音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/02/01]グラミー出ました

2010/02/01

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年2月1日号(第485号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールは節分のビートリー・ライフを応援します!鬼は〜そと!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___ジュリアン・レノン『Lucy』
        映画『キャデラック・レコード』
◎テレビ____『第52回グラミー賞授賞式』
        『世界1のSHOWタイム〜ギャラを決めるのはアナタ!〜』
        映画『ヤング@ハート』
        『NFLアメリカンフットボール 第44回スーパーボウル』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
        『NOTTE DI OPERA』
◎ウェブ____グラミー公式サイト
◎ライブ____「ビートルズ大会」
        ヤング@ハート
        マシュー・スウィート&スザンナ・ホフス
        ジェフ・ベック
◎アート____「60年代のヴィンテージ・ポスター海外編」
◎イベント___「ビートルズ大学」
        「ボブ・ディランのルーツ・ミュージックを中心に語りつくそう!」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  『ザ・ビートルズ全曲バイブル〜公式録音全213曲完全ガイド』  ■
□本書の特徴→□リマスターCD完全対応! □従来のサウンド研究を精査して
その成果を集大成! □楽曲の基本情報に加え、ボーカル、コーラスなどの聴き
どころを詳細に解説□フロム・ビー責任編集 絶賛発売中 発行:日経BP社■
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/beatles-bible 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴがグラミー賞授賞式でプレゼンターに
リンゴ・スターは1月31日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわ
れた第52回グラミー賞の授賞式に出席しました。リンゴはレコード・オブ・ザ・
イヤーの発表の際、ノラ・ジョーンズと共にプレゼンターをつとめました。
………………………………………………………………………………………………
■DVD『オール・トゥゲザー・ナウ』がグラミー賞を受賞
1月31日に発表された第52回グラミー賞で、シルク・ドゥ・ソレイユのショ
ー『ラヴ』のメイキング・ドキュメンタリー『LOVE〜オール・トゥゲザー・
ナウ』が、最優秀長編ミュージック・ビデオ賞を獲得しました。
http://www.grammy.com/nominees?category=203 
………………………………………………………………………………………………
■リンゴのハリウッドの殿堂入りセレモニーが2月に
リンゴ・スターのハリウッドの殿堂入りを記念した星形プレートの除幕式が、2
月8日に行なわれることになりました。キャピトル・レコード本社前で、リンゴ
の殿堂入りとハリウッドの殿堂設立50周年を記念して行なわれます。
http://www.myspace.com/ringostarr 
………………………………………………………………………………………………
■ステラがパリでプレ・コレクションを発表
ステラ・マッカートニーは1月27日、2010〜11年秋冬コレクションのショ
ーに先立つプレ・コレクションの発表会を、パリの駐仏英国大使公邸で開きまし
た。
………………………………………………………………………………………………
■ロイ・オービソンの殿堂入りをオリヴィアなどが祝福
リンゴ・スターと同じくハリウッドの殿堂入りが決まっていたロイ・オービソン
の星形プレートの除幕式が、1月29日にキャピトル・レコード本社前で行なわ
れました。セレモニーにはオリヴィア・ハリスンなどが出席しました。
http://click.bsftransmit2.com/ViewInBrowser.aspx?pubids=6165%7c3%7c6727&digest=BSogxZN6sUW00ZEe%2bDX%2bqA

続きはウェブで!写真のリンクもね。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Review>
■ジュリアン・レノン&ジェイムズ・スコット・クック
EP『Lucy』
2009年12月15日アメリカ発売 Julian Lennon, James Scott Cook / 
RED Distribution
ジュリアン・レノンが幼なじみのルーシーに捧げた曲を発表しています。CDは
ジェイムズ・スコット・クックと共作したタイトル曲と、クックの曲「Sober」、
「Lucy」のアコースティック・バージョン、ジュリアンの曲「Beatirul」の4曲
入り。父ジョン・レノンが「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモン
ズ」のヒントにしたジュリアンの絵(ダイアモンドと空飛ぶルーシー)の一部が
アートワークに使われ、この絵のミニ・ポスターも付いています。紙のダブル・
ジャケットにCDと付録が入っています。
ルーシーさんは昨年9月に免疫疾患のため亡くなり、この曲の収益は免疫疾患の
患者を支援する団体に寄付されます。
http://www.therevolution.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ
『キャデラック・レコード(THE CADILLAC RECORDS)』
1月27日発売 ソニー・ピクチャーズ 
DVD:TSDD-60331、税込3,990円
ブルーレイ:BRS-60331、税込4,980円
ブルース、ロック史に名を残すシカゴのレーベル、チェス・レコードを舞台に、
ロックンロール草創期の実情が描かれた音楽映画(2008年アメリカ/監督ダ
ーネル・マーティン)。ビヨンセがエタ・ジェイムズを、モス・デフがチャック・
ベリーを演じ、ほかにもマディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ役が登場。ロ
ーリング・ストーンズがあこがれのチェス・レコードを訪ねる場面、チャック・
ベリーがビーチ・ボーイズのパクリに怒る場面もあります。全音楽ファン必見。
DVDとブルーレイにはそれぞれ映像特典として、メイキング・ドキュメンタリ
ー、未公開シーンなどを収録。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/fr/fr/frontTop.do


>> ◎テレビ情報

■『第52回グラミー賞授賞式』
2月1日(月)午後9時〜12時 WOWOW *終了時間変更の場合あり
今朝から生中継されていたグラミー賞授賞式が、夜は字幕付きで再放送されます。
リンゴとノラ・ジョーンズがレコード・オブ・ザ・イヤーのプレゼンターをつと
めました。オープニングではエルトン・ジョンがレディ・ガガと共演。マイケル・
ジャクソン・トリビュートにはスモーキー・ロビンソンなどが参加しました。ア
ンドレア・ボチェッリとメアリー・J・ブライジが歌った「明日に架ける橋」は
ハイチ救済のためにチャリティとしてリリースされます。レス・ポール・トリビュ
ートにはジェフ・ベックが出演。ほかに、レオン・ラッセルも演奏しました。
番組の案内役はジョン・カビラさんと滝川クリステルさん(モナさんではありま
せん)。
http://www.wowow.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『世界1のSHOWタイム〜ギャラを決めるのはアナタ!〜』
2月1日(月)午後9時〜11時18分 日本テレビ系
出演者のパフォーマンスに観客や著名人たちがギャラの値段をつけて支払うバラ
エティ番組。三味線演奏家の杵屋裕光さんが三味線や鼓、笛の奏者を率いて長唄
でビートルズの名曲を贈ります。ロック三味線では六九家裕光を名乗り、三味線
ファンク・バンドTHE家元のメンバーでもあった杵屋さん。長唄ビートルズが
披露される機会をお見逃しなく!
http://www.ntv.co.jp/showtime/ 
………………………………………………………………………………………………
■映画『ヤング@ハート(YOUNG@HEART)』
2月7日(日)午前2時43分〜4時57分 TBS(関東ローカル)
(2007年イギリス/監督スティーヴン・ウォーカー)
アメリカのマサチューセッツ州で1982年に結成された平均年齢80歳のコー
ラス隊、ヤング@ハートの活動を追うドキュメンタリー。ボブ・ディラン(曲は
「いつまでも若く」)、クラッシュ、ラモーンズ、ポリス、デヴィッド・ボウイ、
ジミ・ヘンドリックス、ジェファーソン・エアプレイン、トーキング・ヘッズ、
ブルース・スプリングスティーン、ビー・ジーズ、プリンス、ゾンビーズ、ソニッ
ク・ユース、ジェームス・ブラウン、コールドプレイ、アラン・トゥーサンの曲
が劇中で歌われます。DVD発売中。
http://www.tbs.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
■『NFLアメリカンフットボール 第44回スーパーボウル』
2月8日(月)午前8時15分〜午後0時30分 NHK-BS1
これまでポール・マッカートニーやローリング・ストーンズなどが演奏したスー
パーボウルのハーフタイム・ショー。今年はザ・フーが出演し、全キャリアを総
括するメドレーを演奏します。サポート・メンバーはとくに発表されていないの
で、いつものようにドラマーのザック・スターキーが参加するものと思われます。
マイアミのスタジアムからBS1で生中継。
http://www.nhk.or.jp/sports/ 
………………………………………………………………………………………………
■『第44回NFLスーパーボウル』
2月9日(火)午前0時29分〜2時29分 日本テレビ系
スーパーボウルの録画が地上波では日テレで放送されます。例年どおりであれば
ハーフタイム・ショーも1曲は見られますが、今年のザ・フーはメドレーをやる
ということで、全編放送してくれるといいのですが。
http://www.ntv.co.jp/NFL/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。相撲協会理事に当選して予告なく変更にな
ることがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週土曜 午後3時〜4時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組が、日本のインターFMで放
送中。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリックがDJで、ビート
ルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。
最初と最後に日本語で番組の説明が入るだけで、内容はすべて英語です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 (再)日曜 午後8時〜9時 ラジオ日本
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後8時〜9時 西日本放送、岐阜放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週土曜 午後8時〜9時 熊本放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は、今年40周年のアルバム『レット・イット・ビー』から「ディ
グ・ア・ポニー」。締切は2月2日(火)お昼です。
DVD『キャデラック・レコード』のプレゼントもありましたね。応募はリクエ
ストと前回の放送で発表されたキーワードを書いて、2月9日(火)お昼まで。
2月後半にはジョージの誕生日を祝って「ジョージ・ハリスン10」が2週連続
で放送されます。ジョージのソロ作品限定で、投票はハガキ、ファクス、eメー
ルで受付中。2月12日(金)到着分まで有効です。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php 
………………………………………………………………………………………………
■『NOTTE DI OPERA』
毎週日曜 午後7時30分〜8時56分 Inter-FM
オペラ入門の番組。「クロスオーバー・クラシック」という短いコーナーもあり、
ロックとオペラ、ロックとクラシックが融合した音楽を、人気音楽雑誌の元編集
長サミー小川さんが解説します。きのうはピンク・フロイドをとりあげ、ビート
ルズやビーチ・ボーイズ等の作品もからめて紹介されていました。コーナーのテ
ーマ曲はレッド・ツェッペリン「移民の歌」です。
http://www.interfm.co.jp/opera/index.php?mode=sun


>> ◎ウェブ

■グラミー公式サイト
http://www.grammy.com/videos 
グラミー賞授賞式や昨年12月のノミネーション・コンサートのハイライト・シ
ーンなどを、公式サイトのビデオのページで見ることができます。
リンゴとノラがレコード・オブ・ザ・イヤーを発表する場面、リンゴがスモーキ
ー・ロビンソンと並んでアルバム・オブ・ザ・イヤーの候補を発表する場面もあ
ります。サムネールでリンゴの顔を探してください。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■第53回「ビートルズ大会」
東京・大塚のライブレストラン、ウェルカムバックで2月11日(木祝)午後5
時より、恒例の「ビートルズ大会」が催されます。アマチュア・バンドのイベン
トです。
WingSpan、MEMPHISといったビートルズやウイングスのコピー・バンド6組と、
スペシャル・ゲストとして、直訳ロックの王様が出演します。アルバム『カブト
ムシ外伝』の収録曲も演奏されるでしょうか、「ひねってワオ!」とか「リジー
にクラクラ」とか。
料金はミュージック・チャージ1,000円とドリンク券500円。
http://www.welcomeback.jp/ 
王様の公式サイトはこちら。
http://www.osama.co.jp/ 
トリを飾るGLOBE LOVEのホームページもご覧ください。
http://www20.atwiki.jp/glovelove/pages/1.html 
………………………………………………………………………………………………
■ヤング@ハート
アメリカのマサチューセッツ州で1982年に結成された平均年齢80歳のコー
ラス隊、ヤング@ハートが初めて来日します。ロックやソウル・ナンバーを歌う
彼らの活動はドキュメンタリー映画『ヤング@ハート』でも紹介されました(テ
レビ情報参照)。
チケットは発売中です。
ヤング@ハートのメンバーが「せっかく日本に行くんだから、ニッポンのバリバ
リのロック・ナンバーを歌いたい」ということで、公募したリクエスト曲(募集
は締切)からメンバーが歌える曲を検討中です。
http://eplus.jp/sys/web/s/yahj/index.html

<Young@Heart is Alive & Well>
3月18日(木)神奈川川崎/麻生市民会館      午後7時開演
3月19日(金)東京/すみだトリフォニーホール   午後7時開演
3月21日(日)兵庫/神戸国際会館 こくさいホール 午後5時開演
3月25日(木)愛知県芸術劇場 大ホール      午後7時開演
3月27日(土)東京/Bunkamura オーチャードホール 午後5時開演
3月28日(日)東京/Bunkamura オーチャードホール 午後2時開演
料金:S席8,400円 A席7,350円
………………………………………………………………………………………………
■マシュー・スウィート&スザンナ・ホフス(Sid'N'Susie)
マシュー・スウィートと元バングルスのスザンナ・ホフスがデュオで来日します。
このふたりがシド&スージーの名前で発表したアルバム『アンダー・ザ・カヴァ
ーズ』(1と2)では、ビートルズ「アンド・ユア・バード・キャン・シング」、
ボブ・ディラン「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ、ベイビー・ブルー」、ニ
ール・ヤング「シナモン・ガール」、ビーチ・ボーイズ「ザ・ウォームス・オブ・
ザ・サン」、ザ・フー「キッズ・アー・オールライト」、ジョン・レノン「真実
が欲しい」、ジョージ・ハリスン「ビウェア・オブ・ダークネス」などをとりあ
げていました。この2枚のアルバム収録曲と、それぞれの代表曲が演奏されるこ
とになっています。
日程は、ビルボードライブ大阪で4月1日(木)ビルボードライブ東京で4月2
日(金)と3日(土)。各日2回公演です。
チケットは2月1日(月)より一般発売。プレイガイドではサービスエリアの自
由席のみの取り扱いです。
大阪と東京で料金が異なります。ビルボードライブのサイトでご確認ください。
http://www.billboard-live.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ジェフ・ベック
グラミーではジェフ・ベックがビートルズをカバーした「ア・デイ・イン・ザ・
ライフ」(アルバム『ライヴ・ベック3』収録)が最優秀ロック・インストゥル
メンタル・パフォーマンス獲得しました。たしかにすばらしかったよ〜。
昨年はエリック・クラプトンとのジョイント公演も見せてくれましたが、今年は
ニュー・アルバム『エモーション・アンド・コモーション』(3月24日発売予
定)のリリース後に日本にやってきます。同行するメンバーはナラダ・マイケル・
ウォルデン(ドラム)、ロンダ・スミス(ベース)、ジェイソン・リベロ(キー
ボード)の予定。名古屋、大阪、兵庫県尼崎、東京で計6回の公演が発表されて
います。
JCB HALLはすでに完売。その他の公演はチケット発売中。
http://udo.jp/Artist/JeffBeck/index.html

<Jeff Beck>
4月 5日(月)名古屋/中京大学文化市民会館オーロラホール 午後7時開演
4月 7日(水)グランキューブ大阪 メインホール      午後7時開演
4月 8日(木)アルカイックホール(尼崎市総合文化センター)午後7時開演
4月10日(土)東京/JCB HALL           午後5時開演
4月12日(月)東京国際フォーラム ホールA        午後7時開演
4月13日(火)東京国際フォーラム ホールA        午後7時開演
料金:S席10,000円 A席9,000円


>> ◎アート

<Coming Soon>
■60年代のヴィンテージ・ポスター海外編
東京・表参道のギャラリー360°で、ピーター・マックスを中心にした196
0年代のポスター展が2月2日(火)より始まります。会期は2月20日(土)
まで。
ギャラリー内の写真がウェブサイトで公開されています。ドノヴァンのポスター
などが見られます。
http://www.360.co.jp/


>> ◎イベント

<Coming Soon>
■ビートルズ大学・横浜校
「ザ・ビートルズ レコーディング・セッションズ完全版」監修やレコード・コ
レクターズ誌での「ビートルズ来日学」連載などでおなじみの音楽評論家・宮永
正隆氏が主催するトークイベント「ビートルズ大学」は新宿本校が有名ですが、
独自のテーマが聞けることも多い横浜校も通は欠かさず参加しているようです。
今回どんなテーマが飛び出すかは当日までのお楽しみ。
初心者から上級ファンまで歓迎。遅刻早退自由です。
http://www.beatle-japan.com/calender/

開催日時:2月6日(土)
開演時間:19:00 open 20:00 start
入場料:1000(ドリンク・TAX別)
出演:宮永正隆(音楽評論家・ビートルズ大学学長)
会場:ラバーソウル(電話045-505-9617)
http://www.beatle-japan.com/livehouse/map.htm 
………………………………………………………………………………………………
■ボブ・ディランのルーツ・ミュージックを中心に語りつくそう!
ボブ・ディランが3月に来日、ライブハウス・ツアーを敢行するのを記念して、
タワーレコード渋谷店がキャンペーン「all along the watchTOWER」を行ないま
す。
その来日前に「もう一度ボブ・ディランについて<ボブ・ディランのルーツ・ミュ
ージック>を中心に語りつくそう!」ということで、トークとライブのイベント
が開催されることになりました。2月20日(土)午後7時開演(8時30分終
演予定)、会場はタワーレコード渋谷店のステージ・ワン(地下1階)。出演は
トークに菅野ヘッケルさん、鈴木カツさん、宇田和弘さん、立見伸一郎さん、ミ
ニ・ライブに東京ボブさん。
タワーレコード渋谷店でキャンペーン対象商品から1点購入すると、イベント入
場券が1枚もらえます。1月23日から配布中で、予定枚数終了まで。
対象商品はCD、DVD、書籍それぞれたくさんありますので、タワーレコード
のブログ「タワごと」でご覧ください。3月10日発売の書籍『ボブ・ディラン
のルーツ・ミュージック』(白夜書房)は予約申込で入場券がもらえます。
http://tower.jp/blog/towergoto/entries/2247


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


いつもご愛読ありがとうございます。グラミー症な投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●もうすぐ立春。チューリップの芽が出てきました。(山川)
●ヤング@ハートの日本のロック・ナンバー・リクエスト、「タイムマシンにお
ねがい」を提案してみました。 (淡路)(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、ご感想、激励、アビイ・ロード風に歩こう
http://www.cdjournal.com/main/news/saito-kazuyoshi/28861 
情報等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。差出人amazon.comとかよく考えますよねー。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年2月1日号(通巻第485号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA
 
♪ONE LOVE
http://www.daiwatv.jp/group/cm/cm_main.html
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。