音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/11/17]

2003/11/17



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年11月17日号(第194号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日(祭日にあたる場合は翌火曜)に無料で配信しています。
BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にもおいでくださ
い。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽11月18日(火) 火の鳥人物文庫『ジョン・レノン』を読む→【3】
           エリック・クラプトンのライブをテレビで観る→【2】
▽11月19日(水) テレビ『ジョン・レノン・ストーリー』を観る→【2】
           KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』を読む→【3】
▽11月20日(木) デヴィッド・ピールのライブを予約する→【5】
▽11月21日(金) リンゴのクリスマス・アルバムを聴く→【1】
▽11月22日(土) ビートルズ公式サイトを訪ねる→【4】
▽11月23日(日) 『コンサート・フォー・ジョージ』のサイトを訪ねる→【4】
▽11月24日(月) ピート・ベストの誕生日→【7】
           テレビ『クイーン・スペシャル』を観る→【2】
▽11月25日(火) 連載「ロック・クロニクル・ナウ」→【6】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス『鶴見ラバーソウル』◇JR京浜東北線鶴見駅5分◆045-586-0302
◎11/30(日)NHK日曜スタジオパークにも登場のビートルース出演!◇20:00〜
◎12/4(木)デヴィッド・ピール出演決定!ジョン&ヨーコの友人でAppleアーティ
ストでもあった彼がデニー・レインの息子と共に来日します!◇20:30〜\2500
★ビートルズ関連グッズ通販もこちらから→ http://www.beatle-japan.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■『レット・イット・ビー...ネイキッド』が発売
ビートルズのアルバム『レット・イット・ビー...ネイキッド』は予定どおり日
本で11月14日、そのほかの国では11月17日に発売されました(アメリカ
は18日)。イギリスではアナログ盤も同時発売となっています。日本の『オリ
コン』誌のデイリー・チャートでは、11月13日付から16日付にかけて、
『ネイキッド』がアルバム部門の第1位を記録しています。

■ポールのチャリティ・ソングが試聴とダウンロードを開始
南アフリカ共和国の元大統領、ネルソン・マンデラが主宰するエイズ救済キャン
ペーン「46664」のためにポール・マッカートニーとデイヴ・スチュワート
(ユーリズミックス)がレコーディングした新曲「ホール・ライフ(Whole Life)」
の試聴とダウンロードが、「46664」の公式ウェブサイト上で始まっていま
す。
ダウンロードは有料(1曲およそ130円、収益はマンデラ・ファウンデーショ
ンに寄付)ですが、1分ほど無料で試聴することもできます。
http://www.46664.com/

■リンゴがアメリカのドキュメンタリー番組にゲスト出演
アメリカのケーブルテレビ局「トラベル・チャンネル」によるドキュメンタリー
番組『テンプルズ・オブ・ロック(TEMPLES OF ROCK)』に、リンゴ・スターが
ゲスト出演することになりました。
これはロックの歴史の舞台となった場所を紹介する2時間番組で、ドアーズのレ
イ・マンザレクを進行役とし、キャバーン・クラブ、フィルモア・イースト、サ
ン・スタジオ、ウィスキー・ア・ゴー・ゴーなどがとりあげられます。また、リ
ンゴをはじめスモーキー・ロビンソン、グレアム・ナッシュなどのインタビュー
も挿入されます。
アメリカでの初放送は11月30日の予定です。

■元ウイングスのヘンリーが60歳を記念してライブを開催
かつてポール・マッカートニー&ウイングスに在籍していたギタリストのヘンリ
ー・マカラックが、60歳を迎えたのを記念して11月20日から23日までの
4日間、ベルファストなど北アイルランドの4都市で特別ライブを開催すること
になりました。
ヘンリーは1943年7月23日生まれ。1972年初頭にウイングスに加入し、
シングル「アイルランドに平和を」「メアリーの小羊」やアルバム『レッド・ロ
ーズ・スピードウェイ』などに参加したのち、『バンド・オン・ザ・ラン』のレ
コーディング直前の1973年8月に脱退しました。短い在籍期間ながら、「マ
イ・ラヴ」でのギター・ソロは非常に高い評価を受けています。1975年には
ジョージ・ハリスンが設立したダーク・ホース・レコードからアルバムを発表し
たこともあります。
http://www.henrymccullough.com/

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
転載された場合はご一報いただければ幸いです。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■火の鳥人物文庫『ザ・ビートルズ ロックの革命児たち』広田寛治著■講談社
             \4刷出来てます!/
ビートルズの歩みから最近の4人の活動まで、小中学生向けに書かれています。
        子どもだけでなく、大人も読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/hinotori.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■リンゴ・スター
アルバム『アイ・ウォナ・ビー・サンタクロース(I WANNA BE SANTA CLAUS)』
11月21日発売 ユニバーサル UICY-1564、税抜1,748円
1999年発表のリンゴのクリスマス・アルバム。価格が下がって再発売されま
す。スタンダードからオリジナル曲まで、世界中のあらゆる音楽を集めたような
ピースフルな1枚。クリスマスというくくりですが、1年中楽しめる作品です。


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■『エリック・クラプトン ライブ/ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー
(完全版)』
11月18日深夜(19日午前)1時30分〜3時35分 WOWOW
ただ今来日中のエリック・クラプトン。アルバム『レプタイル』をリリースした
2001年のツアーからロサンジェルス公演が放送されます。同名のCD、DV
Dも発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『ジョン・レノン・ストーリー(IN HIS LIFE: THE JOHN LENNON STORY)』
11月19日午前(18日深夜)5時〜6時30分 WOWOW
2000年にアメリカで制作されたドラマが再放送されます。ジョンが初めてギ
ターを手にした少年時代からビートルズのアメリカ進出まで、若き日々を描いた
伝記ものです。ジュリア、ミミ、シンシア、ポール、ジョージ、リンゴらも登場
し、一応事実にもとづいて描かれているそうです。
WOWOWのサイトでは、11月18日か19日の番組表から詳細を読むことが
できます。
http://www.wowow.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『クイーン・スペシャル/THE GREAT ROC'N'ROLL STORY』
11月24日深夜(25日午前)0時30分〜5時30分 WOWOW
フレディの命日の1月24日、クイーンの20年にわたる歴史をドキュメンタリ
ーと3つの異なる時期の貴重なライブ映像でたどります。まさしく、コンプリー
トと呼べるボリュームで5時間のスペシャル・プログラム! ファンならずとも
必見。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。予告な
く変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Coming Soon>
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『リンゴ・スター』
11月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
「リンゴを出してください」「リンゴはまだですか」「次はリンゴですね」……
文藝別冊で『ジョン・レノン』『ザ・ビートルズ』『ポール・マッカートニー』
『ジョージ・ハリスン』が出てから、このようなご要望を今までたくさんお寄せ
いただきました。待ち望まれていたリンゴ総特集がついに出ます。
本書の巻頭には、リンゴ・スターの最新インタビューを独占掲載しています。今
年7月にインタビューしたアメリカのジャーナリストが本書のために書きおろし
た記事で、これまでの活動、現在の姿勢、近い将来の展望までがわかるものとなっ
ています。
1章「リンゴの話をしよう」では、リンゴに触発されたアーティスト、音楽評論
家らがリンゴの魅力を語り、論じています。リンゴの取材を数多く経験した星加
ルミ子さん。チューリップのデビュー以来リンゴに触発された活動を続ける上田
雅利さん。リンゴの発するメッセージも継承する元オフコースの大間ジローさん。
1960年代後半から現在までビートルズ・トリビュート・バンドのドラマーと
して活躍する城間正博さん。それぞれのリンゴに対する愛情があふれています。
2章「リンゴとロックと仲間たち」は、ロックの歴史とクロスさせてリンゴの交
友録をたどる時代別人物カタログ。影響を受けたアーティストから、ジョージ・
ハリスン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、キース・ムーン、ハリー・
ニルソンや、最新のオール・スター・バンドのメンバーまで、リンゴと交流のあっ
た主要アーティストをイラスト入りで紹介しています。
3章「リンゴの誕生から現在まで」は人間リンゴ・スター伝と音楽活動の足跡で
す。年譜はこれまでにない詳細なものです。
4章「作品集」は、ソロ・アルバムをはじめとした音楽作品と、リンゴがかかわっ
た主要な作品のカタログ。俳優として出演した映画や公式ウェブサイトも紹介し
ています。
巻頭カラーグラビアでは、最近のリンゴの活躍と仲間たちとの交流を中心とした
楽しい写真を集めました。1ページ目はあなたを指さすリンゴです。
お友だちも登場する表紙はすばらしいイラストです。

お近くの書店、レコード店にない場合は、河出書房新社のウェブサイトから購入
することもできます。明日までは「もうすぐ出る本」、19日以降は「最新刊」
のページをご覧ください。
http://www.kawade.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■火の鳥人物文庫『ジョン・レノン 世界を変えた歌声』淡路和子著
11月14日発売 講談社 本体価格660円
ビートルズ、ダイアナ妃、水木しげる、イチロー、松井秀喜、藤子不二雄Aと、
従来の偉人伝とは違った人物の伝記が刊行されてきた火の鳥人物文庫で、ジョン・
レノンが出ました。誕生からその死、そして現在にいたる影響まで、まさに世界
を変えたジョンの人生を追っています。
小学校高学年〜中学生ぐらいを対象としていますが、あまりコドモコドモしてい
ないので、あまりジョンのこと知らないという大人にも手軽に読める1冊です。
親戚や知り合いのおばさんなどに会ってビートルズの話になると、「解散してか
らだいぶ経つんでしょう。まだ人気あるの?」「このあいだ(ビートルズの)だ
れか亡くなったんでしょ。代わりの人は入ったの?」「それでオノ・ヨーコさん
のご主人は今どうしてるの?」といった質問を受けます。実はそんなシニアの方々
にも読んでいただきたいと思っています。
ジョンの曲を知っているとなお一層おもしろい挿し絵が入っています。ぜひご注
目ください。 (あわ)
学校やお近くの図書館にリクエストして読んでみてくださいね。
講談社BOOK倶楽部では「ジョン・レノン」で検索してください。
http://shop.kodansha.jp/bc/


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのホームページのなかの日本語のビートルズ・オフィシャル・サイト
です。『レット・イット・ビー...ネイキッド』の魅力、『ネイキッド』を知っ
た理由、『ネイキッド』で好きな曲について投稿を募集中。キャンペーンのペー
ジ内に投稿フォームがあります。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ワーナーミュージック・ジャパン『コンサート・フォー・ジョージ』のサイト
http://wmg.jp/george/
アルバムとDVD『コンサート・フォー・ジョージ』の日本での発売元、ワーナ
ーミュージック・ジャパンのサイトのなかに、ジョージのコーナーが立ちあがっ
ています。11月13日にオリヴィア・ハリスン、エリック・クラプトンなどを
迎えて行なわれた東京での上映会のもようもレポートされています。


【5】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【5】

<Coming Soon>
■デヴィッド・ピール「ロックン・ロール・アウトロー・ツアー」
ニューヨークでジョンとヨーコが親しくしていたストリート・ミュージシャン、
デヴィッド・ピールが来日します。今年7月に16枚組のボックス『ロックン・
ロール・アウトロー』(ジョンがプロデュースした1972年のアルバムをはじ
め2002年のアルバムまで)の発売にあわせ、初めて日本にやって来るのです。
12月2日から12日までの連日ライブ。ぜひストリートでも観たいところです。

<日程>
12月2日(火)新宿ロフトプラスワン
  トーク・ライブ・ショー「デヴィッド・ピール/アップル&オレンジ・レコ
  ーディングス ロックン・ロール・アウトロー・ツアー前夜祭」
  午後7時30分開演 チャージ1,000円(飲食代別)
12月3日(水)高円寺JIROKICHI
  午後7時30分開演 前売3,500円、当日4,000円
  共演:三上寛
12月4日(木)鶴見RUBBER SOUL
  共演:パウロ鈴木。ほか 前売2,500円、当日3,000円(飲食代別)
12月5日(金)新宿RED CLOTH
  午後7時開演 前売3,000円、当日3,300円
  DEA OF A JOKE、ASSHOLE BLUES PLAYER+高橋サヨコ、ほか
12月6日(土)ジョン・レノン・ミュージアム
  「WE LOVE JOHN LENNON FREE LIVE」
  午後2時〜6時30分 無料
  ビートルース、リッキー、パール兄弟、松尾清憲バンド、ゲスト:内海利勝
  http://www.beatle-japan.com/freelive.htm 
12月7日(日)DISK UNION渋谷店・ロック館(インストア・イベント)
  *入場応募はすでに締切
12月8日(月)法政大学 学生会館大ホール
  午後7時開演 カンパ3,000円
  DJ:中原昌也、ほかゲストあり
12月10日(水)難波ベアーズ
  午後7時開演 前売2,800円、当日3,200円
  共演:THE GET-RISE
12月11日(木)京都拾得
  午後7時30分開演 前売3,000円、当日3,500円
  共演:和久井光司&ニッキーホプキンズ
12月12日(金)名古屋DAYTRIP
  午後6時30分開演 前売2,000円、当日2,500円
  共演:ごくつぶし
それぞれのお問い合わせ先など、詳細は『ロックン・ロール・アウトロー』発売
元CaptainTripのサイトでご覧ください。
http://plaza14.mbn.or.jp/~captaintrip/live-dp.html


【6】<<<<<<<<<◆ロック・クロニクル◆>>>>>>>>>>【6】

■気まぐれ連載
「ロック・クロニクル・ナウ」(12)by広田寛治

『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』執
筆後に起こったロックンロールに関連する社会的なできごとを整理していきます。
第12回は2003年3月初頭のできごとです。

3月4日
アメリカの公民権運動に積極的に関わってきたジャマイカ出身の歌手ハリー・ベ
ラフォンテが、ツアー中のフィンランドで、ブッシュ政権を「悪に取り付かれて
いる」と批判。ブッシュ大統領についても「自己中心的でごう慢。自分にとって
の真実が唯一の真実だと信じている」と評した。ベラフォンテは1950年代に
「バナナ・ボート」「さらばジャマイカ」などのカリプソをヒットさせている。
2002年10月には、同じジャマイカ系の黒人であるアメリカのパウエル国務
長官を、主人にへつらう農園の奴隷にたとえて批判していた。

3月4日
全米俳優組合が、アメリカの対イラク攻撃に反対を表明したハリウッド俳優らに
嫌がらせが相次いでいる事態を受け、マッカーシズムの再燃を懸念する声明を発
表。「歴史から何の教訓も学ばない人もいるようだ」「有名人が自分の意見を述
べる勇気を持ったために職業的に傷つけられるという事実を遺憾に思う。この国
では、ブラックリストを作成するという兆候すら、二度と許されてはならない」
と表明した。
また人気ドラマ「ザ・ホワイトハウス」で大統領役を演じているマーティン・シ
ーンは、ロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで「イラク攻撃反対運動の先
頭に立ったことでそれに批判的な人々から番組降板を要求する嫌がらせが続いて
いる」と語った。 


おかげさまで好評です!
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』の詳しい内
容は
http://homepage2.nifty.com/beatopia/chronicle-text.html
をご覧ください。


【7】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【7】

★ピート・ベスト 1941年11月24日 インド、マドラス生まれ
リンゴ加入前のビートルズのドラマー。公務員の仕事をやめたあと、近年はピー
ト・ベスト・バンドで活動していますが、来月はバトリンズなんていうところで
も演奏するようですよ。ピート・ベストの公式サイトにはライブ情報も載ってい
ます。ニュースのページをご覧ください。
http://www.petebest.com


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【中1】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【中1】

■『ハード・デイズ・ナイト』の映画の収録曲を教えてもらえませんか?
はじめまして。最近テレビでビートルズの『ハード・デイズ・ナイト』の映画を
録画しました。録画したのはいいのですが、映画の中で歌われている曲名がよく
わかりません。インターネットでいろいろ調べたのですが、代表的な曲名しか載っ
ていませんでした。もしよかったら映画の収録曲を教えてもらえませんか?お願
いします。 (KIYOYUKI)
アルバムの『ハード・デイズ・ナイト』はお聴きになったと思いますが、それ以
外のジョージ・マーティン・オーケストラの曲も含めてということですよね?
ジョンがバスタブで口ずさんでる曲とかも?……考えるほどに奥深い質問だった
ので、ちゃんと映画を観なおして掲載しようと思ったのですが、もしすぐお答え
できる方がいらっしゃいましたらヘルプお願いします!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ドイツ語の歌詞が知りたい。
いつも楽しく読んでおります。うちの娘RICO(中1)、親の影響で最近いっぱし
のビートルマニア。ヒマさえあればレコード(CDではありません)を引っ張り
出して夢中で聴いています。今は歌詞を覚えるのが楽しいらしく、一生懸命ぶつ
ぶつ言っていますが、ある日「シー・ラヴズ・ユー」と「抱きしめたい」のドイ
ツ語版の歌詞がないことに気がつきました。
大学でドイツ語をかじった私も必死になってリスニングに励みましたが、どうし
ても一部しか聴き取れません。とくに「抱きしめたい」の"I can't hide"のとこ
ろ。娘は適当に書き取ったカタカナで「アイマッソー」と歌っていますが・・・
なんか違う・・・というわけで、どなたかこの二曲のドイツ語歌詞をご存知ない
でしょうか?BEA-MAIL読者ならきっと答えてくれるに違いない!と娘も期待して
います。 (GO-RICO)
歌詞はマガジンには掲載できないのですが、それこそインターネットで検索する
か、英独辞典で地道に解読するか。ヒントをお持ちの方はおたよりください。

いつもご愛読ありがとうございます。今週も「疲れた日…の夜」と「助けて!」
を込めてお送りしました。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書
き添えください。
AEB04556@nifty.com


/♪/フロム編集部/♪/========================

●ニール・ヤング&クレイジー・ホースの最終日、武道館で真横&かなり上から
観てきました。アリーナでは決して見えない舞台裏まで見えてしまって、それは
それでおもしろかったのですが、もう一度正面から観たい!もっと強力におすす
めすればよかったと後悔してるところです。(淡路)
●え、サイレント・ストーン? クワイエット・ビートルじゃなくて?(山川)
●ジョンとジョージが生きてたらたぶん出なかっただろうね。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、G・マーティン氏に見いだされた歌姫情報、
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2003_10/g2003103014.html 
ご提案、激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてくださ
い。件名のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載された場合、媒体でご紹介くださる場合も
ご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年11月17日号(通巻第194号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。