政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5211 号  2019・10・28(月)

2019/10/28


□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5211号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
      2019(令和元年)年 10月28日(月)



                英国の取り締まりが不備:宮崎正弘

    雀庵の「台湾争奪戦へ新興日本参入」:“シーチン”修一 2.0

          国柄探訪: 即位礼 〜 聖なる責務の世襲:伊勢雅臣

                
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

      

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━
英国の取り締まりが不備
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)10月26日(土曜日)弐
         通巻第6251号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「英国の取り締まりが不備、英国が責任を取れ」と中国は逆転の駁論を展開
その典型の嘘放送に見られる逃げ口上の特質が晒されている
********************************
2019年10月23日、英国のロンドン近郊エセッックスで、コンテナ
輸送中の冷凍トラックから、なんと39人の遺体が見つかるという痛まし
い事件がおきた。

警察発表では遺体の38人が成人、1人が10代。25日に「遺体はすべ
て中国人」とされた。

中国はただちに遺憾の意を表明するでもなく、国内の貧困層の絶望的な行
動を反省するわけでもなく、むしろ「英国の取り締まりに不手際があり、
責任は英国にある」と反論した。

おっと、驚きを超えて、中国人の「論理」なるものが、こうも嘘の便法を
駆使し、突拍子もない方向へ行くのかと感心したのである。

ジョンソン首相は「想像を絶する事件」(UNIMAGINABLE)と
驚き呆れながらも警察に全容の解明を急がせる。

当該貨物トラックはコンテナ型の冷凍車で、ベルギーのブルージュ港から
英東部パーフリート港に輸送される途中だった。陸揚げ時点から異臭が
漂っていたためパトカーの追跡が始まった。当該トラックは2017年に
アイルランド企業がブルガリアで登録していた。だがブルガリアに入国歴
がなかった。

つまりEU域内の「移動の自由」を逆手にとってマフィアが密入国で荒稼
ぎする闇のシンジケートをつくり、大々的な人の密輸が行われていること
は、すでにギリシアのピレウス港の管理運営権を中国が30億ドルで買収
して以来、頻発している。

英国がEUから出れば、このような杜撰な通巻は防げることになる。

2000年6月に、英国の南東部ドーバーで、中国人移民58人がトラッ
ク内で遺体となっていた痛ましい事件があった。犠牲者全員は中国福建省
の或る村からやってきた不法移民だった。筆者は当時、このニュースを聞
いて福建省の福州へ飛んだ。運転手とボディガード兼通訳を雇って、当該
の長楽をいう村を訪ねた。村には老人と子どもしかいなかった。海に近い
廃屋に「密航をやめよう」という大きな看板があった。

しかし、中国経済は飛躍しており、豊かになった筈の中国が、英国に不法
な方法で這入り込もうとするのかとう大きな謎が残る。
 
その後、共犯者の男が北アイルランドのステッド空港で逮捕されたほか、
アイルランドであと二名を容疑者として拘束し、ドライバーを含めて合計
四名が逮捕された。その迅速さは、おそらく北アイルランド警察が日頃か
らマフィアの動きを監視してきた故だろう。

また行方不明となっていたベトナム女性の家族から、冷凍車の犠牲のなか
に娘がいるのではないかと訴えでたためロンドンのベトナム大使館が正式
に調査を依頼している。


 ▲事実は奇々怪々なことばかり

さて英国警察などの捜査で判明した事実は奇々怪々なことばかりだ。

第一にコンテナはベルギーのゼブルージュ港で積み替えられており、その
ときの検査でコンテナは完全に密封されていたことが確認されている。ベ
ルギーは武器密輸の本場、ギャング団とテロリストの怪しいコネクション
がある。現時点はベルギーまでのルートは不明である。
 
第二にトラックが冷凍車だったことから、おそらく12時間以上、39名の
中国人は零下26度の箱の中で閉じこめられていたことになる。被害者らは
中国のヤクザがらみで、おそらく借金のカタに英国への出稼ぎを持ちかけ
られたのではないか。

専門家は「豊かになった中国人がなぜ」と疑問を発するが、豊かになった
のは一部の特権階級だけで、数億の民は極貧のまま、所得のあまりの格差
が外国へ出て一稼ぎしようという動機になるという。

第三にトラックの登録がブルガリア、オーナーが北アイルランド。こうし
た国際的な多国籍の繋がりがある。つまり「汎EU」の闇のネットワーク
があり、人間の密輸もやっているという事実だ。ということは逆に国際的
は犯罪調査の円滑化がもっと急がれるべきだろう。

第四に英国の受け入れ側も、チャイナマフィアが存在しているはずで、ロ
ンドンばかりか、いまや英国のあらゆる場所にチャイナタウンが形成され
ている。

いや、英国ばかりではない。パリには3ヶ所に大きなチャイナタウン、ア
ムステルダムは「飾り窓の女」、つまり赤線地帯を囲んでチャイナタウン
が形成された。イタリアは古都プラドが五万人の中国人にのっとられてい
る。そこへ行くと池袋北口のチャイナタウンなんぞ、小さい、小さい。

この猟奇的な事件の報道、日本では第一報だけ小さく扱われたが、その
後、まったく報じられていない。米国のメディアも同様である。 
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1976回】                     
 ――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(13)
田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年)

         △
(3)の「異日黨衆相結びて不軌を圖り、却て日本に累」を及ぼすとの
危惧について、それは偏に「日本の統治權の盛衰、張弛に關係する問題」
であり、「支那人なる人種に特別の痼疾」に起因するわけではない。「支
那人なるが故に必ず貪り必ず欺くとのみ考ふべからず」。インドであれ香
港であれ、「英國は、始めより、其土人を信じて、凡そ細小の政は、皆之
を土人に任せ、英人は單に治者として其大綱を握」っているだけだ。

田川の理解に依れば、「日本人の支那人に於ける、相反目憎惡すと雖も、
抑同洲同文の人種」だから、「英人の印度を制し、香港を制する」に比べ
れば数段も容易いに違いない。そこで(3)は杞憂に過ぎないから気にす
ることはないという結論になる。

以上、飽くまでも田川は現地人を任官させることは「日本の威信には毫も
妨げなかるべしと信ず」とする。

だが、田川には「英人の印度を制し、香港を制する」理由について大いな
る誤解がある。 たとえばイギリスにおける香港である。

アヘン戦争のよって香港がイギリス殖民地に組み込まれてから20年ほどが
過ぎた万延元(1860)年、幕府は初の遣米使節として新見豊前守を正使と
する一行を送り出した。

ワシントンからは西回りの帰路を選んだが、最後の寄港地である香港で目
にした情景を、「英人亦た鞭を挙げて群衆を制し往来を開いて我徒を通行
せしむ、支那人英人を恐るる事鱗〈いろくず〉の鰐に逢うが如し」(『亜
墨利加渡海日記』)と綴っている。

香港でイギリス人は現地人を「鞭」で従わせていたがゆえに、「支那人英
人を恐るる事鱗の鰐に逢うが如し」であったはずだ。

インドでも事情は同じであったに違いない。「英國は、始めより、其土人
を信じて」からではなく、「始めより、其土人を信じて」いない。だから
徹底して力で押さえつけた。かくして「英人の印度を制し、香港を制す
る」ことが可能であったと見做すべきだ。しょせん殖民地支配とはそうい
うものであり、殖民地の住民はそのような運命を生きるしかないというこ
とではないか。

田川は「英國は、始めより、其土人を信じて、凡そ細小の政は、皆之を土
人に任せ、英人は單に治者として其大綱を握」っているにすぎないと考え
るが、これも大いなる誤解と言わざるをえない。実態に即して言うなら
「其土人を信じて」いないから徹底して訓致した「其土人」に「凡そ細小
の政」を「任せ」る。そこで「英人は單に治者として其大綱を握」ってい
ることができたのだ。

大正14(1925)年春、上海の日系紡績工場に端を発した大規模な労働運動
が中国各地に伝播し、香港でも激しい反英闘争が起こった。共産党政権は
勝利したと総括するこの闘争からほどない1927年に香港を訪れた魯迅は、
「香港はチッポケな一つの島でしかないのに、中国のいろいろな土地の、
現在と将来の縮図をそのままに描き出す。中央には幾人かの西洋のご主人
サマがいて、若干のおべんちゃら使いの『高等華人』とお先棒担ぎの奴隷
のような同胞の一群がいる。

それ以外の凡てはひたすら苦しみに耐えている『土地の人』だ。苦労に耐
えられる者は西洋殖民地で死に、耐えられない者は深い山へと逃げ込む。
苗や瑶は我われの先輩なのだ。(一九二七年)九月二十九の夜、海上」と
綴っている。なお「土地の人」の原文は「土人」である。

「中央には幾人かの西洋のご主人サマ」、その下に彼らの意を受けた「若
干のおべんちゃら使いの『高等華人』とお先棒担ぎの奴隷のような同胞の
一群」が控えている。「それ以外の凡てはひたすら苦しみに耐えている
『土地の人』」であり、彼らのなかで「苦労に耐えられる者は西洋殖民地
で死」ぬしかないのである。
これが殖民地の現実だろうに。 
   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声  どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)凄いですよね、トランプ大統領が、アメリカの政府機関に
対して、左翼のメディア「NY TIMES」と「WASHINGTON
 POST」の購読を経費節減のために止めさせるとか。

日本も是非、これに習い、全ての行政機関は朝日、毎日、地域によって地
元のサヨク紙購読をやめろ、と行政命令を出せないものでしょうかね。
  (HF生、千葉)



━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「台湾争奪戦へ新興日本参入」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

               “シーチン”修一 2.0

【Anne G. of Red Gables/41(2019/10/27)】台風難民になった長女一家が
荷物をどんどん持って来るから「片づけても 片付けても モノのなか」
(種なし三等歌)。26日は終日棚づくりに精を出した。なかなか見栄えも
いいし、収納力もある。部材は在庫を動員したのでカネはかからないし、
倉庫もすっきりし、さらにとても楽しかったので100点満点だ。

しかし、スペースがあれば長女がさらに荷物を持って来るだろうから、こ
れからも収納スペースを確保しなければならない。小生の部屋に2年前に
造った孫用ロフトはがら空きだから、そこも使えばOKだろう。

小生の散歩コースの二子玉川や武蔵小杉ではタワーマンションなどが床上
浸水で大変とか。ビルの地下は駐車場のほかに機械類や巨大な貯水槽など
心臓部が詰まっており、鳶職をしていた頃、「こんなんで大丈夫なのか」
と思ったものである。記者になってしょっちゅう印刷所に行ったが、新聞
輪転機は基本的に地下にあり、やはり「こんなんで大丈夫なのか」と思っ
た。すぐそばが上野不忍池なのだ。

建設会社が「大雨で洪水になると地下室がやられる」ことを知らないはず
はないが、1台10トンはしそうな巨大な輪転機10台を2階や3階に置けるわ
けもなく、そんなことをしたら地震でビル自体がつぶれかねない。

今は輪転機なども災害保険付きのリースで、洪水などでお釈迦になっても
印刷会社はそれほどの損害ではなく、50年や100年に一度の洪水を恐れて
いたら商売にならないということかもしれない。

スーパーやデパートも目玉の売り場は1F、2F、地階だ。当然「店舗総合保
険」などを掛けているから、洪水などを恐れていないのだろう。保険会社
も保険金支払いに備えて資金をプールしているし、世界最大の再保険引き
受け組織、英国ロイズ保険組合の保険に入っているだろうから、大災害で
もそれほどのダメージは受けない。しかし、大災害が続くと結局は保険料
が上がる=物価も上がるから、皆が被害を蒙るわけだ。

小生が利用する市立図書館は区役所の地階にあるが、多摩川の近くだし、
20万冊が泥水に浸かっても大丈夫なのだろうか。他区の図書館にあるから
問題ないのか。

リスクがありそうでも「みんなで渡れば怖くない」ということか。何とな
く哲学的で、動植物は群れる。孤立していると弱肉強食で餌になる可能性
は100%だろうが、百匹、千匹、万匹の群れだと、リスクが低減する。
「大群を形成していれば、個々が狙われる確率はぐっと低くなる。こうし
た効果は『希釈効果』と呼ばれている」(ナショジオ)

「千万人ともいえども我行かん」、反対者が多くても自分の信じた道を行
く、という意味だが、「千万人なら俺もそっちへ行くよ」と言ったのは夏
彦翁だ。群れる、同じ行動をする、付和雷同は安全安心、一人でいると赤
ずきんちゃんになっちゃう、孤立無援。

交通事故の死傷者数は年間80万人、うち死亡者は(24時間内は3500人ほど
だが、その後の死者を加えれば)5000人ほどではないか。それでもみんな
平気で車に乗っているのは「希釈効果」なのだろう。地球温暖化や原発被
曝で死んだ人はおよそゼロだろうが、風力発電で死んだ鳥は凄まじいだろ
う。千万人が「原発ノー!」と言えば、「ちょっとそれ違うんじゃな
い?」と叫ぶと叩かれるのが世の常だ。

27日の産経に「雨が多いのは地球温暖化のため」とあったが、嘘臭い。気
象庁によると――

昭和22年(1947年)9月14日〜9月15日「カスリーン台風」典型的な「雨台
風」、利根川・荒川決壊で東京など関東平野が水浸し。群馬・栃木両県で
死者・行方不明者1,100名以上。

昭和40年(1965年)9月10日〜9月18日「台風第23号、第24号、第25号」3
つの台風が相次いで上陸、接近。全国で暴風と大雨の被害甚大。

当時の気象学者は太陽の黒点を観察し、「地球は寒冷化する」と言ってい
た。今は黒点観察無視、「温暖化」を叫んでカネを稼ぐ「気象屋」みた
い。こんな「金額者」を信用するなんてとてもできない。プーチン皇帝曰
く「温暖化で誰が困るのよ? 北極海航路が使えるから便利になる」。

プーチンの方がまともだ。

少数意見が叩かれないためには群れを成して叩き返す、倍返し、3倍返し
で報復するのが昔からのルールで、泣き寝入りしたり逃げるのは愚策だ。
これは個人も国家も同様である。味方が誘拐、捕縛、虐待されたら敵方を
誘拐、捕縛、虐待する。最初は抵抗があるが、慣れると何ともないどころ
か、快感になる者もいるという。狩りが趣味、スポーツ、ゲームになる。
北の拉致のように。

明治4年(1871)11月、日本は鎖国以来230年ぶりに懐かしい台湾と出会
う。「やあ久し振り! 元気だった?、船が座礁しちゃってさあ、助けて
よ」、那覇から宮古島に向かう運搬船がシケで流され台湾牡丹社(ぼたん
しゃ)に辿り着いたのは、溺死3人以外の66人だった。牡丹社の先住民は
出草(首狩り)で挨拶し、54人を馘首、残りの12人が逃れて近在の官人に
かくまわれ、台湾府の保護によって1か月後、福建を経て宮古島に送り返
された。


この「牡丹社事件」は新生日本の激動期の真っ最中で、廃藩置県、散髪脱
刀令、岩倉使節団欧米派遣という時代である。事件の報が届くと、いかに
対応すべきか、大議論になった。


発狂亭“冬に弱い花卉を殺さずに室内に保護する花咲ヂヂイ”雀庵の病棟日
記から。

【措置入院 精神病棟の日々(158)2017/1/18】産経、中村将「西海岸か
ら ハリウッドの憂鬱」、女優メリル・ストリープ曰く「最も尊敬される
座に就こうとしている人物が身体に障害のある記者の物まねをした。軽蔑
は軽蔑を呼び、暴力が暴力を生み出す。メディアが権力者の目に余る行動
を追求しなければならない」。

これに対してトランプは「ヒラリーの腰巾着」などと“倍返し”している
が、マケイン上院議員の長女曰く「ストリープのスピーチこそがトランプ
を勝たせた要因。ハリウッドがそれに気づかないと再選を許す」とこう続
けた。

「大統領選でセレブが聖人君子のようにトランプを批判しても、有権者に
は響かなかった。いまだに世論をつかみ切れていないハリウッドとメディ
アの姿が浮かぶ」

「私はいい人、私は正義」という手合いは大体がリベラル≒アカモドキ、
パンダハガーだ。田村秀男氏を除いて日経出身の記者にはロクなのがいな
いようで、松浦肇もその一人だろう。「トランプ就任式目前 デモ頻発
“新名物”」、デモがとてもうれしいようで、細々とデモスケジュールを報
じている。

トランプを選んだ選挙民を「無知蒙昧のバカ」と思っているわけだ。この
手の記者の記事は色眼鏡のバイアスが見え透いていてちっとも勉強になら
ない。そのうち消えるだろう。(つづく)2019/10/27


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国柄探訪: 即位礼 〜 聖なる責務の世襲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                伊勢雅臣

「民安かれ」の祈りを継承される天皇の聖なる責務。
■転送歓迎■ R01.10.27 ■ 50,316 Copies ■ 6,777,554Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/


■1.「世界一古い国の、世界で唯一のエンペラーの即位式」

 10月22日、即位礼正殿の儀が開かれ、参列者は1999人、海外からも
191カ国・機関の元首・首脳級が参加した。

 国王だけでも、オランダ・ウィレム・アレクサンダー国王夫妻、ベル
ギー・フィリップ国王夫妻、スウェーデン・カール16世グスタフ国王、
スペイン・フェリペ6世国王夫妻、ブータン・ワンチュク国王夫妻、ブル
ネイ・ボルキア国王、カンボジア・ノロドム・シハモニ国王、マレーシ
ア・アブドラ第16代国王夫妻、トンガ・ツポウ6世国王夫妻が参列。[1]

 国際的な関心も高く、アメリカのCNNは儀式の模様を中継し、海外の
通信社も次々と速報を発した。およそ、一国内の儀式でこれほど多くの元
首・首脳級が集まり、国際的にも関心を集めるものはないのではないか。

 これも戦後日本が世界各国と友好関係を築いてきた事に加えて、日本の
天皇が国際社会で唯一のエンペラー(皇帝)級、すなわちキング(国王)より
も格式が高いと位置づけられている事も一因だろう。我々が目の当たりに
したのは、世界一古い国の、世界で唯一のエンペラーの即位式なのであろう。

 もっとも、エンペラーとはローマ帝国や中華帝国の皇帝という「権力
者」であり、その本質は天皇とはまるで違う。国際社会が高く評価してく
れるのは良いが、天皇の本質の理解をもっと広める必要がある。そのため
にも、まずは国民の間での理解を深めることが必要だろう。


■2.「『主権者はだれか』という深刻な疑念」

 この即位礼に欠席したのが共産党である。欠席の理由を次のように「し
んぶん赤旗電子版」で明らかにしている。

__________
「神話」にもとづいてつくられた、神によって天皇の地位が与えられたこ
とを示す「高御座」(たかみくら)という玉座から、国民を見下ろすよう
にして「おことば」をのべ、「国民の代表」である内閣総理大臣が天皇を
仰ぎ見るようにして寿詞(よごと=臣下が天皇に奏上する祝賀の言葉)を
のべ、万歳三唱するという儀式の形態自体が、「主権者はだれか」という
深刻な疑念を呼ぶものです。[2]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 さすがに、こんな言い分をまともに受けとめる国民も少ないだろうが、
こうした論理のおかしさを明確に指摘しておくことが、天皇の本質につい
て国民の理解を深めることにつながるので、以下、反論をしておこう。

 まず共産党の主張では、上に立つ者は「権力者」だ、という前提があ
る。確かに習近平や金正恩が軍事パレードを見下ろす姿は「権力者」その
ものである。それも民主的に選ばれたわけでもない人間が国民を見下ろす
のだから、日本共産党は彼らにこそ「『主権者はだれか』という深刻な疑
念」を持つべきだろう。

 しかし、国民が見上げる人がすべて「権力者」という訳でもない。たと
えばローマ教皇はサンピエトロ広場に集まった群衆を大聖堂のバルコニー
から見下ろしてお言葉を述べるが、教皇は「権力者」ではない。「権威
者」である。

 同様に、天皇は「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」としての権
威を持たれているのだから、その権威者に対して、国民が仰ぎ見ることは
何の不思議もない。191カ国・機関から参列した外国の元首・首脳も、
天皇の「権力」に屈しているわけではない。友好国・日本の元首として、
その権威を仰いでいるのである。

 西洋史においては天皇を例えるとしたら、権力者であるエンペラーより
も、権威者である教皇の方がはるかに近い存在なのである。マルクス主義
の唯物論では、人間が権威を仰ぎ見る、という精神性を理解できないの
で、仰ぎ見るのはすべて「権力者」である、という単純な錯誤に陥るのだ
ろう。


■3.「国民の幸せと世界の平和を常に願い」

 天皇陛下は、即位礼正殿の儀で、次のように述べられた。

__________
上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和
を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心を御自身
のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国
民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっと
り、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓いま
す。[3]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 上皇陛下について「常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時
も国民と苦楽を共にされ」と述べられ、御自らも「国民の幸せと世界の平
和を常に願い、国民に寄り添いながら」と繰り返されている。

 すなわち「国民の幸せと世界の平和」を願われること、そして「国民と
苦楽を共に/国民に寄り添い」が天皇の御使命である事を述べられてい
る。これが権力者の言葉ではない事は、正常な国語能力を持つ人なら明白
である。

 外国人に対しても、天皇とはどのような存在かと説明する際に、「国民
の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添」う存在である、と答えれ
ば、簡明至極である。それは我々の勝手な解釈ではない。天皇ご自身が即
位の式で、国民及び全世界に対して誓われたことである。


■4.「天皇のつとめ」「国民統合の象徴としての役割」

 今回のご即位の発端となったのは、平成28(2016)年8月8日に、上皇陛下
が直接「ビデオメッセージ」としてお伝えした「象徴としてのお務めにつ
いての天皇陛下のおことば」だった。その中に次の一節がある。

__________
私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈るこ
とを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍
らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて
来ました。[3, p13]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「国民の安寧と幸せを祈る」「人々の傍らに立ち・・・」と、今上陛下が
即位にあたって述べられたお言葉の原型がここにある。そして、これが
「天皇の務め」と明言されている。

 近代・近世の天皇方の詔勅を平明に解説した好著『時代を動かした天皇
の言葉』[3]では、このお言葉に対して、次のように述べている。

__________
 その陛下が第一にお心に懸けてこられたのが「何よりもまず国民の安寧
と幸せを祈ること」でした。われわれは、祈りこそが天皇の最も大切なお
務めであると知っていても、天皇の生の声を通して直接このようなお話を
伺うことはありませんでした。[3, p16]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「民安かれ」の祈りこそ天皇の務めであると、「天皇の生の声を通して」
直接拝聴したのは、歴史上初めての事であった。


■5.「全身全霊をもって」行われるべき祈りを続けるために

 こう述べた後で、上皇陛下は、ご高齢に故にこの務めを続けられるかど
うか、懸念を示される。

__________
 既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを
考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たして
いくことが、難しくなるのではないかと案じています。[3, p13]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 この点に関して、上記の『時代を動かした天皇の言葉』では次のように
述べている。

__________
 テレビを通して、陛下から直にこの「全身全霊をもって象徴の務めを」
果たしてきたというお言葉を聴いたときの驚き、有り難いという思いを感
じられた方も多いと思います。[3, p17]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「民安かれ」の祈りは、まさに「全身全霊をもって」行われてきたのであ
る。しかし、御年80歳を超えて御身体の衰えを考えるとき、もはや「全
身全霊をもって」民安かれの祈りを続けることはできない。それが上皇陛
下がこの「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」を発せら
れた動機であった。

 そこには「もう年だから、この仕事はきつい」とか、「あとはゆっくり
楽をしたい」というような私情は露ほども感じられない。「全身全霊を
もって」行われるべき祈りを続けるためには、次代に継承するしかない、
という無私の御心なのである。

 この上皇陛下の「祈り」の継承への御意思が、今上陛下の御即位の言葉
にしっかりと受け止められているのである。


■6.「責務」と「天職」

 上皇陛下は30年前、昭和64(1989)年1月7日の昭和天皇崩御の翌々日に開
かれた即位後朝見の儀で、次のように述べられた。

__________
 顧みれば、大行天皇には、御在位60有余年、ひたすら世界の平和と国民
の幸福を祈念され、激動の時代にあって、常に国民とともに幾多の苦難を
乗り越えられ、今日、我が国は国民生活の安定と繁栄を実現し、平和国家
として国際社会に名誉ある地位を占めるに至りました。
 ここに、皇位を継承するに当たり、大行天皇の御遺徳に深く思いをいた
し、いかなるときも国民とともにあることを念願された御心を心としつ
つ、皆さんとともに日本国憲法を守り、これに従って責務を果たすことを
誓い、国運の一層の進展と世界の平和、人類福祉の増進を切に希望してや
みません。[4]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 上皇陛下も、昭和天皇の「ひたすら世界の平和と国民の幸福を祈念さ
れ」た御遺徳を継承して、この「責務を果たすことを誓」われ、平成の
30年間を「全身全霊をもって」務めてこられたのである。

 ちなみに、昭和天皇も昭和3(1928)年11月10日の即位礼において発せら
れた勅語で、歴代の天皇が「国をもって家と為し民を視ること子の如く」
臨まれたとして、祖宗の擁護と国民の助けによって、この「天職」を堕
(お)とすことなきを願う、と述べられている。表現は異なるが、その御心
は上皇陛下、今上陛下に継承されている。

 国を一つの「家」となし、民は「子」を如く視て、その平和と安寧を祈
られるのが、歴代天皇の「天職」であり、責務なのであった。この「天
職」「責務」が現実に歴代天皇によってどのように果たされてきたのか
は、拙著『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』[a]で辿った通りで
ある。


■7.崇高なる「責務」の世襲

 これらのお言葉と対比して、もう一度、共産党が呈した「主権者はだれ
か」という「深刻な疑念」を考えて見よう。この場合の「主権者」とは、
「至高の権力」を持つ人間の意味である。この言葉は、国王が国民と国土
を自らの「財産」としてきた欧州の歴史から生まれてきた。

 その「至高の権力」を国王から奪い取ろうと国民が戦ってきた。その戦
いの中から誕生したのが「民主主義」であった。民主主義、すなわちデモ
クラシーの語源は古代ギリシャ語の「デーモス」(人民)がクラトス(権
力・支配)を持つ、という意味である。

 この意味で、金正恩のように「至高の権力」を世襲する体制を批判し、
打倒あるいは法によって抑制してきたのが、欧州の民主主義の伝統であった。

 しかし、昭和天皇と上皇陛下が国民に誓い、かつ「全身全霊をもって」
お努めになってきたのが「民安かれ」の祈りであった。それは「権力の世
襲」ではない。「聖なる責務」の世襲なのである。

 この点が共産党員たちには見えていない。欧州の国王と民衆の権力闘争
の歴史の中から生まれたマルクス主義の階級闘争史観という色眼鏡をかけ
て、それとは全く異なる我が国の歴史を素直な眼差しで見ようとしないの
だから、この史実が見えないのも当然である。


■8.国民の「責務」

 先に引用した上皇陛下のお言葉の中で、もう一つ心に留めておきたい一
節がある。

__________
 皇太子の時代も含め、これまで私が皇后と共に行って来たほぼ全国に及
ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支
える市丼の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇
として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深
い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。[3, p14]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 上皇陛下は国民に寄り添うための全国への旅の各地で「その地域を愛
し、その共同体を地道に支える市丼の人々」と出会われた。それが御心の
うちに、「人々への深い信頼と敬愛」を育てられた。

 日本でただ御一人、「国民を思い、国民のために祈るという務め」をほ
とんど生涯にわたって「全身全霊をもって」務められるという事は、思え
ば孤独な道である。しかし、「その地域を愛し、その共同体を地道に支え
る市丼の人々」に、上皇陛下は同行者を見いだされたのである。その発見
が天皇の務めを幸福なものとした。

 新たに、天皇として務めを始められた今上陛下も、また各地で「その地
域を愛し、その共同体を地道に支える市丼の人々」に出会われて、「人々
への深い信頼と敬愛」をお持ち頂けるよう務めるのが、この国に生を授
かった民の「責務」である。

 天皇の「民安かれ」の祈りに導かれて、国民が各地、各分野で「共同
体」を地道に支える。それが「和の国」の幸せを実現する道なのである
(文責 伊勢雅臣


━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎今、日本国憲法第9条を有難たがってゐるのは、日本人ではない。それは日本を滅ぼさうと狙ってゐる、中国共産党や大韓民国、そしてそれらのスパイであるところの、日本共産党や、それらに騙されてゐる「九条の会」などだけだ。

大体、「陸海空軍及びその他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。」などと言ふのは狂気の沙汰だ。敵が攻めて来たら、戦力なしにどうやって国を護ると言ふのか。「みすみす敵に殺され、レイプされろ」と言ふに等しい。

憲法の9条なくさにゃ国滅ぶ

これを今後の合言葉にしよう!(北村維康)

◎頂門の一針の英語の教育の記事を楽しんでいます。有難うございます。

72年ほど前に、英語を習い始めたので、現在の中学や高校でどのような英
語教育がなされているかは分かりません。NHKの第二放送で月曜日から金
曜日まで朝6時から7時まで基礎英語の語学講座が放送されています。この
放送は、同じ日に再放送があります。この他に、簡単ですが日本人にはな
かなか英語で言えない言葉、ビジネス英語などの講座があります。これら
の放送の英語を真似して英語を練習すれば、日常の生活には困らないので
はないでしょうか。放送は一方的ですから、聴取者が発音の真似ができて
いると思っても、出来ていないかも知れません。さらに、頂門の一針で問
題になっている英語の質も分かりません。

この間の表現の一つは、最後の一段を踏み外した、と言う英語でした。こ
の表現に出てくるすべての単語は中学で習うものですが、日本人にはなか
なか思いつかないところが面白いと思いました。

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/programs/radio.cgi

大浦宣徳



◎ ◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年10月27日◇◆◇◆◇

▼唸声英国写真/英トラックでなくなった39名の中国人はベトナム人だった

https://stat.ameba.jp/user_images/20191027/01/unarigoe/d4/7d/j/o0433060814624614500.jpg

写真は亡くなったベトナム美女のPham Thi Tra Myさん(26)/ youtubeよ
り、この写真は新宿エルタワーの前で撮られています。貧しいベトナム人
ではありません。日本から帰国した後に英国行きを決行し、悲惨な最後を
遂げました。

https://youtu.be/1_-maFkpaQU

彼女は両親に「お父さん、お母さん、ごめんなさい。海外への渡航はうま
く行かなかった。息ができないので私は死ぬ。本当にごめんなさい」との
メールを送っています。両親は娘を英国に送るために3万ポンド≒418万円
を払ったとしています。

まだ、全員がベトナム人と分かった訳ではありませんが、中国の偽造パス
ポートを全員が持っていたので、英国警察は中国人と初めは断定したので
しょう。それにしても、恐ろしい輸送手段です。人身売買組織の黒幕まで
たどり着ければいいのですが、どうせ捕まるのは下っ端でしょう。今回の
件で中国政府は矛先を英国に向けていましたが、ベトナム人と分かった今
は、中国は人権を大切にするなんてことで偉そうに大口を叩くのかも?

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12539652181.html

2019/10/27 唸声


◎19年8月の新宿区の人口は446人増加し348,587人に:前田正晶

夏休み期間中だったにも拘わず、8月には446人ほど人口が増加していた。
確か8月中にネパール人が急増しているという報道があったが、ここ大久
保通りにはネパール料理店や酒場が増えてきている。彼らはここ新宿が住
みやすいと思ったのか。ヒンドウーと仏教の国だと思っていたが、何故に
イスラム教徒がが跋扈する新宿を選んだのだろうか。先ほども別個に採り
上げたが、今年になって大久保通りを3回訪れられた某大学教授は「この
街の異常さにももう馴れて何とも感じなくなったのが恐ろしい」と言われ
た。住んでいる方は正直に言ってもっと恐ろしいと感じる時がある。

人口は対前年同月比では+0.1%増だった。その内訳は日本人が186人の増
加で,外国人は7月の425人の減少から一転して260人の増加で43,065人と
なっていた。彼らが全体に占める比率は12.4%で7月の12.3%を僅かに超
えていた。その増加現象を見れば、依然として海外送金の事務所がが増え
つつあることの裏には,矢張り出稼ぎに来ている連中が増えているのは間
違いないと思わせるのだ。それでいながら、政府は未だ外国人労働者の導
入を唱えている。日本語学校の増加を放任しているのは矛盾ではないのか。

先頃も指摘したが、明らかに大久保通りというか百人町界隈では日本人を
相手の店が消えていくのだ。先日も大久保通りの総武線の大久保駅の近く
を歩いていて気が付いたのだが、今流行りのタピオカ入りドリンクの店が
また1軒増えていたし、ロッテリアがタピオカ入りのミルクティーを宣伝
する看板を出していた。既にタピオカの供給不足が報じられている時に、
この手のキワモノ的な商売がどれほど長続きするかに少しだけ興味があ
る。既に、放置されるあの大型のプラスティック容器の処理をどうするか
の問題まで起きているではないか。

テレビ局は未だに必ずと言って良いほどこの百人町/大久保界隈を「新大
久保」と呼んでいるが、そういう地名はない。あるのは山手線新大久保駅
と総武線の大久保駅だけだ。紛らわしいことは言わないで貰いたいもの
だ。歴史的にも百人町の方が由緒正しき地名なのである。なお、新大久保
駅は連日連夜押しかける大勢の外国人と若き女性に対応すべく目下鋭意増
改築中なので、改札口周辺の混雑は一層酷くなった。お陰様で?この駅の
たった一箇所しかない階段を上がるのはその人の波に巻き込まれて何時転
落させられるかと恐怖に曝されている。

ではあっても、この界隈は恐らく広い新宿区の何処と較べても物価は安い
と思う。察すに外国人が蝟集する理由の一つにその点があると思う。例え
ば「業務スーパー」と「ドンキホーテ」が並んで競い合い外国人たちが群
がっているような通りが他にあるだろうかと、何時も考えている。

参考資料:新宿区広報19年9月5日号


◎政治家の「英語力」を考える:前田正晶

我が国では国際化(グローバル化?)が進んで来た現代にあっては、英語
による自己表現がどれだけ出来るかが重要になってきた。よって「小学校
3年から英語を教えよう」という愚にもつかない風潮が出てきた。そこに
政治家にも国際的な交渉等々の場では英語力が必要であるという説も出て
きたようだ。現に河野前外相はジョージタウン大学出身の英語力を活かし
て海外でも講演をされたり、韓国の康外相とも英語で渡り合うなどと活動
された。

そこに、この度の内閣改造ではライトハイザーUSTR代表との交渉を無事仕
上げ終えた茂木敏充前経済再生大臣が外務大臣に就任された。茂木新外相
は何と言ってもハーバードの大学院で行政学終始を取得されている。そこ
に何処からともなく茂木外相の英語力を云々する件が流布されていると聞
いたので、さて如何なる事かと検索してみた。するとどうやらそれは週刊
FLASHが新閣僚や自民党の幹部の英語力の査定の記事をケビン・クローン
(越智啓斗?)なる者が寄稿していたことよることのようだった。

その内容では90点が小泉進次郎新環境大臣、85点が河野太郎防衛相、75点
が安倍晋三総理、、70点が岸田英雄政調会長、50点が茂木敏充外相と加藤
勝信厚労相とされていたという内容だった。この勝手な査定に対する反論
のような記事では、茂木敏充氏に対する評価は如何に何でも低すぎると
なっていた。その茂木氏が外国人記者クラブでの講演に通訳付で語られた
時の動画も出ていて挨拶までは英語でされていたが、私にはそれほど酷評
するような質ではないように聞こえた。

私の経験上も言えることだし、アメリカの有名私立大学で教鞭を執って
いたYM氏から聞いたことで、確かに我が国のビジネスパーソンたちやビジ
ネススクールに留学してくる方たちの英語力の質には難点がある例が多
い。だが,多くの方は修士課程は修了出来ているのだそうだ。そうであれ
ば,かのハーバードで大学院の修士課程を修了された茂木氏は、相当以上
の英語力を備えておられるはずだ。現にライトハイザー代表との難しい交
渉を纏め上げられた実績があったではないか。

ここから先が肝腎なことで、問題は如何に上手に聞こえるように滑らか
に話せるかとか、TOEICなどの試験で高い点数が取れていたかではなく、
その人物がアメリカ人を始めとする諸外国の交渉相手に対して「説得力あ
る緻密な論旨の組み立てて行けるか」にあるのだ。

それは同時に如何にし
て“debate”の力を養っておくかであり、アメリカ人が屡々用いてくる「こ
れを言うことで失うものはない」のような交渉術に臆することなく感情を
排して、論争と対立を恐れない断固たる姿勢が取れるか否かにかかってい
るのだ。私はそれこそが「真の英語力である」と信じている。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

28日の東京湾岸は曇天のち晴れ。

政治家にとって大事なのは国民の意志をくみ取る能力。英語に堪能かどう
かは二の次の問題である。わたしが秘書官を務めたかつての外務大臣園田
直氏は英語を全くしゃべれなかった。スバラしい通訳を探し出す能力にす
ぐれていた。政治家を語学力で評価するのはおびただしい間違いである。

27日の東京湾岸は曇天。人間にとって時には迷惑な雨も草木にとっては不
可決なものだろう。地球は人間だけの所有物ではない。政治が政治家だけ
の物と同様。

私は大酒飲みだが、ワインは飲まない。カロリーが高すぎる。

大酒飲みだが宿酔いは全くしない。肝臓は丈夫なようだ。幼少のころは腎
像が弱く就学前に死ぬと医者に言われたものだった。ところが禁止されて
いた味噌汁をこっそり飲んだら不思議や元気になった。爾来母親は私の調
味料はすべて味噌と決めた。老齢化した現在は「東北の隠し味」となづけ
ている角館の安藤味噌を日本橋高島屋で買っている。美味だよ。
PCの師匠も推薦

                    読者:6003人





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。