独立・起業

『アイディア満載!起業塾。これで独立!』通称「アイこれ」

起業・創業へのアイディア満載!格安で始める独立応援メルマガ。あなたのヒラメキを事業化するプロデュース法を、色々な事案で紹介します。現在進行形のブランドの手法や、新たに閃いたアイディアなどを大公開!

全て表示する >

ベンチャースクール-名刺交換 ◆成功への布石&「アイこれ」◆

2005/03/22

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃☆┃   成功への布石
┃☆┃ 『アイディア満載!起業塾。これで独立!』 通称「アイこれ」                
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
             発行:『お仕事クリエイター』 カドタマコト
                               http://www.fm21.com
★本日の目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・はじめに  : 花粉はかなわん
 ・成功への布石: リターン第10話:ベンチャースクール-名刺交換
 ・アイこれ  : モバイルプラザ
 ・ピノン   : 原宿だあ〜
 ・編集後記  : TOKYO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【成功の布石 Return 10】2005年3月22日(火曜日)【アイこれ No.56】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 はじめに    花粉はかなわん
―ーーーー―――――――――――――――――――――――――――――

悩み多きこの季節・・・
花粉・・・

10年程前に発症し、そんなにひどくはないと思っているのですが・・・

昨年はあまり症状が無かったような気がして、今年も先週まではそんなに感
じなかったのですが、東京に行くにあたり知人から「東京は花粉ひどいから
ね〜」と言われ、その東京へ出かけたとたん

「ギャ〜、目が痒い」

金曜日から月曜日まで、目のかゆみとクシャミ、鼻水でズルズルでした。

恐るべし花粉。
昔は無かったのに・・・

このメルマガへの感想は
  info@fm21.com  までお待ちしてます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 成功への布石   ベンチャースクール-名刺交換   
――――――――――――――――――――――――――――――――――

リターン第10話のお題は
    「ベンチャースクール-名刺交換」です。

「失敗メルマガ」では、

今週の失敗は、目的持たずにいろいろ参加して、無駄な時間とお金を使おう。
そうすれば、自分の目的から遠ざかったり、遠回り出来ます。

と書きました。
つまり、目的をはっきりさせずにベンチャースクールへ通い、事業規模やや
り方が投資家向きでなかったら、意思とは違った方へ修正させられたりしま
す。また、ベンチャースクールはそれこそ様々なビジネスを目指す方が来る
ためほとんど無駄な名刺交換も多くなりますので、流されないように気をつ
けましょう、というような事を書きました。


つまりは目的です。


人脈を作るためにはたくさんの人と知り合わなければなりません。今は関係
が無くても、将来一緒にビジネスが出来るかもしれません。

いつか必要になった時に、旧知の仲なら相談もしやすいし、また、応援もし
てくれるかもしれません。

私が通っていたベンチャースクールでは、当初30名くらいのコースでした。
クラス以外にもスクール全体の集まりなどもあり、名簿には数百人が名を連
ねています。

1次スクール、2次スクールと進むにつれ、最後は10名程。
その中の一人の方と、最近新しいビジネスを始めています。

全く違う業界なのですが、スクールを終了して8年程経ちようやくジョイン
トする事になりました。

また、行政やその後の付き合いからもたくさんの新しい展開がありました。
『匠の革トランク』も一つの流れとしてつながっています。

ベンチャースクール時代があったため、行政からも色々な優遇がありました。
と言うより、「知らない人間に声かけるより、ベンチャーに通ってたあいつ
に先に声かけてみよう」ってな感じです。

引き出しにはたくさんの名刺が入っています。
新しい事を始めようと思ったら、先ず名刺を繰ります。どこかで関われる人
がいなかったか?誰にメリットを与えられるか?誰が助けてくれそうか?
色々考えながら一枚一枚をめくります。

あなたにもたくさんの人脈が眠っていませんか?
あなたからの連絡を待っている人がいるかもしれません。


それでは、今日の一言


■ 名刺交換・・・大切な人脈作りです。今必要としないかもしれませんが、
  いつか大きく返ってきます。
  目的を持って古い名刺を整理してみましょう。



「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「 」
「                                                                 」
「        さあ春だ! 新境地でお勉強!                    」
「    『お仕事クリエイター』の注文が急増しています。           」
「                                                                 」
「    新しい事に取り組む前に、先ずお勉強してください。     」
「   雑貨やファッション企画の基礎、ショップ作りの基礎なら    」
「  『お仕事クリエイター』 >>> http://fm21.com/book1.html   」
「                                                                 」
「 」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

感想、苦言、お願いなどなど、何でもメール下さいね。
返事確実。ヨロシク。  info@fm21.com

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 アイこれ  モバイルプラザ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――

まだまだ不便なモバイル環境。

東京へ4日間滞在だったので、仕事道具の愛機Macパワーブックを連れて行
きました。なんせ1日に250〜300件のメール処理しないといけないので(ほ
とんどはスパムメールだが・・・とほほ)。

今回、弟の家が引越最中で、ネット環境の無い中での滞在だったので、金
曜日は知人のオフィスでLAN接続。翌日からは朝から夜まで原宿に缶詰のた
め近くのマクドナルドかロッテリアへ(店によりyahoo BB のモバイルステ
ーションになっている)。

が、これが繋がったり全然駄目だったり。無料のサービスだから仕方ないが
お店側も「BBステーションの事は分かりません」当のyahooも電話繋がらない。
(携帯で20分待たされても繋がらない)


これじゃ何のためのサービスか?
Yahooも、ステッカー貼ってる店舗側も客の怒りを買うだけ。

で、漫画喫茶へ行くのだが、「持ち込みのパソコンは繋げられません」
ピッとケーブル挿すだけなのに(セキュリティーの問題か)。

ようやく喫茶ルノワールでメール取り込めたが・・・。

NTTや電力会社もモバイルやっているが、どこも一長一短で使えない。

で、もっと増えて欲しい休憩出来て、持ち込みでネット繋げられて、足を
延ばせるネットカフェ。
新橋に一件あるのだが、わざわざ行くには遠かったり。

駅前チェーンで出来ないものか。山手線各駅にモバイル休息ステーション。
全国から来るビジネスマンのオアシス。営業の合間にぜひどうぞ!

東京でこれだから、大阪や他の地方都市はもっと大変だな。
大した設備いらないから、どなたかぜひ作ってください。


カドタが企画している宮内庁御用職人謹製『匠の革トランク』はコチラ

   春だカバンだトランクだ!    http://www.fm21.com



メルマガへのご意見、ご感想をお聞かせ下さ〜い。返事は必ず出します!
 info@fm21.com  カドタまで


コチラのメルマガでは隔週で『お仕事クリエイター』ダイジェスト版の内容
の解説をやってます。企画や創業を目指す方はそれいけ登録!

        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
売らずに売れるビジネス最強の法則《伸びない売り上げ伸ばしましょう!》
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
『最強の法則』では、ファッションマーケティングを異業種へ応用する具体
例を書いきます。登録ヨロシク。
 http://www.mag2.com/m/0000139167.htm  

共同執筆ですので、次回の私の執筆は3月23日です。
『最強の法則』ブログはこちら。メンバーの顔まで見られる!
 http://blog.livedoor.jp/saikyo/



昨年末12月9日に出版された『これがバカ売れネットショップだ!』山田
雅彦著(なんとアマゾンで5つ星)に登場してます。7ページにわたり顔写
真入り・紹介記事入りで〜す。

http://tinyurl.com/5bf2q

『3秒でお客をつかむ、ホームページの作り方』荻野浩一朗著にもチョコッ
と登場です。(こちらは2つ星)

http://tinyurl.com/47wgx



――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ピノン    原宿だあ〜
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
はじまりました!
『ピノン春休みイベント in 原宿』

快晴の3月19日、世界中からたくさんの人が集まる東京原宿で、恒例ピノン
イベントです。

3日間会場にいましたが、竹下通りは満員電車状態。
海外からの観光客もたくさん。

で、ピノンに集まってくるお客さんも海外の方が多い。
アジア系はじめ、欧米系まで、特にアジア系の方が多いです。毎日黒山の
人だかり。

香港や台湾では日本のキャラクターやカルチャーは大ブームなのです。


フォレット原宿というファッションビルのエントランスでやっていますが、
中のテナントの店長が言ってました「中のテナントが順番にこの場所でイ
ベントするんですけど、人がたまる事が無い。なんでピノンのときはこん
なに盛り上がるんだろうって、他の店長達と驚いてるんです」


理由は?   ピノンが可愛いから!


ってだけじゃありませんが、ぱっと見て人を引きつけるキャラクターなの
は間違いありません。

(中のテナントがイベントしても、奥のショップへ行ったらもっと商品が
多いのが分かっているので、ワゴンでは商品を探さないからです)


ってことで、4月3日までは原宿でピノンに出会えます。

春休みに東京の人は、原宿フォレットに全員集合!

Scoot PINON!

ピノンが見られるサイトは(ちょっとだけ更新しました。だいぶ前に)
 http://www.pinon.biz

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 編集後記 : TOKYO
――――――――――――――――――――――――――――――――――

しかしやっぱり東京だな。情報発信には東京。

雑誌などの出版社も、テレビのキー局も、結局日本中世界中に情報を送るの
は東京が中心です。

ビジネスの現場は地方でも、情報発信には東京を活用しましょう。


先週ご紹介したカカトコリさんが、今週末に大阪でセミナーされます。
キュッと心に引っかかる経営哲学と、ちょっとムフフなセミナーはコチラ
です。残り10席切りました。

ビジネスでムフフッを目指す方は急いで席の確保を!

   【地球の正義と平和のために】
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥‥… ☆
  若手リーダーに贈る 熱きメッセージ              ☆☆
                              ☆☆☆
   カ┃ カ┃ ト┃ コ┃ リ┃            ☆☆☆☆
   ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛       ☆☆☆☆☆☆☆
                 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 【速報】

 3月26日の大阪のセミナーが残り10席を切りました。
 お申し込みがまだの方は、お急ぎください

 スペース的には増席できるらしいのですが、「顔が見えない」セミナーは
 したくないので、増席はしません。

 セミナーの詳細は
  http://members.aol.com/Cacatokori/2_0301.html
 から、ご覧いただけます。

 【過去参加者の声】

 ・ ビジネスのやり初めのポイントが解かって良かったです

 ・ 積極的なリスク思考がタメになりました 
     参加して良かったです

 ・ 目標設定のコツは、まさにその通りだと思いました

 ・ 感覚的に何となく解かったつもりになっていたことが自覚できたと思う

 ・ 成功の定義が非常に納得できました

 ・ 今後も、起業していく際のアドバイスを聞きたいと思います

 ・ エネルギーの効率の高め方が新鮮で解かり易かった

 ・ 今、現在頭に浮ぶ出来事や現状を成功の定義に当てはめてみた 
   すべて当てはまりました。

 ・ 昨年の勉強会で起業する勇気をいただきました。
   失敗を恐れなくなったことが自分の進歩だと思います。
   一歩踏み出したら、周囲の景色がガラっと変わり、生活の全てが良い方
   向に転回し始めています。

 ・ メルマガではもっと、お年寄りの方かと思っていたので若くてビックリ

 ・ このようなビジネスセミナーに参加したことは初めてでしたが、これほ
   どの内容と刺激は想像以上のものでした。
   他人からの目を気にし過ぎていた自分を変革するには十分過ぎるインパ
   クトがありました

 ・ 非常に広範囲にわたる内容で、これらをすべて習得できたら経営者とし
   ても立派に一人立ちできると思いました。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 【夢を実現する人生創造塾】in大阪2005(ビジネスバージョンです)


 ◆ 開催日:3月26日(土)15:00〜17:00

 ◆ テーマ:成功するために変えるべきところ、変えなくていいところ

       成功するタイプの人と、そうでない人の違いは実はほんの少し
       の違いなんだけど、だからこそ見逃されてる重要な事があるん
       です。

 ◆ 対象: 起業を目指す方
       社長就任五年以内の方にお奨めです。
       プロの仕事は基本に忠実。
       基本をみっちりお話します。

 ◆ 目的 :ビジネスで成功する為に知っておくべき事をお伝えします。

 ◆ 場所 :新大阪丸ビル新館4階第2会議室402号
       http://www.japan-life.co.jp/jp/conference/map.html

 ◆ 参加費用:¥5,000(税込み)

 ◆申し込み:今すぐこちらから(40名限定)
       http://my.formman.com/form/pc/nIuIYZJbHIKJ2Biu/
       もし、上手く送れない場合は、同じ内容をメール下さい。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 


色々なご意見を聞かせて下さい。どうかメールくださいな。返事確実!
冗談でも、真剣でも、お悩みでも、たまには恋愛相談も。
 info@fm21.com  カドタまでメール下さい。


----------------------------------------------------------- SELF PR
 ショップやオリジナル商品・ノベルティー作りを考えている方へ!!
  ゼロからのブランド企画・キャラクター開発も受けマッセ〜。

 ◆ 雑貨の企画は、超大得意です!
 ◆ イラストが必要ならイラストも! ロゴなのど作成も! 印刷物も!
 ◆ 簡単なバッジからキャップ、Tシャツ、ストラップ、バッグまで!
 ◆ 小ロット対応可能! へ〜っと思ったら先ず質問下さいね!

 ◆ info@fm21.com  カドタまでメール下さい。
SELF PR-----------------------------------------------------------

 文責発行責任 ピーアールオー 代表 門田真
 神戸市中央区磯上通6-1-15 JMTビル3F
 tel(078)265-6162 fax(078)265-6163
 U R L  ; http://www.fm21.com
 E-mail ; kadota@fm21.com

 ◆無断転記・転載禁止:(c)copyright Makoto Kadota
 ◆免責事項:このメールマガジンの内容により損害を被った場合で
 も、当社は一切の責任を負いかねます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録解除について:このメルマガはまぐまぐで別々に発行していた3誌を
統合して配信しております。まぐまぐでの登録の時期により、IDが下の3
つのうちのどれかとなります。また、他の登録スタンドの方はまぐまぐの
下をご確認下さい。
------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000119969.htm
驚愕のプロデュース手法!の方 http://www.mag2.com/m/0000112808.htm
アイディア満載!アイこれの方 http://www.mag2.com/m/0000125011.htm
-----------------------------------------------------------------
そのほかの配信スタンドの方
〔メルカップ〕             ■ID:P000000234
〔BIGLOBEめるまがサービス カプライト〕■ID:8600
〔melma〕『失敗メルマガ』        ■ID:m00108212
〔melma〕『アイこれ』            ■ID:m00108300








ベンチャースクール-名刺交換 ◆成功への布石&「アイこれ」◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。