音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/06/09]

2003/06/09


°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年6月9日号(第172号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪ロックの日、BEA-MAILをお楽しみください♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
この1週間で購読者が飛躍的に増えたんです。新しい読者のみなさん、登録あり
がとうございます。購読歴3年以上のみなさんともども、末永くご愛読のほど、
よろしくお願いします。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。ビ
ートピア市民はもう17万人越えたかな。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽6月10日(火) ジョージ・ハリスン公式サイトを訪ねる→【4】
▽6月11日(水) アルバム『ウクレレビートルズ』を聴く→【1】
          映画『ハイ・フィデリティ』をテレビで観る→【2】
▽6月12日(木) 一足早いポール・バースデイ・イベントに行く→【6】
▽6月13日(金) 夢ムック『カーペンターズ』を読む→【3】
▽6月14日(土) 映画『スパイ・ゾルゲ』を観にいく→【5】
▽6月15日(日) ハリー・ニルソンの誕生日→【9】
          映画『アリ』をテレビで観る→【2】
▽6月16日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【7】
▽6月17日(火) サヤエンドウの豆腐あえを作る→【8】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポール、リバプールでは「マギー・メイ」なども演奏
3月25日に幕を開け、6月1日に無事フィナーレを迎えたポール・マッカート
ニーの「バック・イン・ザ・ワールド」ツアー。最終日のリバプール公演では、
通常のセット・リストに加え「ハニー・ハッシュ」「マギー・メイ」がとりあげ
られ、さらにアンコールでは即興で「アイ・ロスト・マイ・リトル・ガール」も
演奏されました。
海外のニュース・サイトに寄せられたレポートによると、ツアー中はこのほかに
も何度かセット・リストの変更がありました。4月6日のシェフィールド公演が
キャンセルされたあと、しばらく「ドライヴィング・レイン」「カミング・アッ
プ」「メイビー・アイム・アメイズド」がはずされていましたが(代わりに「今
日の誓い」「トゥ・オブ・アス」「夢の人」が加わっていました)、4月19日
のロンドン公演からは「今日の誓い」に代わって「メイビー・アイム・アメイズ
ド」が復活しています。
5月10日のローマ、コロシアム公演では、アコースティック・セットが中心だっ
たためコンサートの構成そのものが通常とは異なり、ジョージ・ハリスンのソロ・
ナンバー「オール・シングス・マスト・パス」や、イタリアではおなじみの「ボ
ラーレ」なども演奏したと伝えられています。「ボラーレ」は翌11日、コロシ
アムの近くで行なわれた無料野外コンサートのアンコールにもとりあげられまし
た。
リバプールで演奏するポールの姿は、こちらからご覧いただけます。
http://icliverpool.icnetwork.co.uk/0100news/0100regionalnews/page.cfm?objectid=13025091&method=full&siteid=50061

■ヨーコのリミックス・シングルが全英チャートにも登場
オノ・ヨーコの曲「ウォーキング・オン・シン・アイス」のダンス・ミックスが、
アメリカに続いて6月2日にイギリスでも発売され、早くもチャート・インを果
たしています。『ミュージック・ウィーク』誌の6月8日付全英シングル・チャ
ートでは初登場35位、同日のダンス・シングル・チャートでは初登場5位となっ
ています。
ペット・ショップ・ボーイズの手でリミックスされたクラブ・バージョンの「ウォ
ーキング・オン・シン・アイス」は、アメリカでは『ビルボード』誌の5月10
日付クラブ・チャートで1位を獲得しています。

■リバプールが2008年の「欧州文化首都」に
リバプールが2008年の「欧州文化首都」に選ばれたことが、6月4日にイギ
リス政府から発表されました。
欧州文化首都はEU加盟国のなかから毎年交替で選定され、選ばれた都市は1年
間にわたってヨーロッパの文化・芸術活動の主役としてさまざまな関連事業を行
ないます。2008年の欧州文化首都には、リバプールのほかバーミンガム、オッ
クスフォードなどが立候補していました。4月1日のBBCニュースでは、ポー
ル・マッカートニーがリバプールを支持する発言をしたと報じられています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読むことができま
す。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『サイモン&ガーファンクル』■河出書房新社■発売中
□評論 〇かまち潤 ◇不世出のミュージシャン、ポール・サイモンの原点
〇宇田和弘 ◇音楽シーンに巨大なモニュメントを残すまで 〇広田寛治 ◇海
図のない文化の大海原を航海する 〇加藤正人 ◇バラッドにおける伝統とその
喪失 〇藤本国彦 ◇対決☆サイモン&ガーファンクルとビートルズ
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumemonkel.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■関口和之&IWAO、知久寿暁、トモフスキー、勝誠二、ほか
アルバム『ウクレレビートルズ〜4弦はアイドル〜』
6月11日発売 パイオニアLDC PICL-1273、税抜2,800円
ウクレレのフリーペーパー『ローリング・ココナツ』のウェブサイトに、ビート
ルズ・ナンバーをウクレレでアレンジしたコンピレーション・アルバムの告知が
掲載されました。 (ビー(Bea)とうさん)
http://rollingcoconuts.com/news/
ピースフルな楽器ウクレレでビートルズ、すばらしい組み合わせですね。サザン
オールスターズの関口和之とIWAOのユニットや、浜崎貴司&高野寛のBLACK 
EYE'S RIVERなどなど、心ひかれる顔ぶれで、全17曲収録。ポールも最近のコ
ンサートで「サムシング」をウクレレでやっていますが、どんなバージョンになっ
ているのか楽しみです。
発売元パイオニアLDCのサイトはこちら。
http://www.pldc.co.jp/music/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『ハイ・フィデリティ(HIGH FIDELITY)』
6月11日(水)午後0時〜2時 WOWOW
(2000年アメリカ/監督スティーヴン・フリアーズ、主演ジョン・キューザッ
ク)
ニック・ホーンビーのベストセラー小説の映画化。主人公は中古レコード店の店
主で、店員とかわすマニアックな会話が音楽好きをニヤリとさせます。本筋では
ありませんがビートルズもせりふに出てきます。ブルース・スプリングスティー
ン本人が出てきたり、多数のミュージシャンがひょっこり出てくるのも売り。シ
ンガー役でリサ・ボネット(レニー・クラヴィッツの元妻)が出ていたりします。
『ハード・デイズ・ナイト』風のジャケットのDVDも発売中。ボブ・ディラン
やエルヴィス・コステロなど、レーベル越えのサントラ・アルバムも発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『アリ(ALI)』
6月15日(日)午後8時〜10時45分 WOWOW
(2001年アメリカ/監督マイケル・マン、主演ウィル・スミス)
公民権運動、ベトナム戦争での徴兵拒否などアメリカの不正と暴力と闘い続けた
世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリの生涯を描いた映画です。ビートル
ズは1964年2月18日(午前中)にマイアミでトレーニング中のカシアス・
クレイ(モハメド・アリと改名する前の名前)を訪問しています。クレイはその
6日後に世界ヘビー級チャンピオンの座につき、その直後にモハメド・アリ(賞
賛されるべき人)と改名します。この映画ではビートルズは登場しませんが、世
界チャンピオンになった直後のアリと恋人との会話のなかで、ジョン・レノンの
話題が登場します。黒人解放運動に尽力したアレサ・フランクリン、サム・クッ
ク、ボブ・ディランらの音楽が全編に使われています。ボクシングなどは苦手、
という方にもぜひ観てほしいすてきな作品です。157分。
http://www.wowow.co.jp

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。渡航中
止などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

■文藝別冊・KAWADE夢ムック『カーペンターズ』
5月22日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
『未成年』というドラマをきっかけに、「青春の輝き」が日本でリバイバル・ヒッ
トしたのがつい昨日のことのように思い出されます。本書では、300万枚以上
を売り上げたベストセラー・アルバム『青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンタ
ーズ』の仕掛人でもあるユニバーサル ミュージックのディレクター、岡野俊一
さんに直撃インタビュー。うれしいニュー・リリース情報なども話題にのぼって
います。アルバムをお買いになった方、ぜひこの本もお手元に。

本についての詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumecarpenters.html

お近くの書店やレコード店で見つからないときは、河出書房新社のサイトからも
注文できます。「カーペンターズ」で図書検索してみてください。
http://www.kawade.co.jp


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■ジョージ・ハリスン公式ウェブサイト
http://www.georgeharrison.com/
シングル「エニイ・ロード」の発売にあわせて大々的にリニューアルされたジョ
ージの公式サイト。
メインコンテンツである「The Garden」にはたどりつきましたか。この美しい庭
にたどりつくには、そこにいたるまでの長い長い道のりを通過しなくてはなりま
せん。与えられた画面のどこかをクリックして次の画面へと進んでいくのですが、
クリックする箇所を誤ると堂々めぐりになってなかなか先へ進めません。正しい
道筋を行っているかどうかは、(1)バックに流れている「エニイ・ロード」の
曲がはっきり聞こえているか、(2)画面左下にあるダーク・ホースのマークが
きちんと見えているか、によって判断することができます。一度たどりつくと、
次からはストレートに庭へ行くことができます。まずは、「Flash 6」をインス
トールする必要があります。
「ニュース」は思ったより更新されていますね。「メディア」のページでは「エ
ニイ・ロード」のビデオ・クリップなどの映像が観られたり、ジョージのお気に
入りの曲が聴ける「ジュークボックス」、壁紙やスクリーンセーバーのダウンロ
ードができる「ギャラリー」などのコーナーがあります。


【5】<<<<<<<<<<<<<◆映画◆>>>>>>>>>>>>>【5】

<Coming Soon>
■スパイ・ゾルゲ(SPY SORGE)
6月14日よりロードショー公開
(2003年日本/監督篠田正浩、出演イアン・グレン、本木雅弘、岩下志麻)
第二次世界大戦中、ソ連(当時)のスパイ、リヒャルト・ゾルゲが日本とドイツ
の機密情報をソ連に漏洩していたスパイ事件をとりあげた作品。篠田正浩が構想
10年ののち、最後の監督作品として撮った映画が今週末から公開されます。平
和、反戦に対する思いが打ち出されているという作品で、ジョン・レノンの「イ
マジン」が使われているそうです。
上映劇場など、詳細は映画の公式サイトでどうぞ。
http://www.spy-sorge.com/


【6】<<<<<<<<<<<<◆イベント◆>>>>>>>>>>>>【6】

■ポール・マッカートニー・バースデイ・イベント
一足早いポール・マッカートニー・バースデイ・イベントが開催されます。
永沼忠明&伊豆田洋之による「永沼ッカトニィー伊豆」のスーパーライブ。さら
に、星加ルミ子さんがトークでゲスト出演します。お近くの方はぜひ。

日時:6月12日(木)時間はお問い合わせください。
会場:厚木/THE PIPER(本厚木駅より徒歩5分)
   神奈川県厚木市中町3−17−26(電話046-224-1968)
詳細はTHE PIPERのホームページをご覧ください。
http://sound.jp/the-piper/


【7】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【7】

■ジョンの作詞ノート、月めくりで公開中
1968年のインド滞在中に書かれたジョンの作詞ノートから、ジョン・レノン・
ミュージアムのオープン以来ずっと「ジュリア」のページが公開されていました
が、5月30日から月替わりの全ページ公開が始まっています。6月いっぱいま
では「ディア・プルーデンス」で、そのあと来年8月まで続きます。
ほかにも5月30日から展示替えがありましたので、詳しくはミュージアムのサ
イトをご覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


【8】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【8】

■Voice From Earth Mother
http://www.t-shizuka.com/
エッセイストで菜食文化研究家の鶴田静さんのホームページが6月号に更新され
ています。「土の食卓」では、暑い日にも食欲の出る玄米ご飯のおむすび、政府
広報誌『cabiネット』に連載中のエッセイからサヤエンドウの豆腐あえの写
真などが紹介されています。桑の木の実の写真も掲載されていますが、これは豆
腐チーズケーキに使われたようで、「花とともに」のページに書かれています。
ビートルズをはじめ音楽ファンであり、ロンドン暮らしの経験もある鶴田さん。
「ニュース」のページでは、鶴田さんにエッセイを執筆いただいたKAWADE
夢ムック『カーペンターズ』もご紹介いただきました。


【9】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【9】

★ハリー・ニルソン 1941年6月15日 ニューヨーク生まれ
1967年のニルソンのデビュー・アルバム『パンディモニアム・シャドウ・ショ
ウ』を聴いて、ジョンが「君は最高だよ」と言うためにわざわざ国際電話をかけ
たという逸話は、現在のCDのオビにも引用されているとおり。ポールも同じよ
うに電話しており、ニルソンは次の週にリンゴからの電話を待っていたという話
です。それはなかったようですが、1972年のアルバム『シュミルソン二世』
などにはリンゴやジョージが参加しています。1974年の『プシー・キャッツ』
はジョンがプロデュース。名カバー「ユー・キャント・ドゥ・ザット」をはじめ、
ニルソンは何曲かビートルズ・ナンバーを発表しています。残念ながら1994
年に他界したニルソン。昨年オリジナル・アルバムがどばっと再発されています
ので、まだ聴いたことがない人も、気に入ったら天国に電話しましょう。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●問合・申込は日本語でどうぞ:電話/ファクスでStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


/♪/フロム編集部/♪/========================

●映画『チベットの女 イシの生涯』がアンコール上映されたので観てきました。
現代のシーンではボブ・マーリーの曲も使われていましたよ。(淡路)
●最近ハマっている占いサイトのなかに「動物七福神占い」というのがあります。
ゲームのスロットマシンと同じ要領でマウスを操作し、3つの窓に出てきた神様
の組合せで運勢を占うものなのですが、先日試したところ「えびす様」が3つ並
び、「今日の幸運指数」は99点満点の95点。おお、これはラッキー!と思い
きや、それに続く説明文が「今日はとっても指数が高いので、行動が大胆になり
そうですが、そこは抑えて冷静に。指数が高いといって過信は禁物…」。なるほ
どね。(^^;)(山川)
●雨も(あまり)降らず花粉も飛ばないこの時期は、無理やり時間を作っては散
策を楽しんでいます。でも、そろそろ梅雨入りらしいので、しばらくは映画鑑賞
モードに切り換えです。ちょうど観たい映画がいくつかやって来るようなので楽
しみです。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  メールマガジンBEA−MAILにロックな広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、教員採用試験にビートルズやカーペンターズ、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030515-00000150-kyodo-soci 
情報、激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。
件名のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年6月9日号(通巻第172号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。