音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/10/27]

2003/10/27



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年10月27日号(第191号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日(祭日にあたる場合は翌火曜日)に無料で配信していま
す。BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にもおいでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽10月28日(火) DVD『レノン・レジェンド』を観る→【1】
           アルバム『レノン・レジェンド』を聴く→【1】
▽10月29日(水) DVD『レイター:LEGENDS』を観る→【1】
▽10月30日(木) 夢ムック『クイーン』を読む→【2】
▽10月31日(金) ビートルズ公式サイトを訪ねる→【3】
           デヴィッド・ピールのライブを予約する→【4】
▽11月 1日(土) 仮装してハロウィン・ライブに行く→【5】
▽11月 2日(日) レニー・ペインのライブを予約する→【5】
▽11月 3日(月) 「YESオノ・ヨーコ」展を観にいく→【6】
▽11月 4日(火) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【7】
           連載「ロック・クロニクル・ナウ」→【8】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱う通販専門店 《ディスクワン》 ◆只今、最新リスト掲載中!
今回もUKより入荷したアイテムが多数あり。 今すぐアクセスを!
◆コンディションには絶対の自信があります。 只今会員募集中!
e-mail:  music@discone.net  ホームページ: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■『レット・イット・ビー...ネイキッド』の日本盤は11月14日発売に
アルバム『レット・イット・ビー...ネイキッド』の日本盤発売日が、世界同時
発売となる11月17日より早い11月14日にくりあげられました。
ボーナス・ディスク「FLY ON THE WALL」の収録曲目は、東芝EMIのウェブサ
イトに掲載されています。
http://www.toshiba-emi.co.jp/international/release/200311/tocp67300-01.htm

なお11月4日には、東京、大阪、名古屋、福岡で『レット・イット・ビー...
ネイキッド』の試聴会が開催されます。応募方法、締切など詳しくは東芝EMI
によるビートルズ公式サイトをご覧ください。
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/

■南アフリカで大規模なエイズ救済コンサートを開催、ポールも協力
11月29日、南アフリカのケープタウンで、エイズに対する意識を高めること
を目的としたチャリティ・コンサートが開かれることになりました。これは南ア
の元大統領、ネルソン・マンデラが主宰するエイズ救済キャンペーン「4666
4」の一環として行なわれるもので、デイヴ・スチュワート(ユーリズミックス)
を中心にボノ(U2)、クイーンなどが出演します。
「46664」の公式ウェブサイトによると、このキャンペーンにはポール・マッ
カートニーも協力しています。同サイトが10月22日に報じたところによると、
ポールはデイヴ・スチュワートとともにアビイ・ロード・スタジオで、「466
64」のために作ったオリジナルの新曲を録音しているとのことです。
http://46664.tiscali.com/

■ヨーコ、新たなダンス・ミックスを発表
オノ・ヨーコの曲「ウィル・アイ」(1995年のアルバム『ライジング』に収
録)と「フライ」(1971年のアルバム『フライ』に収録)をカップリングし
たダンス・ミックスが、10月21日にアメリカで発表されました。リリースさ
れたのはCDとアナログ盤の両方で、CDにはボーナス・トラックとして「サマ
ンサの死」(1973年のアルバム『無限の大宇宙』に収録)のリミックスなど
が収録されています。
ヨーコはこれまでにも「オープン・ユア・ボックス」と「ウォーキング・オン・
シン・アイス」のダンス・ミックスを発表。10月24日にはCNNテレビに生
出演しました。

■オリヴィアがジュールズ・ホランドのテレビ番組に登場
ジョージ・ハリスンの妻オリヴィアが、10月24日にBBCテレビで放送され
た『レイター・ウィズ・ジュールズ・ホランド』に出演し、もうすぐDVDとC
Dとしてリリースされる『コンサート・フォー・ジョージ』について短いトーク
を行ないました。

■故人長者番付でエルヴィスが3年連続の1位に
アメリカの経済誌『フォーブス』のウェブサイトが10月24日に発表した故人
長者番付で、エルヴィス・プレスリーが3年連続の1位になりました。
これは2002年9月からの1年間を対象に、故人となった著名人が著書や音楽
ソフトの販売、映画化などで得た収入を集計したもの。エルヴィスのほかにはジョ
ン・レノンが4位、ジョージ・ハリスンが5位などとなっています。
http://www.forbes.com/

■クイーンのロジャー、テレビ出演でエイズ救済コンサートをPR
11月29日に南アフリカで行なわれるエイズ救済コンサート「46664」の
出演者には、クイーンの名前も含まれています。10月22日にはメンバーのロ
ジャー・テイラーが、デイヴ・スチュワートとともにBBCテレビの朝のニュー
ス番組『ブレックファスト・ニュース』に登場し、「46664」のキャンペー
ンについて語り合いました。
http://46664.tiscali.com/

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
BEA−MAILやBEATOPIAから転載された場合はご一報いただければ
幸いです。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■ジョン・レノン
DVD『レノン・レジェンド(LENNON LEGEND)』
10月29日発売 東芝EMI TOBW-3130、税抜4,095円
ジョンの映像のベスト盤が出ます。10月6日号のニュースでもお伝えしたよう
に、全20曲中15曲が新たに制作されたビデオ・クリップとなります。そうい
えば、『ビデオ・コレクション』がDVD化されていませんでしたが、大幅に作
りなおしていたのですね。収録曲等、詳細はこちらでご覧ください。
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジョン・レノン
アルバム『レノン・レジェンド(LENNON LEGEND)』
10月29日発売 東芝EMI TOCP-53341、税抜2,427円
そのDVDと同時に、ベスト・アルバムの『レノン・レジェンド』の紙サック付
きパッケージが期間限定で発売されます。毎年12月ごろになるとオリコンのチャ
ート100位内に浮上してくるロングセラー。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジュールズ・ホランド、ポール・マッカートニー、ほか
DVD『レイター:LEGENDS(LATER... with Jools Holland: LEGENDS)』
10月29日発売 ワーナーミュージック WPBR-90192、税抜4,200円
イギリスのテレビ番組『レイター・ウィズ・ジュールズ・ホランド』のハイライ
トを集めたシリーズの第3弾。ジュールズ・ホランドがホストをつとめる人気音
楽番組で、ポール・マッカートニーをはじめ大御所32組のライブ映像が観られ
ます。1曲目を飾るポールの曲は「ブラウン・アイド・ハンサム・マン」(アル
バム『ラン・デヴィル・ラン』より)。収録アーティストはほかに、ジョー・ス
トラマー、ジョニー・キャッシュ、プリテンダーズ、ドクター・ジョン、ブライ
アン・フェリー、ジョージィ・フェイム、パティ・スミス、エルヴィス・コステ
ロ、ジェフ・ベック、ペイジ&プラント、ピート・タウンゼンド、ボ・ディドリ
ー、ボビー・ウィットロック&エリック・クラプトン、スティーヴ・ウィンウッ
ド、ルー・リード、ロジャー・マッギン、キンクスなど。こちらもまさにレジェ
ンド。


【2】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【2】

■文藝別冊・KAWADE夢ムック『クイーン』
9月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
メンバー4人の存在感と、登場いただいたみなさんのクイーンへの愛とで、ずっ
しりと重く感じられる一冊です。すでに書店やレコード店では品薄になってきて
いるもよう。店頭でフレディの姿が見えない場合は注文してくださいね。
本の詳しい内容は、こちらの紹介ページをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumequeen.html


【3】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【3】

■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのウェブサイト内の日本語のビートルズ・オフィシャル・サイトです。
先週は、『レット・イット・ビー...ネイキッド』の日本先行発売決定と、試聴
会のお知らせが更新されています。
東芝EMIホームページTo Make It!の「ニューリリース」のページもチェック
しましょう。
http://www.toshiba-emi.co.jp/


【4】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【4】

<Coming Soon>
■デヴィッド・ピール「ロックン・ロール・アウトロー・ツアー」
デヴィッド・ピールが来日します!ニューヨークでジョンとヨーコが親しくして
いたストリート・ミュージシャンです。今年7月に16枚組のボックス『ロック
ン・ロール・アウトロー』(ジョンがプロデュースした1972年のアルバムか
ら2002年のアルバムまで)が発売されたのにあわせて、初めて日本にやって
来るのです。12月2日から12日まで、連日ライブです。
レノノのおじさん、情報ありがとうございました。

<日程>
12月2日(火)新宿ロフトプラスワン
  トーク・ライブ・ショー「デヴィッド・ピール/アップル&オレンジ・レコ
  ーディングス ロックン・ロール・アウトロー・ツアー前夜祭」
  午後7時30分開演 チャージ1,000円(飲食代別)
12月3日(水)高円寺JIROKICHI
  午後7時30分開演 前売3,500円、当日4,000円
  共演:三上寛
12月4日(木)鶴見RUBBER SOUL
  共演:パウロ鈴木。ほか 前売2,500円、当日3,000円(飲食代別)
12月5日(金)新宿RED CLOTH
  午後7時開演 前売3,000円、当日3,300円
  オープニング・アクトあり
12月6日(土)ジョン・レノン・ミュージアム
  →【7】ミュージアム参照
12月7日(日)DISK UNION渋谷店・ロック館(インストア・イベント)
  午後9時開演
12月8日(月)法政大学 学生会館大ホール
  午後7時開演 カンパ3,000円
  ゲスト未定
12月10日(水)難波ベアーズ
  午後7時開演 前売2,800円、当日3,200円
  ゲスト未定
12月11日(木)京都拾得
  午後7時30分開演 前売3,000円、当日3,500円
  共演:和久井光司&ニッキーホプキンズ
12月12日(金)名古屋DAYTRIP
  午後6時30分開演 前売2,000円、当日2,500円
  共演:ごくつぶし
それぞれのお問い合わせ先など、詳細は『ロックン・ロール・アウトロー』発売
元CaptainTripのサイトでご覧ください。
http://plaza14.mbn.or.jp/~captaintrip/live-dp.html


【5】<<<<<<<<<<<◆ライブハウス◆>>>>>>>>>>>【5】

■レニー・ペイン at六本木キャヴァンクラブ
スウェーデンのビートルズ・トリビュート・バンド、レニー・ペインが来日しま
す。毎年夏にリバプールで開催されているビートルズ・コンベンションでは、ヨ
ーロッパ・ナンバーワンの呼び声も高いグループです。レニー・ペインのウェブ
サイトはこちら。
http://www.lennypane.com/
11月5日、六本木キャヴァンクラブに出演し、3回目のステージ(午後9時40
分〜)では『レット・イット・ビー...ネイキッド』特集が予定されています。

<ビーメール読者特典>
ビーメール読者10名にゲストチャージ無料の特典があります。お電話で、ビー
メール読者であることを告げて予約してください。受付は電話のみとなります。
受付電話:03‐3405‐5207
受付締切:11月2日午前0時まで(1日深夜)

<ライブ日時>
11月5日(水) 午後6時オープン
ステージ:午後7時20分より3回
会場:キャヴァンクラブ(東京、六本木)
*通常システムに加え、ゲストチャージ+2,500円となります。
出演時間など、詳細はキャヴァンクラブのサイトのニュースのページをどうぞ。
http://www.kentos-group.co.jp/cavern/ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ハロウィン特別企画 atラバーソウル
ミュージシャン、司会、評論家とさまざまなシーンで活発に活動しているサエキ
けんぞう氏と、パール兄弟のギターで最近では奥田民生バンドやPawer Dreamコ
ンサートでバンマスをつとめていた窪田晴男氏をゲストに迎えての生ライブ。
共演は、昭和歌謡っぽいアレンジのビートルズナンバーを披露してくれる「東京
ポルチカ歌劇団」とキャンディーズなどのなつかしの歌謡曲を演奏しながら歌う
「レモンズ」です。仮装スタイルの方はプレゼントあり。予約制です。

<日時>
11月1日(土) 午後7時開場 8時開演
出演:サエキけんぞう&窪田晴男(パール兄弟)、東京ポルチカ歌劇団、レモンズ
会場:鶴見ラバーソウル
料金:2,300円(飲食代別)
予約電話:045-586-0302(ラバーソウル)
http://www.beatle-japan.com/


【6】<<<<<<<<<<<<◆アート◆>>>>>>>>>>>>>【6】

■「YESオノ・ヨーコ」
待望のオノ・ヨーコ展、日本巡回が先週から始まりました。1960年代から近
年までの回顧展で、約130点もの作品を観ることができます。

<水戸>
10月25日〜2004年1月12日 *月曜休館(祝日の場合は翌火曜)
水戸芸術館 現代芸術ギャラリー
http://www.arttowermito.or.jp/

<2004年の日本巡回予定>
1月27日〜 3月28日 広島現代美術館
4月17日〜 6月27日 東京都現代美術館
7月17日〜 9月12日 鹿児島/霧島アートの森
10月2日〜12月12日 滋賀県立近代美術館


【7】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【7】

■12月の「ジョン・レノン メモリアル・デイズ」
ジョン・レノン・ミュージアムで、今年は12月6日〜9日を「ジョン・レノン
メモリアル・デイズ」として、などのメモリアル・イベントが行なわれることに
なりました。6日(土)午後2時からのフリー・ライブには、リッキー(廣田龍
人)、松尾清憲、サエキけんぞう、内海利勝(元キャロル)、ビートルース、そ
してデヴィッド・ピールが出演する予定です。詳しくは同ミュージアムのウェブ
サイトをご覧ください。
10月に開かれたミュージアム3周年イベントの報告も写真付きで載っています。
http://www.taisei.co.jp/museum/
また、ジョン・レノン・ミュージアムでは現在、ジョンとヨーコが1973年に
誕生を宣言した架空の国家ヌートピアの大使館スタンプが特別展示されています。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
    *今年の12月9日(火)、10日(水)は両日開館
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


【8】<<<<<<<<<◆ロック・クロニクル◆>>>>>>>>>>【8】

■「ロック・クロニクル・ナウ」(10)by広田寛治
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』執
筆後に起こったロックンロールに関連する社会的なできごとを整理していきます。
第10回は2003年2月28日のできごとです。


2003年
2月28日
ポール・サイモンがさしせまった対イラク戦への懸念を表明する。「懸念と……
ある種の無力感があるね。きちんと情報を知らされていないし、今起きているこ
とに鋭い分析、冷静な分析をするのはとても難しい。情報がフィルターにかけら
れて、監視されているわけだからね。これじゃまるで、行き先の分からない電車
に乗っているようなものさ」。

2月28日
U2のボノが、フランスのシラク大統領とエイズ問題などを会談。会談後、エイ
ズはいかなる戦争や紛争よりも多数の犠牲者が出る「忘れ去られた戦争」だとし
て、人々の注目を喚起したいと呼びかけた。また、イギリスのブレア首相のイラ
ク攻撃支持にもふれ、「ブレア首相は間違っている」「サダム・フセインを殉教
者に仕立て上げてはいけない」と述べた。


おかげさまで好評です。
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』の詳しい内
容は
http://homepage2.nifty.com/beatopia/chronicle-text.html
をご覧ください。感想もお寄せくださ〜い。


【9】<<<<<<<<<<<<<◆訃報◆>>>>>>>>>>>>>【9】

▲エリオット・スミス
シンガー・ソングライターのエリオット・スミスが、ロサンジェルスの自宅で急
逝しました。亡くなっているのが10月21日に発見され、自殺と見られていま
す。34歳でした。
1969年生まれのスミスは、映画『グッド・ウィル・ハンティング〜旅立ち』
(1997年製作)で使われた「ミス・ミザリー」がアカデミー賞にノミネート
されたことで注目を集めました。ビートルズの作品もいくつかとりあげており、
映画『アメリカン・ビューティー』(1999年製作)のエンディングではスミ
スがカバーした「ビコーズ」が流れました。


【65】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【65】

■メープルリーフ・ガーデンの思い出を胸に
1965年8月17日にビートルズが演奏をし、世界のホッケーやスポーツ、音
楽の殿堂で有名なカナダ、トロントのトロント・メープルリーフ・ガーデンがと
うとう、大きなスーパーマーケットLoblaws(ラブローズ〉に買われ、受け渡さ
れる事になりました。
このホールでは昔から有名なホッケーやスポーツのスターが続々生まれ、感激的
な試合を多くし、音楽も我らがビートルズのジョン、ポール、ジョージ、リンゴ
が生演奏したのでも世界で有名で、多くのすばらしい思い出を作りました。US
ツアーの開催地、LA〈ハリウッド・ボウルとドッジャー・スタジアム〉、サン
フランシスコの有名なCandlestick Park、そしてシカゴの
International Amphitheatre等と並んで、世界でも有名です。
このような歴史的な殿堂が永遠に無くなり、多くのすばらしい思い出を残し、リ
ンクも、ステージも、席もなくなり、大きなスーパーマーケットに変わるのは、
ファンとしてとても悲しく、心苦しい事です。時代の波に乗ったとは言え、何と
かならなかったのか、とても残念ですが、せめて思い出を胸に秘めていきたいと
思います。 (ミッキー)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■これって、トリビア?
ジョン・レノンとヨーコ・オノの花があります。ジョンはスプレー菊の白。ヨー
コさんはスプレー菊の緑色。通称グリーン・マムです。
へえ〜。
数年前?にオランダで緑の花色のスプレー菊が開発され、生産者がヨーコさんの
名前を!と。ヨーコさんの許諾を得ました。その際に、ジョンの花も……という
ことになり、同種の聴くの白色のものをジョンの花にしたそうです。
へえ〜。
ヨーコさんは自分のイベントのときに、このグリーン・マムを飾っていらっしゃ
るそうです。きっと、ジョンの花も、一緒に……と思いますが。この花をじっく
り見たとき、ヨーコさんのイメージに合っている花、と私は感じました。
(原田信子)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■「ヨーコ・オノ」という名前のお花
『はなまるマーケット』(TBS)で「最新の花屋事情」が特集されていました
が、そのなかで「ヨーコ・オノ」という名前のお花が紹介されていました。朝の
いちばんあわただしいときだったので、ゆっくり見られなかったのが残念でした
が、黄緑色の小菊のような形のかわいいお花だったように思います。オランダの
花だとかちらっと聞こえたのですが・・・。ヨーコさんの許可をきちんともらっ
て名前がつけられたとも言っていました。 (吉野由樹)
吉野さんからこのメールをいただいたのは2001年の3月だったのですが、2
年半経って先週、原田さんから上記のおたよりいただきました!花屋さんに聞い
てみよう。

みなさん、いつもありがとうございます。KIYOYUKIさん、ひとまずアル
バム『ハード・デイズ・ナイト』の収録曲はおわかりになりましたでしょうか。
今週も花とYESを込めてお送りしました。ハンドル・ネームでの掲載をご希望
の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●死ぬな、エリオット・スミス!(淡路)
●泣いても笑っても今日がラスト・ゲーム。あまりにもいろんなことがありすぎ
た2003年シーズンでした。(山川)
●この秋はビートルズ関連のリリースが続きますね。楽しみ。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、激励、勝手に大使館ランキング情報
http://www.eigotown.com/p/embassy.shtml 
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年10月27日号(通巻第191号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2002 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。