音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2004/12/20]

2004/12/20


°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2004年12月20日号(第248号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪BEA-MAIL、今年の配信納めです♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日(休日の場合は翌火曜)に無料で配信しています。
年末年始は例年どおり発行をお休みとさせてください。来年1月2週目の月曜は
成人の日にあたるので、年明け最初の号は1月11日発行の予定です。では、3
週間分の情報をお送りします。BEA−MAILは冬休みのビートリー・ライフ
を応援します!
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽12月21日(火) 映画『ローズマリーの赤ちゃん』をテレビで観る→【2】
▽12月22日(水) バンド・エイド20のシングルを聴く→【1】
▽12月23日(木) 『クロスロード・ギターフェスティバル』をテレビで観る→【2】
▽12月24日(金) 本秀康個展を観にいく→【6】
▽12月25日(土) 映画『セイブ・ザ・ワールド』をDVDで観る→【1】
           ラジオ『THE BEATLES 10』を聴く→【3】
▽12月26日(日) バンド・エイド20のサイトを訪ねる→【5】
▽12月27日(月) ラジオBBC2でビートルズ特集を聴く→【ニュース】
▽12月28日(火) 『ザ・ビートルズ大全』を読む→【4】
▽12月29日(水) リンゴのアルバム『ツアー2003』を聴く→【1】
▽12月30日(木) 『ボブ・マーリー ワン・ラブ、ワン・ハート』を読む→【4】
▽12月31日(金) ヘザー・マッカートニーの誕生日→【9】
           グラストンベリー・フェスティバルをテレビでを観る→【2】
▽ 1月 1日(土) よい年を迎える→【25】
▽ 1月 2日(日) 映画『アリ』をテレビで観る→【2】
▽ 1月 3日(月) ジョージ・マーティンの誕生日→【9】
▽ 1月 4日(火) エア・スタジオのサイトを訪ねる→【9】
▽ 1月 5日(水) テレビ番組でスティング特集を観る→【2】
▽ 1月 6日(木) ビートルズ公式サイトを訪ねる→【5】
▽ 1月 7日(金) 映画『ふたりにクギづけ』を観にいく→【7】
▽ 1月 8日(土) エルヴィス・プレスリーの誕生日→【9】
           デヴィッド・ボウイの誕生日→【9】
▽ 1月 9日(日) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【8】
▽ 1月10日(月) もう一度ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【8】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60’sロックのUKオリ
ジナル盤を扱う通販専門店《ディスクワン》 ◆まもなくホームページにて
新しいリストを掲載予定!! ◆今回は恒例の年末セール&オークションを
開催致します。 乞うご期待!!
◆E-mail: music@discone.net  ◆URL: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■イギリスのラジオ番組でビートルズのクリスマス・レコードを特集
イギリスで12月27日に『ビートルズ・クリスマス』というラジオ番組が放送
されます。イギリスのラジオ局BBC2のサイトによると、この番組ではビート
ルズが1963年から69年まで作っていたクリスマス・レコードに焦点が当て
られます。これらのレコードは、当時ファン・クラブのメンバーに配られていた
非売品で、ビートルズが歌ったクリスマス・ソングのほか、寸劇やアド・リブの
おしゃべりなどが含まれていました。
BBCのサイトにこの番組を紹介しているページがあります。
http://www.bbc.co.uk/radio2/r2music/documentaries/beatles/

■クリスマス・ソングのベスト20にジョンとポールがランク・イン
音楽専門テレビ局VH1が、イギリス人が好むベスト・クリスマス・ソングを選
ぶ投票を実施しました。このほどそのベスト20が発表され、ジョン・レノンと
オノ・ヨーコの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」は9位、ポール・マッ
カートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム」は18位に選ばれました。また、
ポールも参加したバンド・エンド20の「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマ
ス?」が4位に入っています。

■ジョージのギター、オークションで落札
ロイターの報道によると、オークション・ハウスのクリスティーズが開催したロッ
ク関連グッズのオークションで、ジョージ・ハリスンが使っていたギターが、57
万ドルで落札されました。このギターはジョージが1966年から69年にかけ
て使用したSGで、『ホワイト・アルバム』でジョンが弾いたこともありました。
このギターはバッドフィンガーのピート・ハムに譲られましたが、ピートが亡く
なったあと行方不明となり、2002年にホール・オブ・フェイムのバッドフィ
ンガー回顧イベントの準備中に発見されていました。

■U2、プリテンダーズらがロックの殿堂入り
2005年のロックの殿堂入りを果たすアーティストが発表されました。選ばれ
たのは、U2、プリテンダーズ、ブルース・ギタリストのバディ・ガイ、パーシ
ー・スレッジ、オージェイズ。ロックの殿堂は2005年で20周年を迎え、セ
レモニーは3月14日にニューヨークのウォルドフ・アストリア・ホテルで行な
われます。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
転載、転用された場合はご一報いただければ幸いです。


【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■バンド・エイド20
シングル「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(Do They Know It's 
Christmas?)」
12月22日発売 ユニバーサル ミュージック UICR-5005、税抜1,200円 
税込1,260円
ポールがベースで参加したバンド・エイド20のチャリティ・シングルが日本で
もクリスマス前に発売となります。曲はもちろん20年前の「ドゥ・ゼイ・ノウ・
イッツ・クリスマス?」のリメイク。50人以上のアーティストが参加していま
すが、ポールは最年長ですね。
イギリスでは11月29日に発売され、全英チャートでは1位に初登場。3週目
の今週も1位の座を守り、クリスマス・チャートを制しました。
テレビ特番の情報などもありますので、発売元のサイトをご覧ください。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/band_aid/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■DVD『セイブ・ザ・ワールド(THE IN-LAWS)』
12月25日発売 日活 DVF-85、税抜3,800円 税込3,990円
ポールが未発表だった「A LOVE FOR YOU」など3曲を提供した映画(2003年
アメリカ、主演マイケル・ダグラス、アルバート・ブルックス)。スパイを主人
公にしたアクション・コメディで、「007/死ぬのは奴らだ」の別バージョン
も使われています。ポールのもう1曲は「アイム・キャリング」。さらにバッド
フィンガーの「嵐の恋」、エルヴィス・プレスリーの「イッツ・ナウ・オア・ネ
ヴァー」、ELOの「ドント・ブリング・ミー・ダウン」、エラ・フィッツジェ
ラルドがカバーした「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」など、1960〜70
年代の名曲多数。特典映像にはポールのインタビューも収録とのことです。
ビデオ・レンタルは始まっています。
http://www.nikkatsu.com/video/save/index.html 
日本では今年6月から劇場公開されていました。ポールの3曲を含むサウンドト
ラック・アルバムはアメリカ盤が発売中です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド
アルバム『ツアー2003(TOUR 2003)』
12月29日発売 ビクター エンタテインメント VICP-62958、税抜2,400円 
税込2,520円
リンゴ・スターの第8期オール・スター・バンドの2003年のツアーから、カ
ナダ公演を収めたアルバム。アメリカで3月に発売されていましたが、日本盤が
発売となります。全16曲中、リンゴが歌っているのは「メンフィス・イン・ユ
ア・マインド」「ドント・パス・ミー・バイ」など8曲。バンド・メンバーはポ
ール・キャラック、コリン・ヘイ、ジョン・ウェイト、シーラ・E、マーク・リ
ヴェラです。
http://www.jvcmusic.co.jp/international/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『ローズマリーの赤ちゃん』
12月21日(火)午前4時30分〜6時57分 WOWOW
ニューヨークのダコタ・ハウス(ジョンとヨーコが住む前)が撮影に使われたホ
ラー映画(1968年アメリカ)。監督はロマン・ポランスキー、主演はビート
ルズと瞑想修行したミア・ファローです。どんなに恐くてもダコタの中を見たい
という方に。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■エリック・クラプトン『クロスロード・ギターフェスティバル』
12月23日(木)午前1時20分〜3時20分 WOWOW
エリック・クラプトンが薬物依存患者の療養施設クロスロード・センターの運営
資金を集めるために開催しているチャリティ・イベント。今年は6月4日から3
日間にわたってさまざまなイベントが行なわれましたが、今回放送されるのは、
アメリカのテキサス州ダラス、コットン・ボウル・スタジアムで6月6日に行な
われたライブ。エリック・クラプトンのほか、カルロス・サンタナ、B・B・キ
ング、バディ・ガイ、ボ・ディドリー、ジョー・ウォルシュ、ジェフ・ベック、
ZZトップらそうそうたるメンバーが出演しています。
http://www.wowow.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『グラストンベリー・フェスティバル2004』
12月31日(金)午後9時〜12時 BSフジ
BSfanの今月号に、12/31 21:00〜24:00 BSフジ グラストンベリーコンサート
ポールマッカートニー、オアシスほか とあります。04/6/25-27に行われたグラ
ストンベリー・フェスティバルと思います。
詳細が分かったらメルマガで教えてください。 (SELTAEB@倉敷)
SELTAEBさん、メールありがとうございました。BSフジのサイトでは「年末特
番ラインナップ!」で紹介されています。出演者にはほかにジェイムズ・ブラウ
ン、ミューズ、モリッシー、スーパーグラスの名前もあり、3日間で多数のアー
ティストが出演しています。放送日が近づいたら12月31日の番組表をチェッ
クしてみてください。
http://www.bsfuji.tv/top/index_pg.html 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『アリ』
1月2日(日)午前2時25分〜5時30分 日本テレビ
公民権運動、ベトナム戦争での徴兵拒否などアメリカの不正と暴力と闘い続けた
世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリの生涯を描いた映画(2001年ア
メリカ/監督マイケル・マン、主演ウィル・スミス)。ビートルズは1964年
2月18日にマイアミでトレーニング中のカシアス・クレイ(モハメド・アリと
改名する前の名前)を訪問しています。クレイはその6日後に世界ヘビー級チャ
ンピオンの座につき、その直後にモハメド・アリ(賞賛されるべき人)と改名し
ます。この映画ではビートルズは登場しませんが、世界チャンピオンになった直
後のアリと恋人との会話のなかで、ジョン・レノンの話題が登場します。黒人解
放運動に尽力したアレサ・フランクリン、サム・クック、ボブ・ディランらの音
楽が全編に使われています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『ザ・ビートファイル』スティング特集
1月5日(水)午前0時10分〜1時10分 WOWOW
来日を控えたスティングの特集です。曲は「センド・ユア・ラヴ」「ストールン・
カー」など。

*放送日は実際の日付(午前0時から新しい日付)を使用しています。オンエア
が近づいたら新聞や放送局のサイト等でご確認ください。予告なく変更になるな
らよかニュースば願いたかけんね。


【3】<<<<<<<<<<<◆ラジオ情報◆>>>>>>>>>>>>【3】

■『THE BEATLES 10』
毎週土曜日 午後7時〜8時25分 ラジオ日本
10月から始まったビートルズ専門の番組。その名のとおりリクエスト曲のトッ
プ10が主軸で、「行列のできるビートルズ相談所」などいくつかのコーナーが
設けられ、ゲストが出演することもあります。
http://www.jorf.co.jp/program/beatles.html


【4】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【4】

■広田寛治編『ザ・ビートルズ大全(ALL ABOUT THE BEATLES... SO FAR)』
12月20日発売 河出書房新社 本体2,900円 税込3,045円
ビートルズとジョン、ポール、ジョージ、リンゴのソロ活動を集大成した大事典
の登場です。全544ページのボリュームですが、使いやすいようにハンディで
軽い辞典風な仕上がりです。事件簿&年譜、記録集、フーズ・フー、全作品集、
参加・登場作品、聴き比べガイド、カバー盤ガイド、楽器ガイド、ブック・ガイ
ド、ウェブ・ガイドとビートルズを聴き、語るうえで必要な情報を満載!
書店でぜひ手にとってご覧ください。
http://www.kawade.co.jp/new/index.htm 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■広田寛治、淡路和子著『ボブ・マーリー ワン・ラブ、ワン・ハート』
12月20日発売 エイト社 本体1,800円 税込1,890円
ラブ・ピース・ミュージック・ブック・シリーズの第3弾(第1弾は『ジョン・
レノン/ラブ・ピース&ロックンロール』)です。レゲエを世界に普及させ、そ
の音楽の持つメッセージを世界に広めたボブ・マーリーの人生と作品、さらには
その影響力を一冊にまとめました。前半を広田が担当し、ボブ・マーリーの足跡
を「ワン・ラブ、ワン・ハート」というメッセージがいかにして生まれたのかを
軸にたどっています(詳細年譜付)。後半は淡路が担当し、ボブ・マーリーをと
りまく人々、ボブの残した作品をじっくりと紹介しています。ほかにもウェブ・
ガイド、ジャマイカ紀行、ブック・ガイドとボブを知り、ボブの音楽を楽しむた
めの情報が満載です。全208ページ、こちらもぜひ書店で手に取ってみてくだ
さい。
オンライン書店でお求めの場合は「ボブ・マーリー」(ボブ・マーレー、ボブ・
マーリィではなく)で検索してください。


【5】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【5】

■バンド・エイド20
http://www.buybandaid20.com/
バンド・エイド20のウェブサイト。「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス
?」のダウンロード販売だけでなく、内容を紹介するいくつかのページができて
います。この曲はイギリスのダウンロード・チャートでも1位を獲得しています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのホームページ内の日本語ビートルズ・オフィシャル・サイトです。
ポスターがもらえる「ザ・ビートルズ・キャンペーン2004」は、特典がなく
なりしだい終了となるそうです。


【6】<<<<<<<<<<<<◆アート◆>>>>>>>>>>>>>【6】

■本秀康個展「DING DONG,DING DONG」
『レコスケくん』でおなじみのイラストレーター&漫画家の本秀康さんの個展が
「DING DONG,DING DONG」と題して東京で開催中です。
2003〜04年に発表されたイラストレーションの原画が展示され、オリジナ
ル・グッズの販売もあります。また、会場のBGMは能地祐子さんが選曲。
新刊『本秀康の描く4ページ』も発売。ジョージの「ディン・ドン」を聴いて出
かけよう。

<MOTO HIDEYASU 4TH EXHIBITION DING DONG,DING DONG>
会期:12月9日〜12月25日(土)
   午後12時〜8時
会場:にじ画廊(JR吉祥寺駅より徒歩4分、電話0422-21-2177)


【7】<<<<<<<<<<<<<◆映画◆>>>>>>>>>>>>>【7】

<Review>
■ふたりにクギづけ(STUCK ON YOU)
12月11日より公開中
(2003年アメリカ/監督ボビー・ファレリー&ピーター・ファレリー、主演
マット・デイモン、グレッグ・キニア)
タブーに挑戦し続けるファレリー兄弟(『ジム・キャリーはMr.ダマー』『愛
しのローズマリー』)が10年ものあいだあたためてきたという映画。結合双生
児を主人公にしたコメディです。ハンディキャップを負う人すべてを応援する作
品でもあります。主人公のふたりは自分たちの境遇をハンディとは思っておらず、
俳優をめざす兄のためハリウッドに進出。ほんとうの障害とはクリップルド・イ
ンサイドであることをあらためて教えてくれます。
シェールやメリル・ストリープが本人役で出演し、人気テレビ番組『トゥナイト・
ショー』の場面では司会のジェイ・レノ本人も登場。音楽には、ジミ・ヘンドリッ
クスの「ファイア」、ローリング・ストーンズの「ワイルド・ホース」、ギルバ
ート・オサリヴァンの「アローン・アゲイン」、ブレッドの「愛の別れ道」など
が使われています。 (あわ)
http://www.foxjapan.com/movies/stuckonyou/


【8】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【8】

■「ハッピー・クリスマス」の作詞原稿を特別展示
ジョン・レノン・ミュージアムでは、今年もクリスマス・シーズンに「ハッピー・
クリスマス(戦争は終った)」の作詞原稿が特別展示されています。展示期間は
来年1月31日まで。
12月26日(日)までのミュージアムのクリスマス&ウィンター・イベント期
間中、来館者にはもれなくオリジナル・ポストカードがプレゼントされるそうで
す。ポストカードの写真はNEW YORK CITYのTシャツを着たジョン
です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■特別展示「ニューヨーク」と「パスポート」
同ミュージアムでは、「ジョン・レノンが愛したまち・ニューヨーク」「パスポ
ートから読み解くジョンの足跡(2)」という特別展示が。ニューヨークのゆか
りのスポット、パスポートから解読できることのすべてが紹介されています。会
期はどちらも2005年4月11日まで。詳しくは、ミュージアムのサイトをご
覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
   (2004年は12月27日まで、2005年は1月2日より開館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【9】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【9】

★ヘザー・マッカートニー 1963年12月31日生まれ
ポールとリンダの長女(リンダの連れ子)のほうのヘザーさんです。ハウスウェ
ア・デザイナーとしてコレクションを発表したときにはポールも応援に駆けつけ
ていました。がんばれお姉ちゃん。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★ジョージ・マーティン 1926年1月3日 ロンドン生まれ
大勢のアーティストが集まったバンド・エイド20の「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッ
ツ・クリスマス?」のレコーディングは、ジョージ・マーティン所有のエア・ス
タジオで行なわれました。スタジオのウェブサイトにもしっかりバンド・エイド
20のページが設けられています。
http://www.airstudios.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★エルヴィス・プレスリー 1935年1月8日 ミシシッピ州生まれ
2004年にはエルヴィス・プレスリーのデビューを起点にして「ロックンロー
ル誕生50年」をふりかえるさまざまな企画が見られました。2005年はエル
ヴィス生誕70年ということになりますね。
http://www.elvis.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★デヴィッド・ボウイ 1947年1月8日 ロンドン生まれ
この方も1月8日生まれです。2003年にはジョージ作「トライ・サム、バイ・
サム」のカバーを含むアルバム『リアリティ』を発表。リアリティ・ツアーは2
004年まで続き、3月には来日公演もありました。
http://www.davidbowie.com/


【25】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【25】

■ハッピー・クリスマス!
もうすぐクリスマスですね。毎年11月になるとa very merryクリ
スマスを迎えるために華やかなイルミネーションが点灯し、町中にクリスマス・
ソングが流れます。今年も「ハッピー・クリスマス」の曲を何度も耳にしました。
先日会った20代の男性が12月になると携帯電話の着信メロディを「ハッピー・
クリスマス」にしていると、楽しそうに話してくれました。この曲が誕生して30
数年が経ち、着実に若い人たちに受け入れられていると実感しました。
私は今年の5月に、東京都現代美術館で開催された「YESオノ・ヨーコ」展に
行きました。この曲のサブタイトルになっている言葉、ワー・イズ・オーヴァー、
イフ・ユー・ウォント・イットのインストラクション・アート(ビルボード)が
受付に掲げられていました。
「あなたが望めば戦争は終る」
戦争が正義であると考える人たちひとりひとりに今こそ、かみしめてもらいたい
言葉です。
それではビートルズ・ファンの皆様、良いお年を!!!ハッピー・ニュー・イヤ
ーをお迎えください。 (原田信子)

いつもご愛読ありがとうございます。very merryな投稿をお待ちして
おります。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●古き年を追い払い、新しき年を呼び入れよ。(及川)
●本年もご愛読ありがとうございました。ビートリーな新年をお迎えください。
(淡路)
●今年も残すところ2週間、温泉で年越し、は今年も幻か〜。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
   ヘッダー¥5,250、ミドル¥3,150、フッター¥2,100(各税込)
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『E-Magazine』:マガジンコード「beamail」 http://www.emaga.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、マルーン5の「ハッピー・クリスマス」情報、
http://www.barks.jp/news/?id=1000004218 
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2004年12月20日号(通巻第248号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
スタッフ/淡路和子、及川和恵
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2004 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。