音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/03/17]

2003/03/17



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年3月17日号(第160号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
リンゴのニュー・アルバム、日本発売日は3月21日の予定でしたが、さりげな
く26日に変更になってます。待ってますよ、リンゴ!
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちら。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽3月18日(火) リンゴ&オール・スターズのDVDを観る→【1】
▽3月19日(水) ビートルズ・カバー・アルバムを聴く→【1】
          映画『ワンダー・ボーイズ』をテレビで観る→【2】
▽3月20日(木) ローリング・ストーンズ日本公演を観にいく→【】
▽3月21日(金) リンゴのニュー・アルバムを聴く→【1】
          エリック・クラプトンのライブをテレビで観る→【2】
▽3月22日(土) チャーリー・ワッツとごはんを食べる→【7】
▽3月23日(日) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【6】
▽3月24日(月) 『MR.SLOWHAND』を読む→【3】
          『ロック・クロニクル』を読む→【3】
▽3月25日(火) ビートルズ公式サイトを訪ねる→【4】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱うレコード通販専門店 《ディスクワン》
◆只今、最新リスト掲載中! 今回もUKより入荷したアイテムが多数あり。
今すぐ下記のURLへアクセスを! 只今会員募集中!!
e-mail:  music@discone.net  ホームページ: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴ、アメリカで次々とテレビ出演
ニュー・アルバム『RINGO RAMA』の発売を控えたリンゴ・スターは3月13日、
アメリカのテレビ番組『トゥナイト・ショー』に出演し、『RINGO RAMA』収録曲
を披露しました。その後も『グッド・モーニング・アメリカ』『アメリカン・モ
ーニング・ウィズ・ポーラ・ザーン』『ラスト・コール・ウィズ・カーソン・デ
イリー』『コナン・オブライエン・ショー』と、アメリカで人気のニュース番組
やトーク番組への出演が続きます。音楽専門局でも、VH1が特別番組『リンゴ・
ラマ・ウィークエンド』を放送するほか、MTVの『TRL』への登場も予定。
新聞・雑誌では『USAトゥデイ』紙、『ローリング・ストーン』誌、『モダン・
ドラマー』誌などにリンゴのインタビュー記事が組まれる予定です。
(Special thanks to:Miki Narita)
なお、『RINGO RAMA』の日本盤(VICP-62263)は、3月26日にビクターエンタ
テインメントから発売されます。
第8期オール・スター・バンドの顔ぶれや夏のツアーの日程などは、公式サイト
で確認しましょう。
http://www.ringotour.com/2003/

■ポール、ウェブキャストでヨーロッパ・ツアー追加公演などを発表
ポール・マッカートニーは、3月19日午後3時(日本時間では20日午前0時)
からインターネットの生中継(ウェブキャスト)に登場し、3月25日から始ま
るヨーロッパ・ツアーの追加公演について発表するほか、ファンからの質問に答
える「ライブ・ビデオ・チャット」などを行ないます。
また、ツアー初日となる3月25日のリハーサル(約40分)をインターネット
を通じて1万人限定で観ることのできる無料の「デジタル・チケット」など、ウェ
ブキャストを通じてさまざまな応募の機会が設けられるもようです。
ウェブキャストのURLはこちらです。
http://msn.co.uk/mccartney

■ジェフ・リンが「コンサート・フォー・ジョージ」のDVDを制作中
2002年11月29日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催され
たジョージ・ハリスンのトリビュート・コンサート「コンサート・フォー・ジョ
ージ」のDVDが、ジェフ・リンらの手で制作中であることがわかりました。
これはELOおよび関連アーティストの公式情報サイト「Face The Music」など
で、ジェフ自身が明かしたものです。それによるとジェフは、コンサート後半の
ロック・ショー(前半はインド音楽でした)について、DVDリリースを前提と
したミキシングを行なっている最中だといいます。DVDの発売元や発売日といっ
た具体的な情報は、まだ明らかにされていません。
http://www.ftmusic.com/

■ヨーコがふたたび全面広告、反戦コンサートにも賛同
3月12日の『サンフランシスコ・クロニクル』紙に、オノ・ヨーコが反戦・平
和を呼びかけた全面広告が掲載されました。広告には「Imagine Peace ... Spring 
2003」というメッセージだけが書かれています。ヨーコによる全面広告は2月
16日の『ニューヨーク・タイムズ』紙に掲載されたのを皮切りに、3月に入っ
て『ロサンジェルス・タイムズ』紙、『ワシントン・ポスト』紙などにも掲載さ
れています。
ヨーコはまた、3月15日にロンドンで開かれた反戦コンサート(ポール・ウェ
ラーらが出演)にも、エルトン・ジョンらとともに賛同のビデオ・メッセージを
寄せています。

■ステラがパリ秋冬コレクションで新作を発表
3月5日から13日にかけて開催された2003-04年パリ秋冬コレクション
で、3月10日にステラ・マッカートニーの新作が発表されました。客席にはマ
リアンヌ・フェイスフル、ケイト・モスなどが姿を見せていましたが、これまで
ステラのショーをほとんど欠かさず見にきていた父ポールの姿はなかったもよう
です。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』★祝来日★河出書房新社■
【紳士淑女録】ジミー・ミラー/ドン・ウォズ/グリン・ジョンズ/アンディ・
ウォーホル/ジェレッド・マンコヴィッツ/ジャン・リュック・ゴダール/マリ
アンヌ・フェイスフル/ビアンカ・ジャガー/アニタ・パレンバーグ/ジェリー・
ホール  http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Coming Soon>
■リンゴ・スター&オール・スター・バンド
DVD『BEST OF RINGO STARR AND HIS ALL STARR BAND SO FAR』
3月19日発売 コロムビア COBY-91034、税抜4,700円
リンゴとオール・スター・バンドのベスト・ライブ・ビデオ。「とりあえず今の
ところのベスト」です。昨年10月にVHSがアメリカで発売され、その後DV
D化、このたび日本で初リリースとなります。1989年第1期オール・スター
ズの「ハニー・ドント」で始まり、1992年の第2期から「モントルー・ジャ
ズ・フェスティバル」と故郷リバプールでの公演、1995年の第3期からうれ
しい日本武道館公演(テレビ放送されましたが初DVD化!)、1997年の第
4期からパインノブでの公演まで全21曲、約1時間半。内容に変更がなければ、
最初と最後でリンゴがあいさつし、最後の「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロ
ム・マイ・フレンズ」のあいだには名場面集もフラッシュで観られます。第1期
でゲスト参加していたころはおぼっちゃま風だったザック・スターキー(リンゴ
の長男)がだんだんスリムになってかっこよくなっていくさまもわかります。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ユッスー・ンドゥール、フールズ・ガーデン、ニルソン、ほか
アルバム『ヤァ!ヤァ!ヤァ! 〜ザ・ロング・ワインディング・ロード〜(YAH! 
YAH! YAH! THE LONG AND WINDING ROAD)』
3月19日発売 東芝EMI TOCP-67083、税抜2,427円
ビートルズ・カバー集が2枚同時に発売されます。こちらはロック&ポップスe
tc編。このような編集盤にはめずらしくニルソンによる秀逸カバー「ユー・キャ
ント・ドゥ・ザット」が入っていたり、トトの「ホワイル・マイ・ギター・ジェ
ントリー・ウィープス」など新しいカバーもあったり、聴きごたえありそうです。
全17曲。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ビーチ・ボーイズ、ピーター・アンド・ゴードン、シラ・ブラック、ほか
アルバム『ヤァ!ヤァ!ヤァ! 〜グッド・デイ・サンシャイン〜(YAH! YAH! 
YAH! GOOD DAY SUNSHINE)』
3月19日発売 東芝EMI TOCP-67084、税抜2,427円
こちらはソフト・ロック&ポップス編。ピーター・アンド・ゴードンの「逢いた
くないさ」やシラの「ステップ・インサイド・ラヴ」といったポール提供曲も含
まれ、「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」などめずらしいカバーもあり
ます。全21曲。
東芝EMIのサイトでは、インターナショナルのニューリリースのページで、タ
イトルをクリックすると全収録曲など詳細が見られます。
http://www.toshiba-emi.co.jp/


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■映画『ワンダー・ボーイズ(WONDER BOYS)』
3月19日(水)午後12時〜2時 WOWOW
(2000年アメリカ/監督カーティス・ハンソン、出演マイケル・ダグラス、
トビー・マグワイア)
ジョンの「ウォッチング・ザ・ホイールズ」が使われた映画のひとつ。この曲と
物語はさして関連なさそうが、主人公の作家が出ていった妻の実家に向かうシー
ンで使われています。主題歌はボブ・ディランの「シングス・ハヴ・チェンジド」
で、アカデミー賞歌曲賞を受賞しました。ほかにもニール・ヤング、バッファロ
ー・スプリングフィールド、ヴァン・モリソンなど、監督の趣味もあってしぶい
曲が使われています。サントラ盤、DVD発売中。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『エリック・クラプトン ライブ/ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー』
3月21日(金)午後5時40分〜6時40分 WOWOW
2001年、ロサンジェルスのステイプルズ・センターで収録されたコンサート。
おそらく同名のDVD(発売中)と同じ内容ですね。
この日、WOWOWはほとんどの番組が無料放送です。
http://www.wowow.co.jp/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。フリー
ダム・フライなどにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

<Review>
■『MR.SLOWHAND』 ISSUE37
ジョージ・ハリスンのお友だち、エリック・クラプトンのファン・クラブ「スロ
ーハンドクラブ」の会報の最新号です。2002年11月29日に行なわれた
「コンサート・フォー・ジョージ」の特集が組まれています。向こうではチケッ
トを100万円で手に入れた人もいたとか、ポール・サイモンじゃなくてマッカ
ートニーに偶然出くわしたとか、天井から舞い落ちてきた紙吹雪の写真(笑)と
か、すごいです。ジョージ&クラプトン・ファンの方は必見必読ですよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■広田寛治著
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』
いまでも好評発売中 河出書房新社 本体価格2,800円
Bea-Mail編集人の最新刊です。ロックンロール誕生から現在にいたるまでの歩み
を大きな事件を軸にまとめてみました。ロックの歴史を社会の変化のなかでひと
つの流れとしてみてみると、さまざまな音楽やミュージシャンの横のつながりな
ども見えてきて、なかなかおもしろい発見があります。いま読まなくてもいずれ
役立つと思いますのでつんどくの方にもおすすめです。 (ひろた)

本書の詳しい内容はホームページBEATOPIAをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
お近くのお店にないときは河出書房新社のホームページでもお求めいただけます。
http://www.kawade.co.jp/


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのホームページ内の日本語のビートルズ・オフィシャル・サイトです。
先週火曜日に、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』発売記念サイトの内容紹介な
どが更新され、『アンソロジー』収録曲にまつわるエピソード(投稿)の公開が
始まりました。金曜日には、アルバム・カバー・ランキングの中間発表もアップ
されました。あなたが投票したジャケットは何位?


【5】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【5】

<Review>
■ローリング・ストーンズ
3月15日(土)東京ドーム
男性客が多く、観衆は5万。1973年、幻の日本公演のチケットを渋谷の東急
本店地下駐車場で並んで買って以来、念願のライブでした。さすがに40年のキャ
リアだけあって、やや古い曲が多かったものの、20曲あっという間の2時間15
分。つくづくアーティストはことさら長生きする必要はないが、早死してはだめ
だと痛感。ミックとキースがよく別れもせず、二人とも生きていたものです。で
も59歳のミックはすごい。ステージを駆けまわり、2曲以外すべて歌い、スピ
ーチもして、本当にタフでした。ちょっと心身の状態が弱っているときには、負
けてしまいそうなすごさでした。「ロックス・オフ」と「ミッドナイト・ランブ
ラー」が印象的でした。  (あ)

<Coming Soon>
3月20日(木)午後7時開演/大阪ドーム
21日(金・祝)午後6時開演/大阪ドーム
料金:S席13,200円、A席11,200円
チケットにはオフィシャル・ファンクラブ入会の特典が含まれてしまっています。
ストーンズのオフィシャル・サイトはこちら。
http://www.rollingstones.com/
招聘元のウドー音楽事務所はこちら(サイトにアクセスするとストーンズの曲が
流れます)。
http://www.udo.co.jp/opening.html
チケットぴあはこちら。
http://t.pia.co.jp/stones/index.jsp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Review>
■おちゃめなKISS来日公演
「恐怖の肉まん軍団」と言っても、関東地区でのみオンエアーされていた『銀座
NOW』での「接吻」、いやKISSの呼び方です。巷は転がる石ころ達で話題
ですが、この親父たちも凄い!
自分のレパートリーの他に、ストーンズの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」
のイントロをやった時、ものすごい歓声で、気を良くしたのか、「ラ・バンバ」
を1番フルでやり、ここでビートルマニアの皆さんに報告。なんと、ポール・ス
タンレーが「デイ・トリッパー」を1番から歌い始め、一旦やめたと思ったら、
ジーンがサビを歌いだし、大盛り上がり!その他「悲しみのアンジー」「サンシャ
イン・オブ・ユア・ラヴ」「天国への階段」「ミスター・ロボット」などいずれ
も即興でやりました。随分おちゃめなKISSでした。 (M)


【6】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【6】

■アマチュア・フリー・ライブ大集合 大会
3月21日(金)〜23日(日)の3日間、ジョン・レノン・ミュージアムでア
マチュア・フリー・ライブが開催されます。アマチュアでビートルズやジョンの
曲を好んで演奏している人たち、40組が参加します。優秀者は12月のジョン・
レノン・トリビュート・ライブ参加のシード権が得られます。
毎日午前11時よりスタート。詳しくは、ミュージアムのサイトをご覧ください。
http://www.taisei.co.jp/museum/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■「ジョン・レノン 最期の遺留品」3月31日まで
昨年11月1日から始まったジョン・レノン・ミュージアムの特別展「最期の遺
留品」。会期が3月31日までに延長になっています。ジョンが人生最後の日、
1980年12月8日に身につけていためがね、ジョンの衣服が詰められた袋が
日本で初めて公開されています。オノ・ヨーコのアルバム『シーズン・オブ・グ
ラス』のジャケットに使われていた血のりの付いためがねです。
週末は3連休だという人はこの機会に必ず。学校を卒業して社会人になるみなさ
ん、1000円で入場できるのもあと少し。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●問合・申込は日本語でどうぞ:電話ファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【7】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【7】

■チャーリーはベジタリアン
ローリング・ストーンズのメンバーでは、チャーリー・ワッツだけベジのようで
すね。一昨年、チャーリー・ワッツ・オーケストラ日本公演の際のインタビュー
では、日本食が大好きだと語っていました。寿司にも挑戦するけど、食べやすい
のが好みとか。なんだか、お箸が似合いそうなたたずまい。ストーンズのコンサ
ートはミックを見てるだけでも楽しいのですが、ぜひチャーリーのドラム・プレ
イにも注目。


【21】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【21】

■ジョージの追悼コンサートのオンエアはないのだろうか!!
いつも楽しく読ませてもらっています。
ところで、昨年の11月末、ロンドンのアルバート・ホールでオリビアさんとか
クラプトンとかが音頭をとって、ジョージの追悼チャリティー・コンサートがあ
りましたよね。その時のニュースでは、「コンサートの模様はジョージの誕生日
である2月頃、全世界でテレビ放送される」とアナウンスがあって、楽しみにし
ていたのですが、すでに3月に入ってしまい、テレビ放映の気配もありません。
ジョージの公式サイトのリンクをたどるとコンサートのページに飛べますが、ビ
デオの内容はリハーサルのまま。何としても観たい。どうかどうか、調べてみて
ください。よろしくお願いします。 (加藤典宏)
3月3日にいただいたおたよりでした。テレビより先にDVD化の話が届きまし
て。発売時期はまだわからずとも、いずれは観られますので、ドキドキしながら
待ちましょう。リハーサルの映像をまだご覧になっていない人は公式サイトを。
http://www.georgeharrison.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■中学生の問題集
いつも楽しく読ませていただいています。
私はBeatlesファンというよりは(もちろんBeatlesも聞きますが)、TULIPの上
田さんのファンです。先日の「Dear Beatles」(3月8日/府中の森芸術劇場)
も行きたくても遠方ゆえに見送ったので、ご報告を楽しく拝読させていただきま
した。あの当日のメンバーの伊豆田さん、風祭さん(ベース)、そして上田さん
に、もう一人Guitarの橋本さんという方を加えてGAR-YIZというBeatlesのコピー
バンドとして定期的に活動されていますので、是非、Beatlesファンの方にも聞
いていただきたいなと思います。
さて、本題です。
先日、中学生の娘が兄と一緒に英語の問題集の答えあわせをしておりました。と、
そんな中で息子の「これだったら俺よりお母さんの方がよく知ってるから分かる
ぞ」というセリフが聞えてきました。自慢じゃありませんが私は英語はからきし
駄目です。それを子どもたちが知らないはずはないと思いつつ聞くと、なんとそ
こにはJohnの♪Happy Xmas〜War Is Over♪の歌詞がありました。
学校で曲を聞き、その場で抜けている所を単語で埋めるというものです。なるほ
ど・・・興味ない顔はしていても、親が普段聞いている曲はしっかり頭にあるの
だと笑ってしまいました。
と同時に、中学時代に放送委員をやっていて、お昼の放送で♪Let It Be♪をか
けたら「こんな曲をかけちゃいかん!」と職員室から先生が怒鳴り込んできた私
の時代を思い出してしましました(何でも歌詞がある曲は流してはイケナイとい
う理由でしたが・・・Guitarを弾くのは不良と言われていた時代ですよね)。
他にも、同じ英語で♪Hello, Goobye♪や♪Help!♪が教材に使われていたり、
♪Yesterday♪が音楽の教科書に載ったり、時代は変わったなとつくづく思いま
す。 (Mei)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■アマチュア・フリー・ライブ大集合に出場
ビートルズを楽しむ会の代表をつとめるMさんのバンドが21日、午前の部に出
場します。ポールの曲を3曲(?)演奏!!張り切っています。私は今回ぜひ参
加したかったのですが、家庭の事情で断念。Mさんには、私の分まで楽しんでき
てほしいと思っています。 (原田信子)

いつもご愛読ありがとうございます。今週も家内安全を願ってお送りしました。
ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com


/♪/フロム編集部/♪/========================

●大阪ドームも東京ドームと同じステージ設計だと思いますが、アリーナにセカ
ンド・ステージが設けられているので、後方の席の人や2階席の人も温度差少な
いと思います。ストーンズ楽しんできてください。(淡路)
●ストーンズのステージ、堪能してきました。東京ドームのすぐそばで開かれて
いたロニー・ウッドの絵画展には、ジョンやエルヴィスやチャック・ベリーを描
いた作品も飾られていました。(山川)
●ストーンズ観てきました。ミックが元気にステージを駆けまわり、観客に水を
ぶちまけ、キースが勢い余ってシャツを脱いじゃったり(ミックに劣らずいい体
してましたね)と、相変わらずで、5年前のライブよりもはじけてましたね。
(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フロム・ビーのメールマガジンBEA−MAILに愉快な広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引も愉快。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、押収ツアー情報、激励等は下記でお
待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のないメールは開
かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年3月17日号(通巻第160号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2002 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。