音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/07/26]リンゴがハイチ救済チャリティに

2010/07/26

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年7月26日号(第509号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『ストーンズ・イン・エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」の真実』
◎テレビ____『きたやまおさむ さよならコンサート』
        『佐野元春のザ・ソングライターズ』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『わたしの図書室』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『レコジャケ・ジャンキー』
        『増補完全版 ビートルズ』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____リンゴ・スター公式サイト
        thenewno2公式サイト
        映画『ノルウェイの森』公式サイト
◎ライブ____リボルバー
        ジェイク・シマブクロ
        キース・エマーソン&グレッグ・レイク
        バッド・カンパニー
◎舞台_____「ロックンロール」
◎ミュージアム_埼玉県立近代美術館「スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆宮殿も復習『プログレッシブ・ロック入門』 ◆発売中◆河出書房新社◆
◇       プログレスし続けるロック・グループの老舗       ◇
 ◇            キング・クリムゾン           ◇
◇ピンク・フロイド エマーソン・レイク&パーマー イエス ジェネシス他◇
http://www.kawade.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴがハイチ大地震の被災者のためのチャリティに協力
リンゴ・スターは7月15日、公演先のフロリダ州にあるハード・ロック・カフェ
において、同カフェが行なったハイチ大地震の被災者のためのチャリティ活動に
協力しました。
http://www.blnz.com/photos/2010/07/16/Ringo_Starr_Joins_Hard_Rock_2831.html 
同カフェでは、リンゴによるコンピュータ・アート作品の展示・販売も行なわれ、
収益はリンゴが運営するロータス・ファウンデーションに贈られます。
………………………………………………………………………………………………
■ジョンがイギリスのコイン肖像画の候補に
イギリスの王立鋳貨局がコインの肖像画となる人物を選ぶインターネット投票を
行なっており、候補6人のなかにジョン・レノンが含まれています。投票は王立
鋳貨局のウェブサイトで7月31日まで受け付け。英国在住でなくても投票可能。
http://www.royalmint.com/Annex/GreatBritonsVote.aspx?promcode=FS4A 
………………………………………………………………………………………………
■ステラがロンドン五輪英国チームのクリエイティブ・デイレクターに
ステラ・マッカートニーは2012年にロンドンで開かれる夏季オリンピックに
おける英国チームのクリエイティブ・ディレクターに任命されました。英国代表
チームのユニフォームのデザイン一式を手がけます。
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/olympic_games/london_2012/8818657.stm

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Coming Soon>
■ローリング・ストーンズ
DVD『ストーンズ・イン・エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」の
真実(STONES IN EXILE)』
7月28日発売 ヤマハミュージックアンドビジュアルズ YMBA-10160、
税抜3,500円 税込3,675円
ローリング・ストーンズのアルバム『メイン・ストリートのならず者』(197
2年発表)の録音風景が記録されたドキュメンタリー映画。メンバー本人たちの
ナレーションを加え、『スコット・ウォーカー 30世紀の男』のスティーヴン・
キジャクが監督しました。まだ劇場公開されていますが、DVDが発売されます。
日本盤のみの特典映像付き。
http://www.yamaha-mv.co.jp/ 
本日7月26日はミック・ジャガーの67歳の誕生日です。東京・渋谷のアップ
リンクでは有賀幹夫さんと寺田正典さんによるトーク・ショーが催されます。7
時30分にまにあう方は公式サイトで詳細をご覧ください。
http://www.webdice.jp/stonesinexile/


>> ◎テレビ情報

■『きたやまおさむ さよならコンサート』
7月31日(土)午後1時30分〜2時50分 NHK-BS2
フォーク・クルセダーズのメンバーであり作詞家で精神科医のきたやまおさむさ
んが、教授をつとめていた九州大学を退官する記念として今年3月に開いたコン
サート。5月の初放送に続いて再放送されます。出演はきたやまさんのほか、坂
崎幸之助さん、杉田二郎さん、南こうせつさん。演奏曲は「戦争を知らない子供
たち」「あの素晴らしい愛をもう一度」「悲しくてやりきれない」など。
http://www.nhk.or.jp/bs/ 
………………………………………………………………………………………………
■『佐野元春のザ・ソングライターズ』
毎週土曜 午後11時45分〜午前0時14分 NHK総合
日曜午後3時30分〜 土曜午前10時30分〜 NHK総合 *再放送
『佐野元春のザ・ソングライターズ』
7月3日より毎30週土曜 午後11時45分〜午前0時14分 NHK総合
日曜午後3時分〜 土曜午前10時30分〜 NHK総合 *再放送
佐野元春さんが言葉をテーマとして、大学生を前にゲストのソングライターと対
談する講義形式の番組。7月3日より第2シリーズが始まっています。9月まで
全12回の予定。次回は鈴木慶一さん(ムーンライダーズ)の前編です。
http://www.nhk.or.jp/songs/song-w/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。ふやしたわかめちゃんなどにより予告なく
変更になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容が日本
語で解説されます。5月からビートルズのレコーディング・キャリア・シリーズ
(全16回)を放送中で、先週から『ホワイト・アルバム』に突入しています。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『わたしの図書室』
7月29日、8月5日(木)午後11時30分〜12時 ラジオ日本
朗読の番組で、重松清さんの小説「小さき者へ」が3回にわたってとりあげられ
ます。今週はその2回目。ビートルズが重要な要素となる物語です。今回朗読す
るのは『ビートルズ10』でニュースを読んでいるプロデューサーの倉林由男さ
んです。
秋田放送では土曜の午後9時30分から、西日本放送では日曜の午後11時より
放送されています。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/night_library.php 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
次回の放送は、番組300回記念「夏フェス2010」です。寄せられたリクエ
スト(募集は締切)をもとにセットリストが構成されます。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「ア・ハード・デイズ・ナイト」です。「ビートルズがやって
来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」を超える邦題を考えよう。応募締切は8月3日(火)
のお昼です。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
番組の最新情報は『ビートルズ10』のツイッターで。番組パーソナリティのカ
ンケさんやマスコットのほんまさんがつぶやくこともあります。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■『レコジャケジャンキー[デラックス・エディション]』
7月31日発売予定 音楽出版社 税込2,000円
パロディ・ジャケットを徹底的に楽しく紹介する『レコジャケジャンキー』の増
補版が発売されます。ビートルズももちろん追加されると予告されています。
品切れとなっている2006年版をお持ちでない方は、こちらを見ておいてくだ
さい。
http://www.cdjournal.com/Company/products/mook.php?mno=20060131 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■ハンター・デイヴィス著『増補完全版 ビートルズ』(上・下)
7月6日発売 河出書房新社 上下巻各 本体1,200円 税込1,260円
今回の増補完全版を、旧版をお持ちの方にも強くおすすめしたい理由のひとつは、
翻訳が40年ぶりに全面的に見直されたということです。
これまでの日本版は、後年加筆された部分を除き、1969年の日本初版時の訳
がずっと使われてきました。ビートルズに関する情報も資料も現在とは比べもの
にならないほど少なく、インターネットのような検索ツールもなかった時代に、
あれだけの翻訳が生まれたことには敬服させられます。だからこそ名訳として長
年親しまれてきたわけですが、この増補完全版ではあらためて原文に立ち返り、
音楽用語などを中心によりふさわしい訳語を追求する作業が丹念に行なわれてい
ます。磨きをかけられた新訳は、旧訳の良さを残しつつ、より読みやすく仕上げ
られていますので、ぜひページをめくってみてください。 (山川)
http://www.kawade.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中。コピー・
バンドのファブ・フォーがビートルズの214曲目を作ろうとする物語です。原
作者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集し
おもしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化し
ています。物語は1961年の吉祥寺にタイムトリップ。ジョン役とポール役が
屋上で話し合い中です。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■リンゴ・スター公式サイト
http://www.ringostarr.com/ 
7月7日、ニューヨークのハード・ロック・カフェでリンゴの70歳の誕生日を
祝い、「ピース・アンド・ラブ」と唱えたときの動画が公開されています。
………………………………………………………………………………………………
■thenewno2公式サイト
http://www.thenewno2.com/ 
ジョージとオリヴィアの一粒種、ダニー・ハリスンがオリー・ヘックスと組んで
いるユニットthenewno2(ザ・ニュー・ナンバー・トゥ)の公式サイト。アルバ
ム『YOU ARE HERE』が発売中です。楽曲の試聴やいろんな動画の視聴もできます。
ダニー・ハリスンは1978年8月1日で32歳の誕生日を迎えます。
………………………………………………………………………………………………
■映画『ノルウェイの森』公式サイト
http://www.norway-mori.com/ 
12月11日公開の映画『ノルウェイの森』(村上春樹原作)の公式サイトで、
31秒の特報映像が公開されています。ビートルズの「ノーウェジアン・ウッド」
が使われています。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■リボルバー
リッキーこと廣田龍人さん率いるリボルバーが東京・赤坂のグラフィティで定期
的に「ビートルズ・ナイト」を開催しています。次回は7月30日(金)です。
午後7時15分開演で、4回のステージがあります。料金は3,000円(ドリンク+
オーダー別)。
http://www.moz.co.jp/graffiti/schedule/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジェイク・シマブクロ
ハワイの超絶ウクレレ奏者、ジェイク・シマブクロの日本公演が8月14日(土)
から9月14日(火)まで行なわれます。7月28日発売のジェイクのアルバム
『I LOVE UKULELE』に収録されているクイーンのカバー「ボヘミ
アン・ラプソディ」も、ウクレレだけで演奏する予定です。
大阪から新潟、横浜、大阪、高知、広島、東京、埼玉、仙台、名古屋、長崎、熊
本、福岡、宮崎まで15公演。全日程はこちらからまとめてご覧ください。
http://www.jklub.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■キース・エマーソン&グレッグ・レイク
エマーソン・レイク&パーマーのふたりが来日します。EL&P、キース・エマ
ーソンが結成したナイス、グレッグ・レイクが在籍したキング・クリムゾンの曲
を新しいアレンジで披露すると予告されています。
グレッグは第7期リンゴ・スター&オール・スター・バンド(2001年、第7
期)のメンバーでもありました。
チケットはいずれの公演も発売中。

<KEITH EMERSON & GREG LAKE>
10月4日(月)東京/渋谷C.C.LEMONホール 午後7時開演
10月5日(火)東京/渋谷C.C.LEMONホール 午後7時開演
10月7日(木)大阪/松下IMPホール       午後7時開演
http://udo.co.jp/Artist/KeithEmersonGregLake/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■バッド・カンパニー
バッド・カンパニーが35年ぶりに来日します。オリジナル・メンバーからポー
ル・ロジャース、ミック・ラルフス、サイモン・カークという編成です。前座と
してポール・ロジャースの息子スティーヴ・ロジャースが出演します。
ドラムのサイモン・カークはリンゴ・スター&オール・スター・バンドのメンバ
ーでもありました(第4期〜第6期の3回)。オール・スターズに参加したミュ
ージシャンがグループを再始動させるケースって、けっこう多いんですよね。
チケットはいずれの公演も7月31日(土)より一般発売。
名古屋公演のお問い合わせはCBCへ。
http://hicbc.com/event/01_concert/101020_.badcompany/index.htm 
ウドー音楽事務所のウェブサイトでは、1975年の初来日公演を検証するペー
ジが設けられています。
http://udo.co.jp/Artist/BadCompany/index.html

<BAD COMPANY>
10月18日(月)福岡/Zepp Fukuoka 午後7時開演
10月20日(水)名古屋/Zepp Nagoya 午後7時開演
10月21日(木)大阪/なんばHatch     午後7時開演
10月25日(月)東京/国際フォーラム ホールA 午後7時開演
10月26日(火)東京/国際フォーラム ホールA 午後7時開演


>> ◎舞台

<Coming Soon>
■ロックンロール
1968年の「プラハの春」からチェコスロバキア激動の時代を生き抜いた大学
教授と、ロックを愛するプラハ出身の若者との20年にわたる友情と葛藤をめぐ
る物語を、ロックの名曲に乗せて繰りひろげる舞台(原作トム・ストッパード)。
日本のキャストで上演されます。出演は市村正親さん、秋山菜津子さん、武田真
治さんほか。
ジョン・レノン、シド・バレット、ローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、
U2、ガンズ・アンド・ローゼズ、ボブ・ディラン、ヴェルヴェット・アンダー
グラウンド、ビーチ・ボーイズ、チェコ出身のプラスティック・ピープル・オブ・
ユニバースなどの曲が大音量で流れると予告されています(ミュージカルではあ
りません)。
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=145 
東京公演は8月3日(火)〜29日(日)、会場は世田谷パブリックシアターで。
チケットは発売中。日によって売切の席種もあるようです。
http://setagaya-pt.jp/ 
大阪公演が9月4日(土)、5日(日)に森ノ宮ピロティホールで行なわれます。
チケットは発売中。
http://www.piloti-hall.jp/ 
広島公演が9月9日(木)、広島市文化交流会館で行なわれます。チケットは発
売中。
http://h-bkk.jp/hall.php


>> ◎ミュージアム

■スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s
埼玉県立近代美術館で、スウィンギング・ロンドンと呼ばれた華やかな時代の若
者文化に焦点を当てた企画展が開催されています。副題は「ミニスカート・ロッ
ク・ベスパ 狂騒のポップカルチャー」。
ファッションや音楽を通じて当時のライフスタイルを検証するという企画です。
ジミー・ペイジが出品したギターや衣装、マリー・クヮントのドレス、モッズの
必須アイテムだったスクーター「ベスパ」などが展示されています。
また、関連映画の上映会が催されます。8月1日(日)は『2001年宇宙の旅』
(1968年アメリカ/監督スタンリー・キューブリック)、9月5日(日)は
『レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ』が予定されています。
8月7日(土)には、ギャラリー・トーク「スウィンギン・シックスティーズの
音楽と文化:ジミー・ペイジのギターとステージファッションを巡って」が開催
されます。

<スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s>
会期:7月10日(土)〜9月12日(日)
   *月曜日休館(海の日の7月19日は開館)
時間:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)
会場:埼玉県立近代美術館 2階企画展示室(JR北浦和駅より徒歩3分)
料金:一般1,000円(団体800円)、大高生800円(団体640円)
*中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名)は無料
http://www.momas.jp/

会期中、ジョン・レノン・ミュージアム(さいたま市)との相互割引があります。
JLMの半券を持っていくと「スウィンギン・ロンドン」展が半額に、「スウィ
ンギン・ロンドン」展の半券を持っていくとJLMが団体料金になります。
ジョン・レノン・ミュージアムはこちら。
http://www.taisei.co.jp/museum/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


>> ◆訃報

▲シャーリー・エヴァンズ
テレビ映画『マジカル・ミステリー・ツアー』に出演していたイギリスのアコー
ディオン奏者、シャーリー・エヴァンズが、7月10日に78歳で亡くなりまし
た。
リバプールの地元紙『デイリー・ポスト』のウェブサイト(7月22日付)によ
ると、彼女はリバプール近郊のチェシア州(現マージーサイド州)バーケンヘッ
ドの出身。映画ではバスの中でアコーディオンを弾いていました。
http://www.liverpooldailypost.co.uk/liverpool-life-features/liverpool-arts/2010/07/22/shirley-evans-accordionist-with-the-beatles-dies-aged-78-92534-26905447/ 
ビートルズは1967年10月、『マジカル・ミステリー・ツアー』のサウンド
トラック用に彼女のアコーディオンをフィーチャーした「シャーリーズ・ワイル
ド・アコーディオン」を録音しています。レノン=マッカートニー作のインストゥ
ルメンタル曲ですが、映画には使われず未発表となっています。


いつもご愛読ありがとうございます。盤蔵でッ種な投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●連日の猛暑日は体にこたえますが、夏らしい夏はいいものです。(山川)
●もしかしてロンドン・オリンピックでポールがジミー・ペイジと一緒に「ロッ
ク・ショー」?…なんて、いろんなこと考えちゃいますねー。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案等、激励、オー・ハッピー・デイのシンガー
http://bmr.jp/news/detail/0000008903.html 
情報は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名の
ないメールは開かないことがあります。「何か失礼があったら誤ります」謝るん
じゃないんだ。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年7月26日号(通巻第509号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

日本人はなぜビートルに*000円も出すの?アメリカ人の固定概念を砕く映画
http://www.cinematoday.jp/page/N0024357 
http://beetlequeen.com/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。