政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5228 号  2019・11・14(木)

2019/11/14




□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5228号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
      2019(令和元年)年 11月14日(木)



雀庵の「台湾ゲリラ掃討:女兵に戸惑う」:“シーチン”修一 2.0

         WTOは機能不全、TPPは空洞化:宮崎正弘
         
          2兆円が回収不能。なぜ孫正義氏は:中島聡
       


                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

      

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「台湾ゲリラ掃討:女兵に戸惑う」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         “シーチン”修一 2.0


【Anne G. of Red Gables/50(2019/11/12】体調がそこそこ良くて、かつ
晴れている日は自転車で遊びに行く。先日は5年振りに多摩丘陵の頂上に
立つ長尾神社界隈を巡った。

丘陵沿いの府中街道「あじさい寺入口」を南に曲がると、東回りの緩や
かな「きつね坂」と西回りの急な「あじさい坂」(古い坂=コイ坂と呼ば
れていたらしいが今は無名。小生は勝手にあじさい坂と呼んでいる)に分
かれる。子供の頃はあじさい坂専門だったが、今はとても無理。自転車を
ころがしてきつね坂を登るが、途中で何回も休まないと登り切れない。

20〜30代の頃は21段ギアの自転車できつい坂でも挑戦し征服したが、今
は歩くのもやっとだから、無理をすれば事故の元だ。骨折はコリゴリ。

台風19号後で2か所ほど斜面がブルーシートで覆われていたが、基本的に
斜面も尾根も住宅だらけ。まさか、という急な斜面にも柱を立てた上に住
宅ができている。「ウッソーッ!? 信じられない!」光景ばかりだ。県
住宅供給公社が高度成長期の人口増に応じて開発したのだ。

戦い済んで日が暮れて、今は高齢化で無住ながらも立派の家、朽ちかけ
た家もある。公共交通機関はバスしかないから、車が3台という家もあっ
た。店は小さな酒屋だけ。人間、生活の匂いがしない。動いていたのは家
の前の道路の枯葉を掃除していた老婆だけ。

<♪ギターも無エ ステレオ無エ 生まれてこのかた見だごとア無エ 喫茶
も無エ 集いも無エ まったぐ若者ア俺一人 婆さんと爺さんと数珠を握っ
て空拝む 薬屋無エ 映画も無エ たまに来るのは紙芝居

俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ 東京へ出るだ 東京へ出だなら
銭コア貯めで 東京で牛飼うだ>

吉幾三のように若者は「よし行くぞ! こんな不便なところ、俺らいや
だ!」となるわな。

最寄り駅周辺にはマンションが雨後の筍みたいにボンボン建っているか
ら、老親の子供たちはこんな不便な「山奥」には住まない。10年もすれば
お化け屋敷街になるだろう。歴史遺産だな。

きつね坂は緩やかな分、遠回りだが、頂上の長尾神社(五所権現社と
も。以前は近くの長尾山妙楽寺=あじさい寺が管理)は人っ子一人いな
い。雌猫が子猫二匹と小生を警戒していた。広い境内は無住である。

近くには「平将門の乱」(939年)で朝廷方の藤原氏と将門軍がこのあた
りでも激突し、戦死した藤原氏の武将5人を慰霊する「五所塚」もある
(うち一人は神社の流鏑馬行事で落馬し亡くなった子供だという説もあ
る)。武将が帯同したお稚児さんを慰霊する「稚児の松」もそばにある。
LGBT先進国!

長尾神社を管理していた妙楽寺(850年前後に創建、源氏の祈願寺で元は
威光寺とも)が鎌倉幕府の滅亡によって次第に衰微したらしく、長尾神社
の由来などの記録も消えてしまった。

小生は1984年に駅前の家を新築する際に半年ほど長尾神社のすぐ近くに
暮らした。最寄駅との間はバイクだったが、時々歩きを余儀なくされたも
のの、若かったから急なあじさい坂も大して苦痛ではなかった。仮住まい
は「宿河原周辺の伝説と史話を尋ねて」を書いた沼尻幸吉氏の旧宅で、氏
は医学博士、労働科学研究所研究部長、大学講師などを務めた。

わが母が氏の娘さんと小生の従兄弟を娶わせたので、小生一家は旧宅を
安く借りられたのだが、そのすぐそばには労働科学研究所があり、氏に
とっては「職住近接」で便利だが、家族は駅前に暮らしていた。この研究
所は2015年に名称を「大原記念労働科学研究所」と変更して東京渋谷に移
転、巨大なビルは放置されたままだ。箱モノ行政遺産。

「労働科学」的に考えても、アクセスが悪過ぎて労働者への負担が大き
く、新しいテナントは入らないだろう。介護施設などにはいいかもしれな
いが、スタッフは“痛勤”には耐えられない。


この地に暮らしていた当時、長尾神社からの眺めは良かったが、今は木が
多くてよく見えない。県や市の「史跡」に認定されたため、枝を掃うと
いったことも簡単にはできないのかもしれない。史跡を保護したためにか
えって逆に廃墟化を早めたなんてことにならないようにしたいものだ。

頂上から西側へ下る途中の眺めは、生田緑地と向ヶ丘遊園跡地(ともに
市の管理)のところ以外は、まるで昔の香港のように斜面もすべて住宅だ
らけ。壮大と言えば壮大だが、家を所有するのではなく、昔のように「借
家が当たり前」にして、駅近くに高層賃貸マンションを造った方が合理的
だと思うのだが・・・山は「緑の山」として子孫に残した方がいいのでは
ないか。

BBC11/12「英総選挙2019 ブレグジット党、与党・保守党と議席争わない
方針 事実上の共闘」と報じた。EU残留派は負けるだろう。選挙は「血を
流さないフェアな戦争」、戦争は「血を流すルールなき殺し合い」。

台湾清軍討伐の石光真清らの戦い。清軍は伝統なのか、女兵士も珍しく
なかったようだ。まさか纏足して戦争はできないから漢族ではないだろ
う。先住民か、それと漢族の混血=台湾人か。石光の手記「城下の人」から。

<新竹城周辺の敵は断続的に各地に現れて、台北との連絡は絶えがちで
あった。掃討戦に出てても、敵は神出鬼没の戦法で日本軍を悩ませ、三木
大隊、結城大隊は包囲されてしまった。

私は連隊長の命令で、下士一名、兵4名を連れて7月1日、新竹城を出て、
闇夜に紛れて安平鎮の三木大隊に連絡のため出発した。夜も明けようとす
る頃、小部落に構えた小集団に遭遇した。これは簡単に撃退したが、敵兵
の中に逃げ遅れたのであろうか、一兵が我々の前に膝をつき、首を差し伸
べて片手で首を切れという仕草をした。すると勢いついていた兵士が躍り
かかっていったので、ふと見ると意外にそれは女であった。私はとっさに
兵士を引きとめた。

「女だ、女を殺したって手柄にはならんぞ。死体を残してゆけば、住民
に怨まれるだけだ」

私が怒鳴ると、その兵士は刺すのを止めて靴で女を蹴倒して駆けていった。

台湾の戦闘に参加してから、私はしばしば女兵の死体を見た。見るたび
に日本軍に対する住民の憎しみの強さを感じ、今後の戦いも容易でないこ
とを知った。

その後は無事、安平鎮に着いて、三木大隊長に連絡事項を報告した。大
隊長は先方の土塀に囲まれた大家屋を指して言った。

「炊煙の具合から見ると、どうも三、四百くらいの敵らしいが、二日
間、間断なく砲撃しても全然退却しない。やむを得んので決死隊を組織し
て十名が目下土塀に爆薬をしかけとる最中だ。土塀に穴が開いたら本郷中
隊が突撃することになっとる」

(石光と本郷は一番の仲良しだったが、石光の妹との結婚が破断したこ
とから二人は絶交していた)

絶交した同期の秀才、本郷中尉は、大隊本部から一丁ほど前進して、兵
士を伏せて待機していた。彼が同じ戦線に出ていることは知ってはいた
が、戦闘の激しさに忘れていた。(直前になって結婚を反対した)母のこ
とも亡兄のことも、また本郷の身の上も妹の身の上も、嘘のように心に浮
かんでこなかったのである>

発狂亭“戦争を知らないヂヂイ”雀庵の病棟日記から。

【措置入院 精神病棟の日々(167)2017/1/21】産経、トランプが20日
に就任したが、日本時間では21日未明だから「世界は予測不能領域に」と
いう“予測”が1面トップという、シマラナイ記事。安部氏の施政方針演説
も新味がないようだ。まあ、日米ともに雇用拡大や働きやすい職場づくり
を進めて欲しいもの。(つづく)2019/11/12



━━━━━━━━━━━━━━━━
WTOは機能不全、TPPは空洞化
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)11月13日(水曜日)
          通巻第6273号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
WTOは機能不全、TPPは空洞化、RCEPは空中分解
  グローバリズムの世界市場制覇という野望は頓挫した
********************************
自国は事実上の鎖国、国内金融市場から外国資本を排斥しておきながら、
一方では徹底的に国際機関を活用する。

つまりグローバリズムの「いいとこ取り」で肥ったのが中国だった。
WTO加盟によって、特恵国扱いをうけてきた中国はこれを骨の髄まで利
用して、貿易を飛躍させ、気が付けは世界第二位の経済大国にのし上がっ
ていた。

中国のWTO(世界貿易機構)加盟が認められたのは2001年、特恵国扱い
は15年という約束だが、期限が切れても、「いや、中国はまだ発展途上
国だから」と特権の返上を見送る。同時にダンピング輸出などWTO違反
が目立つ。つまりWTOは機能不全に陥っているのが実情ではないか。

あの中国に大甘だったオバマ政権が唐突に思いついたのがTPP(環太平
洋パートナー協定)だった。

一夜明けて、日本政府が賛成し(このスピードは疑わしいだろう。稟議審
議に時間がかかる特徴の日本が殆ど一晩で決めたのだから)。TPPは
「中国抜き」が前提だった。しかし交渉がまとまりかけたら、政権はトラ
ンプに替わっていた。

「アメリカはTPPには加わらない」って、国際連盟を打ち上げて、自ら
は加盟しないとした嘗てのアメリカと同じ。2階に上がったら梯子を捕ら
れていたのが日本だった。米国抜きのTPPなんて、「○○を入れない珈
琲」。空洞化である。

RCEP(東アジア地域包括的経済連携)は、露骨にTPPに対抗して中
国が言い出した。なぜか日本が熱心になった。これも不思議である。

いよいよ大詰め、交渉がまとまりかけたらインドが「参加しない」と言い
出した。RCEPは「空中分解」。

これにてグローバリストの世界市場支配3部作は悉く頓挫した。

         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声   どくしゃのこえ
OPINIONS〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
(読者の声1)韓国のセミナーにて、中国の民族弾圧について報告した内
容です。

アジア自由民主連帯協議会代表として、韓国にてアジアの人権問題を訴え
ました。11月7,8、9日、韓国のソウルにて、人権活動家の度ヒュン氏、
盧泰愚政権時の国務総理だった盧在鳳氏らが主催する、アジア太平洋自由
会議国際セミナーが開催されました。

アジアを全体主義から守り、自由民主主義を確立するためのこの大会に、
香港、台湾からの参加者と共に、アジア自由民主連帯協議会からも、イリ
ハム・マハムティ副会長、三浦小太郎事務局長が参加しそれぞれ発言を行
いました。
このセミナーに三浦が提出し、当日配布された文章(英文並びに日本語)
を資料として下記サイトに掲載しております。
http://freeasia2011.org/japan/archives/5688
                         (三浦小太郎)

  ♪
(読者の声2)第157回東アジア歴史文化研究会のご案内

憲政史研究者、皇室研究者の倉山満氏に「日本人として知っておきたい皇
室の話」のテーマで語っていただきます。

今年5月、30年続いた「平成」が終わり「令和」の時代が始まりました。
光格天皇以来200年ぶりに譲位というかたちで皇位継承がなされました
が、明治より前は当たり前のように行われていました。

退位後の両陛下の称号は「上皇」、「上皇后」となりました。天皇家は、
神話の時代から今日まで126代にわたって男系男子が皇位継承する世界で
も希な存在です。この度の「即位の礼」を通して、日本人にとって天皇が
なぜ必要なのか。そもそも天皇とは、皇室とは如何なる存在なのか。皇室
の歴史を紐解きながら皆様とともに学んでまいりたいと存じます。
           記
日 時 2019年11月15日(金)午後6時30分〜8時45分
場 所 常円寺・祖師堂地下ホール
http://www.joenji.jp/sp/access/
     新宿区西新宿7-12-5 電話03-3371-1797
テーマ 「日本人として知っておきたい皇室の話」
講 師 倉山満氏(憲政史研究者・皇室研究者)
参加費 2,000円
連 絡 東アジア歴史文化研究会(事務局長:花田 成一)
TEL:080-7012-1782
Eメール:e-asia@topaz.ocn.ne.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━
2兆円が回収不能。なぜ孫正義氏は
━━━━━━━━━━━━━━━━
                
                  中島聡

2兆円が回収不能。なぜ孫正義氏はWeWorkに「騙された」のか?


孫正義氏の「真っ赤っかの大赤字」との言が注目を集めた、ソフトバンク グループ中間決算報告。その大きな要因となったのが、米ベンチャー企業 WeWorkへの投資の「失敗」でした。なぜソフトバンクは、よくよく調査し てみれば「不動産の又貸し」でしかないWeWorkへの多額の資金注入を敢行 したのでしょうか。そしてその資金回収は可能なのでしょうか。

「Windows 95を設計した日本人」として知られる中島聡さんは今回、自身 のメルマガ『週刊 Life is beautiful』で、ベンチャー企業と投資サイド の関係性を改めて記すとともに、ソフトバンクの「資金回収の見込み」に ついて言及しています。

ソフトバンクが大量に資金を注入した挙句、上場に失敗して破綻寸前にま で追い込まれたWeWorkの盛衰を分かりやすくまとめた映像です(音が出ま す)。英語の聞き取りの練習も兼ねて、何度か観てみるのも悪くないと思 います。

WeWorkは、創業者のAdam Neumannは、「新しい働き方を提案する」という 派手なビジョンの元にWeWorkを成長させ、そのビジョンに惚れ込んだ孫正 義氏が、「勝ち馬に乗り大量の資金を投入することにより、市場で圧倒的 な力を持つ存在に成長させる」という投資戦略で、1兆円を超える資金を 投入して育てて来たベンチャー企業です。

ベンチャー企業は、「成長のための運営資金」を必要としており、そこに リスク承知で資金を提供するのが、VC(ベンチャー・キャピタル)の役割 です。

事業が始まったばかりの頃は、VCはベンチャー企業に対して数十万ドルか ら数百万ドル(数千万円から数億円)の資金を提供します。ベンチャー企 業の経営者は、その資金で優秀な人材を集め、市場に製品やサービスを提 供し、「そこに市場があること」を証明した上で、さらなる資金をVCから 集めて成長を続けます。

多くのベンチャー企業は、この期間、赤字で走り続けますが、赤字になる 理由は「成長のための先行投資」が必要なためで、成長が鈍化して先行投 資が不要になれば、利益を生み出すようなしっかりとしたビジネスモデル を持っている必要があります。

しかし、まだ誰もやったことのない事業に関して言えば、「そこにビジネ スチャンスがあるのかどうか」を証明することすら難しく、資金集めに関 しては、創業者のカリスマ性(=現実歪曲空間を作り出す力)がとても重 要なのです。

創業者のAdam Neumannは、そんな力を持っており、孫さんに「この会社に 大きく投資すれば、大きなリターンが得られるに違いない」と思わせるこ とに成功してしまったのです。

しかし、実際に上場の準備を始めた段階で、WeWorkのビジネスは、長期 リースで借りたものを短期リースで貸し出す「不動産の又貸し」でしかな いこと、長期リースの期間が必要以上に長いこと、Adam Neumannが自分が 所有していたドメイン名を高額で会社に買い取らせるなどの奔放な経営が されていたことが明るみに出て、一気にメッキが剥がれてしまったのです。

WeWorkは、ソフトバンクから提供された潤沢な資金を使い、大量の人を雇 い、多くのオフィスをリースしていたため、上場による資金注入が見込め ないとなると、一気に資金ぐりが苦しくなり、(大株主である)ソフトバ ンクに救済を求める状況になってしまったのです。

ソフトバンクは、CEOのAdam Neumannを追放した上で、さらなる資金注入 をして8割以上の株を取得した上で経営権を握ってWeWorkの事業を立て直 すことにしましたが、この比率は、もはや「ベンチャー投資」ではなく、 「子会社化」です。


  
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎「桜を見る会」は公職選挙法違反?:前田正晶

野党の連中は現在のように国の内外に速やかに対処すべき問題が数多くあ る時に、毎度お馴染みの安倍内閣の攻撃に専念して貴重な国会の時間を浪 費している。今回の材料は「桜を見る会」のようで、例によって例の如く 今井雅人という我が大学の出身者等々が居丈高に追及していたのも決して 愉快なことではないい歓迎できるものではないのだ。

私は毎年のように新宿御苑で開催されるこの行事のニュースを見させら れても、野党は愚か誰も非難攻撃していなかったことだのに、突如として 野党どもがあれほどいきり立つ材料になることだったのかと、お陰様で初 めて認識させて貰えた。これまで特に気にも止めていなかった事案なの で、ニュースで総理に隣にあの妙な奴としか認識していなかった「イッ コー」とやらが立って「ドンダケー」だったかと叫んでいるのを見て、総 理というか自民党はあのような連中の機嫌まで買わねばならないと意識さ れていたのかと、あらためて認識させて貰えた。

その招待客とその名簿とうに関しての野党の総力を上げているのだろう攻 撃に対しては、菅官房長官以下二階幹事長等々が色々と弁明されているよ うだ。だが、私は安倍総理の後援会がその会に参加するツアーまで組んで いたのには「何故そこまでやる必要があるのか」と寧ろ奇異の感にとらわ れているのが正直なところだ。トランプ大統領や文在寅大統領が再選を目 指してあれやこれやと支持層の歓心を買い拡大を狙っているのは解るが、 総理は4選までが取り沙汰されているのに、後援会が野党に付け込まれそ うなことまでする必要があるのかと疑問に感じている。

内閣府(だったか?)の答弁でも「昨年の招待客の名簿は破棄した」とい うのも余りにも不自然で、モリカケが大いに揉めた時の様子を想起させて くれた。私はこれまでに何度か触れたことで、選挙権を得る年齢に達して から66年も経っているが、未だにただの一度でも居住する選挙区内で候補 者から何らかの接触をされた記憶はない。それなのに、絶対に何度でも当 選確実だろうと思われ、我々(私?)が国政を託して安倍総理が、何故に 地元民を招待して歓待されるのかなと奇異に感じているこちらがおかしい のかなと思ってしまう。この時とばかりに攻め立てる野党はもっと奇異な 存在だ。

◎1億総ミーハー化:前田正晶

13日朝は珍しく寝坊(?)して、目が覚めて時計を見れば4時50分だっ た。「それが寝坊だと言うならば平生は何時に起きるのか」と問われれ ば、答えは「午前4時」となる。早起きかも知れないが、これは間もなく 87歳となる高齢化が為せる業である。

話が脱線気味だが、そこでテレビをつけると前夜のままだったからテレ朝 の「グッドモーニング」が出てきたのは良いが、いきなり「嵐の二宮和也 さんが結婚されます」というビッグニュースで始まったのだった。当方が ジャニーズを蛇蝎の如くに嫌っていることをご記憶の方がおられると有り 難いが、あの育ちが悪く下品なガキどもの集団をあそこまでの人気者に育 て上げた故ジャニー喜多川氏の負の功績を称える気など毛頭無い。我が国 の将来を担って貰うべきだった青少年たちを総ミーハー化させた罪は誠に 深いと思う。

この大報道の後はお定まりの街頭インタビューで、若い女性たちにこの ニュースを聞かせて驚かせる場面が出てくるのだから堪らない。この姿勢 は何もテレ朝だけのことではなく、何処にチャンネルを変えても同じ事 だ。中には身も世もなく嘆き「二宮ロス」などという言葉まで出てきた始 末だった。上記では「ガキども」と言ったが、あの嵐とやらの連中はもう 20年も組んでいるそうで、最早皆30歳台である。従って正しくは「ガキの 成れの果て」とすべきだった。

その直後ではなかったが、そこでは「心配なニュースがあります」という のが出てきた。彼らがこの導入句を使う場合は、何を隠そう芸人の誰かに 病気などの健康問題が生じたことを意味するのだ。今回は若大将とやらの 加山雄三が軽い脳梗塞を起こしたということだった。彼らテレビ局は既に 指摘したように「対象にしている層の興味と関心事が、芸人や所謂テレビ タレントにある」と看做しているので、常にかかる話題を提供しているのだ。
即ち、彼らはその昔に大宅壮一が「1億総白痴化」と表現したのと同じこ とで、総ミーハー化に専念しているのだ。折角よく寝られた後だったのに 朝からこんな事を聞かされて「ウンザリ」だった。



◎日本を守るのは良い核兵器?:北村維康

世界の主だった国は、みんな核兵器を持ってゐる。またはもってゐるかも しれないと見られてゐる。そのこと自体がその国の防衛力を高めてゐる。 例へば、イスラエルは公式には核兵器は持ってゐないことになってゐる。

しかし、本当はどうか?だからイスラエルの国民を、北朝鮮は拉致しな い。では日本はどうか?非核三原則などといふかび臭い偽善的なものを、 今でも政府は答弁に遣ってゐる。そして拉致被害者は、「拉致の疑ひを排 除できない失踪者=特定失踪者」の数を入れると、千名に近づく。

或いはそれよりもっと多いのかもしれない。かつて平成時代の皇后陛下 は、「これらの人々の非在を、なぜもっと真剣に考へなかったのでせう か」と言ふ趣旨の懸念を表明された。このことも、結局は日本の核兵器が あるかもしれないといふ惧れを、周辺の国に抱かしめることを怠ったツケ が回ってきたのだ。如何ですか、総理大臣閣下?





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

御本人からの連絡によれば大阪在住の元NHK記者池尻氏はこのほど再婚を 果たされた。友人の私にとってもうれしいことだ。

14日の東京湾岸は相も変らぬ曇天。雨じゃないから日課の散歩はできた が、心は晴れぬ。13 日は辛うじて洗濯物はを午後2時に取り入れた。こういう日は 夜の焼酎が増えた。
                    読者:6003人





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。