音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/08/23]ジョージとラヴィのボックス・セットが

2010/08/23

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年8月23日号(第511号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
2週続けてお休みをいただきました。ビーメールは残暑のビートリー・ライフを
応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『ネブワース1990 完全版』
        『ラトルズ 4人もアイドル!』
        映画『ニューヨーク、アイラブユー』
◎テレビ____映画『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』
        『綾戸智恵 meets 原信夫とシャープス&フラッツ〜MY WAY〜』
        映画『アイ・アム・サム』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『僕はビートルズ』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』特報
        『桑田佳祐の激しい夜遊び』から厳選10曲限定配信
        メアリー・マッカートニー公式サイト
◎ライブ____「レジェンド・ロッカーズvol.1」
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム
◎声______ハード・ロック・コーリングでポールを観て

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴ&第11期オール・スター・バンドのツアーが終了
6月24日に開幕したリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド(第11
期)の北米ツアーが、8月7日のロサンジェルス公演で全日程を終了しました。
………………………………………………………………………………………………
■ポールのアップ・アンド・カミング・ツアーが一段落
ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」の一環として
7月10日から行なわれていた北米ツアーが、8月19日のピッツバーグ公演で
全日程を終了しました。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジョージとラヴィのボックス・セットが10月に発売
ジョージ・ハリスンとラヴィ・シャンカールのコラボレーション作品を集めた限
定版ボックス・セット『COLLABORATIONS』が、10月19日にダーク・ホース・
レコードから発売されることになりました。
http://www.georgeharrison.com/ 
また、ジョージも出演したラヴィの映画『ラーガ・わが魂の大地』のDVDとサ
ウンドトラックCDの発売日は、10月14日と正式発表されました。
http://eastmeetswestmusic.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■『赤盤』『青盤』もリマスターされて発売へ
ビートルズのコンピレーション・アルバム『ザ・ビートルズ1962-1966』
『ザ・ビートルズ1967-1970』のデジタル・リマスター盤が、10月18
日(北米のみ19日)に世界同時発売されることになりました。
http://www.thebeatles.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■『バンド・オン・ザ・ラン』のリマスター盤が発売延期に
8月に発売予定だったウイングスのアルバム『バンド・オン・ザ・ラン』のリマ
スター盤のリリースが延期となりました。
………………………………………………………………………………………………
■ダニーがキッザパルーザ・フェスティバルに出演
8月8日、ダニー・ハリスンの音楽ユニットthenewno2は、シカゴで開かれたキッ
ザパルーザ・フェスティバルに出演しました。キッザパルーザは同時期に開催さ
れるロラパルーザ・フェスティバルのファミリー&キッズ向けバージョンです。
http://kidzapalooza.com/ 
当日のダニーの写真は、こちらから見られます。
http://www3.timeoutny.com/chicago/blog/out-and-about/2010/08/thenewno2-perry-farrell-and-peter-distefano-of-porno-for-pyros-at-kidzapalooza-live-review/

続きはウェブで!リンゴのセット・リストもね。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Coming Soon>
■ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、エルトン・ジョンほか
DVD『ネブワース1990 完全版(LIVE AT KNEBWORTH)』
8月25日発売 ヤマハミュージックアンドビジュアルズ YMBA-10183、
税抜4,800円 税込5,040円
1990年6月30日、音楽療法の施設建設を目的としたチャリティとしてイギ
リスのネブワース・パークで開催され、シルバー・クレフ賞受賞アーティストが
出演したコンサート。以前のDVDは3本が個別に発売されていましたが、新た
に3枚組として発売されます。
ポール・マッカートニーの「カミング・アップ」「バースデイ」「ヘイ・ジュー
ド」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」が収録されています。ほかに、ティアーズ・
フォー・フィアーズ、ステイタス・クォー、クリフ・リチャード&シャドウズ、
ロバート・プラント(ジミー・ペイジが飛び入り)、ジェネシス、フィル・コリ
ンズ、マーク・ノップラー、ピンク・フロイドも出演しています。
http://www.yamaha-mv.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■ラトルズ
DVD『ラトルズ 4人もアイドル!(ALL YOU NEED IS CASH)』
8月25日発売 バップ VPBR13476、税抜2,800円 税込2,940円
モンティ・パイソンのエリック・アイドル、ボンゾ・ドッグ・ドゥ・ダー・バン
ドのニール・イネスが中心となって制作されたビートルズのパロディ番組(19
78年)。廉価盤DVDが発売されます(2005年の盤より低価格)。ビート
ルズの結成から解散までの足跡をたどるドキュメンタリー風で、ジョージ・ハリ
スンがレポーター役でカメオ出演し、証言者としてミック・ジャガーやポール・
サイモンらも出演しています。全編で使われるパロディ・ソングも秀逸。
http://www.vap.co.jp/rutles/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチ
DVD『ニューヨーク、アイラブユー(NEW YORK, I LOVE YOU)』
8月27日発売 アミューズソフトエンタテインメント ASBY-4686、税抜3,800
円 税込3,990円
ニューヨークを舞台にさまざまな愛の形を描いた短編をつなぐアンサンブル映画
(2009年アメリカ)。
岩井俊二監督の手がけたアッパー・ウェストサイド(ダコタ・アパートのある地
区)編は、ビートルズやドストエフスキーなど芸術家の逸話を挿入したストーリ
ーになっています。
http://www.amuse-s-e.co.jp/ny/


>> ◎テレビ情報

■映画『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』
8月27日(金)午後9時〜11時24分 日本テレビ系
(2009年日本/監督堤幸彦、出演唐沢寿明、豊川悦司)
浦沢直樹さんの漫画を実写映画化した『20世紀少年』シリーズの3部作が8月
13日から3週にわたって放送されてきましたが、その最終章が放送されます。
T・レックスの「20センチュリー・ボーイ」をテーマ曲に、主人公の遠藤ケン
ヂが歌うオリジナル曲「ボブ・レノン」の演奏場面もあります。音楽は白井良明
さん(ムーンライダーズ)が担当。DVD、ブルーレイ発売中。
http://www.ntv.co.jp/kinro/ 
………………………………………………………………………………………………
■『綾戸智恵 meets 原信夫とシャープス&フラッツ〜MY WAY〜』
8月30日(月)午前8時30分〜10時 WOWOW
綾戸智恵さんと原信夫さん率いるビッグ・バンドのライブ(今年6月12日、東
京国際フォーラムで収録)が再放送されます。今年4月に発表した共演アルバム
『MY WAY』に収録されたビートルズのカバー「ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエ
ア」やマイケル・ジャクソンのカバーも。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『アイ・アム・サム(I AM SAM)』
8月30日(月)午後10時〜午前0時13分 NHK-BShi
(2002年アメリカ/監督ジェシー・ネルソン、主演ショーン・ペン)
全編にビートルズ・ナンバーのカバーが使われた映画。ショーン・ペン演じるサ
ムの子どもの名前がルーシー(演じるのはダコタ・ファニング)で、ミシェル・
ファイファー演じる弁護士の名前がリタ・ハリスンと、ビートルズ関連の名前が
つけられているのをはじめ、物語のあちこちにビートルズがちりばめられていま
す。曲はエイミー・マン&マイケル・ペン(ショーン・ペンのお兄さん)による
「トゥ・オブ・アス」など。DVD発売中。
http://www.nhk.or.jp/bs/bshi.html

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。無断開封などにより予告なく変更になるこ
とがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。5月からビート
ルズのレコーディング・キャリア・シリーズ(全16回)を放送中で、本日23
日は最後のアルバム『アビイ・ロード』のエピソードに突入します。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
話の内容が日本語で解説され、そのテキストが番組放送中にインターFMのツイッ
ターで流れます(#beatleyears)。
http://twitter.com/InterFM761_JP 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「ロング・トール・サリー」です。締切は8月31日(火)お
昼。以前の邦題「のっぽのサリー」を超えるタイトルを考えましょう。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターはこちら。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『僕はビートルズ』(1)
8月23日発売 講談社 税込560円
ビートルズのコピー・バンド、ファブ・フォーが1961年にタイムスリップし
ビートルズになりかわって未来の曲を発表するという物語の漫画。単行本の第1
巻が発売されました。
原作者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集
しおもしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化
しています。1961年当時の日本の音楽業界が描かれている点でも興味深い作
品です。
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234609254 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が『週刊モーニング』で3月11日発売号(3月25日号)
より連載が続いています。先週号では、ファブ・フォーのキャバーン・クラブと
なるべき場所が見つかったところ。
http://morningmanga.com/


>> ◎ウェブ

■映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』特報
ジョン・レノンの青春時代を映画いた映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちの
あいつ(NOWHERE BOY)』が11月5日から日本で公開されることになりました。
特報の映像が映画サイトや音楽サイトで公開されはじめています。
シネマトゥデイ:
http://www.cinematoday.jp/page/N0026168 
BARKS(バークス):
http://www.barks.jp/news/?id=1000063317&p=0 
………………………………………………………………………………………………
■『桑田佳祐の激しい夜遊び』から厳選10曲限定配信
http://www.sas-fan.net/sasfanmobile/ 
桑田佳祐さんが今年5月にラジオ特別番組『桑田佳祐の激しい夜遊び〜真夜中の
生歌オール・リクエスト・ショー 途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャ
ル〜』で生演奏した曲から、10曲が着うたフル(R)配信され、ビートルズのカ
バー「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」も含まれています。
サザンオールスターズの公式モバイルサイトをはじめとした主要配信サイトで、
8月31日(火)までの期間限定です。
………………………………………………………………………………………………
■メアリー・マッカートニー公式サイト
http://www.marymccartney.com/ 
1969年8月28日、ポールとリンダのあいだにロンドン生まれたメアリー・
マッカートニー。母と同じく写真家として活動し、公式サイトで作品を見ること
ができます。
今年6月12日にはメアリーが両親と同じ登記所で再婚したというニュースもあ
りました。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■レジェンド・ロッカーズvol.1
『ジャパニーズ・ロック・インタビュー集〜時代を築いた20人の言葉〜』(ティ
ー・オーエンタテインメント)の出版を記念して、この本に登場する5人のミュ
ージシャンが一堂に会するライブ・イベントが開催されます。
加納秀人さん率いる外道と、森園勝敏さんと岡井大二さん(四人囃子)、山本恭
司さん(BOWWOW)、鳴瀬善博さんがこの日かぎり結成するザ・レジェンド・ロッ
カーズが出演します。ゲストにブルース・ギタリストの菊田俊介さん。MCはこ
の本の監修者、越谷政義さん。
8月29日(日)、東京・吉祥寺のROCK JOINT GBにて、午後6時30分開演。
前売4,500円、当日5,000円(ともに1ドリンク別)。
会場でチケット販売あり。ウェブサイトでも予約受付中。
http://www.rock-gb.com/


>> ◎ミュージアム

<Coming Soon>
■トリビュート・アコースティック・ライブ
ジョン・レノン・ミュージアムのラウンジで5月から開催されてきた「トリビュ
ート・アコースティック・ライブ」の最終回が8月29日(日)に行なわれます。
この日は「キャンドルスティック・パーク ラスト・コンサートの日」をテーマ
に、アマチュア・ミュージシャンたちが演奏します。午後12時45分から6時
までの予定。
………………………………………………………………………………………………
■ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER
9月末で閉館となる同ミュージアムでは、最後の特別展「ジョンとヨーコ新たな
る出発 STARTING OVER」が開催中です。
展示されているのは、アルバム『ロックン・ロール』の体験ジオラマ、ハンブル
クのロックンロール・ゲイト(アルバム・ジャケットに写っているドア)の原寸
モデル、バミューダで書かれた作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・ラヴ」「ア
イム・ルージング・ユー」「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラの便箋に書
かれた「スターティング・オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作詞原稿2点、
「スターティング・オーヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが当時持ってい
た小型のジュークボックス(同型品)とその中に収められていたレコード41点
など。
また、入口ではこの10年間のミュージアムのポスターや、『ジョン・レノン・
ミュージアム・ニュース』の全号などが展示されています。
………………………………………………………………………………………………
■4月〜6月のイベント報告
同ミュージアムでゴールデンウィークに催されたイベントについて、ウェブサイ
トにて写真付きで報告されています。
http://www.taisei.co.jp/museum/ 
………………………………………………………………………………………………
■「スウィンギン・ロンドン50’s-60’s」展との相互割引
埼玉県立近代美術館で開催中の「スウィンギン・ロンドン50’s-60’s」
とジョン・レノン・ミュージアムとの相互割引があります。JLMの半券で「ス
ウィンギン・ロンドン」展が半額に、「スウィンギン・ロンドン」展の半券でJ
LMが団体料金になります。同展の会期は9月12日(日)まで。
埼玉県立近代美術館はこちら。
http://www.momas.jp/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


>>> ▽声

■ハード・ロック・コーリングでポールを観て
2010年6月27日、ロンドンにしては異常に熱い最高気温30度のハイド・
パーク。
空は青く澄みわたる(夜9時くらいまでずうっと明るい)。
This evning is Beautiful tonight? 
ようやく夕暮れの涼やかな風が気持ちよくなってきたころポールが登場。
ロンドンに帰ってきたよ〜。みたいな感じで。
「My Love」の前では、リンダもそこらへんに聴きにきているかも・・・なんて
話しすると二羽の鳥がステージのほうへひゅ〜っと。
ジョージにささげる曲もありました。
舞台バックのジョージの写真に涙しそうに・・・。

ポールが生まれ育ったこのイギリスで聞けたことに感謝でした。
みんなポールが好きで、尊敬し、楽しんでいました。
私も一緒にその場にいることができて本当に幸せでした。
みんなと歌い踊り、拍手し、叫び・・・。
20代の若者から60過ぎの方たちまでかな?
夫婦で、恋人と、仲間でご近所仲間で、家族で 友達と。
花火もあがり、う〜ん、68才には見えないよ!
元気だなぁ。

メンバーを紹介し、スタッフに感謝。
そしてハイドパーク近隣の人たちにも感謝。
いくら広い公園とはいえ、ロンドンの街中でこんなにずうっとガンガンできて、
確かにすごい!
夜10時をまわっているのだから。 (AKKI)

AKKIさん、「ハード・ロック・コーリング」のご感想ありがとうございました。
いい環境でポールのライブを観られるのはうらやましいかぎりです。


いつもご愛読ありがとうございます。クリスティーナ・立地な投稿をお待ちして
おります。このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望
の方はその旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ラジオ体操に行くため早起き。健全な夏です。(山川)
●日比谷野外音楽堂でプログレ・フェスを観てきました。夕方は蝉、日没後は鈴
虫がみごとな共演を果たしていました。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、ご感想、投稿、激励、『音楽ば〜か』情報
http://www.tv-tokyo.co.jp/ongakubaka/ 
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。「了解済みです^^」いや理解してないで
しょ-_-
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年8月23日号(通巻第511号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEAd
================================from BEA

内閣メールマガジン
http://mainichi.jp/select/today/news/m20100817k0000m010021000c.html
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。