音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/04/26]おかげさまで10周年

2010/04/26

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年4月26日号(第497号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。

みなさまのご支援のおかげで、ビーメールは4月28日に創刊10周年を迎えま
す。あらためて感謝申し上げます。
とくに祝賀企画も用意していないのですが、ゴールデンウィーク中は発行を休ん
で英気を養いますので、本日は2週間分の情報をお送りいたします。5月10日
にまたお会いしましょう。
ビーメールは黄金週間のビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)も10周年です。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『ビートルズ・ビギニングス:クォーリーメン2』
        『ザ・ベリー・ベスト・オブ・スターズ・オン・45』
        メリー・ホプキン『NOW AND THEN』
◎テレビ____『第52回グラミー賞授賞式』
        映画『007/死ぬのは奴らだ』
        映画『007/私を愛したスパイ』
        『きたやまおさむ さよならコンサート』
        映画『60歳のラブレター』
        映画『レインマン』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『桑田佳祐の激しい夜遊び』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『週刊モーニング』
◎ウェブ____メリー・ホプキン公式サイト
        ドノヴァン公式サイト
◎ライブ____「3大ピアノ★プロジェクト」
        「Over 40s Rock Show」
        大阪キャヴァンクラブ「ゴールデンウィークスペシャル」
        上田雅利
◎アート____「忌野清志郎の世界」
        miki「アノヒトコノカオ。」
◎舞台_____「ロックンロール」
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム
◎声______キャロル・キング&ジェイムス・テイラーが「チェインズ」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールのカタログ作品、今後はコンコード・ミュージックから発売
ビートルズ解散以降のポール・マッカートニーの作品の発売元がEMIミュージッ
クからコンコード・ミュージック・グループへと移ることが、2月20日に正式
発表されました。
http://finance.yahoo.com/news/McCartney-Catalog-To-Be-bw-3098150616.html?x=0&.v=1 
………………………………………………………………………………………………
■『バンド・オン・ザ・ラン』のリマスター盤が8月発売へ
ポール・マッカートニーのカタログ作品移籍のプレス・リリースのなかで、ウイ
ングスのアルバム『バンド・オン・ザ・ラン』のリマスター盤発売について予告
されています。8月に再発売される予定です。
………………………………………………………………………………………………
■メアリーが子ども用チャリティTシャツをデザイン
メアリー・マッカートニーがデンマークの子ども服ブランド、ミニアチュアと組
んで子ども用のTシャツをデザインし、4月22日にロンドンのセルフリッジ百
貨店で販売開始のイベントを行ないました。
http://bubblelondon.blogspot.com/2010/02/mary-mccartney-for-mini-ture.html

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■エルヴィス・プレスリー、デル・ヴァイキングス、ビル・ジャスティスほか
アルバム『ビートルズ・ビギニングス:クォーリーメン2 - ロックンロール
(BEATLES BEGINNINGS: QUARRYMEN TWO - ROCK'N'ROLL)』
5月5日発売 Pヴァイン PCD-17353、税抜2,300円 税込2,415円
ビートルズの前身バンド、クオリーメンの時代にメンバーが演奏したり聴いたり
していた曲を集めた2枚シリーズで、カントリー&ウェスタン編に続いてロック
ンロール編が発売になります。「浮気娘」で歌詞の一部を借用したプレスリーの
「ベイビー・レッツ・プレイ・ハウス」、ポールが初めてクオリーメンを見たと
きジョンが歌っていた「カム・ゴー・ウィズ・ミー」、ジョージがジョンの前で
弾いてクオリーメン加入を認められた曲「ローンチー」など、全28曲。
http://bls-act.co.jp/music/2770 
………………………………………………………………………………………………
■スターズ・オブ・スターズ
アルバム『ザ・ベリー・ベスト・オブ・スターズ・オン・45〜オール・ザ・オ
リジナル・ヒット・ヴァージョンズ〜(THE VERY BEST OF STARS ON 45)』
5月5日発売 リスペクトレコード RES166、税込2,500円
1980年代に大ヒットしたカバー・メドレーのシリーズ、スターズ・オンのコ
ンプリート盤です。日本では「ショッキング・ビートルズ」のタイトルで発売さ
れた「スターズ・オン45」のシングルと12インチ・バージョンをはじめ、ビ
ートルズのパート2やビートル・ジョージ・メドレー、アバやスティーヴィー・
ワンダーのメドレーなど、全13トラック。
http://www.respect-record.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■メリー・ホプキン
アルバム『NOW AND THEN』
2009年5月発売 Mary Hopkin Music MHM005
メリー・ホプキンがアップル・レコードを離れたあとの1973年から80年代
に録音してこれまで未発表だった作品をまとめたアルバム。メリーのオリジナル
曲は3曲で、ほかにジム・クローチのカバーや、エディット・ピアフの「愛の讃
歌」、「ハッピー・バースデイ」など全14曲を収録。ほとんどの曲を当時の夫
トニー・ヴィスコンティがプロデュースしています。また、ウイングスのギタリ
ストだったローレンス・ジューバの参加している曲が3曲あります。
メリー・ホプキン・ミュージックのマイスペースでは、このアルバムからバート・
ヤンシュが参加した「Crazy For My Sweetheart」とオリジナル曲「Brown Eyes 
And Me」を試聴することができます。
http://www.myspace.com/maryhopkinmusic 
日本ではディスクユニオンがCDを扱っています。
http://diskunion.net/


>> ◎テレビ情報

■『第52回グラミー賞授賞式』
4月28日(水)午前2時50分〜5時50分 WOWOW
今年1月31日(日本時間2月1日)に行なわれたグラミー賞授賞式。字幕版が
再放送されます。当日はリンゴ・スターとノラ・ジョーンズがレコード・オブ・
ザ・イヤーのプレゼンターをつとめました。
………………………………………………………………………………………………
■映画『007/死ぬのは奴らだ(LIVE AND LET DIE)』
4月30日(金)午前7時35分〜9時40分 WOWOW
(1973年/監督ガイ・ハミルトン、主演ロジャー・ムーア)
ポール・マッカートニー&ウイングスが主題歌、ジョージ・マーティンがスコア
を担当した007シリーズ8作目。サウンドトラックには主題歌をBJ・アーノ
ウが歌うバージョンもあります。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『007/私を愛したスパイ(THE SPY WHO LOVED ME)』
4月30日(金)午前11時50分〜午後1時57分 WOWOW
(1977年イギリス/監督ルイス・ギルバート、出演ロジャー・ムーア、バー
バラ・バック)
007シリーズの10作目。リンゴと結婚する前のバーバラ・バックがボンドガ
ールとして出演し、ジェームズ・ボンドとわたりあう女スパイを演じています。
主題歌はカーリー・サイモンが歌っています。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■『きたやまおさむ さよならコンサート』
5月2日(日)午後3時30分〜4時50分 NHK-BS2
フォーク・クルセダーズのメンバーであり作詞家で精神科医のきたやまおさむさ
んが、教授をつとめていた九州大学を退官する記念として開いたコンサート。出
演はきたやまさんのほか、坂崎幸之助さん、杉田二郎さん、南こうせつさん。曲
は「戦争を知らない子供たち」「あの素晴らしい愛をもう一度」「悲しくてやり
きれない」など。
http://www.nhk.or.jp/bs/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『60歳のラブレター』
5月3日(月)午後7時〜9時15分 WOWOW
(2009年日本/監督、出演中村雅俊、井上順、イッセー尾形、綾戸智恵)
長年連れ添ったパートナーにラブレターを送ろうという一般公募企画「60歳の
ラブレター」をヒントに、3組の夫婦の愛を描いたドラマ。ビートルズのコピー
バンドを組んでいた夫とそのバンドの追っかけだった妻の思い出の曲として、ビ
ートルズの「ミッシェル」を弾き語りする場面があります。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『レインマン(RAIN MAN)』
5月7日(金)午後5時30分〜7時50分 WOWOW
(1988年アメリカ/監督バリー・レヴィンソン、主演ダスティン・ホフマン、
トム・クルーズ)
自閉症の兄と、親の遺産相続人である弟との心のふれあいを描くロード・ムービ
ー。ダスティン・ホフマン演じる兄がビートルズの「アイ・ソー・ハー・スタン
ディング・ゼア」を歌う場面があります。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。上海万博の素敵なお話により予告なく変更
になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週月曜 午後11時〜12時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組。日本ではインターFMが東
京地区独占で放送中です。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリッ
クがDJで、ビートルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。話の内容が日本
語で解説されます。本日26日は60年代スウィンギング・ロンドン特集の続編。
先週は主にバリー・マイルズの回想でした。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/index.php?mode=mon&id=33 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴くことができます。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『桑田佳祐の激しい夜遊び』
5月4日(火)午前1時〜5時 JFN38局
毎週土曜日に放送されている桑田佳祐さんのレギュラー番組『やさしい夜遊び』
が15周年を迎えたのを記念して、特別番組『桑田佳祐の激しい夜遊び〜真夜中
の生歌オール・リクエスト・ショー 途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペ
シャル〜』が放送されます。番組サイトのネタ掲示板で、生歌リクエスト(番組
内で桑田さんに歌ってほしい曲)と、あなたにとっての15年間のエポックなど
を募集しています。
http://www.tfm.co.jp/yoasobi/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
アルバム『レット・イット・ビー』発売40周年を記念し、「レット・イット・
ビー10」の投票が開始されました。収録曲12曲から、あなたの好きな曲をハ
ガキ、ファクス、eメールで受け付けています。4月30日(金)到着分有効。
宛先は番組サイトをご覧ください。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「アクロス・ザ・ユニバース」です。締切は4月27日(火)
お昼。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php


>> ◎読みもの

■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
「僕はビートルズ」が3月11日発売号(3月25日号)より連載中です。4人
組コピー・バンドのファブ・フォーがビートルズの214曲目を作ろうとする物
語。原作者は藤井哲夫さん、作画はかわぐちかいじさん。物語は1961年の吉
祥寺にトリップ中で、当時の日本の芸能界が描かれているところもおもしろいで
すね。次号は5月6日発売。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■メリー・ホプキン公式サイト
http://www.maryhopkin.com/ 
メリー・ホプキンの公式サイトでは、リリース情報でご紹介した『NOW AND THEN』
のほか、『RECOLLECTIONS』『CHRISTMAS SONGS EP』『LIVE AT THE ROYAL FESTICAL 
HALL 1972』『VALENTINE』といった蔵出しアルバムも発売中です。ダウンロード
販売サイトにもリンクされています。
また、2008年に撮影されたメリーの写真も見ることができますよ。
18歳でアップル・レコードからデビューしたメリー、5月3日で60歳の誕生
日を迎えます。
………………………………………………………………………………………………
■ドノヴァン公式サイト
http://www.donovan.ie/ 
1968年にビートルズとともにインドで瞑想を学んだドノヴァン。昨年4月に
は超越瞑想普及のチャリティ・コンサートにポールやリンゴとともに出演しまし
たが、公式サイトにはそのニュースが写真付きで載っています。
5月10日、ドノヴァンは64歳の誕生日を迎えます。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■3大ピアノ★プロジェクト〜PIANO三重弾!Part II
斎藤雅広さん、広瀬悦子さん、国府弘子さんが共演するピアノ・コンサートが4
月28日(水)、東京で開催されます。会場の杉並公会堂が誇る三大ピアノ(ス
タインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン)が集結します。
3台のピアノでビートルズ・メドレーが演奏されます。
午後7時開演。料金はS席5,000円、A席4,000円、B席3,000円(全席指定)。
演奏予定曲目など、杉並公会堂のサイトでご覧ください。 
http://www.suginamikoukaidou.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■大阪キャヴァンクラブ「ゴールデンウィークスペシャル」
大阪のキャヴァンクラブでは「ゴールデンウィークスペシャル」のライブが行な
われます。4月30日(金)は永沼忠明さんと小松陽介さんの「忠介」が出演。
5月4日(火祝)には上田雅利さんが、ハウスバンドのザ・バンビーズとともに
出演します。
http://www.cavern-club.com/index.html 
………………………………………………………………………………………………
■Over 40s Rock Show
平均年齢40歳以上のアマチュア・バンドのイベントが5月4日(火祝)、東京・
大塚のライブハウス、ウェルカムバックで開催されます。
ビートルズ・コピー・バンドのGLOVE LOVEやThe Black Birds、キャメルやポー
キュパイン・ツリーのコピー・バンドなどが出演します。
前売チケットは1,000円(別途ドリンク代500円)。チケットがなくとも、当日で
も同じ料金で入場できます。
http://www.welcomeback.jp/ 
GLOVE LOVEの出演は8時からの予定です。
http://www20.atwiki.jp/glovelove/pages/1.html 
………………………………………………………………………………………………
■上田雅利
チューリップのドラマーでもあり、ビートルズ・リプロダクション・バンドのレ
ボリューション-9(マイナス・ナイン)やビートルズ関連イベントでも活動中
の上田雅利さんが4月より8月までソロ・ライブを開催。5月4日はルイードと
上記キャヴァンの二本立てとなります。
新曲発表の他、今回はツーリング・タイムトラベルをテーマに「70年代チュー
リップ」を特集し、チューリップ初期の楽曲をとりあげ、財津和夫さん、吉田彰
さん、安部俊幸さん、姫野達也さんがボーカルを取った曲を歌います。
上田さん(ドラム、パーカッション、ボーカル)のほか、山本圭右(ギター、コ
ーラス)さんが出演します。
4月からドラムスクールを開講した上田さん。公式サイトをご覧ください。
http://www.masatoshi-ueda.com/

<上田雅利ソロLIVE〜Martinton 2010“Scooter Waltz”>
5月 4日(火祝)大阪/オオサカルイード 午後1時開演
7月10日(土) 福岡/ゲイツセブン   午後1時開演
8月 8日(土) 名古屋/トクゾー    午後5時30分開演
料金:前売5,000円 当日5,500円(ドリンク代別途)


>> ◎アート

<Coming Soon>
■忌野清志郎の世界
忌野清志郎さんが描きためていた油彩、絵本の原画、イラスト、スケッチなど、
未発表を含む作品を展示する展覧会。東京、名古屋、仙台、大阪に続いて福岡で
開催されます。会期は4月29日(木祝)〜5月23日(日)。会場はパルコファ
クトリー(3月にオープンした福岡パルコの8階)。
福岡展よりイラスト1点が追加されます。
自転車愛好家だった清志郎さんの愛車「オレンジ号」も展示されます。
http://www.parco-fukuoka.com/web/factory/ 
………………………………………………………………………………………………
■miki顔画展「アノヒトコノカオ。」
ポートレーターのmikiさんが横浜のギャラリーで3回目の個展を開きます。
今回はジャンルは問わず、すてきな4人組や、マイケル、YMOといったミュー
ジシャン、松田優作などの俳優、タイガー・ウッズなどスポーツ選手の顔も展示
されます。
『大人のロック!』のビートルズ・ソロ特集等で楽しい顔を描いているmiki
さんの画をぜひご覧ください。
http://www.boo-bana.com/

<アノヒトコノカオ。>
会期:5月10日(月)〜16日(日)
時間:午前11時〜午後7時(最終日は5時まで)
会場:gallery元町(石川町駅より徒歩5分、元町中華街駅より徒歩10分)
http://www.group-rough.net/g-motomachi/


>> ◎舞台

<Coming Soon>
■ロックンロール
1968年の「プラハの春」からチェコスロバキア激動の時代を生き抜いた大学
教授と、ロックを愛するプラハ出身の若者との20年にわたる友情と葛藤をめぐ
る物語を、ロックの名曲に乗せて繰りひろげる舞台(原作トム・ストッパード)。
日本のキャストで8月に上演されます。出演は市村正親さん、秋山菜津子さん、
武田真治さんほか。
ジョン・レノン、シド・バレット、ローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、
U2、ガンズ・アンド・ローゼズ、ボブ・ディラン、ヴェルヴェット・アンダー
グラウンド、ビーチ・ボーイズ、チェコ出身のプラスティック・ピープル・オブ・
ユニバースなどの曲が大音量で流れると予告されています(ミュージカルではあ
りません)。
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=145 
東京公演は8月3日(火)〜29日(日)、会場は世田谷パブリックシアターで、
チケットは発売中。日によって売切の席種もあるようです。
http://setagaya-pt.jp/ 
大阪公演が9月4日(土)、5日(日)に森ノ宮ピロティホールで行なわれます。
チケットは6月5日より一般発売。
広島公演が9月9日(木)、広島市文化交流会館で行なわれます。チケットは5
月1日(土)より一般発売。


>> ◎ミュージアム

<Coming Soon>
■ジョンと過ごすゴールデンウィーク・イベント、期間中は小中学生無料
ジョン・レノン・ミュージアムで、4月29日(木)から5月5日(水)のゴー
ルデンウィーク期間に以下の企画やイベントが実施されます。
期間中は小学生、中学生が入場無料になります。小学生向けの見学シートが用意
されます。
5月1日〜3日には午前11時からミュージアム・ツアーが実施され、館長さん
が展示室を案内します。事前に電話で申込が必要です(20人程度に達した時点
で締切)。入場料のみで参加することができます。
期間中はイギリス観光のパンフレットが置かれ、自由に持ち帰ることができます。
通常は火曜が休館日ですが、4日は特別開館。ゴールデンウィーク中は無休です。
………………………………………………………………………………………………
■ジョンとヨーコ新たなる出発(はじまり)STARTING OVER
同ミュージアムでは最後の特別展「ジョンとヨーコ新たなる出発(はじまり)
STARTING OVER」が4月7日から始まっています。
展示されているのは、アルバム『ロックン・ロール』の体験ジオラマ、ハンブル
クのロックンロール・ゲイト(アルバム・ジャケットに写っているドア)の原寸
モデル、バミューダで書かれた作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・ラヴ」「ア
イム・ルージング・ユー」「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラの便箋に書
かれた「スターティング・オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作詞原稿2点、
「スターティング・オーヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが当時持ってい
た小型のジュークボックス(同型品)とその中に収められていたレコード41点
など。
………………………………………………………………………………………………
■トリビュート・アコースティック・ライブ
時々BEA-MAILにお邪魔しております、ジョンゆかりの地・軽井沢の気象予報士、
ペパーランド気象センターの西村です。
閉館まで5か月余りとなってしまったジョン・レノン・ミュージアムですが、今
年もアコースティック・ライブが予定されています。
まずは、5月9日(日)午後1時〜5時、ミュージアム・ラウンジにて開催され
ます。
わたくしも、ギブソンJ-160E抱えて参加いたします。
今回は、ビートルズとジョンに捧げるオリジナルの新曲も演奏しますので、ぜひ
皆様おいでください。 (ペパーランド気象センター 西村 隆)

西村さん、お知らせありがとうございました。ミュージアム・ラウンジで演奏す
る機会も残りわずかとなりましたね。
トリビュート・ライブは7月18日と8月29日にも予定されているので、出演
希望の方は同ミュージアムのウェブサイトをご覧のうえお問い合わせを。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

>>> ▽声

■キャロル・キング&ジェイムス・テイラーが「チェインズ」
4月17日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール
キャロル・キング(CK)&ジェイムス・テイラー(JT)は横浜で聴くべきで
したね。
セットリストを調べ、また関連情報を検索したら1〜2曲変更があるかもしれな
いとのことで期待して行きました。
ほぼ満席の会場、28列目ですが大型双眼鏡でばっちり見えます。
4曲目の後女性の観客から「I LOVE YOU!」の声がかかると、JTは「ME TOO」
と返答。
8曲目CKが「次の曲は美しい季節です」と日本語で紹介し「SWEET SEASONS」を
歌い「私達はとてもうれしい」と笑顔。
観客からは「YOU CAN CLOSE YOUR EYES!」の掛け声あり。
その後武道館では後半でやった「メキシコ」が前半で演奏されたので(これは期
待できるぞ)と感じました。
さて後半、「メキシコ」のところで別の曲のイントロが始まったが、「あれ?な
んだかずいぶん聞き覚えのある曲だが何だっけ?」と一瞬とまどったら、なんと
「チェインズ」でした!なんてビートリーな選曲でしょう。
演奏後、JT「ビートルズの曲だ」CK「いや、ビートルズがカバーして有名に
なった曲だ」などとやりとりをして曲が進みます。
「イッツ・トゥー・レイト」では観客総立ちになり、また着席。
最前列の客から「CLOSE YOUR EYES」とプリントされた大きなリクエストカード
がJTに渡されすぐ戻されましたが、「きみの友だち」のあとまたCKにリクエ
ストカードが渡され観客にそれを向けて皆大喜び。
二人のデュエットで「YOU CAN CLOSE YOUR EYES」を聴くことが出来ました。
最後はロコモーションで大団円。演奏者全員並んでお別れ。
武道館で聴いた人たちには申し訳ないくらいいい選曲の演奏会でした。
1万5千円以上の価値がありましたね。
満足して会場を後にしました。 (ビー(Bea)とうさん)

ビーとうさん、ありがとうございました。私もリクエストカード持っていけばよ
かったなあ。ソニーのHIGH-HOPES管理人さんのブログには、全3公演のセットリ
ストが載っていますのでご参照ください。
http://ameblo.jp/high-hopes/


いつもご愛読ありがとうございます。食菌グな投稿をお待ちしております。この
メールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お
書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●楽しい大型連休をお過ごしください。(山川)
●何十年たってもビートルズは人をつなぎます。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、激励、ジョンと、ストーンズとコラボ!?
http://www.buddyz.co.jp/2010/index.htm
情報等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。「ひどい人ですね、プン!」フン。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年4月26日号(通巻第497号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

5月8日はフェアトレード・デー:
http://www.wftday.org/2010/index.htm
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。