音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/06/21]メアリーが両親と同じ場所で…ステラは4人目を

2010/06/21

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年6月21日号(第504号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールは夏至のビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』『スリラー』『ヒストリー』
        ゴドレイ&クレーム『フリーズ・フレーム』
        フェイセズ『ロング・プレイヤー』
        『ウッドストック・ダイアリー1969』
◎テレビ____映画『ドリームガールズ』
        映画『ムーンウォーカー』
        「マイケル・ジャクソン・フォーエバー」
        『ジョン・レノンの魂〜アーティストへの脱皮 苦悩の時代〜』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『ムーンウォーク マイケル・ジャクソン自伝』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____ポール・マッカートニー公式サイト
        ピーター・アッシャー公式サイト
        ROCKER AND HOOKER(ロッカー・アンド・フッカー)
◎ライブ____ABC
        チャック近藤
        トッド・ラングレン
        伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル
◎映画_____『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』
◎イベント___「ロックをころがせ!STONES NITE!!」
◎訃報_____ケン・ブラウン

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールのトロント、ピッツバーグ公演がさらに追加に
ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」で、すでに発
表されているトロント(8月8日)、ピッツバーグ(8月18日)の2都市につ
いて、チケットがすぐに売り切れたためそれぞれ翌日に1公演追加となりました。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポールがバレエ音楽を作曲中
「アップ・アンド・カミング・ツアー」でイギリス国内を巡演中のポール・マッ
カートニーは、BBCの取材に対し、バレエ音楽を作曲中であることを明かしま
した。
http://news.bbc.co.uk/newsbeat/hi/music/newsid_10340000/newsid_10341100/10341164.stm 
………………………………………………………………………………………………
■ヨーコの「ギヴ・ミー・サムシング」が新たに無料ダウンロード
オノ・ヨーコの「ギヴ・ミー・サムシング」のリミックスについて、アメリカの
ダンス・ミュージック・プロデューサー、リチャード・モレルのリミックスによ
る新バージョンが、6月8日より無料でダウンロード可能になっています。
http://rcrdlbl.com/2010/06/08/premiere_yoko_ono_give_me_something_morel_s_i_gave_you_my_heart_dub_mix_ 
………………………………………………………………………………………………
■メアリーが両親と同じ登記所で結婚
メアリー・マッカートニーは6月12日、ロンドンのメリルボーン登記所(現在
はウェストミンスター登記所)で、サイモン・アブドと結婚式を挙げました。
http://smudgefilms.posterous.com/ 
メリルボーン登記所は、1969年にポール・マッカートニーとリンダ・イース
トマンが結婚した場所でもあります。
………………………………………………………………………………………………
■ステラが第4子を年末に出産予定
ステラ・マッカートニーが第4子を妊娠し、2010年末に出産予定であること
が、『デイリー・メイル』紙(6月18日付)などで報じられています。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1287523/Pregnant-Stella-McCartney-reveals-ready-Fab-Fourth.html

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■マイケル・ジャクソン
アルバム『オフ・ザ・ウォール(OFF THE WALL)』
6月23日発売 ソニー EICP-1408、税抜1,800円 税込1,890円
アルバム『スリラー(THRILLER)』
6月23日発売 ソニー EICP-1409、税抜1,800円 税込1,890円
アルバム『ヒストリー〜パスト、プレズント&フューチャー ブック1
(HISTORY: Past, Present and Future, Book I)』
6月23日発売 ソニー EICP-1412〜3、税抜2,800円 税込2,940円
マイケル・ジャクソンのアルバム全13作が2010年末まで期間限定の低価格
で再発売されます。
1979年の『オフ・ザ・ウォール』にはポール・マッカートニー作の「ガール
フレンド」(ウイングスの『ロンドン・タウン』収録)、『スリラー』(198
2年)にはポール・マッカートニーとのデュエット曲「ガール・イズ・マイン」、
2枚組ベスト盤『ヒストリー』にはビートルズのカバー「カム・トゥゲザー」が
収録されています。
また、2009年に初リリースされたマイケルの紙ジャケット盤がアンコールプ
レスされ6月下旬に出荷されます。上記3作も含まれています。
http://www.sonymusic.co.jp/MJ 
………………………………………………………………………………………………
■ゴドレイ&クレーム
アルバム『フリーズ・フレーム+4(FREEZE FRAME)』
6月23日発売 ユニバーサル UICY-94541、税込2,800円
ケヴィン・ゴドレイとロル・クレームが10cc脱退後に結成したゴドレイ&ク
レームのアルバム7作が紙ジャケットで発売されます。『フリーズ・フレーム』
(1979年)の収録曲「ゲット・ウェル・スーン」に、ポール・マッカートニ
ーがバック・ボーカルで参加しています。
………………………………………………………………………………………………
■フェイセズ
アルバム『ロング・プレイヤー(LONG PLAYER)』
6月23日発売 ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-13840、税込3,000円
フェイセズ(ロッド・スチュワート、ケニー・ジョーンズ、ロニー・レイン、ロ
ン・ウッド、イアン・マクレガン)のアルバム5作が最新リマスターの紙ジャケッ
ト仕様で発売されます。1971年のアルバム『ロング・プレイヤー』では、ポ
ール・マッカートニーの「恋することのもどかしさ」をカバーしています。
http://wmg.jp/artist/faces/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■ラヴィ・シャンカール、クロスビー・スティルス&ナッシュ、ザ・バンドほか
DVD『ウッドストック・ダイアリー1969(WOODSTOCK DIARY 1969)』
6月25日発売 MSI MSIDV-022、税抜3,200円 税込3,360円
映画『ウッドストック』とは異なる内容で1969年のウッドストック・フェス
ティバルをまとめたドキュメンタリー。D・A・ペネベイカーが監督した作品で
す。ラヴィ・シャンカールの演奏や、クロスビー・スティルス&ナッシュがビー
トルズをカバーした「ブラックバード」などが収録されています。全180分。
http://www.musicscene.co.jp/top.htm


>> ◎テレビ情報

■映画『ドリームガールズ(DREAMGIRLS)』
6月22日(火)午後9時〜11時11分 NHK-BS2
(2006年アメリカ/監督ビル・コンドン、出演ジェイミー・フォックス、ビ
ヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン)
3人組女性ボーカル・グループを主人公に、モータウンの変遷や音楽業界の舞台
裏、シュープリームスやジェームス・ブラウンなどのエピソードをモデルとした
ミュージカル作品。主人公のグループ、ドリームズのイギリスでの成功を伝える
場面で、報道のアナウンスにビートルズとジョージ・マーティンが出てきます。
ビートルズとの合成写真も見られます。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『ムーンウォーカー(MOONWALKER)』
6月25日(金)午前0時45分〜2時19分 NHK-BS2
(1988年アメリカ/監督コリン・シルバース、ジェリー・クレイマー、出演
マイケル・ジャクソン、ショーン・レノン)
マイケル・ジャクソンが企画し、製作総指揮と主演をつとめたSFアドベンチャ
ー映画。公開当時13歳だったショーン・レノンが出演しています。マイケルの
パフォーマンス・シーンでは、ビートルズの「カム・トゥゲザー」を歌っていま
す。DVD、ブルーレイ発売中。
http://www.nhk.or.jp/bscinema/ 
………………………………………………………………………………………………
■「マイケル・ジャクソン・フォーエバー」
6月25日(金)午後8時30分〜26日(土)午後10時 WOWOW
全8番組でマイケル・ジャクソンを特集。映画『マイケル・ジャクソンTHIS 
IS IT』やショート・フィルム「ゴースト」が日本のテレビで初放送される
ほか、ドキュメンタリーやライブ映像、ベストヒッツコレクションなどが放送さ
れます。WOWOWが一日がかりで1組のアーティストを特集するのは、199
3年と06年のビートルズ、07年の桑田佳祐さん以来3組目だそうです。詳し
い番組表はウェブサイトで(途中で別の番組がはさまります)。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ジョン・レノンの魂〜アーティストへの脱皮 苦悩の時代〜(LENNON NAKED)』
6月27日(土)午後8時〜9時30分 NHK-BShi
『ジョン・レノンに恋して』(シンシア・レノン著)が場面場面で重なりました!
ヨーコはいつからジョンの魂の苦悩を受けとめたのか。。ジョンに宛てたカード
で『呼吸をしなさい』、ジョンを前に『流れるのは良いこと。人はスターをピン
で留めたがる』という言葉には、その後の二人を見れば、彼女の哲学も見た気が
して、特に印象に残りました☆ (Seaglass)
Seaglassさん、6月12日の初放送をご覧になってのご感想ありがとうございま
した。
ジョン・レノンの20代後半を、父フレディとの再会やオノ・ヨーコの出会いを
軸に描いたドラマです。今週末に再放送されます。NHKとイギリスのブラスト
フィルムズが共同制作した番組(2010年)で、ジョンをはじめビートルズの
メンバーやシンシアなども俳優が演じています。番組サイトでは予告編が公開さ
れているほか、ヨーコを演じた森尚子さんのインタビューが載っています。
http://www.nhk.or.jp/frontier/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。握手券偽造などにより予告なく変更になる
ことがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容が日本
語で解説されます。5月からビートルズのレコーディング・キャリア・シリーズ
を放送中で、本日21日は先週に続いて『ラバー・ソウル』特集です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』
隔週火曜 午後9時5分〜9時55分 NHKラジオ第1
ニッポン放送の元社長、かつて『オールナイトニッポン』で人気を博したDJ、
カメちゃんこと亀渕昭信さんが35年ぶりに現場復帰して昨年4月から続けてい
るレギュラー番組。次回22日は「ザ・ビートルズ〜ソウルがいっぱい!」と題
して、「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」「レット・イット・ビー」などを、
ちょっと変わった形で紹介すると予告されています。
番組サイトにはこれまで放送された曲のリストが掲載されています。サイト内に
亀渕さんのブログもあります。6月10日の日記は「赤面山でヘイ・ジュード」。
http://www.nhk.or.jp/kame/ 
南こうせつさんの『こうせつと仲間たち』と交代で隔週の放送です。
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
先週まで2回にわたって「ポール・マッカートニー10」でポールの誕生日をお
祝いしました。10位から順に「ヤング・ボーイ」「ビューティフル・ナイト」
「バンド・オン・ザ・ラン」、7位は初登場の「ゴールデン・アース・ガール」、
6位から上は「ディス・ワン」「恋することのもどかしさ」「ゲッティング・ク
ローサー」「心のラヴ・ソング」「バック・シート・オブ・マイ・カー」、そし
て栄えある1位は「あの娘におせっかい」。う〜ん、曲がいいのはもちろんのこ
と、いい邦題!
7月にはリンゴ・スターの誕生日を祝って「リンゴ10」が放送されます。リン
ゴのソロ作品のなかからあなたの好きな曲の投票を、ハガキ、ファクス、eメー
ルで募集中です。今週6月25日(金)到着分有効。宛先は番組サイトでご覧く
ださい。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターが今月から始まっています。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

<Review>
■『ムーンウォーク マイケル・ジャクソン自伝』
2009年11月13日発売 河出書房新社 本体1,800円 税込1,890円
1988年に出版されたマイケル・ジャクソンの自伝が新版となって刊行されて
います。本文にはポール・マッカートニーについての逸話も出てきます。また、
序文のひとつに、ジョン・レノンの発言(マイケルに関する言葉ではなく音楽に
関するもの)が引用されています。第6章には「愛こそはすべて」という章タイ
トルがつけられ、ビートルズのこの曲が全世界の祝歌となるのを願ってきたと、
マイケルは語っています。
モータウン・レコード創設者のベリー・ゴーディが新版へのまえがきを寄せてい
ます。新版へのあとがきでは、ジャクリーン・ケネディ・オナシスとともに本書
を担当した編集者が完成までのいきさつを明かしています。
http://www.kawade.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中。コピー・
バンドのファブ・フォーがビートルズの214曲目を作ろうとする物語です。原
作者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集し
おもしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化し
ています。物語は1961年の吉祥寺にトリップ中、ファブ・フォーが女の子た
ちの心をとらえはじめました。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■ポール・マッカートニー公式サイト
http://www.paulmccartney.com/
6月12日のダブリン公演、13日のワイト島フェスティバルのセットリストを
掲載しているほか、ワイト島でのステージやバックステージの写真を見ることが
できます。
………………………………………………………………………………………………
■ピーター・アッシャー公式サイト
http://www.peterasher.net/ 
ピーター&ゴードンの片割れでプロデューサーのピーター・アッシャーが、6月
22日で66歳の誕生日を迎えます。
公式サイトでは、リンダ・ロンシュタットと「オール・アイヴ・ゴット・トゥ・
ドゥ」をデュエットしたライブ映像が公開されています。これはきっと1990
年グリーニング・オブ・ザ・ワールドのジョン・レノン・トリビュート・コンサ
ート(東京ドーム)ですよね。
………………………………………………………………………………………………
■ROCKER AND HOOKER(ロッカー・アンド・フッカー)
http://www.rockerandhooker.com/ 
昨年、ギャラリーSOCIAL TOKYOで開催された写真展「アストリッドとスチュ 俯
瞰の物語」で販売されていたアストリット・キルヒヘルのTシャツ(2種)は、
現在ここで購入することができます。アストリットのセルフ・ポートレートと、
彼女の婚約者だったスチュアート・サトクリフを二重写しにした写真を使ったも
のです。ホームページ右上「アストリット・オフィシャルTシャツ」をクリック。
6月23日はスチュアート・サトクリフの誕生日です。今年はビートルズのハン
ブルク・デビュー50周年でもありますから、この機会に。
ほかにもビートリーなファッション・アイテムがいろいろ見つかりますよー。
ブログもご覧ください。ほら、ビートリーな話題が。
http://www.rockerandhooker.weblogs.jp/ 


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■ABC
清水仁さんと松尾一彦さんと大間ジローさんがビートルズを中心に演奏するユニッ
トABC。東北ミニ・ツアーが今週末から始まります。オリジナル曲のほかビー
トルズ・ナンバーがたっぷり演奏されます。
松島の会場は限定60人。宮城県のおいしい地酒とともにお楽しみください。
山形のパレスグランデールでは「ビートルズ・アコースティック・ナイト」と題
して、4日間にわたって開催されます。こちらは世界のビール飲み放題。ビート
ルズ来日記念日をここで過ごすのもいいですねー。

<ABC Special Live>
6月26日(土)宮城県松島/むとう屋
6月28日(月)〜7月1日(木)山形/パレスグランデール
ABCの公式サイトで問い合わせ先などご覧ください。
http://www.abc-web.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■チャック近藤
東京・日本橋高島屋が屋上で「スターライト・ビアガーデン」を開催中で、6月
3日から8月27日まで毎週木曜と金曜にチャック近藤さんが出演し「ビートル
ズ・ソロライブ」と題して演奏します。ライブは午後6時からと7時からです。
雨天中止の場合があります。
元レディバグのメンバーとしておなじみ、『ビートルズサウンズ大研究』の著者
でもあるチャック近藤さんの公式サイトはこちら。ブログで屋上ライブの写真や
セットリストが公開されています。
http://www.cksound.net/ 
日本橋高島屋スターライト・ビアガーデン(地下鉄日本橋駅)はこちら。
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/starlight_garden/ 
………………………………………………………………………………………………
■トッド・ラングレン
トッド・ラングレンの約2年ぶりの日本公演が発表されました。今回はロバート・
ジョンソンの楽曲を豪快に弾きまくるライブになるそうです。ユートピアのメン
バーでもあるカシム・サルトンなど、4人編成のバンドで来日します。
リンゴ・スターのオール・スター・バンドにも参加していたトッド。6月22日
に誕生日を迎えます。62歳のギター少年を観にいきませんか。
チケットは6月26日(土)より一般発売。

<TODD RUNDGREN'S JOHNSON>
10月11日(月祝)東京/渋谷CLUB QUATTRO
10月13日(水) 愛知/名古屋CLUB QUATTRO
10月14日(木) 大阪/心斎橋CLUB QUATTRO
10月15日(金) 東京/渋谷DUO Music Exchange
http://smash-jpn.com/band/2010/10_todd/index.php


>> ◎映画

■マイケル・ジャクソンTHIS IS IT(THIS IS IT)
6月19日よりアンコール上映中
(2009年アメリカ/監督ケニー・オルテガ、出演マイケル・ジャクソン)
マイケル・ジャクソンが昨年7月からロンドンで行なうはずだった公演のための
リハーサル風景や舞台裏などをまとめたドキュメンタリー映画。昨年10月28
日から2週間限定公開の予定だったのが延長に次ぐ延長で再上映されましたが、
マイケルの一周忌となる今月から、ふたたび上映されています。
6月25日(金)と26日(土)、川崎チネチッタのレイトショーでは、スタン
ディング&ダンシングOKです。
http://www.sonypictures.jp/corp/pr/20100517.html


>> ◎イベント

<Coming Soon>
■メイン・ストリートのならず者たち〜ロックをころがせ!STONES NITE!! Vol.2
ローリング・ストーンズのアルバム『メイン・ストリートのならず者』(197
2年)がデラックス・エディション等で新装発売されたのを記念して、イベント
が開催されます。
ライブとトークのほか、劇場公開とDVD発売を控えている『ストーンズ・イン・
エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」の真実』も字幕入りでほんの少
し紹介されるそうです。
スペシャル・ゲストとして、加納秀人さん(外道)が出演します。ライブはほか
にTHE BEGGARS(ストーンズ・トリビュート・バンド)、Jajouka(ジャジューカ
/ブライアン・ジョーンズ・トリビュート・バンド)、ルシール(RS大好きガ
ールズ・バンド)、VAJRA(RSにチャレンジ、ヴィジュアル系ロック・バンド)、
KEEP ON ROCKS(ジャパニーズ・ストーンズ・ナンバー)。MCはマイク越谷さん。

<ロックをころがせ!STONES NITE!! Vol.2〜Tribute to Brian>
日時:6月27日(日)午後6時開場/6時30分開演
会場:吉祥寺ROCK JOINT GB
http://www.rock-gb.com/ 
料金:前売3,500円、当日4,000円(ともに1ドリンク・オーダー別)
会場のウェブサイトに予約フォームがあります。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


>> ◆訃報

▲ケン・ブラウン
1959年8月から10月にかけてクオリーメンで演奏していたケン・ブラウン
が、6月15日、エセックス州の自宅で亡くなっているのが発見されました。
70歳でした。
『リバプール・エコー』紙のウェブサイト(6月16日付)によると、ブラウン
はエセックスにひとり暮らしで、肺気腫の持病があったといいます。ビリヤード
場を経営する傍らギターの演奏を続け、8月にはリバプールのカスバ・クラブで
ピート・ベストと共演する予定だったともいいます。
ブラウンは出演料をめぐるトラブルでクオリーメンを去ったあと、ピートと一緒
にブラックジャックスというグループを結成し、ピートがビートルズに加入する
少し前までカスバ・クラブで演奏していました。
http://www.liverpoolecho.co.uk/liverpool-news/local-news/2010/06/16/shock-death-of-ken-brown-the-man-who-brought-the-beatles-together-100252-26660415/


いつもご愛読ありがとうございます。腹が咲いた投稿をお待ちしております。こ
のメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨
お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●梅雨のさなかに運動会…天気予報から目が離せません。(山川)
●3月で閉館となった東京厚生年金会館の前を通りかかったら、建設予定が掲示
されていました。跡地はヨドバシカメラが買ったようで、カメラと写真の博物館
になる予定だとか。トッド・ラングレンも最初はここだったなーとか、このホー
ルで観たライブが頭のなかでまわりはじめました。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案等、激励、ポールに観てほしいジャルジャル
http://career.oricon.co.jp/news/77213/full/ 
情報は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名の
ないメールは開かないことがあります。「お節介なようですが満足のいく生活が
出来てますか?私のお金使ってくれませんか?5000万位なら今日今か…」お
節介です。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年6月21日号(通巻第504号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

昔は手動でやったものです。楽すんな!
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100507/biz1005072227015-n1.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。