音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/03/10]

2003/03/10



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2002年3月10日号(第159号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪卒業生のみなさん、イマジンしてみましょう♪

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
卒業、お引っ越しなどに際してメールアドレスを変更するみなさん、新しいアド
レスでの購読登録をお忘れなきよう、よろしくお願いしますね。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちらです。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽3月11日(火) アルバム『ルーツ・オブ・ビートル』を聴く→【1】
          『レイ・チャールズ トリビュート・オン・アイス』を観る→【2】
▽3月12日(水) ジェイムズ・テイラーの誕生日→【9】
▽3月13日(木) 『ストレンジ・デイズ』3月号を読む→【3】
          『ロック・クロニクル』を読む→【3】
▽3月14日(金) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【7】
▽3月15日(土) ローリング・ストーンズ日本公演を観にいく→【5】
▽3月16日(日) ロン・ウッド絵画展を観にいく→【6】
▽3月17日(月) パティ・ボイドの誕生日→【9】
          セント・パトリック・デイにギネスを飲む→【8】
▽3月18日(火) ビートルズ公式サイトを訪ねる→【4】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビートルズ、ローリングストーンズをはじめとした60'sロックのUKオリ
ジナル盤を扱うレコード通販専門店 《ディスクワン》
◆只今、最新リスト掲載中! 今回もUKより入荷したアイテムが多数あり。
今すぐ下記のURLへアクセスを! 只今会員募集中!!
e-mail:  music@discone.net  ホームページ: http://www.discone.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴの第8期オール・スター・バンドのメンバーが発表に
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドが2003年夏にアメリカ・ツ
アーを行なうことが、ツアーの公式ウェブサイトにより発表されました。
第8期となるオール・スター・バンドのメンバーは、ベースがジョン・ウェイト
(元ベイビーズ、元バッド・イングリッシュ)、キーボードがポール・キャラッ
ク(元スクイーズ、ロキシー・ミュージック再結成後の準メンバー)、ギターが
コリン・ヘイ(元メン・アット・ワーク)、ドラムがシーラ・E、サックスがマ
ーク・リヴェラという顔ぶれです。
3月10日現在、詳しい日程はまだ発表されていませんが、ツアーが7月から9
月に行なわれることだけは明らかになっています。新しいバンド・メンバーとニュ
ー・アルバム『RINGO RAMA』の発表にあわせ、リンゴのツアーのウェブサイトも
リニューアルされています(音が出ますのでご注意ください)。
http://www.ringotour.com/2003/
オール・スター・バンドの新加入メンバー3人の公式サイトはこちらです。
ジョン・ウェイトの公式サイト
http://www.johnwaite.com/
ポール・キャラックの公式サイト
http://www.carrack-uk.com/
コリン・ヘイの公式サイト
http://www.colinhay.com/

■ポールのヨーロッパ・ツアーの日程がまた追加に
ポール・マッカートニーのヨーロッパ・ツアー「バック・イン・ザ・ワールド」
に、新たに次の公演が加わりました。
3月29日 スペイン、バルセロナ/Palau San Jordi
ヨーロッパ・ツアーのチケットの売行きは全般に好調で、とくに地元イギリスで
の公演は追加分も含め、ほとんどが発売から数時間のうちにソールドアウトと伝
えられています。
http://www.paulmccartney.com/

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■祝来日■河出書房新社■
【紳士淑女録】 ストーンズに影響を与えたブルースマンたち/エリック・クラ
プトン/ボブ・ディラン/ビートルズ/アンドリュー・オールダム/アラン・ク
ライン/マーシャル・チェス/フィル・スペクター/ジャック・ニッチェ……
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■バディ・ホリー、チャック・ベリー、ミラクルズ、マーヴェレッツほか
アルバム『ルーツ・オブ・ビートル(THE ROOTS OF BEETLE)』
3月5日発売 ユニバーサル ミュージック UICY-4104、税抜2,476円
ビートルズのルーツとなった音楽から、22曲を収録した日本企画アルバム。バ
ディ・ホリーの「ザットル・ビー・ザ・デイ」に始まり、ビル・ヘイリーの「シェ
イク・ラトル・アンド・ロール」まで、ビートルズが(レコーディングしたしな
いにかかわらず)カバーしていた曲のオリジナルを聴くことができます。同様の
編集盤は過去にもありましたが、最近見かけませんね。これは『アンソロジー』
やマーク・ルイソンの調査をふまえた選曲になっています。マレーネ・ディート
リッヒの「フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン」など、なかなか聴く機会もな
いでしょう。


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■プロフィギュアシリーズ『レイ・チャールズ トリビュート・オン・アイス』
3月11日深夜(12日午前)1時10分〜2時40分 NHK総合
レイ・チャールズの曲を使ったフィギュア・スケートのショー。レイ・チャール
ズご本人も1曲リンクのそばで歌っています。スケートでもトリビュートされる
か、レイ・チャールズすごいですね。ロサンジェルスのステイプルズ・センター
で録画。以前BSで放送され、このたび総合に降りてきます。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。先週は
国連安保理からの生中継で『ダーマ&グレッグ』再放送が中止になってました。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

■『ストレンジ・デイズ』3月号
2月15日発売 ストレンジ・デイズ 本体価格933円
ジム・ホーンの興味深いインタビューが掲載されています。BEA−MAILで
もご紹介したCD『ザ・ビートルズ・トリビュート』のリリースやジョージ・ハ
リスン追悼コンサートへの出演などでも話題になっているサックス奏者です。と
くにジョージ・ハリスンとの思い出を語った部分がおもしろいので、まだの方は
読んでみてください。ジョージはやっぱりインドの本格的カレーに一家言持って
いたんですね。それにしてもジョージのカレー食べてみたい。 (ひろた)
ストレンジ・デイズのサイトはこちら。
http://www.strange-d.com/
本の紹介はCDジャーナルのサイトのマガジン&ムック・コーナーが詳しい。
http://www.cdjournal.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■広田寛治著
『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックンロール』
まだまだ好評発売中 河出書房新社 本体価格2,800円
ロックンロール誕生から現在にいたるまでの歩みを《100+69》の事件を軸
にわかりやすくまとめた本なのですが、「アルバム・ガイドとして活用」(受験
生のJKさん)している方もいらっしゃるようです。「ロックンロールの歴史上
重要なアルバムやとりあげられた事件に関連するアルバムが紹介されているので、
ロックの歴史を追体験するのにたいへん役立っています。代表曲を寄せ集めた数
枚のコンピレーション盤でたどるよりも何十倍も楽しいです」という感想をいた
だきました。たしかにざっと数えても120枚以上のアルバムがジャケット付き
で紹介されているので、それを順に聴いていくだけでもすごいことになりそうで
すね。読むだけではなく、聴いたり、引いたり、とことん活用してやってくださ
い。 (ひろた)

本書の詳しい内容はホームページBEATOPIAをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia
お近くのお店にないときは河出書房新社のホームページでもお求めいただけます。
http://www.kawade.co.jp/


【4】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【4】

■ザ・ビートルズ・ドット・コム
http://www.thebeatles.com/
『ザ・ビートルズ・アンソロジー』DVD化の発表にあたってリニューアルされ
たビートルズの公式ウェブサイト。『アンソロジー』のページが更新され、クラ
ウス・フォアマンが描いたアートワークのなかに、映像やデレク・テイラーによ
る解説が隠れています。ジョージが影響を受けたアーティストや、「レイン」の
プロモ・クリップなど、ポインタを当てて探してみてください。とりあえず『ア
ンソロジー』についてまだ知らない人向けという感じもします。3月31日の発
売時にはどうなるのか楽しみにしていましょう。
Flash 6以上推奨ですが、バージョンが古くてもトップページの案内は見られる
ようになりました(先週は真っ黒だった)。
URLはtheがなくても同じサイトに行けます。
http://www.beatles.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■東芝EMI/THE BEATLES
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/
東芝EMIのホームページ内の日本語のビートルズ・オフィシャル・サイトです。
DVDボックス『ザ・ビートルズ・アンソロジー』発売記念サイトが3月4日に
オープンしました。ドキュメンタリーの内容紹介のほか、アルバム・ジャケット
人気投票などのページがあります。また、『アンソロジー』登場曲のなかで思い
出の曲について投稿を受け付け中です。


【5】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【5】

<Coming Soon>
■ローリング・ストーンズ来日中!
クリフ・リチャードも来日中のようですが、ストーンズが先週6日に来日し、本
日10日から日本公演がスタート。今回のツアーでは、スタジアム、アリーナ、
シアターと大中小の会場で演奏していますが、日本でも念願の中規模の公演が実
現するのです。コンサート・レビューもお待ちしております!
東京、横浜公演のチケットは完売になっていますが、大阪公演はまだ購入まにあ
うようです。買えなかった人は、日本公演の次にシンガポール、中国(香港、上
海、北京)、タイ(バンコク)、インド(バンガロール、ムンバイ)公演が決定
していますので、そっちに行ってみます?

招聘元のウドー音楽事務所(サイトにアクセスするとストーンズの曲が流れます)。
http://www.udo.co.jp/opening.html
チケットぴあはこちら。
http://t.pia.co.jp/stones/index.jsp

<日本公演日程>
3月10日(月)/日本武道館
3月12日(水)/横浜アリーナ
 料金:SS席22,000円、S席19,000円、A席17,000円、B席14,000円
3月15日(土)、16日(日)/東京ドーム
3月20日(木)、21日(金・祝)/大阪ドーム
 料金:S席13,200円、A席11,200円
チケットにはオフィシャル・ファンクラブ入会の特典が含まれてしまっています。
ストーンズのオフィシャル・サイトはこちら。
http://www.rollingstones.com/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<Review>
■Dear BEATLES 2003 4人は僕らのスーパーアイドル
3月8日(土)/府中の森芸術劇場どりーむホール
ビートルズ大好きなアーティストがビートルズ・ナンバーを贈る1日かぎりのス
テージ。1日かぎりなのに、演奏もトークも楽しさてんこ盛りの2時間でした。
オープニングから壮大なビートルズ・メドレー。続いて、出演者がひとりずつリ
ード・ボーカルをとって、リッキー(廣田龍人)による「ミスター・ムーンライ
ト」、上田雅利(チューリップ)「タコ庭」、風祭東「お金」、杉真理「あの娘
の心にブラック・デビルがいる」、坂崎幸之助「女子」、伊豆田洋之「こんにち
は、さようなら」と、こんな調子で続くのです。
ゲストのアカペラ・グループ、INSPi(インスピ)による「涙の乗車券」と
「デイ・トリッパー」も思いがけずよかった。親がビートルズのレコードを持っ
ていたという平均年齢23歳ぐらいの6人組で、初々しいけどスウィングル・シ
ンガーズに次ぐ実力。
もうひと組のゲスト、STELLAはクラシックを正式に学んだストリングス・
ユニット。おそらくポールの娘の名前がステラだとは知らないのではないかと思
われる若い女性4人です。弦楽が参加して「イエスタデイ」「エリナー・リグビ
ー」とここまでは順当な選曲ですが、次がなんと「アイ・アム・ザ・ウォルラス」。
生の弦入りでこの曲を聴けるとは!どうせならINSPiも参加して「イヒヒ、
アハハ」のコーラスをやるとよかったと思いますよ〜。
アンコールではゲストも全員参加。「ゴールデン・スランバーズ」から「キャリ
ー・ザット・ウェイト」と続き、ドラム・ソロが始まったので、ギター・バトル
に流れるのかと思いきや、「愛こそはすべて」へ。エンディングでSTELLA
が「グリーン・スリーブス」のメロディを入れたり、。久しぶりに見たどん帳が
下りたあとも拍手が続き、オープニングのメドレーを再演。もう一度やらなきゃ、
もったいないですよね。
「ビートルマニアがビートルマニアに贈る」というキャッチコピーもあったので
すが、おそらくアルフィーのファンだからという理由で観にいった人なども多い
と思います。それでも「エイト・デイズ・ア・ウィーク」の手拍子が全員そろっ
ていたりして、観客を見るのも楽しいコンサートでした。
シネコン向け衛星ライブという試みもあり、札幌の映画館でも同時中継されてい
ました。 (あわ)


【6】<<<<<<<<<<<<◆アート◆>>>>>>>>>>>>>【6】

<Coming Soon>
■ロン・ウッド絵画展/THE ART OF RONNIE WOOD
ローリング・ストーンズのギタリストであり、画家でもあるロン・ウッドの絵画
展が来日にあわせて開催されます。ストーンズやビートルズのメンバーをはじめ、
さまざまな肖像画を描いてきたロニーですが、今回は代表作30点ほどが公開さ
れ、制作風景の写真などもあわせて展示される予定です。

<東京>
会期:3月15日(土)〜17日(月)
午前11時〜午後8時(最終日は7時まで)
会場:プリズムII(東京ドーム敷地内、青いビル1階)

<大阪>
会期:3月27日(木)〜30日(日)
午前11時〜午後8時(最終日は7時まで)
会場:ホール21(大阪市中央区城見、ツイン21MIDタワー4階)


【7】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【7】

■「ジョン・レノン 最期の遺留品」
昨年11月1日から始まったジョン・レノン・ミュージアムの特別展「最期の遺
留品」。会期が3月31日までに延長になっていますが、残り3週間となりまし
た。ジョンが人生最後の日、1980年12月8日に身につけていためがね、ジョ
ンの衣服が詰められた袋が日本で初めて公開されています。この血のりの付いた
めがねが使われていたオノ・ヨーコのアルバム『シーズン・オブ・グラス』、ヨ
ーコさんが1981年1月に新聞に掲載した一面広告「感謝をこめて」なども展
示されています。
仕事で行けない!という人も、自分で出張を作って行ってしまうというのはどう
しょう。遠方の学生のみなさん、卒業旅行に行くなら埼玉にも立ち寄ってみては。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/


【8】<<<<<<<<<<<◆ビ食のすすめ◆>>>>>>>>>>>【8】

■セント・パトリック・デイ
3月17日は、アイルランド最大のお祭、セント・パトリック・デイです。ダブ
リンのパレードには40万人も参加するそうですが、日本でも毎年パレードがあ
り、今年は16日(日)に東京や京都で行なわれます。この日のパレードでは、
ギネス・ビールの無料試飲会などもあるのです。詳しくはアイリッシュ・ネット
ワーク・ジャパンのサイトをどうぞ。
http://www.inj.or.jp/
その他、日本のアイリッシュ・パブでも割引やサービスをしてくれるところもあ
るそうですよ。輸入もののギネスのボトルを買ってみるもよし。こんなところか
らアイルランド文化にふれてみてはいかが。


【9】<<<<<<<<<<<◆バースデイ◆>>>>>>>>>>>>【9】

★ジェイムズ・テイラー 1948年3月12日 ボストン生まれ
もう「昔アップル・レコードにいた人」と紹介されることは少ないと思いますが、
アメリカでは最新アルバム『オクトーバー・ロード』でもグラミー賞にノミネー
トされるほどご活躍です。アルバム・タイトル曲によるポップ・ボーカル部門で
の受賞はのがしましたが、2月23日(日本時間24日)の授賞式には出席(日
本でもWOWOWで放送)。変わらぬすばらしい歌声を聴かせていました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★パティ・ボイド 1944年3月17日 サマセット州生まれ
昔モデル、今写真家のパティ。ジョージと結婚する前の姿は映画『ハード・デイ
ズ・ナイト(ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)』で見られますが、
最近ではイギリスの写真週刊誌で見かけました。最近といっても去年の秋ぐらい
ですが、ビル・ワイマンの新しい本『ローリング・ウィズ・ザ・ストーンズ』の
出版記念パーティの記事で、写真のひとつにパティの姿がありました。同じ写真
にはシラ・ブラックも仲よさそうに写っていました。


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●問合・申込は日本語でどうぞ:電話ファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

【69】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>>【1】

■講話「イマジン〜想像してごらん」
小学校の同窓会入会式で、6年生に何でもいいから30分お話をするよう依頼さ
れたので、演題を「イマジン〜想像してごらん」にしました。現在の不安定な世
界情勢にふさわしいテーマだと思わない?
当日は、最初に王様のCD「想像してごらん」を聴いてもらって、ジョンとヨー
コのお話を20分ほどして、最後に映画『イマジン』から演奏シーンのビデオを
観てもらいました。28年前に弟が作ったポスター・パネル(ビートルズ・デビュ
ー当時と、映画『レット・イット・ビー』)を持っていき、セピア色に変色した
ポスターは歴史を感じさせる効果充分。数十年ぶりに黒板とチョークを使い、ヨ
ーコと出会ったときのエピソードから、はしごと虫眼鏡を図示しつつ、ジョンの
生涯を概説しました。短時間では語りつくせませんでしたが、いくらかでも子ど
もたちの心に残ってくれたのではないかと思います。
生徒69名中、「イマジン」を聴いたことのある子は1名のみでしたが、きっと
他の子もこれからこの曲とまた出会う日が来るでしょう。少なくともこの単語は
中学校で必ず習うので、思い出してくれると思います。
この1か月のあいだ何度か学校を訪れたせいか、テストが全然できない夢を何度
も見てしまいました。 (ビー(Bea)とうさん)

いつもおたよりありがとうございます。今週もみなさんの心の平安を祈ってお届
けしました。ハンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えを。
AEB04556@nifty.com


/♪/フロム編集部/♪/========================

●ポールの次のコンサートではぜひ伊豆田さんに歌ってほしいと思ってしまいま
した。ポールには悪いのですが…でも、ツアーは応援してるからね〜。(淡路)
●英和辞典と英英辞典に関しては完全にアナログ派だったのですが、最近、電子
辞書の車内広告が気になって仕方がありません。(山川)
●味の素スタジアムのずっと先にあるどりーむホールで『ディア・ビートルズ』
観てきました。2000人ほどの大観衆のなかで観るビートルズ・ショーは歌あり、
笑いありで最高に楽しませてくれました。とくにリッキーさんのジョンと伊豆田
さんのポール声は芸術の域に達していますね。杉さんと坂崎さんのお笑いデュオ
も最高でした。コンサートであんなに笑ったのは初めてです。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メールマガジンBEA−MAILにうれしい広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
   回数割引あり。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、今年還暦を迎えるジャガーさんやリ
チャーズさん情報、激励等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書
いてください。件名のないメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年3月10日号(通巻第159号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2002 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。