音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/06/02]

2003/06/02



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年6月2日号(第171号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪んもう、びっくりベイビー♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。
人口も増え続ける今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。お孫さんは元気で
すか。BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽6月 3日(火) 映画『ベイビー・イッツ・ユー』をテレビで観る→【2】
▽6月 4日(水) ピーター・アンド・ゴードンのアルバムを聴く→【1】
▽6月 5日(木) 『迷説?妄説?新説ビートルズ・ストーリー』を読む→【3】
▽6月 6日(金) 夢ムック『カーペンターズ』を読む→【3】
▽6月 7日(土) チャック・ベリー日本公演のチケットを買う→【5】
▽6月 8日(日) ジョージ・ハリスン公式サイトを訪ねる→【4】
▽6月 9日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【6】
▽6月10日(火) ポテトパンケーキを作る→【7】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス&フィルムパブ『ラバーソウル』■京浜東北線鶴見駅下車5分■
◎6月8日(日)15日(日)15:00〜セッション大会「スパガと遊ぼう」参加者募集中
◎6月21日(土)ジョージ降臨!大人気ソロ特集◎6月22日(日)ザ・ビートルース
■ビートルズ関連のグッズ通販ショップ「大好評!バーゲンリストUP開始!」■
◎最高50%OFF♪早い者勝ちです!◎入口は→ http://www.beatle-japan.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールのヨーロッパ・ツアー、故郷リバプールでフィナーレ
ポール・マッカートニーのヨーロッパ・ツアー「バック・イン・ザ・ワールド」
は、6月1日のリバプール公演をもって全日程を終了しました。
公演に先立つ5月30日には、キャバーン・クラブを会場にツアー終了の前祝い
パーティが開かれ、ポールは家族や関係者およそ150人を前に「レット・イッ
ト・ビー」など3曲を演奏しました。

■ポール、今回のツアーが最後ではないと語る
ポール・マッカートニーの「バック・イン・ザ・ワールド・ツアー」に関して、
一時期「5月30日にグラスゴーで6万人の大規模公演」と報道されていました
が、この計画は実現せずに終わりました。ポールは6月1日の『サンデイ・ヘラ
ルド』紙に掲載されたインタビューのなかで、スコットランドで演奏できなくて
たいへん残念だと語っています。
また、同じインタビューのなかでポールは、今回のツアーが最後ではないと明言
し、「来年はどうかわからないけど、いつかまたツアーをやるよ」と述べていま
す。

■リンゴのアメリカ・ツアーの日程が追加・変更に
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの2003年夏のアメリカ・ツ
アーの日程が、ツアーの公式サイトによると次のとおり追加・変更となっていま
す。
 8月 9日 ウィスコンシン州ミルウォーキー/Marcus Ctr. Performing Arts(追加)
 8月16日 フロリダ州セントピーターズバーグ/Mahaffey Theatre(追加)
 8月19日 フロリダ州フォートマイヤーズ/Alico Arena(16日の予定が変更に)
 8月27日 コロラド州デンバー/The Filmore Auditorium(追加)
また、8月1日にはリンゴとオール・スター・バンドのメンバーが、アメリカA
BCテレビの『グッド・モーニング・アメリカ』に出演の予定です。
http://www.ringotour.com/

■ポールとヘザー・ミルズの第一子が誕生予定
ポール・マッカートニーと妻ヘザー・ミルズとのあいだに初めての子どもが誕生
予定であることが、5月28日に報じられました。出産は2003年末の見込み
で、ポールは通信社などを通じて喜びのコメントを発表しています。

■ピーター・ブレイクがリバプールをテーマにコラージュ作品を発表
5月22日、ビートルズのアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハー
ツ・クラブ・バンド』のジャケット・デザインを手がけたピーター・ブレイクが、
リバプールをテーマにした新しいコラージュ作品を発表しました。
作品は『サージェント・ペパー』のジャケットと同じアイデアにもとづき、ビー
トルズの4人のまわりをたくさんの人がとり囲むというデザインです。ただし周
囲の人々は全員リバプールゆかりの有名人となっており、ハロルド・ウィルソン
元首相やシェリー・ブレア首相夫人をはじめ、サッカー選手のマイケル・オーウェ
ン、指揮者のサイモン・ラトル、詩人のロジャー・マッゴー、さらにはエルヴィ
ス・コステロ、シラ・ブラック、スパイス・ガールズのメル・C、アトミック・
キトゥンのメンバーなども登場しています。

コラージュのデザインはこちらから見られます。
http://icliverpool.icnetwork.co.uk/0100news/0100regionalnews/page.cfm?objectid=12984007&method=full&siteid=50061&headline=Capital%20of%20Culture%20collage

登場人物の名前の一覧はこちらからどうぞ。
http://icliverpool.icnetwork.co.uk/0100news/0100regionalnews/page.cfm?objectid=12984031&method=full&siteid=50061&headline=Who%27s%20who%20on%20the%20Capital%20of%20Culture%20collage

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
 2003年6月7日、デビュー40周年を迎えるローリング・ストーンズ!
ロックの本道を歩み続けるストーンズの40年の歴史と魅力の秘密を解剖した本
【巻頭カラー・グラビア】Forty Years of THE ROLLING STONES
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■ピーター・アンド・ゴードン
アルバム『ハーティン・アンド・ラヴィン・プラス(HURTIN' 'N' LOVIN')』
5月28日発売 東芝EMI TOCP-67118、税抜2,427円
オリジナル・アルバムにボーナス・トラックとして同時期の作品をたっぷりプラ
スした日本企画の「ブリティッシュ・ビート紙ジャケット・シリーズ」。続編で
ピーター・アンド・ゴードンのアルバムが2枚出ました。それぞれオリジナル・
タイトルに「プラス」が付いています。こちらは1965年のアルバムで、「オ
ール・シュック・アップ」「トゥ・ノウ・ユー・イズ・トゥ・ラヴ・ユー(つの
る思い)」といったカバーも収めた全21トラック。完全限定発売です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ピーター・アンド・ゴードン
アルバム『ピーター・アンド・ゴードン(66)・プラス(PETER AND GORDON 
(66))』
5月28発売 東芝EMI TOCP-67119、税抜2,427円
続いてこちらはピーター・アンド・ゴードンの1966年の作品。ポールがバー
ナード・ウェッブの変名で提供した「ウーマン」、それに「レディ・ゴダイヴァ」
などを収録した全21トラック。
この「ブリティッシュ・ビート紙ジャケット・シリーズ」では、ハーマンズ・ハ
ーミッツの『ゼアズ・ア・カインド・オブ・ハッシュ・オール・オーヴァー・ザ・
ワールド』も同時に出ています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■フィッシュ
アルバム『LIVE PHISH 13』
2002年10月アメリカ発売 ELEKTRA 62806-2
フィッシュの『ホワイト・アルバム』カヴァー・ライブが取り上げられていたの
で(5月26日号掲載)、ちょっと補足まで。
彼らは毎年(ハロウィン・コンサートだったかな)、先達をリスペクトした形で
「丸ごとカヴァー(例えばザ・フーの『トミー』とか)」をやっていたと記憶し
ています。そんな中、1994年のハロウィンにニューヨークで行なったコンサ
ートで、『ホワイト・アルバム』を丸ごと演奏したわけですが、その際、ラスト
の「グッド・ナイト」は、ビートルズのレコードをそのまま会場に流したのです。
レコードを回した、という意味ではDJ的「演奏」と理解してあげましょう。
あのオーケストラなくしてはダメだ、という判断があったのかもしれないけれど
(笑)、いずれにしても、しゃれた扱いの「D面ラスト」だと思います。
(ビートルマット)
先週号の発行後、早々にメールいただきました。ありがとうございます。なるほ
ど、「D面ラスト」というわけだったのですね!
http://cds.livephish.com/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『ベイビー・イッツ・ユー(BABY IT'S YOU)』
6月3日深夜(4日午前)1時33分〜3時50分 日本テレビ系
(1983年アメリカ/監督ジョン・セイルズ、主演ロザンナ・アークエット、
ヴィンセント・スパーノ)
物語は1966年のニュージャージーで始まり、お嬢様と不良少年の恋を描いた
青春映画。1960年代のヒット曲がたくさん使われているようです。気になる
タイトルですしね。
http://www.ntv.co.jp/cinepa/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。幸せな
ニュースなどにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Review>
■和久井光司&326著『迷説?妄説? 新説ビートルズ・ストーリー』
5月30日発売 音楽出版社 本体価格1,905円
タイトルの前に堂々と「迷説?妄説?」と付いたファブ・フォー物語だから警戒
しながら読み進めるしかないですよね。第1章がリンゴの「さよならビートルズ」。
疑いの目で読み進めましたが、やっぱりかなり飛んでます。不安になって「あと
がき」を読んでみると、突っ走って書いたけど、迷走、妄想を抑えましたと書い
てある。けっこう突っ走っているように思えますが、著者の言葉を信じて読み進
めてみると「あ、なるほど」という感じで、2章以降はけっこうのめりこんで一
気に読めました。タイトルに反して初心者にはとても読みやすいビートルズ・ス
トーリーになっているので、著者といっしょに突っ走ってしまっても大丈夫そう
です。とはいえ、事実をきっちりと追ってきた筋金入りのビートルズ・ファンは、
ところどころで立ち止まって頭を抱えてしまうかもしれません。間違いなくそこ
がこの本の読みどころですので、そんなときには元19の326さんのメッセー
ジ・イラストで気をしずめるか、著者に負けずに妄想を広げてみましょう。初版
は広げるとポスターになる(ホント!)ポスター・カヴァー仕様。こんな遊び心
もビートリーでうれしい。 (ひろた)
CDジャーナル・ムックの1冊として発売中です。
http://www.cdjournal.com/Company/products/mook.php
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『カーペンターズ』
5月22日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
本書収録のエッセイ「カレンが遺したメッセージ」の筆者である菜食文化研究家
の鶴田静さんから、メールをいただきました。「書かせていただいて、とてもう
れしいです。ポートレートの数々、懐かしくて、自分の青春時代と重ね合わせま
した。カレンの顔の形で、そのときの状態が分かりますね。今も聞いていますが、
歌声は永遠です」。ありがとうございました。ご自身のホームページでも本書を
紹介くださっています。重ね重ね感謝です。
http://www.t-shizuka.com/

本についての詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumecarpenters.html

お近くの書店やレコード店で見つからないときは、河出書房新社のサイトからも
注文できます。「カーペンターズ」で図書検索してみてください。
http://www.kawade.co.jp


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■ジョージ・ハリスン公式ウェブサイト
http://www.georgeharrison.com/
シングル「エニイ・ロード」の発売にあわせて大々的にリニューアルされたジョ
ージの公式サイト。メインコンテンツである「The Garden」には、「ニュース」、
ジョージのお気に入りの曲が聴ける「ジュークボックス」、「エニイ・ロード」
のビデオ・クリップやアルバム『ブレインウォッシュト』のテレビCMが観られ
る「メディア」、壁紙やスクリーンセーバーのダウンロードができる「ギャラリ
ー」などのコーナーがあります。
この美しい庭にたどりつくには、そこにいたるまでの長い長い道のり(garden 
path)を通過しなくてはなりません。与えられた画面のどこかをクリックして次
の画面へと進んでいくのですが、クリックする箇所を誤ると堂々めぐりになって
なかなか先へ進めません。正しい道筋を行っているかどうかは、(1)バックに
流れている「エニイ・ロード」の曲がはっきり聞こえているか、(2)画面左下
にあるダーク・ホースのマークがきちんと見えているか、によって判断すること
ができます。一度たどりつくと、次からはストレートに庭へ行くことができます。
何度も失敗しながら少しずつジョージのメッセージがわかってくるという、とて
もよくできた作りのサイトです。なお、「Flash 6」をインストールする必要が
あります。


【5】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【5】

<Coming Next>
■チャック・ベリー
ロックンロール・オリジネイターのひとり、ビートルズにも多大な影響を与えた
チャック・ベリーが8月に来日します。コンサートは全5回(5夜連続)。ポー
ルは「僕は90歳になっても車椅子に乗せられて歌ってるだろう」とか言ってま
すが、現在76歳のチャック・ベリー翁、まだまだダック・ウォークも健在です。
昨年3月にはジェイムズ・ブラウンとのジョイントお達者くらぶコンサートで来
日しましたが、今回は、東京と大阪公演にYO-KING、奥田民生、大木温之(Theピ
ーズ)、佐藤シンイチロウ(the pillows)の4人からなるO.P.Kingが、福岡公
演にはTHE HIGH-LOWSがゲスト出演します。
先週土曜から発売中の福岡公演のチケットは快調に売れているようです。東京と
大阪公演は6月7日(土)から一般発売。

<日本公演日程>
8月5日(火)、6日、7日 東京/赤坂BLITZ
8月8日(金)       大阪/なんばHATICH
8月9日(土)       福岡/ZEPP FUKUOKA
料金:7,500円
お問い合わせ:H.I.P.(03-3475-9999)
http://www.hipjpn.co.jp/


【6】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【6】

■ジョンの作詞ノート、月めくり始まりました
1968年のインド滞在中に書かれたジョンの作詞ノート。ジョン・レノン・ミュ
ージアムのオープン以来「ジュリア」のページが公開されてきましたが、5月30
日から月替わりの全ページ公開が始まりました。6月いっぱいまでは「ディア・
プルーデンス」で、そのあと来年8月まで続きます。詳しくはミュージアムのサ
イトをご覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


【7】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【7】

■ポテトパンケーキ
夢ムック『サイモン&ガーファンクル』の柴門ふみさんのインタビューで、70
年代当時の『ミュージック・ライフ』でポール・サイモンがポテトパンケーキが
好きだという記事を見て、同じものを食べてみたいと思っていたという回想があ
ります。広田が図書館で調べたところ、確かにレシピも載っていたようです。
そんなところで、偶然『SNOOPYのワッフル&パンケーキBOOK』(角川
mini文庫)にポテトパンケーキが載っているのを見つけて衝動買い。作って
みました。要は、パンケーキ生地にすりおろしたじゃがいもを混ぜて焼くという
もの。すりおろしているあいだにもアクが出てきて、みるみる変色してきてあせ
りますが、アク抜きせず丸ごといただくとは、なんてマクロビオティック的〜と
思いながら無心にすりおろします。味にも変わりないと思いますよ(たぶん)。
牛乳は豆乳に替えてみました。スヌーピー本ではウッドストック(黄色い鳥ね)
風に黄色いパイナップルをあわせたクリームチーズを添えていますが、トッピン
グはお好みでどうぞ。

インターネットで検索してもいろいろレシピが出てきます。たとえば
http://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/00239.html 
とか、ドイツ風なら
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=western&small=0202099&id=J000089 
などをご参照ください。
ほかに、じゃがいもをゆでてつぶして生地に混ぜる作り方もありました。おそら
くアメリカ式にはすりおろし式かなと予想しています。

そもそもポール・サイモンはポテトパンケーキが好きという話の元ネタが何だっ
たのか不明ではありますが(笑)、アメリカではよく作られるメニューのような
ので、ポール・サイモンも食べていたに違いありません!と思ってお試しくださ
い。 (あわ)

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『サイモン&ガーファンクル』■河出書房新社■発売中
□インタビュー 〇さだまさし◇「音楽は生まれた瞬間に終わっている」という
潔さに支えられた哲学 〇柴門ふみ◇サイモンとガーファンクルの詩と音楽の世
界を漫画で表現したい 〇渡辺彰(ソニー・ミュージック)◇ふたりのバランス
が名曲を生み出した  http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumemonkel.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【8】<<<<<<<<<<<<<◆訃報◆>>>>>>>>>>>>>【8】

▲ミッキー・モスト
イギリスのレコード・プロデューサー、ミッキー・モストが、5月30日にロン
ドンの自宅で癌のため亡くなりました。64歳でした。葬儀は6月6日にロンド
ンで行なわれます。
モストは1950年代にミュージシャンとして音楽の世界に入り、1960年代
から80年代にかけてプロデューサーとして活躍。アニマルズ、ドノヴァン、ヤ
ードバーズ、ハーマンズ・ハーミッツ、ルル、ジェフ・ベック、スージー・クア
トロなどを手がけました。また1969年から70年にかけて、ポール・マッカ
ートニーのあとを受けてアップル・レコード所属のメリー・ホプキンを担当して
いたこともあります。メリーがシングルとして発表した「ケ・セラ・セラ」「夢
見る港」「しあわせの扉」「未来の子供たちのために」(いずれもアルバム『ベ
スト・オブ・メリー・ホプキン』に収録)は、モストのプロデュースによるもの
です。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【64】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【64】

■みつけた
ビートルズの「サージェント・ペパーズ」、ジャケットをお色直し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030523-00000053-reu-ent 
(服部雅史)
先々週すぐにメールいただきまして、ありがとうございました。どういう事情な
のか調べておりましたが、ホット・ニュースで詳細をご覧になってくださいね。

おたよりありがとうございます。今週も愛と希望を込めてお送りしました。ハン
ドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●で、『ワイド・プレイリー』聴いちゃいましたよ。(淡路)
●あの『ハッチポッチステーション』が、この4月から『ハッチポッチあんこー
る』として夜中に再放送されています。火曜〜木曜、24時45分からNHK教
育テレビにて。これでようやく大人も楽しめます。(山川)
●最近、朝食作りに凝ってしまっていたのですが、やっとペースがつかめて生活
にリズムが出てきました。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あなたもメールマガジンBEA−MAILに幸せな広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、踊るビートルズと5人目の父情報、
http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20030530/spon____hou_____000.shtml 
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年6月2日号(通巻第171号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。