音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/09/16]

2003/09/16



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年9月16日号(第185号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日、祭日にあたる場合はに火曜日に、無料で配信していま
す。BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にもおいでくださ
い。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽9月16日(火) 映画『フリージャック』をテレビで観る→【2】
▽9月17日(水) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【4】
▽9月18日(木) 連載「ロック・クロニクル・ナウ」→【5】
▽9月19日(金) KAWADE夢ムック『クイーン』を読む→【3】
          ブライアン・エプスタインの誕生日→【6】
▽9月20日(土) ロンドンのピース・イベントに参加する→【ニュース】
▽9月21日(日) サイモン&ガーファンクルのツアーにワクワクする→【10】
▽9月22日(月) デュラン・デュラン日本公演をテレビで観る→【2】
▽9月23日(火) ローレンス・ジューバーの新アルバムを聴く→【1】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス&フィルムパブ『ラバーソウル』■京浜東北線鶴見駅下車5分■
◎9/21(日)ビートルズ特集/ジャカランダ◎9/23(火・祝)スーパーガールズ&1970
★バンドマンとコピバンファンの為の無料メルマガ好評発行中♪登録してね!★
■ビートルズ関連のグッズ通販ショップ「最新アナログ値下げ品リストUP!」■
◎早い者勝ちです!◎すべての入口はここ→ http://www.beatle-japan.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールのモスクワ公演がアメリカのテレビで放送
2003年5月24日にモスクワの「赤の広場」で開かれたポール・マッカート
ニーのコンサートのもようをドキュメントした2時間の映像作品『ポール・マッ
カートニー・イン・レッド・スクエア』が、9月18日にアメリカのテレビで放
送されます。この映像が一般に公開されるのは世界初で(関係者への試写は8月
18日に実施)、コンサート風景のほかポールへのインタビューなども含まれて
います。放送はアメリカ東部時間で午後9時からの予定です。
ポールの公式ウェブサイトのなかで、映像の一部とスチール写真が公開されてい
ます。
http://www.paulmccartney.com/redsquare/

■ジョージが「ロックの殿堂」入りの候補に
2004年の「ロックの殿堂」入りの候補者が発表になり、ジョージ・ハリスン
の名前が含まれていることがわかりました。9月12日に『クリーブランド・プ
レイン・ディーラー』紙などが報じたところによると、今回ノミネートされたの
はジョージのほかプリンス、ジャクソン・ブラウン、セックス・ピストルズ、パ
ティ・スミスなど15組。例年のスケジュールでは、殿堂入りの最終的な顔ぶれ
は11月に決定され、授賞式は翌年の3月に開かれます。

■リンゴがペイントした冷蔵庫がチャリティ・オークションに
リンゴ・スターがペイントした冷蔵庫が、ローリング・ストーンズのロン・ウッ
ドがペイントした冷蔵庫といっしょに、9月24日にロンドンのサザビーズで開
かれるオークションに出品されることになりました。オークションで得られた収
益は、若年層の癌患者を支援するための基金「ティーンエイジ・キャンサー・ト
ラスト」に寄付されます。リンゴは「冷蔵庫に絵を描いてくれと頼まれたのは初
めて」で、「いつもと違う形でチャリティに協力できてよかった」とコメントし
ています。

■ステラが国際平和デーのイベント「ピース・ワン・デイ」に協力
9月20日にロンドンのブリクストン・アカデミーで行なわれるイベント「ピー
ス・ワン・デイ」に、ステラ・マッカートニーが協力しています。
ピース・ワン・デイは1999年に始まったイベントで、停戦と非暴力を訴えた
「国際平和デー」(9月21日、国連が定めた平和の記念日)の前日に毎年行な
われています。ステラはこのイベントのためにTシャツをデザインしたほか、イ
ベント開催のための寄付も行なっています。ステラがデザインしたTシャツは、
ピース・ワン・デイの公式ウェブサイトを通じて購入できます。
http://www.peaceoneday.org/

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読むことができま
す。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
BEA−MAILやBEATOPIAから転載された方はご一報いただければ幸
いです。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■ローレンス・ジューバー
アルバム『GUITARIST』
7月19日アメリカ発売 Acorstic Music Resource 2045
ポールと一緒にウイングスで活躍し、大ヒットを飛ばしたバンドの一員、Lau
rence Juberが新しいCDをリリースしました。
詳細は下をみてください。 (ミッキー)
http://www.laurencejuber.com
http://www.acousticmusicresource.com/
トロントのミッキーさん、情報ありがとうございました。日本の大きな輸入盤取
扱店には来週23日あたりに入ってくるようです(早いところはもう入荷してい
るのかもしれませんが実物は未確認です)。レコード店によって、ジャズやモダ
ン・ジャズ等のコーナーを探してみてください。上記の公式ウェブサイトでは、
ローレンス・ジューバーの過去の作品も見ることができます。


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『フリージャック(FREE JACK)』
9月16日深夜(17日午前)1時33分〜3時52分 日本テレビ系
(1992年アメリカ/監督ジョフ・マーティ、出演エミリオ・エステベス、ミッ
ク・ジャガー、アンソニー・ホプキンス)
ミック・ジャガーが俳優として出演したSFアクション映画。ノーカットで放送
されます。
http://www.ntv.co.jp/cinepa/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『デュラン・デュラン・ライブ・スペシャル』
9月22日深夜(23日午前)0時〜1時30分 NHK-BS2
> 7月に、オリジナル・メンバー5人による19年ぶりのジャパン・ツアーを行っ
> たデュラン・デュラン。7月12日の武道館公演が、ステージでサイモン・ル・
> ボン(vo)も言っていたとおり、NHKに登場します。
> 当日は、エイティーズ世代なら血が騒ぐ、「リオ」「ザ・リフレックス」「0
> 07/美しき獲物たち」など5人でやってたころのヒット曲はもちろん、アン
> ディ・テイラー(g)、ロジャー・テイラー(d)脱退後の「ノトーリアス」
> 「オーディナリー・ワールド」「カム・アンダーン」といった、その後もデュ
> ランと成長していったファンには感慨深いナンバーも演奏されました。
> (堀内仁志)
Duran Duranのコンサート行きました。22日にBS2でもあるみたいですよ。
(パティ)
先週デジタルハイビジョンでの放送について掲載したところ、パティさんから情
報いただきました。ありがとうございます。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。野球の
特番などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Coming Soon>
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『クイーン』
9月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
フロム・ビー編集・制作による夢ムック・ミュージシャン・シリーズ、最新刊の
『クイーン』が発売になります。
1970年に結成、1973年にレコード・デビューし、1975年のアルバム
『オペラ座の夜』とシングル「ボヘミアン・ラプソディ」で国際的な人気を博し
たクイーン。1991年11月24日にボーカリストのフレディ・マーキュリー
がエイズによる壮絶な死を遂げたあとも、世界中から変わらぬ熱い支持を受け、
その人気と影響力はビートルズに匹敵するとも言われています。2003年の今
年は、クイーンのレコード・デビューから30年という節目の年でもあります。
この本は、クイーンの歩みや作品の魅力をさまざまな角度からとりあげ、古くか
らのファンも新しいファンも、ともに楽しんでいただけるようなわかりやすい音
楽ガイドとなっています。
1章「クイーンの歩み」では、まず冒頭にイギリスの音楽誌『モジョ』の199
9年8月号に掲載されたブライアン・メイとロジャー・テイラーのロング・イン
タビュー記事が登場。クイーンのメンバーとの出会いからフレディとの永遠の別
れまでの長い道のりが、ふたりの言葉を軸に綴られています。さらに「記録でた
どるクイーンの功績」「日本でのクイーン神話の検証」という、これまであまり
とりあげられることのなかったテーマにチャレンジした読みものもあります。
2章「クイーンの魅力」では、世良公則さん、東郷かおる子さん、本田美奈子さ
ん、石井一孝さん、そして東芝EMIの担当プロデューサー藤村美智子さんに、
今も聴き継がれるクイーンの魅力を語っていただきました。また、クイーンのコ
ピー・バンドとして名高いグイーンのメンバーによる座談会を行ない、クイーン
のサウンド・メイキングを中心に存分に語り合っていただきました。和久井光司
さんによる評論、フレディを愛してやまない勝山かほるさんによるエッセイも楽
しく読めます。
3章「クイーンの音楽活動と作品」は、レコーディング&ライブ・ヒストリー、
オリジナル・アルバム、ライブ・アルバム、主要な映像作品およびソロ作品、関
連書籍、ウェブサイトなどを紹介しています。
表紙は1985年のフレディ。ギターを抱えためずらしいカットです。カラー・
グラビアではクイーンの変遷を写真でたどっています。

万一お近くの書店やレコード店にないときは、河出書房新社のサイトから注文す
ることができます。「クイーン」で図書検索してください。
http://www.kawade.co.jp


【4】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【4】

■特別展「日本人が出会ったジョン・レノン」開催中
ジョン・レノン・ミュージアムで開催中の特別展「日本人が出会ったジョン・レ
ノン」、会期は9月29日(月)までです。
ジョンが日本の文化と日本人にどのような影響を与えたか、ジョンを報道した当
時の新聞、雑誌、ジョンを扱った出版物、ジョンと出会った人々を通じて考えて
いくという特別展です。貴重なレコードや資料がたくさん見られます。
この特別展の会期中、ジョンの写真を使ったミュージアムのオリジナル・ポスタ
ーが入場者にもれなくプレゼントされます。詳しくはミュージアムのウェブサイ
トをご覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/
ジョン・レノン・ミュージアムの休館日は火曜日ですが、9月23日は秋分の日
で祭日にあたるため開館しています(翌24日がお休み)。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


【5】<<<<<<<<<◆ロック・クロニクル◆>>>>>>>>>>【5】

<気まぐれ連載>
■「ロック・クロニクル・ナウ」(4)by広田寛治
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』執
筆後に起こったロックンロールに関連する社会的なできごとを整理していきます。
第4回の今回は2003年1月後半のできごとです。

2003年
1月20日
アメリカの俳優ロバート・レッドフォードが、「サンダンス映画祭」の会場で、
アメリカ全土で反戦デモが高まっていることに言及し、「ホワイトハウスはイラ
クとの戦争に踏み切る前に国民に説明する義務がある」と語る。

1月22日
ビージーズのロビン・ギブは、1月12日にモーリス・ギブが他界したことを受
け、「自分たちにとってのビージーズは3人の兄弟だった」「今後も兄のバリー
とは音楽を作り続けるが、ビージーズとしては活動しない」と語る。ビージーズ
の活動はこれで事実上終焉した。

1月28日
ビーチ・ボーイズの名義使用をめぐる訴訟の控訴審で、ギタリストのアル・ジャ
ーディンに対し、バンド名使用を差し止める判決が言い渡される。ジャーディン
は「ビーチ・ボーイズ・ファミリー&フレンズ」名義でツアー活動を展開してい
たが、ほかのメンバーが反発し裁判沙汰となっていた。


おかげさまで好評です。
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』の詳しい内
容は
http://homepage2.nifty.com/beatopia/chronicle-text.html
をご覧ください。おもしろいよ〜。


【6】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【6】

★ブライアン・エプスタイン 1934年9月19日 リバプール生まれ
世界一有名なマネージャー。エプスタインも若くして成功したわけですが、残念
ながら若くして亡くなってしまいました。自伝『ビートルズ神話〜エプスタイン
回想録』の本人による朗読の一部をアルバム『ザ・ビートルズ アンソロジー1』
で聴くことができます。そのトラックの前にはジョンによる「ブライアン・ワズ・
ア・ビューティフル・ガイ」で始まる発言も収録されていますね。


【10】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【10】

■サイモン&ガーファンクル・リユニオン・ツアー
日本でも、テレビ、一般紙等で大きく報じられたとおり、ポール・サイモンとア
ート・ガーファンクルがサイモン&ガーファンクルを再結成、10月から北米ツ
アーに出ることになりました。オフィシャル・アート・ガーファンクル・ウェブ
サイト( http://www.artgarfunkel.com )ではしばらく前からリユニオンの可
能性が示唆されていましたが、米東部時間9月9日正午(日本時間10日午前2
時)に「ビッグ・アナウンスメント」がある旨が、その約2時間前に同サイトの
メーリング・サービスで伝えられてきました。果たしてポールとアートが地元ニュ
ーヨークのナイト・クラブ、ボトム・ラインで揃って会見、再結成ツアーのニュ
ースはAP電を通じて世界中を駆け巡りました。
S&Gの1968年のアルバム『ブックエンド』収録曲から採って「Old Friends: 
The 2003 Concert Tour」と銘打たれたこのツアー、10月18日のミシガ
ン州オーバーン・ヒルズを皮切りにスタート、11月16日のロサンゼルス、ス
テイプルズ・センターまで16公演は確定しており、チケットが15日に発売開
始になった公演もあります。再結成に合わせて開設されたサイモン&ガーファン
クルの公式サイト( http://www.simonandgarfunkel.com )では優先受付も。
15日までにアートのサイトのメーリング・サービスから届いた続報によると、
ロスのあとも北米12都市での公演が予定されており、うち、ニューヨーク公演
はマジソン・スクウェア・ガーデンで12月3、4、5日とのこと。このMSG
公演は、1981年のセントラル・パーク・コンサートをもあるいは凌ぐ、歴史
的なライヴ・イベントとなることでしょう。残念ながら北米以外での公演予定は
今のところないようです。
デュオは12日、米CBSテレビの『Late Show With David Letterman』に出演、
「アメリカ」と「ボクサー」を演奏しました。15日にはABCテレビ『Good 
Morning America』に出演。また、Columbia/Legacyレーベルは10月10日に、
2枚組コンピレーション『The Essential Simon and Garfunkel』をリリースす
るとのことです。 (堀内仁志)
ふたりとも笑顔で元気そうでしたね。日本の発売元ソニーの公式サイトもご紹介
しましょう。オリジナル・アルバムの紙ジャケット盤も出るようですよ。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/SimonAndGarfunkel/ 

このほかにも、おたよりをいただいたみなさん、ありがとうございます。ハンド
ル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。今週も友情とボ
クサーを込めてお送りしました。
AEB04556@nifty.com

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『サイモン&ガーファンクル』■河出書房新社■発売中
          \やっぱりふたりはおともだち/
♪♪    サイモン&ガーファンクル アメリカ・ツアー決定!!   ♪♪
  オールド・フレンズ・ツアー 2003年10月18日〜12月5日
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumemonkel.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


/♪/フロム編集部/♪/========================

●ウォーレン・ジヴォンが亡くなりました。肺癌と闘いながら制作したアルバム
『ザ・ウインド』を発表したばかり。収録曲には「天国への扉」が…。(淡路)
●スポーツ新聞を全紙買ったのは、ジョージの訃報以来です。(山川)
●今日は久しぶりに遠出をしています。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
 回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、HEY JUDO 世界柔道情報、
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年9月16日号(通巻第185号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。