音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/03/24]

2003/03/24



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年3月24日号(第161号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
     ■GIVE US/PEACE ON EARTH■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

♪あなたが望めば♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
今週はリンゴのニュー・アルバムとポールのライブ盤とビートルズのDVDがリ
リースされます。ハッピーなものがこんなにあるのに、戦争している場合ではあ
りません。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はいつでも平和で
す。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽3月25日(火) エルトン・ジョンの誕生日→【8】
▽3月26日(水) リンゴのニュー・アルバムを聴く→【1】
▽3月27日(木) ロン・ウッド絵画展を観にいく→【5】
          テレビ番組『夢伝説〜世界の主役たち』を観る→【2】
▽3月28日(金) 杉真理の福岡公演を観にいく→【4】
          映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』を観にいく→【6】
▽3月29日(土) ポールの『バック・イン・ザ・ワールド』を聴く→【1】
▽3月30日(日) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【7】
          エリック・クラプトンの誕生日→【8】
▽3月31日(月) DVD『ザ・ビートルズ・アンソロジー』を観る→【1】
▽4月 1日(火) 『ロック・クロニクル』を読む→【3】
          文藝別冊『寺山修司』を読む→【3】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱うレコード通販専門店 《ディスクワン》
◆只今、最新リスト掲載中! 今回もUKより入荷したアイテムが多数あり。
今すぐ下記のURLへアクセスを! 只今会員募集中!!
e-mail:  music@discone.net  ホームページ: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴのアメリカ・ツアーの日程が正式発表、新曲も披露へ
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの2003年夏のアメリカ・ツ
アーの詳細が、正式に発表されました。ツアーは7月24日にカナダのトロント
で幕を開け、9月7日のカリフォルニア州サンディエゴまで、29都市でのコン
サートが組まれています。
3月19日付のプレス・リリースによると、リンゴはおなじみのヒット曲に加え、
ニュー・アルバム『RINGO RAMA』のなかから「Memphis In Your Mind」と、ジョ
ージ・ハリスンに捧げた「Never Without You」の2曲を披露する予定です。ま
た、これまでのツアーと同様、オール・スター・バンドのメンバーも各自のヒッ
ト曲を歌います。
http://www.ringotour.com/2003/

ツアーの詳しい日程は、BEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポール、長年の夢だったモスクワ公演を発表
ポール・マッカートニーが3月19日午後3時(日本時間20日午前0時)から
インターネットの生中継(ウェブキャスト)に登場し、5月24日にモスクワの
「赤の広場」で10万人を前に演奏すると発表しました。「長年の夢がかなって
うれしい」と語るポールにとって、初めてのロシア訪問となります。ビートルズ
のメンバーがロシアで公演するのは、1998年8月にリンゴ・スターがモスク
ワとサンクトペテルブルクを訪れて以来となります。
3月19日のウェブキャストのもようは、こちらのURLから視聴できます
(「SEE THAT CHAT」のところが入口です)。
http://msn.co.uk/mccartney

■『ザ・ビートルズ・アンソロジー』のDVDには未発表曲も収録
3月31日にリリース予定のDVD『ザ・ビートルズ・アンソロジー』のボーナ
ス・ディスクのなかに、これまで発表されることのなかったポール・マッカート
ニーの曲「シンキング・オブ・リンキング(Thinking Of Linking)」が収録さ
れていることが明らかになりました。
3月21日にBBCのウェブサイトが報じたところによると、この曲は1990
年代なかばにポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの
3人が行なったジャム・セッションを収めた映像のなかに登場します。
「Thinking Of Linking」はポールが16歳のころ、リバプールのフォースリン・
ロードにある自宅で作った曲です。この曲の存在については、マーク・ルイソン
の著作『ビートルズ/レコーディング・セッション』に掲載のポールへのインタ
ビューのなかで明かされていましたが、音源としてリリースされるのは今回が初
めてとなります。
BBCの報道によると、DVD『アンソロジー』における3人のジャム・セッショ
ンで演奏されるのは、「シンキング・オブ・リンキング」「ローンチー」「ブル
ー・ムーン・オブ・ケンタッキー」「エイント・シー・スウィート」「ベイビー・
ホワット・ユー・ウォント・ミー・トゥ・ドゥ」(ジミー・リードが1959年
に発表したブルース・ナンバー)の5曲といいます。

■ヨーコが「ウォーキング・オン・シン・アイス」のダンス・ミックスを発表
オノ・ヨーコの曲「ウォーキング・オン・シン・アイス」(1981年2月発売)
のダンス・ミックスがアメリカで発表され、『ビルボード』誌のクラブ・チャー
トに登場しています。
ペット・ショップ・ボーイズの手でリミックスされたクラブ・バージョンの「ウォ
ーキング・オン・シン・アイス」は、3月15日付の『ビルボード』クラブ・チャ
ートに初めて顔を出し、その後3月22日付で26位、29日付では20位を記
録しています。
ヨーコは70歳の誕生日を迎える前日の2月17日に、ニューヨークのクラブの
ステージに立ってこの曲を演奏しました。3月25日にはアメリカで一般発売さ
れ、4月21日にイギリスでもリリースされることになっています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
□ ミック・ジャガー・インタビュー1968 「ストーンズ革命を語る」 □
 1968年、アングラ紙に掲載されたきり眠っていた貴重なインタビュー!
          「アメリカは破滅に向かっている」
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■リンゴ・スター
アルバム『リンゴラマ(RINGORAMA)』
3月26日発売 ビクター エンタテインメント VICP-62263、税抜2,400円
待望のリンゴのニュー・アルバムです。クリスマス・アルバム『アイ・ウォナ・
ビー・サンタクロース』やライブ盤などをのぞけば、オリジナル・スタジオ録音
アルバムとしては『ヴァーティカル・マン』以来8年ぶりとなります。収録曲の
ひとつ「ネヴァー・ウィズアウト・ユー」はジョージのことを歌った曲。レコー
ディングにはエリック・クラプトンやティモシー・B・シュミットらが参加。日
本盤にはボーナス・トラックとして、映画『A GUY THING』のサントラに提供し
た新曲「ブリンク」が収録されます。
早いところでは25日から店頭に並んでいるかもしれません。
ビクターのサイトでは、ニュー・リリース/インターナショナルのページから全
収録曲など詳細を見ることができます。
http://www.jvcmusic.co.jp/top.html
アメリカの発売元コッチ・レコードのサイトはこちら。プロモーション映像が観
られ、収録曲がちょっとずつ試聴ができます。
http://www.kochentertainment.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ポール・マッカートニー
アルバム『バック・イン・ザ・ワールド―ライヴ(BACK IN THE WORLD - LIVE)』
3月29日発売 東芝EMI TOCP-66180〜1、税抜3,495円
昨年日本やアメリカで発売された2枚組アルバム『バック・イン・ザ・U.S.―
ライヴ2002』を、ツアー後半のセットリストにあわせて一部収録曲を変更し
て出しなおし。『2002』から「エヴリナイト」「バニラ・スカイ」「C・ム
ーン」「フリーダム」の4曲がカットされ、新たに「カリコ・スカイズ」「ミッ
シェル」「幸せのノック(レット・エム・イン)」「シーズ・リーヴィング・ホ
ーム」を収録。「カリコ」は大阪公演より(今まで大阪でしかやってないので)。
さらに「ヘイ・ジュード」はメキシコ公演の音源に差し替え。イギリスでは3月
17日に発売され、『ミュージック・ウィーク』の23日付チャートで5位に初
登場しています。
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ザ・ビートルズ
DVD『ザ・ビートルズ・アンソロジー(ANTHOLOGY DVD BOX)』
3月31日発売 東芝EMI 初回生産分:TOBW-3101〜5 税抜15,000円
(2回目以降の通常盤:TOBW-3111〜15 税抜18,000円)
ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ、ジョージ・マーティン、ニール・アスピノ
ール、デレク・テイラーの回想と貴重な映像で綴ったビートルズ・ストーリー。
あのドキュメンタリー『アンソロジー』がいよいよDVD化されます。5枚組で、
1〜4がVHSで出ている本編、ボーナスの5枚目が未発表映像81分。今、い
ろんな雑誌の『アンソロジー』レビューにポールとジョージとリンゴのセッショ
ン風景の写真が載っていますね。あれが動くらしい。発売日が月曜なので、早い
ところでは28日(金)あたりから店頭に並ぶかもしれませんね。
詳しくは、東芝EMIのビートルズ公式サイト内に『アンソロジー』スペシャル・
サイトがオープンしていますのでご覧ください。このところ週に1〜2度更新さ
れています。
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■『夢伝説〜世界の主役たち』「終わりなき青春の輝き カーペンターズ」
3月27日深夜(28日午前)1時〜1時45分 NHK総合
音楽、映画、芸術、スポーツなどの各界のスーパースターをとりあげた海外制作
のドキュメンタリーを素材にして、ゲストのトークをまじえて、主役の素顔とそ
の時代を浮き彫りにするという番組。そのカーペンターズ編です。この回のゲス
トは萩原健太、いしだあゆみ。だいぶ前に放送された番組の再放送。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『夢伝説〜世界の主役たち』「ジャニス・ジョプリン 魂の叫び」
3月27日深夜(28日午前)1時45分〜2時30分 NHK総合
そのジャニス編の再放送です。ゲストは荻野アンナ、山田五郎。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。とくに
深夜の番組表はあってないようなもの。大統領にプレッツェルを送ろうなどによ
り予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Review>
■文藝別冊・KAWADE夢ムック『寺山修司』
3月19日発売 河出書房新社 本体価格1,143円
BEA−MAIL編集後記人の広田寛治が「寺山修司の『初恋地獄篇』とJポッ
プの夜明け」というテーマで小文を書かせていただきました。60年代なかばに
ビートルズに触発された音楽シーンがものまねではない独自なポップスを生みは
じめたころの話です。
1983年に他界した寺山は今年が没後20年。これからさまざまなイベントが
行なわれますが、まずはこの本で予習。時代をリードした寺山の味わい深い名言
集をはじめ、人生相談、贋作集、企画書など寺山自身の著作もたっぷり収録。初
心者のための作品ガイドも充実。身近にいた人々の回想やエッセイも楽しめます。
いまなお新しい寺山ワールドにご関心をお持ちの方におすすめです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■広田寛治著
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』
ますます好評発売中 河出書房新社 本体価格2,800円
光栄にも『朝日新聞』3月23日付の書評欄で大きくとりあげていただきました。
ロックンロール50年の足跡をひとつの流れとしてドキュメンタリー・タッチで
描こうとした本なので「公民権運動と手を携えるようにしてロックが浸透していっ
た様が、リアルに描かれている」と評価していただけたことをとてもうれしく思
います。さらにそこから「アメリカの大衆社会のダイナミズムそのもの」も読み
取っていただけるとすれば最高の喜びです。「この一冊でロックンロールの50
年の歴史がわかる」と謳っているのですから、もちろんロックを聴くときの知識
の整理・増補にも役立ちます。ぜひご一読くださいませ。(ひろた)

『朝日新聞』の書評の全文は、水曜日ごろから下記(「朝日の紙面から」の「書
評」コーナー)でお読みいただけます。
http://book.asahi.com/

本書の詳しい内容はホームページBEATOPIAをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

お近くのお店にないときは河出書房新社のホームページでもお求めいただけます。
http://www.kawade.co.jp/


【4】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【4】

<Coming Soon>
■杉真理/LOVE MIX at FUKUOKA
杉真理、久々の地元、福岡でのソロ・コンサートです。現在福岡在住の姫野達也
(チューリップ)がゲスト出演するということで、チューリップやビートルズ・
ナンバーが飛び出しそうな気配です。
杉真理公式サイトはこちら。「杉サマ本日のおことば」をお読みください。
http://village.infoweb.ne.jp/~starship/sugi/

日時:3月28日(金) 午後6時30分開場/7時開演
会場:DRUM LOGOS(福岡市中央区)
http://www.d5.dion.ne.jp/~be-1/
料金:前売4,500円、当日5,000円(ドリンク代別)


【5】<<<<<<<<<<<<◆アート◆>>>>>>>>>>>>>【5】

<Coming Soon>
■ロン・ウッド絵画展/THE ART OF RONNIE WOOD〜SPECIAL EXHIBITION
日本公演を無事に終えたローリング・ストーンズ。そのギタリストで、画家でも
あるロン・ウッドの絵画展が東京に続いて大阪で開催。ストーンズのメンバーを
はじめ、さまざまな肖像画が展示販売されます。購入したい人は0の数をよく確
かめて検討しましょー。ジョン・レノン、エルヴィス・プレスリー、チャック・
ベリー、めずらしいところでコメディアンのグルーチョ・マルクス(マルクス・
ブラザーズ)を描いた絵が目をひきました。

<大阪>
会期:3月27日(木)〜30日(日)
   午前11時〜午後8時(最終日は7時まで)
会場:ホール21(大阪市中央区城見、ツイン21MIDタワー4階)


【6】<<<<<<<<<<<<<◆映画◆>>>>>>>>>>>>>【6】

■ボウリング・フォー・コロンバイン(BOWLING FOR COLUMBINE)
1月25日より公開中
(2002年カナダ/監督マイケル・ムーア)
銃社会アメリカの病を、ユーモアをまじえて描いた話題のドキュメンタリー映画。
音楽にはビートルズの「ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」も使われてい
ます。クレジットの謝辞にはオノ・ヨーコさんの名前もありました。監督のマイ
ケル・ムーアはアメリカ人ジャーナリストで、著著『アホでマヌケなアメリカ白
人(STUPID WHITE MEN)』は日本でもベスト・セラーになっています。
映画は恵比寿ガーデンシネマの歴代記録を続々更新。3月から上映館がさらに拡
大されています。詳細は公式サイトでご覧ください。
http://www.gaga.ne.jp/bowling/


【7】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【7】

■「ジョン・レノン 最期の遺留品」3月31日まで
昨年11月1日から始まったジョン・レノン・ミュージアムの特別展「最期の遺
留品」。会期が延長されましたが、最終日3月31日(月)が間近となりました。
ジョンが人生最後の日、1980年12月8日に身につけていためがねと、ジョ
ンの遺留品として衣服が詰められた袋が日本で初めて公開されています。
なぜジョンが銃で撃たれなければならなかったのか、なぜオノ・ヨーコがアルバ
ム『シーズン・オブ・グラス』のジャケットに血まみれのめがねを使ったのか、
なぜこの特別展で遺留品を公開したのか。じっくり考えてみてほしいと思います。
ヨーコさんが1981年1月に新聞に載せた全面広告「感謝をこめて」も展示さ
れていますので、じっくり読んで。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジョン・レノン・ミュージアム・カフェ
先月特別展を観にいったとき、チケット売場では、人生の先輩にあたる女性のご
一行様が「1500円もするの?!」とひとしきり驚いたあと、カフェはミュー
ジアムの入場券がなくても入れるということを確認して、安心して乗り込んでい
きました。私が2時間ぐらいかけてミュージアム内を観たあと、諸先輩方はまだ
カフェで談笑されていたので、かなり居心地がよかったのでしょう。
さて、今回はワッフル・セットをいただきました。季節ものの焼きりんご添え。
禁煙席から窓の外に目をやると、花が置かれているところに電飾の付いたホース
のようなものがうねうねしていたのですが、よく見たらピース・マーク(鳩の足
跡)を形作っていたのですね!店長さんとスタッフのみなさんの心意気でしょう
か。ミュージアムのオープン当初は窓から見えるマルキューのビルが強烈で、景
観としていかがなものかと思ったものですが、○に9だからいいか、と思えてき
ました。 (あわ)

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●問合・申込は日本語でどうぞ:電話ファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【8】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【8】

★エルトン・ジョン 1947年3月25日 ミドルセックス州ピナー生まれ
チャリティ活動やら授賞式やら、常にニュースを提供しているザッツ芸能界なエ
ルトンさん。それも数々の名曲を残してきた功績あってのこと。最近では「悲し
みのバラード」がイギリスのR&Bボーイズ・グループ、ブルーにカバーされ、
ご本人もレコーディングに参加。ビデオ・クリップにもエルトンが出演していて、
今どきの若いもんのあいだに小太りのおじさまが入っていくわけですが、別にかっ
こワルい感じはしないのですよね。さすが貫禄あり。
ジョン・レノンがゲスト参加した1974年のコンサートは、今ではエルトンの
アルバム『ヒア・アンド・ゼア〜ライヴ・イン・ロンドン&NY』に完全版とし
て収められています。
http://www.eltonjohn.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★エリック・クラプトン 1945年3月30日 サリー州リプリー生まれ
若い若い妻メリアさんとのあいだにはふたり目の女の子も生まれ、最近はすっか
り家庭人のエリックさん。昨年11月の「コンサート・フォー・ジョージ」では
総指揮をとっていましたね。明日25日はロンドンで、ロジャー・ダルトリーが
呼びかけた小児癌の子どもたちのためのチャリティ・コンサートに出演します。
18日には、「娘ルースちゃんの通う英シェフィールドの小学校の体育館で、音
楽・コンピュータ機器の購入費を集めるために慈善コンサートを行なう」と報じ
られていました。が、ルースさんは、前妻パティ・ボイド(元ジョージ・ハリス
ン夫人)と離婚する前にイヴォンヌさんとのあいだに生まれたお子さんで、現在
18歳のはず。ルースさんの母校ってことでしょうかね(小学生のルースちゃん
もいるってことはないと思います)。

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『エリック・クラプトン』■好評発売中■河出書房新社
    ミック・ジャガーさんほどではないにしても、
    いろいろ事情がわかりにくい場合は、これを読んでください。
    もちろん、音楽家としてのエリック・クラプトンの本ですよ。
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumecla.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【20】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【20】

■「中学生の問題集」に、つい反応
いつも興味深い情報をてんこもりで感謝にたえません。
3月17日号のMeiさんの投稿「中学生の問題集」に、つい反応してしまいま
した。
> 中学時代に放送委員をやっていて、お昼の放送で♪Let It Be♪をかけたら
> 「こんな曲をかけちゃいかん!」と職員室から先生が怒鳴り込んできた私の時
> 代を思い出してしましました(何でも歌詞がある曲は流してはイケナイという
> 理由でしたが・・・Guitarを弾くのは不良と言われていた時代ですよね)。
私の通ってた県立高校(20余年前)も、同じ理由で歌もの流行り物はNGだっ
たんですよ。先生の「検閲」というのがあって、「しばらく聴いてもらって」O
Kをもらうのですが、策士の同級生がいまして、ツェッペリンの「天国への階段」
を持っていったのです。「しばらく聴いてもらって」うたが始まるまえに「OK」
をもらえたそうで・・・。(笑)その日の昼は、その「快挙」にみんな大盛り上
がりだったことを、今でも憶えています。思えば洋楽リスナーの人口の多い時代
でした。
音楽(器楽)のテキストになら、われわれの時代にも「Yesterday」く
らいなら載ってましたが、♪Happy Xmas〜War Is Over♪が英語の問題集にねえ・
・・。JOHNの「魂」を、子ども達が「学ぶ」時代が来たんですねえ。すばら
しいじゃないですか。 (OGISO) with love and mercy
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■18日、「イマジン」の曲が…
ブッシュ大統領がイラク攻撃を決めた日。なぜ、アメリカは平和的に解決するた
めの時間をもっと多くかけられないのかと、憤りを感じた。アメリカは国連を脱
退しているも同じなのでは!!朝から心の中はもやもやしていた。いつもよりは
仕事量が多くて気がまぎれたが、ユーウツな1日だった。
帰りの車の中。ラジオ局ニッポン放送の午後7時30分より少し前。何の説明も
なく、突然「イマジン」の曲が全曲流れた。平和を願う、心あるスタッフの意思
表示、と思って感動し、ジョンと一緒に歌った。
P.S.20日。ほぼ18日と同じ時刻に、同じ番組内で「オール・ユー・ニー
ド・イズ・ラヴ」がリクエスト曲として流れた。 (原田信子)

20日、スガシカオの番組を聴いていたら、開戦を憂えたリスナーからのリクエ
ストとして「アクロス・ザ・ユニバース」が流れました。翌21日、戦争とは関
係ありませんが、NHK-FMで10時間半のビートルズ特番が放送されていま
したね。ベッド・インならぬラジオ・イン、やりますか。 (あわ)

いつもご愛読ありがとうございます。今週も愛と慈しみをこめてお送りしました。
ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
     ■WAR IS OVER/IF WE WANT IT■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

/♪/フロム編集部/♪/========================

●リンゴを大統領に!(淡路)
●ついにわが家もケーブルテレビに加入。せっかくなのでCNNを活用してリス
ニングを鍛えようと思っていたら、海外ニュースを一日中観ざるをえない世界情
勢になってしまいました。(山川)
●いまアメリカやイギリスは再び戦争の道に踏み出したことで世界中の人々から
非難されています。でもロックンロールを通じて、愛と平和、そして真の自由、
平等を世界に広める中心的な役割を果たしてきたのも同じアメリカやイギリスの
ミュージシャンたちですよね。そしてそれを支えたのはいま反戦・非戦の声をあ
げている世界中の人々です。これからもロックンロール(音楽)で結ばれた世界
中の人々のラブ&ピースの力を信じ続けたいですね。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  メールマガジンBEA−MAILにピースフルな広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、「無常の世界」情報、激励等は下記
でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のないメール
は開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年3月24日号(通巻第161号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2003 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。