政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5253 郷  2019.12.9(月)

2019/12/09


□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5253号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
      2019(令和元年)年 12月9日(月)


   
   雀庵の「台湾、可愛い“花蓮”に幸あれ」:“シーチン”修一 2.0

             『モンゴル最後の王女』:宮崎正弘

               「青い山脈」の頃:渡部亮次郎

       
    
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

      

                購読(無料)申し込み御希望の方は
              下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「台湾、可愛い“花蓮”に幸あれ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       
        “シーチン”修一 2.0


【Anne G. of Red Gables/59(2019/12/7】先週日曜日の午前、スーパー2
階の生活フロアへ行ったら、本家のボスが介護用品コーナーをうろついて
いた。こんなところはやんごとなき高貴のお方が来るところではない。
「何用あって下々の陋巷へ」、まさか、いつもは睥睨している庶民の生活
を見学しに来たわけではあるまい・・・

ハタと思ったね、奥様が入院または寝たきりになったのだろう、隣に住む
長男坊の嫁さんだって、常に人を見下すようなボス、まるで西武の堤義明
みたいな傲岸不遜、それでいてケチな殿様には近づかないから、殿様自ら
お買い物になったのだろう。紙おむつでも買ったのか。


殿の子供は息子二人だけ。本人は教育大学で学んだが、息子はともに高卒
で専門学校へ送り、税理士にした。「四大出てサラリーマンになったとこ
ろで生涯収入はたかが2億円。それなら税理士にして相続税を5億円10億円
でも節税してくれた方がよほどいい」と豪語していたが、資産を守ること
が「有意義な人生」となるわけではないだろうに。


知性とは無縁の金銭哲学・・・「株を売り買いすれば確かに儲かるけれど
ね、金がある奴はじっと持っているもんよ」、つまり小銭稼ぎはしないの
だという。それなりに理は通っているけれど、傲岸不遜のイメージが強く
て「大人」の風格はない。


彼は人の眼を直視しない、多分本質は人間嫌いなのだ。近寄ってくる奴は
大方がカネを引っ張ろうという下司ばかりだろから、いつの間にか「目を
合わせると無心される」という警戒感が習慣化されたようだ。自分の弟か
ら「兄貴とはゴルフに行っても面白くないよ、チマチマ、せこい、気が短
い!」と評されている。


「年に400万円は祝儀や奉賛金で使ってこそ一人前だ」と町の地主たちを
(節税?)教育したのは大いに結構だが、喜んだのは寺社と石屋くらい
で、一層のこと「町自体を緑あふれる公園にしよう」とかやってくれると
いいのだが。

ま「金持ちの心、貧乏人知らず」、その逆もまた真なりか。富はありすぎ
ると、なさすぎると同じくらい悩ましいのか。一度くらいありすぎる苦労
をしてみたい・・・結局は蓄財蓄妾美酒美食、挙句の果てに孤立して自分
で紙おむつを買いに行くのなら、結局は貧乏人と一緒か? 最後には富貴
も貧賤もうたかたのごとしではあるが、「やり残しがない人生」であれば
御の字だろう。


残尿感のない、すっきりとした尿切れ人生、「一歩前へ」、日本ではトイ
レも学び舎だな。「朝顔の 外にこぼすな 竿のつゆ」、まったくいい国
である。


さてさて台湾清軍残兵討伐の石光真清らの戦い。従卒井手口に背負われて
の突撃にも泣くこともなかった周花蓮・・・しかし、いつまでも幼子を戦
場で育てられるわけではない。石光の手記「城下の人」から。


<水堀頭の駐屯地に帰って間もなく、この土地の有力者、唐景順が従者を
連れて挨拶に来た。この有力者が豪勢な家を構えていることは知っていた
が、こちらから挨拶に行くのは逆であるから知らん顔をしていたのである。

唐景順はわれわれの守備に感謝し、望むところはただ一日も早く平和にな
ることであると言って、沢山の料理を差し出した。私は敬意を表して感謝
した。傍らには周花蓮が腰かけて煙草入れをもてあそんでいた。唐景順は
花蓮に眼をとめて従者に尋ねた。


「村で噂をしている子供はこの子か」

従者は笑顔でうなずいた。唐はしばらく花蓮を見詰めていた。

「部隊長殿、この子には何かいわれがありそうですが、お差支えなければ
お話願えませんか」


私は嘉義城攻略以来の経緯をありのまま説明した。


ひとつひとつうなずきながら聞いていた唐景順は、花蓮を呼んで膝に乗
せ、何かしきりに話しかけた。花蓮も片言であったろうが答えていた。話
しかけながら唐景順は花蓮の桃色の小さい掌を眺めた。


「部隊長の仁義と日本軍の正義に敬意と感謝を捧げます。突然のお願いで
すが、この子を私に戴けないでしょうか。貴下のご好意を無にしないよう
に、誓って大切に養育いたしましょう」


私は隣にいた従卒井手口一等兵に尋ねた。

「お前はどう思う」「はい・・・」

「・・・何とか返事せずばなるまいて」

「・・・では申し上げます。この子の先々を考えますと、手放した方が良
いと思います。われわれは明日どうなるか分からない身でもありますか
ら・・・」

「そうだよ、僕もそう思う。救ってはみたものの女の子を背負って戦をす
るなんて、考えて見れば無茶な話だからね・・・唐先生、ご好意をありが
たくお受けしましょう。そうすることが、この子の将来にとって幸福だろ
うと思いますから」


唐はこの子の手相が良いこと、調べればあるいは親の身分が分かるかもし
れないこと、誓って大切に育てることなどを語って、従者に抱かせた。私
は、母親の死体から得た遺品の指輪とかんざしを渡して、花蓮の将来を託
した。同国人同士で言葉も通じるからであろう、花蓮は気安く従者に抱か
れて去っていった。


このまま戦線を連れて歩くわけにもいかず、それかといって、いい加減な
部落民に手渡して、売られてしまっては可哀想であるし、実のところ私も
悩み始めていたのである。花蓮を抱いて去っていく彼らを見送りながら、
ホッと安心したような、淋しいような、名状しがたい気持ちになった。


周花蓮が、その後、どんな生涯を送ったか私は知らない。忘れられない思
い出の一つである。思い出すたびに、若かった私の軍服の胸に縋りついた
小さな二つの掌を思い出すのである。花蓮を思い出すたびに、彼女の幸運
を願うたびに、私は城壁の上で血にまみれて、銃を片手に倒れていた彼女
の母の姿に、合掌しないではいられないのである>

WIKIによると――


<この戦「乙未戦争」での日本側は戦死者164人、マラリア等による病死
者4642人に上った。女性子供も参加したゲリラ戦などによって抵抗した台
湾側は兵士と住民およそ1万4千人死亡と推測されている>


産業革命による近代化が始まる1800年代から1945年の第2次大戦終結ま
で、戦争は武器の進歩もあってほとんど日常茶飯事だった。誰もが平和を
願うが、平和を得る、あるいは守るためには戦争せざるを得ないという時
代であり、振り返れば人類も動植物も太古の昔から生存競争、縄張り争い
という戦争を繰り返してきた。自然淘汰、弱肉強食、適者生存、優勝劣
敗・・・強い者が生き残る。


アンブローズ・ビアスの「悪魔の辞典」は、世界中が非常時、戦時だった
1911年に米国で発表された。「平和とは戦争と戦争の間の時期」だと喝破
して話題を呼んだが、今だってどの国も「平和呆けせずに戦時に備えよ」
と緊張を維持している。


どの民族も敗戦の悔しさは50年、100年ではとても消えない。ソ連のタガ
が外れたらユーゴスラビアはあっという間に内戦になったが、昨日まで親
しくしていたのに今日から隣人同士が殺し合う。殺し合って殺し合って、
すっかり疲れ果て、涙も枯れ果てて、ようやく和議に至るのだ。

そこまでやると、夫婦喧嘩みたいに「まあ、仕方がない・・・が、絶対に
先には死なんぞ!」と諦観の境地にはなる。戦争に疲れちゃうわけだな。
「クソッ」なんてぶつぶつ言いながらも、もう戦争する気力、体力もない。

「そのうち、奴は隙を見せるだろう、その際は倍返しだ!」なんて個人
も、国家も遺伝子に「報復」を刻む。だから平和と戦争はあざなえる縄と
いうわけだ。是非は分からないが、生物はそういうものなのだろう。


なお、台湾東部唯一の都市、花蓮(ホワリエン、蓮の花、花の咲いた蓮の
意)は山岳観光の起点だが、花蓮と名付けたのは日本統治時代のようだ
(台湾の交通網を整備した日本人商社マンとか、仏教僧あたりかもしれな
い)。

次回から日本統治後の、台湾人から見た台湾史を繙くつもりだ。


発狂亭“今日は凄まじい寒さ、もう冬だ、俺に春は来るのかなあ”雀庵の病棟日記から。


【措置入院 精神病棟の日々(175)2017/1/22】米経済界はトランプを好
感しているようだが・・・松浦肇「踊り場のトランプ“3高”相場」。


曰く「積極的な財政政策・減税・好景気の持続→金利高・株高→米国への資
金流入→ドル高という見立てが“3高”相場の背景だ。


トランプノミクスの本質は、ラストベルト(赤錆地帯)と呼ばれ(労組が
伝統的に強くて共和党がなかなか勝てなかった(ミシガン、オハイオな
ど)工業州で働く労働者への恩返しだ。これは社会政策の色彩が強く、必
ずしも“3高”相場につながるわけではない」


経済は理論+感情で動くから、過去を分析するのは容易だが、将来を予測
するのはとても難しい。日本のバブル崩壊、米国のサブプライムローンに
よるリーマンショックを、一年前とは言わないが、せめて半年前でも予測
した人はまずいない。


強気(ブル)と弱気(ベア)のシーソーゲームを繰り返してきたのが、あ
る日突然“マサカ!”という未知との遭遇になり、大慌てを演じる。プロ、
アマを問わず、明日、明後日、来週、来月、再来月がどうなるか分からな
い、ましてや来年、再来年の世界経済なんて誰も分かりはしない。


2001年の9.11同時多発テロ、湾岸戦争の泥沼・・・だれも予測できなかっ
た。恥じ入って自裁した評論家、学者は予想通り一人としていなかった。
ま、世の中、そんなものなのだろう。(つづく)2019/12/7


       
━━━━━━━━━━━
『モンゴル最後の王女』
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際情勢解題」
令和元年(2019)12月8日(日曜日。開戦記念日)
  通巻6297号(「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」改題) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<<読書特集>>
楊海英・新間聡『モンゴル最後の王女』(草思社文庫)
樋泉克夫のコラム【知道中国】                   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 モンゴルの英雄チンギスハーンの末裔はいかなる人生と直面したのか
  いつしか中国共産党は「中華民族の英雄」扱いしていた

  ♪
楊海英・新間聡『モンゴル最後の王女』(草思社文庫)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

チンギスハーンの末裔、モンゴル最後の王女の物語である。
 
原版は1995年に『チンギスハーンの末裔』として刊行され、加筆・修正の
うえ文庫入りした。

チンギスハーンの御陵は(御陵と称するものだが)、壮大な敷地に記念館
があり、オルダスから南へクルマで二時間ほど南下した砂漠にある。付近
の街はまさに「門前街」で、チンギスカーンの土産物屋とモンゴル鍋のレ
ストランが並んでいる。

中国共産党は文革時代にモンゴル人の大虐殺、徹底した民族浄化を行っ
た。そのチンギスハーンを、何を思ったか英雄として祭り上げ、そればか
りか『中華民族の英雄』として教育方針を変えた。ご都合主義も、こうな
ると出鱈目、つまり中国のいう「歴史」なるものはフェイクの固まりである。

それはさておき、評者(宮崎)は数年前に、内蒙古省のフフホトまで飛行
機を乗り換えて行き、そこから汽車に乗ってパオトウ(包頭)へ向かい、
さらにレアアースの街でもあるパオトウで長距離バスに乗り換え、オルダ
スで一泊。翌朝、タクシーを雇って南下し、チンギスカーンの御陵を見に
行ったことがある。

到着までに3日を要する旅なのである。

他方、モンゴル共和国の首都はウランバートル。自由化され資本主義化の
プロセスにあるが、ウランバードルには欧米の一流ホテルも進出し、盛況
を極める。5年か、6年前、ウランバートルを再訪した際に、ガイドとク
ルマを雇って、郊外に建てられたチンギスハーン記念館を見学した。

金ぴかの外装。門前には鷹匠もいる。乗馬ができる施設もあって、遊牧民
族チンギスの往時を偲ぶ仕掛けとなっていた。

この英雄の血を受け継いだ王女は、1枚だけ美しい写真を残した。これ
を、著者の楊海英は譲り受けたという運命の出会いがあった。

彼女の運命はあまりにも過酷だった。その艱難辛苦、涙の物語は、じっく
りと本書にあたっていただくことにして、問題のひとつはなぜモンゴル人
が中国共産党によって虐殺、拷問、差別の対象とされたかという動機である。

アジアでも、もっとも親日的なのは台湾とモンゴルである。インドの親日
は打算的であり、トルコの其れは外交の戦略が絡み、ミャンマーやスリラ
ンカ、タイなどの親日は仏教の絆が原点にある。そのモンゴルの親日こ
そ、虐待の動機とされた。『日本に協力的なことが犯罪』というのである。

日本は戦前、モンゴルに政治的力を入れて、親日政権を樹立し、敗戦がな
ければ、立派な独立国として、国際政治に輝ける存在だったであろう。
 戦後、モンゴルは北京語が強要され、モンゴル語は廃れた。言語を失う
ことは民族のアイデンティティを奪われることである。

テントでの生活の営みも、寺院も破壊され、民族のアイデンティティは風
前の灯火となった。チベット、ウィグルの悲劇はいま、世界のメディアも
伝えるが、その前にあったモンゴル人の悲劇に関しては知らない人が多い
のではないか。

モンゴル人の理想は、現在のモンゴル共和国、内蒙古自治州、そして旧ソ
連、いまのロシアにあるブリヤート自治共和国との『合邦』である。ブリ
ヤート人は縄文人の源流とも言われるほど、日本人と顔つきも似ている。
 ウランバードルを歩くと、日本人かと思われる人々が夥しくいると嘗て
NHKが特集を組んだこともあった。

王女の悲劇の半生をドラマティックに綴りながらも、民族の魂魄に迫り、
本書は歴史の真髄を呼びかけている。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1994回】                   
──「支那を亡すものは鴉片の害毒である」──上塚(12)
上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)

             ▽

湖南省における春原の孤軍奮闘振りから、上塚は「海外に於る事業家の苦
心」に思いを致す。

「海外に於る企業家の苦心、犠牲、其の多くは本國に知られずして葬ら
る。未開の異郷に於て、異國人を相手とし、赫々たる事業の大成を見る迄
には、其の蔭に果して幾何の犠牲が捧げらるゝぞ。然るに、此の燃ゆるが
如き國家愛と事業慾より、身命を賭し、勇奮して虎口に飛込む人々の心意
氣も、本國の資本家や當路者には何等の感興をも與へず、如何に容易に蹂
躙されつゝある歟。吾輩は日本國民が、此等海外に於ける開拓者に向つて
更に多くの涙を以て接せん事を切望に堪へず」。

かく上塚は義憤を隠さないが、どうやら当時から「燃ゆるが如き國家愛
と事業慾より、身命を賭し、勇奮して虎口に飛込む人々の心意氣」は、
「本國の資本家や當路者には何等の感興をも與へ」なかったらしい。海外
雄飛、今で言うなら国際化の道は日本人にとっては絵に描いたモチ、ある
いは陽光を浴びた道路の先に現れる逃げ水──前に進むほどに遥か前方に
行ってしまい遂には捉まえられない──のようなものだろうか。

岳陽楼見物の後、漢口を指して長江を渡るべく長沙の停車場に至る。

「構内は待合も、プラツトホームも悉く武装せる軍隊に占領せられ、一般
乘客は此等軍隊に脅かされ乍ら一隅に畏縮れり。兵士の多くは無智にして
暴慢、掠奪凌辱の常習犯なり。其の武器を擁して良民に對するや、慘忍無
動求むる所、之を得ざれば飽かず、若し其の命に反せんか、凶手忽ちにし
て頭上に下る。ホームに立てる人々の眼の如何に懼戰るかを見よ」。まさ
に「好鉄不当釘、好人不当兵(良い鉄はクギにならず、良い人は兵士にな
らない)」のである。

いよいよ「上海より大江を遡る事六百有餘里、漢水の長江に注ぐ三叉點
に、江を隔てゝ武昌と相呼び、水を劃して漢陽と相應ふる」ところの漢口
に到着する。同地は長江の中流に当たり、四川、貴州、陝西、河南、湖
北、湖南の接点に位置し、また長江下流との物流のハブでもある。かくし
て「諸外國人競うて極東の遺利を拾はんとして來るに及んで、漢口の通商
は、益々繁榮するに至つた」わけだ。

日清戦争の敗北に因って清国が眠れる獅子であることを知った西欧列強
は、「相爭うて長江一帶の利權獲得に大活躍を始め、茲に楊子江流域の地
は世界外交の舞臺と變じ、漢口亦注目の焦點たるに至つた」のである。

その後、重慶が対外開放されて長江水運によって漢口と結ばれ、やがて
長沙など湖南省の要衝が外国に向かって開かれたことから、「固陋自尊を
以て知られたり湖南の人士をして自由に文明の空氣に浴せしめ」ることに
なった。

いわば日清戦争敗北を機に、清国は列強諸国の圧力を前に長江流域の重
要内陸港を次々に対外開放せざるを得なくなった。その中心である漢口で
は「開港以來諸外國は其の勢力の扶植に腐心し、英、露、佛、獨、日の五
國相次いで租界を建設する等、鋭意劃策し、從て各國の商社、工場等逐年
其の數を増加するに至つた」。

列強諸国のこのような動きに応じて、「久しく廢頽困眠の中に在りし
(長江)沿道の各省に新活氣を與へ、地方富源の開發を促せると共に一般
人の購買力を増大せるのみならず」、漢口中心の商圏を確立したのであ
る。「斯くして漢口は今や上海大連に次ぐ支那第3位の貿易港として益々
其の前途を嘱せられ」、近接する武昌、漢陽を合わせて人口146万人余の
大都会に変貌し、「『東洋のシカゴ』『支那の大阪』と評せらるゝに至つ
た」のである。

「固陋自尊」「廢頽困眠」をブチ破る対外開放の威力は、昔も今も同じよ
うだ。
          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)12月3日快晴の日、秩父神社の「秩父夜祭」に初めて行っ
てきました。日中は屋台(山車)の上で演じる明智光秀が主人公の歌舞伎
「絵本太功記」や日本舞踊「藤娘」や「天の岩戸開き」神楽などを楽しん
でいました。

夜も更けて22時「秩父夜祭」の屋台・笠鉾巡行のフィナーレが近づき、
最後尾の屋台である「本町屋台」が秩父市内御花畑駅付近の団子坂の登坂
にかかろうとする祭の最高潮のとき、「襦袢着(屋台の運行方向指示
係)」が、秩父夜祭の見物客に即位を祝い弥栄を祈り天皇陛下万歳三唱を
と請うのです。

それに応え、なんと周りの大勢の見物客および屋台の曳き手等の運行連中
が「天皇陛下万歳」と声を張り上げつつ三度唱えているではありません
か。私も急遽万歳三唱に参加していました。

天皇陛下を仰いでの新年一般参賀、天皇陛下の即位を祝う11月9日の国民
祭典、天覧相撲、勅使参向の橿原神宮での紀元祭などでは、しばしば、
「天皇陛下万歳」三唱に遭遇しますが、陛下御臨席のない勅使もいない場
での盛大な万歳三唱は初体験でした。

秩父市の団子坂の現場には、NHK、朝日新聞、産経新聞、共同通信など大
手メディアの記者、地元ケーブルテレビ局の飯能日高テレビの生中継ス
タッフなど張り付いていました。しかしながら「秩父夜祭のフィナーレで
秩父の山々にこだまする天皇陛下万歳三唱の大合唱」といったニュースバ
リューの高い報道は生中継していた地元ケーブルテレビ局を除いて一切な
かったようなので、ここにお伝えします。

秩父夜祭は、日をまたいで4日の0:20祭礼行事が終わります。

神様は高天原方面等に御帰還になり見物客も帰路につき祭の喧噪がウソの
ようです。各町内の収蔵庫前に到着した屋台・笠鉾が月明かりに浮かぶ深
夜2時から4時頃の祭のあとの風情は、日本人に生まれてよかったとの感
慨にひたれる時間空間でもありました。 (KU生、杉並)


(宮崎正弘のコメント)大手メディアは本当に大事なことを伝えないです
ね。だから「マスゴミ」。

       
━━━━━━━━
「青い山脈」の頃
━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

恥かしい話を書く。多分生まれて初めて観た劇映画が「青い山脈」であ
り、昭和26(1951)年の早春、新制中学を卒業寸前の15歳、教師引率で、町
の映画館で観た。

もちろん白黒。公開されて既に2年経っていたらしいが、それは今になっ
て調べて分かった事。町と言いながらド田舎だったのである。

昭和の御世。15歳まで映画も観られなかったとは万事、貧しかった。
もっとも戦争中は見ようにも映画が製作されてなかったらしい。

映画「青い山脈」(あおいさんみゃく)は石坂洋次郎原作の日本映画。
1949年・1957年・1963年・1975年・1988年の5回製作されたが最も名高い
のは1949年の今井正監督作品である。私の観たのがこれだ。

主題歌の『青い山脈』は日本映画界に於いて名曲中の名曲ともいえる作品
で、過去の映画を紹介する番組などでは定番ソングともなている。2007年
10月24日のラヂオ深夜便で久しぶりに聴いたので映画の事を思い出したの
である。

西條八十(やそ)作詞、服部良一作曲の名曲。映画を見たことが無い人でも
歌だけは歌える人が多い。また映画ではラブレターで「戀(恋)しい戀し
い」というところを「變(変)しい變しい」と誤記してしまうエピソード
は大いに笑わせた。

長編小説『青い山脈』は戦後2年目の1947年に「朝日新聞」に連載。

東北の港町を舞台に、高校生の男女交際をめぐる騒動をさわやかに描いた
青春小説。また、民主主義を啓発させることにも貢献した。

私は新憲法は中学生ながらに全文を読んだが、民主主義の実際については
「青い山脈」に教えられた。

1949年に原節子主演で映画化され、大ヒットとなった。その3ヶ月前に発
表された同名の主題歌も非常に高い人気を得た。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石坂洋次郎(いしざか ようじろう 1900年1月25日―1986年10月7日)は、
小説家。青森県弘前市代官町生まれ。戸籍の上では7月25日生まれになっ
ているが、実際は1月25日生まれ。

弘前市立朝陽小学校、青森県立弘前中学校(現在の青森県立弘前高等学校
の前身)に学び、慶應義塾大学国文科を卒業。1925年に青森県立弘前高等
女学校(現在の青森県立弘前中央高等学校)に勤務。

翌1926年から秋田県立横手高等女学校(現在の秋田県立横手城南高等学
校)に勤務。1929年から1938年まで秋田県立横手中学校(現在の秋田県立
横手高等学校)に勤務し教職員生活を終える。

『海を見に行く』で注目され、『三田文学』に掲載した『若い人』で三田
文学賞を受賞。しかし、右翼団体の圧力をうけ、教員を辞職。戦時中は陸
軍報道班員として、フィリピンに派遣された。

戦後は『青い山脈』を『朝日新聞』に連載。映画化され大ブームとなり、
「百万人の作家」といわれるほどの流行作家となる。数多くの映画化、ド
ラマ化作品がある。

他に、『麦死なず』『陽のあたる坂道』『石中先生行状記』『光る海』など。

「青い山脈」では作者は青森県立弘前高等女学校(現在の青森県立弘前中
央高等学校)の教師であった。当時疎開中の女子学生達から聞いた学校生
活をこの小説の題材にしたと思われる(「東奥日報」2005年8月15日新聞
記事による)。

この記事は間違っている。現在の青森県立弘前中央高等学校の教師であっ
たのは1925年(大正14年)であって「当時疎開中の女子学生達」とは何の
ためにどこから疎開してきたのか。東奥日報の我田引水もいい加減にしろ。

閑話休題。1949年版映画のスタッフ。監督:今井正、脚本:今井正、井手
俊郎、音楽:服部良一。作曲を電車の中で、数字で作曲していたら、折か
らの闇物資を売買する闇商人に間違えられた、という作り話のようなエピ
ソ−ドがある。

主なキャスト 島崎先生(女学校の教師):原節子、沼田校医:龍崎一郎
、金谷六助(旧制高校生):池部良、寺沢新子(女学生):杉葉子、 ガン
ちゃん(旧制高校生):伊豆肇、 笹井和子(女学生):若山セツ子、梅太
郎(芸者):木暮実千代だった。

2007年、『映画俳優 池部良』が出版される。2007年2月、東京池袋の新
文芸座のトークショーにて、その本の編集者から「青い山脈の時に31歳で
したが…」と池部が質問され、

実は1916年生まれで当時33歳なのに『青い山脈』の18歳の高校生の役を
渋々受けたことや原節子先輩からガリガリに痩せていたため「豆モヤシ」
という迷惑なあだ名をつけられたり、原節子の尻をデカイと本人の目の前
で口を滑らせたために 張り手を食らいそうになったりといったエピソー
ドを話している。

「ウィキペディア」による誕生日は1918年2月11日(建国記念の日)89歳
 血液型B型となっているが、池袋の新文芸座のトークショーでの「実は
1916年生まれ」だとすると92歳(2008年6月現在)になってしまう。映画俳
優協会の理事長としてご活躍中ということで不問にしよう。

この作品は藤本プロと東宝の共同作品となっている。著作権の保護期間が
終了したと考えられることから現在激安DVDが発売中(但し監督没後38年以
内なので発売差し止めを求められる可能性あり)。出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

この映画を観た当時は大東亜戦争の敗戦から未だ6年。人口数千人の町に
よく劇場があったものだが、小中学生の映画鑑賞は禁じられていたし、カ
ネも持っていなかったから観たいとも考えなかった。

出来て間もない中学校では野球に夢中。3年になったら主将に指名され
た。投手で4番打者。校舎の中では生徒会長でもあったから忙しかった。
家では教科書を広げる事はなかった。

中学校も間もなく卒業という春、秋田は3月と言っても当時は雪の降る日
があった。ゴム長靴にアメリカ軍払い下げのオーバーを着て寒さに耐えな
がらの映画鑑賞。

生まれて初めて観る映画だったはずだが、あらすじも画面も、未だに思い
出せるところをみると興奮はしていなかったようだ。後年、父親を映画に
誘ったら「暗くて厭だ」との感想。

明るくとも見える映画といえるテレビがド田舎にも普及したのは「青い山
脈」を見てから10年以上経っていた。ましてあの頃、テレビ会社(NHK)に入
社(記者)するとは夢にも思わぬことだった。

恥かしくて退屈な思い出話。御退屈様。2007・10・25執筆


     
━━━━━━━━━━━━━━━━
国会議員は中国の香港弾圧に物申せ
━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎トランプ大統領が本当に意識して言葉を使い分けているのか:前田正晶

トランプ大統領の言葉遣いについてもう少し詳細に論じて見ようと思い
ます。報道によればトランプ大統領は1日に数十本というTwitterを発信し
ておられるそうです。私にはTwitterが大統領の公式な発言の場であるか
否かが私には解りませんが、ここでは大統領はその地位に相応しいのかと
疑いたくなる、かなり格調低い表現を用いておられます。時には知識階級
では絶対に使われることがないswearwordまで使われます。その典型的な
例が我が国のメデイアも専門家の一部までも「野外便所」などと恥ずかし
い誤訳した“shit hole”がありました。

敢えて確認しておけば、“shit“はswearwordの代表的とも言える言葉で
す。これまでに何度か失敗例として採り上げましたが、私はウッカリ副社
長兼事業部長の面前で使って「苟も我が社の社員たる者が使う言葉ではな
い」と厳しく叱責されました。そういう性質の言葉です。

それを大統領ともあろう方が使うとは如何なる意味かということです。
だが、このようなswearwordを使った表現は彼の岩盤の支持層であるプー
アホワイト、労働者階層、少数民族(=minorities)には直ちに理解され
ますから、恐らくそこを承知で使っておられるのでだと判断しておりま
す。話は本筋から外しますが、この辺りにアメリカの労働力の質の問題が
あるのです。

私は何度か申し上げたように、労働組合とは一線を画している会社側の一
員として異例なことで、何度も組合員たちに品質問題や日本市場の重要さ
を説き聞かせるプリゼンテーションと話し合いの機会がありました。その
結果で、彼らの中には英語も十分に解らない移民や初等教育を受けていな
い者たちがいることは解っていました。工場には彼らの為に作業のマニュ
アルが完備していますが、中にはそれが読めない者もいれば、読んだふり
をする者がいるので困ると管理職から聞かされていました。

ここで念の為にあらためて説明しておきますと、アメリかでは職能別労働
組合制となっているので、工場で働いている者たちはその職種別の組合に
属しているのです。W社の製紙工場にはAWPPW(アメリカ西海岸紙パルプ労
働組合とでも訳すか)の他に、電機労連や輸送の組合員が作業している形
です。この点が我が国の組合と非常に大きく違っている点です。それに組
合員は先ず会社側に転じることはないのです。ということは、会社側に組
合の経験というか現場の経験がある者は先ずいないということでもあります。

私はトランプ大統領は彼の有力な支持層である労働者階層向けに、敢えて
彼らが理解しやすい表現と言葉を選んでいるのだという解釈をしていま
す。だが、大統領としての議会等での公式な演説では(恐らくスピーチラ
イターが原稿を書いたのだろうと思いますが)格調高い表現を用いて語り
かけておられます。即ち、トランプ氏は時と場合によってはキチンとした
品位がある言葉遣いをしておられると見ています。

だが、テレビの画面に出るTwitterには「大統領ともあろうお方がこの表
現ではねー」と眉をひそめたくなる言葉が使われている時があります。そ
の場合は40%とも言われている彼の支持層向けの表現なのだろうと考えれ
ば、敢えて非難することもあるまいと思っています。そういう見方をする
点でYM氏と意見が一致したという意味で「使い分け」と表現したのです。
だが、私には何れが彼の本来の言葉遣いかは対話したことなどないので解
りませんが、何と言ってもIvy leagueのペンシルベニア大学経済学部の出
身ですから、使い分けておられるのだと解釈しているのです。


◎憲法審査会の動きが余りにも低調なので、言論人たちがたまりかねて、
緊急記者会見を開いた。各人が尤もなことを述べたが、それに対する記者
の質問が、これまた低調なのである。殆ど盛り上がらない裡に、おひらき
となった。これは一体、どうしたことなのだらう。

ここで分ったことは、日本国憲法の中には、とんでもない魔物が潜んでゐ
るといふことだ。と言ふよりも、日本国憲法自体が「底なし沼」であり、
ここに足を踏み入れると、誰も永久に浮び上がっては来られない恐ろしい
闇だと言ふことなのである。これを画策したGHQにも、その魔物が取り着
いて、マッカーサーをそそのかしたのだらう。

これを日本に押し付けたアメリカ自体、日本が動かないので困ってゐる。
中国も北朝鮮も、それを見て内心ほくそ笑んでゐるだらう。「もっと困
れ」と。

この疫病神みたいな日本国憲法と、縁を切るにはどうしたらよいだらうか?

一つの案としては、イギリスのやうに、成文憲法を持たず、不文憲法だけ
に頼ることである。つまり、今後発行する六法全書には、日本国憲法の記
述に続いて、「注。右の日本国憲法は一つの参考に過ぎない。我が国は国
家の運営について如何に処するかは、建国以来連綿として続いて来た歴史
に範をとるものとする。」と付け加へればよいのだ。

何か問題が起ったら、例へば北朝鮮が大勢の拉致被害者を返さなければ、
日本国として最善のとるべき措置はどれかと、首相が判断し、即実行すれ
ばよい。自衛隊の中から精鋭部隊を組織して、朝鮮半島に向って行かせる
のである。そのほか、財政問題でも何でも、その時々の智慧が為政者に天
下ったものを適用すればよい。この辺の実際の運用は、イギリスに教へて
貰へばよからう。

案ずるよりも産むが易し。大半の憲法学者先生にも、「自衛隊は憲法違反
である」などとお題目を繰り返すのではなく、前向きな国家運営の方法に
ついて、知恵を絞って頂きたいものである。北村維康



◎ ◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年12月8日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/野党は桜で国民から呆れられたが習国賓は反対しないのか?

桜のバカ騒ぎにはバカが付くほど熱心な野党でしたが、それを許した自民
党もだらしがないですね。昭恵夫人もお控え願いたい!本人がどう考えて
いようが、野党にいいように利用されてしまうのですから、安倍首相在任
中はもっと慎重な行動をお願いしたいものです。

さて、習近平主席の我が国への国賓待遇についてですが、中国との経済事
情を考えれば、ある意味では理解もできるのですが、政治問題となるとそ
うはいきません。毎日のように中国公船が尖閣周辺に侵入、また、2015年
以降、日本人が中国でスパイ罪として15名が拘束され、現在でも9名が
懲役3年より9年の実刑判決を受けています。一党独裁の中共国家ではど
んな罪でもでっちあげられスパイ罪にされる可能性があるのです。そんな
国のリーダーを国賓として迎える訳ですから、多くの保守だけでなく自民
党内でも反対の声が上がっているのです。


習主席の国賓反対の声をどうして野党は上げないのでしょうか?くだらな
い桜騒ぎよりも100倍は効果があるし、国民だけでなく保守の賛同も得ら
れる絶好の機会なのです。それをやらないのは、野党の皆さんは中共の僕
なんでしょうかね。



◎皇位継承の理解を深めたいものです。

【産経ニュース】【正論】皇統の男系男子継承の深い意味 動物行動学研
究家、エッセイスト・竹内久美子 2019.12.6

11月19日、自民党の国会議員の有志からなる「日本の尊厳と国益を護
(まも)る会」が、「皇位継承の安定への提言」の申し入れを安倍晋三首
相に直接手渡しした。

 ≪先人たちが見抜いたこと≫

 内容は次の4点に絞られる。

 その1 男系を守り抜く。

天皇は男系でつながれてきた。それは男しか持たない性染色体Yを、ほぼ
そのままの形で継承してきた歴史を意味する。よく間違えられるのだが、
Y遺伝子なるものは存在しない。遺伝子は染色体上に存在するからだ。

性染色体は男でXY、女でXXという状態である。息子は父からYを譲り
受ける都合上、父のXは受け継がず、Xは母由来のものを受け継ぐ。

ここで重要なのは、性染色体のXと常染色体(性に関係なく持っている染
色体)は対となり、相方がある染色体なので、生殖細胞ができる際に、交
差という現象が起きること。途中に切れ目が入り、中身を一部交換するの
だ。この交差により、世代を経るに従い、本人の遺伝子がそのまま継承さ
れることが少なくなる。Xや常染色体は、次第に薄まっていくのだ。

ところがYについては交差が起きず、父から息子へ、そのまた息子へと
いった男系で継承している限りまったく薄まることがない。

 極端なことを言えば神武天皇のY染色体を、そして歴代天皇のY染色体
を、天皇陛下や秋篠宮皇嗣(こうし)殿下、悠仁親王殿下が受け継がれて
いるわけである。

こういうY染色体についての議論を、ひどく毛嫌いする人々がいる。愚論
とさえ言う人もいる。私にはどうしてそんな考えに行きつくのか、理解で
きない。

科学的説明などまったく無なかった時代に、先人たちは直感的に見抜いて
しまった。あらゆる手段を講じ、男系男子による皇統の継承を護った。こ
の事実が重要で、その歴史を今になってわれわれが放棄することなど、
あってはならないのである。

 その2 女系天皇を認めれば「異質の王朝」を生む。

女性天皇と女系天皇との違いについてだが、もし愛子内親王殿下が天皇に
なられたら、それは女性天皇である。

そして誰かと結婚され、生まれたお子さんが、次の天皇になられたら(男
女は問わない)、これぞ史上初の女系天皇となる。

 ≪「藤原王朝」は発生せず≫

過去に女性天皇が10代8方存在した。それは次の天皇が決まらないか、
次の天皇となるべき方が幼少のために中継ぎとして即位されただけ。どの
方も未亡人か生涯独身を通され、天皇となってから子を産むことはなかっ
た。よって女系天皇は現れなかったのである。

今の時代に女性天皇に子を産むことを禁ずることはできないだろう。そこ
で女性天皇を認めれば、自(おの)ずと女系天皇が現れる。その場合、女
系天皇は女性天皇の夫の側の子として認識され、これが即(すなわ)ち王
朝が変わるという意味である。

過去に藤原氏は多くの娘を宮中に送り込んだが、息子を送り込むことは一
度たりともなかった。それは男系で皇統を継承していたからで藤原王朝が
発生することがなかったのもそのせいなのである。

 その3 現在の皇位継承順位は一切変えない。

 あまりにも当然。

 その4 旧宮家の男子が皇族に復帰できるよう、皇室典範の改正か特例
法を制定する。

11家が存在していた旧宮家は戦後、GHQによって廃絶された。その狙
いは男系男子による皇統の継承を途絶えさせるためだ。旧宮家とはそのよ
うなことにならぬよう、皇室のYを継承してきた人々で、竹田恒泰氏によ
れば「血の伴走者」である。

 ≪日本の存亡に関わる問題≫

 護る会」による非公式な調査によると、旧宮家には15歳以下に5人、
20代前半に2人の、計7人の男系男子がおられる。ご本人の意思を重視
したうえで、現宮家に養子か、婿養子として復帰していただくというわけ
だ。皇族が養子を迎えることは皇室典範で禁止されているが、法改正する
か、特例法を制定するのである。それらの方々にお子さんが生まれれば、
生まれながらの皇族ということになり、次代を背負うにふさわしい方々と
なるだろう。

またある国会議員の方は「旧宮家の復帰は国民の声さえ高まれば可能」と
明言されており、この件には国民の声が必須なのである。

竹田恒泰氏は別の形の旧宮家の復帰案を提出している。それは現宮家が旧
宮家から夫婦養子を迎えるということ。これによってより選択肢が広がる
だろう。

皇統の男系男子による継承に対し、何でそんな古い伝統にこだわるのかと
いう指摘もあるだろうが、ただ古い伝統にしがみついているわけではない。

皇統の男系男子による継承は、かつては藤原氏などの国内の権力を排除す
るという意味があった。今、排除すべき権力はどれくらいの範囲に及んで
いるだろうか。男系男子による皇統の継承は、日本国の存亡に関わる問題
なのだ。(たけうち くみこ)松本市 久保田 康文さん採録 



◎憲法審査会の動きが余りにも低調なので、言論人たちがたまりかねて、
緊急記者会見を開いた。各人が尤もなことを述べたが、それに対する記者
の質問が、これまた低調なのである。殆ど盛り上がらない裡に、おひらき
となった。これは一体、どうしたことなのだらう。

ここで分ったことは、日本国憲法の中には、とんでもない魔物が潜んでゐ
るといふことだ。と言ふよりも、日本国憲法自体が「底なし沼」であり、
ここに足を踏み入れると、誰も永久に浮び上がっては来られない恐ろしい
闇だと言ふことなのである。これを画策したGHQにも、その魔物が取り着
いて、マッカーサーをそそのかしたのだらう。

これを日本に押し付けたアメリカ自体、日本が動かないので困ってゐる。
中国も北朝鮮も、それを見て内心ほくそ笑んでゐるだらう。「もっと困
れ」と。

の疫病神みたいな日本国憲法と、縁を切るにはどうしたらよいだらうか?

一つの案としては、イギリスのやうに、成文憲法を持たず、不文憲法だけ
に頼ることである。つまり、今後発行する六法全書には、日本国憲法の記
述に続いて、「注。右の日本国憲法は一つの参考に過ぎない。我が国は国
家の運営について如何に処するかは、建国以来連綿として続いて来た歴史
に範をとるものとする。」と付け加へればよいのだ。

何か問題が起ったら、例へば北朝鮮が大勢の拉致被害者を返さなければ、
日本国として最善のとるべき措置はどれかと、首相が判断し、即実行すれ
ばよい。自衛隊の中から精鋭部隊を組織して、朝鮮半島に向って行かせる
のである。そのほか、財政問題でも何でも、その時々の智慧が為政者に天
下ったものを適用すればよい。この辺の実際の運用は、イギリスに教へて
貰へばよからう。

案ずるよりも産むが易し。大半の憲法学者先生にも、「自衛隊は憲法違反
である」などとお題目を繰り返すのではなく、前向きな国家運営の方法に
ついて、知恵を絞って頂きたいものである。北村維康

◎前田正晶
>
トランプ大統領が本当に意識して言葉を使い分けているのか:*

トランプ大統領の言葉遣いについてもう少し詳細に論じて見ようと思いま
> す。報道によればトランプ大統領は1日に数十本というTwitterを発信しおられるそうです。私にはTwitterが大統領の公式な発言の場であるか否かが私には解りませんが、ここでは大統領はその地位に相応しいのかと疑いたくなる、かなり格調低い表現を用いておられます。時には知識階級は絶対に使われることがないswearwordまで使われます。その典型的な例
>が我が国のメデイアも専門家の一部までも「野外便所」などと恥ずかしい誤訳した“shit hole”がありました。
>
敢えて確認しておけば、“shit“はswearwordの代表的とも言える言葉で
す。これまでに何度か失敗例として採り上げましたが、私はウッカリ副社
> 長兼事業部長の面前で使って「苟も我が社の社員たる者が使う言葉ではない」と厳しく叱責されました。そういう性質の言葉です。
>
それを大統領ともあろう方が使うとは如何なる意味かということです。
> だが、このようなswearwordを使った表現は彼の岩盤の支持層であるプー アホワイト、労働者階層、少数民族(=minorities)には直ちに理解され ますから、恐らくそこを承知で使っておられるのでだと判断しております。

話は本筋から外しますが、この辺りにアメリカの労働力の質の問題が
あるのです。
>
>私は何度か申し上げたように、労働組合とは一線を画している会社側の一員として異例なことで、何度も組合員たちに品質問題や日本市場の重要さを説き聞かせるプリゼンテーションと話し合いの機会がありました。その結果で、彼らの中には英語も十分に解らない移民や初等教育を受けていない者たちがいることは解っていました。工場には彼らの為に作業のマニュアルが完備していますが、中にはそれが読めない者もいれば、読んだふりをする者がいるので困ると管理職から聞かされていました。

ここで念の為にあらためて説明しておきますと、アメリかでは職能別労働
組合制となっているので、工場で働いている者たちはその職種別の組合に属しているのです。W社の製紙工場にはAWPPW(アメリカ西海岸紙パルプ労働組合とでも訳すか)の他に、電機労連や輸送の組合員が作業している形です。この点が我が国の組合と非常に大きく違っている点です。それに組合員は先ず会社側に転じることはないのです。ということは、会社側に組合の経験というか現場の経験がある者は先ずいないということでもあります。
>
私はトランプ大統領は彼の有力な支持層である労働者階層向けに、敢えて
彼らが理解しやすい表現と言葉を選んでいるのだという解釈をしていま
す。だが、大統領としての議会等での公式な演説では(恐らくスピーチラ
イターが原稿を書いたのだろうと思いますが)格調高い表現を用いて語り かけておられます。即ち、トランプ氏は時と場合によってはキチンとした 品位ある言葉遣いをしておられると見ています。
>
だが、テレビの画面に出るTwitterには「大統領ともあろうお方がこの表
現ではねー」と眉をひそめたくなる言葉が使われている時があります。そ
> の場合は40%とも言われている彼の支持層向けの表現なのだろうと考えれば、敢えて非難することもあるまいと思っています。そういう見方をする 点でYM氏と意見が一致したという意味で「使い分け」と表現したのです。

だが、私には何れが彼の本来の言葉遣いかは対話したことなどないのでh解りませんが、何と言ってもIvy leagueのペンシルベニア大学経済学部の出 身ですから、使い分けておられるのだと解釈しているのです。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

9日の東京湾岸は浅野うちは薄曇り。新聞は休刊日得餅無沙汰

9日新聞休刊日。手持無沙汰。

8日の東京湾岸は快晴、爽快。東京の冬はこうでなくっちゃいけない。

12月8日は対米開戦の日(昭和16年)。私は5歳だったはずだが記憶はまっ
たくない。その翌年、国民学校(小学校)にあがった。貧しい町に幼稚園
は無かった。爺さんの教える私の名前がワタナベリヤウジャラウがいやだ
と漢字で入学したら〈「偉い」と言われた。ほろ苦く思いだす。
                   
                    読者:6003人






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。