音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/12/01]

2003/12/01



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年12月1日号(第196号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にもおいでくださ
い。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽12月2日(火) デヴィッド・ピールのライブを観にいく→【5】
▽12月3日(水) 映画『アイ・アム・サム』をテレビで観る→【2】
          『サタデーナイトライブ』をDVDで観る→【1】
▽12月4日(木) 『ヤア!ブロード・ストリート』をDVDで観る→【1】
▽12月5日(金) 映画『死ぬまでにしたい10のこと』を観にいく→【7】
          テレビ番組『THE BEATLES SPECIAL DX』を観る→【2】
▽12月6日(土) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【8】
▽12月7日(日) エリック・クラプトン日本公演を観にいく→【5】
          KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』を読む→【3】
          リンゴ、ビートルズの公式サイトを訪ねる→【4】
▽12月8日(月) ジョン・レノン・メモリアル・ライブに行く→【6】
▽12月9日(火) 火の鳥人物文庫『ジョン・レノン』を読む→【3】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス『鶴見ラバーソウル』◇JR京浜東北線鶴見駅5分◆045-586-0302
◎12/4(木)デヴィッド・ピール来店!Appleアーティスト/ジョン&ヨーコの友人
◎12/14(日)ジョン追悼トーク&ライブ/ビートルース&宮永正隆ビートルズ大学
☆12/21(日)X'masセッション会開催!参加バンド(個人可)募集中◇参加費\2000
★☆ネイキッドUK盤LP入荷しました!→ http://www.beatle-japan.com/  ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴ初の著作、注文受付が開始に
リンゴ・スターの初めての著作『POSTCARDS FROM THE BOYS』の注文受付が、発
行元であるジェネシス・パブリケーションズのウェブサイト(英語)で始まって
います。
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンからリンゴに宛
てたポストカードをフル・カラーで複製し、それぞれのカードにまつわる思い出
などをリンゴが綴った、特別仕様の限定本です。1冊ごとにリンゴの自筆サイン
が入り2500冊限定、価格は295ポンド(約5万5000円)。うち限定番
号1番から300番までは価格495ポンド(約9万2000円)のスペシャル・
エディションです。収益はリンゴが個人的に設立・運営しているチャリティ基金
「ロータス・ファウンデーション」に寄付されます。
http://www.genesis-publications.com/
リンゴの公式サイトの「recent update」のコーナーでは、リンゴが実際に本を
手にしながら紹介する映像が見られます。
http://ringostarr.com/

■リンゴがサンタクロース追跡イベントに協力
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が毎年12月24日に行なうイベント
「サンタクロースの追跡」に、2003年はリンゴ・スターが協力することにな
りました。
これは、通常はロケットやミサイルを監視する衛星やレーダーを使い、クリスマ
ス・イブにサンタクロースが世界各国を訪ねるようすを追跡し、サンタが今どこ
にいるのかの情報を世界の子どもたちに向けて配信するというものです。当日リ
ンゴは「サンタの追跡役」をつとめるといい、イベント公式サイトの「クリスマ
ス・ミュージック」のコーナーにはリンゴの歌うクリスマス・ソングも加わって
います。
http://www.noradsanta.com
公式サイトには日本語版もあります。
http://www.noradsanta.org/japanese/home/

■『ネイキッド』、アメリカでは初登場5位
ビートルズのアルバム『レット・イット・ビー...ネイキッド』は、アメリカの
『ビルボード』誌の総合アルバム・チャート(12月6日付)に5位で初登場し
ました。
イギリスのアルバム・チャートでは、初登場7位の翌週(11月30日付)は23
位でした。日本の『オリコン』誌のウィークリー・チャートでは、初登場2位の
翌週(12月1日付)も2位で、週間売上げは12万3585枚です。

■ジュリアンがカリフォルニアなどでレストランを経営
ジュリアン・レノンの公式サイトに、11月3日付でジュリアンからの最新メッ
セージが掲載されています。それによるとジュリアンは友人たちがサンフランシ
スコで設立した「ブローフィッシュ」というレストラン兼ラウンジ・バーの運営
に手を貸すようになり、2003年には同じカリフォルニア州のサンホセに2号
店をオープン。2004年にはロサンジェルスに3号店を開く計画もあります。
また、スペインには「レッド」というラウンジ・バー兼レストランも開いていま
す。
1998年の『フォトグラフ・スマイル』以来となるニュー・アルバムについて
は、時間があれば曲を書いているけれども、音楽業界の言いなりになって制作を
急ぐようなことはしたくないと述べています。
http://julianlennon.com/

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
転載された場合はご一報いただければ幸いです。


【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■DVD『ヤア!ブロード・ストリート(GIVE MY REGARDS TO BROAD STREET)』
11月21日発売 20世紀フォックス FXBH-1448、税抜3,980円
ポールが脚本と音楽を手がけ、主演もした1984年の映画が初DVD化されま
した。興行的にはヒットしませんでしたが、久々に観たら、けっこう見どころは
多いなと思いました。ポールってやっぱり絵もうまいなあ…とか。ちょっとスト
ーリー性のある『マジカル・ミステリー・ツアー』だと考えればいいのかも。
『マジカル』が再評価されたなら、これももう少し評価されていいかもしれませ
ん。もちろんリンダも出演。リンゴも出演、実生活ではすでに結婚していたバー
バラ・バックを一生懸命誘おうとしている姿が楽しい。音楽監督はジョージ・マ
ーティンで、プロデューサーの役で出演もしています。ポールがビートルズ時代
の曲をたくさんリメイクした作品でもありますが、「ザ・ロング・アンド・ワイ
ンディング・ロード」もそのひとつ。ブラスやらコーラスやら、たくさん入って
ますよ〜。映像特典は2種類の予告編。 (あわ)
20世紀フォックスでは「1枚買ったら、1枚タダ」キャンペーンを来年11月
まで展開中。リンゴが参加したザ・バンドの解散コンサートを映画化した『ラス
ト・ワルツ 特別編』なども含まれています。
http://www.foxjapan.com/dvd-video/bogof/4frames.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Coming Soon>
■ポール・マッカートニー、ほか
DVD『サタデーナイトライブ 25イヤーズ・オブ・ミュージック(SATARDAY 
NIGHT LIVE 25 YEARS OF MUSIC)』
12月3日発売 ポニーキャニオン PCBE-50742〜6、税抜19,000円
多くのコメディアンを輩出し、ミュージシャンがたくさん出演していることでも
知られるアメリカのテレビ番組『サタデーナイト・ライブ』。放送開始の197
5年から2000年まで、4半世紀の名場面を収めた5枚組DVDです。ポール・
マッカートニーをはじめ、初期のころから出演しているポール・サイモン、一時
再結成したサイモン&ガーファンクル、ミック・ジャガー、ザ・バンド、エルヴィ
ス・コステロ、クイーン、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、ニール・ヤ
ング、ロイ・オービソン、プリテンダーズ、エリック・クラプトン、デュラン・
デュラン、マドンナ、最近ではアラニス・モリセットなどのシーンがセレクトさ
れています。ジョージ・ハリスンが入っていないのが惜しい。
http://www.ponycanyon.co.jp/wtne/dvd/031203sata.html


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■『THE BEATLES SPECIAL DX Vol.1』
12月5日深夜(6日午前)1時30分〜2時30分 スペースシャワーTV
リピート放送:12月6日(土)午後6時〜7時
       12月7日深夜(8日午前)2時〜3時
       12月8日(月)午後3時〜4時
音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVをご覧になれるみなさん、ビートル
ズの特別番組が放送されます。第1弾では、代表曲やソロ作品のプロモーション・
ビデオなどがたっぷり1時間観られるとのことです。
14日には特番第2弾が放送されます。
http://www.spaceshowertv.com/beatles/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『アイ・アム・サム(I AM SAM)』
12月3日(水)午後2時40分〜4時54分 WOWOW
(2002年アメリカ/監督ジェシー・ネルソン、主演ショーン・ペン、ミシェ
ル・ファイファー)
全編サウンドトラックにビートルズ・ナンバーのカバーが使われた映画。日本で
も昨年ロードショー公開されて大ヒットしました。ショーン・ペン演じる父親の
子どもの名前がルーシーだったり、ミシェル・ファイファー演じる弁護士の名前
がリタ・ハリスンであるのをはじめ、ストーリーのあちこちにビートルズがちり
ばめられています。ビートルズを抜きにしても、おすすめします。ショーン・ペ
ンはこの作品でアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされました。曲はエイミ
ー・マン&マイケル・ペンによる「トゥ・オブ・アス」など。サントラ・アルバ
ム、DVDも発売中。
http://www.wowow.co.jp/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。予告な
く変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

■文藝別冊・KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』
11月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
ちょっとは知っているつもりでいたリンゴの実は知らなかった一面や、考えても
みなかったこと、今まで思っていたよりもさらにもっともっと魅力的な存在だと
いうことなど、新たな発見がたくさんつまった大切な一冊となりました。それで
いて初心者にもやさしくて。情報や愛情の(それに心の平和も)凝縮度がものす
ごく高い本だと思います。これまでリンゴひとりに焦点をあてて徹底的に探ろう
という本も少なかったので(考えてみると不思議ですよね、これだけ魅力的な人
なのに)、この本を機会にもっともっとたくさんの人にリンゴの魅力が広がって
いけばいいと願っています。
「実際のところ、多くのアーティストを手助けしているのはリンゴなのだ」とい
う文には、「あっ、そうだ、ほんとだ」と、頭の中か心の中のカードかなにかが
くるっと表に返ったような気がしました。
リンゴがいなければもっと「とがった」ビートルズになっていただろうというご
指摘は、今までなんとなくリンゴの存在はこうだとぼんやりと感じていたものを、
スパッと一文で言い表されていると思い、目が醒めたようにすっきりしました。
そういうリンゴの、インタビューでのユーモラスな受け答えを読んだり聞いたり
するといつも、ほんとうに頭の回転の速い人だと敬服してしまいます。「おもし
ろさ」の裏には必ず「頭のよさ」があるんですね。
そこに「心のよさ」が加わると「リンゴ」になる?そんなことを考えていたら、
「リンゴ語」のことまで詳しくお書きになっていて、この本はほんとうに至れり
尽せりです。『...so far』のリンゴらしいニュアンスも大好きです。『LET IT 
BE...NAKED』は、これ以上ぴったりのタイトルがあるだろうかと思っていました
が、「これも・・・」とお考えになるあたり、目の付けどころが鋭いですね。
上田雅利さんのインタビューも、内容の濃さにも研究の熱心さにも、愛情の深さ
にも、感動しました。ドラムもギターも、楽器のことはよくわからなくてお手上
げだったのですが、それでもリンゴがものすごくオリジナリティを持ったドラマ
ーだということがよくわかりました。
リンゴの映画でのイメージが、リンゴがボーカルをとる作品をどう作るかにも影
響を与えているというお話にも興味をひかれ、また星加ルミ子さんのリンゴの思
い出も、こんなにまでリンゴは優しいということがとてもよく伝わってくる貴重
なエピソードですね。
表紙のリンゴがものすごく前向きな感じで、バックのブルーといい、表紙全体が
すかっと気持ちよく、引き込まれる感じです。「Biography...so far」のデザイ
ン(ページの両端に年代が示してある)も好き!
グラビアのダニー君の写真にはほんとうにびっくりしました。コンピュータの画
面ではなく、あらためて印刷された紙面で見ると、ビックリ度がますますアップ
です(直接手にとることのできる印刷されたもののほうが説得力が大きいのでしょ
うか)。この本についてくる特典のひとつ!と解釈しています。 (吉野由樹)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumerin.html 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■火の鳥人物文庫『ジョン・レノン 世界を変えた歌声』淡路和子著
11月14日発売 講談社 本体価格660円
小学校1年生の息子は漢字試験範囲にある「九日(ここのか)」を火の鳥人物文
庫『ジョン・レノン』の最初の文で勉強しました。良い点数が取れるかな。 
(ビー(Bea)とうさん)
なるほど〜。小学校高学年向けの本ではありますが、低学年でも簡単な漢字の勉
強に使えるということがわかりました。全国の小学生のみなさん、国語の勉強、
がんばってね。本の詳細はこちらで!
http://homepage2.nifty.com/beatopia/torijohn.html 


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■リンゴ・スター公式ウェブサイト
http://ringostarr.com/
「recent update」(アップデイトされていますね。うれしい!)のなかで、イ
ンタビュアーに「シーラ・Eみたいなメンバーを選んだのは・・・」と言われ、
「僕が彼女を選んだんじゃなくて、彼女が僕を選んだんだ」と答えていたリンゴ
を思い出します。冗談っぽく言ってましたが、あれは真実をついていますよね。
これはおまけですが・・・リンゴのサイトの映像に登場する(リンゴの自宅と思
われる所で、撮影中と知らずに登場してしまった)バーバラさんを見て、ほんと
うに素敵な女性だと同姓ながら(だからこそ?)うっとりするほどものすごく魅
力を感じました。素の姿だったからよけいにその人のほんとうの魅力がわかるよ
うな。リンゴが惚れるのも無理ないですね。 (吉野由樹)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのホームページ内の日本語のビートルズ・オフィシャル・サイト。こ
こで告知されている『レット・イット・ビー...ネイキッド』バスを、先週フロム・
ビーのうちふたりも目撃。ほんとに走ってます!12月上旬までの運行です。


【5】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【5】

<Coming Soon>
■デヴィッド・ピール「ロックン・ロール・アウトロー・ツアー」
ニューヨークでジョンとヨーコが親しくしていたストリート・ミュージシャン、
デヴィッド・ピールが来日。今年7月に16枚組のボックス『ロックン・ロール・
アウトロー』(ジョンがプロデュースした1972年のアルバムをはじめ200
2年のアルバムまで)の発売にあわせ、初めて日本にやって来るのです。すでに
入国しているそうで、明日12月2日からツアー開始、12日までの連日ライブ
です。

<日程>
12月2日(火)新宿ロフトプラスワン
  トーク・ライブ・ショー「デヴィッド・ピール/アップル&オレンジ・レコ
  ーディングス ロックン・ロール・アウトロー・ツアー前夜祭」
  午後7時30分開演 チャージ1,000円(飲食代別)
12月3日(水)高円寺JIROKICHI
  午後7時30分開演 前売3,500円、当日4,000円
  共演:三上寛
12月4日(木)鶴見RUBBER SOUL
  共演:パウロ鈴木。ほか 前売2,500円、当日3,000円(飲食代別)
12月5日(金)新宿RED CLOTH
  午後7時開演 前売3,000円、当日3,300円
  DEA OF A JOKE、ASSHOLE BLUES PLAYER+高橋サヨコ、ほか
12月6日(土)ジョン・レノン・ミュージアム
  「WE LOVE JOHN LENNON FREE LIVE」
  午後2時〜6時30分 無料
  ビートルース、リッキー、パール兄弟、松尾清憲バンド、ゲスト:内海利勝
12月7日(日)DISK UNION渋谷店・ロック館(インストア・イベント)
  *入場応募はすでに締切
12月8日(月)法政大学 学生会館大ホール
  午後7時開演 カンパ3,000円
  DJ:中原昌也、ほかゲストあり
12月10日(水)難波ベアーズ
  午後7時開演 前売2,800円、当日3,200円
  共演:THE GET-RISE
12月11日(木)京都拾得
  午後7時30分開演 前売3,000円、当日3,500円
  共演:和久井光司&ニッキーホプキンズ
12月12日(金)名古屋DAYTRIP
  午後6時30分開演 前売2,000円、当日2,500円
  共演:ごくつぶし、ほか
それぞれのお問い合わせ先など、詳細は『ロックン・ロール・アウトロー』発売
元CaptainTripのサイトでご覧ください。
http://plaza14.mbn.or.jp/~captaintrip/live-dp.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■エリック・クラプトン日本公演
クラプトン初日行ってきました。ジョージとの共作はしたけれど、コメントはあ
りませんでした。 (パティ)
11月15日の広島公演に行かれたのですね。一昨年の来日がほんとうに最後だ
と思い込んでいた人も多いようですが、今回も次々と売り切れ。追加公演の12
月12日、13日なら、まにあうみたいですよ。

<日本公演このあとの日程>
12月 2日(火) 日本武道館
12月 3日(水) 日本武道館
12月 5日(金) 仙台/グランディ21
12月 7日(日) 札幌ドーム
12月 9日(火) 日本武道館
12月10日(水) 日本武道館
12月12日(金) 日本武道館
12月13日(土) 日本武道館
料金:S席9,000円、A席8,000円
http://www.udo.co.jp/top.html


【6】<<<<<<<<<<<◆メモリアル◆>>>>>>>>>>>>【6】

<Coming Soon>
■キャヴァンクラブ
六本木のキャヴァンクラブでは、12月7日(日)と8日(月)に「ジョン・レ
ノン・メモリアル・ライブ」が行なわれます。出演はウィッシングとザ・シルバ
ー・ビーツ。時間、料金などは下記でご確認ください。
さらに12月16日にはリッキーを中心に、杉真理、松尾清憲、ユウ岡崎(元キャ
ロル)、村上啓介(マルチマックス)、小柴大造らが出演する「ジョン・レノン・
フォーエバー」が行なわれます。
http://www.kentos-group.co.jp/cavern/live/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■アビーロード
六本木のアビーロードでは、12月8日(月)にパロッツが出演する「ジョン・
メモリアル・イベント」が行なわれます。が、予約抽選制で、すでに当選者が決
定しているようです。詳しくは下記ホームページをご覧ください。まめにチェッ
クしましょう。
http://www.becgroup.co.jp/abbey/

ほかにも各地でメモリアル・ライブなどのイベントが行なわれることと思います。
地元情報をチェックしてみてくださいね。


【7】<<<<<<<<<<<<<◆映画◆>>>>>>>>>>>>>【7】

<Coming Soon>
■死ぬまでにしたい10のこと(MY LIFE WITHOUT ME)
公開中
(2002年スペイン、カナダ/監督イザベル・コヘット、主演サラ・ポーリー)
『キューティ・ブロンド』の続編を観て思いきり笑おうと思っていたところ満席
だったので、次候補のこれに変更、一転して思いきり人生考えることに…。
主人公は23歳、ニルヴァーナのラスト・コンサートで知り合った夫とのあいだ
に子どもふたり。余命2〜3か月と宣告され、死ぬまでにするべきことをノート
に書き出し、自分のいない人生のためにひとつひとつ実行していくのです。子ど
もたちの気に入る新しいママを見つけるとか、刑務所にいる自分の父親に会いに
いくとか。「神のみぞ知る」を歌うシーンが数か所に出てきますので、ビーチ・
ボーイズ・ファンはぜひご覧ください。エンド・ロールを見て気づきましたが、
デボラ・ハリーが出演していて、ブロンディの妖艶さとはまったく違う演技を見
せています。終映後、「私なら死ぬまでになにをするか」談義が聞かれました。
「○○島に住むこと」「△△を食べること」って、それ、残り少ない人生でやる
べきことというより、将来の楽しい夢では…。 (あわ)
http://www.shinumade10.jp/


【8】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【8】

<Coming Soon>
■WE LOVE JOHN LENNON FREE LIVE
ジョン・レノン・ミュージアムでは、今年は12月6日から9日までを「ジョン・
レノン メモリアル・デイズ」として、追悼イベントが行なわれます。
12月6日(土)は、デヴィッド・ピール、リッキー、パール兄弟、松尾清憲バ
ンド、内海利勝(元キャロル)、ビートルースが出演するライブです。午後2時
開演。詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.beatle-japan.com/freelive.htm 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■トリビュート・フリー・ライブ・コンテスト 決勝大会
そして12月7日には、アマチュア・バンドによるコンテストの決勝が行なわれ
ます。午前11時開演、午後6時から審査発表と表彰式。予選、本選を通過して
きた13組が出演します。詳しくは、ミュージアムのサイトをご覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)、1月1日、1月2日
    *今年の12月9日(火)、10日(水)は両日開館
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【40】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【40】

■ドイツ語情報ありがとうございました!
「ドイツ語の歌詞が知りたい」にお答えいただき、ありがとうございます。
香月利一さんの本もぜひ読んでみたいと思いつつ、何はともあれ教えていただい
たHPで歌詞を手に入れてみました。おお〜「アイマッソー」は「einmal so」
だったのか!ナットク!
しかし、娘が毎晩必死に聴いて書き取っていた「カタカナ歌詞」がわりと的を外
れてないのが面白い。おそらく40年前の中学生たちもラジオから流れてくる
「プリーズ・プリーズ・ミー」かなんかを聴きながらこうして一生懸命カタカナ
歌詞を書き取っていたんではないかと思うと、とっても微笑ましいです。それに
しても、いつの間にか私以上にビートルズのツボに深くはまっていく娘RICOがお
そろしい・・・。学校の勉強はちっともやらないのに。
いま彼女は、リアルタイムのビートルマニアだったお兄様・お姉様方(現在50
代半ばくらいでしょうか?)と心ゆくまで語り合いたいと夢をふくらませており
ます。 (GO-RICO)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ド〜レ〜ミだ〜〜!
連休はいい天気であちこちドライブしましたが、「ビートルズ聴きたいな」とい
う息子のリクエストに応えて、買ったばかりの『ネイキッド』をかけると、早速
「げっぱぁっ!」「ド〜レ〜ミだ〜〜!」などにあわせて歌ってました。
さて問題。「ビートルズってどうしてこんなかっこいい声で歌えるんだろう?!
僕、誰が歌っているかわかるよ、ポールでしょ。僕もこんな風に歌えるようにな
りたいな。(後半にでてくる声は)これはジョンに決まってるよ」と息子が感想
を述べた曲は何でしょう? (ビー(Bea)とうさん)

さりげないクイズの答え、お待ちしております。ハンドル・ネームでの掲載をご
希望の方はその旨お書き添えを。今週も「♪アイマッソー」と「♪げっぱぁっ!」
を込めてお送りしました。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●『コンサート・フォー・ジョージ』のラヴィ・シャンカール書きおろし曲「ア
ルパン」。すばらしいトリビュートですね。さらに、歌詞の一部が「ビートピア」
と聞こえてしかたがない。ああ、もう、それにしか聞こえない〜。(淡路)
●イギリスのジェネシス社からリンゴの本の案内が送られてきました。楽しいポ
ストカード仕様で、もらってこんなにうれしかったダイレクト・メールは初めて
です。(山川)
●先日、なんとなく三島に行って来ました。新幹線の通過駅という認識しかなかっ
たのですが、かつては箱根越えの前(のぼり)後(くだり)に旅人が必ずやから
だを休める宿場町として栄えていた町でした。散策していると町かどのあちこち
から富士山が顔をのぞかせ、その富士の伏流水があちらこちらで湧き出る水の町
でもあり、文人たちが愛した町でもありました。新幹線や高速道路といった便利
さのかげで、こんなすてきな町が忘れ去られないよう願うばかりです。 (広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、空耳、「マイ・スイート・ロード」まで情報、
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200311/bt2003112504.html 
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事を転載された場合、また、媒体でご紹介くださる
場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年12月1日号(通巻第196号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。