音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/04/05]ポールのツアー開始、金星と火星は今宵も…

2010/04/05

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年4月5日号(第494号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

カプライトから引っ越してきていただいたみなさん、ありがとうございます。
引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___スティーヴ・ドブロゴス『ゴールデン・スランバー』
◎テレビ____映画『007/死ぬのは奴らだ』
        『SONG TO SOUL 永遠の一曲』
        映画『007/私を愛したスパイ』
        『チャレンジ!ホビー』
◎ラジオ____『ビートルズ10』
◎読みもの___『ジミ・ヘンドリックスとアメリカの光と影』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____the Revolution/Lucy
        ラヴィ・シャンカール公式サイト
        ジェーン・アッシャーのParty Cakes & Sugarcraft
        e-days
◎ライブ____ジェフ・ベック
        キャロル・キング/ジェイムス・テイラー
        上田雅利
        「伊豆田洋之、ポール・マッカートニー初来日公演を歌う」
        ABCwith森本タロー
◎舞台_____「ロックンロール」
◎映画_____『苦い蜜〜消えたレコード〜』
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム
◎声______『SONG TO SOUL』を見て、衝動的に

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールのツアーがスタート、ウイングス時代の曲も演奏
ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」が、予定どお
り3月28日にアリゾナ州フェニックス郊外のジョビング・ドットコム・アリー
ナでスタートしました。ポールの公式サイトには3月28日の初日と、30日、
31日に行なわれたハリウッド・ボウル公演のセットリストが掲載されています。
http://www.paulmccartney.com/ 
ハリウッド・ボウルのステージ写真はこちらで見られます。
http://news.search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&p=paul+mccartney&type=photo 
………………………………………………………………………………………………
■ポールのツアー・プログラムが公式サイトで販売
「アップ・アンド・カミング・ツアー」のプログラムのオンライン予約販売がポ
ール・マッカートニー公式サイト上で開始されています。商品価格は30ドルで、
4月5日頃より発送開始と書かれています。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■リンゴがダグ・ファイガーの追悼式に出席
2月21日に行なわれたナックのダグ・ファイガー(2月14日逝去)の追悼式
に、リンゴ・スターが出席していたことがわかりました。
http://www.kulick.net/message/archive10.shtml 
ファイガーはリンゴのアルバム『タイム・テイクス・タイム』に参加。リンゴが
1995年にロサンジェルスでコンサートを行なった際にも共演していました。
http://www.eskimo.com/~noanswer/ringoconcert.html 
………………………………………………………………………………………………
■ジュリアンが難病支援団体の機関誌に登場
ルーパスという慢性自己免疫疾患の患者を支援する団体「ルーパス・ファウンデ
ーション・オブ・アメリカ」の機関誌『ルーパス・ナウ』の2010年春号に、
ジュリアン・レノンが登場しています。
http://www.lupus.org/webmodules/webarticlesnet/templates/new_magazinehome.aspx

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Review>
■スティーヴ・ドブロゴス
アルバム『ゴールデン・スランバー - playsレノン/マッカートニー -
(GOLDEN SLUMBERS -STEVE DOBROGOSZ PLAYS LENNON & McCARTNEY)』
3月20日発売 ボンバ・レコード BOM-23001、税抜2,300円 税込2,415円
スウェーデンのピアニスト、スティーヴ・ドブロゴスがピアノ1台で奏でるビー
トルズ作品集。タイトル曲のほか「グッド・ナイト」「アイ・ウィル」など12
曲が収録されています
http://homepage2.nifty.com/BOMBA/index.htm


>> ◎テレビ情報

■映画『007/死ぬのは奴らだ(LIVE AND LET DIE)』
4月6日(火)午後0時45分〜2時50分 WOWOW
(1973年/監督ガイ・ハミルトン、主演ロジャー・ムーア)
ポール・マッカートニー&ウイングスが主題歌、ジョージ・マーティンがスコア
を担当した007シリーズ8作目。サウンドトラックには主題歌をBJ・アーノ
ウが歌うバージョンもあります。DVD発売中。4月30日にも放送されます。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『007/私を愛したスパイ(THE SPY WHO LOVED ME)』
4月8日(木)午後0時45分〜2時55分 WOWOW
(1977年イギリス/監督ルイス・ギルバート、出演ロジャー・ムーア、バー
バラ・バック)
007シリーズの10作目。リンゴと結婚する前のバーバラ・バックがボンドガ
ールとして出演し、ジェームズ・ボンドとわたりあう女スパイを演じています。
主題歌はカーリー・サイモンが歌っています。DVD発売中。4月30日にも放
送されます。
………………………………………………………………………………………………
■『チャレンジ!ホビー』「めざせ!ロック・ギタリスト」
5月まで毎週月曜 午後10時〜10時25分 NHK教育
趣味の講座の番組で、ロック・ギターのシリーズが3月29日から始まりました。
グランド・ファンクの「アメリカン・バンド」、ディープ・パープルの「スモー
ク・オン・ザ・ウォーター」、ドゥービー・ブラザーズの「ロング・トレイン・
ラニング」、キッスの「デトロイト・ロック・シティ」、イーグルスの「ホテル・
カリフォルニア」といった70年代の曲を練習していきます。
講師は野村義男さん。
http://www.nhk.or.jp/shumi/hobby/index.html

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。キリンサン破談などにより予告なく変更に
なることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送(4月11日から)
毎週日曜 午前10時〜11時 (再)月曜 午後7時〜8時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「ワン・アフター・909」です。応募締切は4月6日(火)
お昼。
前期のネット局から、熊本放送では4月3日でひとまず終了。西日本放送では4
月4日でひとまず終了しました。熊本県方面や香川県・岡山県方面のみなさん、
比較的放送局や、ラジオ日本にダイヤルをあわせてみてください。
4月11日(10日深夜)から東北放送が加わります。宮城県方面のみなさん、
楽しみが増えますね〜。
また、福井放送では月曜夜に再放送されることになりました。
さらに、これまで一部地域だけのCM枠のお楽しみだった「カバー天国」がコー
ナーとして昇格しました。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
………………………………………………………………………………………………
<The End>
■『THE BEATLE YEARS』
アメリカのビートルズ専門番組ですが、日本のインターFMでの放送が3月で終
了しました(予告はなかったと思うんですが〜)。ビートルズのリマスター盤騒
ぎも一段落といったところでしょうか。
インターFMの平日のワイド番組『GLOBAL SATELLITE』では今でもときどきビー
トル・ミックスをやっていますよ。
http://www.interfm.co.jp/beatles/


>> ◎読みもの

<Review>
■チャールズ・シャー・マリー著『ジミ・ヘンドリックスとアメリカの光と影』
1月26日発売 フィルムアート社 本体2,600円 税込2,730円
いま『ジミ・ヘンドリックスとアメリカの光と影』という本を読んでいます。ジ
ミだけではなく、黒人音楽とポピュラー(白人)音楽の当時の状況が、イギリス
の音楽ジャーナリストの視点で興味深く描かれています。ちょっとですが、ビー
トルズのエピソードも登場してきました。 (ミッシェル)
http://www.filmart.co.jp/books/index03/ 
ミッシェルさん、お知らせいただきありがとうございました。読後感など、また
ぜひお送りください。
………………………………………………………………………………………………
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
3月11日発売号(3月25日号)より「僕はビートルズ」の連載が始まってい
ます。4人組コピー・バンドのファブ・フォーがビートルズの214曲目を作ろ
うとする物語です。物語は1961年の吉祥寺にトリップ中。原作者の藤井哲夫
さんはこの作品でMANGA OPEN大賞(制限なしで募集しおもしろい作品
に与えられる新人賞)を受賞し、かわぐちかいじさんが漫画化しています。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■the Revolution/Lucy
http://www.therevolution.com/ 
本日のニュースでも話題になっているジュリアン・レノンとジェイムズ・スコッ
ト・クックの「Lucy」は、CDがアメリカで発売されたほか、こちらのウェブサ
イトでダウンロード販売されています。収益は免疫疾患の患者を支援する団体に
寄付されます。
ジュリアンは4月8日に47歳の誕生日を迎えます。
………………………………………………………………………………………………
■ラヴィ・シャンカール公式サイト
http://www.ravishankar.org/ 
こちらは4月7日に90歳の誕生日を迎えるラヴィ・シャンカールの公式サイト
です。3月には娘アヌーシュカ・シャンカールとともにオセアニア・ツアーに出
ていたようですね。どうぞお体に気をつけて、お元気でお過ごしください。
………………………………………………………………………………………………
■ジェーン・アッシャーのParty Cakes & Sugarcraft
http://www.jane-asher.co.uk/ 
68年にポールと別れてからも女優として、後年はさまざまな分野で活躍してい
るジェーン・アッシャーのケーキ屋さん。ジェーン自身が出演する紹介ビデオが
公開されています。ジェーン自身が出演する紹介ビデオが公開されています。
本日4月5日に誕生日を迎えたジェーン。64歳になっても、おきれいです。
………………………………………………………………………………………………
■e-days
http://e-days.cc/ 
阪急コミュニケーションズのウェブマガジン「e-days」が3月31日に更
新終了となりました。紙の雑誌でいえば休刊ですが、公開されている記事は今後
も見ることができます。長きにわたって連載された「ビートルズブログ」は音楽
のページからご覧ください。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■ジェフ・ベック
昨年はエリック・クラプトンとのジョイント公演も見せてくれたジェフ・ベック。
本日、名古屋から日本ツアーを開始し、大阪、兵庫県尼崎、東京で計6回の公演
を行ないます。
グラミーで最優秀ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を獲得した
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」は演奏されるでしょうか。
今年はニュー・アルバム『エモーション・アンド・コモーション』(3月24日
発売)を携えての来日。同行するメンバーはナラダ・マイケル・ウォルデン(ド
ラム)、ロンダ・スミス(ベース)、ジェイソン・リベロ(キーボード)。
JCB HALLはすでに完売。その他の公演や当日券はこちらでチェックを。
http://udo.jp/

<Jeff Beck>
4月 5日(月)名古屋/中京大学文化市民会館オーロラホール 午後7時開演
4月 7日(水)グランキューブ大阪 メインホール      午後7時開演
4月 8日(木)アルカイックホール(尼崎市総合文化センター)午後7時開演
4月10日(土)東京/JCB HALL           午後5時開演
4月12日(月)東京国際フォーラム ホールA        午後7時開演
4月13日(火)東京国際フォーラム ホールA        午後7時開演
料金:S席10,000円 A席9,000円
………………………………………………………………………………………………
■キャロル・キング/ジェイムス・テイラー
ジョイントでワールド・ツアーを行なうキャロル・キングとジェイムス・テイラ
ーが今月来日します。キャロルの来日は2008年11月のツアー以来、ジェイ
ムスの来日は15年ぶりとなるそうです。
チケットは武道館、横浜(追加公演)とも発売中です。
http://udo.jp/Artist/CaroleKingJamesTaylor/index.html

<2010 TROUBADOUR REUNION World Tour 日本公演>
4月14日(水)日本武道館 午後7時開演
4月16日(金)日本武道館 午後7時開演
料金:S席15,000円 A席13,000円 B席11,000円 C席9,000円
4月17日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール 午後5時開演
料金:S席15,000円 A席13,000円
………………………………………………………………………………………………
■上田雅利
チューリップのドラマーでもあり、ビートルズ・リプロダクション・バンドのレ
ボリューション-9(マイナス・ナイン)やビートルズ関連イベントでも活動中
の上田雅利さんが4月17日より8月まで、全国4ヵ所でソロ・ライブを開催し
ます。
新曲発表の他、今回はツーリング・タイムトラベルをテーマに「70年代チュー
リップ」を特集し、チューリップ初期の楽曲をとりあげ、財津和夫さん、吉田彰
さん、安部俊幸さん、姫野達也さんがボーカルを取った曲を歌います。
上田さん(ドラム、パーカッション、ボーカル)のほか、山本圭右(ギター、コ
ーラス)さんが出演します。
4月からドラムスクールを開講した上田さん。公式サイトをご覧ください。
http://www.masatoshi-ueda.com/

<上田雅利ソロLIVE〜Martinton 2010“Scooter Waltz”>
4月17日(土) 東京・表参道/ファブ  午後5時30分開演
5月 4日(火祝)大阪/オオサカルイード 午後1時開演
7月10日(土) 福岡/ゲイツセブン   午後1時開演
8月 8日(土) 名古屋/トクゾー    午後5時30分開演
料金:前売5,000円 当日5,500円(ドリンク代別途)
………………………………………………………………………………………………
■伊豆田洋之、ポール・マッカートニー初来日公演を歌う
伊豆田洋之さんのスペシャル・ライブが5月27日に東京・大崎のブリティッシュ・
パブ、フットニックで行なわれます。「伊豆田洋之、ポール・マッカートニーを
歌う」を定期的に開催している伊豆田さんですが、今回は「〜Early Summer 〜
ポール・マッカートニー初来日公演を歌う」と題したライブです。1990年の
初単独日本公演から20年、あの忘れえぬ感動が伊豆田さんの歌とギターまたは
キーボードによる演奏でよみがえります。
司会はこのライブのプロデューサーでもあるサエキけんぞうさん。
80席限定です。
4月10日(土)午前10時よりイープラスで一般発売。
http://eplus.jp/

<〜Early Summer〜ポール・マッカートニー初来日公演を歌う>
5月27日(木)午後6時30分開場/7時30分開演
会場:大崎FOOTNiK(JR大崎駅/南改札口より徒歩約1分、ThinkPark1階)
http://www.footnik.net/japanese/ 
料金:前売3,500円/当日4.000円(ともに飲食代別)
お問合せ:パールネット
http://www.saekingdom.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ABCwith森本タロー
6月1日(火)、清水仁さんと松尾一彦さんと大間ジローさんのユニットABC
が1年ぶりに六本木キャヴァンクラブに出演。今回は元タイガースのギタリスト、
森本タローさんがスペシャル・ゲストとして共演します。オリジナル曲のほかビ
ートルズ・ナンバーがたっぷり演奏されます。
午後7時40分からと9時10分からの2ステージで入替なし。料金はチャージ
4,935円と飲食代・サービス料。
予約はキャヴァンクラブの店頭および電話で受付中です。電話(03-3405-5207)
は午後5時以降。
http://www.cavernclub.jp/ 
ABCの公式サイトはこちらです。
http://www.abc-web.jp/


>> ◎舞台

<Coming Soon>
■ロックンロール
1968年の「プラハの春」からチェコスロバキア激動の時代を生き抜いた大学
教授と、ロックを愛するプラハ出身の若者との20年にわたる友情と葛藤をめぐ
る物語を、ロックの名曲に乗せて繰りひろげる舞台(原作トム・ストッパード)。
日本のキャストで8月に上演されます。出演は市村正親さん、秋山菜津子さん、
武田真治さんほか。
ジョン・レノン、シド・バレット、ローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、
U2、ガンズ・アンド・ローゼズ、ボブ・ディラン、ヴェルヴェット・アンダー
グラウンド、ビーチ・ボーイズ、チェコ出身のプラスティック・ピープル・オブ・
ユニバースなどの曲が大音量で流れると予告されています(ミュージカルではあ
りません)。
公演期間は8月3日(火)〜29日(日)、会場は世田谷パブリックシアター。
4月3日よりチケットの一般発売が始まっています。日によって売切の席種もあ
るようです。
詳しい公演日程はこちらに載っています。
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=145 
世田谷パブリックシアターはこちら。
http://setagaya-pt.jp/


>> ◎映画

<Coming Soon>
■苦い蜜〜消えたレコード〜
4月10日(土)より公開
(2010年日本/監督・脚本亀田幸則、主演金子昇)
仙台のリボルバーというビートルズ・バーを舞台に、盗まれたビートルズのブッ
チャー・カバーをめぐって繰り広げられる密室推理ドラマです。
公開初日の舞台挨拶では、監督の亀田幸則さん、出演者から金子昇さん、田中健
さん、高橋ひとみさん、森本タローさん、住吉晃典さんが登壇します。
森本タローさんは本作で音楽プロデュースも手がけています。
公式サイトで長い予告編が公開されています。
http://www.nigaimitsu.com/ 
主演の金子昇さんが俳優を志すきっかけは『バック・ビート』だったそうです。
エイガ・ドットコムの記事をご覧ください。
http://eiga.com/buzz/20100331/17/ 
昨年5月、製作発表の時点では『苦い蜜〜消えた白衣のビートルズ〜』というタ
イトルでしたが、ひよったのでしょうか〜。以下はスポニチの記事です。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/05/21/03.html 


>> ◎ミュージアム

<Coming Soon>
■ジョンとヨーコ新たなる出発(はじまり)STARTING OVER
今年9月いっぱいで閉館が決まっているジョン・レノン・ミュージアムで最後の
特別展が4月7日(水)から始まります。
「ジョンとヨーコ新たなる出発(はじまり)STARTING OVER」というタイトルで、
アルバム『ロックンロール』の体験ジオラマ、ハンブルクのロックンロール・ゲ
イトの原寸モデル、バミューダで書かれた作詞原稿4点「ウーマン」「リアル・
ラヴ」「アイム・ルージング・ユー」「サーヴ・ユアセルフ」、ホテルオークラ
の便箋に書かれた「スターティング・オーヴァー」の原曲「マイ・ライフ」の作
詞原稿2点、「スターティング・オーヴァー」のゴールド・ディスク、ジョンが
当時持っていた小型のジュークボックス(同型品)とその中に収められていたレ
コード41点などが展示されます。
会期はジョン・レノン・ミュージアム最後の日9月30日まで。
………………………………………………………………………………………………
■ニューヨーク・シティ再展示
ジョン・レノン・ミュージアムからロックの殿堂(ロックンロール・ホール・オ
ブ・フェイム)別館(今年1月閉館)に貸し出されていた展示品が先月戻ってき
て、ふたたび展示されています。ニューヨーク・シティTシャツ、ギブソン・レ
スポール・ジュニア、アーミー・ジャケット、エルヴィス・プレスリー・ブロー
チの4点です。
………………………………………………………………………………………………
■リピーター優待価格
同ミュージアムでは、リピーター優待価格が導入されています。入場券の半券を
持参すると、同伴者も含め、高校生以上は200円引き、小中学生は100円引
き(団体割引と同じ)になります。招待券の半券は使えません。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


>>> ▽声

■『SONG TO SOUL』を見て、衝動的に
愛視聴番組『SONG TO SOUL』の「きみの友達」を録画してじっくりと見たら、つ
い衝動的にジェイムス・テイラーとキャロル・キングのチケット、航空券、ホテ
ルを手配してしまいました。音楽の歴史に残る二人のコンサートは見逃せないと
いう感じです。 (ビー(Bea)とうさん)

BS-TBSの『SONG TO SOUL 永遠の一曲』を教えていただいたビー父さん、
ありがとうございました。土曜日の公演が追加されてよかったですね!またご感
想などお待ちしております。
『SONG TO SOUL』はこちら:
http://w3.bs-tbs.co.jp/songtosoul/


いつもご愛読ありがとうございます。治キャベツな投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●子どもの誕生日はいつも盛大に祝うのに、自分の誕生日はただ何となく通り過
ぎるだけとなってしまいました。(山川)
●『サラリーマンNEO』シーズン5が4月8日(木)から始まります。(淡路)
http://www.nhk.or.jp/neo/

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案等、激励、少女時代のラン・デヴィル・ラン
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0317/10068719.html 
情報は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名の
ないメールは開かないことがあります。「嘘ついてました、ゴメンなさい。」っ
て毎日がエイプリルフール。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年4月5日号(通巻第494号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

『ラッキーラクーン』最終号
http://www.luckyraccoon.com/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。