音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/12/08]

2003/12/08

 
°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年12月8日号(第197号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にもおいでくださ
い。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽12月 9日(火) アルバム『ウクレレ・レノン』を聴く→【1】
           ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【6】
           テレビ番組『ニュースステーション』を観る→【2】
▽12月10日(水) 「アムネスティ・コンサート〜イマジン」へ行く→【5】
           火の鳥人物文庫『ジョン・レノン』を読む→【3】
▽12月11日(木) KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』を読む→【3】
▽12月12日(金) 映画『アイ・アム・サム』をテレビで観る→【2】
           デヴィッド・ピールのライブを観にいく→【5】
▽12月13日(土) エリック・クラプトンの新刊を読む→【3】
           エリック・クラプトン日本公演を観にいく→【5】
▽12月14日(日) テレビ番組『THE BEATLES SPECIAL DX』を観る→【2】
▽12月15日(月) ジョン、ビートルズの公式サイトを訪ねる→【4】
           アムネスティのサイトを訪ねる→【4】
▽12月16日(火) 大根の詰め煮を作る→【7】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱う通販専門店 《ディスクワン》 ◆今月中旬に恒例の年末セール
&オークションのリストを掲載します。 ◆会員の方々にはWebリストに先駆けて
リストを送付致しますので、ご希望の方は今すぐメールにてご連絡を!!
◆e-mail:  music@discone.net  ◆ホームページ: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ジョージがグラミー賞3部門にノミネート
12月4日、第46回(2003年度)グラミー賞の候補が発表され、ジョージ・
ハリスンが3部門でノミネートされました。男性ポップ・ボーカル・パフォーマ
ンス部門に「エニイ・ロード」が、ポップ・インストゥルメンタル・パフォーマ
ンス部門に「マルワ・ブルース」が、ポップ・ボーカル・アルバム部門に『ブレ
インウォッシュト』が、それぞれノミネートされています。
受賞者の発表と授賞式は2月8日、ロサンジェルスにて行なわれます。
http://www.grammy.com/

■ポール製作のアニメーション3作品がDVDリリースへ
ポール・マッカートニーの製作によるアニメーション映画『トロピック・アイラ
ンド・ハム』『チューズデイ』『ルパートとカエルの歌』の3作品が、DVDお
よびビデオとしてリリースされることになりました。12月3日に発売元のミラ
マックスが出したプレス・リリースによると、アメリカでの発売は2004年春
の予定です。
『ルパートとカエルの歌』は1985年に発表され、イギリスでベスト・セラー・
ビデオ賞を受賞した作品です。『トロピック・アイランド・ハム』は1996年
に「もうすぐ公開」と報じられたことがあり、一場面がビデオ『イン・ザ・ワー
ルド・トゥナイト』(1997年)にも登場しています。

■ミックのナイト授与式は12月12日に
ローリング・ストーンズのミック・ジャガーにナイトの爵位が贈られることはす
でに発表されていましたが、その授与式が12月12日にバッキンガム宮殿で行
なわれることが決定しました。
一方、キース・リチャーズは音楽誌のインタビューで「爵位を受けるなんてスト
ーンズの精神に反する」などと語ったと伝えられています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
転載されるた場合はご一報いただければ幸いです。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス『鶴見ラバーソウル』◇JR京浜東北線鶴見駅5分◆045-586-0302
◎12/14(日)ジョン追悼トーク&ライブ/ビートルース&宮永正隆ビートルズ大学
◎12/28(日)元Bad Boysのジョン小熊とパウロ鈴木のSpecialユニット登場!
☆12/6(土)JLMジョン追悼ライブ☆応援ありがとうございました☆BBS開設中☆
★☆ネイキッドUK盤LP入荷しました!→ http://www.beatle-japan.com/  ☆★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■関口和之、IWAO、知久寿暁、ワタナベイビー、勝誠二、ほか
アルバム『ウクレレ・レノン〜アロハ・トゥ・ザ・ピープル〜』
11月27日発売 ジェネオンエンタテインメント PICL-1284、税抜2,800円
ウクレレによるジョン・レノン・カバー・アルバムが出ました。上記のアーティ
ストをはじめ、今年6月に発売された『ウクレレビートルズ〜4弦はアイドル〜』
の参加メンバーが中心となっています。全18曲のうち、アルバム『ダブル・ファ
ンタジー』からオノ・ヨーコの曲「キス・キス・キス」「あなたのエンジェル」
も選ばれています。ジョンの曲にしても「ザ・ラック・オブ・ジ・アイリッシュ」
や「母の死」などが収録され、ジョン・レノン・カバーも幅が広がりました。オ
リジナルはとても悲痛な「マザー」も、ウクレレで聴くとちょっと救われるよう
な気がします。
タワーレコードで買ったところ、特典として、『ウクレレビートルズ』収録の3
曲やアグネス・キムラ、イメージ・オブ・ハワイなどの抜粋が収められたウクレ
レ・サンプラーCDがもらえました。 (あわ)
本日(8日)、発売記念ライブがあります。詳しくは発売元のサイトでご覧くだ
さい。
http://www.geneon-ent.co.jp/music/
ウクレレのフリーペーパー『ローリング・ココナツ』のウェブサイトもご参照を。
http://rollingcoconuts.com/news/
ビー(Bea)とうさん、情報ありがとうございました


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■『ニュースステーション』
12月8日(月)〜12日(金)午後9時54分〜11時10分 テレビ朝日系
DVD『エド・サリヴァンpresentsザ・ビートルズ ノーカット完全版』
(ビデオアーツ・ミュージック/VABS-0010)が12月17日に発売されるのに
先がけて、『エド・サリヴァン・ショー』の映像が今日から5夜連続で1曲ずつ
放送されます。放送順は不明ですが、曲は「抱きしめたい」「プリーズ・プリー
ズ・ミー」「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」など。大きなニュース
があると変更になる可能性がありますが、下記の番組のサイトをチェックしてく
ださい。「ビートルズ秘蔵VTR特集」ってこの番組の年末恒例だったんですね。
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『アイ・アム・サム(I AM SAM)』
12月12日深夜(13日午前)2時45分〜5時 WOWOW
(2002年アメリカ/監督ジェシー・ネルソン、主演ショーン・ペン、ミシェ
ル・ファイファー)
全編サウンドトラックにビートルズ・ナンバーのカバーが使われた映画。キャッ
チ・コピーはLove is all you need。ショーン・ペン演じ
る父親の子どもの名前がルーシーだったり、ミシェル・ファイファー演じる弁護
士の名前がリタ・ハリスンであるのをはじめ、ストーリーのあちこちにビートル
ズがちりばめられています。ビートルズを抜きにしても、おすすめです。ショー
ン・ペンはこの作品でアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされました。曲は
ルーファス・ウェインライトによる「アクロス・ザ・ユニバース」など。サント
ラ・アルバム、DVDも発売中。
http://www.wowow.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『THE BEATLES SPECIAL DX Vol.2』
12月14日(日)午後8時〜9時 スペースシャワーTV
リピート放送:12月31日深夜(1月1日午前)1時〜2時
これもDVD『エド・サリヴァンpresentsザ・ビートルズ』発売記念で、
ビートルズの特別番組が放送されます。『エド・サリヴァン・ショー』の映像や
ビートルズ好きのアーティストのインタビューで構成されるそうです。音楽専門
チャンネルのスペースシャワーTVをご覧になれるみなさんはぜひ。
http://www.spaceshowertv.com/beatles/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。盗聴事
件解決などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

今週は来日公演中のエリック・クラプトンの丸ごと特集号のご紹介から。

■『天才ギタリスト/エリック・クラプトン』
11月発売 シンコー・ミュージック 本体価格2,400円
同タイトルの天才ギタリスト・シリーズの新改訂版です。デビュー40周年を迎え
たクラプトンの足跡をはじめ、ギター・プレイ、こだわりの楽器群、そして「放っ
ておけない男の魅力」(笑)なども網羅。日本盤アナログ・シングル・コレクショ
ンなども含め、マニアックで愛情あふれるこだわりのムックです。 (ひ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■アーカイヴ・シリーズ『エリック・クラプトン』
11月発売 シンコー・ミュージック 本体価格1,800円
こちらはこれまで雑誌に掲載された写真や記事のなかから重要なものを再録し、
さらに書き下ろし記事を加えて再構成しています。新しいファンにはより深くク
ラプトンを知るたいせつな情報が満載、長年のファンにはなつかしさがこみあげ
る一冊です。 (ひ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■MR.SLOWHAND40号
スローハンドクラブ発行(定期購読制)
エリック・クラプトンの日本のファン・クラブ誌の最新号が届きました。特集は
今年の夏のクリケット・ゲーム。クラプトンの日本ツアーも速報されています。
ジョージ・ハリスンの親友なのでやっぱり熱心なジョージ・ファンの方は必読で
すね。 (ひ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■火の鳥人物文庫『ジョン・レノン 世界を変えた歌声』淡路和子著
11月14日発売 講談社 本体価格660円
自分の昔の記憶とダブらせながら、そしてメロディを思い浮かべながら読ませて
いただいています。ジョン・レノンはもう歴史の人なのですね。あの事件を知っ
たのは、大学1年の時、通学途中に電車の中で会社員が読んでいた夕刊紙を盗み
見たときだったように記憶してます。
この本は、小学生の高学年から読めるとのこと。小学6年生の長男にどんな風に
紹介してやったら楽しめるかな、と考えています。 (中村)
じっくり読ませていただきました。ジョンの生涯はもう歴史上の人物として語ら
れるようになったんだなという感慨と、自分にとっては自分の人生とともに歩ん
できた仲間という感覚で他人事ではなく、いつも胸が熱くなります。イラク情勢
が混沌とした今の時期、是非ブッシュさんらにも読んで欲しい気持ちです。 
(ビー(Bea)とうさん)
ありがとうございました。偶然「歴史の人」というご感想が続いて届きました。
伝記になったと考えればそうなのですが、火の鳥人物文庫でほかに出ているのは
イチローや松井秀喜など。彼らのように今なお子どもたちに影響を与えている不
死鳥のような人物として紹介していただくのもいいかもしれません。 (あわ)
本の内容はこちらでご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/torijohn.html 
講談社BOOK倶楽部では「火の鳥人物文庫」か「ジョン・レノン」で検索して
ください。
http://shop.kodansha.jp/bc/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』
11月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
「これで4人すべて出版されたましたね」「素晴らしい。これで4人そろいまし
たね」「ビートルズの4人全員の特集がそろった」と、続々喜びの声が届いてい
ます。店頭ではいつもより早く在庫が減っているように見受けられます。お早め
にどうぞ。
メールマガジン「ALL TOGETHER NOW!!」と「ROCK NEWS!」で
ご紹介いただきました。スージーさん、レイゾーさん、ありがとうございます。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumerin.html 


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのホームページ内の日本語のビートルズ・オフィシャル・サイトです。
全オリジナル・アルバムおよび『ザ・ビートルズ1』『イエロー・サブマリン〜
ソングトラック〜』『レット・イット・ビー...ネイキッド』のアナログ盤の発
売日が来年1月21日に変更になったことが告知されました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■レノン・レジェンド・ドット・コム
http://lennonlegend.com/
イギリスEMIによるDVD『レノン・レジェンド』のプロモーション・サイト。
映像を視聴したり、パッケージとブックレットの中身をめくってみたり、スクリ
ーンセイバーや壁紙のダウンロードなどができます。アニメーションになったジョ
ンのイラストがふいに現れるなど、楽しい作りになっています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■アムネスティ・インターナショナル日本
http://www.amnesty.or.jp/
人権擁護団体アムネスティの日本事務局のホームページ。2002年12月から
ロサンジェルスでジョン・レノンの「イマジン」を使ったキャンペーンが始まっ
ており、世界各地の子どもたちがこの曲を歌いつなぐビデオが見られます。イマ
ジン・キャンペーンについてのオノ・ヨーコのインタビューも載っています。

12月4日〜10日は人権週間。アムネスティと直接のかかわりはなさそうです
が、ヨーコさんのメッセージと写真が使われた東京都人権啓発センターのポスタ
ーが電車内で見られました。


【5】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【5】

■デヴィッド・ピール「ロックン・ロール・アウトロー・ツアー」
ニューヨークでジョンとヨーコが親しくしていたストリート・ミュージシャン、
デヴィッド・ピールが来日しています。今年7月に16枚組のボックス『ロック
ン・ロール・アウトロー』(ジョンがプロデュースした1972年のアルバムを
はじめ2002年のアルバムまで)の発売にあわせて、初めて日本にやって来た
のです。無事に入国し、12月2日からツアーを開始しています。

<Review>
■12月2日(火)新宿ロフトプラスワン
トーク・ライブ・ショー「ロックン・ロール・アウトロー・ツアー前夜祭」
いい人でした。ニューヨークに移ったばかりのころのジョンとヨーコの知り合い
と聞けば、すごく過激な人と思われるかもしれません。ボックス・セットに収録
できなかった曲もあるという点では過激なんでしょうけど、『マイク・ダグラス・
ショー』でジョンとヨーコがゲストに呼んでいた活動家たちと同様に、すごくまっ
とうなことを言っていて、なおかつユーモアがある人です。「真実を歌う」「ユ
ーモアがある」、これがジョンに気に入られたゆえんでしょう。
あの時代のスピリットを継承し続けて現在60歳。デニー・レインの義理の息子
さんが同行していて、今どきのきれいな顔した20歳の青年に危ない曲が歌い継
がれています。風刺のきいた曲って、歌詞がわからなくても楽しめるのかなと思っ
ていましたが、すごーく楽しかったんです。初めて聴く曲でも笑えます。無事に
ツアーが遂行できるよう祈ります。ストリートで鍛えたでかい声を聴きにいって
ください。 (あわ)

<Coming Soon>
12月8日(月)法政大学 学生会館大ホール
  午後7時開演 カンパ3,000円
  共演:佐藤タイジfromシアターブルック DJ:中原昌也
12月10日(水)難波ベアーズ
  午後7時開演 前売2,800円、当日3,200円
  共演:THE GET-RISE
12月11日(木)京都拾得
  午後7時30分開演 前売3,000円、当日3,500円
  共演:和久井光司&ニッキーホプキンズ
12月12日(金)名古屋DAYTRIP
  午後6時30分開演 前売2,000円、当日2,500円
  共演:ごくつぶし、ほか
それぞれのお問い合わせ先など、詳細は『ロックン・ロール・アウトロー』発売
元CaptainTripのサイトでご覧ください。
http://plaza14.mbn.or.jp/~captaintrip/live-dp.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■エリック・クラプトン日本公演
1か月ぐらい日本に滞在しているエリック・クラプトン。13日が最終日となり
ます。「バッヂ」は演奏してるみたいですね。12月12日は追加席が出たよう
です。

<日本公演このあとの日程>
12月 9日(火) 日本武道館
12月10日(水) 日本武道館
12月12日(金) 日本武道館
12月13日(土) 日本武道館
料金:S席9,000円、A席8,000円
http://www.udo.co.jp/top.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Coming Soon>
■アムネスティ・チャリティコンサート2003〜イマジン
12月10日、世界人権デーにアムネスティ日本が主催する恒例のコンサートが
開かれます。フィナーレでは、千住明編曲による「イマジン」を出演者全員で演
奏するそうです。音楽監督は千住明、司会はイーデス・ハンソン。

<日時>
12月10日(水)午後6時30分開場/7時開演
会場:横浜みなとみらいホール(桜木町駅)、大ホール
      http://www.city.yokohama.jp/me/mmhall/
料金:指定席4,000円、自由席1,500円
詳しくは、アムネスティのウェブサイトから「イマジン・キャンペーン」のペー
ジでどうぞ。
http://www.amnesty.or.jp/


【6】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【6】

■ジョン・レノン メモリアル・デイズ
ジョン・レノン・ミュージアム、今朝のテレビのワイド番組で紹介されていたら
しいですね。今年は12月6日から9日までが「ジョン・レノン メモリアル・
デイズ」です。フリー・ライブは終了しましたが、9日まで献花台が設置されて
います。通常は火曜が休館日ですが、今年の12月9日(火)、10日(水)は
両日開館となります。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、年末年始
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/


【7】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【7】

■Voice From Earth Mother
http://www.t-shizuka.com/
エッセイストで菜食文化研究家の鶴田静さんのホームページが12月号に更新さ
れています。「土の食卓」では、手作りうどん、大根の詰め煮、ニンジンとネギ
と豆腐のみそスープなどが紹介されています。クリスマスには、きのこのローフ
をどうぞ。かぜをひいたら卵酒の卵抜きを(笑)。
ジョン・レノン大好きな鶴田さん。「メッセージ」のページもご覧ください。
「ニュース」のページでは、火の鳥人物文庫『ジョン・レノン 世界を変えた歌
声』、夢ムック『リンゴ・スター』をご紹介いただきました。ありがとうござい
ます。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【23】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【23】

■ジョン・レノンの23回忌
カナダ、トロントのミッキーです。
日本時間はこちらより12時間くらい早いので、こちらはまだ7日ですが、あの
悪夢のような12月8日のことは昨日のように、はっきり覚えています。私はちょ
うどオタワに居て、学生だったのですが、突然、ラジオ、テレビで特報があり、
"John Lennon gun down, shot to death in NY!" という文字が大きく目に飛び
込んできて、後は、NYの警官、サイレンの音、どやどやした人ごみ、泣き叫ぶ
ファンの姿。。。皆さんも良くご存知の映像です。
私はニュースを聞いたとき信じられず、「うそ!」といいながら、何度も、何度
も、ラジオやニュースを聞いたのですが、後は歴史でした。未だに、なぜ、あの
ような愛情に満ちた、人間性のある勇敢な人が、あのように暴力の犠牲になった
のか、わかりません。彼のことを考えると、悲しくなります。
あれから23年になります。暴力に反対し、世界の平和を願って、洋子さんと音
楽と愛で立ち向かったジョン。。。しかし、皮肉なことに、世界はまだ、混沌と
した、偽善の多い、暴力と悲しみの多い世界です。だから、洋子さんも一生懸命、
頑張っています。皆で、心より応援しようではありませんか!
彼の冥福を祈るとともに、もう一度、現代の平和の意義を考えてみませんか。し
みじみとろうそくに灯をともし、ジョンの「イマジン」を聞きながら、彼のこと
を思っています。
ジョン・レノンよ永遠に!世界に愛と平和を!もう一度、美しい世界を!
Do IT NOW! War is over, if you want it. by John & Yoko (ミッキー)

いつもご愛読ありがとうございます。今週もウクレレとピースを込めてお送りし
ました。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●ゲイリー・ブルッカーMBEも見かけよりずっと陽気なおじいさまでした。やっ
ぱり人は年をとらなきゃだめ。人生は40から!(淡路)
●本日はお休みです。(山川)
●先日、何年かぶりに北鎌倉に行って来ました。紅葉シーズンなのでかなり混み
合っていましたが、それでもメインルートをはずれると落ち着いた空気がゆっく
りと流れていました。自然のなかでたっぷりと癒されて心を浄化できたのですが、
地元にお住まいの方にとってはこの時期は静寂が破られ心乱れるときなのかもし
れません。お許しを。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『E-Magazine』:マガジンコード「beamail」 http://www.emaga.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、レノン広場で平和コンサート情報、
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる
場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年12月8日号(通巻第197号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。