音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/04/28]

2003/04/28



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年4月28日号(第166号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪BEA-MAIL3周年です♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌火曜日)に無料で配信していま
す。BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
いつのまにやら3周年です。創刊号を発行したのがちょうど2000年4月28
日でした。これもみなさんのご支援あってこそ。今後ともよろしくお願いいたし
ます。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)もオープンから3
年が過ぎました。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽4月29日(火) チャリティ・アルバム『HOPE』を聴く→【1】
▽4月30日(水) 夢ムック『サイモン&ガーファンクル』を読む→【3】
▽5月 1日(木) 映画『スーパーマン2』をテレビで観る→【2】
▽5月 2日(金) ザ・ビートルズ・ドット・コムを訪ねる→【4】
▽5月 3日(土) 映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』を観にいく→【5】
▽5月 4日(日) 映画『ムーラン・ルージュ』をテレビで観る→【2】
▽5月 5日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【6】
▽5月 6日(火) 教科書を確認する→【21】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
□ ミック・ジャガー・インタビュー1968 「ストーンズ革命を語る」 □
   1968年、アングラ紙に掲載されたきり眠っていた貴重な発言!
     「俺はかなりのワルだけど、ほんとうに悪い奴なのか?」
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■『ザ・ビートルズ1』がカタログ・チャートで3週連続1位
アメリカの『ビルボード』誌のチャートで、アルバム『ザ・ビートルズ1』がポッ
プ・カタログ・アルバム部門で3週連続1位を記録しています。『ザ・ビートル
ズ1』は4月19日付の同部門で4位から1位に上昇して以来、4月26日付、
5月3日付とトップの座を維持しています。
DVD『ザ・ビートルズ・アンソロジー』は、『ビルボード』誌4月19日付の
ミュージック・ビデオ部門で初登場1位を記録したあと4月26日付1位、5月
3日付2位と推移しています。

■ポール、イギリスの音楽長者番付でまたトップに
『サンデイ・タイムズ』紙がまとめたイギリスの「2002年長者番付」で、ポ
ール・マッカートニーが2000年、2001年にひき続き音楽部門のトップに
立ちました。
4月25日にBBCなどが報じたところによると、ポールの資産は総額7億60
00万ポンド(約1453億円)。音楽部門の2位はアンドリュー・ロイト・ウェ
バーの4億ポンドで、以下キャメロン・マッキントッシュ、マドンナ、ロバート・
スティグウッド、ミック・ジャガー、エルトン・ジョン、スティング、トム・ジョ
ーンズ、キース・リチャーズと続いています。
ポールは音楽以外も含めた全体でも29位にランクされています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読むことができま
す。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■ポール・マッカートニー、デヴィッド・ボウイ、ほか
アルバム『HOPE〜フォー・ザ・チルドレン・オブ・イラク(HOPE)』
4月21日イギリス発売 LONDON RECORDS 50466 5846 2
5月28日日本発売予定 ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-11639、
税抜2,400円
イラクの子どもたちのためのチャリティ・アルバム。ポールをはじめ17組が参
加しています。かつてのチャリティ・アルバム『HELP』(ポールも参加)や
『1LOVE』と同様、慈善団体ウォー・チャイルドの企画によるものです。
いろいろ情報が交錯していましたが、ポールは今年3月20日にドックランズ・
アリーナで収録した「カリコ・スカイズ」を提供(オリジナルはアルバム『フレ
イミング・パイ』収録)。ヨーロッパ・ツアー前のリハーサルですね。バンド・
メンバーも全員参加しています。
ほかに、アヴリル・ラヴィーンがボブ・ディランの「天国への扉」を、ローナン・
キーティングがエルヴィス・プレスリーの「イン・ザ・ゲットー」をカバーした
り、現在はユスフ・イスラムと改名しているキャット・スティーヴンスが197
1年のヒット曲「ピース・トレイン」を新たにレコーディングしたことも話題で
す。シークレット・トラックとしてスピーチが収録されているのですが、そのな
かで「ギヴ・ピース・ア・チャンス」と連呼していたりもします(詳細は不明で
す)。
ブックレットには参加アーティストのうち何人かがメッセージを寄せ、ポールも
「犠牲になるのはいつも罪のない子どもたちだ。このプロジェクトで少しでも貢
献できたらうれしい」といったコメントと、「カリコ・スカイズ」を選んだ理由
などを語っています。
ウォー・チャイルドのウェブサイトはこちら。
http://www.warchild.org/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『スーパーマン2 冒険篇(SUPERMAN II)』
5月1日深夜(2日午前)0時〜2時10分 NHK-BS2
(1980年アメリカ/監督リチャード・レスター、主演クリストファー・リー
ヴ)
『スーパーマン』シリーズ第2弾は、ビートルズ・ムービーでもおなじみのリチャ
ード・レスターが監督しています。スーパーマンの秘密も明らかに。字幕スーパ
ーでの放送。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『スーパーマン3 電子の要塞(SUPERMAN III)』
5月3日深夜(4日午前)0時15分〜2時25分 NHK-BS2
(1983年アメリカ/監督リチャード・レスター、主演クリストファー・リー
ヴ)
第3弾もリチャード・レスター監督です。スーパーマンもコンピュータ時代に。
字幕スーパー。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『ムーラン・ルージュ(MOULIN ROUGE)』
5月4日(日)午前9時20分〜11時30分 WOWOW
(2001年オーストラリア、アメリカ/監督バズ・ラーマン、主演ニコール・
キッドマン、ユアン・マクレガー
1900年、パリのムーラン・ルージュを舞台に20世紀のポップ・ソングを歌
い踊るという映画。ビートルズの「愛こそはすべて」、ウイングスの「心のラヴ・
ソング」、エルトン・ジョンの「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」、T・レッ
クスの「チルドレン・オブ・ザ・レボリューション」、ポリスの「ロクサーヌ」、
クイーンの「ザ・ショー・マスト・ゴー・オン」など、たくさんの名曲が歌われ
るだけでなく歌詞がせりふに織り込まれています。豪華絢爛なセットや衣装も話
題になりましたが、曲当てクイズをお楽しみください。物語のテーマは真実、美、
自由、そして愛です。ゴールデン・グローブ賞の作品賞なども受賞しています。
今回は吹替による放送。DVDも発売中。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。『サー
ジェント・ペパー』全英75位などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

■文藝別冊・KAWADE夢ムック『サイモン&ガーファンクル』
4月23日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
若き緑の日々、いかがお過ごしですか。サイモン&ガーファンクルの本が出まし
た。デュオとしての歩み、ソロ活動、作品の魅力をさまざまな角度からとりあげ
た総特集。編集・制作はフロム・ビーです。
1960年代当時はよくボブ・ディランと比較されていた(そして本人たちはう
んざりしていたという)サイモン&ガーファンクル。これまであまり比較される
ことのなかったビートルズとのかかわりを論じたページもあります。歩みをいろ
いろ調べていたら、1975年のグラミー賞でジョン・レノンとポール・サイモ
ンが出席していたのはレコード・オブ・ザ・イヤーのプレゼンターをつとめるた
めで、そこにもS&Gの歴史にかかわるドラマがあったとか、そんなこともわかっ
たので、ビートルズ・ファンのみなさんも注目してくださいね。
「音楽活動と作品」では、サイモン&ガーファンクルのアルバム・ガイド、ソロ・
アルバム、主要な映像作品、主要な参加作品などを掲載していますので、昔レコ
ードを持っていたけどそれっきり…という人も、ぜひ聴きなおす際に参考にして
いただければ幸いです。

万一お近くの書店やレコード店にないときは、河出書房新社のサイトから注文す
ることができます。今のところ「最新刊」のページにありますが、なくなったら
「サイモン&ガーファンクル」で図書検索してください。
http://www.kawade.co.jp


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■ザ・ビートルズ・ドット・コム
http://www.thebeatles.com/
『ザ・ビートルズ・アンソロジー』DVD化にあたってリニューアルされたビー
トルズの公式ウェブサイト。『アンソロジー』のページが完成したらしいです。
クラウス・フォアマンが描いたアートワークのなかに、映像やデレク・テイラー
による解説が隠れています。ドキュメンタリーからの抜粋など、ポインタを当て
て探してみてください。すでにDVDを買って全部観た人には、それで?って感
じだと思いますが、まだ知らない人に教えてあげましょう。Flash 6以上推奨。
URLはtheがなくても同じサイトに行けます。
http://www.beatles.com/


【5】<<<<<<<<<<<<<◆映画◆>>>>>>>>>>>>>【5】

■ボウリング・フォー・コロンバイン(BOWLING FOR COLUMBINE)
1月25日より公開中
(2002年カナダ/監督マイケル・ムーア)
銃社会アメリカの病を、ユーモアをまじえて描いた話題のドキュメンタリー映画。
数々の賞を獲得していますが、アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門でも受
賞しました。監督のマイケル・ムーアが受賞スピーチでブッシュ大統領を批判し
たことでも話題になりましたが、下記公式サイトにはそのスピーチのテキストも
載っています。先ごろ全米ライフル協会の会長を退任した俳優のチャールトン・
ヘストンも出演。
音楽にはビートルズの「ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」も使われてい
ます。クレジットの謝辞にはオノ・ヨーコさんの名前もありました。
恵比寿ガーデンシネマでは今なお大ヒット上映中。3月から上映館がさらに拡大
されています。
http://www.gaga.ne.jp/bowling/


【6】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【6】

■ジョンの作詞ノート、全ページ公開
ジョン・レノン・ミュージアムで現在「ジュリア」のページが公開されている作
詞ノート。1968年のインド滞在中に書かれたこのノートが、月替わりで全ペ
ージ公開されていくことが発表されました。5月30日から6月いっぱいまでが
「ディア・プルーデンス」です。
ほか、5月30日からの展示品衣替えなどのお知らせもありますので、詳しくは
ミュージアムのサイトをご覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
    *今年は4月29日(みどりの日)と30日(水)も開館です
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【21】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【21】

■中学の教科書ワークの中にもビートルズが登場!
子供が学校で使っている中学3年生の英語の教科書のワーク、吉野教育図書『教
科書の確認』に特集ページとして、「ジョン・レノンっていうすごい人がいた!」
と題して記事が載っていました。
ジョン・レノンの写真、ビートルズの写真が掲載され、ジョンの簡単なプロフ、
オススメ曲の紹介が載ってます。Beatles/「ビートル」とはカブトムシのことだ
よ。と英語のワークらしい文句もありました。
記事の右隅に、「21世紀の今、まだまだ世界各地では様々な紛争が繰り返され
ています。ジョン・レノンが求めた愛と平和とはどんなものだったのか、まずは
彼の歌を聴いてみよう。」とあります。
これを機に、長男のクラスメートには、ぜひ英語の授業の中で『ザ・ビートルズ
1』でも聴いてもらおうと思いました。 (MIW)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■香川公民館15周年記念行事で「イマジン」をふたたび…
5月11日(日)。夜のにぎやかなイベントで、オープニングとラストを「ビー
トルズを楽しむ会」が担当することに!!オープニング曲は「オブ・ラ・ディ、
オブ・ラ・ダ」。お客様とかけ合いで景気上昇?演奏曲は「イエスタデイ」「レッ
ト・イット・ビー」「オール・マイ・ラヴィング」の3曲。コーラスは「プリー
ズ・プリーズ・ミー」から始まります。もちろんハモりま〜す。得意な「ヘイ・
ジュード」「レット・イット・ビー」と、続けて歌います。ラストは…「イマジ
ン」。ハミングに重ねる朗読とフルートの独奏。そして…歌います。イラク攻撃
が終わったからこそ、これからの世界平和を願って。 (原田信子)

いつもおたよりありがとうございます。今週も愛と希望を込めてお送りしました。
ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

/♪/フロム編集部/♪/========================

●先日ラジオを聴いていたらビートルズの「ゲット・バック」が流れはじめ、な
にかと思ったら、ヤンキースの松井のテーマ曲として使われているという話題が
紹介されていました。ちなみに、ポール・サイモンはヤンキース・ファンだそう
です。(淡路)
●石の上にも三年。桃栗三年柿八年。三年寝太郎。三年目の浮気…ん?(山川)
●そうか、3周年か。楽しい時はホントあっというまだね。それにしても花粉の
2か月間は長かったな〜。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  メールマガジンBEA−MAILにおめでたい広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上でとて
も簡単に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、音楽家たちの平和セッション情報、
激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名
のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年4月28日号(通巻第166号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。