音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/03/29]ポールのアップ・アンド・カミング・ツアー開始

2010/03/29

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年3月29日号(第493号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

カプライトから引っ越してきていただいたみなさん、ありがとうございます。
引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___『桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜あいなめBOX』
◎テレビ____映画『めぐり逢えたら』
        『SONG TO SOUL 永遠の一曲』
        映画『007/死ぬのは奴らだ』
        映画『007/私を愛したスパイ』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『ノーザン・ソングス 誰がビートルズの林檎をかじったのか』
        『週刊モーニング』
◎ウェブ____Paul McCartney日本公演祈願!「日本公演で演奏してほしい曲投票」
◎ライブ____マシュー・スウィート&スザンナ・ホフス
        オータサン
        ジェフ・ベック
        キャロル・キング/ジェイムス・テイラー
        「Music & Magnetism」
        ABCwith森本タロー
◎舞台_____「ロックンロール」
◎映画_____『ハード・デイズ・ナイト』
        『エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン』
        『ジェフ・ベック ライヴ・アット・ロニー・スコッツ』
        『ソラニン』
◎声______永遠の一曲「きみの友達」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがツアーに備えてリハーサル
3月28日から「アップ・アンド・カミング・ツアー」をスタートさせるポール・
マッカートニーが、ツアーに備えてリハーサルを行ないました。ポールの公式サ
イトにはツアー初日に訪れるアリゾナ州フェニックスの人々へのメッセージを述
べたリハーサル風景の動画(3月25日付)が掲載されています。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■リンゴがベン・ハーパーの新作レコーディングに参加
リンゴ・スターがベン・ハーパー&リレントレス7の新作アルバムのレコーディ
ングに参加したことが、『ローリング・ストーン』のウェブサイトで報じられま
した。アルバム・タイトルは『GIVE TILL IT'S GONE』で、発表は秋頃の予定。
………………………………………………………………………………………………
■ポールの広報担当が「最後のツアーでない」と明言
ポール・マッカートニーの広報担当であるスチュアート・ベルは、ポールの公式
サイトに連載しているコラム「For Whom The Bell Tells」で、今回の「アップ・
アンド・カミング・ツアー」がポール最後のツアーではないことを明言しました。
http://www.paulmccartney.com/

続きはウェブで!ローリング・ストーンもね。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Coming Soon>
■桑田佳祐
DVD『桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜あいなめBOX』
3月31日発売 フジテレビ映像企画部 ASBM-4616、税抜18,000円 税込18,900

2009年4月から9月まで放送されたテレビ番組『桑田佳祐の音楽寅さん〜M
USIC TIGER〜』をできるかぎり収録したDVD(本編5枚+特典1枚)
が発売されます。スペシャル・サイトに全収録曲が載っていますが、ビートルズ
関連を拾っただけでも「ブルー・スエード・シューズ」「スロー・ダウン」「マ
ザー」「ノーウェジアン・ウッド」「ヘルプ!」など。屋上ライブや軽井沢ロケ
もありました。
http://www.amuse-s-e.co.jp/music_tiger/ 
しかし、大反響を巻き起こした「アベー・ロード」はやはり未収録。大人の事情
というやつは…。


>> ◎テレビ情報

■映画『めぐり逢えたら(SLEEPLESS IN SEATTLE)』
3月30日(火)午後7時〜8時50分 WOWOW
(1993年アメリカ/監督ノーラ・エフロン、主演トム・ハンクス、メグ・ラ
イアン)
妻を失った傷心の父のために、幼い息子がラジオの人生相談に電話するなど奔走
する物語。男の子が「知ってる?このレコード、逆にかけると『ポールは死んだ』
って聞こえるの」と言う場面があります。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■『SONG TO SOUL 永遠の一曲』
3月31日(水)午後11時〜11時54分 BS-TBS
多くの人の心に残る名曲をとりあげ、曲のルーツや成り立ちを追う音楽ドキュメ
ンタリー。前回のジェイムス・テイラー「きみの友達」に続いて、キャロル・キ
ング「イッツ・トゥー・レイト」の回が再放送されます。出演はプロデューサー
のルー・アドラーなど。BS-TBSを見られる方はぜひ。
http://w3.bs-tbs.co.jp/songtosoul/ 
4月から放送日が毎週木曜に変わります。
………………………………………………………………………………………………
■映画『007/死ぬのは奴らだ(LIVE AND LET DIE)』
4月3日(土)午後2時5分〜4時10分 WOWOW
4月6日(火)午後0時45分〜2時50分
(1973年/監督ガイ・ハミルトン、主演ロジャー・ムーア)
ポール・マッカートニー&ウイングスが主題歌、ジョージ・マーティンがスコア
を担当した007シリーズ8作目。サウンドトラックには主題歌をBJ・アーノ
ウが歌うバージョンもあります。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『007/私を愛したスパイ(THE SPY WHO LOVED ME)』
4月4日(日)午後2時10分〜4時20分 WOWOW
4月8日(木)午後0時45分〜2時55分
(1977年イギリス/監督ルイス・ギルバート、出演ロジャー・ムーア、バー
バラ・バック)
007シリーズの10作目。リンゴと結婚する前のバーバラ・バックがボンドガ
ールとして出演し、ジェームズ・ボンドとわたりあう女スパイを演じています。
主題歌はカーリー・サイモンが歌っています。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。権限のない企業が契約を結んだにすぎなく
て予告なく変更になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週土曜 午後3時〜4時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組が、日本のインターFMで放
送中。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリックがDJで、ビート
ルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。
最初と最後に日本語で番組の説明が入るだけで、内容はすべて英語です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/index.php?mode=sat 
インターFMは放送エリアに準じた地域でパソコンでも聴取できるようになって
います。
http://radiko.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週日曜 午後8時〜9時 西日本放送(4月4日まで)
毎週土曜 午後8時〜9時 熊本放送(4月3日まで)
毎週日曜 午前3時〜4時 東北放送(4月11日から)
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は、今年40周年のアルバム『レット・イット・ビー』から「ワ
ン・アフター・909」です。応募締切は4月6日(火)お昼。
番組改編の季節となりました。ネット局のうち、熊本放送では4月3日でひとま
ず終了。西日本放送では4月4日でひとまず終了。いちばん近い放送局や、ラジ
オ日本にダイヤルをあわせてみてください。深夜なら聞こえるかもしれません。
そして、4月11日(10日深夜)から東北放送が加わることになりました。宮
城県方面のみなさん、今から投票しましょ〜。また、福井放送では月曜午後7時
から再放送されることになりました。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php


>> ◎読みもの

<Coming Soon>
■ブライアン・サウソール、ルパート・ペリー著
『ノーザン・ソングス 誰がビートルズの林檎をかじったのか(NORTHERN SONGS
The True Story of The Beatles Song Publishing Empire)』
3月29日発売 シンコーミュージック 本体2,400円 税込2,520円
レノン=マッカートニー作品の版権管理のために設立された音楽出版社ノーザン・
ソングスのたどった歩みを軸に、ビジネス面から検証するビートルズ史。『アビ
イ・ロードの伝説』のブライアン・サウソールが、長年EMIに籍を置いていた
ルパート・ペリーの協力を得て執筆し、イギリスで2007年に出版されました。
かつてノーザン・ソングスと契約していたことのあるシンコーミュージックから
邦訳が発売されます。
http://www.shinko-music.co.jp/main/Guide.do?page=new_products_201003 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■『週刊モーニング』
毎週木曜発売 講談社 本体305円 税込320円
3月11日発売号(3月25日号)より「僕はビートルズ」の連載が始まってい
ます。4人組コピー・バンドのファブ・フォーがリバプールで開催されるビート
ルズ・コンベンション出場をめざし、ビートルズの214曲目を作ろうとする物
語です。物語は1961年の吉祥寺にトリップ中。
http://morningmanga.com


>> ◎ウェブ

■Paul McCartney日本公演祈願!「日本公演で演奏してほしい曲」投票
http://jash.hacca.jp/cgi/msgenq/msgenq.cgi 
ポール・マッカートニー情報等を提供する「Jash's Homepage」を運営するJASH
さんが、ポールに演奏してほしい曲の投票サイトを開設しています。
投票の対象曲は、1989年以降ポールが演奏したことのないウイングスやソロ
の曲です。投票はひとり1票。熱いコメントも寄せられています。
「アップ・アンド・カミング・ツアー」のセットリストをながめつつ投票してみ
ましょう。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■マシュー・スウィート&スザンナ・ホフス(Sid'N'Susie)
マシュー・スウィートと元バングルズのスザンナ・ホフスがデュオで来日。
公演日程は、ビルボードライブ大阪で4月1日(木)ビルボードライブ東京で4
月2日(金)と3日(土)。各日2回です。
この二人がシド&スージーの名前で発表したアルバム『アンダー・ザ・カヴァー
ズ』(1と2)では、ビートルズ「アンド・ユア・バード・キャン・シング」、
ボブ・ディラン「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ、ベイビー・ブルー」、ニ
ール・ヤング「シナモン・ガール」、ママス・アンド・パパス「マンデー・マン
デー」、ザ・フー「キッズ・アー・オールライト」、トッド・ラングレン「ハロ
ー・イッツ・ミー」、ジョン・レノン「真実が欲しい」、ジョージ・ハリスン
「ビウェア・オブ・ダークネス」などをとりあげていました。このアルバム収録
曲と、それぞれの代表曲が演奏されることになっています。
予約受付中。プレイガイドではサービスエリアの自由席のみの取り扱いです。
大阪と東京で料金が異なります。ビルボードライブのサイトでご覧ください。残
席状況も確認できます。
http://www.billboard-live.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■オータサン
ハワイのウクレレの巨匠オータサンが、ライオネル・ハンプトン・オーケストラ
のナンバーワン・ベース・プレイヤーであるクリスチャン・ファビアンとの共演
で、今週末から日本公演を行ないます。
演奏予定曲目には「デイ・トリッパー」「サムシング」「サマータイム」などが
含まれています。ウクレレ好き、ジャズ好きの方々もどうぞ。
チケットは発売中。
各公演の問い合わせ先など、オオタサンのウェブサイトでご覧ください。
http://www.ohtasan.com/ 
ビー(Bea)とうさん、情報ありがとうございました。

<Ohta-san Concert Tour 2010 With Christian Fabian>
4月 3日(土)神戸/中華会館 東亜ホール 午後7時開演
4月 4日(日)福岡/Gate's 7       午後4時開演
4月 6日(火)仙台/戦災復興記念ホール  午後7時開演
4月 8日(木)広島/ゲバントホール    午後7時開演
4月10日(土)名古屋/ボトムライン    午後3時開演
4月11日(日)東京/ヤクルトホール    午後3時開演
………………………………………………………………………………………………
■ジェフ・ベック
昨年はエリック・クラプトンとのジョイント公演も見せてくれたジェフ・ベック。
グラミーを受賞した「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」はたしかにすばらしかった
ね〜。
今年はニュー・アルバム『エモーション・アンド・コモーション』(3月24日
発売)を携えて日本にやってきます。同行するメンバーはナラダ・マイケル・ウォ
ルデン(ドラム)、ロンダ・スミス(ベース)、ジェイソン・リベロ(キーボー
ド)。
東京のJCB HALL公演はすでに完売。その他の公演はチケット発売中。
http://udo.jp/Artist/JeffBeck/index.html 
名古屋公演のお問い合わせはこちら。
http://hicbc.com/event/

<Jeff Beck>
4月 5日(月)名古屋/中京大学文化市民会館オーロラホール 午後7時開演
4月 7日(水)グランキューブ大阪 メインホール      午後7時開演
4月 8日(木)アルカイックホール(尼崎市総合文化センター)午後7時開演
4月10日(土)東京/JCB HALL           午後5時開演
4月12日(月)東京国際フォーラム ホールA        午後7時開演
4月13日(火)東京国際フォーラム ホールA        午後7時開演
料金:S席10,000円 A席9,000円
………………………………………………………………………………………………
■キャロル・キング/ジェイムス・テイラー
ジョイントでワールド・ツアーを行なうキャロル・キングとジェイムス・テイラ
ーが4月に来日します。キャロルの来日は2008年11月のツアー以来、ジェ
イムスの来日は15年ぶりとなるそうです。
同行するメンバーはダニー・コーチマー(ギター)、ラス・カンケル(ドラム)
など。キャロルとジェイムスを含めて総勢9人。
チケットは武道館、横浜(追加公演)とも発売中です。
http://udo.jp/Artist/CaroleKingJamesTaylor/index.html

<2010 TROUBADOUR REUNION World Tour 日本公演>
4月14日(水)日本武道館 午後7時開演
4月16日(金)日本武道館 午後7時開演
料金:S席15,000円 A席13,000円 B席11,000円 C席9,000円
4月17日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール 午後5時開演
料金:S席15,000円 A席13,000円
………………………………………………………………………………………………
■Music & Magnetism
ショーン・レノンらのレーベル、キメラ・ミュージックのプロデュースで、ライ
ブとDJのイベント「Music & Magnetism」が東京で開催されます。4月17日
(土)午後7時30分開演で、会場は六本木のスーパー・デラックス。
出演はfig(本田ゆかさん&ネルス・クライン)、mi-gu(あらきゆうこさん&
Shimmyさん)、the GOASTT(ショーン・レノン&シャーロット・ミュール)、
大野由美子さん、小山田圭吾さんほか。
予約2,500円、当日3,000円(ともにドリンク代別)。
予約はスーパー・デラックスのウェブサイト内、詳細ページのフォームで受付中。
登録したメールアドレスに「予約を確認してください」とメールが届きますので、
リンクをクリックすると予約完了となります。
http://www.super-deluxe.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ABCwith森本タロー
6月1日(火)、清水仁さんと松尾一彦さんと大間ジローさんのユニットABC
が1年ぶりに六本木キャヴァンクラブに出演。今回は元タイガースのギタリスト、
森本タローさんがスペシャル・ゲストとして共演します。オリジナル曲のほかビ
ートルズ・ナンバーがたっぷり演奏されます。
午後7時40分からと9時10分からの2ステージで入替なし。料金はチャージ
4,935円と飲食代・サービス料。
予約は本日3月29日より、キャヴァンクラブの店頭および電話で受付開始。電
話(03-3405-5207)は午後6時から。
http://www.cavernclub.jp/ 
ABCの公式サイトはこちらです。
http://www.abc-web.jp/


>> ◎舞台

<Coming Soon>
■ロックンロール
1968年の「プラハの春」からチェコスロバキア激動の時代を生き抜いた大学
教授と、ロックを愛するプラハ出身の若者との20年にわたる友情と葛藤をめぐ
る物語を、ロックの名曲に乗せて繰りひろげる舞台(原作トム・ストッパード)。
日本のキャストで8月に上演されます。出演は市村正親さん、秋山菜津子さん、
武田真治さんほか。
ジョン・レノン、シド・バレット、ローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、
U2、ガンズ・アンド・ローゼズ、ボブ・ディラン、ヴェルヴェット・アンダー
グラウンド、ビーチ・ボーイズ、チェコ出身のプラスティック・ピープル・オブ・
ユニバースなどの曲が大音量で流れると予告されています(ミュージカルではあ
りません)。
公演期間は8月3日(火)〜29日(日)、会場は世田谷パブリックシアター。
チケットは4月3日(土)より一般発売。
詳しい公演日程はこちらに載っています。
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=145 
世田谷パブリックシアターはこちら。
http://setagaya-pt.jp/


>> ◎映画

■ハード・デイズ・ナイト(A HARD DAY'S NIGHT)
2月20日より期間限定再上映中
(1964年イギリス/監督リチャード・レスター、主演ビートルズ)
ビートルズ初主演映画のニュープリント版(2000年)が東京に続いて福岡で
再上映。今週金曜までです。上映は1日2回で、午後6時30分と8時15分か
ら。スクリーンで観られる機会を逃さずに!

<福岡>
期間:3月20日〜4月2日(金)
劇場:中洲大洋映画劇場
料金:一般1,500円 学生・シニア・小人1,000円
4月1日はファン・サービスデーで、どなたでも1,000円で観られます。
劇場のウェブサイトに通常料金から200円引きになるチケットがあります。
http://www.nakasu-taiyo.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド ライヴ・フロム・マディ
ソン・スクエア・ガーデンcine sound ver.(LIVE FROM MADISON SQUARE GARDEN)
(2009年イギリス/監督マーティン・アトキンス)
■ジェフ・ベック ライヴ・アット・ロニー・スコッツcine sound ver.
(JEFF BECK PERFORMING THIS WEEK...LIVE AT RONNIE SCOTT'S)
(2008年イギリス/監督スチュアート・ワッツ)
2009年9月19日より公開中
DVDでも発売されている『エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド 
ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン』と、『ジェフ・ベック ラ
イヴ・アット・ロニー・スコッツcine sound ver.』のシネ・サウンド・バージョ
ン。全国29の劇場で追加上映されます。
エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッドのジョイント・ライブは20
08年のニューヨーク公演で行なわれ、ブラインド・フェイスの再現と言われて
話題になったもの。
ジェフ・ベックのライブは2007年、ロンドンのロニー・スコッツ・クラブで
行なわれ、クラプトンのゲスト出演や、ジミー・ペイジが客席にいることでも話
題。ビートルズのカバー「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」も収録されています。
上映館や上映開始日は公式サイトでどうぞ。
http://www.cinemacafe.net/official/clapton-beck-movie/ 
エリック・クラプトンは3月30日に65歳の誕生日を迎えます。
………………………………………………………………………………………………
<Coming Soon>
■ソラニン
4月3日(土)より公開
(2010年日本/監督三木孝浩、主演宮崎あおい、高良健吾)
浅野いにおさんの人気漫画『ソラニン』を映画化。自由を求めて会社をやめた芽
衣子と、バンド活動を続けるものの芽が出ないフリーター種田の物語。種田の父
親役で、財津和夫さんが出演しています。
http://solanin-movie.jp/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


>>> ▽声

■永遠の一曲「きみの友達」
BS『SONG TO SOUL 永遠の一曲』は、いい番組なので、なるべく見るようにし
ています。「You've Got a Friend」では、ピーター・アッシャー自身の最近の
姿を見られただけでなく、アップル時代のことを語っており、画面に引き寄せら
れました(ピーター&ゴードンのファンでもあるので)。 (ミッシェル)

ミッシェルさん、番組のご感想ありがとうございました。キャロル・キングとジェ
イムス・テイラーの日本公演にピーター・アッシャーもついてきたりしませんか
ねえ。


いつもご愛読ありがとうございます。あるコールドな投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●今年は何だかいつまでも寒いですね。今週末はお花見をする予定なのですが、
満開になるのでしょうか。(山川)
●ボブ・ディランのおじぎは見えませんでしたが、ああいう空間でライブを体験
できるのは幸せなことですね。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、ご感想、投稿、激励、好きな音楽漫画情報
http://beauty.oricon.co.jp/news/68894/full/ 
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。「お知らせ。このメールは削除して頂いて
かまいません」遠慮なく。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年3月29日号(通巻第493号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

書店でトイレットペーパーを買う
http://www.toto.co.jp/senryu/2009/index.htm
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。