政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5199 号  2019・10・16(水)

2019/10/16



□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5199号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
       2019(令和元年)年 10月16日(水)


雀庵の「台湾は鄭芝龍、鄭成功時代へ」:“シーチン”修一 2.0

香港の覆面武闘集団の正体は:宮崎正弘

なぜトルコは、シリアのクルドを攻撃するのか?:北野 幸伯



                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

         御意見・御感想は:ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「台湾は鄭芝龍、鄭成功時代へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


“シーチン”修一 2.0

【Anne G. of Red Gables/34(2019/10/14)】野分のまたの日こそ、いみ
じうあはれにをかしけれ。立蔀(たてじとみ、雨戸)、透垣(ブライン
ド)などの乱れたるに、前栽どもいと心苦しげなり。

大きなる木どもも倒れ、枝など吹き折られたるが、萩、女郎花などの上
によころばひ伏せる、いと思はずなり。

格子の壺などに、木の葉をことさらにしたらむやうにこまごまと吹き入
れたるこそ、荒かりつる風のしわざとはおぼえね・・・

「少納言、何を書いているの」

「あ、中宮様、お早うございます。すごい台風でしたわ、庭が大荒れで
す。でも、いかにも台風一過で、ああ、秋が来るのだわと趣がありますわ」

「ほほほ、少納言らしいわね。でも花苑司や童女はとても大変そうだ
わ。ねぎらいの宴でも用意してあげましょう」

「それはとても素敵ですわ。月を愛でての歌会にもいい時期ですね。上
様もお越しくださると一段と盛り上がります。則光も招いていただけたら
嬉しゅうございます」

あら、少納言は則光と別れたのではないの。野分の荒ぶる魂が少納言の
恋心を揺さぶるようね、ほほほ」

「・・・則光は・・・中宮様、私は大内裏の大屋根を揺るがすような物苦
しいほどの野分は好きですが、時々だから感動するのです。則光はいつも
野分、粗野過ぎます。付き合いきれません」

「そうね、でも少納言、殿御は皆そうよ、文のやり取りや、偶の逢瀬が一
番物苦しいのかもしれないわね。

君は今 賀茂川あたり 野分止む 逢瀬待つ身の 妹を忘れそ・・・」

なーんて、則光みたいなおバカ一途の小生は思うのサ。

台風一過、野分の朝の多摩川は見物人がいっぱい。皆、興奮している。
ダムはすべて開放され、濁流がすごい勢いで下流に流れていく。あと1時
間も雨が続いたら決壊したかもしれない。ポカンとしている人、驚いてい
る人、自然の力強さに酔ってエクスタシー状態のような人・・・皆、詩人
のよう。

小生と雀の愛する屋上庭園はグチャグチャになったが、何とか応急修復した。

夕方、玄関に大型トランクなどがこれまたグチャグチャに置かれている。
誰かが旅行にでも行くのかな、と思ったら、長女が「ヂイヂ、床上浸水で
逃げてきたよ、しばらくお世話になります」。自動車も動かなくなったと
いう。多摩川の支流の用水路が溢れたのだろう。長女のマンションは賃貸
で、オーナーが修復するし、車は保険でカバーできるから被害は軽微だろ
うが、濁流の匂いは当分残るから大変だ。「岸辺のアルバム」・・・8畳
間はアルバム乾燥室と化した。

それにしても長女も旦那もハイ状態でニコニコしているのはどういうわ
けだろう。上の子は9歳、下は6歳で、あまり手がかからなくなって夫婦で
協力する場面が少なくなる→ お互いに相手の嫌な面が見える→ 口もきか
ない・・・という実に哀しくも正常な関係が、床上浸水という想定外の危
機で「夫婦の絆」が(一時的に)戻ったのだろう。この際だからもう一匹
孫を作ってくれないかなあ。名前は台風の「台=うてな」、見晴台は好き
だなあ。

長女たちは来年には多摩川と多摩丘陵を見晴らす新築マンションに引っ
越す。この辺で生まれ育った人は「適度に都会、適度に自然」から離れら
れない。

支那大陸の人は支那から逃げ出す。島国の日本人や台湾人は海という、神
様の両手に包まれた、抱擁されているような島から離れられない。島は快
適な巣だ。大陸から「天国のような島」を目指す人は後を絶たない。「中
国籍、韓国籍をとる日本人は年間に数人しかいない」と聞いたことがあ
る。大昔からそうだったろう。

さてさて「台湾」。明朝の1600年代(江戸初期)、鄭芝龍(ていしりゅ
う)は福建省と広東省のボスだった。千隻もの船を保有する武装商団=軍
閥の長で、貿易商、海賊として名を挙げ、明朝から官位を得て事実上の省
長でもあった。

ダム見物の帰路に図書館で借りた喜安幸夫(きやすゆきお)「台湾の歴
史」から。

<幕府が鎖国令を発したのは1639年、日本人の海外進出はあっけないほど
の幕切れをもって終わりを告げ、台湾からも日本人の姿は消えた。倭寇は
すでに秀吉の「賊船停止令」によって姿を消し、海賊と言えば官人のみと
なっていた。

長崎に顔思斉(がんしさい)という明国人の仕立て屋がいた。日本に流れ
てきたのは1624年、36歳の時に郷里の福建章州で殺人事件を起こし、海に
漕ぎ出した。長崎でも仕立て屋稼業より任侠道に生きる機会が多く、たち
まち長崎在住明国人任侠集団の頭領になった。

しかし、世はすでに三代将軍家光の時代である。海に山野に流賊の跋扈
する明国に比べ、ゆるぎない幕藩体制を打ち立てた日本社会に息苦しさを
感じ始めたのであろうか、その集団は幕吏の追捕を受けるところとなり、
再び海に漕ぎ出した。

顔思斉が日本に流れ着いてより、わずか半年後の8月、このとき船団は13
隻と言われているが、その船型も人数も定かでない。このメンバーの中に
鄭芝龍がいた。

鄭芝龍も福建泉州の出身で、不羈奔放、18歳の1623年、乗っていた交易
船が平戸に入港し、同地の住人、田川氏の17歳の娘を見初め、結婚してそ
のまま平戸に住み着いてしまった。

この田川氏は、もともとが同郷の翁翌皇という商人で、田川家の娘と結婚
してから田川姓を名乗っていたというから、鄭芝龍の妻もハーフで、平戸
上陸後すぐに二人が結びついたのもうなづける。

鄭芝龍が顔思斉に従って日本を離れる一か月ほど前には「福松」という男
の子が生まれていた。

この福松こそが長じて国姓爺、台湾の開山王となる鄭成功である>

うーん、ドラマチックだなあ。福建省の「福」に、日本で最高位の神木、
節操、長寿を象徴する「松」で「福松」。この鄭親子が台湾の歴史を大転
換、回天をもたらすのだ。海外雄飛は男の子の夢だ。

発狂亭“せめてなりたや福末に”雀庵の病棟日記から。

【措置入院 精神病棟の日々(151)2017/1/15】産経、福島敏雄「なぜ?
(戦中の金属)接収免れた龍馬像(龍馬の)世界進出 挫折の悲哀」。

軍艦奉行・勝海舟に師事した龍馬は「海軍創設に功あり」として海軍が
この像(土佐桂浜、昭和3年建立)を守ったらしい。龍馬は龍馬らしく志
士として散ったのだから「挫折の悲哀」と書くのはどうなのか・・・「東
条英機『大東亜解放戦争』挫折の悲哀」と同様に変な感じ。

「国破れても世界に欧米植民地なし 士庶飢えに苦しむも邦友独立の報
に感涙す 吾ら刑死するとも大東亜戦の大義は永遠たり もとより敗戦の
責めは我らにあるも 陛下の元一億万民の再起三起を願うなり」

これが大和魂、敷島の道よ。

余計なことだが、この龍馬像、台座を含めてとても高いので、28ミリ広角
レンズは必携だぜよ、同志諸君!(つづく)2019/10/14



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
香港の覆面武闘集団の正体は依然不明だが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)10月14日(月曜日)弐
         通算第6234号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
香港の覆面武闘集団の正体は依然不明だが。。。
  戦闘方法が変わった。少数部隊が分散し、同時多発型に
********************************

毛沢東は「革命とは宴席で呑みながら政権構想を語るのではなく、インテ
リどもが理想郷を描くばかりのものでもなく、暴力である。革命政権は鉄
砲から生まれるのだ」と言った。政治の本質がゲバルトであることを毛沢
東は知っていた。

香港の反政府抗議集団の最大の合意は、「反送法撤回」「覆面禁止法反
対」だが、「香港独立」か「完全自治の達成」、もしくは「普通選挙法獲
得」かで各派の意見は明確に分かれる。もちろん大多数は穏健派で、暴力
の行使には反対だが、表だって武闘派を非難する声もあまり聞かれない。

火焔瓶を投げ、警官隊と衝突し、地下鉄を破壊する行動隊は、それなら何
が目的なのか?

参加者の答えはバラバラである。なかには「雨傘革命の失敗は、実力行使
をせずに平和的デモ行進だけで終わったからだ。今度は命を賭けた戦いで
あり、失敗すれば死をまつしかないのだ」と悲壮な決意を述べる若者もか
なりいる。

『マタイ伝』第五章第十説はいう。

「義のために迫害される人々は幸せである。天の国は、その人たちのため
のものである」(日本聖書協会訳)。

日本の分析では、武闘派の見方がおよそ三つに別れた。
 
第一はマニアックなオタク部隊という、珍妙な解釈である。破壊に喜びを
見出しているのが動機とするものだ。日頃、ネットに興じて、友人との付
き合いがなく、そのわりに想像力が豊かであり、彼らが夢想するのは破壊
への衝動である。

第二は習失脚を狙う江沢民派の逆襲が濃厚に絡むとする権力闘争分析で、
中国共産党の歴史を研究する人に多いし、たしかにその側面がある。

第三が警察暴力に反対するために、闘争か、死かという悲壮な決意に馳せ
参じたのだとする抗議側の立場に近い解釈である。

香港のメディアは「勇武隊」と呼ぶところもあれば、親中派メディアは
「暴徒」。

なかには「黒衣隊」と命名したところもある。ただし、黒衣隊は火焔瓶止
まりで、爆弾を行使するという次のレベルに行かないのは、軍人の協力が
ないと作り方も、使用方法もわからないからだと言われている。日本赤軍
やドイツの過激派がつかったような爆弾闘争、殺傷をともなう武力闘争に
なれば、中国人民解放軍が間違いなく介入するという計算がさきにあるよ
うだ。
 

 ▲彼「らが爆弾を使い始めると香港はレバノン化するだろう

同時にこれらの分析には迷惑顔の市民 とりわけ日本のビジネスマンが
「営業活動に悪影響、デモに反対」という立場が多きことも、客観的事実
として書いている。

以上の三派がときに共闘し、複合的に錯綜しながらも、戦術が集団別の単
独行動に変化して、各個撃破、同時多発のゲリラ活動を展開し、警察力を
分散させることによって抗議側の行動に自由度が高まるという計算に基づく。

これら三つの分析は、じつは全てが正しいのである。
 
それぞれがグループを形成し、別個に行動しているからだ。

まず親中派の店舗を狙うのは、香港の商店街の親中派店舗を地図に明記し
たアプリが出回っている。サイバー支援部隊があって、様々な情報を、各
派の独自の情報網にあげているからだ。

つぎに火焔瓶の作り方がSNSで出回っていて、破壊力が弱く、火焔力も
弱いものが即席でつくられている。投擲部隊は野球のピッチャーか、砲丸
投げの選手かと思われるような屈強な男性が、集団のなかから選ばれてい
るようである。

爆弾もSNSのレシピが出回っていて、作り方は簡単だろう。だが、香港
のレバノン化、すなわち近代的なビルも廃墟と化して、瓦礫の山をなるこ
とまで武闘派が夢想しているとはとても思えない。
問題は介入の口実に、中国軍が自作自演をやらかさない限りにおいてであ
るが。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1970回】            
 ――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(7)
田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年)

         △

田川の批判の矛先は官吏のみならず一般企業にも向く。台中に設立直後の
バナナ仲介業の青果会社を取り上げる。バナナの生産からから販売までの
一切を支配下に置き、生産者の自由は許さない、というのだ。

ここに「臺灣の政治がある、臺灣人に對する日本人の概念、日本人の權威
がある」というのだ。ところで社長以下日本人役員の俸給はベラボーに高
額で、「贅澤千萬の沙汰、こゝに臺灣人の批評があり、その不滿がありま
す」。そこで「それが公平でありませうか、適當でありませうか、正義で
ありませうか」と疑問を呈する。
 
かくして、この会社に関係する内地人は「臺灣人を、一切數字を知らな
い、愚人、皆くれ目の見えない盲目者と見なしての、計算、計畫でありま
す」。「そこに臺灣人の不滿と不平が、深刻に殘ります」と糾弾し、「こ
んな事では、臺灣の産業は開發されません、臺灣の政治も發達しますま
い、臺灣の前途は遼遠で、暗澹です」と結ぶ。

田川が指摘する内地人官民の振る舞いから判断して、日本統治は必ずしも
一視同仁・厳格公正・万事善政・共存共栄であったわけでもなさそうだ。
辛口の田川だが、「總督府の度量衡の統一」と「總督府の、いきの通つ
て居る、公設質屋の事業」は大いに評価する。


前者は1989(明治31)年に総督に就任した児玉源太郎の抜擢で民政局長
(後に民政長官)に就き、「生物学の原則に則った台湾統治」を掲げた後
藤新平の強力なリーダーシップによって全島で進められた。度量衡を統一
することで産業から日常生活まで平準化され、「惡い政府である、役に立
たない政府である」ところの「從來の支那政府」が残した悪影響を一掃
し、台湾を近代化への道に誘ったわけだ。田川は「その誠を以て當られた
であらう」後藤の功績を大いに称える。

後者の公設質屋は明石元二郎の後任である第8代総督の田健治郎男爵
(1919=大正8年〜1923=大正12年)の進めた事業で、「要するに、壮大
でない、派手でない、目醒しくない」が、「心から敬意を拂ひます」とす
る。ところが利用客は「割合に、内地人が多い」とのことだから、内地人
の生活は存外に苦しかったということか。

当時、アヘンは台湾でも大きな政治問題であり社会問題だった。じつは台
湾総督府は初代総督の樺山資紀の時代の1896(明治29)年2月に政府以外
のアヘン輸入を禁止して以後、「漸禁主義を採り來つて居る」。だが専売
によって得られる総督府の収入と吸飲者が及ぼす社会的マイナス効果を勘
案すれば、やはり断固として「阿片斷禁」に踏み切るべきだ。そうしなけ
れば民心を得られないし、「政治の威信は保てません」。

ここで田川は改めて「臺灣人の不平の原因」を整理した。

「一、租税が重いのが、其の一因でせう」。じつは「内地に較べては、
重いとは申せませんが、舊臺灣に較べて重い、今日の支那に較べては、重
いといふ譯になりませう」。

「二、警察官が、傲慢で、苛奪で、人民は其の生に安んじないと申すの
です」。内地人警察官に加え、「その手先たる、臺灣の刑事達をも指し
て、その奸曲を憎むのであります」。とはいえ「我が警察のお蔭で、土匪
は止み、偸盗は減じ、財産、生命の安全も、保障せられ、市面は靜穩に歸
し、商賣は榮へ、臺灣人は、多大の恩惠に浴している」。そこで嫌悪感は
次第に消えるだろう。だが、「その最も深刻なる、彼等の忘れ難い恨み、
憤ふりはと言ふに、私は、彼等の見縊られ、侮辱され、差別的に待遇され
ている事だらうと思ひます」。

 やはり「所謂戰勝者ぶりの倨傲にして、無禮な、昔で申す、斬棄て御免
的の、?着、身勝手な振舞は、我れ等内地人の間に、しばしば在つたのだ
と思ひます」となる。《QED》
           

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声  どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)「学徒出陣76周年戦没学徒追悼会」のご案内
今年も神宮外苑の「出陣学徒壮行の地」碑前において、追悼献花式を開催
いたしますのでご案内申し上げます。
ご参考までに本記念碑は現在建替え中の新国立競技場が完成する来年春に
はその構内に復元される予定です。
             記
日時 令和元年10月21日(月)正午より (約40分)
場所 秩父宮ラグビー場内「出陣学徒壮行の地」碑前
東京都港区北青山2−8−35((秩父宮ラグビー場正門よりお入りくだ
さい。)
銀座線「外苑前」徒歩5分。 銀座線・大江戸線「青山一丁目」徒歩10分
    JR「千駄ヶ谷」、「信濃町」徒歩15分
内容 黙祷、追悼挨拶、参列者全員による献花他
主催 早稲田大学出陣学徒の会、慶應義塾戦没者追悼会 他都内各大学
OB有志
連絡先 玉川博己(慶應義塾戦没者追悼会代表幹事)
   ?  090-1611-9839
  Eメール tamagawah@fuga.ocn.ne.jp

  ♪
(読者の声2)今晩です。10月14日(月) 午後11:45〜午前0:45(60分) 
NHKBS−プレミアム

三島由紀夫が割腹自殺。自衛隊に決起を促し、日本中を震撼させた事件の
真相とは?あの日、三島に切りつけられた自衛官、最後の演説を録音した
記者らが明かす!
 詳細1970年11月25日、ノーベル文学賞の候補にもなった作家・
三島由紀夫が「楯の会」のメンバーとともに東京市ヶ谷自衛隊駐屯地に乱
入。自衛隊に決起を呼びかけた末に割腹自殺を遂げた。世界的文豪に何が
起きたのか?三島に日本刀で切りつけられた自衛官、バルコニーでの最後
の演説を録音したラジオ局記者、当日、三島から檄文を託された週刊誌記
者、三島と対峙した元全共闘学生らが明かす、あの日・あの時代の壮絶な
記憶とは?
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-10-14&ch=10&eid=12818&f=3444
   (ASA)
  ♪
(読者の声3)三島由紀夫研究会の10月の公開講座は朝鮮問題研究家の
松木國俊氏です。開催要領は下記の通りです。

日時  10月23日(水)18時半開会(18時開場)
会場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)
    JR/地下鉄「市ヶ谷」下車2分
講師  松木國俊氏(まつき くにとし、評論家・朝鮮問題研究家)
演題  「反日韓国の行方」
<講師略歴> 昭和25年生。熊本県出身。慶應義塾大学法学部政治学科
卒。商社勤務(ソウル駐在含む)を経て現在は会社経営。評論家・朝鮮問
題研究家として論壇で活躍中。主な著書に『ほんとうは「日韓併合」が韓
国を救った』、『韓国よ「敵」を誤るな』(いずれもワック)など多数。
会費  2000円(会員は千円)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なぜトルコは、シリアのクルドを攻撃するのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トルコ軍は10月9日、シリア領内のクルド人支配地域への
攻撃を開始しました。

今回は、これについて考えてみましょう。



▼シリア情勢復習

少し、シリア情勢を思い出してみましょう。

まず、シリアでは、2011年から内戦がつづいています。

ロシア、イランは、アサド現政権を支援しています。

アメリカ、欧州、サウジアラビア、トルコなどは、「反ア
サド派」を支援しました。


皆さん、思い出してください。

当時、中東、北アフリカで、「アラブの春」といわれる「
民主化運動」が流行っていた。

それで、次々と中東、北アフリカの独裁政権が倒れていた。


アメリカは、「アサド政権もすぐ倒れるだろう」と思って
いた。

ところが、ロシアとイランの支援で、アサド政権はなかな
か崩壊しません。


我慢できなくなったオバマは2013年8月、「シリア(アサド
政権)を攻撃する!」と宣言した。

理由は、「アサド軍が化学兵器を使ったから」でした。

ところが翌9月、シリア戦争をドタキャンして、世界を仰
天させました。


この後、「反アサド派」が分裂しました。

分裂して出てきたのが、「イスラム国」(IS)です。

ISは、油田を確保し、資金を得て、急速に勢力を拡大して
いきました。

ISは、外国人を捕まえ、残虐に殺し、その様子を動画で世
界に配信する。

また、ISは、世界各地(特に欧州)でテロをする。

それで、アメリカは2014年8月、IS空爆を開始しました。

しかし、アメリカが空爆しても空爆しても、ISはおろえま
せん。

なぜ?

理由は、ISが「反アサド派から独立した」という事実にあ
る。

アメリカは、「反アサド」です。

「反アサド派」も、もちろん「反アサド」です。

「反アサド派」から独立したISも、「反アサド」です。


というわけで、アメリカとISは、どちらも「反アサド」と
いうことで、利害が一部一致している。

だから、アメリカは、本気でISを攻撃できないのです。


では、なぜISは衰えたのでしょうか?

2015年9月から、プーチン・ロシアがISへの空爆を開始し
たからです。

なぜそれで、ISが衰えたのでしょうか?


ロシアは、「親アサド」です。

ISは、「反アサド」です。

だから、ロシアは、ISをせん滅するのに、躊躇がない。

で、ロシアは、ISの石油インフラを集中的に空爆した。

それで、ISは金がなくなって急速に衰えたのです。

その後、シリアはどうなったのでしょうか?

ロシア、イランが支援するアサドは、「反アサド派」「IS
」をほぼ打倒し、シリアの支配権を7割方回復しました。

プーチンは2017年12月、シリアのロシア空軍基地を訪問し
、「勝利宣言」をしています。


ところで、アサドが支配権を回復できていない「残り3割」
は、何なのでしょうか?

残り3割にいるのが、クルド人支配地域。

ここには米軍が駐留しているので、アサドも、ロシア軍も
手出しできませんでした。


▼クルドとは?

クルド人は、全世界に2500〜3000万人いる。

「自分の国家をもたない最大の民族」といわれています。


もっともクルド人が多いのは、トルコ。

1140万人のクルド人がいるといわれる。

少数民族として、長年差別の対象になっています。

トルコからの独立を目指す勢力クルド労働者党(PKK)があ
る。

PKKは、トルコ政府から「テロ組織」とされています。

シリアには、280万人のクルド人がいるといわれています。

クルド人の武装組織「クルド人民防衛隊」(YPG)は、アメ
リカの支援を受け、ISとの戦いでは大いに活躍しました。

▼なぜトルコは、シリアのクルドを攻めたのか?


アメリカは、「クルド人民防衛隊」(YPG)を、「駒」にし
てISと戦わせました。

(既述のように、ISは、「反アサド」であるため、アメリ
カと利害が一致する部分もある。同国の行動には矛盾が
ありますが、事実、アメリカはYPGを支援して、ISと戦わ
せたのです。)

そのため、アメリカは、YPGに資金や武器を提供した。

<アメリカを中心とした連合国がシリアで過激派勢力「イ
スラム国」(IS)を破ることができたのは、クルド人勢力
の協力によるところが大きい。

YPGは、トルコ南部と国境を接するシリアで活動。

シリア民主軍(SDF)の大部分を占めており、SDFはアメリ
カ軍の支援を受けてイスラム過激派組織IS掃討に貢献した。
>(BBC NEWS Japan 2019年10月10日)


それで、YPGは強力になり、トルコの脅威になってきた。

とはいえ、シリアのクルド支配地域には、米軍が駐留して
いて、さすがにトルコも手出しできない。


ところが、2018年12月、トランプは「シリアから米軍を撤
退させる」意向を示しました。

トルコのエルドアン大統領は、きっと「ニヤリ」としたこ
とでしょう。

10月6日、トランプは、エルドアンとの電話会談で、「米
軍撤退」と「トルコのクルド支配地域攻撃には関与しない
」と話したとされています。


<ドナルド・トランプ大統領は6日、トルコによる軍事作
戦に関与しない方針だと発表。

すると、トルコがクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YP
G)」への攻撃を開始する道を切り開くことになりかねな
いなどと、身内の与党・共和党内からも批判が殺到して
いた。>


10月7日、いよいよ米軍が撤退した。

そして、10月9日、トルコはシリアのクルド人地域を攻撃
しはじめたのです。

エルドアンは、攻撃の目的について、

<トルコのレジェプ・タイイップ・エルドアン大統領は、
軍事作戦の目的は、国境地域に「テロの回廊が構築され
ることを防ぐ」ためだとしている。

トルコ軍は国境地域に「安全地帯」を確保したい考え。

この安全地帯からYPGの戦闘員を完全に排除し、シリア
内戦などでトルコ領内に避難してきたシリア難民360万
人のうち、最大200万人をこの安全地帯に移住させたい
としている。>(同上)


▼これからどうなる?

問題は、アメリカがどう動くかですね。

トランプは、トルコ経済を壊滅させると脅しています。

<トランプ氏は声明で、トルコが「行き過ぎた」行動をと
るようなことがあれば、トルコ経済を「壊滅させる」と警
告。アメリカは「攻撃を支持」していないし、軍事行動は
「悪い考え」だと述べた。>

ところが、あんまり本気ではない感じです。

<その後、トランプ氏は記者会見で、トルコとクルド人は
「何世紀にもわたって争い続けている」、クルド人部隊は
「第2次世界大戦でわれわれに協力しなかったし、ノルマ
ンディー上陸作戦にも協力しなかった」と述べた。>

この発言から、彼の本音(クルドはどうでもいい)が見え
ます。

アメリカは、トルコに制裁するかもしれません。

しかし、それで「トルコ経済が壊滅する」ほどではないで
しょう。


アメリカ、最近「中東がらみ」でやる気のなさが見え見え
です。

たとえば、同盟国サウジアラビアの石油施設が攻撃を受け、
産油量が半分になってしまった。

イエメンのフーシ派が犯行声明を出しましたが、アメリカ
は「イランの仕業だ!」と決めつけました。

これ、どう考えても、「集団的自衛権行使マター」でしょう?

ところが、この話、いつの間にか忘れ去られようとしてい
ます。

なぜトランプは、中東への興味を失っているのでしょうか?
RPEでは6年前から書いています。

シェール革命で、石油、ガスを自給できるようになったア
メリカは、中東への関心を失った。

そういうことです。

哀れなのは、アメリカに見捨てられたクルドですね。




━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎何故ラグビーにあれほど人気が出たのか:前田正晶

「サッカー界とラグビー界の相違」としても良いかだろう。ラグビー人気
があれほど盛り上がったのは褒めて上げねばならないとは思う。だが、
サッカー出身者として本当に残念だと思うことを、以下に追加で挙げてお
こう。

それは、我らがサッカーの全日本代表の試合振りには「何が何でも勝って
やろう。いや、勝って見せよう」というような気迫と気力と闘志がその試
合運びに滲み出てきていないのだ。何となく綺麗事で、巧みにパスを回し
て仲間内で「どうだ、綺麗に回ったではないか」と楽しんでいるだけに見
える場合が多すぎるのだ。安全運転ばかりで直ぐに責任逃れ的に後方の
バックスやGKにまで戻すのでは、相手も「上手いだけではなくて怖い相手
だ」と言ったような恐怖心を抱かないだろう。換言すれば「勝利に向かっ
ての直向きさ」がハッキリと見えないのだ。

一方のラグビーは前任者のジョーンズHCによる猛練習の指導法で鍛え上
げられたことから、体力にも身体能力にも一定水準以上のの自信を持って
いるようで、兎に角飽きることなくボールを持っては体格と身体能力に勝
る外国勢を恐れることなく突っ込み続ける精神的な強さも備えてしまって
いる感が濃厚だ。デイフェンスでも体格の差をものともしない積極的な
タックルを挑んでいく姿勢は、観客だけではなくアナウンサーでなくとも
感動するだろうと思わせている。

既に指摘したことだが、元法政大学フットボール部監督で、アンダーアー
マーの販売店・ドームの社長でもあった安田氏は、サッカー選手たちの身
体を鍛えるべきトレーニングの(ラグビーと比較しての)不足を指摘され
て、FCイワキを創立されたそうだ。その狙いはラグビー選手並みの体格と
身体能力を備えたサッカーテイームに仕上げようと企画されたではない
か。事、身体能力の鍛え方では遺憾ながら、未だに我が国ではマイナース
ポーツの域を出ていないフットボール界が最も科学的だし、合理的な手法
が確立されている。

私に言わせて貰えば、「それに引き換えてサッカーは・・・」となって
しまう気がしてならないのは非常に遺憾である。是非とも改善を図って欲
しい。


◎ラグビーは最早国民的スポーツになり果せたのではないか:前田正晶

メデイアが言うなれば挙国一致体制で報道して盛り上げ、官民挙ってと
も言いたい支援があれば、今日の怒濤の如きマスコミ報道だし、次々と世
界の強豪国を圧倒していくラグビーの人気が高まるのは当然であると思っ
て(英語では“green with envy”などと言うが)嫉妬したいような気分で
眺めている。サッカー出身者としては羨ましき限りだ。「サッカー協会
よ、森保一監督さんよ、何とかしなさいよ」と言いたくもなるが、如何せ
ん森保監督では地味すぎて、リーチ・マイケル君の個性の半分もファンを
惹き付けそうな要素がないと思う。

そう言っている当方も、テレビと新聞報道で本15日にW杯予選のタジキス
タン戦がアウエーで開催されると知ったほど無関心だったと反省してい
る。報道の量でもサッカーは圧倒されていた。小学校の生徒のお子さんを
持つ親御さんに聞けば「今や、子供たちにサッカーと野球の何れを選ぶか
と訊けば、圧倒的にサッカーの人気が高い」と言って下さる。有り難いで
はないか。だが、ラグビーの人気がここまで沸騰すれば、そのうちに「ラ
グビー」と叫ばれてしまいはしないかと密かに憂いている。

先日も定期的に語り合っている某私立大学のフットボールファンのT教授
に質問されて、答えに窮したのだった。それは「我が国のサッカー代表の
試合を見ていると、先ず思い切ってシュートをせずと言うか、チャンスと
思った瞬間にパスをしてしまうのは何故か。何故もっと積極的にゴールを
狙わないのか」という、大袈裟に言えば肺腑を抉られるような質問だっ
た。一つの答えとしては、何度か採り上げた、かの釜本邦茂が怒った「今
のサッカーはドリブルで上がるとか抜いて出てシュートに持っていっては
いけないと教えているのか」を挙げることが出来ると思う。

私がこれまでに繰り返し指摘してきたことは「ここぞという時に自分で
シュートせずに誰か近場にいる味方にパスをして、絶対的にフリーになる
までシュートしないのは何故か」だった。私は彼らが子供の頃から如何な
る教え方をされてきたのか知らないが「彼らは自分で敢えてリスクを取ろ
うとせずに他人に責任逃れのパスを回して、パス回しの為のパスを楽しん
でいるのだ」と批判してきた。現在の日本代表のサッカーの技術水準は
我々WMフォーメーションで育った者たちの数百倍も上だと思うが、責任逃
れの技術もそれ相応に高いとしか思えないのが悲しい。

例えば、先日の対モンゴル戦では格の違いもあって大量!6点も取って
勝って見せた。だが、あのような格下を相手にしても我が代表は慎重の上
にも慎重な試合運びをして、直ぐに後方に向かってパスしてしまうは、例
によって例の如くバックス間の横パスの交換に時間をかけて、誰かが前線
でフリーになってくれるのを待つというような消極戦法ばかりだった。時
には中盤から一気にGK仁摩戻すという安全運転振りだった。あれでは何ら
のスリルも積極的な攻撃もなく、つまらないこと夥しかった。あれで「ど
うだ、勝ったから人気が出るだろう」などと思ったら大間違いだ。

遺憾ながらと敢えて言うが「あのラグビーの積極的に大柄で屈強な身体
能力を誇る外国人たちに向かって恐れることなく突っ込んでいくオフェン
スを絶え間なく強行し、デイフェンスでも1対1では及ばないと思えば、外
国人どもの攻撃にダブるテイームで恐れることなくタックルに行って止め
てしまう積極性が十分に発揮されていた。あの積極性と果敢さをイヤと言
うほど見せられれば、ラグビーとは何のことか解らない観客でも興奮する
し、感動してみて貰えるだろう。それに引き換えバックワードパスばかり
のサッカーでは、少なくとも私は感動しないのだ。

マスコミは勝って当たり前の相手に6点取って勝ったくらいで大袈裟に褒
めないで欲しい。「何だ、あの出来は。10点は取れただろう」くらいの厳
しさを求めたいのが、彼らにそんなことは言えないだろうな。解説者だっ
て同様だ。オベンチャラか松木安太郎のようにアナウンサー紛いの大騒ぎ
はしないで貰いたい。駄目なものは駄目とハッキリ言うのが本当の解説だ
ろう。

マスコミにサッカーをラグビーと対比して貶してくれと言うのは無理な相
談だろうとは解っている。だが、偶にはあの消極的としか見えない責任逃
れのパス回しや後方で無難にパス交換を続ける安全運転振りを批判せよと
でも言いたくなる。このままでは野球にもラグビーにもバスケットボール
にも置いて行かれるかも知れないと、昭和20年に蹴球部に入った高齢者が
危惧しているのだ。


◎曽国法務部長官は辞任ではなく罷免だったのでは:前田正晶

14日にテレビの画面に速報が出てきた時には「意外なこともあるもの
だ」と思わせられた。私がそう思った根拠は「曽国長官が辞任すること即
ち、あれほど否定していた自らの罪科を認めることを意味するし、彼を強
引に任命した文大統領は飽くまでも彼を庇い立てするものだ」と見ていた
からだ。曽国氏は記者団に囲まれても無表情に辞任の弁を述べていたが、
あの速報を見た途端に私に閃いたことは「文在寅大統領は泣きもせずに馬
謖を斬ったのだろう」だった。不思議なことに文大統領が慰留したという
報道はなかった。後でリアルメーターでの支持率が41.4%にまで落ちたと
報じられたが、そこには文大統領の自衛策の影が見えたのだった。

その結果如何なる事態が生じるかと言うべきか、文在寅大統領が如何な
る手を打ってくるかには、色々と考え方があるだろう。その中で最も好ま
しくないのだろうことは、昨14日のPrime Newsで櫻井よしこさんが指摘し
ておられた曽国氏の置き土産かどうか知らないが、10月29日に韓国の国会
に検察の全ての権限を奪うような「高官を取り調べる機関の設置案」が上
程されると言うこと。これが可決されれば、文在寅大統領は三権のみなら
ず検察権まで掌握してしまうことになるのだそうだ。その機関が我が国と
の関係に如何なる影響を及ぼすかに言及はなかった。

私は専門家の方々も報道機関も「韓国は民主主義国である」と規定され
るのが不思議でならない。本当に民主主義を実践しているのであれば、国
民自らが正当な選挙で選んだ大統領を大集団を作ってデモンストレーショ
ンをかけて追い落とすようなことを当たり前のようにするのだろうか。追
い落とす前の選挙は何だったのかと何時も疑問に感じていた。曽国氏は国
会議員ではなかったと思うが、あれほどの大人数のデモンストレーション
をかけて「辞任せよ」や「罷免せよ」と圧力をかけるのが、果たして民主
主義なのだろうかと疑っている。

櫻井よしこさんは何ヶ月も前にPrime Newsで「文在寅大統領は大韓民国
を破壊してDPRKとの統合を唯一無二の政治目的として掲げている売国の大
統領である」とまで厳しく指摘された。その政治目的が些か怪しくなって
きてしまった現時点で想定出来そうな権力維持の手法として最も簡単なこ
とは、これまでの大統領たちが採ってきた「反日」と「抗日」の姿勢の一
層の強化であろうと思う。彼は金正恩に突き放され、トランプ大統領には
邪険に扱われ、国内の支持率が下がれば(櫻井よしこさんは別の調査では
既に30%台に低迷と言われた)それくらいしか残っていないのではないか。

22日の即位の礼には彼自身は出向くことなく李首相を差し向けるという
のは、未だ未だ安倍総理と膝つき合わせて首脳会談をしようという領域に
まで悟りが開けていないようだと見るしかないと思う。だが、その文在寅
大統領が台風19号の被害と被害者にお見舞いの辞を送ってきたそうだ。仮
令表面的な儀礼だったとしても、良心的ではあると思わせられる。だが、
悲しいかな、私はその裏に如何なる意図があるのかと考えてしまうのだ。
彼の善意を信じるのは時期尚早ではないか。




◎台風19号の爪痕:前田正晶

何故イオンのマイバスケットの棚が完全に空っぽなのだったか:

このことについて、事情通と語り合ってみた。彼は台風が去った13日でも
空だったことには、色々な事情が絡み合っていたのだろうと読んでいた。
即ち、その事情とはイオンに食料品を納入している工場が方々で被災し
た、工場から都内までの道路事情が悪化した、運送会社が被災した、運送
会社の運転手さんたちに被災者が出た等々が考えられるのではないかと言
うのだ。そう言われて見れば、昨13日の午後は通常ならば配送のトラック
が来た後のはずだった。

イオンには“TV”と銘打った各種のプライベートブランド(英語の講釈を
すれば、これはカタカナの造語で正しくは private label なのだが)が
あるので、何とか手を打つだろうとは期待している。だが、上記のような
諸条件のどれか一つが悪化しても、商品の仕入れが滞る事態が発生して長
引くかも知れないのだ。幸いにも我が家は3〜4日は何とかなるだけの食パ
ンを偶然に買って置いたのだが、最悪の場合は何十年振りかで朝は米飯を
食べねばならなくなるかも知れない。

思うに、東京都内には大量の雨水を地下に蓄えるような備えが出来てい
るが、これほど繰り返して台風が襲ってくるのであれば、政府は可及的速
やかに治山治水の対策を整えねばなるまいと思わせられた。災害に遭われ
た地方の方が「川のそばに住むのがこれほど恐ろしいと思ったことはな
かった」と言われたのを聞いたが、何としてでも緊急に対策を講じるべき
時が来ていると思う。その為の予算は途方もない金額になると思うが、そ
んなことを言っている場合ではないとしか考えられない事態だ。だが、税
金というものは所詮は自分たちが納めたものが使われると言うことだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

16 日も曇天。

東京湾岸は15日も曇天、気分晴れず。昼前家人の次姉が来て家人と出かけた。夕方、次姉は自由が丘で焼き肉を御馳走してくれた。

午後、隣の第三亀戸中学校の芝生の校庭では女生徒たちが遊んでいて楽し
そうだった。人生の苦楽を知らないこのころが一番幸福と言えるのじゃな
いか。私の中学時代は軟式野球一点張りだった。投手で4番バッターで主
将で校内では生徒会長だった。

ねたまれて相撲中足を引っ張られてけがをした3学期一杯欠席を余儀なく
されたが卒業式では総代だった。

                           読者:6003人


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。