音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/12/15]

2003/12/15


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BEATLES LIVE 六本木キャヴァンクラブ■東京都港区六本木5-3-2斉藤ビル1F 
1/21(水)数多くのヒット曲を持つ『タケカワユキヒデ』氏がビートルズ・ナン
バーを熱唱!なお当日は2部入替制で別途整理券3,500円(座席指定付)が必要。
 ★TEL03‐3405−5207(午後5時以降より受付致します。)★
詳しくはホームページ http://www.kentos-group.co.jp/cavern/ をご覧下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年12月15日号(第198号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にもおいでくださ
い。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽12月16日(火) FM番組『from TOKYO』を聴く→【3】
▽12月17日(水) 『エド・サリヴァン・ショー』をDVDで観る→【1】
           アルバム『フロム・ア・ウィンドウ』を聴く→【1】
           『ビートルズアコースティックギターブック』を聴く→【1】
▽12月18日(木) キース・リチャーズの誕生日→【9】
           ラスティ・アンダーソンのアルバムを聴く→【1】
           映画『007/死ぬのは奴らだ』をテレビで観る→【2】
▽12月19日(金) KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』を読む→【4】
           『ビートルズ・UKアナログ盤・ガイドブック』を見る→【4】
▽12月20日(土) ジョージ・ハリスン公式ウェブサイト→【5】
           「YESオノ・ヨーコ」展を観にいく→【7】
▽12月21日(日) 映画『キャンディ』をDVDで観る→【1】
           映画『007/私を愛したスパイ』をテレビで観る
▽12月22日(月) A.B.C.のライブを観にいく→【6】
▽12月23日(火) FM番組『MEET THE MUSIC』を聴く→【3】
           連載「ロック・クロニクル・ナウ」→【8】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱う通販専門店 《ディスクワン》 ◆今月中旬に恒例の年末セール
&オークションのリストを掲載します。 ◆今回は赤字覚悟のUKオリジナル盤が
激安価格でシングル、EP、LPともに大量に掲載予定! 乞うご期待!!
◆e-mail:  music@discone.net  ◆ホームページ: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがエルヴィス・コステロの結婚式に出席
エルヴィス・コステロとダイアナ・クラールの結婚式が、ロンドン郊外にあるエ
ルトン・ジョンの邸宅で12月6日にとり行なわれ、ポール・マッカートニーも
出席しました。式は親族や近しい友人のみ150人を集めたプライベートなもの
だったと報じられています。
ポールとコステロとは1980年代後期に初めて共作・共演し、当時ポールはコ
ステロとのコラボレーションについて、ジョン・レノンとのパートナーシップを
思い出すようなものだったと語っています。

■ヨーコがチェコから平和のメッセージを発信
オノ・ヨーコの個展「ウィメンズ・ルーム(Women's Room)」が、12月10日
から来年2月までの予定でプラハのカンパ・ミュージアムで開催され、オープニ
ングにあわせてヨーコ本人がプラハを訪れました。
11日には、プラハの市民が自由のシンボルとして守ってきた「レノン・ウォー
ル」という壁も訪問。この壁は、1980年にジョン・レノンが凶弾に倒れたの
をきっかけに、チェコの若者たちがジョンへの追悼の気持ちと、当時共産体制下
にあって自由を切望する想いを込め、ジョンの肖像や詞、自由についての歴史的
文学作品の一節などを綴ってきたもの。ヨーコはみずからも壁に「War is over, 
if You want it.」「Our hearts are one.(わたしたちの心はひとつです)」
「John, I love you too, YO」というメッセージを黒のサインペンで書き入れま
した。このときの写真数点を、以下のサイトで見ることができます。
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/031210/481/jpra10112101917 

■ミック・ジャガーにナイトの爵位
12月12日にロンドンのバッキンガム宮殿において、ミック・ジャガーにナイ
トの爵位が、膝の手術のために入院中のエリザベス女王に代わってチャールズ皇
太子より授与されました。
ミックは92歳の父親とふたりの娘をともなって宮殿におもむき、伝統的な燕尾
服ではなく黒のスーツに黒のスニーカーで式にのぞみました。式のあとには「あ
がるどころか気分爽快だった」「あんまり深刻に考え込まないかぎり、名誉を与
えられるのもいいものだ」と述べ、さらに「俺たちの知っていた『体制』なんて、
もはや存在しちゃいない」と語りました。キース・リチャーズに批判されたこと
に対しては、「やつはヤキモチ焼きだから」などと返しています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
転載された場合はご一報いただければ幸いです。


【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■DVD『エド・サリヴァンpresentsザ・ビートルズ ノーカット完全
版(THE FOUR COMPLETE HISTORIC ED SULLIVAN SHOWS FEATURING THE BEATLES)』
12月17日発売 ビデオアーツ・ミュージック/セップ/スペースシャワーピ
クチャーズ VABS-0010、税抜4,700円
これって?どうなんですか?やはりすごいですか? (Akira Aoki)
http://www.row.jp/
はい、やはりすごいです。『エド・サリヴァン・ショー』の名場面集などは以前
出たことがあるし、全貌がわからないうちは、ビートルズが出演した4回分がま
とまってDVDになるんだ〜ぐらいの感想だったのですが、さにあらず。その4
回(映像提供のみの出演は除外)の放送がビートルズ以外の出演者も含め、CM
も含めて、まるごと観ることができるのです。家族みんなで楽しめる手品や人形
劇、マーカム&ワイズなどのコメディ、ミュージカル、ハリウッド・スター、そ
れに、お母さんが作ってくれるケーキや女性のみなさんにお知らせされる洗剤の
CM。『エド・サリヴァン・ショー』がどんな番組で、1964〜65年がどん
な時代で、ここにビートルズが登場したことがどんなことだったのかがよくわか
ります。まさにショー・ビジネスなバラエティ番組のなかで「抱きしめたい」な
どを演奏する4人が初々しい。このDVDのエグゼクティブ・プロデューサーは、
ジョンの伝記映画『イマジン』(88年)などを手がけたアンドリュー・ソルト。
なにも手を加えないということも大きな仕事ですね。65年の放送ではシラ・ブ
ラックも出演していて、ほかにもビートルズ関連の見どころはありますが、どの
曲が初リリースでどれが放送以来初公開で…とか言って観るものではないでしょ
う。この冬の家族団らんは、こたつ蜜柑エド・サリヴァンで! (あわ)
http://www.videoartsmusic.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ラスティ・アンダーソン
アルバム『UNDRESSING UNDERWATER』
12月17日アメリカ発売 Oxide Records
ポール・マッカートニーのアルバム『ドライヴィング・レイン』や「ドライヴィ
ング・ツアー」でギタリストをつとめたラスティ・アンダーソンのソロ・アルバ
ムがリリースされることが、ラスティの公式サイトで12月1日に発表されまし
た。オープニング・ナンバー「ハート・マイセルフ(Hurt Myself)」はビート
ルズと共演するという夢について歌った曲で、レコーディングにはポールとほか
のツアー・メンバーも参加しています。ラスティ自身によれば、アルバムに収録
されているほとんどが、ポールとのツアーのあいまをぬってレコーディングされ
た作品。エリザベス女王戴冠50年記念コンサート「パーティ・アット・ザ・パ
レス」や「コンサート・フォー・ニューヨーク」でギターを弾いていたのもラス
ティです。
ラスティの公式サイトには、「シンガー・ソングライター・アンド・ギタリスト・
フォー・ポール・マッカートニー」という肩書き(?)が添えられていますね。
アルバムは下記の公式サイトなどから買うことができるようになっています。 
(吉野由樹)
http://www.rustyanderson.com
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ピアソン、パーカー、ジャノヴィッツ
アルバム『ロスト・ソングス・オブ・レノン&マッカートニー〜フロム・ア・ウィ
ンドウ(From a Window : Lost Songs of Lennon & McCartney)』
12月17日発売 ビクター エンタテインメント VICP-62535、税抜2,400円
レノン=マッカートニーがバッドフィンガーやメリー・ホプキン、ピーター&ゴ
ードン、シラ・ブラック、ビリー・J・クレイマーなどに提供した曲のカバー集。
今年3月にアメリカで発売されたもので、このたび日本リリースとなります。
このような企画ものは過去にもありましたが、ここで中心となっているアーティ
ストはケイト・ピアソン(B−52)、グレアム・パーカー、ビル・ジャノヴィッ
ツ(バッファロー・トム)。一部でジョニー・ソサエティとチープ・トリックの
ロビン・ザンダーがゲスト参加しています。
収録曲等の詳細は発売元ビクターのサイトでどうぞ。
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/artist/various/62535.html 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■マジカルヨーヨーストリングスバンド
アルバム『ザ・ビートルズアコースティックギターブックVol.1』
12月17日発売 マグネット MAGL-3007、税抜2,096円
マジカルヨーヨーストリングスバンドは1960年代にFENでビートルズを聴
いていた世代の日本人アコースティック・ギター・デュオ。そのふたりによるイ
ンストゥルメンタルのビートルズ・カバー集が2枚同時に発売されます。こちら
は「アンド・アイ・ラヴ・ハー」「イッツ・オンリー・ラヴ」など初期の曲を中
心にした赤いパッケージで、全13曲収録。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■マジカルヨーヨーストリングスバンド
アルバム『ザ・ビートルズアコースティックギターブックVol.2』
12月17発売 マグネット MAGL-3008、税抜2,096円
青いパッケージのこちらは「イン・マイ・ライフ」「サムシング」など中後期の
曲を中心とした14曲(初期もちょっとありますね)。ほとんどはギターだけの
演奏ですが、「フール・オン・ザ・ヒル」にはモーガン・フィッシャー(元モッ
ト・ザ・フープル、日本在住)がシンセサイザーで参加しています。
詳しくは発売元のウェブサイトでご覧ください。
http://www.magnet-co.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■DVD『キャンディ(CANDY)』
12月21日発売 アスミック AEBF-10179、税抜4,700円
リンゴが出演した1969年の映画(イタリア、フランス)が待望のDVD化と
なります。女子高生キャンディを取り巻くおばかさんなエロティック・コメディ
(エッチでおばかなのはキャンディではなく登場する男どもなんです)。今年6
月から日本で23年ぶりにリバイバル上映され、若い女性の支持を集めて大ヒッ
トしました。庭師を演じたリンゴだけでなく、マーロン・ブランドやジェイムズ・
コバーン、リチャード・バートンなど大物俳優が多数出演したことも話題です。
以下は販売元のサイトのコラムです。
http://www.geneon-ent.co.jp/movie/column/index.php
映画の公式サイト(日本)もご紹介しておきます。
http://www.candy-1969.com/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『007/死ぬのは奴らだ(LIVE AND LET DIE)』
12月18日(木)深夜(19日午前)0時20分〜2時30分 WOWOW
(1973年/監督ガイ・ハミルトン、主演ロジャー・ムーア)
ポール・マッカートニー&ウイングスが主題歌、ジョージ・マーティンがスコア
を担当した007シリーズ8作目。サウンドトラックには主題歌をBJ・アーノ
ウが歌うバージョンもあります。サントラ盤、DVDも発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『007/私を愛したスパイ(THE SPY WHO LOVED ME)』
12月21日(日)午後11時20分〜午前1時50分 WOWOW
(1977年イギリス/監督ルイス・ギルバート、出演ロジャー・ムーア、バー
バラ・バック)
007シリーズの10作目。リンゴと結婚する前のバーバラ・バックがボンドガ
ールとして出演し、ジェームズ・ボンドとわたりあう女スパイを演じています。
ナイスバディを披露するだけの役かと思いきや、自分の考えや意志をしっかり持っ
た女性像で好感が持てます。
http://www.wowow.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<ちょっと気になる番組>
■『ヤング101 復活コンサート』
12月20日深夜(21日午前)1時5分〜2時35分 NHK総合
1970年から74年まで放送された音楽バラエティー番組『ステージ101』
に出演していたヤング101が復活し、今年10月に開催された東京公演「ステ
ージ101『明日に架ける橋』」が放送されます。マイク眞木、上條恒彦、田中
星児、太田裕美らが出演し、曲は「涙を越えて」「出発のうた」ほか。懐かしさ
に打ちふるえているみなさん、観ましょう。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。正義の
名のもとに予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<◆ラジオ情報◆>>>>>>>>>>>>【3】

■『from TOKYO』
12月15日(月)〜18日(木)午後8時〜10時 TOKYO-FM
今週4日間、「小林克也のエド・サリヴァン・ショー2003」というスペシャ
ル・コーナーが設けられ、『エド・サリヴァン・ショー』の名演からラジオで未
発表だった音源が放送されます。ビートルズの『エド・サリヴァン・ショー』の
映像は先週『ニュース・ステーション』等のテレビ番組で放送されましたが、ラ
ジオではここでしか聴くことのできないというレア音源を、小林克也さんがさま
ざまなエピソードをまじえながら紹介してくれるというもの。
ビートルズ以外にも、このようなラインナップで各日2〜3曲が放送されます。
15日(月)ビートルズ
16日(火)エルビス・プレスリー
17日(水)スティーヴィー・ワンダー
18日(木)ローリング・ストーンズ
番組のホームページはこちらです。
http://www.tfm.co.jp/tokyo/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『MEET THE MUSIC〜生まれたままの音楽、ありのままのビートルズ〜』
12月22日(月)〜25日(木)いずれかの日 全国各地のFM局
ラジオ付き携帯電話「FMケータイ」の発売にともなう3時間の特別番組が全国
53のFM局で放送されます。
「生まれたままの音楽」と題して音楽の生まれた現場に迫る90分と、「ありの
ままのビートルズ」と題した『レット・イット・ビー...ネイキッド』特集の90
分という2部構成。ビートルズ特集では、ポール、リンゴそれぞれの最新インタ
ビューや、アルバム『レット・イット・ビー』の制作当時のジョンやジョージの
声、未発表曲などを含む秘蔵素材を聴くことができるそうですよ。
局によって、構成や出演者、放送日時が異なります。番組のホームページで、お
住まいの都道府県をクリックして詳細をご覧ください。
http://www.fmkeitai.com/special/


【4】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【4】

<Review>
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』
11月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
リンゴがヒットを連発していたのは1970年代前半。ビートルズ・ファンであっ
ても、リンゴのソロに関してはそのころで止まっている人もいるかもしれません
が、実はソロ・アルバムは最近の作品のほうが評価高いのです。上田雅利さん、
大間ジローさん、城間正博さんのインタビューを読んでも、執筆者紹介を読んで
も、それがよくわかります。あなたはどのアルバム、どの曲が好きですか。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumerin.html 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『ビートルズ・UKアナログ盤・ガイドブック』
ストレンジ・デイズ12月号増刊 本体価格2,667円
ビートルズ時代、メンバーのソロ時代のUKアナログ盤ガイドブックです。オー
ルカラーでバック・カバー、レーベル、インナーバッグ、付録まで紹介されてい
ます。


【5】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【5】

■ジョージ・ハリスン公式ウェブサイト
http://www.georgeharrison.com/
ニュースのページでDVD『コンサート・フォー・ジョージ』がアメリカの『ビ
ルボード』誌ミュージック・ビデオ・チャートで8位になっているところまで伝
えられていますが、その後5位に上昇しています。
また、画面の下に並んでいる特設ページのうち、「マテリアル・ワールド・ファ
ウンデーション」のページがアップされました。マテリアル・ワールド・ファウ
ンデーションは1973年に設立したチャリティ基金で、その当時撮影されたと
思われるジョージの映像も公開されています。


【6】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【6】

<Coming Soon>
■A.B.C.
清水仁、松尾一彦、大間ジローがビートルズのイベント出演を機に結成したA.
B.C.。2作目のアルバム『A.B.C.VOL.2』の発売記念ライブが22
日に行なわれます。この日は往復ハガキ申込制になっているのでご注意ください。
24日、25日には仙台でクリスマス・ライブが行なわれます。
詳細はABCの公式ウェブサイトでご覧ください。
http://www.abcweb-jp.com/

<日程>
12月22日(月)〜ABC Xmas Special Night CD発売記念ライブ〜
 会場:渋谷BOXX
12月24日(水)、25日(木)〜ABC X'mas LIVE〜
 会場:仙台ワシントンホテル


【7】<<<<<<<<<<<<◆アート◆>>>>>>>>>>>>>【7】

■「YESオノ・ヨーコ」
10月から日本で始まっているオノ・ヨーコ展。1960年代から近年までの回
顧展で、約130点もの作品を観ることができます。
水戸芸術館のウェブサイトでは現在、同芸術館を訪れたヨーコさんの写真や屋外
展示の写真も公開されています。
http://www.arttowermito.or.jp/

<水戸>
10月25日〜2004年1月12日 *月曜休館(祝日の場合は翌火曜)
水戸芸術館 現代芸術ギャラリー

<2004年の日本巡回予定>
1月27日〜 3月28日 広島現代美術館
4月17日〜 6月27日 東京都現代美術館
7月17日〜 9月12日 鹿児島/霧島アートの森
10月2日〜12月12日 滋賀県立近代美術館


【8】<<<<<<<<<◆ロック・クロニクル◆>>>>>>>>>>【8】

■気まぐれ連載
「ロック・クロニクル・ナウ」(13)by広田寛治

『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』
(2003年1月河出書房新社)執筆後に起こったロックンロールに関連する社会的
なできごとを整理していきます。
第13回は2003年3月上旬のできごとです。

3月5日 北ロッキー山脈に広がる原生林の保護活動を続けているキャロル・キ
ング、ジェイムス・テイラーらが「北ロッキー山脈生態系保護法(Northern 
Rockies Ecosystem Protection Act/NREPA)」をアメリカ議会に再提出する運
動に参加。キャロル・キングはワシントンD.C.で「未来の世代のためにも、原生
林の保護を通して母国を守ることが急務なのです」と語った。

3月8日 ネナ・チェリーとのデュエットで「セブン・セカンズ」を大ヒットさ
せたセネガルのミュージシャン、ユッスー・ンドゥールが、アメリカの対イラク
政策に抗議してアメリカ・ツアー(3月26日〜5月15日/38公演)を中止
することを発表。ンドゥールは「対イラク戦争の意味がわからない。戦争が起こ
れば、犠牲になるのは女性や子どもたちだ。…私は世界の多くの人々と同じよう
にこの戦争に反対だ。…紛争中の国に滞在するのはいい気分ではないし、そのよ
うな国でツアーをするなんて不可能だ」と語っている。


好評発売中! おもしろいよ〜。
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』の詳しい内
容は
http://homepage2.nifty.com/beatopia/chronicle-text.html
をご覧ください。


【9】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【9】

★キース・リチャーズ 1943年12月18日 ケント州生まれ
相方ミック・ジャガーは予定どおり12月12日にナイト爵の授与式に出席し、
キースが「んなもん、もらうな、身売りだ」と怒ってるとか、ミックが「アイス
クリームをもらえない子どもみたいに、やっかんでんだろ」とかわしたとか、い
ろんな報道が続いています。あなたがたも仲よしですね。キースには赤いちゃん
ちゃんこを送りましょう。還暦おめでとうございます。
ローリング・ストーンズの公式サイトはこちらです。
http://www.rollingstones.com/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【10】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【10】

■今、必要なものは
偶然BEA−MAILを知り、さっそく登録させていただきました。無料なのに
情報盛り沢山で読みごたえありますね〜。関連の映画やイベントの情報も、誕生
日まで!バックNoも遡って読んでみました。職場のビートルマニアの人にも早
速教えました!
> ニール・ヤング&クレイジー・ホースの最終日、武道館で真横&かなり上から
> 観てきました。アリーナでは決して見えない舞台裏まで見えてしまって、それ
> はそれでおもしろかったのですが、もう一度正面から観たい!(淡路)
ニール・ヤング行かれたんですね。私も多分同じ日に行きました。自分達の席も
ナナメ上空から見下ろす所でしたので、いろいろな光景が丸見えで、それはそれ
で楽しめました。あと、ニールの超普段着には脱帽しました〜。
オノ・ヨーコ回顧展、だんなの実家に帰るついでに行ってみようと思っています。
こんな時代。。。という言い方はイヤですが、彼女のような力強さが(なにかを
否定したり壊したりするのではなく、認め、受け入れる、ような?)今必要だな
〜と思います。 (しおり)

今後ともご愛読よろしくお願いします。今週も平和とヤングを込めてお送りしま
した。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●「BEA−MAILを見た」と昔の同級生からメールもらったことがありまし
たが、今度は学生時代の後輩からメールが。先輩らしいことはな〜んもしていな
いのですが、思い出してもらえたとはうれしいです。また渋谷でばったり会いま
しょう。(淡路)
●昨日(14日)の『題名のない音楽会21』でやっていた「2003年音楽10
大ニュース」のなかで、番外編としてビートルズの話題がちょこっととりあげら
れていました。(山川)
●自衛隊のイラク派兵に反対します。占領軍の一員になることではなく、平和的
に解決するために全力を尽くすことこそが日本の真の国際貢献だと思います。
(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『E-Magazine』:マガジンコード「beamail」 http://www.emaga.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、ストーンズ・バスも走ってます情報、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031208-00000163-kyodo-ent 
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる
場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年12月15日号(通巻第198号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。