音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/05/06]

2003/05/06



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年5月6日号(第167号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪今週も一生懸命発行しております♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日(祭日にあたる場合は翌火曜日)に無料で配信していま
す。BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちら。久々に
「ビートリーライフ」内「聴く」のページを更新しました。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽5月 6日(火) ジョージ・ハリスン・トリビュート・アルバムを聴く→【1】
▽5月 7日(水) マルタ・クビショヴァーのアルバムを聴く→【1】
▽5月 8日(木) 映画『カーリー・スー』をテレビで観る→【2】
▽5月 9日(金) 『プレイヤー』6月号を読む→【3】
          テレビ番組『ミュージックアクセス』を観る→【2】
▽5月10日(土) 『ストレンジ・デイズ』6月号を読む→【3】
          エルトン・ジョン日本公演をテレビで観る→【2】
▽5月11日(日) 夢ムック『サイモン&ガーファンクル』を読む→【3】
▽5月12日(月) キャピトル・レコードのサイトを訪ねる→【4】
▽5月13日(火) グリンピースの玄米ピラフを作る→【5】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス&フィルムパブ『ラバーソウル』■京浜東北線鶴見駅下車5分■
♪5月のLIVEはビートルズに加え、お笑い系・キャロル・GSと盛りだくさん!♪
☆6月8日(日)15日(日)オープン2周年記念セッション大会開催!参加者募集中☆
◎◎60〜70年代ものならジャンルは問いません。個人でもOK!ノルマなし◎◎
■ビートルズグッズ通販SHOPも入口はこちら→ http://www.beatle-japan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールの未発表曲が映画のサウンドトラックに
マイケル・ダグラス主演の新作映画『THE IN-LAWS』のサウンドトラックに、ポ
ール・マッカートニーの未発表曲「ア・ラヴ・フォー・ユー(A Love For You)」
が使われていることが明らかになりました。
ポールの公式サイトによると、この「ア・ラヴ・フォー・ユー」は1971年の
アルバム『ラム』のセッションで録音されたもの。同サントラにはほかに「00
7/死ぬのは奴らだ」の未発表バージョンやアルバム『ロンドン・タウン』収録
の「アイム・キャリング」も含まれ、ポールの作品が合計3曲登場しています。
http://www.mplcommunications.com/mccartney/
映画『THE IN-LAWS』のサウンドドラック・アルバムは5月20日にアメリカで発
売。ポール以外にエルヴィス・プレスリーの「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」、
バッドフィンガーの「嵐の恋」など、全17曲入りとなっています。
映画は5月23日からアメリカでロードショーが始まります。映画の公式サイト
はこちらです。
http://thein-laws.warnerbros.com/

■ジョージの「エニイ・ロード」がシングル・リリース
ジョージ・ハリスンのアルバム『ブレインウォッシュト』から「エニイ・ロード」
がシングル・カットされ、5月12日にイギリスでリリースされることになりま
した。カップリングは、同アルバム収録の「マルワ・ブルース」です。
シングル発売にあわせて、「エニイ・ロード」のビデオ・クリップも制作されて
います。4月25日付のプレス・リリースによると、ビデオ・クリップはジョー
ジのさまざまな表情をとらえた貴重な映像で構成(未公開映像も含む)。今回の
シングルはこの映像が付いたエンハンストCDとしてリリースされます。

なお5月5日現在、ジョージの公式ウェブサイトは改装工事中。トップページの
フォームを使ってメールアドレスなどを登録すると、リニューアルのお知らせな
どが届くことになっています。
http://www.georgeharrison.com/

■「ウォーキング・オン・シン・アイス」がクラブ・チャートで1位に
オノ・ヨーコの曲「ウォーキング・オン・シン・アイス」のダンス・ミックスが、
アメリカの『ビルボード』誌のクラブ・チャートで1位に輝きました。
ペット・ショップ・ボーイズの手でリミックスされたクラブ・バージョンの「ウォ
ーキング・オン・シン・アイス」は、3月15日付の同誌クラブ・チャートに初
登場。5月10日付でついに1位となりました。
「ウォーキング・オン・シン・アイス」は1980年12月8日、ジョン・レノ
ンが撃たれる直前にミキシング・セッションを行なっていた曲です。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
□ ミック・ジャガー・インタビュー1968 「ストーンズ革命を語る」 □
 1968年、アングラ紙に掲載されたきり眠っていた貴重なインタビュー!
      「俺たちは今、すばらしい変化の時代に生きている」
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■ドロウナーズ、リサ・マイコルズ、ジェイミー・フーヴァー、ほか
アルバム『ジョージ・ハリスン・ラヴィング・トリビュート(HE WAS FAB)』
3月5日発売 エアー・メイル・レコーディングス AIRCD-053、税抜2,000円
ジョージ生誕60周年記念としてリリースされたトリビュート・アルバム。パワ
ー・ポップ系のアーティスト19組が参加し、ビートルズ時代の作品(12曲)
からソロの作品(7曲)までをカバーしています。ポール・トリビュートに参加
していたマスティケイターズのリサ・マイコルズが「二人はアイ・ラヴ・ユー」、
ジェフ・リン・トリビュートに参加していたジェイミー・フーヴァー(スポンジ
トーンズ)が「オンリー・ア・ノーザン・ソング」、ほかにも「アイド・ハヴ・
ユー・エニイタイム」「アート・オブ・ダイイング」などほかのカバー集ではあ
まり見られない選曲で楽しめます。
発売元のサイトでは「カタログ&オーダー」のページに収録曲など詳細が載って
いて、サイトから購入することもできます。
http://www.airmailrecordings.com
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■マルタ・クビショヴァー
アルバム『ソンギー・ア・バラディー(SONGY A BALADY)』
2002年4月15日発売 輸入元:オフィス・サンビーニャ TS-23051、税抜
2,300円
大きな反響を呼んだテレビ・ドキュメンタリー番組『世紀を刻んだ歌』の「ヘイ・
ジュード」編(2000年NHK)でクローズアップされたチェコの歌手マルタ・
クビショヴァー(名前の表記はいろいろありますが輸入発売元のアーティスト名
はこれです)。1968年にチェコ語で歌詞を書き替えてカバーした「ヘイ・ジュ
ード」が冒頭に収められ、この曲と同じくチェコの民主化運動において自由を求
める民衆の讃歌となった「マルタの祈り」をはじめ、当時のシングルなどをまと
めたアルバムで、輸入盤に日本で解説を付けたものです。ほかに、イングランド
民謡の「グリーンスリーヴス」やメキシコ歌謡やR&Bのカバーもあり、幅広い
選曲がなされたポップでロックな作品です。最後の曲(ボーナス・トラックの前)
では「ヘイ・ジュード」がリプライズとして再登場してきます。
読者の方からの反響もあったので、これを機に買ってみました。レコード店では、
ワールド・ミュージックの「ヨーロッパその他」とかそういう売場に、マルタの
コーナーを設けているところもあります。HMVのサイトでは、Marta Kubisova
で検索すると購入できるアルバムがリストアップされています。 (あわ)
http://www.hmv.co.jp/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『カーリー・スー』
5月8日(木)午後8時〜9時44分 NHK-BS2
(1991年アメリカ/監督ジョン・ヒューズ、主演アリサン・ポーター、ジェ
ームズ・ベルーシ)
エンディングでリンゴの歌う「ユー・ネヴァー・ノウ」が流れます。オリジナル・
アルバム未収録曲で、サントラ盤には収録されていましたが現在は廃盤のようで
すね。『ホーム・アローン』を手がけたジョン・ヒューズを監督に、孤児の女の
子と父親代わりの男を主人公にしたハートウォーミング・コメディ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『ソニーミュージックアクセス』
5月9日(金)午後11時〜11時55分 テレビ神奈川
ミュージック・ビデオをノンストップで放送する番組。メロディック・パンク特
集で、最後(15曲目)にパンクルスの「ドライヴ・マイ・カー」が選曲されて
います。ハンブルクのバンド、パンクルスがビートルズをパンクでカバーしたア
ルバム『1998−2003』からの1曲です。
http://www.tvk42.co.jp/sma/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『エルトン・ジョン ライブ・イン・ジャパン』
5月10日深夜(11日午前)1時45分〜3時15分 NHK総合
2001年11月13日に収録されたエルトン・ジョンの日本武道館公演。何度
かBSで放送されましたが、NHK総合で再放送されます。「僕の歌は君の歌」
「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」などなどヒット曲ぎっしり。なお、宮城県
は別番組だそうです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Review>
■『ザ・ミュージック・ルーム』
5月2日(金)午後7時30分〜8時 CNNj
5月3日(土)午後3時30分〜4時など[再放送]
アメリカ、CNNテレビの音楽番組『ザ・ミュージック・ルーム』のなかで、D
VD『ザ・ビートルズ・アンソロジー』が特集されました。
ビートルズの映像は、ポール、ジョージ、リンゴの3人がスタジオで「シンキン
グ・オブ・リンキング」をジャム・セッションするシーン、庭でのウクレレ演奏
シーンをはじめ基本的にDVD版『アンソロジー』の映像でしたが、ニール・ア
スピノールやピーター・コビンなどによるコメントは録りおろしでした。なかで
も、『イエロー・サブマリン〜ソングトラック〜』などビートルズ関係の音源の
リミックスでおなじみのピーター・コビンが、DVD化にあたって5.1サラウ
ンド・ミックスを作った過程を、「サムシング」を例にとりミキシング・コンソ
ールを実際に操作しながら説明しているのは興味深かったです。アビイ・ロード・
スタジオのスタッフが第2スタジオ内を案内する場面もありました。
番組の終わりに、近いうちにまたビートルズ関係の特集を組むというアナウンス
がありましたので、ケーブルテレビやCS放送などでCNNをご覧いただける方
は要チェックです。 (まり)
http://www.jctv.co.jp/cnn/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。いろん
なことの終結などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Review>
■『プレイヤー』6月号
5月2日発売 プレイヤー・コーポレーション 本体価格571円
リンゴ・スター単独インタビューが掲載されています!ニュー・アルバム『リン
ゴ・ラマ』のリリースにあわせて、3月下旬にニューヨークで行なわれたインタ
ビューで、新作のことをはじめオール・スター・バンドのことなど、取材時のエ
ピソードとあわせて読むことができます。さらに、3月22日にボトムラインで
行なわれたリンゴのシークレット・ギグのレポートも写真とともに掲載。「ウィ
ズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」にノラ・ジョーンズが飛び
入りしたというおまけもあったステージです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『ストレンジ・デイズ』6月号
4月19日発売 ストレンジ・デイズ 本体価格933円
精力的なリンゴの様子にうれしくなってしまいます。最近の雑誌では『CDジャ
ーナル』5月号「リンゴ・スターの100枚」(ついに!)、『ストレンジ・デ
イズ』6月号にも特集が組まれています。オール・スター・バンドでの3度目の
来日が果たされるとうれしいですね。 (a-tsu)
喜びのメールありがとうございました。『ストレンジ・デイズ』は『リンゴ・ラ
マ』の全曲解説やリンゴの全ソロ・アルバムの解説、オール・スター・バンドの
変遷という特集です。ほかに、DVD『ザ・ビートルズ・アンソロジー』の和久
井光司さん解説による記事、ジョージ・トリビュート・アルバム『ソングス・フ
ロム・ザ・マテリアル・ワールド』のリリースにあわせて参加アーティストのひ
とりであるトッド・ラングレンのインタビュー、ジョニー・マー+ザ・ヒーラー
ズ来日時のジョニーとアロンザのインタビューもあります。残念ながらヒーラー
ズのもうひとりのメンバーであるザック・スターキーは同席していませんが、ジョ
ニー・マーが忘れがたいセッションとしてリンダ・マッカートニー・トリビュー
ト・コンサートに出演したことをあげていたり、興味深い発言が見られます。
http://www.strange-d.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『サイモン&ガーファンクル』
4月23日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
木葉は緑、心地よい風に乗せてサイモン&ガーファンクル総特集の本が出ました。
でも「木葉は緑」という曲(アルバム『サウンド・オブ・サイレンス』収録)、
「緑の葉も茶色に変わって枯れていく。僕も今は若いけど、それも長くはないだ
ろう」といった内容のシニカルな歌なんですよね〜。カラー・グラビアでも、ふ
たりの歳のとり方をじっくり見てください。
本の紹介ページができました。詳しくはこちらをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumemonkel.html
万一お近くの書店やレコード店にないときは、河出書房新社のサイトから注文す
ることができます。今のところ「最新刊」のページにあります。なくなったら、
「サイモン&ガーファンクル」で図書検索してください。
http://www.kawade.co.jp


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■キャピトル・レコードの公式サイト
http://hollywoodandvine.com/beatles/
アメリカのキャピトル・レコードのビートルズ・サイトで、DVD『ザ・ビート
ルズ・アンソロジー』のプレビューが観られます(Windows MediaかRealONEが必
要です)。全体の概要をまとめたCMみたいなものです。まあ、本編を全部ご覧
になった人も多いかと思いますが、こんなのもありますよということで、ながめ
てみてください。


【5】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【5】

■Voice From Earth Mother
http://www.t-shizuka.com/
エッセイストで菜食文化研究家の鶴田静さんのホームページが5月号に更新され
ています。「土の食卓」では、グリンピースの玄米ピラフ、キャベツのお焼き、
いちごのパルフェなどが写真で紹介されています。「メッセージ」のページでは、
ちまきや柏餅を食べることの由来などご覧ください。また、鶴田さんの著書『マ
ザーアース・キッチン』が7月に文庫化されるそうですよ。


【6】<<<<<<<<<<<<<◆訃報◆>>>>>>>>>>>>>【6】

▲フェリス・ブライアント
エヴァリー・ブラザーズの一連のヒット曲で知られるソングライターのフェリス・
ブライアントが、アメリカのテネシー州で4月22日に亡くなりました。77歳
でした。
フェリスは夫のブードロー・ブライアント(1987年没)と組んで「バイ・バ
イ・ラヴ」「起きろよスージー」などの曲を世に送り出しました。アルバム『ザ・
ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC』でとりあげられているエヴァリー・
ブラザーズの「ソー・ハウ・カム」も、ブライアント夫妻による作品です。


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


/♪/フロム編集部/♪/========================

●ローラ・ニーロのアルバム『ライヴ・イン・ジャパン1994』をようやく聴
くことができました。「ジャパニーズ・レストラン・ソング」も入っているので
梅酒か清酒とともにじっくり味わうことをおすすめ。これが観られなかったなん
て、くぅ〜っ。後悔しないよう7月のPSはもれなく行きます。(淡路)
●買ったり借りたり録画したりして山のようにたまったビデオを、連休を使って
全部観るつもりだったのですが、観終わりませんでした。(山川)
●花粉が終わってホッとしたら風邪をひいて、しまった。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに希望の広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上でごく
簡単に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、デーモン・ヒルの「ドライヴ・マイ・
カー」情報、激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてく
ださい。件名のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年5月6日号(通巻第167号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。