音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2010/01/18]リンゴ&オール・スターズがツアーを

2010/01/18

====================================

BEA-MAIL ビーメール 2010年1月18日号(第483号)

====================================

♪ビートリーな情報いっぱい♪
ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るために
フロム・ビーがお届けしているメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
ビーメールはあなたのビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓☆今週のおすすめ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎リリース___ロマンティック・ジャズ・トリオ『ビートルズ・イン・ジャズ』
◎テレビ____『洋楽ライブ伝説』
        映画『バニラ・スカイ』
        映画『バンク・ジョブ』
◎ラジオ____『THE BEATLE YEARS』
        『ビートルズ10』
◎読みもの___『グリニッチヴィレッジの青春』
        『大人のロック!』
◎ウェブ____リンゴ・スターのマイスペース
        YouTube/ティナ・スガンドゥのチャンネル
◎ライブ____ビーチ・ボーイズ
        ヤング@ハート
        ボブ・ディラン
◎舞台_____ドリームガールズ
◎映画_____『スコット・ウォーカー 30世紀の男』
◎イベント___Vintage Rock Festa! UK3大バンド編
◎ミュージアム_ジョン・レノン・ミュージアム

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  『ザ・ビートルズ全曲バイブル〜公式録音全213曲完全ガイド』  ■
□    世界初!独自開発のパソコンソフトによる全曲徹底解析で    □
■        ビートルズの新たな真実が明らかに!!        ■
□大人のロック!編 フロム・ビー責任編集 好評発売中 発行:日経BP社□
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/beatles-bible/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

> ◎ホット・ニュース

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴ&第11期オール・スター・バンドが北米ツアーを開催
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドが2010年夏に北米ツアーを
行なうことが、リンゴの公式サイトで発表されました。今回のメンバーは第10
期からエドガー・ウィンター、ゲイリー・ライト、グレッグ・ビソネット、新顔
としてリック・デリンジャー、リチャード・ペイジ、ウォーリー・パーマー。
ツアーは6月24日にナイアガラフォールズで始まります。
http://www.ringostarr.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ポールがアメリカで各映画賞の授賞式などに出席
1月15日にハリウッドで開かれた放送映画批評家協会賞の授賞式と、1月17
日にビバリーヒルズで開かれたゴールデングローブ賞の授賞式に、ポール・マッ
カートニーが出席しました。
ポールが映画『Everybody's Fine』に提供した「(I Want To) Come Home」は、
どちらも受賞には至りませんでした。ただし、放送映画批評家協会賞の発表に先
立って行なわれたインターネット投票ではトップに立ちました。
http://www.vh1.com/shows/events/critics_choice/_2010/nominees/?_id=category_15 
ポールはまた、1月16日にビバリー・ヒルズ・ホテルで開かれたBAFTAロ
サンジェルス支部による毎年恒例のティー・パーティにも出席しています。
http://news.search.yahoo.com/search/news?ei=UTF-8&p=paul+mccartney&fr=sfp&c=images 
………………………………………………………………………………………………
■リンゴがグラミー賞授賞式にプレゼンターとして出席へ
1月31日にロサンジェルスで行なわれる第52回グラミー賞の授賞式に、リン
ゴ・スターがプレゼンターとして出席することになりました。
http://www.grammy.com/news/and-the-grammy-goes-to… 
リンゴはまた、1月19日にロサンジェルスのグラミー・ミュージアムで特別パ
フォーマンス「アン・イブニング・ウィズ・リンゴ・スター」を行ないます。
http://www.grammymuseum.org/

続きはウェブで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>> ◎リリース情報

*税込価格は発売元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■ジョン・ディ・マルティーノ・ロマンティック・ジャズ・トリオ
アルバム『ビートルズ・イン・ジャズ(IN MY LIFE BEATLES IN JAZZ)』
1月20日発売 ヴィーナスレコード VHCD-1037、税込2,800円
ジョン・ディ・マルティーノ(ピアノ)率いるロマンティック・ジャズ・トリオ
がビートルズをとりあげたカバー・アルバム。「レット・イット・ビー」から
「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」まで全14曲。2009年にニュー
ヨークで録音されています。
http://www.venusrecord.com/


>> ◎テレビ情報

■『洋楽ライブ伝説』
1月20日(水)午前2時30分〜3時50分 WOWOW
1980〜90年代を中心とした洋楽アーティストのライブ映像を放送する番組。
ビーチ・ボーイズが1980年にネブワースで行なった公演が放送されます。オ
リジナル・メンバー全員がそろった貴重なライブです。演奏曲は「神のみぞ知る」
「ロックンロール・ミュージック」、デニス・ウィルソンが歌う「ユー・アー・
ソー・ビューティフル」など。
………………………………………………………………………………………………
■映画『バニラ・スカイ(VANILLA SKY)』
1月20日(水)午後8時40分〜11時 WOWOW
(2001年アメリカ/監督キャメロン・クロウ、主演トム・クルーズ、ペネロ
ペ・クルス)
ポール・マッカートニーが主題歌を書きおろした映画。主人公はマンハッタンの
高級アパートに住む大手出版社の御曹司。映画はマンハッタンの鳥瞰図で始まり、
ダコタ・アパートらしき建物も登場します。キャメロン・クロウ監督の作品だけ
あって、ボブ・ディランのアルバム・ジャケットと同じ構図のシーンや、ザ・フ
ーのライブ映像なども。ビートルズのメンバーの好みを言うせりふもあり。ポー
ルの曲「バニラ・スカイ」は2回流れます。ビーチ・ボーイズやローリング・ス
トーンズ、モンキーズ、レディオヘッドなどの曲も使われています。この日は吹
替で放送。DVD発売中。
………………………………………………………………………………………………
■映画『バンク・ジョブ(THE BANK JOB)』
1月24日(日)午後10時〜12時 WOWOW
(2008年イギリス/監督ロジャー・ドナルドソン、主演ジェイソン・ステイ
サム)
1971年、ロンドンで実際に起きた銀行強盗事件を再現した映画。ジョン・レ
ノンとオノ・ヨーコが政治活動家マイケルXと同じテーブルを囲んでいる短い場
面があります(それぞれ俳優が演じています)。WOWOWの紹介ページによれ
ば、貸金庫係としてミック・ジャガーが出演しているようです。脚本は『アクロ
ス・ザ・ユニバース』のディック・クレメントとイアン・ラ・フレネ。T・レッ
クスの「ゲット・イット・オン」がテーマとして使われています。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。全店閉店などにより予告なく変更になるこ
とがあります。


>> ◎ラジオ情報

■『THE BEATLE YEARS』
毎週土曜 午後3時〜4時 Inter-FM
ウェストウッド・ワン(『ロスト・レノン・テープス』を手がけた番組配給会社)
を通じて全米で放送されているビートルズ専門番組が、日本のインターFMで放
送中。ビートルズのコレクターでもあるというボブ・マリックがDJで、ビート
ルズの逸話を語りつつ曲を聴いていきます。
最初と最後に日本語で番組の説明が入るだけで、内容はすべて英語です。
http://www.interfm.co.jp/beatleyears/ 
………………………………………………………………………………………………
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午前1時〜2時 (再)日曜 午後8時〜9時 ラジオ日本
毎週日曜 午前10時〜11時 福井放送
毎週日曜 午後4時〜5時 北日本放送
毎週日曜 午後8時〜9時 西日本放送、岐阜放送
毎週日曜 午後9時〜10時 秋田放送
毎週土曜 午後8時〜9時 熊本放送
毎週ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を発表するビートルズ専門番組。
「邦題つけ放題」コーナー(邦題のないビートルズ・ナンバーに邦題をつけよう)
の募集中のお題は「アイヴ・ガッタ・フィーリング」。締切は1月19日(火)
のお昼です。
2月にはいつものように「ジョージ・ハリスン10」が企画されるようなので、
詳細の発表を待ちましょう。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php


>> ◎読みもの

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Coming Soon>
■スージー・ロトロ著『グリニッチヴィレッジの青春(A FREEWHEELIN' TIME)』
1月19日発売 河出書房新社 本体3,000円 税込3,150円
ボブ・ディランのかつての恋人でアルバム『フリーホイーリン』のジャケットに
も登場していることでも知られるスージー(スーズ)・ロトロの回顧録。邦訳が
出ます。1960年代ニューヨークの芸術、文化、政治、ディランのことなどを
綴った一冊。
翻訳はディラン研究家の菅野ヘッケルさん。
http://www.kawade.co.jp/ 
………………………………………………………………………………………………
<Review>
■『大人のロック!』21号(2010年冬)
2009年12月1日発売 日経BP社 本体933円 税込980円
最新号のビートルズ特集は「21世紀の響」と題してリマスターCD全15タイ
トルを検証。インタビューや執筆に、大野真澄さん、コレクターズの加藤ひさし
さん、『CDジャーナル』編集長の藤本国彦さん、黒沢秀樹さん、サエキけんぞ
うさん、『ビートルズ10』でおなじみのカンケさんとピーター・ホンマさん、
プロデューサーの菊地智敦さんと川原伸司さん。『ザ・ビートルズ全曲バイブル』
執筆陣から米村幸雄さんと鳥居一希さんがそれぞれ解析速報とマニアックなポイ
ントを担当しています。
新連載「プレイヤー伝説」の第1回はジョン・レノン。
付録のカレンダーの1月はビートルズです。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/


>> ◎ウェブ

■リンゴ・スターのマイスペース
http://www.myspace.com/ringostarr 
リンゴのマイスペースで、ニュー・アルバム(1月12日アメリカ発売)『ワイ・
ノット』の収録曲が試聴できるようになっています。曲はポール・マッカートニ
ーがバック・ボーカルで参加した「Walk With You」、ポールがベースで参加した
「Peace Dream」、ジョス・ストーンとの共作で彼女がボーカルで参加した「Who's 
Your Daddy」、ゲイリー・ライトらが参加した「Everyone Wins」、タブラ・ガ
ールことティナ・スガンドゥが参加した「Y Not」、リンゴとジョー・ウォルシュ
の共作「Fill in the Blanks」。
また、音楽サイトLP33.TVによるリンゴのインタビューとスタジオのよう
すで構成された3分ほどの番組も公開されています。同じものがこちらでも見ら
れます。
http://www.lp33.tv/ 
………………………………………………………………………………………………
■YouTube/ティナ・スガンドゥのチャンネル
http://www.youtube.com/user/tinasugandh 
昨年11月24日のニュースでお伝えしたティナ・スガンドゥ(アメリカのシン
ガー/ソングライター/タブラ奏者)のチャンネルで、レコーディングのために
リンゴの家を訪れた際の映像を公開しています。Ringo Starr Goes Bollywood
の動画をご覧ください。


>> ◎ライブ

<Coming Soon>
■ビーチ・ボーイズ
ビーチ・ボーイズの来日公演が今週開催されます。大阪と東京のビルボードライ
ブで演奏します。メンバーはマイク・ラヴとブルース・ジョンストンを中心とし
た7人です。
日程は、大阪が1月20日(水)21日(木)。東京は1月22日(金)23日
(土)24日(日)。それぞれ1日2回ステージ。
予約はビルボードライブで受付中。プレイガイドでは自由席のみ取り扱い。
サービスエリアは14,500円、カジュアルエリアは大阪13,000円、東京12,500円。
残席情報はビルボードライブのウェブサイトで確認することができます。
同サイトではまた、マイク・ラヴとブルース・ジョンストンの動画メッセージが
公開されています。
http://www.billboard-live.com/ 
………………………………………………………………………………………………
■ヤング@ハート
アメリカのマサチューセッツ州で1982年に結成された平均年齢80歳のコー
ラス隊、ヤング@ハートが初めて来日します。ボブ・ディラン、デヴィッド・ボ
ウイ、ラモーンズなど、ロックやソウル・ナンバーを歌う彼らの活動はドキュメ
ンタリー映画『ヤング@ハート』でも紹介されました。
チケットは発売中です。
ヤング@ハートのメンバーが「せっかく日本に行くんだから、ニッポンのバリバ
リのロック・ナンバーを歌いたい」と希望しています。あなたのリクエスト曲を
こちらの公式サイトで1月31日(日)まで受付。
http://eplus.jp/sys/web/s/yahj/index.html

<Young@Heart is Alive & Well>
3月18日(木)神奈川川崎/麻生市民会館      午後7時開演
3月19日(金)東京/すみだトリフォニーホール   午後7時開演
3月21日(日)兵庫/神戸国際会館 こくさいホール 午後5時開演
3月25日(木)愛知県芸術劇場 大ホール      午後7時開演
3月27日(土)東京/Bunkamura オーチャードホール 午後5時開演
3月28日(日)東京/Bunkamura オーチャードホール 午後2時開演
料金:S席8,400円 A席7,350円
………………………………………………………………………………………………
■ボブ・ディラン
ボブ・ディラン9年ぶり6回目の日本公演、そして初のライブハウス・ツアー。
大阪、名古屋、東京のZeppで、計12回の公演が発表されていますが、追加
公演に期待したいですね。
1月16日にチケットの一般発売が始まりました。18日現在、平日の大阪公演
のみ残っています。
http://udo.jp/Artist/BobDylan/ 
チケットぴあでも同様です。
http://t.pia.jp/feature/music/bobdylan/bobdylan.html 
名古屋公演についてはCBCイベント事業部へお問い合わせください。
http://hicbc.com/event/

<BOB DYLAN and HIS BAND>
3月12日(金)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月13日(土)大阪/Zepp Osaka 午後5時開演
3月15日(月)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月16日(火)大阪/Zepp Osaka 午後7時開演
3月18日(木)名古屋/Zepp Nagoya 午後7時開演
3月19日(金)名古屋/Zepp Nagoya 午後7時開演
3月21日(日)東京/Zepp Tokyo 午後5時開演
3月23日(火)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月24日(水)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月25日(木)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月26日(金)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
3月29日(月)東京/Zepp Tokyo 午後7時開演
料金:スタンディング12,000円 座席指定20,000円


>> ◎舞台

<Coming Soon>
■ドリームガールズ
ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』が来日、5月〜6月に上演
されます。
3人組女性ボーカル・グループを主人公に、モータウンの変遷や音楽業界の舞台
裏、シュープリームスやジェームス・ブラウンなどのエピソードをモデルとした
物語。今回上演されるのは、1981年初演のブロードウェイ版と、2006年
の映画版、それぞれのいいところを取り入れた再演版です。映画では報道の場面
にビートルズの写真も出てきました。
公演期間は5月19日(水)〜6月5日(土)。会場は東京・Bunkamuraオーチャ
ードホールです。
チケットは1月23日(土)より一般発売。
日程の詳細などこちらでご覧ください。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_10_dreamgirls.html


>> ◎映画

<Coming Soon>
■スコット・ウォーカー 30世紀の男(30 CENTURY MAN)
(2007年イギリス/監督スティーヴン・キジャク、出演スコット・ウォーカ
ー、デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ)
ビートルズに続くアイドルとして日本でも人気を誇ったスコット・ウォーカーの
ドキュメンタリー。エグゼクティブ・プロデューサーをつとめたデヴィッド・ボ
ウイのほか、スティング、デーモン・アルバーン、ジャーヴィス・コッカー、レ
ディオヘッドといったミュージシャンが出演し、スコットの魅力を語っています。
日本盤DVDが1月15日に発売されるのを記念して、トーク・イベント付きの
上映会が東京・渋谷のアップリンク・ファクトリーで1月13日から開催されて
います。今後の日程と出演者は下記のとおり。各日午後7時30分開演。
1月20日(水)ミトさん(クラムボン)、わたなべりんたろうさん(映画ライ
ター)
1月27日(水)北井康仁さん(音楽ライター)
1月28日(木)萩原健太さん(音楽評論家)、高田漣さん(ミュージシャン)
料金は予約1,800円、当日2,000円(ともに1ドリンク付き)。
予約はメールで受付中。予約方法はアップリンクのウェブサイトでご覧ください。
http://www.uplink.co.jp/factory/log/003358.php


>> ◎イベント

<Coming Soon>
■Vintage Rock Festa! UK3大バンド編
『ロック大図鑑 UK3大バンドのすべて』の出版記念トーク&大抽選会が、1
月23日(土)午後4時からタワーレコード渋谷店で開催されます。会場は7階
のタワー・ブックス。
著者のひとりである小松崎健郎さん(音楽評論家/ライター)のほか、スペシャル・
ゲストとしてカーネーションの直枝政広さんが出演します。
トーク終了後、『ロック大図鑑 UK3大バンドのすべて』の購入者を対象に、
UK3大バンドのレアなアイテムほか豪華賞品が当たる抽選会が行なわれます。
イベント開催時までにタワーレコード渋谷店または新宿店でこの本を購入した人
に抽選券が配布されます。抽選券はイベント開催時のみ有効。
観覧は自由です。本を買っていなくてもご参加ください。
http://towergoto.towerrecords.jp/blog/2009/12/tower-booksvint.html 
12月21日に発売された『ロック大図鑑 UK3大バンドのすべて』(講談社)
についてはこちらを。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3794016&x=M


>> ◎ミュージアム

■ジョン・レノン・ミュージアムのLove&Peace
ジョン・レノン・ミュージアムで昨年12月10日から開催されているイベント
「Love&Peace」は1月31日(日)までです。
期間中、「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」の直筆作詞原稿(草稿)が
特別展示されています。
また、オノ・ヨーコさんのアート・イベント「ウィッシュ・ツリー」を実施。ミュ
ージアム入口に木が設置され、願いごとを自由に短冊カードに書き込んで枝に結
びつけることができます。集まったメッセージは、イベント終了後にアイスラン
ドのイマジン・ピース・タワーへ届けられるとのことです。
………………………………………………………………………………………………
■リピーター優待価格
同ミュージアムでは、リピーター優待価格が導入されています。入場券の半券を
持参すると、同伴者も含め、高校生以上は200円引き、小中学生は100円引
きになります。招待券の半券は使えません。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,000円、大学・高校生500円、中学・小学生無料
http://www.taisei.co.jp/museum/


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えつぜんこずえと歩いて巡る激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー!●
アビイ・ロードはもちろん、ロンドンの重要ビートルズ・スポットを効率よく
ご案内します。基本コースは3時間。マニアックなツアーもあります!
     ● http://scousehouse.net/beatles/guide_london.htm ● 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

いつもご愛読ありがとうございます。紙のみぞ知る投稿をお待ちしております。
このメールに返信してください。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその
旨お書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●冬来たりなば春遠からじ。(山川)
●4月10日は土曜だなー。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『メルマ!』:マガジン名「BEA-MAIL」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご提案、激励、日本のフォークの神様もZeppで
http://artists.pia.jp/pia/artists.do?artistsCd=11010369&afid=590
情報は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名の
ないメールは開かないことがあります。「参加していただけることを期待して」
は参加しません。
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com ←@を半角英字に変えてください。

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2010年1月18日号(通巻第483号)
2000年4月28日創刊
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2010 FROM BEA
================================from BEA

コピペルナー(あまり怒っていない感じの商品名)
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20100107mog00m300044000c.html 
http://www.ank.co.jp/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。