音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/03/08]ポールに演奏してほしい曲

2010/03/08

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年3月8日号(第490号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはポール初ソロ日本公演20周年ウィークのビートリー・ライフを応
援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___トミー・スナイダー『アンダー・ザ・カヴァーズ』
◎テレビ____『開運!なんでも鑑定団』
        映画『ザ・エージェント』
        『LIFE 井上陽水 40年を語る』
        映画『フロスト×ニクソン』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
        『DAISY HOLIDAY!』
◎読みもの___『大人のロック!』
◎ウェブ____Paul McCartney日本公演祈願!「日本公演で演奏してほしい曲投票」
        あらきゆうこon Twitter
        CDJournal_staff on Twitter
◎ライブ____ボブ・ディラン
        キャロル・キング/ジェイムス・テイラー
◎映画_____『ハード・デイズ・ナイト』
        『噂のモーガン夫妻』
        「ボブ・ディラン・イン・フィルム」
◎イベント___サエキけんぞうモア・トーク「伊豆田洋之とポール・マッカートニーを語る」
        セント・パトリックス・デイ
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム
◎ビ食_____樹の花
◎声______ポール単独初来日公演の思い出

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  『ザ・ビートルズ全曲バイブル〜公式録音全213曲完全ガイド』  ■
□本書の特徴→□オリジナルテープの不備など、マーク・ルイソンも知り得なか
った数々の新事実を解明 □日本初公開を含む貴重なビートルズの写真を収録!
■大人のロック!編 フロム・ビー責任編集 絶賛発売中 発行:日経BP社■
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/beatles-bible 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールが6月に英国公演、ワイト島フェスティバルなどに登場
ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」の日程がさら
に追加され、6月にはイギリスとアイルランドでも公演することになりました。
音楽フェスティバルへの出演も含まれています。
http://www.paulmccartney.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■リンゴのツアー日程がさらに追加に
リンゴ・スター公式サイトによると、すでに発表されているリンゴ・スター&ヒ
ズ・オール・スター・バンドの今年夏の北米ツアーに7公演が追加されました。
http://www.ringostarr.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ウィルベリーズの特別仕様本が刊行、記念イベントにリンゴも出席
トラヴェリング・ウィルベリーズの歩みを記録した限定版の特別仕様本『The 
Traveling Wilburys』がイギリスのジェネシス・パブリケーションズから刊行さ
れ、出版記念のイベントが3月4日にビバリーヒルズで開かれました。
http://travelingwilburys.com/ 
http://www.georgeharrison.com/ 
『The Traveling Wilburys』は3000冊限定でジェフ・リンのサイン入り。
「デラックス・エディション」はすでに「売り切れ」と表示されています。
http://www.genesis-publications.com/the-traveling-wilburys/ 
http://www.genesis-publications.com/the-traveling-wilburys/the-deluxe-edition.htm 
内容の一部は、ジェネシス社のサイトで見ることができます。
http://www.genesis-publications.com/the-traveling-wilburys/the-photography.htm 
http://www.genesis-publications.com/the-traveling-wilburys/the-manuscript.htm 
………………………………………………………………………………………………
■ダニーが新たな映像クリップを発表、オンライン・チャットも
ダニー・ハリスンの音楽ユニットthenewno2が3月10日に新たなビデオ「Give 
You Love」を自身のウェブサイトで発表し、同日の午後6時(太平洋標準時)か
らは同サイトを通じてオンライン・チャットを行ないます。
http://www.thenewno2.com/ 
当初2人だったthenewno2のメンバーは2009年10月に5人編成となりました。
http://www.myspace.com/thenewno2

続きはウェブで!日程もね。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

<Review>
■トミー・スナイダー
アルバム『アンダー・ザ・カヴァーズ(UNDER THE COVERS)』
2月27日発売 HAYAMA HAY-009、税抜2,000円 税込2,100円
ゴダイゴのドラマーとして知られるトミー・スナイダーがソロ・デビュー30周
年にあたって、ボーカリストとしてカバー・アルバムを発表しました。ジョン・
レノンの「イマジン」、ビートルズの「イエスタデイ」などを歌っています。
「イマジン」ではミッキー吉野さんがオルガンで参加しています。
ほかに「クロース・トゥ・ユー」「アイム・ノット・イン・ラヴ」「この素晴ら
しき世界」など全10曲。
http://snydersmarket.com/index3ja.html


>> ◎テレビ情報

■『開運!なんでも鑑定団』
3月9(火)午後8時54分〜9時54分 テレビ東京系
シンガー・ソングライターの辛島美登里さんのジョン・レノンにちなんだコレク
ションを持ち込み、ビートルズ研究所の本多康宏さんが日本や軽井沢とのかかわ
りもあわせて鑑定・解説します。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/ 
火曜日同時放送ではない地域は放送日が異なります。
私の郷里では2ヵ月遅れだったこともあります。 (淡路)
………………………………………………………………………………………………
■映画『ザ・エージェント(JERRY MAGUIRE)』
3月10日(水)午後9時〜11時21分 NHK-BS2
(1996年アメリカ/監督キャメロン・クロウ、主演トム・クルーズ、レニー・
ゼルウィガー)
トム・クルーズ演じるスポーツ・エージェントを主人公にした物語。ポール・マッ
カートニーの「シンガロング・ジャンク」と「ママ・ミス・アメリカ」が使われ
ています。サウンドトラックにはほかにザ・フーやブルース・スプリングスティ
ーン、エイミー・マンなどの曲も。DVD発売中。
http://www.nhk.or.jp/bs/ 
………………………………………………………………………………………………
■『LIFE 井上陽水 40年を語る』
3月13日(土)午前1時〜2時50分 NHK総合
昨年8月にNHK教育で放送された井上陽水さんの(アンドレ・カンドレのデビュ
ーから)40周年記念番組が先週と今週の2回に分けて再放送。ご本人のインタ
ビューでは、ボブ・ディランについて語る場面もあります。ライブ映像やアーカ
イブ映像も使われています。
http://www.nhk.or.jp/songs/life-inoue/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『フロスト×ニクソン(FROST/NIXON)』
3月13日(土)午前1時30分〜3時40分 WOWOW
(2008年アメリカ/監督ロン・ハワード、主演マイケル・シーン、フランク・
ランジェラ)
1977年、イギリスのテレビ司会者デヴィッド・フロストと、アメリカのリチャ
ード・ニクソン元大統領がトーク・ショーで繰りひろげた舌戦をドラマ化。ニク
ソンはジョン・レノンがアメリカ国外退去問題で闘っていた相手でもあります。
フロストはビートルズも出演した『フロスト・オン・サンデイ』などの番組を持っ
ていましたが、番組の場面でジョージ・マーティン作曲のテーマ曲「バイ・ジョ
ージ・イッツ・デヴィッド・フロスト」が流れます。ほんの短い場面ですが、しっ
かりクレジットされていました。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。初版で300万部発行されて予告なく変更
になることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週土曜 午後3時〜4時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組が、日本のインターFMで放
送中。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリックがDJで、ビート
ルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。先週はシタールにスポットが当てら
れ、ストーンズの「黒くぬれ!」もかかりましたよ。
最初と最後に日本語で番組の説明が入るだけで、内容はすべて英語です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/index.php?mode=sat&id=33 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 ラジオ日本
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後8時〜9時 西日本放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週土曜 午後8時〜9時 熊本放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
次回の「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつ
けよう)では「マギー・メイ」のビー10的邦題が発表されます。
岐阜放送で聴いていたみなさん、2月で放送終了となってしまいました。投票だ
けでも続けてみてはいかがでしょうか〜。
ラジオ日本で日曜夜に聴いていたみなさん、2月で終了となってしまいました。
土曜深夜に聴けない方は録音しましょう〜。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
………………………………………………………………………………………………
■『DAISY HOLIDAY!』
3月15日(月)午前1時30分〜2時 Inter-FM
毎週日曜深夜に放送されている細野晴臣さんのレギュラー番組。細野さんはヨー
コ・オノ・プラスティック・オノ・バンドのニューヨーク公演に参加したばかり
ですが、その報告第1弾が前回放送され、次回はダコタ・ハウスの話も登場する
と予告されています。
http://www.interfm.co.jp/holiday/index.php?mode=sun


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『大人のロック!』22号(2010春)
3月1日発売 日経BP社 本体838円 税込880円
『大人のロック!』最新号は春の来日公演特集号。表紙になっているボブ・ディ
ランのほか、ジェフ・ベック、ゲイリー・ムーア、AC/DC、エイジアを大き
くとりあげています。
特集はほかに、1980年代に焦点を当てたクイーン、60年代に焦点を当てた
ローリング・ストーンズなど。
連載「プレイヤー伝説」の第2回はエリック・クラプトンです。
一発屋人気投票はこちらからどうぞ。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/


>> ◎ウェブ

■Paul McCartney日本公演祈願!「日本公演で演奏してほしい曲」投票
http://jash.hacca.jp/cgi/msgenq/msgenq.cgi 
ポールの久々のアメリカ・ツアー、そして、イギリス&アイルランド・ツアー、
題して「Up And Coming Tour」が発表されました。昨年末からポールのライブ活
動が盛んになるにつれ、我々ファンの間では、ポールに日本に来てほしい、また、
ポールにビートルズ時代の曲だけでなく、ウィングス時代やソロ時代の曲を演奏
してほしいという声が大きくなっています。
そこで、ポール来日祈願として、また、ポールが今まで演奏したことのない曲を
演奏してくれるように祈願して、演奏して欲しい曲の投票サイトを開設しました。
投票の対象曲は、1989年以降ポールが演奏したことのないウィングス・ソロ
の曲です。隠れた名曲や普段注目されない曲も投票されていて、なかなか面白い
投票の経過となっています。 (JASH)
JASHさん、ありがとうございます!ファンのアツい声を形にしていただきました。
たしかにこうして順位を見るのは楽しいですね。これからも経過に注目していき
ます。
………………………………………………………………………………………………
■あらきゆうこon Twitter
http://twitter.com/migumusic 
コーネリアスやヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド、本田ゆかさんの
イフ・バイ・イエスなどのドラマー、あらきゆうこさんのツイッター。2月のオ
ノ・バンドのニューヨーク公演の前から始まり、その後もショーン・レノンやゆ
かさんの話題や写真がよく見られます。
………………………………………………………………………………………………
■CDJournal_staff on Twitter
http://twitter.com/CDJournal_staff 
『CDジャーナル』編集部のツイッターが始まっています。F親方(藤)のビー
トルズつぶやきに注目。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■ボブ・ディラン
ボブ・ディラン9年ぶり6回目の日本公演にして初のライブハウス・ツアーが今
週から始まります。
11日の大阪公演と、名古屋公演は発売中。名古屋のお問い合わせはこちら。
http://hicbc.com/event/ 
チャーリー・セクストン(ギター)など来日メンバーが発表されています。
http://udo.jp/

<BOB DYLAN and HIS BAND>
3月11日(木)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月12日(金)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月13日(土)大阪/Zepp Osaka 午後5時開演
3月15日(月)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月16日(火)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月18日(木)名古屋/Zepp Nagoya 午後7時開演
3月19日(金)名古屋/Zepp Nagoya 午後7時開演
3月21日(日)東京/Zepp Tokyo 午後5時開演
3月23日(火)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月24日(水)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月25日(木)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月26日(金)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月28日(日)東京/Zepp Tokyo 午後5時開演
3月29日(月)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
料金:スタンディング12,000円 座席指定20,000円
………………………………………………………………………………………………
■キャロル・キング/ジェイムス・テイラー
ジョイントでワールド・ツアーを行なうキャロル・キングとジェイムス・テイラ
ーが4月に来日します。同行するメンバーはダニー・コーチマー(ギター)、ラ
ス・カンケル(ドラム)など総勢10人。
チケットは武道館、横浜(追加公演)とも発売中です。
http://udo.jp/Artist/CaroleKingJamesTaylor/index.html 
ジェイムス・テイラーは3月12日に62歳の誕生日を迎えます。キャロルより
6歳も下なんですね。

<2010 TROUBADOUR REUNION World Tour 日本公演>
4月14日(水)日本武道館 午後7時開演
4月16日(金)日本武道館 午後7時開演
料金:S席15,000円 A席13,000円 B席11,000円 C席9,000円
4月17日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール 午後5時開演
料金:S席15,000円 A席13,000円


>> ◎映画

■ハード・デイズ・ナイト(A HARD DAY'S NIGHT)
2月20日より期間限定再上映中
(1964年イギリス/監督リチャード・レスター、主演ビートルズ)
ビートルズ初主演映画のニュープリント版(2000年)が期間限定で再上映中。
東京では今週12日(金)までです。5日までだと思っていたみなさん、この機
会を逃さずに!
先週、朝イチで観にいってきました。あいかわらずおもしろかったなー。「恋に
おちたら」のリハーサルはアコギなのに本番はリッケンバッカーだとか、まだま
だいっぱい笑えます。時代を経ても、何度観ても色あせない。
お客さんはおおむね40年前の女の子、男の子たちでしたが、そのなかにギター
を背負った現役男子が。いいぞいいぞ、若者よ、街へ出て映画を見よ。 (淡路)

<東京>
期間:2月20日〜3月12日(金)
劇場:東劇
料金:一般1,500円 学生・シニア・小人1,000円
水曜日はレディースデーで、女性は1,000円です。
上映時間は午前11時、午後1時、3時、5時、7時。
http://www.shochiku-eigakan.com/campaign/aharddaysnight/index.html

<福岡>
期間:3月20日(土)〜4月2日(金)
劇場:中洲大洋映画劇場
http://www.nakasu-taiyo.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
<Coming Soon>
■噂のモーガン夫妻(DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?)
3月12日(金)より公開
(2009年アメリカ/監督マーク・ローレンス、主演ヒュー・グラント、サラ・
ジェシカ・パーカー)
夫の浮気で離婚の危機を迎えた夫婦が、殺人事件を目撃したために田舎町に保護
され、二人きりで向きあわざるを得ない状況で繰りひろげるラブ・コメディ。
ジョージ・ハリスンの「絶体絶命」(『ブレインウォッシュト』収録)、ポール・
マッカートニーの「ダンス・トゥナイト」(『追憶の彼方に〜メモリー・オール
モスト・フル』収録)、スティーヴィー・ワンダーがビートルズをカバーした
「恋を抱きしめよう」が使われています。
スティーヴィーの「恋を抱きしめよう」は予告編でも流れます。
http://uwasa-no-fusai.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■ボブ・ディラン・イン・フィルム(BOB DYLAN IN FILM)
3月13日(土)〜4月9日(金)
ボブ・ディランの来日を記念して、関連のドキュメンタリー映画が東京のイメー
ジフォーラムで上映されます。
上映作品は以下の3本です。
『ボブ・ディラン:ノー・ディレクション・ホーム』(2005年アメリカ/監
督マーティン・スコセッシ)
『ドント・ルック・バック』(1967年アメリカ/監督D・A・ペネベイカー)
『ラスト・ワルツ』(1978年アメリカ/監督マーティン・スコセッシ)
ザ・バンドのコンサートを収めた『ラスト・ワルツ』にはリンゴ・スターも出演
しています。
上映スケジュールなど、イメージフォーラムのウェブサイトでご覧ください。
http://www.imageforum.co.jp/theatre/index.html


>> ◎イベント

<Coming Soon>
■サエキけんぞうのモア・トーク「伊豆田洋之とポール・マッカートニーを語る2」
サエキけんぞうさんのイベント・シリーズ、モア・トークの第3回が「伊豆田洋
之とポール・マッカートニーを語る2」と題して今週10日(水)に開催されま
す。
今回は、この3月で20周年となるポール・マッカートニーのソロ初来日にフォ
ーカスします。ゲストは1990年の日本公演をすべて制覇した竹部吉晃さん
(ミュージックシェルフ編集)。
伊豆田洋之さんのアコースティック・ライブもあります。
重大発表ももうすぐ明らかに!
会場は東京・武蔵小山(品川区小山)のライブカフェ、アゲイン。ペット・サウ
ンズ・レコードのビル地下1階です。
予約はメールにて受付中。アゲインのウェブサイトに記載されているメールアド
レスへお送りください。

<サエキけんぞうのモア・トークVol.3>
日時:3月10日(水) 午後7時開場/7時30分開演
出演:サエキけんぞう、伊豆田洋之、淡路和子(BEA-MAIL)、ゲスト:竹部吉晃
会場:Live Cafe Again(東急目黒線、南北線/都営三田線直通・武蔵小山駅東
口より徒歩30秒)
料金:1,500円(1ドリンク付き)
http://www.cafe-again.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■セント・パトリックス・デイ
3月17日はアイルランド最大の祝祭、セント・パトリックス・デイです。もと
もとキリスト教にちなんだ祝日ですが、現在では宗教も国境も越えたイベントと
なっています。ビートルズのメンバーのうち3人はアイルランド系ですし、これ
を機にアイルランド文化にふれてみてはいかがでしょう。
日本でも「アイルランドを知ってもらおう」との主旨でセント・パトリックス・
デイ・パレードが催されます。17日は平日ということもあり、前倒しで13日
(土)、14日(日)に開催される地域があります。お近くのパレードに参加し
てみては?
今年のテーマは「アイリッシュ・フード」。各地のアイリッシュ・パブで、イベ
ントやサービスを企画しているところもあります。アイリッシュ・ネットワーク・
ジャパンのサイトをご参照ください。
http://www.inj.or.jp/


>> ◎ミュージアム

<Coming Soon>
■ジョンとヨーコのウエディング・デイズ
ジョン・レノン・ミュージアムでは、3月20日(土)から22日(月祝)まで
の3日間を「ウエディング・デイズ」として、夫婦またはカップルで行くと1名
が入場無料になります。

3月12日、14日にAC/DCのさいたまスーパーアリーナ公演を観にいく方
は、開演前にジョン・レノン・ミュージアムにも行ってみてはいかがでしょう。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/


>> ◎ビ食のすすめ

■Flor de Cafe 樹の花
東銀座の東劇で映画『ハード・デイズ・ナイト』を観たら、ジョン&ヨーコが訪
れたことで知られる銀座の喫茶店、樹の花でお茶を飲むのがおすすめです。季節
限定のカレーもありますよ。
1979年、ジョンはコロンビア・コーヒーを、ヨーコはダージリン・ティーを
飲んだそうです。オーガニックのコーヒー豆を使ったイマジン・ブレンドなんて
いうのもありました。
地図など、こちらの東京カフェ案内のページでどうぞ。現在、土曜は午後12時
から6時まで営業しています。
http://homepage3.nifty.com/cafemania/01cafe/gnza03_kinohana.html


>>> ▽声

■ポール単独初来日公演の思い出
1990年の日本公演では、やっぱビートルズの曲を生で聞けたのが感激でした。
生で見ると複雑なベース弾きながら歌っているポールの巧さがより伝わりました。
ジョンのヨメと違って、ステージ上でのリンダの控えめな感じがよかった。スク
リーンに映し出されるピアノを弾くポールの指を見て、年とったなあと思った。
私はその1990年1月までロンドンに住んでおり、帰国直前にロンドンのウェ
ンブリーでも見ました。そのロンドン公演はヨーロッパ公演の終盤だったのか、
えらく高い声が出てなくて心配でしたが、東京ではけっこう声が出ていて、安心
したのを覚えています。
去年のニューヨークのライブを聞くと、まだちゃんと声出てますね。ポールすご
い!! (福岡耕造)

福岡さん、ありがとうございました。ロンドン公演との比較まで。みなさん、福
岡耕造フォト・ギャラリーもご覧ください。FAB4のページもありますよ。
http://www.fukuokakozo.com/

あれから20年、行けなかったという人も含めて、あなたの思い出をお待ちして
おります。

いつもご愛読ありがとうございます。とっても容器な投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●春の大掃除を始めました。(山川)
●さて、ポールの初日本公演の終演後の話。出口に向かう途中、友人が「あ、あ
のコ、スゴい(笑)」と言う方向を見ると、フェミニンなスカート姿の女の子が
洋服も髪も乱れまくり、放心状態で歩いていました。うん、それどころじゃなかっ
たもんね。ポールのコンサートには動きやすい服装で行きましょう。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、激励、オフ・ラ・ディ、オフ・ラ・ダ情報
http://www.asahibeer.co.jp/off/cm/index.html 
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。ご招待状は「ご確認ください。あなたに招
待状が届いています」以外の件名でお送りします。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年3月8日号(通巻第490号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

「a Day in Our Life」も入っている嵐の『オール・ザ・ベスト』:
http://www.j-storm.co.jp/arashi/disco/album/a_12.html
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。