音楽

BEA-MAIL〜ビートリーな情報いっぱい〜

ビートルズを愛する方、関心のある方へ送る最新ニュースとタイムリーなカルチャー情報。翌金曜から次週金曜までのリリース、オンエア、コンサート、映画、イベント情報、レビューなどをお届けします。

全て表示する >

[BEA-MAIL 2003/01/14]

2003/01/14



°°‖》《 《》 ‖▼‖《》‖‖
。。‖》《 ‖‖ ̄‖ ‖‖‖‖‖▲

ビートリー・ライフを送るための電子メールマガジン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ■BEA-MAIL■ 2003年1月14日号(第151号)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ビートリーな(ビートルズ風、ビートルズのような)暮らしを送るために欠かせ
ない情報をお届けするフロム・ビーのメールマガジンBEA−MAIL(ビーメ
ール)です。毎週1回無料で配信。通常は月曜日発行で、祝祭日にあたるときは
翌日火曜にお届けいたします。BEA−MAILはあなたのビートリー・ライフ
を応援します。
フロム・ビーのホームページBEATOPIA(ビートピア)はこちら。ニュー
スを整理しました。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★″エイト・デイズ・ア・ウィーク★″

▽1月14日(火) ビリー・J・クレイマー・アンド・ダコタスを聴く→【1】
          ジェリー・アンド・ペースメイカーズを聴く→【1】
          ピーター・アンド・ゴードンを聴く→【1】
▽1月15日(水) ローリング・ストーンズ日本公演のチケットを買う→【4】
▽1月16日(木) 『プレーヤー』2月号を読む→【3】
▽1月17日(金) テレビ番組『ミュージックアクセス』を観る→【2】
▽1月18日(土) ジョージ・ハリスン著『アイ・ミー・マイン』を読む→【3】
▽1月19日(日) テレビ番組『世紀を刻んだ歌2』「イマジン」を観る→【2】
▽1月20日(月) ジョン・レノン・ミュージアムに行く→【5】
▽1月21日(火) モーリス・ギブとミッキー・フィンをしのぶ→【6】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホット・ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

詳細はBEATOPIAの「ニュース」をご覧ください。転載を希望される場合
はご連絡ください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia

■ポールがグラミー賞にノミネート
1月7日に第45回(2002年度)グラミー賞の候補が発表され、ポールの
「バニラ・スカイ」がサウンドトラック(映画やテレビなどの映像作品が対象)
の作曲部門にノミネートされました。
ほかに、ビートルズ・ナンバーのカバーばかりを集めた映画『アイ・アム・サム』
のサントラ・アルバムがコンピレーション・サウンドトラック・アルバム部門に、
ラヴィ・シャンカールの娘アヌーシュカ・シャンカールのアルバム『カーネギー・
ホール・ライヴ』がワールド・ミュージック・アルバム部門にノミネート。また、
同じくラヴィの娘でシンガーのノラ・ジョーンズは、レコード・オブ・ザ・イヤ
ー、アルバム・オブ・ザ・イヤーといった主要部門を含む7部門でノミネートさ
れています。
発表と授賞式は、2月23日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで
行なわれます。

■ポールとラヴィがPETAのベジタリアン料理本に協力
動物の権利保護のために活動する団体PETA(People for the Ethical Treatment 
of Animals)が2002年11月に出版したベジタリアン・クッキング・ブック
『ザ・ピータ・セレブリティ・クックブック(The PETA Celebrity Cookbook )』
に、ポール・マッカートニーとラヴィ・シャンカールが協力しています。
これは、各界で活躍するベジタリアンたちがベジタリアン料理のレシピを提供す
るという本で、ポールは「オール・ユー・ニード・イズ・アボカド・スープ」な
ど、ラヴィは「マサラ・ポテト」のレシピを披露しています。
http://www.peta.org/feat/cookbook/

■ジョンが少年時代を過ごした家の公開準備が進む
ジョン・レノンが少年時代の大半を過ごしたリバプールのメンローブ・アベニュ
ー251番地の家(通称メンディップス、ジョンの育ての親ミミおばさん夫妻の
住まいだった家)の一般公開の準備が、3月の開始をめざして進められています。
これはオノ・ヨーコが買い取ってナショナル・トラスト(自然環境や文化財の保
全を行なう民間団体)に寄付したものです。1月8日の報道によると、ナショナ
ル・トラストが住み込みの管理人を募集したところ、イギリス国内外から20人
以上の応募がありました。
http://www.spekehall.org.uk/

■「ロックがテレビ界を揺るがした100の瞬間」でビートルズが1位に
アメリカのテレビ局VH1が行なった投票「ロックがテレビ界を揺るがした10
0の瞬間」において、1964年2月9日の「ビートルズの『エド・サリヴァン・
ショー』初出演」が1位に選ばれました。2位は1968年12月3日の特別番
組『エルヴィス(カムバック・スペシャル)』の放送、3位は1981年のMT
V放送開始と続いています。
ビートルズ関係ではそのほかに、「愛こそはすべて」の衛星生中継が23位、シェ
イ・スタジアム・コンサートの放送が36位、テレビ版『ザ・ビートルズ・アン
ソロジー』の放送が61位となっています。

■「世界を変えた曲」の投票でエルヴィスが1位、ビートルズが2位
イギリスの音楽雑誌『Q』が行なった投票「世界を変えた曲」において、エルヴィ
ス・プレスリーの「ザッツ・オール・ライト」が1位、ビートルズの「抱きしめ
たい」が2位に選ばれました。
ほかには、セックス・ピストルズの「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」が3位、
ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」が7位、ビーチ・ボー
イズの「グッド・ヴァイブレーション」が11位、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッ
ツの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」が12位、ビートルズの「ヘルター・
スケルター」が13位などとなっています。

■盗難に遭っていたゲット・バック・セッションのテープが発見
ビートルズが1969年1月のいわゆる「ゲット・バック・セッション」で録音
し、その後1970年代に盗難に遭い、行方不明となっていたオリジナル音源と
されるテープおよそ500本が、1月10日にオランダで発見されました。
これは、違法音楽ソフトの販売業者の手元にあったもので、イギリスとオランダ
の警察が合同で1年前から行なっていた摘発により、その存在が明らかになりま
した。警察は容疑者5人を逮捕。テープはイギリスのEMIに返還され、商品化
などが検討される見通しと報じられています。

詳しい記事、過去の記事は下記ホームページの「ニュース」で読んでください。
http://homepage2.nifty.com/beatopia


【1】<<<<<<<<<<<◆リリース情報◆>>>>>>>>>>>【1】

<Review>
■ビリー・J・クレイマー・アンド・ダコタス
アルバム『リッスン・プラス(LISTEN...)』
12月26日発売 東芝EMI TOCP-67103、税抜2,427円
「ブリティッシュ・ビート紙ジャケット・シリーズ」として、1960年代ビー
ト・グループ系のアルバムがボーナス・トラック入りで限定発売されました。そ
れぞれオリジナル・タイトルに「プラス」が付いています。
ブライアン・エプスタイン傘下のアーティストだったビリー・J・クレイマーと
ダコタスが1963年に唯一残したアルバム『リッスン』はジョージ・マーティ
ンによるプロデュース。ボーナスが8曲収録され、「アイ・コール・ユア・ネー
ム」「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット」「アイル・ビー・
オン・マイ・ウェイ」「バッド・トゥ・ミー」「アイル・キープ・ユー・サティ
スファイド」「フロム・ア・ウィンドウ」と、ビリー・Jが歌ったレノン=マッ
カートニー作品すべてをこの1枚で聴くことができます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジェリー・アンド・ペースメイカーズ
アルバム『ハウ・ドゥ・ユー・ライク・イット・プラス(HOW DO YOU LIKE IT)』
12月26日発売 東芝EMI TOCP-67104、税抜2,427円
ジェリー・アンド・ペースメイカーズの1963年のファースト・アルバムに、
ボーナスが14曲も追加。彼らのヒット曲「ユール・ネバー・ウォーク・アロー
ン」や「アイ・ライク・イット」、ビートルズが蹴った曲「ハウ・ドゥ・ユー・
ドゥ・イット(恋のテクニック)」、レノン=マッカートニー作「ハロー・リト
ル・ガール」など。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジェリー・アンド・ペースメイカーズ
アルバム『フェリー・クロス・ザ・マージー・プラス(FERRY CROSS THE MERSEY)』
12月26日発売 東芝EMI TOCP-67105、税抜2,427円
1965年の同名のジェリー・アンド・ペースメイカーズ主演映画のサウンドト
ラック盤に、ボーナス14曲を追加。彼らの超代表曲「マージー河のフェリー・
ボート」はこのアルバムで聴くことができます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ピーター・アンド・ゴードン
アルバム『ピーター・アンド・ゴードン・プラス(PETER AND GORDON)』
12月26日発売 東芝EMI TOCP-67106、税抜2,427円
ピーター・アンド・ゴードンが1964年6月に発表したイギリス盤ファースト・
アルバムに、ボーナスを6曲追加。「愛なき世界」(ライブ・バージョンも収録)、
「ノーボディ・アイ・ノウ」と、レノン=マッカートニー作品が2曲。ポールも
歌ったトラディショナル・ソング「オール・マイ・トライアルズ」は「私の試練」
という邦題だったのですね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ピーター・アンド・ゴードン
アルバム『イン・タッチ・ウィズ・ピーター・アンド・ゴードン・プラス(IN 
TOUCH WITH PETER AND GORDON)』
12月26日発売 東芝EMI TOCP-67107、税抜2,427円
1964年12月発表のセカンド・アルバムにボーナス4曲追加。レノン=マッ
カートニーの「逢いたくないさ」が収録されています。
「ブリティッシュ・ビート紙ジャケット・シリーズ」では、ここにご紹介したほ
かにもアニマルズとハーマンズ・ハーミッツが同時発売。シリーズは第2弾以降
も続いていきます。


【2】<<<<<<<<<<<◆テレビ情報◆>>>>>>>>>>>>【2】

■『ソニーミュージックアクセス』
1月17日(金)午後11時〜11時55分 テレビ神奈川
ミュージック・ビデオをノンストップでオンエアする番組。ローリング・ストー
ンズの最新シングル「ドント・ストップ」が放送されます。ストーンズの名曲の
タイトルがいたるところに出てくるというものらしいです。
http://www.tvk42.co.jp/sma/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■『世紀を刻んだ歌2』「イマジン」
1月19日(日)午後11時55分〜深夜1時10分 NHK総合
だれもが知っている歌の知られざるエピソードを紹介しながら名曲を掘り下げる
番組。昨年BSで放送された第2シリーズから、「イマジン」が再放送されます。
オノ・ヨーコも出演。進行役は小林克也。年末には「視聴者からのリクエスト」
枠で放送されており、人気があるようですね。

*オンエア情報は必ず当日の新聞や放送局のサイト等でご確認ください。中島み
ゆき1位などにより予告なく変更になることがあります。


【3】<<<<<<<<<<<<◆読みもの◆>>>>>>>>>>>>【3】

■『プレーヤー』2月号
1月2日発売 プレーヤー・コーポレーション 本体価格571円
ジョージ・ハリスン・トリビュート特集が組まれ、息子ダニー・ハリスンのイン
タビュー、ジョージ自身の1974年のインタビュー、昨年11月29日の「コ
ンサート・フォー・ジョージ」のレポートが載っています。表紙は、グレッチを
持つ1987年ごろのジョージ。よく見るとおもしろいシャツ着てます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ジョージ・ハリスン著『アイ・ミー・マイン』
11月30日発売 山川真理訳 河出書房新社 本体価格3,000円
ジョージが残した唯一の「自伝」の日本版。この本が広く読まれる日が来るとは
すばらしいことです。オリヴィアによる序文も含め、600ページ近くにおよぶ
内容の濃い1冊。『プレーヤー』誌でもニュースとして紹介されました。
お近くの書店にないときは、「ええっ、ないんですか?!」とひとこと言ってか
ら注文してくださいね。河出書房新社のホームページからも注文できます。著者
名か書名「ジョージ・ハリスン」で図書検索してください。
http://www.kawade.co.jp


【4】<<<<<<<<<<<◆コンサート◆>>>>>>>>>>>>【4】

<Coming Next>
■ローリング・ストーンズ
先ほど見たところ、招聘元のウドー音楽事務所のサイトでは大阪公演のみ取り扱
い可能で、チケットぴあでは16日のA席と大阪公演の全席が購入できるように
なっています。一度「売り切れ」表示が出てもまた売ってたりするので、まだ買
えていない人はまめにチェックを。

<日本公演日程>
3月15日(土)、16日(日)  東京ドーム
3月20日(木)、21日(金・祝)大阪ドーム
料金:S席13,200円、A席11,200円
チケットにはオフィシャル・ファンクラブ入会の特典が含まれてしまっています。
ストーンズのオフィシャル・サイトはこちら。
http://www.rollingstones.com/
ウドー音楽事務所(サイトにアクセスするとストーンズの曲が流れます)
http://www.udo.co.jp/opening.html
チケットぴあはこちら
http://t.pia.co.jp/stones/index.jsp

━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KAWADE夢ムック『ローリング・ストーンズ』■発売中■河出書房新社■
□ ミック・ジャガー・インタビュー1968 「ストーンズ革命を語る」 □
→聞き手マイルズが発行していたアングラ紙に掲載されたきり眠っていた貴重な
インタビュー。政治や神秘主義などについて、驚くほど率直に議論しています。
本の紹介ページ→ http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumeishi.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【5】<<<<<<<<<<<◆ミュージアム◆>>>>>>>>>>>【5】

■「ジョン・レノン 最期の遺留品」
ジョン・レノン・ミュージアムの冬の特別展「最期の遺留品」が11月1日から
始まりました。ジョンが人生最後の日、1980年12月8日に身につけていた
めがね、ジョンの衣服が詰められた袋が日本で初めて公開されています。めがね
は、オノ・ヨーコのアルバム『シーズン・オブ・グラス』のジャケットに使われ
ていた血のりの付いためがねです。事実に直面し、暴力と平和、ジョンの人生な
ど、いろいろなことを見つめなおす機会になるのではないでしょうか。遺留品以
外の展示もあります。
ミュージアムのウェブサイトで、10月〜12月のジョン関連のイベントについ
て、写真入りでレポートされています。
http://www.taisei.co.jp/museum/

<ジョン・レノン・ミュージアム>
さいたまスーパーアリーナ内4階〜5階
(JRさいたま新都心駅より徒歩3分、JR北与野駅より徒歩6分)
開館時間:午前11時〜午後6時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌水曜が休館)
入場料:大人1,500円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円
団体割引(20人以上)、障害者割引:
大人1,300円、大学・高校生800円、中学・小学生400円


【6】<<<<<<<<<<<<<◆訃報◆>>>>>>>>>>>>>【6】

▲モーリス・ギブ
ビージーズのモーリス・ギブが、1月12日に入院先のマイアミ市内の病院で亡
くなりました。53歳でした。モーリスは1月9日に倒れて病院に運ばれ、腸閉
塞の緊急手術を受けていました。
ビージーズといえば、1978年の映画『サージェント・ペパーズ・ロンリー・
ハーツ・クラブ・バンド』(音楽監督はジョージ・マーティンでしたね!)への
出演が思い出されますが、ビートルズとはそれ以前からさまざまな交流がありま
した。2001年の『ビルボード』誌のインタビューのなかで、モーリスは19
60年代にビートルズのメンバーから誕生日のプレゼントをもらったことをふり
かえっています。リンゴからはムービー・カメラ、ジョンからはギターが贈られ、
モーリスはジョンからもらったギターを、その後もずっとたいせつにしていたと
いいます。ビージーズのマネージャー、ロバート・スティグウッドがブライアン・
エプスタインのビジネス・パートナーだったこともあり、1967年の一時期、
ビージーズはビートルズと同じマネージメント傘下に属していたこともあります。
それからモーリスは、リンゴのアルバム『センチメンタル・ジャーニー』で「バ
イ・バイ・ブラックバード」のアレンジも手がけていました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▲ミッキー・フィン
1970年代に活躍したグラム・ロック・グループ、T.レックスのパーカッショ
ニスト、ミッキー・フィンが、1月11日に入院先のロンドン市内の病院で亡く
なりました。55歳でした。
リンゴはT.レックスのリーダー、マーク・ボランと親交があり、1972年に
T.レックスのライブ風景などを収めた映画『ボーン・トゥ・ブギ』をみずから
監督しています。


━━*PR*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ストライプと歩いて巡る、激しく楽しいロンドン・ビートルズ・ツアー! ●
アビイ・ロードの横断歩道での記念写真撮影あり。リクエストによって、時間や
ルート、人数のアレンジも致します。リバプール・ツアーについてはお問い合わ
せ下さい。基本コース(3時間〜3時間半) £35(1名)、£50(2名)
●お問合わせ・お申込み:電話またはファクスにてStripeへ +44-20-77307761●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*PR*━━


【ポール】<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>【ポール】

■ポールの公演全制覇しました!
とても60歳とは思えない。きっとまた来ると思います。ドラムのエイブもまた
来て欲しいな。
次はストーンズだ。忙しいな! (パティ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ラスティのファンに
私はギターのラスティのファンになりました。 (ゆか)


【ジョージ】<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>【ジョージ】

■うまく形容する言葉が
『ブレインウォッシュト』、DVD付きを買いました。箱の中の「オム」に、あ
あジョージだなーと。アルバムはすばらしいですね。うまく形容する言葉が見つ
からず困っていますが、多くの人に手にとってほしい。 (れの子)


【25】<<<<<<<<<<<<◆声◆>>>>>>>>>>>>>【25】

■音楽は元気をくれるんです
はじめまして。毎回メルマガに重宝してます。
さて今回皆様の投稿に触発されて僕も投稿しちゃいました。
ビートルズを聴いて、もう25年過ぎてます。アナログ・レコード、CDそして
ギターに目が無い男です。バンドもしてます。テキサンヴィンテージ&ヴァイオ
リン・ベース買ってしまった。ricken330&gibson J160-E 持ってるのに!!!
ポールの来日から余韻が覚めてないです!!!えらいこっちゃ・・・レコード&
ギター買いあさってる・・・。
ポールの気持ちが分かるんだよね・・・。僕も親父が昨年突然他界してめげてた。
でも、音楽は元気をくれるんですよ。ビートルズに、ポールに再会してよかった。
ジョージに、エリックにも会えたし・・・。
今度は、ストーンズに会いに行きます。10代の時には考えられない夢実現して
るよね。それだけ感謝しなくちゃ・・・。ずっと夢を追い続けたいです。いつま
でも、ポールのように!!!(^0^)/// (京都/recosuke)

《みなさんの声をお寄せください!!》
ジョージのニュー・アルバムの感想、ポール日本公演レビュー、卒業式にふさわ
しいビートリーな歌などなどお待ちしております。ハンドル・ネームでの掲載を
ご希望の方はその旨お書き添えください。
AEB04556@nifty.com


/♪/フロム編集部/♪/========================

●ポールの最新コンサートのオープニング・ショーで、りんごをぶらさげたマグ
リット風の男が出てきて、内側が青空模様の傘を持っていたのを覚えていますか
(スタンド席からはよく見えました)。それと同じ傘を愛用しています。一度な
くしたあとまた同じのを買ったほどのお気に入り(だったらなくすなー)。鈴木
さん、保管していただいてありがとうございました(忘れるなー)。(淡路)
●ビージーズといえば、『サタデイ・ナイト・フィーバー』のミュージカルが今
年日本で上演されますね。個人的にはエルヴィス・プレスリーの『ラスベガス万
才』の舞台化希望なんですけど…あ、舞台だとグランプリ・レースのシーンの再
現が難しいか。(山川)
●僕は晴れた日にだけ青空が見えるという傘を愛用しています。(広田)

====================================

━━☆/広告掲載について☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンBEA−MAILにジャイプールへの旅の広告を掲載しませんか
     ヘッダー ¥5,000, ミドル ¥3,000, フッター ¥2,000
  回数割引あります。詳細・お申し込みはこちら → AEB04556@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆広告掲載について/☆━━

▼購読について
このメールマガジンは
『melma!』:マガジンID「m00010835」 http://www.melma.com/
『まぐまぐ』:マガジンID「32368」 http://www.mag2.com/
『Pubzine』:マガジンID「5894」 http://www.pubzine.com/
などを利用して発行しています。登録や解除はそれぞれのホームページ上でとて
も簡単に行なうことができます。

BEA−MAILに関するご意見、ご提案、あなたの町の歩きタバコ条例、激励
等は下記でお待ちしております。件名とお名前を必ず書いてください。件名のな
いメールは開かないことがあります。
本誌やBEATOPIAの記事の転載を希望される場合はご連絡ください。
また、媒体でご紹介くださる場合もご一報いただければ幸いです。
AEB04556@nifty.com

from BEA================================
電子メールマガジンBEA-MAIL
2003年1月14日号(通巻第151号)
発行元/フロム・ビー AEB04556@nifty.com
編集人/広田寛治
スタッフ/淡路和子、山川真理
Home Page: http://homepage2.nifty.com/beatopia
Copyright(C) 2002 FROM BEA
================================from BEA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。