音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/06/14]ポール、ワイト島でジミを

2010/06/14

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年6月14日号(第503号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはポールの誕生日のビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『家族天気図』
◎テレビ____映画『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX』
        『ポール・マッカートニー ライブ・イン・ニューヨーク・シティ』
        映画『めぐり逢えたら』
        映画『60歳のラブレター』
        『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
        映画『ムーラン・ルージュ』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『桑田佳祐のやさしい夜遊び』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『大人のロック!』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____アメリカ議会図書館公式サイト
        YouTube/ポール・マッカートニーさんのチャンネル
        ブライアン・ウィルソン公式サイト
        Paul McCartney日本公演祈願!「日本公演で演奏してほしい曲投票」
◎ライブ____ポール・マッカートニー・バースデー・ライブ
        伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル
◎映画_____『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム
◎ビ食_____ハード・ロック・カフェ(ロンドン)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆牛も振り向く『プログレッシブ・ロック入門』◆好評発売中◆河出書房新社◆
 ◇       プログレ5大バンドは制覇しましたかー       ◇
◇     ピンク・フロイド  エマーソン・レイク&パーマー     ◇
 ◇      イエス  キング・クリムゾン  ジェネシス     ◇
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309269672 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポール、ワイト島でジミ・ヘンドリックスをトリビュート
ポール・マッカートニーは6月12日にアイルランドのダブリンで公演し、13
日にはワイト島フェステイバルに出演。ワイト島のステージでポールはジミ・ヘ
ンドリックスの思い出を語り、「紫のけむり」の一節を演奏したということです。
http://www.nme.com/news/paul-mccartney/51497 
http://uk.news.search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&p=paul+mccartney&type=photo 
35年ぶりのウェールズ公演となる6月26日のカーディフでは、マニック・ス
トリート・プリーチャーズ、ジョイ・フォーミダブルがゲスト出演します。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポールがフィラデルフィアなど5公演を追加
ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」の日程がさら
に追加発表されています。
 7月15日 コロラド州デンバー/Pepsi Center
 7月24日 ミズーリ州カンザス・シティ/Sprint Center
 7月28日 ノースカロライナ州シャーロット/Time Warner Cable Arena
 8月12日 カナダ、ケベック州モントリオール/Bell Centre
 8月14日 ペンシルベニア州フィラデルフィア/Wachovia Center
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ゲイリー・ライトのアルバムにジョージの参加曲が収録
6月8日にアメリカで発売されたゲイリー・ライトのアルバム『CONNECTED』の
ボーナス・トラック(ダウンロード配信のみ)に、ジョージ・ハリスンの参加曲
が含まれています。
なお、同アルバムに収録されたリンゴ・スターの参加曲「Satisfied」は、シン
グルとして先行発売(5月18日にデジタル配信)されました。
http://www.thedreamweaver.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポールがリンダの写真を使った映像作品などを制作中
ポール・マッカートニーが亡き妻リンダの撮影によるビートルズの写真を使った
映像作品を制作中という話題が、『デイリー・メイル』紙のウェブサイトで取り
上げられました。ポールは1990年代にこの作品に取りかかったもののリンダ
の他界で継続が困難となっていましたが、再び取り組みはじめたといいます。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1284332/The-Linda-McCartney-Picture-Paul-movie-Macca.html?ito=feeds-newsxml 
………………………………………………………………………………………………
■ジョージ・マーティンがオーディオ技術者団体の名誉会員に
ジョージ・マーティンは5月25日、ロンドンで開かれたオーディオ・エンジニ
アリング・ソサエティ(AES)の定期大会「第128回AESロンドン・コン
ベンション」の最終日に出席し、名誉会員の称号を贈られました。
http://www.aes.org/events/128/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジュリアンがチャリティ・ガラで演奏
ルーパス(免疫疾患)患者を支援する団体の主催するチャリティ・イベントが5
月12日、アメリカで開かれ、ジュリアン・レノンが出席しました。ルーパスで
亡くなった旧友の名を冠した「ルーシー・ヴォッデン・リサーチ・グラント・ア
ワード」の創設を発表し、彼女に捧げた曲「ルーシー」も演奏しました。
http://www.lupus.org/webmodules/webarticlesnet/templates/new_empty.aspx?articleid=3196&zoneid=76 
………………………………………………………………………………………………
■ショーンのユニットがデビュー・シングルを発表へ
ショーン・レノンとシャーロット・ケンプ・ミュールによるユニット、ザ・ゴー
スト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガーのデビュー・シングル「Jardin 
de Luxembourg」が、7月5日にアメリカで、6日にその他の地域で発売される
ことになりました。
http://chimeramusic.goodbarry.com/

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Review>
■土屋嘉男、小林千登勢、松原千明、斉藤ゆかり
DVD『家族天気図』
2006年1月27日発売 NHKエンタープライズ ASBP-3171、税抜9,600円 
税込10,080円
NHKテレビの少年ドラマシリーズで1980年12月(第1部)と81年3月
(第2部)に放送されたドラマ。放送当時は、オープニングの「シンガロング・
ジャンク」をはじめ劇中音楽はすべてポール・マッカートニーの曲が使われてい
た番組なのですが、DVD化にあたっては権利上の問題から楽曲は差し替えられ
ています。しかーし、それらがすべて「ポール風」に作られて、「なんちゃって
ジャンク」をはじめ、たまたま入った喫茶店で流れている曲も、部屋にこもって
聴いている曲も、秀逸なポールのラトルズになっているのです!ポール・ファン
のあなたなら聴けば必ずもともと使われていた曲がわかります。
ドラマ自体も非常におもしろいので、ぜひ観てみてください。
第1部と第2部に加えて、次男を演じた俳優みやざこ夏穂さんのインタビューも
収録された2枚組。
DVDは2006年の発売でしたが、ポールの誕生日の週にご紹介しました。中
古盤も出ていますから探してみてください。 (淡路)
http://www.nhk-ep.com/shop/main/actionNameTxt/pgm/pgmc/pr_dr_157 
ブログ「日々ところどころ」を読んで発売情報を得ました(今年5月9日、4月
29日)。竹中さん、ありがとうございました。
http://blog.livedoor.jp/parisvupar/


>> ◎テレビ情報

■映画『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(LEGALLY BLONDE 2: RED,
 WHITE & BLONDE)』
6月15日(火)午後4時40分〜6時16分 WOWOW
(2003年アメリカ/監督チャールズ・ハーマン=ワームフェルド、主演リー
ズ・ウィザースプーン)
ブロンドの弁護士が活躍するコメディ『キューティ・ブロンド』の続編。ジョン・
レノン(プラスティック・オノ・バンド)の「パワー・トゥ・ザ・ピープル」が
使われています。主人公エルの愛犬の母犬が化粧品開発の実験動物にされること
を知り、継承品のテストに動物を使うことを禁じる法案を成立させるために奔走
する物語。エルは1作目で、愛犬も自分も双子座のベジタリアンだと自己紹介し
ていました。ポールと同じですね。今回は吹替で放送。
………………………………………………………………………………………………
■映画『めぐり逢えたら(SLEEPLESS IN SEATTLE)』
6月18日(金)午前4時10分〜6時 WOWOW
(1993年アメリカ/監督ノーラ・エフロン、主演トム・ハンクス、メグ・ラ
イアン)
妻を亡くして以来立ちあがれずにいる父のために、幼い息子がラジオの人生相談
に電話して再婚相手を見つけようとする物語。男の子が「知ってる?このレコー
ド、逆にかけると『ポールは死んだ』って聞こえるの」と言う場面があります。
DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『60歳のラブレター』
6月18日(金)午後5時40分〜8時 WOWOW
(2009年日本/監督、出演中村雅俊、井上順、イッセー尾形、綾戸智恵)
長年連れ添ったパートナーにラブレターを送ろうという一般公募企画「60歳の
ラブレター」をヒントに、3組の夫婦の愛を描いた物語。ビートルズのコピーバ
ンドを組んでいた夫とそのバンドの追っかけだった妻の思い出の曲として、ビー
トルズの「ミッシェル」を弾き語りする場面があります。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■『ポール・マッカートニー ライブ・イン・ニューヨーク・シティ』
6月19日(土)午後7時〜8時 WOWOW
2009年7月、ニューヨークのシティ・フィールド・スタジアム(シェイ・ス
タジアムに代わって建設された球場)のこけら落としとして開催されたポール・
マッカートニーの公演。WOWOWで初放送されます。CD+DVDで発売され
ている『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ』からの抜粋でしょうね。
「ドライヴ・マイ・カー」など15曲が予定されています。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
6月19日(土)午前10時30分〜10時59分 NHK教育(第3回再放送)
6月19日(土)午後11時45分〜午前0時14分 NHK教育
坂本龍一さんがあらゆる音楽を集大成した全集『スコラ』の映像編。5月29日
から始まった「ドラムズ&ベース」のシリーズは今週の第4回で最後です。ゲス
ト講師に細野晴臣さん、高橋幸宏さん、ピーター・バラカンさん。
第3回ではポール・マッカートニーやポールが影響を受けたジェイムズ・ジェマ
ソンといったベース・プレイヤーについて細野さんが語りました。先週見逃した
方は再放送をどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/schola/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『ムーラン・ルージュ(MOULIN ROUGE!)』
6月21日(月)午後9時〜11時9分 NHK-BS2
(2001年オーストラリア、アメリカ/監督バズ・ラーマン、主演ニコール・
キッドマン、ユアン・マクレガー)
1899年、パリのムーラン・ルージュを舞台に、20世紀のポップ・ソングを
歌い踊るミュージカル大作。ビートルズの「愛こそはすべて」やエルトン・ジョ
ンの「僕の歌は君の歌」などを織り込んだラブソング・メドレーを主人公ふたり
が歌います。ほかにもウイングスの「心のラヴ・ソング」などヒット曲がふんだ
んに歌われています。DVD発売中。
http://www.nhk.or.jp/bscinema/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。予告なく変更になることがあります。先週
は閣僚記者会見のため『スコラ』の再放送が変更になっていました。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容は日本
語で解説されます。5月からビートルズのレコーディング・キャリア・シリーズ
を放送中で、本日14日は『ラバー・ソウル』に焦点を当てます。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『桑田佳祐のやさしい夜遊び』
6月19日(土)午後11時〜11時55分 JFN38局
TOKYO-FMをはじめ38局で毎週土曜日に放送されている桑田佳祐さんの
番組。今週はポール・マッカートニー特集です。番組サイトのネタ掲示板で、ビ
ートルズ時代のポールの曲、ウイングス、ソロ作品のリクエストとメッセージを
募集しています。今週は心を込めて録音で放送されるので(生放送ではなく)、
リクエストはお早めに。
http://www.tfm.co.jp/yoasobi/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
前回はポール・マッカートニーの誕生日を祝う「ポール10」の前半で、20位
から11位までが発表されました。20位の「ワインカラーの少女」がライブ・
バージョンで流れた瞬間からテンション上がりましたねー。19位から上は順に
「サリー・G」「ジェット」「ドライヴィング・レイン」「ひとりぽっちのロン
リー・ナイト」「マイ・ラヴ」「グッドナイト・トゥナイト」「アナザー・デイ」
「西暦1985年」という結果でした。次回はトップ10の発表です。
また、7月にはリンゴ・スターの誕生日を祝って「リンゴ10」が放送されます。
リンゴのソロ作品のなかから、あなたの好きな曲の投票を募集中です。締切は6
月25日(金)。宛先は番組サイトでご覧ください。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
『ビートルズ10』のツイッターが今月から始まりました。
http://twitter.com/THE_BEATLES_10


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『大人のロック!』23号(2010年夏)
6月1日発売 日経BP社 本体838円 税込880円
『大人のロック!』で初めてポール・マッカートニーが単独で表紙を飾りました。
まだお持ちでない方は誕生日記念に1冊どうぞ。私(淡路)もアマゾンからおす
すめされました。 
夏号の特集は「ビートルズ2010新たなる展開」です。「ポール・マッカート
ニー21世紀のロック・ショー」、ポールのハンブルク公演(2009年)レポ
ート、リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド第11期ツアーなど、今
後の展開に期待しながら読んでください。
連載「プレイヤー伝説」の第3回はキース・リチャーズです(第1回はジョン・
レノン、第2回はエリック・クラプトンでした)。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/ 
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中。コピー・
バンドのファブ・フォーがビートルズの214曲目を作ろうとする物語です。原
作者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集し
おもしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化し
ています。物語は1961年の吉祥寺にトリップ中。レコード、売れるのでしょ
うかー。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■アメリカ議会図書館公式サイト
http://www.loc.gov/today/cyberlc/feature_wdesc.php?rec=4892 
第3回ガーシュウィン賞の授賞式と記念コンサートの前日、6月1日にワシント
ンDCにあるアメリカ議会図書館でポール・マッカートニーが行なった記者会見
のもようを、動画で視聴することができます。
………………………………………………………………………………………………
■YouTube/ポール・マッカートニーさんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/paulmccartney 
5月24日のニュースでお伝えしたポール・マッカートニーのウェブチャットや
リハーサル映像は、公式サイトのほかにYouTubeの公式チャンネルでも公開され
ています。ほかにもいろいろありますよ。
………………………………………………………………………………………………
■ブライアン・ウィルソン公式サイト
http://www.brianwilson.com/ 
ポールと2日違いで1942年6月20日にカリフォルニアで生まれたブライア
ン・ウィルソン。ホームページにあるバイオグラフィのページのタイトル「ライ
フ・オブ・ブライアン」って、いいネ。誕生日祝いにご訪問を。
………………………………………………………………………………………………
■Paul McCartney日本公演祈願!「日本公演で演奏してほしい曲」投票
http://jash.hacca.jp/cgi/msgenq/msgenq.cgi 
ポール・マッカートニー情報等を提供する「Jash's Homepage」を運営するJASH
さんが、ポールに演奏してほしい曲の投票サイトを開設しています。
投票の対象曲は、1989年以降ポールが演奏したことのないウイングスやソロ
の曲です。投票はひとり1票。熱いコメントも寄せられています。
まだ投票していない方は誕生日祝いに一票投じてください。「アップ・アンド・
カミング・ツアー」のセットリストをながめつつ。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■HAPPY BIRTHDAY! PAUL! ポール・マッカートニー特集
六本木のキャヴァンクラブでは、ポール・マッカートニーの誕生日を記念して、
先週12日から4回のポール特集ライブが行なわれます。
6月16日(水)は伊豆田洋之さんをフィーチャーして1日まるごとポール特集
となり、ホーン・セクションも参加します。誕生日当日の18日(金)はパウロ
鈴木さんをフィーチャーして、特集ステージは午後9時50分からです。21日
(月)はリッキーさんをフィーチャーしたT’sワークスの出演で、特集ステー
ジは午後9時50分から。
http://www.cavernclub.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポール・マッカートニー・バースデー・イヴェント
六本木のアビーロードでは、本日6月14日(月)がファイアーグロウズによる
ポール・マッカートニー・バースデー・イベントです。3回のステージすべてが
ポール特集のライブですので、間に合う方は今からでも。
また、パロッツが出演する誕生日当日の18日(金)は、イベントではありませ
んが、3回目のステージでポール特集が予定されています。
http://www.abbeyroad.ne.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■〜Paul McCartney Birthday Special〜=No McCartney No Life=
永沼ッカートニーこと永沼忠明さんが今年もロケストラを率いてポールの誕生日
にバースデイ・イベントを開催します。ロケストラのメンバーは小松陽介さん、
杉原英樹さん、松崎晃之さん、黒岩典英さん、菊地優希さん。
6月18日(金)午後7時開演(ステージは2セット)で、会場は東京・吉祥寺
のスター・パインズ・カフェです。
チケットは前売4,500円、当日5,000円(別途1ドリンク以上)で、スター・パイ
ンズ・カフェの店頭販売またはウェブサイトで予約を受け付けています。
http://www.mandala.gr.jp/spc.html 
………………………………………………………………………………………………
■伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル
だれよりもポール声の伊豆田洋之さんがポール・マッカートニーの曲だけを歌う
ライブが初めて開かれたのは2007年10月。それ以後これまでライブハウス
やブリティッシュ・パブで開催されてきましたが、次回は初めてホールを会場と
した特別公演となります。今までライブに通っている方も、ご覧になったことの
ない方も、この機会をお見逃しなく。
スペシャル・ゲストが遊佐未森さんと発表されました。メリー・ホプキンのよう
なイメージの遊佐さんですが、どのような形で共演するのか楽しみですね。
ほかにゲストとして鈴木雄大さん、杉真理さん、松尾清憲さんが出演します。
司会はこのライブのプロデューサー、サエキけんぞうさんです。
http://www.saekingdom.com/ 
会場は東京・大井町のきゅりあん。首都圏以外の方も今からカレンダーに印をつ
けて遠征してください。
チケットの一般発売は7月3日(土)です。
キャピタルヴィレッジのウェブサイトで先行予約を6月23日(水)午前10時
まで受け付けています。各プレイガイドへのリンクもこちらからどうぞ。
http://www.capital-village.co.jp/calendar/concert.cgi?AN=2010060304

<伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌うスペシャル>
日時:9月30日(木)午後6時開場/6時30分開演
会場:きゅりあん 小ホール(大井町駅よりすぐ)
料金:前売5,500円(税込)全席指定(※当日券発売の際は6,000円)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/ 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■伊豆田洋之〜Early Summer〜ポール・マッカートニー初来日公演を歌う
5月27日(木)大崎FOOTNiK
伊豆田さんポールに魅せられて3年。。ロマンチックなオリジナル曲の取り合わ
せも益々心地よく、アットホームな一時を有難うございました。ポール・ライブ
にて毎回の楽しみは、伊豆田さんならではの選曲です。今日はどんなエピソード
が聞けるかしら。。一緒に唄える曲は何かしら。。スペシャルゲストは??
皆さんと合わせた♪hum〜 〜 〜 yesterday♪、とても嬉しく楽しかったです!
(^-^) (seaglass)
seaglassさん、ご感想ありがとうございました。「イエスタデイ」のボーカルは
ビートルズ日本公演バージョン、つまり80年1月に某所の前でファンが歌った
バージョンでした。またいつか合唱したいですね。 (淡路)


>> ◎映画

<Coming Soon>
■マイケル・ジャクソンTHIS IS IT(THIS IS IT)
6月19日(土)よりアンコール上映
(2009年アメリカ/監督ケニー・オルテガ、出演マイケル・ジャクソン)
マイケル・ジャクソンが昨年7月からロンドンで行なうはずだった公演のための
リハーサル風景や舞台裏などをまとめたドキュメンタリー映画。昨年10月28
日から2週間限定公開の予定だったのが延長に次ぐ延長で再上映されましたが、
マイケルの一周忌となる今月、ふたたび上映されることになりました。公開終了
時期は未定です。
http://www.sonypictures.jp/corp/pr/20100517.html


>> ◎ミュージアム

■ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER
今年9月いっぱいで閉館するジョン・レノン・ミュージアムで、最後となる特別
展「ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER」が開催中です。
展示されているのは、アルバム『ロックン・ロール』の体験ジオラマ、ハンブル
クのロックンロール・ゲイト(アルバム・ジャケットに写っているドア)の原寸
モデル、バミューダで書かれた作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・ラヴ」「ア
イム・ルージング・ユー」「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラの便箋に書
かれた「スターティング・オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作詞原稿2点、
「スターティング・オーヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが持っていた小
型のジュークボックス(同型品)とその中に収められていたレコード41点など。
………………………………………………………………………………………………
<Coming Soon>
■父の日はお父さんを誘ってミュージアムへ行こう
同ミュージアムでは、メールマガジン「John Lennon Museum通信」の購読者限定
で6月20日(日)に父の日企画を実施します。メルマガを購読しているみなさ
んは、106号を参照して特典を行使してください。
それ以外の方も、これを機にお父さんを誘ってみてはいかがでしょうか〜。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

>> ◎ビ食のすすめ

■ハード・ロック・カフェ(ロンドン)
先週のニュースでお伝えしたように、ロンドンのハード・ロック・カフェがポー
ル・マッカートニーの提唱するキャンペーン「ミート・フリー・マンデイ」に協
力し、月曜日にリンダ・マッカートニーのベジタリアン・バーガーなどベジタリ
アン・メニューを提供しています。
6月27日(日)にポールが出演するハードロック・コーリングを観るためにロ
ンドンへ行かれる方も多いと思います。月曜日にゴハン食べるならハード・ロッ
ク・カフェに行ってみてはいかがでしょうかー。
http://www.hardrock.com/locations/cafes3/cafe.aspx?LocationID=91&MIBEnumID=3 
ミート・フリー・マンデイのウェブサイトはこちら。
http://www.supportmfm.org/


いつもご愛読ありがとうございます。文句ベリーで米・ラヴな投稿をお待ちして
おります。このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望
の方はその旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●古き良き昭和歌謡のショーを観て、カラオケに行きたくなりました。(山川)
●冬休みと春休みに放送されていた『家族天気図』。そうそう、遊びに出かけて
もちゃんと6時に帰って観ていたものでした。あれから30年もたつのだという
ことに、軽く衝撃を受けているところです。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、投稿等、激励、日本初プログレの祭典情報
http://clubcitta.co.jp/001/progfes/index.html 
は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のない
メールは開かないことがあります。差出人名AppleとかFacebookとかTwitterとか
よく考えるよねえ。開けませんよー。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年6月7日号(通巻第503号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

スピーカーでリラックスするらしい。
http://life.oricon.co.jp/76694/full/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。