音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2007/12/25]

2007/12/25

。。
。。
‖》《 《》 ‖▽‖《》‖‖
‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖△

♪ビートリーな情報いっぱい♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■BEA-MAIL ビーメール 2007年12月25日号(第389号)■

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズらしい)暮らしを送るための情報をお
届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)です。
毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。

今年は本日が最後の発行です。年末年始のお休みをいただいて、1月は15日か
ら発行の予定です。
今年もご愛読くださいまして、誠にありがとうございました。
ビーメールは2008年もビートリー・ライフを応援します!

フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽12月25日(火) アルバム『クリスマス・ソングス』を聴く
▽12月26日(水) 『A&M 60’s&70’sシングル・ボックス』を聴く
▽12月27日(木) 『BBC ROCKレジェンズ』を聴く
           笛吹奈保子&エコモマイのライブを観にいく
▽12月28日(金) 映画『ラブ・アクチュアリー』をテレビで観る
           JTBカルチャーサロン60年代講座に申し込む
▽12月29日(土) オノ・ヨーコ個展「FLY」を観にいく
▽12月30日(日) テレビ番組『プレミアム10』を観る
           映画『カーズ』をテレビで観る
           ラジオ番組『ビートルズ10』を聴く
▽12月31日(月) ヘザー・マッカートニーの誕生日
           映画『イルマーレ』をテレビで観る
▽ 1月 1日(火) 新年を寿ぐ
▽ 1月 2日(水) テレビ番組『伝説のロック』を観る
           テレビ番組『英語でしゃべらナイト』を観る
▽ 1月 3日(木) ジョージ・マーティンの誕生日
▽ 1月 4日(金) 『ストレンジ・デイズ』2月号を読む
           『Player』1月号を読む
           『読売ウイークリー』1月6・13日号を読む
▽ 1月 5日(土) テレビ番組『フルハウス』を観る
▽ 1月 6日(日) ラジオ番組『ビートルズ10』を聴く
▽ 1月 7日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く
▽ 1月 8日(火) エルヴィス・プレスリーの誕生日
           デヴィッド・ボウイの誕生日
▽ 1月 9日(水) 映画『ザ・エージェント』をテレビで観る
▽ 1月10日(木) リンゴ・スター公式サイトを訪ねる
▽ 1月11日(金) 映画『チャーリーとチョコレート工場』
▽ 1月12日(土) 映画『失われた週末』をDVDで観る
▽ 1月13日(日) ラジオ番組『ビートルズ10』を聴く
▽ 1月14日(月) 『旅』2月号を読む
▽ 1月15日(火) 『大人のロック!』13号を読む
           『大人のロック!ザ・ビートルズ1967-1970』を読む

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□  火の鳥人物文庫『ザ・ビートルズ ロックの革命児たち』 講談社  □
□□□            広田寛治・著            □□□
□ □      少年少女向け ビートルズ・ヒストリー      □ □
□□□           おかげさまで6刷           □□□
http://homepage2.nifty.com/beatopia/hinotori.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

>> ◆ホット・ニュース◆

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールが2008年にツアーを計画中、日本公演も検討
ポール・マッカートニーは複数のインタビューのなかで、2008年にはコンサー
ト・ツアーを行なう方向で検討に入っていると話しています。日本から公演のオファ
ーが届いていることも明かしています。

■リンゴが「リバプール08」のオープニング・イベントにも出演
リバプール市が2008年の「欧州文化首都」として開催する記念イベントのひと
つ「リバプール・ザ・ミュージカル」に出演するリンゴ・スターが、1月11日に
行なわれるオープニング・イベントでも演奏することになりました。
http://www.liverpool08.com/

■リンゴ、「新曲は自伝的な内容」と語る
リンゴ・スターのインタビューが地元紙『リバプール・エコー』に掲載されました。
新曲の「Liverpool 8」は自身の作詞による自伝的な内容だといいます。
http://www.liverpoolecho.co.uk/liverpool-news/local-news/2007/12/17/beatles-world-exclusive-don-t-call-us-traitors-ringo-100252-20259938/

■リンゴのアルバムはUSBリストバンドも発売へ
リンゴ・スターのニュー・アルバム『LIVERPOOL 8』はCD、デジタル・ダウンロー
ド、USBリストバンドの3種類での発売となります。
シングル「Liverpool 8」はダウンロード販売が始まっています。
http://www.ringostarr.com/

■ポールが小児病院のクリスマス・パーティで子どもたちと交流
12月18日、ロンドンでグレイト・オーモンド・ストリート小児病院のクリスマス・
パーティが開かれ、来賓としてポール・マッカートニーが出席しました。
http://www.paulmccartney.com/

■ポールが大みそかのBBCテレビでカイリー・ミノーグと共演
ポール・マッカートニーは12月31日にイギリスで放送される番組の収録に参加
し、カイリー・ミノーグと「ダンス・トゥナイト」をデュエットしました。
http://www.news.com.au/dailytelegraph/story/0,22049,22963907-5001026,00.html

■ポール、ふたたび「地球環境のためにベジタリアンになろう」と訴える
ポール・マッカートニーはイギリスの通信社に宛てた書簡のなかで、「地球温暖化
防止のために必要なのはみんながベジタリアンなることだ」と訴えました。
http://www.lutontoday.co.uk/latest-entertainment-news/Sir-Paul-urges-people-to.3567956.jp

■ポールがデニー・レインと再会
ポール・マッカートニーは12月8日、ロンドンで行なわれたUB40のコンサー
トを訪れ、楽屋で元ウイングスのデニー・レインと再会しました。
http://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.ListAll&friendID=60044140

■ジョンとポールのクリスマス・ソングが全英チャート入り
イギリスのシングル・チャートで「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」と
「ワンダフル・クリスマスタイム」がランク・インを果たしました。

続きはウェブで。転載、転用された場合はご一報いただければ幸いです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


>>> ◆リリース情報◆

<Coming Soon>
■ビリー・プレストン、ジョー・コッカーほか
アルバム『A&M 60’s&70’sシングル・ボックス(A&M RECORDS HISTORY 100)』
12月26日発売 ユニバーサル UICY-90680〜4、税抜9,524円、税抜10,000円
A&Mレコードから1960年代〜70年代にヒットを放った100曲を集めた
5枚組ボックス。クロディーヌ・ロンジェが歌った「グッド・デイ・サンシャイ
ン」、カーペンターズかカバーした「涙の乗車券」、ビリー・プレストンの「ラ
ウンド・イン・サークルズ」「ナッシング・フロム・ナッシング」「美しすぎて
(ユー・アー・ソー・ビューティフル)」が収録されています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■レイ・ミランド、ジェーン・ワイマン
DVD映画『失われた週末(THE LOST WEEKEND)』
2008年1月12日発売 ユニバーサル・ピクチャーズ NFK-25398、税抜1,429
円 税込1,500円
アルコール依存症に陥った主人公の心の葛藤を描く心理サスペンス劇(1945
年アメリカ/監督ビリー・ワイルダー)。ジョン・レノンがヨーコと別居してい
た時代が「失われた週末」と呼ばれるようになったわけを知りたい方はどうぞ。
アカデミー賞で作品賞ほか4部門を受賞。ユニバーサル・セレクション1500
円キャンペーンの一環で発売されます。
http://www.universalpictures.jp/sp/1500/no07/5.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Review>
■ジョン・レノン&ヨーコ・オノ、ポール・マッカートニーほか
アルバム『クリスマス・ソングス(CHRISTMAS SONGS)』
11月14日発売 ソニー SICP-1600〜1、税抜3,000円 税込3,150円
洋楽のクリスマス・ソング38曲を収めた2枚組。ジョン&ヨーコの「ハッピー・
クリスマス(戦争は終った)」が1曲目を飾り、ポール・マッカートニーの「ワ
ンダフル・クリスマスタイム」も収録されています。「今年のクリスマスは、ジョ
ンもワム!もマライアも、みんなまとめて入ってる」というテレビCMはこちら
のサイトでも公開中。三大クリスマス・ソングだったのですね。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/christmassongs/


>>> ◆テレビ情報◆

■映画『ラブ・アクチュアリー(LOVE ACTUALLY)』
12月28日(金)午前2時44分〜5時20分 日本テレビ系
(2003年イギリス・アメリカ/監督リチャード・カーティス/出演ヒュー・
グラント、リーアム・ニーソン)
19人の登場人物それぞれの愛を描いたクリスマス・ムービー。リンデン・デヴ
ィッド・ホールが「愛こそはすべて」を歌っています。リンゴになるべくドラマ
ーをめざす少年も登場します。DVD発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『プレミアム10 菅野美穂・インド・ヨガ・聖地への旅』
12月30日(日)午前1時30分〜3時 NHK総合
女優の菅野美穂さんがガンジス川をさかのぼり聖なる巡礼地を訪れるヨガ紀行の
再放送。ビートルズが1968年に超越瞑想修行のため滞在したリシケシュにも
行きます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『カーズ(CARS)』
12月30日(日)午前7時〜9時 WOWOW
(2006年アメリカ/監督ジョン・ラセター)
人間と同じように暮らすクルマたちの世界を描いたピクサー製作のCGアニメー
ション。物語の最後に、映画『ヘルプ!』の「ドーバー海峡はどっち?」に通じ
るギャグが出てきます。この日は吹き替えで放送されます。DVD発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『イルマーレ(THE LAKE HOUSE)』
12月31日(月)午後0時20分〜2時10分 WOWOW
(2006年アメリカ/監督アレハンドロ・アグレスティ、主演キアヌ・リーヴ
ス、サンドラ・ブロック)
同名の韓国映画のハリウッド版リメイクで、時を超えて手紙をやりとりするふた
りのラブ・ストーリー。ポール・マッカートニーの「ディス・ネヴァー・ハプン
ド・ビフォア」が劇中のハイライトで使われ、エンディング・テーマとしても
再登場します。音楽はほかにキャロル・キングの「イッツ・トゥー・レイト」な
ど。DVD発売中。
http://www.wowow.co.jp/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『伝説のロック 全米ベストヒット スペシャルセレクション』
前編:12月31日(月)午後11時45分〜午前1時15分 NHK−BS2
後編:1月2日(水)午前0時〜1時30分 NHK−BS2
前編ではローリング・ストーンズ、クリームほか、後編ではビートルズ、ビーチ・
ボーイズ、ボブ・ディラン、ザ・フーほかの曲が紹介される予定です。ビートル
ズは「ヘルプ」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「レット・イット・ビー」「抱
きしめたい」「イエスタデイ」がリストアップされています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『フルハウス』
1月2日(水)〜6日(日)午前1時すぎ〜 NHK教育
俳優でビーチ・ボーイズのツアー・メンバーでもあるジョン・ステイモスが出演
するアメリカのホーム・コメディが、1日深夜からまとめて再放送されます。ビ
ーチ・ボーイズやエルヴィス・プレスリーの話題が出てくるかもしれません。放
送時間、内容などは番組HPで。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/fullhouse/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『英語でしゃべらナイト 新春スペシャル』
1月2日(水)午後10時15分〜11時 NHK総合
英語と異文化コミュニケーションの番組。テーマ曲はボニー・ピンクがカバーし
た「マジカル・ミステリー・ツアー」、番組の端々でビートルズ・ナンバーが流
れます。今週は12月28日(27日深夜)まで午前2時20分から過去の番組
が再放送。1月2日は特別編成で「とてつもないJの秘密〜世界中がアイ・ラブ・
ジャパン」が放送される予定。毎週月曜午後11時〜の通常放送は1月7日から。
http://www.nhk.or.jp/night/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『ザ・エージェント(JERRY MAGUIRE)』
1月9日(水)午後1時30分〜3時30分 テレビ東京
(1996年アメリカ/監督キャメロン・クロウ/主演トム・クルーズ)
理想に燃えるプロ・スポーツ選手の代理人を描いたドラマ。ポール・マッカート
ニーの「シンガロング・ジャンク」「ママ・ミス・アメリカ」ほか、ザ・フー、
エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディランなどの曲が使われています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『チャーリーとチョコレート工場(CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY)』
1月11日(金)午後9時33分〜11時24分 日本テレビ系
(2005年アメリカ/監督ティム・バートン/主演ジョニー・デップ)
ロアルド・ダール作『チョコレート工場の秘密』をほぼ忠実に再現したミュージ
カル・ファンタジー。60〜70年代のバンドをパロディ化した演奏シーンには、
『ペパー』風の衣装を着たバンドも登場します。DVD発売中。
http://www.ntv.co.jp/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<気になる番組>
■『井上陽水スペシャルTVリリーとボクと時々!?オセロ中島』
12月26日(水) 午後11時15分〜午前0時09分 TBS系
井上陽水、リリー・フランキー、中島知子が出演するライブとトークの特別番組。
http://www.tbs.co.jp/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Review>
■『地球街道 ふたりのイギリス〜ビートルズの生まれた街へ』
12月15日(土)午後10時30分〜10時54分 テレビ東京
12月22日(土)午後10時30分〜10時54分 テレビ東京
藤田朋子、桑山哲也夫妻のイギリスの旅前編では、「(ビートルズは)あまりに
もみんなが聴いていたのでかえって避けていた。でもうちの奥さんが好きだとい
うので」という桑山さんも、落書きというかたちでファンの思いが込められたア
ビイ・ロード・スタジオの白い門を見て、「僕もどきどきする。歴史を感じるね。
へええ」と感慨深そう。リバプールを対岸から見たときには、「けっこう都会だ
な。メンバーもこの景色を見てたんだろうな。『俺たちの街だよ』なんて言って」
と、その地に実際に身を置いた人の感動が伝わってきました。 (吉野)
22日の後編では、カスバ・クラブを訪問するとピート・ベストがお出迎え。お
元気そうです。セント・ピーターズ教会では、ジョンとポールの出会いの場に居
合わせた人が登場し、ふたりが対面した場所まで案内していました。キャバーン・
クラブで夫妻が演奏したのはやはり「アイ・ウィル」。 (淡路)
番組サイトでバックナンバーのページをご覧ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyukaidou/ 

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を掲載しています。新聞や放
送局のサイト等でもご確認ください。予告なく変更になることがあります。


>>> ◆ラジオ情報◆

■『ビートルズ10×10』
12月30日(日)午前9時30分〜12時 ラジオ日本
ビートルズ・ナンバーの投票トップ10を主体としたビートルズ専門番組『ビー
トルズ10』の特番が2時間半にわたり放送されます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『ビートルズ10』
毎週日曜 午後8時30分〜9時30分 ラジオ日本
特番だけでなく、通常の時間にも放送されます。30日は「年間10」の発表。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/beatles10.php


>>> ◆読みもの◆

*税込価格は発行元の記載に従っています。

<Review>
■『ストレンジ・デイズ』2008年2月号/101号
12月20日発売 ストレンジ・デイズ 本体933円 税込980円
1967年にビートルズの『サージェント・ペパー』で起こったロック・ビッグ・
バン(100号で紹介)に続き、今号は70年代前半にテクノロジーの急速な進
展により起ったロック・ビッグ・バン[パート2]を特集。プログレッシブ・ロッ
ク、ハード・ロックが台頭した第2のビッグ・バンの特徴は、『サージェント・
ペパー』のように1枚の象徴的なアルバムによるものではなく、さまざまなバン
ドにより同時多発的に起こったといいます。そのなかで、ポール・マッカートニ
ー&ウイングスの『バンド・オン・ザ・ラン』と『ヴィーナス・アンド・マース』、
ジョン・レノンの『ヌートピア宣言』が紹介されています。
http://www.strange-ds.com/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『旅』2008年2月号
12月20日発売 新潮社 本体667円 税込670円
短期集中連載「リリー・フランキー、英国へ行く。」の最終回(第3回)が掲載
されています。今回は「アビーロード、伝説のスタジオへ」。リリーさんはアビ
イ・ロード・スタジオの中庭で自作の歌詞を書きなおし、その曲をレコーディン
グしたようです。スタジオ内で撮られた写真も観られます(全8ページ)。
世界中のビートルズの聖地を撮影し続けている写真家の福岡耕造さんが撮りおろ
し。旅のコーディネーターはえつぜんこずえさんと、メールマガジン「リヴァプ
ール・ニュース」特派員ミナコ・ジャクソンさん。リリーさんがブラック・ベル
ベットを飲んだというパブはきっと、えつぜんさんが7年前に「フロムUK」で
書いてくれたパブですね。
この連載の第1回は11月号、第2回は12月号に掲載されています。
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『Player』2008年1月号
12月1日発売 プレイヤー・コーポレーション 本体571円 税込600円
カバー・ストーリーはアルバム『ライフタイム・ベスト』と自叙伝が発売された
エリック・クラプトン。日本で3月発売予定の自伝から、1970〜71年と2
004〜05年の部分の抜粋が掲載されています。70年代初頭のほうには、デ
レク&ドミノスの結成から崩壊、ジョージの『オール・シングス・マスト・パス』
参加をきっかけにフィル・スペクターと知りあったこと、パティとの関係の進展、
パティのことでジョージを深く傷つけてしまったことなどが綴られています。
http://www.player.jp/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『読売ウイークリー』2008年1月6・13日号
12月22日発売 読売新聞東京本社 本体333円 税込350円
同誌記者によるオノ・ヨーコの単独インタビューが4ページにわたり掲載されて
います。大見出しは「ジョン・レノンは男親のお手本」。
http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『大人のロック!』13号(2008冬号)
12月1日発売 日経BP社 本体838円 税込880円
第2特集は「不思議の国のジョン・レノン」です。イルカさんはやさしさのなか
も力のあるメッセージをこめた曲を歌い続けていますが、ティーンエイジャーの
ときに大人の男性としていちばん心惹かれていたのがジョン・レノンだったのだ
とか。ジョンが美大生だったことにも大いに影響を受けているといいます。ほか
にも松尾清憲さん、鈴木慶一さん、芦原すなおさん、鶴田静さんと、だれもがジョ
ンの魅力をあたたかくしかも鋭く綴るなかで、また新しいジョンが見えてきます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『大人のロック!ザ・ビートルズ1967-1970「青の時代」の真実』
11月9日発売 日経BP社 本体1,500円 税込1,575円
『大人のロック!』創刊からこれまで特集してきたビートルズ後期(1967〜
70年)をまとめ、総括する書き下ろしを加えた保存版です。
ビートルズが音作りの芸術活動に心血を注いだ充実の「青の時代」のことを、お
休みのあいだにじっくり読んでみませんか。音楽作品にとどまらず、映像作品、
奇跡を作った当時のできごと、4人の素顔、ユーモア、解散や解散後のソロのこ
とまで幅広く奥深く網羅されています。
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/


>>> ◆ウェブ◆

■リンゴ・スター公式ウェブサイト
http://www.ringostarr.com/ 
先週号のニュースでもお伝えしたように、リンゴが最新の動画で新曲の一部を公
開しています。トップページもニュー・アルバム仕様になりました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『BBC ROCKレジェンズ』
http://www.wowow.co.jp/ 
WOWOWのインターネット・ラジオ、AZステーションでBBCのライブ音源
を紹介する番組が今月で終了することに。先週20日には総集編で、ザ・フー、
キンクス、アニマルズ、ローリング・ストーンズなど12組を紹介。DJの松村
雄策さんの予告によると、27日更新の最終回はビートルズ特集となるかも。
トップページから「無料ネットラジオを聴く」をクリック。再生はWindow
sのインターネット・エクスプローラーのみの対応です。バックナンバーも一定
期間公開されていますが、順次公開終了となります。


>>> ◆ライブ◆

<Coming Soon>
■笛吹奈保子&エコモマイ
ビートルズ、ジョン・レノン、ボブ・マーリーなどのカバーもすてきなバンド、
エコモマイとボーカリストの笛吹奈保子が出演するライブが東京、横浜で開催さ
れます。ウクレレやギターの響き、笛吹さんの歌声に癒されたい人はぜひお出か
けを。エコモマイのウェブサイトで詳細をご覧ください。
http://ekomomai.jp/

<笛吹奈保子&エコモマイ@あんばらんす>
日時:12月27日(木)午後7時〜、8時30分〜
会場:あんばらんす・フラハート(東京ドームラクーア内、KONISHIKIのお店)

<Millions' Countdown Party!!>
日時:12月31日(月)午後9時開演
会場:横浜ミリオンズデリカート
出演:エコモマイ他

<エコモマイ ワンマンショーvol.2>
日時:2008年1月5日(土)午後7時開演
会場:横浜ミリオンズデリカート
*エコモマイが音楽担当の映画『全然大丈夫』サウンドトラック発売直前ライブ


>>> ◆アート◆

■オノ・ヨーコ/FLY
ヨーコさんの2003年の作品が12月10日から日本で初公開。期間は12月
29日(土)までです。
1970年のジョンとヨーコ共同製作のフィルム作品「FLY」のビデオ・イン
スタレーションで、別室に71年に出版された作品『Museum of Modern F art』
が展示されています。
会場は、これまでにもヨーコさんの個展を開催してきた東京・表参道のギャラリ
ー360です。日曜と祝日は休廊。時間は午後12時〜7時。
http://www.360.co.jp


>>> ◆講座◆

■「ビートルズ、VAN、輝いていたあの時代 60年代黄金伝説」
JTBカルチャーサロンの新宿教室で、1960年代に日本の文化の先頭を走り
今も輝き続きえる3者のリレー講座が2008年1月〜3月に開催されます。
1月26日(土)は『ミュージック・ライフ』編集長だった星加ルミ子さんで、
テーマは「ビートルズから始まる音楽シーン」。2月23日(土)はイラストレ
ーターの穂積和夫さんで、テーマは「イラストからみる60年代ファッション・
クルマ…若者とライフスタイル」。3月22日(土)はVANで知られる服飾評
論家のくろすとしゆきさんで、テーマは「60年代「VAN」によるファッショ
ン革命」。
3回とも午後3時30分〜5時。受講料など、お問い合わせと申込はJTBカル
チャーサロン新宿教室へ。
http://jtbculture.com/special/index.html


>>> ◆フロムUK◆

ロンドン在住のえつぜんさんが現地の情報をお届けするコラムです。

■クリスマス・プレゼント
すっかりご無沙汰しています。みなさんお元気ですか?
2007年後半を、旅に明け暮れて過ごしているうちに、気がついたら今年もあ
と1週間。楽しい時はあっという間に過ぎるとは言いますが、まさにそのとおり
の1年でありました。
さて、クリスマスシーズンたけなわ。ロンドンはイルミネーションがきらきら、
大慌てでプレゼントを探す人がうろうろ、まさに師走たけなわといった雰囲気で
す。この人は元気かなあ、これ気に入ってくれるかなあなど、家族や友人の顔を
思い浮かべたりしながらカードを書いたり、プレゼントを選んだりするのは楽し
いものですね。
しかし、うれしい楽しいとばかり言っていられないのが、プレゼント。ただでさ
え狭いフラットに物が増殖する今日この頃、なるべくならいらないものは積極的
に欲しくない。なのに「気持ちはうれしいけれど、あまり必要のない」ものが集
まってしまうのがこの時期。クリスマス明けの店が混みあうのは、名物のウイン
ター・バーゲンだけではなく、もらったプレゼントの返品や交換に訪れる人が絶
えないからという事情もあるのだ。
私が最近までもらって困っていたものが、「アヒルグッズ」である。このフラッ
トに引っ越したときのこと。子どもの頃、「いつか外国に住んだら、洋式のお風
呂に泡を立てて、アヒルのおもちゃを浮かべて入る」という夢(・・・)を抱い
ていた私が、まっさきに買ったのがアヒルのついたお風呂の栓。しかも、こども
が3匹もついてくるという、お得なアイテムであった。ちゃぷちゃぷと泡に浮か
ぶアヒルの親子は実にかわいらしく、しばし童心にかえってバス・タイムを楽し
んでいた。ところが、そのアヒルの親子を見た友だちが、私がアヒル・コレクタ
ーであると勘違いし、誕生日やクリスマスのたびに、ソープディッシュや歯ブラ
シ立て、ぬいぐるみなどをくれて、バスルームはあっという間に児童公園の池に
なってしまった。アヒルはお風呂の栓だけでよかったのだ。アヒル以外は、青を
ベースに、海な感じのインテリアを目指していたのに、本当は。
みなさんがこのコラムを読んでいる頃、私は「ロンドンのいい男」の回に登場し
た「ちょっとジョージ・マイケルが入ったホセ」宅で、クリスマス・ディナーを
食べながら、シャンペンにワインの海を泳いでいると思われます。ホセのボーイ
フレンドは料理が得意なので、食卓を思うだけで笑みがうかぶくらいです。しか
も彼はアメリカ人なので、あのイギリス風のクリスマス・プディングも出ないこ
とは間違いなし。完璧である。で、もちろんプレゼント交換などもあるのですが、
今回ばかりは多少いらないものをもらっても大丈夫。
すでに新年会の企画が決まっていて、テーマは「Unwanted Present Party」。
それぞれがいらないプレゼントを持ち寄って、くじ引きで交換し合うという、ク
リスマス明けにもってこいの内容だと思いませんか?願わくば、私があげたもの
が帰ってこないように・・・。でもせっかくの企画だから、ホセのプレゼントに
はアヒルのお風呂の栓も入れてみることにしよう。
ちなみに毎年アヒルをくれる友人には、今年の春に意を決して「ごめん、実は集
めていない」と話してみました(私は小心者)。「もう早く言ってよ!」と傷つ
いて愕然とした様子でしたが、友情にひびは入らずにすんだようです。今年の誕
生日には、イエロー・サブマリンのトランクが届きました。やっぱりアヒル色。
来年の目標。きっぱりはっきり。
メリー・クリスマス! (えつぜんこずえ)

■お知らせ♪■ えつぜんこずえによる激しく楽しい個人ガイドで巡るロンドン、
リバプールのビートルズゆかりの地ツアーをご希望の方は、「スカウス・ハウス」
のサイトからお問い合わせください。
http://www.scousehouse.net/ 


>>> ◆バースデイ◆

★ヘザー・マッカートニー 1962年12月31日生まれ
ポールとリンダの長女(リンダの連れ子)のヘザーさんです。妹ステラだけでな
く、彼女もデザイナー(ハウスウェア)としてデビューしています。たまにはお
姉さんも顔を見せてくださいね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★ジョージ・マーティン 1926年1月3日 ロンドン生まれ
2007年年はプロデュース作品集『ジョージ・マーティン・ボックス』からの
選りすぐり盤『ジョージ・マーティン・プロダクションズ』が発売になりました。
ビッグ・ジョージが設立したエア・スタジオのサイトはこちら。
http://www.airstudios.com/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★エルヴィス・プレスリー 1935年1月8日 ミシシッピ州生まれ
2007年年はエルヴィスが亡くなってから30年。8月には新しいコンピレー
ション・アルバム『THE KING』が全英チャート1位に輝くなど、ロックンロール・
キングの偉大さを見せつけました。
http://www.elvis.com/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★デヴィッド・ボウイ 1947年1月8日 ロンドン生まれ
2007年は、ジョンが参加した『ヤング・アメリカンズ』やジョージ「トライ・
サム、バイ・サム」を収録した『リアリティ』などのアルバムが紙ジャケットで
発売されました。あらためて聴いてみよう。
http://www.davidbowie.com/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆シンシア・レノン著『ジョン・レノンに恋して』◆発売チュッ◆河出書房新社
 ◇ 
◇○◇         第13章「深まる心の溝」
 ◇             1965年
http://www.kawade.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

>>> ◆声◆

■伊勢正三・太田裕美・大野真澄で「ハッピー・クリスマス」
先日「アコースティックナイト」と題して伊勢正三・太田裕美・大野真澄のジョ
イントコンサートがありました。30年前にタイムスリップしたように懐かしい
歌が流れて結構楽しめました。客層も同年代で同級生たちもいました。
「22歳の別れ」「木綿のハンカチーフ」「学生街の喫茶店」などに加え、ジョ
ン&ヨーコの「ハッピー・クリスマス」を演奏してくれたのも感激でした。しょ
うやんのギターは決まっていましたし、主婦・母となった太田裕美も(遠くから
見たせいか)昔と変わらぬ歌いっぷりでした。
つい帰りに彼らのCDを4組も買ってしまいました。 (ビー(Bea)とうさん)

ビーとうさん、ありがとうございます。お三方の公演は2008年も各地で開催
されるようですが、12月らしい選曲でよかったですね。

いつもご愛読ありがとうございます。論時ぇな投稿をお待ちしております。この
メールに返信してください。ハンドル・ネームで掲載ご希望の方はお書き添えを。

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ビーメールを担当させていただきちょうど1年。ご愛読ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。今年の締めは総勢11人で聴きに行く「第九」。
トラがおとなしくなる?そのかわり次はネズミの出番。(吉野)
●イギリスでクリスマス・ソングがたくさんチャート入りしたのは、今年から集
計方法が変わったせいなのかもしれません。いずれにしても、いい曲はいつになっ
ても聴き継がれるということですね。来年はビートルズの曲で同じようなことが
起こるのでしょうか。よいお年を。(山川)
●友人が出演するミュージカルを観にいき、高嶋政宏さんの御言葉「ミュージカ
ルは全部変拍子」を実感してきました。さて、年末年始はビーメールの発行をお
休みしますが、2008年もよりよい情報を伝えていけるよう努めてまいります
ので、読者のみなさんにも投稿などで参加していただければ幸いです。では、よ
いお正月を!『アイ・ウォナ・ビー・サンタクロース』を聴きながら。(淡路)

====================================

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」  http://www.melma.com/ 
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/ 
などの配信システムを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホーム
ページ上で簡単に行なうことができます。

ビーメールに関するご意見、ご感想、ご提案、激励、投稿、ダカーポの休符情報
http://dacapo.magazine.co.jp/index.jsp 
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。「これが最後です!」ほんとだな?
本誌やビートピアの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL(ビーメール)
2007年12月25日号(通巻第389号)
発行元/フロム・ビー
編集/淡路和子
スタッフ/山川真理、吉野由樹
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2007 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。