音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/04/07]

2003/04/07



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年4月7日号(第163号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ■GIVE US/PEACE ON EARTH■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

♪勝利なき戦い♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。世のなかはとても変なことだ
らけですが、BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフを応援します。
いつも愛にあふれているフロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビート
ピア)にもおいでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽4月 8日(火) ジュリアン・レノンの誕生日→【8】
▽4月 9日(水) カール・パーキンスの誕生日→【8】
▽4月10日(木) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【6】
▽4月11日(金) クリスティーズ・ライブを予約する→【3】
▽4月12日(土) 本秀康個展『おもしろ帝国』に行く→【4】
▽4月13日(日) テレビ番組『週刊ブックレビュー』を観る→【2】
▽4月14日(月) 『エルヴィス・ストーリー』を予約する→【3】
▽4月15日(火) 『リンゴ・ラマ』を聴く→【1】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
□ ミック・ジャガー・インタビュー1968 「ストーンズ革命を語る」 □
   1968年、アングラ紙に掲載されたきり眠っていた貴重な発言!
 「西洋のキリスト教思想にもとづいた経済優先主義は終わりを迎えている」
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポール、風邪のためシェフィールド公演をキャンセル
4月6日、イギリスのシェフィールドで行なわれるはずだったポール・マッカー
トニーの公演が、「ひどい風邪のため声が出なくなった」ことを理由にキャンセ
ルとなりました。
広報担当を通じて出されたメッセージによると、ポールは4月5日に同じシェフィ
ールドで演奏したあと声の調子がおかしくなり、6日朝にはまったく声が出なく
なってしまいました。午後のサウンドチェックで数曲歌ってみたものの、調子は
思わしくなく、その後の公演スケジュールを考えてやむを得ずキャンセルを決め
たといいます。
APなどの報道によると、キャンセルとなった公演は振替が検討されているとの
ことです。
おわびのメッセージを掲げるポールの写真は、こちらから見ることができます。
http://www.ananova.com/entertainment/story/sm_768150.html?menu=entertainment.music

■『リンゴ・ラマ』がインディーズ・チャートに登場
リンゴ・スターのアルバム『リンゴ・ラマ』が、アメリカの『ビルボード』誌の
4月12日付チャートの「トップ・インディペンデント・アルバム」部門で6位
に初登場しました。これはアメリカの発売元コッチ・レコードが独立系レーベル
であるためです。同日の『ビルボード』総合アルバム・チャートでは、『リンゴ・
ラマ』は初登場113位となっています。

■MPLがカール・パーキンスのカタログを買収
ポール・マッカートニーの会社MPLコミニュケーションズは、カール・パーキ
ンスの曲23曲の音楽出版権を買いとったことを4月4日に発表しました。今回
MPLの管理下に入った曲のなかには、ビートルズもカバーした「マッチボック
ス」「ハニー・ドント」「みんないい娘」「ブルー・スウェード・シューズ」も
含まれています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■リンゴ・スター
アルバム『リンゴ・ラマ(RINGO RAMA)』
3月26日発売 ビクター エンタテインメント VICP-62263、税抜2,400円
うーん、やっぱりリンゴ。なかなか味がありますね。サウンドも詞もジャケット
もビートリー・スピリットにあふれているし、たっぷり元気をくれます。リンゴ
の曲作りへのかかわりもしだいに深まっているように感じるし、特に今回のアル
バムでは詞作に注目ですね。もちろんジョージに捧げた「ネヴァー・ウィズアウ
ト・ユー」は特別だけど、アルバムを通してリンゴ道が見えてきます。リンゴは
歳とともにかっこよくなっている。今度は日本に来てくださいね。 (ひ)
http://www.jvcmusic.co.jp/top.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ザ・ビートルズ
DVD『ザ・ビートルズ・アンソロジー(ANTHOLOGY DVD BOX)』
3月31日発売 東芝EMI 初回生産分:TOBW-3101〜5 税抜15,000円
(2回目以降の通常盤:TOBW-3111〜15 税抜18,000円)
ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ、ジョージ・マーティン、ニール・アスピノ
ール、デレク・テイラーの回想と貴重な映像で綴ったビートルズ・ストーリー。
あのドキュメンタリー『アンソロジー』がいよいよDVD化されました。
詳しくは、東芝EMIのビートルズ公式サイト内に『アンソロジー』スペシャル・
サイトがオープンしていますのでご覧ください。ボーナス・ディスクの内容紹介
やアルバムの人気投票の最終結果も発表されています。
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
本家ザ・ビートルズ・ドット・コムはこちら。
http://www.thebeatles.com/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『007/私を愛したスパイ(THE SPY WHO LOVED ME)』
4月8日(火)午後1時30分〜3時30分 テレビ東京系
(1977年イギリス/監督ルイス・ギルバート、出演ロジャー・ムーア、バー
バラ・バック)
007シリーズの10作目。まだリンゴと結婚する前のバーバラ・バックがボン
ドガールとして出演し、ジェームズ・ボンドとわたりあう女スパイを演じていま
す。ナイスバディを披露するだけの役かと思いきや、自分の考えや意志をしっか
り持った女性像で、なかなか好感が持てます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『開運!なんでも鑑定団』
4月8日(火)午後8時〜午後9時54分 テレビ東京系
1日に続いてまたまたビートルズ関連が登場するようですよ。イラク戦争の開戦
直前にロサンジェルスで収録された特別版。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
4月9日(水)午後10時〜11時40分 WOWOW
(2001年アメリカ/ジョン・キャメロン・ミッチェル監督・主演)
オフ・ブロードウェイで2年半以上のロングラン・ヒットを記録したロック・ミュ
ージカルの映画版です。性転換に失敗し、股間に1インチのペニス(アングリー
インチ)が残ってしまったロック・シンガーのヘドウィグ。男でも女でもない人
がほんとうの愛を探し求める姿をグラム・ロックに乗せて描く、美しくも儚い物
語。サンダンス映画祭監督賞&観客賞などを受賞。
詳しい内容は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の公式HPを。
http://www.gaga.ne.jp/hedwig/

映画のDVD(2枚組)とサウンドトラック盤がセットされた『ヘドウィグ・ア
ンド・アングリー・インチ スペシャルBOX』(CTBR-32028/税抜9,800円)も
3000セット限定発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『週刊ブックレビュー』
4月13日(日)午前8時〜9時 NHK-BS2
[再放送]4月13日(日)深夜(14日午前)0時〜1時 NHK-BS2 
作家の島村洋子さんが書評ゲストのひとりとして出演し、「おすすめの1冊」で
『ジョージ・ハリスン自伝/アイ・ミー・マイン』(河出書房新社)をとりあげ
ます。
番組のウェブサイトの「放送予定」のコーナーには、島村さんの顔写真と本の表
紙写真入りで、「ビートルズにあってスポットライトを浴びることが少なかった
静かなるビートル、ジョージ・ハリスンの全てを伝える、ファン待望の自伝」
「ジョージを偲ぶ意味でも、そしてその功績を再発見するためにも、貴重な1冊」
などと紹介されています。
熱烈なジョージ・ファンとして知られる島村さん。きっと、ジョージへの思いあ
ふれるレビューをしてくださることでしょう。
http://www.nhk.or.jp/book/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。ブッシュ
大統領、ブレア首相、フセイン大統領らによる電波ジャックなどで予告なく変更
されることもあります。


【3】<<<<<<<<<<<◆舞台&ライブ◆>>>>>>>>>>>【3】

<Coming Soon>
■ロックンロール・ミュージカル『エルヴィス・ストーリー』日本公演
エルヴィスの音楽的成功からその死までを、厳選された40曲の歌とともに描く
ロック・ミュージカルの日本公演がせまってきました。
東京公演は国際フォーラム(ホールC)で4月26日〜5月11日まで全18公
演。大阪公演は大阪厚生年金会館で5月14日と15日の2公演。いずれもS席
9500円。
詳しい内容は下記HPで。チケットの2次受付は20日までのようです。
http://www.elvisstory.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Coming Soon>
■クリスティーズ・ライブ
原宿駅竹下口より徒歩1分のクリスティーズで4月11日と13日にミニ・ライブ
が開かれます(各回定員40名)。
◇4月11日(金)開場午後6時30分/ 開演7時30分
おいしいワインを飲みながら素敵なライブを聴く会
出演/清水仁、城間正博、小沢勝巳(ゲスト松尾一彦)
◇4月13日(日)開場午後6時/ 開演7時
RICKY&HIRO初ライブ
出演/廣田龍人、植木宏之
いずれも参加費 :3,000円(1ドリンク付)。詳細&ご予約は下記HPで。
http://www.beatles-forever.com/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『エルヴィス・プレスリー』■発売中■河出書房新社■
       ◇インタビュー/湯川れい子、平尾昌晃◇
     □エルヴィス・プレスリーの足跡1935〜1977□
    ◇エルヴィスはやっぱりすごいぞ! /記録でたどる功績◇
  □みんなエルヴィスになりたかった/触発されたアーティストたち□   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【4】<<<<<<<<<<<<◆アート展◆>>>>>>>>>>>>【4】

■本秀康個展『おもしろ帝国』
人気イラストレイター&漫画家でジョージ・ハリスンの大ファンとしても知られ
る(夢ムック『ジョージ・ハリスン』にもイラスト&エッセイを寄せていただき
ました)本秀康さんの個展が開催されます。カラフルでストレンジなMOTO 
WORLDの集大成をお楽しみください。

期間/4月12日(土)〜22日(火)午前11時〜午後9時(会期中無休)
会場/LAPNET SHIP(電話03−5411−3330)
(渋谷区神宮前1−8−10フォレット原宿4F)
入場無料
※4月20日(日)15時から会場にてサイン会(整理券は当日午前11時より
先着100名に配布)


【5】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【5】

<Review>
■広田寛治著
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』
なぜか好評発売中 河出書房新社 本体価格2,800円
音楽之友社の『ステレオ』4月号に越谷政義さんによる書評を掲載していただき
ました。「これから音楽を楽しもうというファンにも実にわかりやすい内容」で
「総じてなかなかの力作である」と、この世界の大先輩からうれしいお言葉をい
ただきました。あと、いま発売中の『DIME』(小学館)という雑誌でも、と
ても大きな表紙写真とともに山崎浩一さんによる書評を掲載していただきました。
ありがとうございます。おふたりに共通してご指摘いただいた1970年代以降
の「続編」&「濃密年代記」は、別の機会に必ずやまとめたいと思っております。
(ひろた)

本書の詳しい内容はホームページBEATOPIAをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

お近くのお店にないときは河出書房新社のホームページでもお求めいただけます。
http://www.kawade.co.jp/


【6】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【6】

<ジョン・レノン・ミュージアム>
ゴールデン・ウイーク期間の開館スケジュールが発表されています。今度の休み
中にはぜひ行きたい!と思っている方は要チェック。展示品が変わっていたり、
ジョンといっしょに写真を撮れるコーナーができたり、来館者に無料で配布して
いるニュース・レター(カラー)の表紙が変わったり、カフェのメニューが変わっ
たりと、ミュージアムも変化しています。ミュージアムの今は、ホームページで
ご確認ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/

さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■フロム・ビー編著 『ジョン・レノン/ラブ・ピース&ロックンロール』 ■
       フロム・ビーより平和の宣伝をお送りいたします。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/lovejohn.html 
■発行:エイト社 ホームページでも注文できます http://www.8888.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【7】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【7】

■Voice From Earth Mother
http://www.t-shizuka.com/
エッセイストで菜食文化研究家の鶴田静さんのホームページが4月号に更新され
ています。「土の食卓」では、桜ごはんのすてきな写真が紹介されています。


【8】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【8】

★ラヴィ・シャンカール 1920年4月7日 ベナレス生まれ
ということは83歳です。シタールを習いはじめたのが13歳のときだと言われ
ますので、この道70年ということになります。俺は達人だと思っている方も、
年をとったとお嘆きのみなさんも、まだまだ未熟者であることを思い知りましょ
う。インドごはんでお祝いしたあとは、インドのお香を楽しみましょう。
http://www.ravishankar.org/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★ジュリアン・レノン 1963年4月8日 リバプール生まれ
ジョンと最初の妻シンシアとのあいだに誕生した初のビートル2世。ジョンはジュ
リアンの描いた絵をヒントに「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモ
ンズ」を書き、ポールはジョンとシンシアが離婚して寂しそうなジュリアンを励
まそうと「ヘイ・ジュード」を書きました。イタリアごはんでお祝いするときは
この2曲を流しましょう。
http://www.julianlennon.com
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★カール・パーキンス 1932年4月9日 生まれ
ご存知、世界のロック・シーンに大きな影響を与えた50年代を代表するロッカ
ーのひとりです。ビートルズは「みんないい娘」「ハニー・ドント」「マッチボッ
クス」の3曲をカバーして公式にリリース。ポール、ジョージ、リンゴは解散後
も交流がありました。お誕生日のお祝いに彼の曲をかけるとポールが喜びます。


【9】<<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>>【9】

■こんにちは。
リンゴの新しいCD発売前後に、NYではリンゴがあちこちに出没しましたが、
私はボトムラインでのライブ、NBCテレビの「カーソン・デイリー・ショー」、
そしてFYEレコードでのサイン会でリンゴに会うことが出来ました(^o^)丿 
サイン会は、リンゴに会えたのは一瞬でしたが何とか「近く日本に行く予定は?」
と聞いてみたら、「NO」という返事の後、「NEXT YEAR!」と返って
きました。ホントだと良いですね!
私のHPもぜひごらんください。
http://www.strawberryfieldsnyc.com/ringo/ringo@bline/ringo_bline.html
BEA−MAILいつも楽しみにしています。がんばってください!
(「はるちゃん」ことNYのNAOMI HARUTA)

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ■WAR IS OVER/IF WE WANT IT■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

/♪/フロム編集部/♪/========================

●BEA−MAILの記事はすべて反戦歌のようなものです。(淡路)
●今日はアトムの誕生日。10万馬力で地球の危機を救っておくれー!(山川)
●野球もサッカーも開幕したというのになにかもりあがりませんね。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     BEA−MAILにピースフルな広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上でとて
も簡単に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、戦争はやめた情報、激励等は下記で
お待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のないメールは
開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年4月7日号(通巻第163号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。