音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/07/07]

2003/07/07

 
°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年7月7日号(第176号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪リンゴ!!♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
リンゴの誕生日、七夕にお送りするBEA−MAIL。たんざくに願いごとは書
きましたか。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)にも、年に1回は
おいでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽7月 8日(火) リンゴの公式サイトを訪ねる→【ニュース】
▽7月 9日(水) 王様の『いとしのオイラ/しろあんこ伝説』を聴く→【1】
▽7月10日(木) 映画『ムーラン・ルージュ』をテレビで観る→【2】
          映画『アリ』をテレビで観る→【2】
▽7月11日(金) 映画『キャンディ』を観にいく→【4】
▽7月12日(土) 『二十三時的』を読む→【3】
▽7月13日(日) 映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』と
          映画『ジョン・ジョン・イン・ザ・スカイ』と
          映画『アイ・アム・サム』をテレビで観る→【2】
▽7月14日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【5】
▽7月15日(火) クラプトン日本公演のチケットを予約する→【ニュース】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱う通販専門店 《ディスクワン》 ◆7月中旬に最新リスト掲載!
今回もUKより入荷したアイテムが多数あり。 乞うご期待!!
◆お探しのレコードがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
e-mail:  music@discone.net  ホームページ: http://www.discone.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴの最新映像が満載の公式サイトが登場
リンゴ・スターの最新映像や写真を数多く見ることのできる公式ウェブサイトが、
アルバム『リンゴ・ラマ』のリリースにあわせて3月からオープンしています。
トップページでは、リンゴからのメッセージを動画で視聴することができます。
ほかにリンゴの最新映像が随時アップされる「recent update」のコーナー、リ
ンゴの最新動向を伝えるフォトやリンゴが撮影した写真・映像を公開している
「Odds and Sods」のコーナー(リンゴがジュールズ・ホランドのバンドといっ
しょに「ボーイズ」をレコーディングしたこともわかります)などがあります。
http://ringostarr.com/

■ポール、テニスのウィンブルドン選手権を観戦
7月4日、イギリスのウィンブルドンで開かれた全英テニス選手権男子シングル
ス準決勝、ロジャー・フェデラー(スイス)対アンディ・ロディック(アメリカ)
の試合を、ポール・マッカートニーが妻へザーとともに観戦しました。観戦中の
写真はこちらから見られます。
http://uk.fc.yahoo.com/030704/46/e3qgy.html

■ポールのバースデイ・パーティにリンゴも出席
6月18日に61歳の誕生日を迎えたポール・マッカートニーのバースデイ・パ
ーティが、ロンドンのセント・ジョンズ・ウッドにあるポールの自宅で開かれま
した。妻ヘザーによって企画されたこのパーティはインド風の趣向を凝らしたも
ので、出席者のなかにはリンゴ・スターやエルヴィス・コステロも含まれていま
した。
パーティ当日の写真は、リンゴの公式サイトで見ることができます。
http://ringostarr.com/odds.php

■リバプールのミュージアムでポールのソロ時代に関する展示
7月26日、リバプールにあるミュージアム「ビートルズ・ストーリー」に、ポ
ール・マッカートニーのソロ時代に関する新たな展示エリアが登場します。「The 
Solo Years - Paul McCartney」と題したこの展示は、ポールが後援するリバプ
ール総合芸術大学(LIPA)の学生や卒業生が制作に協力しています。
http://www.beatlesstory.com/

■ピート・ベストのアメリカ・ツアーがスタート
ピート・ベストが率いるピート・ベスト・バンドのアメリカ・ツアーが、7月3
日にミシガン州セントポールでスタートしました。7月27日まで、アイオワ州、
コロラド州、オグラホマ州、アリゾナ州、カリフォルニア州など20都市でのス
テージが予定されています。
http://www.petebest.com/

■クラプトン、秋にジャパン・ツアーを開催
エリック・クラプトンが2003年秋に日本だけのツアーを行なうことが、7月
7日に発表されました。
ツアーは11月15日から12月10日まで。広島で幕を開け、大阪、名古屋、
埼玉、横浜、東京、仙台、札幌の8都市で16公演の予定です。
詳しい公演日程、先行予約などの情報は、こちらをご覧ください。
http://www.udo.co.jp/

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
BEA−MAILやBEATOPIAから転載された場合はご一報いただければ
幸いです。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス&フィルムパブ『ラバーソウル』■京浜東北線鶴見駅下車5分■
◎7月25日(金)元キャロル内海利勝◎7月27日(日)ビートルズ特集/ビートルース
★パウロ鈴木の「ビートルベース教室」開校♪ベースの基礎から歌唱法まで!
■ビートルズ関連のグッズ通販ショップ「最新アナログ盤リストUP開始!」■
◎大好評♪早い者勝ちです!◎入口はここ→ http://www.beatle-japan.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■王様
アルバム『いとしのオイラ/しろあんこ伝説』
5月23日発売 コニシスエンタテインメント CSEG-15001、税抜2,857円
誕生日がリンゴと同じ王様。『深紫伝説』(ディープ・パープル)や『想像して
ごらん』(ジョン・レノン)をはじめとして直訳カバーで知られていますが、今
度はエリック・クラプトン(クリーム、デレク&ザ・ドミノス、ソロ)です。た
だし今回はカバーの許可がおりなかった曲もあるということで、「サンシャイン・
オブ・ユア・ラヴ」風の「山寺の和尚さん」、「ワンダフル・トゥナイト」風の
「わんこそば食べない?」や、「オイラを捨てないで」と訴える放置自転車の歌
「いとしのオイラ」といったくりそつオリジナル曲もあります。「政治家」「オ
イラ保安官を撃っただ(アイ・ショット・ザ・シェリフ)」などの社会派ソング
はけっこうマジです。ジャケットは『いとしのレイラ』のパロディ(どんなつら
いときでも思わず笑ってしまいます)、ブックレット裏が『クリームの素晴らし
き世界』のパロディになっています。これらが2枚組だからか、このアルバムも
入魂の2枚組です。
詳細は、王様の公式サイトの王様タワーでご覧くださいまし。
http://www.osama.co.jp/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『エリック・クラプトン』■好評発売中■河出書房新社
>> 初めてほんとうの意味で悲しみと向き合ったのは、休暇に出かけたときだ。
>> ガット・ギターをつま弾いてみた。すると、心が癒されていくのがわかった。
エリック・クラプトン ロング・インタビュー●死ぬまでブルースを歌い続ける
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumecla.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『ムーラン・ルージュ(MOULIN ROUGE)』
7月10日(木)午後7時40分〜9時 WOWOW
(2001年オーストラリア、アメリカ/監督バズ・ラーマン、主演ニコール・
キッドマン、ユアン・マクレガー)
1900年、パリのムーラン・ルージュを舞台に20世紀のポップ・ソングを歌
い踊るという映画。ビートルズの「愛こそはすべて」、ウイングスの「心のラヴ・
ソング」、エルトン・ジョンの「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」、T・レッ
クスの「チルドレン・オブ・ザ・レボリューション」、ポリスの「ロクサーヌ」、
クイーンの「ザ・ショー・マスト・ゴー・オン」など、たくさんの名曲が歌われ
るだけでなく歌詞がせりふに織り込まれています。豪華絢爛なセットや衣装も話
題になりましたが、曲当てクイズをお楽しみください。物語のテーマは真実、美、
自由、そして愛。ゴールデン・グローブ賞の作品賞なども受賞しています。DV
Dも発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『アリ(ALI)』
7月10日深夜(11日午前)0時〜2時40分 WOWOW
(2001年アメリカ/監督マイケル・マン、主演ウィル・スミス)
公民権運動、ベトナム戦争での徴兵拒否などアメリカの不正と暴力と闘い続けた
世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリの生涯を描いた映画です。ビートル
ズは1964年2月18日(午前中)にマイアミでトレーニング中のカシアス・
クレイ(モハメド・アリと改名する前の名前)を訪問しています。クレイはその
6日後に世界ヘビー級チャンピオンの座につき、その直後にモハメド・アリ(賞
賛されるべき人)と改名します。この映画ではビートルズは登場しませんが、世
界チャンピオンになった直後のアリと恋人との会話のなかで、ジョン・レノンの
話題が登場します。黒人解放運動に尽力したアレサ・フランクリン、サム・クッ
ク、ボブ・ディランらの音楽が全編に使われています。ボクシングなどは苦手、
という方にもぜひ観てほしいすてきな作品です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(HEDWIG AND THE ANGRY INCH)』
7月13日(日)午前5時35分〜7時10分 WOWOW
(2001年アメリカ/ジョン・キャメロン・ミッチェル監督・主演)
オフ・ブロードウェイで2年半以上のロングラン・ヒットを記録したロック・ミュ
ージカルの映画版。ベルリンの壁が築かれた年に壁の東側で男として生まれ、愛
と自由とロックンロールを求めて性転換手術を受け(失敗し)、アメリカに渡っ
てロック・シンガーとなったヘドウィグの物語。音楽はすべてオリジナルで、監
督・脚本・主演をつとめたジョン・キャメロン・ミッチェルのアイドルであるデ
ヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、ボブ・ディランなどの曲を下敷きにしてい
る歌詞もあります。そして「ミッドナイト・レディオ」という曲でヘドウィグは、
パティ(・スミス)、ティナ(・ターナー)、(オノ・)ヨーコ、アレサ(・フ
ランクリン)、ノナ(・ヘンドリクス)、ニコ、そして「私」と、女性のストレ
ンジ・ロックンローラーたちに乾杯するのです。サンダンス映画祭監督賞&観客
賞などを受賞。DVDも発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『ジョン・ジョン・イン・ザ・スカイ(JOHN JOHN IN THE SKY)』
7月13日(日)午前8時40分〜10時30分 WOWOW
(1999年アメリカ/監督・脚本ジェファソン・デイヴィス、出演ランディ・
トラヴィス、ロミー・ローズモント、ラスティ・シュイマー)
1968年のミシシッピを舞台に、保守的な父親とリベラルな母親のもとで暮ら
し、知的障害の友だちとともに飛行機を作る少年ジョン・ジョンの夏の思い出。
母親が「ビートルズが『エド・サリバン・ショー』に出るのにテレビが故障して
る」と言ったり、『ローリング・ストーン』誌のエリック・クラプトンの記事を
読みながら「かっこいいわ〜」と言ったり、当時の空気がよく表れています。監
督はテレビの映画情報番組『シネマ通信』(現在は終了)でレポーターをしてい
たジェファソン・デイヴィスで、同じく『シネ通』に出ていたロミーとラスティ
も出演。父親役はカントリー・シンガーとして知られるランディ・トラヴィス。
ビデオは『ジョン・ジョン・イン・ザ・スカイ〜夢は空の彼方に〜』と副題がつ
いていました。
http://www.wowow.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『アイ・アム・サム(I AM SAM)』
7月13日(日)午後8時〜10時15分 WOWOW
(2002年アメリカ/監督ジェシー・ネルソン、主演ショーン・ペン、ミシェ
ル・ファイファー)
全編サウンドトラックにビートルズ・ナンバーのカバーが使われた映画がWOW
OWのメガヒット劇場で放送されます。日本でも昨年ロードショー公開されて感
動を呼びました。ショーン・ペン演じる父親の子どもの名前がルーシーだったり、
ミシェル・ファイファー演じる弁護士の名前がリタ・ハリスンであるのをはじめ、
ストーリーのあちこちにビートルズがちりばめられた作品でもあります。ビート
ルズがらみということを抜きにしても楽しめますよ。ショーン・ペンはこの作品
でアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされました。曲はエイミー・マン&マ
イケル・ペン(ショーン・ペンのお兄さん)による「トゥ・オブ・アス」など。
サントラ・アルバム、DVDも発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Review>
■BSエンターテインメント『とことん見せます! 60’s全米ヒット・チャ
ートNo1』
7月6日(日)午後7時20分〜9時50分 NHK-BS2
湯川れい子さんと赤坂泰彦さんの進行で、アメリカの『ビルボード』誌で1位に
なった曲を中心に1960年代の洋楽ヒット曲を紹介する番組を放送していまし
た。もちろんビートルズの映像もたくさん登場。でもいちばん感動したのは、メ
リー・ホプキンの「悲しき天使」のビデオクリップでした。 (ぐるりんぱ)
めずらしい映像もあって楽しめましたね。ピーター&ゴードンの「愛なき世界」
もありました。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。不審電
話4千件などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Review>
■金平茂紀著『二十三時的(NEWS23 DIARY 2000-2002)』
2002年11月29日発売 スイッチ・パブリッシング 本体価格1,980円
ニュース番組『NEWS23』(TBS系)の金平デスク(当時)が発行してい
たメールマガジンの全文と、同番組で放送されたロング・インタビューをまとめ
た1冊。1999年10月に放送されたオノ・ヨーコのインタビューも掲載され
ています。『NEWS23』が「顔」というテーマで特集したシリーズの一環で
放送され、ジョンの顔相のことなども語っています。おそらく同年初めの『ジョ
ン・レノン・アンソロジー』のためプロモーション来日したときに収録されたと
思いますが、日本ではいわゆる盗聴法が問題になっていたころ。ニュース番組ら
しくジョンとヨーコがFBIに監視されていたことについても質問し、ジョン・
ウィナーの記録を見るまでもなくヨーコさんは「それは知っていた」と言って、
話はジェリー・ルビンやアビー・ホフマンらと交流があったときのことにおよび
ます。オリジナルVTRからそのまま文字に起こしたもので、整理されていない
という点では読みにくいのですが、ヨーコさんの言葉の力強さは伝わってきます。
ほかに、北野武、忌野清志郎などのインタビューを掲載。重信メイのインタビュ
ーではお母さん(重信房子)たちがキャンプでよくビートルズを聴いていたとい
う話も出てきます。 (あわ)
http://www.parco-city.co.jp/shops/news23_book/


【4】<<<<<<<<<<<<<◆映画◆>>>>>>>>>>>>>【4】

■キャンディ(CANDY)
6月21日より公開中
(1969年イタリア、フランス/監督クリスチャン・マルカン、出演エヴァ・
オーリン、マーロン・ブランド、リンゴ・スター、ジェイムズ・コバーン)
リンゴが出演した1969年の映画がなんと大ヒット上映中。東京の映画館では
レイトショーだけの予定でしたが、7月5日から11日までは1日5回上映され
ています。上映時間は下記のサイトでご確認ください。
ストーリーは、女子高生キャンディが出会った男たちを次々と救済(?!)する
というエロティック・コメディ。リンゴが演じる庭師もその野郎どものひとりで
す。リンゴだけでなく、大物俳優が多数出演していることも話題です。日本では
1970年に初公開。その当時カットされていたエピソードも復活して、オリジ
ナル・バージョンの上映は本邦初だそうです。
R−15指定なので、15歳未満または中学生以下のみんなは観ちゃだめなの。
映画の公式サイトはこちらです。
http://www.candy-1969.com/
東京の上映館、シネマライズのサイトはこちら。
http://www.cinemarise.com/
今後、大阪、名古屋、札幌、神戸、福岡、京都など各地で順次公開されます。


【5】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【5】

■ジョンの作詞ノート、「グラス・オニオン」公開中
ジョン・レノン・ミュージアムに展示されているジョンの作詞ノート。1968
年のインド滞在中に書かれたもので、オープン以来「ジュリア」のページが公開
されてきましたが、5月30日から月替わりで全ページ公開されています。7月
いっぱいは「グラス・オニオン」です。
また、夏の特別展「日本人が出会ったジョン・レノン」も告知されていますので、
詳しくはミュージアムのウェブサイトをご覧ください。遠方のみなさんも、夏休
みにミュージアム訪問の計画を立てましょう。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

みなさん、いつもおたよりありがとうございます。ハンドル・ネームでの掲載を
ご希望の方はその旨お書き添えください。金田さん、リバプールの写真(マガジ
ン上でご紹介できないのが残念ですが)や激励のお言葉、感謝します。
AEB04556@nifty.com


/♪/フロム編集部/♪/========================

●リンゴ・ファンはみんなやさしい。(淡路)
●リンゴの誕生日&七夕ですね。今年はこっそり静かに願いごとします。(山川)
●天気予報では今週の東京はずっと雨らしい。嗚呼、憂鬱な編集後記人、ならば
今週こそは飴を見よう。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  メールマガジンBEA−MAILに☆スターな広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」  http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」  http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」  http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上でごく
簡単に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご感想、ご提案、激励、平和祈念館情報等は
下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のないメ
ールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載された場合、また、媒体でご紹介くださる
場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年7月7日号(通巻第176号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。