音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/05/24]オリヴィアとスコセッシがジョージ映画を

2010/05/24

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年5月24日号(第500号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。

わっ、500号です!特別企画も用意していないのですが、ビーメールは今週も
あなたのビートリー・ライフを応援します!
みなさんも応援よろしくお願いします。

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎テレビ____『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
        映画『イエスマン“YES”は人生のパスワード』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『週刊モーニング』
◎ウェブ____CNN/ミック・ジャガーが語るドラッグ、批評家、ビートルズ
◎ライブ____「伊豆田洋之、ポール・マッカートニー初来日公演を歌う」
        ABC
◎舞台_____「ザ・ミュージックマン」
◎映画_____「爆音映画祭」
◎イベント___「八木橋おやじバンド大会」
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがウェブチャット映像に生出演
ポール・マッカートニーは5月20日、映像を通じてのウェブチャットを行ない
ました。オンライン動画に生出演して質問などに答えるというもので、夏に発売
が予定されている『バンド・オン・ザ・ラン』リマスター盤の予告もしています。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポールのツアーでサンフランシスコなど2公演が追加に
ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」にサンフラン
シスコ、ソルトレイクシティでの公演が追加されることが、ポールの公式サイト
で発表されました。
 7月10日 カリフォルニア州サンフランシスコ/AT&T Park
 7月13日 ユタ州ソルトレイクシティ/Rio Tinto Stadium
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポール、リハーサル映像を公開
ホール・マッカートニーは5月19日、バンド・メンバーと共に屋外で演奏する
リハーサル映像を、公式サイトを通じて公開しました。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■オリヴィアとスコセッシ監督がジョージの伝記映画をPR
オリヴィア・ハリスンは5月15日、映画監督のマーティン・スコセッシと共に
映画祭開催中のカンヌを訪れ、スコセッシ監督が手がけているジョージ・ハリス
ンのドキュメンタリー映画についてPRしました。
http://www.georgeharrison.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■「愛こそはすべて」がJASRAC賞の外国作品賞に
日本音楽著作権協会が主宰する「2010年(第28回)JASRAC賞」の受
賞曲が5月19日に発表され、外国作品賞にビートルズの「愛こそはすべて」が
選ばれました。
http://www.jasrac.or.jp/profile/prize/2010.html

続きはウェブで!リンクもね。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎テレビ情報

■『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
毎週土曜 午後11時45分〜午前0時14分 NHK教育
坂本龍一さんがあらゆる音楽を集大成した全集『スコラ』の映像編。5月29日
から「ドラムとベース」のシリーズが始まります(全4回)。ゲスト講師に細野
晴臣さん、高橋幸宏さん、ピーター・バラカンさん。
http://www.nhk.or.jp/schola/ 
CDと本の『コモンズ:スコラ』シリーズのドラムズ&ベース編にはイエロー・
マジック・オーケストラによる「ハロー・グッドバイ」が収録されています。
http://www.commmonsmart.com/detail/Goods507.html 
………………………………………………………………………………………………
■映画『イエスマン“YES”は人生のパスワード(YES MAN)』
5月30日(日)午前7時10分〜8時57分 WOWOW
(2008年アメリカ/監督ペイトン・リード、主演ジム・キャリー)
すべてに対してイエスと答える試みを実践したイギリスのラジオ・ディレクター
の体験をもとにしたコメディ映画。主人公がビートルズの「キャント・バイ・ミ
ー・ラヴ」を歌う場面があります。今回は吹替で放送されます。DVD、ブルー
レイ発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。フロッピー販売終了などにより予告なく変
更になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容が日本
語で解説されます。本日24日の放送は、レコーディング・キャリア・シリーズ
3回目の予定です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/index.php?mode=mon&id=33 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
今年もポールの誕生日を祝って「ポール・マッカートニー10」が放送されます。
ポールのソロ作品やウイングス時代の作品から、あなたの好きな曲の投票を受付
中です。「ポール10」の投票は6月4日(金)到着分有効。放送は6月2週目
と3週目です。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「アイム・ア・ルーザー」です。締切は5月25日(火)お昼。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php


>> ◎読みもの

■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中です。コピ
ー・バンドのファブ・フォーがビートルズの214曲目を作ろうとする物語。原
作者の藤井哲夫さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集し
おもしろい作品に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化し
ています。物語は1961年の吉祥寺にトリップ中で、重要な楽器を探している
ところ。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■CNN/ミック・ジャガーが語るドラッグ、批評家、ビートルズ
http://www.cnn.co.jp/showbiz/AIC201005220014.html 
CNNの番組『ラリー・キング・ライブ』にミック・ジャガーが出演し、ビート
ルズに関する質問にも答えています。日本のCNNのウェブサイトでも動画が公
開されています。「ビートルズをどう思っていたか」と、ラリー・キングがずば
り聞いています。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■伊豆田洋之、ポール・マッカートニー初来日公演を歌う
伊豆田洋之さんのスペシャル・ライブが今週5月27日に東京・大崎のブリティッ
シュ・パブ、フットニックで行なわれます。
「伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを歌う」を定期的に開催している伊豆田
さんですが、今回は「〜Early Summer〜ポール・マッカートニー初来日公演を歌
う」と題したライブです。1990年の初単独日本公演から20年、あの忘れえ
ぬ感動が伊豆田さんの歌とギターまたはキーボードによる演奏でよみがえります。
司会はこのライブのプロデューサーでもあるサエキけんぞうさん。
80席限定です。
チケットはイープラスで発売中。あと残り数枚です。お見逃しなきよう!
http://eplus.jp/

<〜Early Summer〜ポール・マッカートニー初来日公演を歌う>
5月27日(木)午後6時30分開場/7時30分開演
会場:大崎FOOTNiK(JR大崎駅/南改札口より徒歩約1分、ThinkPark1階)
http://www.footnik.net/japanese/ 
料金:前売3,500円/当日4.000円(ともに飲食代別)
お問合せ:パールネット
http://www.saekingdom.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ABC
清水仁さんと松尾一彦さんと大間ジローさんのユニットABCの1年ぶりのライ
ブです。六本木キャヴァンクラブ出演に続いて、東北ミニ・ツアーが発表されま
した。ビートルズ・ナンバーがたっぷり演奏されます。
松島の会場は限定60人なので、早めに予約を。山形では「ビートルズ・アコー
スティック・ナイト」と題して、4日間にわたって開催されます。ビートルズ来
日記念日をここで過ごすのもいいですねー。
なお、6月1日の六本木キャヴァンクラブ(元タイガースの森本タローさんと共
演)は完売となっていますので、キャンセル待ちでもいいという方は今すぐ店頭
または電話(03-3405-5207)でお問い合わせを。
http://www.cavernclub.jp/ 

<ABC Special Live>
6月 1日(火)東京/六本木キャヴァンクラブ
6月26日(土)宮城県松島/むとう屋
6月28日(月)〜7月1日(木)山形/パレスグランデール
ABCの公式サイトで各会場の問い合わせ先などご覧ください。
http://www.abc-web.jp/


>> ◎舞台

■ザ・ミュージックマン
ビートルズがカバーした「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」が歌われるミュージカ
ル(1957年初演)。日本人キャストで上演中です。
先週号でレビューをご覧くださいネ。

<これから開催される公演>
5月25日(火)〜30日(日)大阪/森ノ宮ピロティホール
6月5日(土)        札幌/札幌市民ホール
http://the-musicman.jp/


>> ◎映画

<Coming Soon>
■第3回「爆音映画祭」
5月28日(金)〜6月12日(土)
東京・吉祥寺の映画館バウスシアターで、「爆音映画祭」が今年も開催されます。
音楽ライブ用の音響を使って大音量で上映されるイベントです。
リンゴ・スターなどがゲスト出演したザ・バンドのラスト・コンサートのドキュ
メンタリー『ラスト・ワルツ』(マーティン・スコセッシ監督)、アトランティッ
ク・レコードのエンジニアだったトム・ダウドのドキュメンタリーでエリック・
クラプトンも出演している『トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男』、
ウォーカー・ブラザーズのスコット・ウォーカーの現在と影響力を伝える『スコッ
ト・ウォーカー 30世紀の男』、そのスコットが音楽を担当した『ポーラX』
などが爆音で上映されます。
また、1974年にモハメド・アリ対ジョージ・フォアマン戦に先がけて開催さ
れたブラック・ミュージックのコンサートを記録した『ソウル・パワー』(6月
12日より一般公開)がここで先行上映されます。
6月11日にはシークレット上映があり、詳細は爆音映画祭ホームページで6月
1日に発表されます(それじゃシークレットじゃないと思いますが、チェックし
ましょう)。カンヌで公開されたというあれだったらいいな〜。
上映スケジュールや関連イベントなど、公式サイトで詳細をご覧ください。
http://www.bakuon-bb.net/2010/index.php


>> ◎イベント

<Coming Soon>
■第7回「八木橋おやじバンド大会」
熊谷の老舗百貨店、八木橋で恒例の「おやじバンド大会」が7月に開催されます。
今年は「なりきりおやじ大会」ということで、あこがれのアーティストになりき
るコピーバンド特集です。出場バンドは6月10日(木)必着で募集中です。
応募資格は平均年齢30歳以上の男女ですが、親子で出演する場合は平均30歳
以下でも可能です。
応募方法は八木橋のウェブサイトからご覧ください。
http://www.yagihashi.co.jp/event/07_oyaji_band/index.htm 
大会当日にはゲストとして、コレクターズの加藤ひさしさんと古市コータローさ
んによる別バンド、コータロー&ザ・ビザールメンが出演します。
熊谷は今年もアツいよ!先週は32度を越えました。

<八木橋おやじバンド大会>
日時:7月11日(日)12時30分開場/1時開演
会場:八木橋 8階カトレアホール(JR高崎線、上越・長野新幹線熊谷駅)
入場無料
*観覧方法は6月23日以降に発表。
http://www.yagihashi.co.jp/


>> ◎ミュージアム

■ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER
今年9月いっぱいで閉館するジョン・レノン・ミュージアムで、最後となる特別
展「ジョンとヨーコ新たなる出発 STARTING OVER」が開催中です。
展示されているのは、アルバム『ロックン・ロール』の体験ジオラマ、ハンブル
クのロックンロール・ゲイト(アルバム・ジャケットに写っているドア)の原寸
モデル、バミューダで書かれた作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・ラヴ」「ア
イム・ルージング・ユー」「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラの便箋に書
かれた「スターティング・オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作詞原稿2点、
「スターティング・オーヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが当時持ってい
た小型のジュークボックス(同型品)とその中に収められていたレコード41点
など。
………………………………………………………………………………………………
■12月以降のイベント報告
同ミュージアムで昨年12月から今年3月までに行なわれたイベントが、ウェブ
サイトで報告されています。12月の「メモリアル・デイズ」、クリスマスから
新年にかけての「ラブ&ピース」、3月の「ウエディング・デイズ」について、
写真付きで見ることができます。
http://www.taisei.co.jp/museum/ 
………………………………………………………………………………………………
<Coming Soon>
■トリビュート・アコースティック・ライブ
同ミュージアムのラウンジで、ビートルズの記念日にあわせたトリビュート・ラ
イブが開催されます。5月9日の第1回に続いて、あと2回予定されています。
第2回は7月18日(日)で、テーマは「映画とアルバムのダブルリリースは、
2年続けて7月に」。第3回は8月29日(日)「キャンドルスティック・パー
ク ラスト・コンサートの日」です。
出演希望の方は、ウェブサイトの該当ページをご覧のうえお問い合わせください。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。転がる医師な投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ポールのリハーサル映像、さわやかな風の香りまで伝わってきそうな、いい景
色ですね。初夏はイギリスの田舎を旅するのに最高の季節だと思います。(山川)
●昼ごはんにカレー屋さんへ行ったときのこと、私がお店にいるあいだずーっと
ウォーカー・ブラザーズが流れていました。シェフさん(女性)に、お好きなん
ですかと尋ねてみたら、「当時(60年代)から好きなんですー」と満面の笑顔
が返ってきました。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、嵐にしやがれの宣伝ポスター見ましたよね?(広田)
http://www.ntv.co.jp/arashinishiyagare/ 
情報等、激励は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。
件名のないメールは開かないことがあります。「森秋光様に託された3億はどち
らにお持ちすればよいですか?本日今からでも用意は整ってはい…」3億の請求
書かしらん。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年5月24日号(通巻第500号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

ローリングストーン品切れ中です〜
http://mamefuji.com/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。