音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/01/27]

2003/01/27



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年1月27日号(第153号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週月曜日に無料で配信しています。BEA−MAILはあなたの
ビートリー・ライフを応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)もあなたをお待ち
しております。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽1月28日(火) 『PLAYBOY』3月号を読む→【2】
▽1月29日(水) 『ロック・クロニクル』を読む→【2】
▽1月30日(木) ジョージ・ハリスン『アイ・ミー・マイン』を読む→【2】
▽1月31日(金) テレビ番組『ミュージックアクセス』を観る→【1】
▽2月 1日(土) ローリング・ストーンズ日本公演のチケットを買う→【4】
▽2月 2日(日) ポールの公式サイトを訪ねる→【3】
▽2月 3日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【5】
▽2月 4日(火) ビートリーなサイトを訪ねる→【3】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブハウス&フィルム・バー『ラバーソウル』■京浜東北線鶴見駅下車5分
◎VTRプロジェクター導入!毎日貴重な映像を迫力の画面と音で体験できます♪
●2月9日(日)ビートルース●2月15日(土)Yesterday&Today  ¥2,500(1drink付)
■ビートルズ関連のレコード・グッズ通販ショップ「初荷品大放出リストUP!」
◎大好評♪早い者勝ちです!◎入口はこちら→ http://www.beatle-japan.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■リンゴのニュー・アルバム、3月発売予定と報じられる
アメリカの音楽専門テレビ局VH1のウェブサイトで、リンゴ・スターのニュー・
アルバム『RINGO RAMA』についての情報が伝えられています。それによると、発
売予定日は3月25日で、共演者にはエリック・クラプトン、デヴィッド・ギル
モア、ウィリー・ネルソンなどの名前が含まれています。発売元であるコッチ・
レコードからの正式発表はまだ行なわれていません。
トラックリストはこちらに掲載されています。
http://www.vh1.com/artists/az/starr_ringo/336451/album.jhtml

■ビートルズ出演の『エド・サリヴァン・ショー』完全版がDVD化
アメリカのテレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』のうち、ビートルズ出演時
の放送を完全収録したDVDおよびVHSが、12月からアメリカで発売されて
います。
『ED SULLIVAN PRESENTS THE BEATLES AND VARIOUS OTHER ARTISTS』と題された
このビデオは、ビートルズが出演した1964年2月9日、2月16日、2月2
3日、1965年9月12日の4回分の放送が、ビートルズ以外の出演者の演奏
やCMなども含めノーカットで収録されています。公式ウェブサイトを通じて期
間限定で販売中。
http://www.edsullivan.com/

■映画『エベレスト』が興行収入の新記録を達成
ジョージ・ハリスンの曲が使われたアイマックス映画『エベレスト』の全世界で
の興行収入が1億2060万ドルに達し、ドキュメンタリーおよび大型映画作品
のなかでトップに立ちました。
1月21日に出されたプレス・リリースによると、1998年3月6日にロード
ショーが始まった『エベレスト』は、その後も世界各地のアイマックス・シアタ
ーで上映が続けられ、このたびの新記録樹立となったものです。
エベレスト登頂に挑戦する登山隊の姿を記録したドキュメンタリー映画『エベレ
スト』は、サウンドトラックにジョージの曲のオーケストラ・バージョンが使わ
れ、エンディングには1991年のジョージ日本公演のときの「ヒア・カムズ・
ザ・サン」が流れます。

■『アビイ・ロード』のジャケット写真のタバコが論議を呼ぶ
ビートルズのアルバム『アビイ・ロード』のジャケット写真で、ポール・マッカ
ートニーが持っているタバコをアメリカのポスター会社が消去したとして、論議
を呼んでいます。
1月21日にBBCなどが報じたところによると、この会社では、『アビイ・ロ
ード』のジャケット写真を使ったポスターを制作する際、禁煙推進団体の意見を
取り入れて、タバコの部分をコンピュータ処理で消したとされています。これは
ビートルズ側には何の相談もなく行なわれたようで、アップル・レコードのスポ
ークスマンは「ポスター会社は少し行き過ぎのようだ」とコメントしています。

■ジェーン・アッシャーがテレビドラマ『クロスロード』に出演
イギリスの人気テレビドラマ『クロスロード』に、1960年代にポール・マッ
カートニーの婚約者だった女優のジェーン・アッシャーが出演しています。ジェ
ーンは1月13日に放送の始まった最新シリーズで、物語の舞台となるホテル
「クロスロード」の女主人役を演じています。
なお、ポールはウイングス時代にこのドラマのテーマ曲(トニー・ハッチ作曲)
をレコーディングしたことがあり、1975年のアルバム『ヴィーナス・アンド・
マース』に収められています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


【1】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【1】

■『ソニーミュージックアクセス』
1月31日(金)午後11時〜11時55分 テレビ神奈川
今週は、ベスト・アルバム『ベスト・コレクション』がリリースされたばかりの
スティーヴィー・ワンダーの特集です。スティーヴィー自身のビデオ・クリップ
のほか、新しいベスト盤にも収録されたポールとのデュエット「エボニー・アン
ド・アイボリー」や、エリック・クラプトンの「アイ・エイント・ゴナ・スタン
ド・フォー・イット」などカバー・バージョンも選曲されています。
http://www.tvk42.co.jp/sma/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『奇跡のドリーム・メール』
1月27日から1週間 午前9時30分〜、午後12時30分〜、5時30分〜、
9時30分〜 ジェイコム湘南
ドキュメンタリー番組『奇跡のドリーム・メール〜「イマジン」に平和への願い
をこめて』が27日(月)から1週間、1日4回放映。本と私の紹介、講座、ジョ
ン・レノン・ミュージアム、公民館まつりのシーン、etc。 (原田信子)
ビートルズについてのエッセイを自費出版し、公民館での講座の講師をつとめ、
BEA−MAILにも投稿いただいている原田さんです。一連の活動がケーブル・
テレビで放送されますので、ご覧になれる方はご注目を。
http://www.jcomshonan.com/

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。千と千
尋と逃げる豚などにより予告なく変更になることがあります。


【2】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【2】

■『PLAYBOY』3月号
1月25日発売 集英社 本体価格838円
「ビートルズ&ストーンズ 僕たちの音楽は、すべて彼らから始まった」という
特集が組まれています。特別付録の「ビートルズ日本未公開写真集」では、映画
『ハード・デイズ・ナイト』撮影中の写真を52ページにわたり掲載。「未公開」
と銘打ったものってただのボツ写真だったりすることもありますが、これはドラ
ムを叩いてるポールや、談笑するリンゴとパティ・ボイドなど、けっこうおもし
ろいものもあり。ジョンが左手でリッケンバッカーを弾いている写真は逆版だと
思います。本誌では、この映画のインサイド・ストーリー(イギリス『MOJO』
誌から転載)としてジョージ・マーティンなどの回想も載っています。ほかには、
キース・リチャーズの最近のインタビューや、ビートルズとストーンズに関する
著名人の対談や寄稿など。
集英社のウェブサイトでは、男性誌のコーナーに同誌の目次が載っています。月
刊のほうの『PLAYBOY』です(店頭ではひもが巻かれていて立ち読みでき
ないかもしれません)。
http://www.shueisha.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<NOW ON SALE>
■広田寛治著『ロック・クロニクル1952-2002〜現代史のなかのロックン
ロール』
1月25日発売 河出書房新社 本体価格2,800円
先週末には全国の主要書店・レコード店に並んだようですが、ご覧いただけまし
たでしょうか。新しい視点からロックンロール50年の足跡を描いた初めての本
としてぜひご一読ください。これまで知識として断片的に知っていた事実が、ひ
とつの流れとしてまとめられ、同時代のミュージシャンたちがどのように影響を
与えあって、ロックンロールが世界的に影響力を持つ音楽へと成長していったの
かがわかりやすく描かれています。
ちなみに1970年までの100の事件のうちビートルズが直接的にかかわった
事件は20におよび、ロックンロールの歴史のなかでビートルズのはたした役割
の大きさも浮き彫りになっています。また、ミュージシャンそれぞれについての
記述も豊富で、自分の大好きなミュージシャンの位置づけや、これまで興味のな
かったミュージシャンの活動も全体の流れのなかに位置づけて知ることができる
はずです。
全320ページとボリュームたっぷりですが、事件ごとに拾い読みもできるし、
ロック50年の年譜もしっかり付いているので、手軽に読めて便利に使える本で
もあります。BEA-MAIL購読のおともに、ぜひ座右に1冊おいてやってく
ださい。お近くにないときは、河出書房新社のホームページでもお求めいただけ
ます。
http://www.kawade.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジョージ・ハリスン著『アイ・ミー・マイン』
11月30日発売 山川真理訳 河出書房新社 本体価格3,000円
ジョージ・ファンで有名な方から「今年の正月はずっと『アイ・ミー・マイン』
を読んでいました。沢山発見のある素晴しい本ですね」というお便りをいただき
ました。感謝です。オリヴィアさんの序文に感動したという声もいただいていま
す。1月19日付『北海道新聞』に書評が掲載されました。
お近くの書店にないときはご注文くださいね。河出書房新社のホームページから
も注文できますよ。著者名か書名「ジョージ・ハリスン」で図書検索してくださ
い。
http://www.kawade.co.jp


【3】<<<<<<<<<<◆WEBで遊ぼう!◆>>>>>>>>>>【3】

■ポール・マッカートニーのオフィシャル・サイト
http://www.paulmccartney.com/
ポールからの新年のメッセージが掲載されています。もうご覧になりましたか。
DVD『バック・イン・ザ・U.S.―ライヴ2002』を購入した人だけの
「RESTRICTED AREA」が立ち上がっています。
『バック・イン・ザ・U.S.―ライヴ2002』は日本の『オリコン』1月2
7日付ミュージックDVDチャートで3位、映画その他を含めたDVD総合チャ
ートでは18位と、洋楽としては大健闘しています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<ビートリーの輪!!>
ホームページBEATOPIAでは、ビートリーなホームページとの相互リンク
を進めています。相互リンクが決まったサイトを順次BEA−MAILでご紹介
し、BEATOPIAのリンク集にもアップします。

■Beatly Dreamer♪
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/9912/
ビートルズ・ファンのさんの西やんさんが作っているホームページ。「ビートル
ズの部屋」のほかに「ジョンの部屋」「ポールの部屋」「ジョージの部屋」「リ
ンゴの部屋」もあり、それぞれにアルバム&ソング・レビュー、ゆかりの地紹介、
ライブ・レポートなど、いろいろ更新中です。掲示板やリンク集もあります。


【4】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【4】

<Coming Next>
■ローリング・ストーンズ
先ほどチェックしたところ、招聘元のウドー音楽事務所、ぴあのサイトでは大阪
公演のみ購入できるようになっていました。追加公演は出ないのかなあ〜。

<日本公演日程>
3月15日(土)、16日(日)  東京ドーム
3月20日(木)、21日(金・祝)大阪ドーム
料金:S席13,200円、A席11,200円
チケットにはオフィシャル・ファンクラブ入会の特典が含まれてしまっています。
ストーンズのオフィシャル・サイトはこちら。
http://www.rollingstones.com/
ウドー音楽事務所(サイトにアクセスするとストーンズの曲が流れます)
http://www.udo.co.jp/opening.html
チケットぴあ
http://t.pia.co.jp/stones/index.jsp

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
【ストーンズ40年の足跡】 □2000〜02威厳を持って転がり続ける不良
バンド □ローリング・ストーンズ年表1962〜2002
【ライヴ・レポート】リックス・ワールド・ツアー2002/3 by越谷政義
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【5】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【5】

■「ジョン・レノン 最期の遺留品」会期延長
昨年11月1日から始まったジョン・レノン・ミュージアムの特別展「最期の遺
留品」。会期が延長され、3月31日までになっています。ジョンが人生最後の
日、1980年12月8日に身につけていためがね、ジョンの衣服が詰められた
袋が日本で初めて公開されています。めがねは、オノ・ヨーコの1981年のア
ルバム『シーズン・オブ・グラス』のジャケットに使われていた血のりの付いた
めがね。遺留品以外の展示もあります。遠方のみなさん、冬休みに行けなかった
という人も、機会を作って出かけてみてはいかがでしょう。
「ハッピー・クリスマス」の作詞原稿や、ロックの殿堂との提携で特別展示中の
フェンダー・テレキャスターや「マザー」の作詞原稿、ジョンとヨーコの着物、
『アワ・ワールド』出演の日のジョンの衣装は1月31日までです。

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円
http://www.taisei.co.jp/museum/

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【ポール】<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>【ポール】

■ポール、幅広く愛されているんだなあ
> ポール、けっこう声出てたね。なんとわれわれの斜前に内田裕也、天童よしみ、
> ちょい先に竹内まりやなど、沢山のセレブがいました。 (フクオカ)
内田裕也、竹内まりやはわかるけど、天童よしみはちょっと意外でした。ポール、
幅広く愛されているんだなあ。 (ゆか)


【!!】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【!!】

■『ザ!鉄腕!DASH!!』
毎週日曜午後6時55分〜7時58分 日本テレビ系
> TOKIOが出ている番組で、DASH村のようすが紹介されるときによくビ
> ートルズやポールの曲が使われています。 (吉野由樹)
> そういえば、番組で以前TOKIOがロンドンに行ったこともありましたね。
『ザ!鉄腕!DASH!!』のロンドン編って2週にわたってありましたよね。
2週ともビートルズにちなんでいたりBGMもそうだから、当時のビデオ見て楽
しんでます。 (パティ)
番組のホームページはこちらです。
http://www.ntv.co.jp/dash/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」が流行中
秋の東埼玉童謡祭で、息子の幼稚園のグループが「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・
ダ」を歌いました。幼稚園の運動会でも、お遊戯の音楽は「オブ・ラ・ディ、オ
ブ・ラ・ダ」でした。この辺の幼稚園では、なんだか流行ってるみたいです。 
(ましゃりこん)

《みなさんの声をお寄せください!!》
ジョージのニュー・アルバムの感想、ポール日本公演レビュー、卒業式や学校行
事、豆まきや伝統行事にふさわしいビートリーな歌などお待ちしております。ハ
ンドル・ネームでの掲載をご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com


/♪/フロム編集部/♪/========================

●「カム・トゥゲザー」でした。シュッ、カラカラカラカラ…。(淡路)
●ジョージ・マーティンの豪華本、ようやく申し込みました。まあ相手はジェネ
シスですから、メールには「as soon as possible」なんて書いてありますが、
気長に待ちます。 http://www.genesis-publications.com/ (山川)
●映画『チェ・ゲバラ〜人々のために』の紹介チラシに、ジョン・レノンの「あ
の頃世界で一番かっこいいのがゲバラだった」という言葉が引用されているのを
見つけて、これは観ねばならぬとビートリーの虫が騒ぎ、仕事を早めに切り上げ
て昼過ぎにちょっとまわり道をして映画館に行ってみました。が、なんと朝だけ
の上映・・・・(が〜ん)。ショックでした。が、夜NHK教育でやっていた
『グッドモーニング・ベトナム』という映画を観ていたら、ビートルズのアメリ
カ盤アルバム『ヘルプ!』やシングルのジャケットが出てきた(舞台は1965
年のベトナム)ので、うれしくなってぐっすりと安眠できました。ということで、
今週末はちゃんと『ぴあ』で調べてから行くことにします。ぶじ観ることができ
ましたら、BEA-MAILにてご報告いたします。
(花粉との闘いを前に寒さに耐えて放浪を楽しんでいる広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 雨粒を洗い流してメールマガジンBEA−MAILに広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上で簡単
に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、逃げる牛情報、激励等は下記でお待
ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のないメールは開か
ないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年1月27日号(通巻第153号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2002 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。