旬には、『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライ
フ』(淡路和子著)が河出書房新社より発売されます。
http://abc1008.com/jonr/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。次
回は「カバー天国」が放送されます。「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビ
ートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)の募集中のお題は「イッツ・オンリー・
ラヴ」。締切は9月14日(火)お昼です。
そして、10月のジョンの誕生日を前に第6回「ジョン・レノン10」の投票受
付が始まりました。ジョンのソロ時代からあなたの好きな曲を、はがき、ファク
ス、eメールで投票してください。9月24日(金)到着分まで有効です。宛先
は番組サイトでご確認を。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『大人のロック!』24号(2010年秋)
9月1日発売 日経BP社 本体838円 税込880円
『大人のロック!』秋号の表紙はジョン・レノンです。特集は「ジョン・レノン
神話」で、ビートルズ時代からソロ活動まで数々の神話を検証しています。
ビートルズ特集の新連載としてアルバム研究が始まりました。第1回はやはりファ
ースト・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』です。星加ルミ子さん(元『ミュ
ージック・ライフ』編集長)、清水仁さん(元バッド・ボーイズ、元オフコース、
ABCほか)、杵屋裕光さん(長唄三味線、ロック三味線演奏家)がこのアルバ
ムについて語り、ほかに基本データからカバー・バージョンまで、最新情報をふ
まえてさまざまな角度からあらためて魅力を探ります。
巻頭ニュースはビートルズの『赤盤』『青盤』リマスターと、映画『ノーウェア
ボーイ ひとりぼっちのあいつ』。
連載「プレイヤー伝説」の第4回はボブ・ディランです。
ポール・マッカートニーが表紙の夏号など、バックナンバーはこちらから。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/ 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
漫画雑誌『週刊モーニング』で「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25
日号)より連載中です。原作者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN
大賞(制限なしで募集しおもしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐ
ちかいじさんが漫画化。ビートルズのコピー・バンド、ファブ・フォーが196
1年にタイムスリップしビートルズになりかわって未来の曲を発表するという物
語です。ドラマーが今、主夫やってます。
http://morningmanga.com/ 
「僕はビートルズ」単行本の第1巻も発売中。
………………………………………………………………………………………………
■シンシア・レノン著『ジョン・レノンに恋して』
2007年3月1日発売 河出書房新社 本体2,800円 税込2,940円
ジョンの最初の妻シンシア・レノンの2冊目の回顧録。最初の本では書けなかっ
たことまで正直にみずから綴っています。
シンシア(1939年ブラックプール生まれ)が9月10日に誕生日を迎えます。
これを機にシンシアの心の声に耳を傾けてみてください。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309204758


>> ◎ウェブ

<Coming Soon>
■ジェイムズ・マッカートニー公式サイト
http://www.jamesmccartney.com/
いよいよデビュー・アルバムのニュースが伝わってきたジェイムズ・マッカート
ニーの公式ウェプサイト。リニューアル・オープンが予告されています。
ジェイムズ(1977年ロンドン生まれ)は9月12日に誕生日を迎えます。
………………………………………………………………………………………………
■映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』公式サイト
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/ 
ジョン・レノンの青春時代をドラマ化した映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっ
ちのあいつ(NOWHERE BOY)』。公式サイトで予告編が公開され、作品情報も掲
載されました。日本公開は11月5日(金)からです。
………………………………………………………………………………………………
■セイブ・マドリン・ストリート・キャンペーン
http://www.savemadrynstreet.co.uk/ 
先週のニュースでお伝えしたように、リバプールのマドリン・ストリート9番地
にあるリンゴ・スターの生家の取り壊しの話が進み、これに反対する「セイブ・
マドリン・ストリート」というキャンペーンが地元で始まっています。
話はちょっと飛びますが、リンゴの長男ザック・スターキー(1965年ロンド
ン生まれ)は9月13日に誕生日を迎えます。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010
毎年8月にイギリス・リバプールで開催されている「ビートルズ・コンベンショ
ン」を東京でも開催しようと、一昨年から始まったライブ・イベント「東京ビー
トルズ・コンベンション」。第3回となる今年は、ジョンの誕生日にあたる10
月9日(土)にオールナイトで開催されます。
今回はスペシャル・ゲストとして、ビートルズの日本公演(1966年)で前座
をつとめた尾藤イサオさんが出演します。当時のお話も聞けるといいですね。
ほかに、会場となる六本木のライブハウス、アビーロードに出演しているパロッ
ツ、テトラッズ、ビートピア、ビートルズ・バンドで活躍している永沼忠明さん、
アスプレイズ、プラスティック小田バンド(ジョン・レノン・ソロ)、ピース・
オン・アース(ジョージ・ハリスン・ソロ)などさまざまなバンドが出演します。
チケットはアビーロード店頭にて販売。また、チケット郵送サービスも予定され
ています。

<THE TOKYO BEATLE CONVENTION 2010>
日時:10月9日(土)午後5時開場/5時40分開演予定(10日朝5時終了)
   *該当日は出入り自由
会場:アビーロード(六本木駅より徒歩3分)
料金:前売り4,000円(1ドリンク付)
http://www.abbeyroad.ne.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■バッド・カンパニー
バッド・カンパニーが35年ぶりに来日します。
東京の追加公演が発表されました。10月23日(土)昭和女子大学・人見記念
講堂です。追加公演のチケットは9月18日(土)より一般発売。ウドー音楽事
務所のウェブサイトでは、インターネット先行予約を9月17日(金)午後6時
まで受け付けています。
http://udo.co.jp/Artist/BadCompany/index.html 
今回の来日公演では、オリジナル・メンバーからポール・ロジャース、ミック・
ラルフス、サイモン・カークのほか、サポート・メンバーとしてポール・ロジャ
ース・バンドのリン・ソレンセン(ベース)と元ハートのハワード・リースが同
行することが発表されています。また、前座としてポール・ロジャースの息子ス
ティーヴ・ロジャースが出演します。
ドラムのサイモン・カークはリンゴ・スター&オール・スター・バンドのメンバ
ーでもありました(第4期〜第6期の3回)。

<BAD COMPANY>
10月18日(月)福岡/Zepp Fukuoka  午後7時開演
10月20日(水)名古屋/Zepp Nagoya  午後7時開演
10月21日(木)大阪/なんばHatch      午後7時開演
10月23日(土)東京/昭和女子大学 人見記念講堂 午後5時開演
10月25日(月)東京/国際フォーラム ホールA  午後7時開演
10月26日(火)東京/国際フォーラム ホールA  午後7時開演


>> ◎舞台

<Coming Soon>
■ロックンロール
1968年の「プラハの春」からチェコスロバキア激動の時代を生き抜いた大学
教授と、ロックを愛するプラハ出身の若者との20年にわたる友情と葛藤をめぐ
る物語を、ロックの名曲に乗せて繰りひろげる舞台(原作トム・ストッパード)。
日本のキャストで8月から上演開始されました。出演は市村正親さん、秋山菜津
子さん、武田真治さんほか。
ジョン・レノンやビートルズなどのロックンロール・ナンバーが大音量で流れま
す(ミュージカルではありません)。
東京公演、大阪公演に続いて、広島公演が9月9日(木)、広島市文化交流会館
で行なわれます。
http://wwwz.tss-tv.co.jp/event_information/2010/0909


>> ◎イベント

<Coming Soon>
■阪急うめだ本店/世界にひとつだけ!チャリティ・オークション
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/anniversaryspecial/index.html 
大阪の阪急うめだ本店が建て替え一期棟オープン1周年記念としてチャリティ・
オークションを開催中。著名デザイナー22人が直筆のメッセージやデザインを
描いたバッグや色紙をオークション形式で販売するというもので、ステラ・マッ
カートニーが色紙を寄せています。オークションは9月7日(火)まで。展示は
9月14日(火)まで。
ステラ・マッカートニー(1971年ロンドン生まれ)9月13日に誕生日を迎
えます。
………………………………………………………………………………………………
■「スターティング・オーヴァーでいこう!」
さいたまスーパーアリーナと、アリーナに隣接する施設「けやきひろば」が10
周年を迎え、記念イベントが催されます。下記はいずれも入場無料です。
9月10日(金)から19日(土)には、ムーンライトシネマ「愛と平和の映画
祭」と題して、ジョン・レノンやラブ&ピースに関連する映画が上映されます。
『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間』『イマジン』『アクロス・ザ・ユ
ニバース』『イージー・ライダー』『JOHN & YOKO'S YEAR OF PEACE』『フォレス
ト・ガンプ 一期一会』の6本。会場はけやきひろば1階プラザで、詳しい上映
日程はさいたまスーパーアリーナのウェブサイト(下記)でご覧ください。整理
券が配布されます。
9月11日(土)は「オマージュ音楽祭」の1日目で、「関東6大学ビートルズ
コピーバンド合戦」が行なわれます。各大学のバンドが競うほか、ゲスト・バン
ドとしてビートルースが出演します。審査員はビートルズ研究所の本多康宏さん、
『CDジャーナル』編集長の藤本国彦さん、ビートルースのパウロ鈴木さん。け
やきひろば2階サンクンプラザで、午後1時から5時まで。
「オマージュ音楽祭」の2日目、9月12日(日)はアマチュア・グループが出
演する「アコースティック・ビートルズ」。プラスティック小田バンドなど、関
東各地で活躍する8組が演奏します。けやきひろば2階サンクンプラザで、午後
1時から5時まで。
さいたまスーパーアリーナとけやきひろばはJRさいたま新都心駅よりすぐ。
http://www.saitama-arena.co.jp/startingover/ 
なお、さいたまスーパーアリーナ内のジョン・レノン・ミュージアムは9月30
日で閉館となります。


>> ◎ミュージアム

<Review>
■スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s
スウィンギング・ロンドンと呼ばれた華やかな時代の若者文化に焦点を当てた企
画展が開催されています。副題は「ミニスカート・ロック・ベスパ 狂騒のポッ
プカルチャー」。埼玉県立近代美術館での開催は9月12日(日)まで。
ファッションや音楽を通じて当時のライフスタイルを検証するという企画です。
ジミー・ペイジが出品したギターや衣装、マリー・クヮントのドレス、モッズの
必須アイテムだったスクーター「ベスパ」などが展示されています。

<スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s>
会期:7月10日〜9月12日(日)
   *月曜日休館(海の日の7月19日は開館)
時間:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)
会場:埼玉県立近代美術館 2階企画展示室(JR北浦和駅より徒歩3分)
料金:一般1,000円(団体800円)、大高生800円(団体640円)
*中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名)は無料
http://www.momas.jp/

埼玉県立近代美術館での会期中、ジョン・レノン・ミュージアム(さいたま市)
との相互割引があります。JLMの半券を持っていくと「スウィンギン・ロンド
ン」展が半額に、「スウィンギン・ロンドン」展の半券を持っていくとJLMが
団体料金になります。
ジョン・レノン・ミュージアムはこちら。
http://www.taisei.co.jp/museum/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。あの旨にもう一度な投稿をお待ちしており
ます。このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方
はその旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●高校卒業以来、初めて開かれた同期会に出席。高齢出産仲間の同級生が何人も
いることがわかり、元気づけられました。(山川)
●この夏の帰省中、実家に送ったマッカートニーローズが咲いているのを見るこ
とができました。ラブソングに似合いそうな濃いピンクの花、きれいでしたよ。
一輪の花でも小さな幸せをもたらしますねー。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案等、激励、ルーファスからお客様へのお願い
http://udo.co.jp/Artist/RufusWainwright/index.html 
情報は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名の
ないメールは開かないことがあります。「《重要》お詫びと訂正。※必ずご覧く
ださい。」は必ず削除ですね。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年9月6日号(通巻第513号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

リトルテンポ「ワイワイまつり」@リバプール
http://www.littletempo.com/jp/top.html
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。