政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5197 号  2019・10・14(月)

2019/10/14




□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5197号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
       2019(令和元年)年 10月14日(月)



  雀庵の「錦秋の陸奥下北、太宰の津軽慕情」:“シーチン”修一 2.0
   
                  クルーズ上院議員:宮崎正弘  
                    
               ▼中華系移民の恐ろしさ:和田憲治


                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

         御意見・御感想は:ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「錦秋の陸奥下北、太宰の津軽慕情」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   
         “シーチン”修一 2.0

【Anne G. of Red Gables/33(2019/10/12)】「2泊5日」という前代未聞
の旅をしてきた。

10/7/月/22:20 新宿発夜行バス

10/8/火/8:35 青森着、レンタカー。三内丸山遺跡、下北半島を北上
し、むつ市、恐山、ホテル泊

10/9/水/8:00 錦繍の紅葉を楽しみながら下北半島を南下し、酸ヶ湯温
泉、りんご公園、岩木山遠望、弘前城、登録有形文化財・石場旅館泊

10/10/木/8:00 五所川原市金木「斜陽館」、津軽三味線会館、十三
湖、小泊「小説『津軽』の像記念館」、竜飛岬、青森。レンタカー返却。
19:45、青森発夜行バス

10/11/金/7:00 新宿着



古希前後の“お笑い三人組”の旅。飲食、宴会などすべて含めて1人7万円ほ
ど。恐ろしく安上がりだったのは夜行バスが往復1万3000円という破格値
だったためだ。



皆、夜行バスは初体験で、座席はまあ航空機のエコノミークラス並だが、
リクライニングはせいぜい40度、これで10時間も過ごすには眠るのが一番
だが、慣れていないし、体力がないために腰が痛くなるので、グッスリと
いうわけにはいかない。乗客のほとんどは20〜30代の「パワーはあるがマ
ネーはない」若者。ヂヂイには無理で「もうこりごり、二度と乗るまい」
という感じだった。

ところが同志諸君、人間は恐ろしいもので、苦痛にも「慣れる」のだ! 
復路は3人ともそこそこ眠れたのである。往路での「深夜バスはこんなも
の」という体験、覚悟、諦観が不満感、不快感、苦痛を和らげるのだ。
「寝ている間に到着するんだから、ま、いいか、結構便利だよな、睡眠時
間の有効利用にもなるし、安いし、また乗ってもいいよ」。ガンコヂヂイ
の価値観が変わるわけ。

中学の時、初めてコーラを飲んで「なんだ、これ、臭いなあ、変な味!」
と思っていたのが、やがて「うー、疲れたなー、スカッと爽やかコカ・
コーラでも飲むか!」なんてなったり。不愛想で嫌味だらけの古女房にも
ボケた振りをして慣れたり、「ま、今更、切れる別れるでドタバタやるの
も面倒だし、第一、お代わりがあるわけじゃないんだから・・・」と諦め
たり。

こういう処世訓みたいなことを改めて学ぶというのも「非日常の旅」の功
徳かも知れない。なんとなく人間論、人生論、哲学めいていいものだが、
今回の「錦秋の陸奥下北、太宰の津軽慕情」は感動・感激・感涙・感傷の
実にいい旅だった。

戊辰戦争で標的なり、負け戦で陸奥に追いやられた会津藩は、小生は
「津軽半島に押し込められた」と思っていたが、下北半島だった。

<降伏により、会津藩領は会津松平家から没収された。藩主の容保は鳥
取藩預かりの禁錮刑となった。明治2(1869)年に容保の嫡男容大は家名
存続が許され、陸奥国斗南(青森県むつ市)に斗南藩を立てた>(WIKI)

つまり本州のどん詰まりの下北半島のさらに奥地に蟄居閉門、幽閉され
たわけで、だからこそ不毛な下北半島は結構開拓されたのだろう。「斗
南」とは「南、すなわち薩長政府と斗う」という意味が隠されているとい
う説もある。会津藩の「ナニクソ! 負けないぞ!」の恨み骨髄、負けじ
魂、開拓者魂が今もメラメラと燃えているようで、むつ市には「下北半島
縦貫道路の早期完成を!」の看板があった。

青森県では高速道路は下北半島の裾で終わっているのだ。

「下北半島の道路だってがら空きで渋滞なんてないんだから縦貫道路
造ったって誰が金払って使うのよ。第一、人がいないんだからさあ。採算
が取れるわけないぜ。地域にカネが落ちればいいっていうわけ?」

小生はそんな風に罵倒したのだが、むつから南下する海沿いの国道は片
側一車線で、永遠に続きそうなくらいに長い。しかも時速60キロが精いっ
ぱいで、三菱の元祖的SUV名車「パジェロ」の後継車みたいな「エクリプ
スクロス」はパワーを持て余している感じ。「俺は荒々しくぶっ飛ばすた
めに生まれてきたんだ、こんな柔な走りには我慢できねえ、うんざり
だ!」と吠えている感じ。

「なるほど、これでは青森中心部へ行くのに反日がかりになっちまう
な、縦貫道造ったれや! ケチケチすんな!」

そういう気分にはなるね、ずいぶんいい加減だけれど。

国道279号線から山道の県道4号線に入ると、もうそこは360度紅葉の世
界。まさしく錦繍で、その美しさとスケールの大きさ、距離の長さは多分
日本一だろう。神奈川県の人は日光いろは坂の紅葉見物に出かけるが、そ
れは下北錦繍に比べれば「ほんのひとかけら」あるいは「渋滞で排気ガス
臭いチンケなフォニー(偽物)」、話にならない。

行けども行けども鮮やかな錦の舞。橋から見ればはるか下まで染まり、
下には渓流が流れている。人も車もまれで、錦繍を独り占めした気分だ。
エクスタシー、恍惚・・・これだけでも来た甲斐があった。

一方の津軽半島は太宰の足跡を辿るという涙のセンチメンタルジャー
ニー。小泊の「小説『津軽』の像記念館」の太宰と子守、乳母、育ての母
であるタケの再会の像、タケの肉声インタビューには涙腺が緩んだ。

キチ〇イの 目にも涙や 津軽小泊(修)

先輩の生まれ育った十三湖、さらに♪ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと
 見知らぬ人が指をさす・・・風の音が胸をゆする 泣けとばかりに あ
あ津軽海峡・冬景色・・・

竜飛岬 展望台から 眺めれば 下北・函館 指呼の間(修)

漁期が終わった竜飛の村は寒々とし、泣くような怒っているような津軽
じょんがら節が聞こえてきそうだった。通りでは人は見なかったが、北限
だろうニホンザルが一匹いた。

青森の三内丸山遺跡は「ただ遺跡があるだけ」。スタッフもゲストも縄
文コスプレで縄文人になりきるといった演出がないとダメよ。大間のマグ
ロの刺身でも「見せ方」というツマがなければ面白み、味わいに欠ける。
地元出身の映画監督や舞台監督に相談するといい。頭使うべし。

弘前城散策では小生は低血糖でダウンしてしまった。博物館の車椅子を
借りて宿に戻ったが、「引き取りに行くから返さなくていい」という。な
かなかのホスピタリティで、すっかり青森ファンになった。石場旅館も風
情があって良かった。

来年の春あたりには四国遍路に挑戦したい。「遍路転がし」の難所で見
事にこけて成仏するというのは面白そうだが、また車椅子の世話になった
りして顰蹙と同情を買ったり。

「補聴器を買え」と言われているが、母の例を見ると1回使って終わり。
聞こえなくても本人は不自由していないどころか静かでいいなあと思って
いるから補聴器は無駄。筆談なら記録にもなるから余程いい。

発狂亭“台風19号も発狂中”雀庵の病棟日記から。

【措置入院 精神病棟の日々(151)2017/1/15】産経、赤坂憲雄「『郊外
の文学誌』(川本三郎著)境界的な場所の面白さ」。

<高畑勲の映画「平成狸合戦ぽんぽこ」の続編が始まっている、云々>

高畑は日共の広告塔だろうに・・・赤色革命を目指している奴をPRしてど
うするのか。

岩田温「野村佳正著『大東亜共栄圏』の形成過程とその構造、構想から
崩壊まで多角的に」。

小生が理解しているのは、開戦目的が「防衛」では受け身でパッとしな
い、アジアから欧米植民地を一掃し、アジア諸国の解放、独立を目指すと
いう積極的な大義「大東亜共栄圏」を掲げようというのが東条内閣の意図
だった。対英米蘭戦でアジアを味方にしないと勝てないという事情もあっ
たろう。同書はそれを詳説しているようだ。

黒沢綾子「聞きたい 白石あづささん『世界のへんな国』」。

<シカ、イノシシ、山鳩・・・ジビエを食する食通は多い。ラクダ、キ
リン、リャマ、アルパカ、アルマジロ、イグアナ、ビーバー>

小生の故郷では犬、シマヘビ、イナゴ、ハチノコを食っていた。日本
人、台湾人、エスキモー、北欧人はクジラも食べる。日本ではクジラが捕
れると近隣の村々は潤ったそうで、クジラ様さまだった。恵みをもたらし
てくれるクジラを慰霊する石碑や祭りはあちこちにあるのではないか。
(つづく)2019/10/12


    
━━━━━━━━
クルーズ上院議員
━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)10月13日(日曜日)
         通算第6232号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
クルーズ上院議員、林鄭(HK行政長官)との面会、ドタキャンに。
  ポンペオ国務長官。「中国はオーエルの『1984』状況だ」。
*********************************
ホワイトハウスでは渡米した劉?副首相がトランプ大統領と面会し、穀物
輸入などの妥協を提示、「10月15日から予定されていた関税を延期す
る」とトランプ大統領が発表した。一部妥協が成立した。

ポンペオ国務長官はこれに先だって「中国は人権を無視し、人々を抑圧し
ている。新彊ウィグル自治区では百万人が収容所に入れられている。まる
でオーエルの小説『1984』の状況だ」と演説した。

上院の有力者、テッド・クルーズ議員(テキサス、共和党。16年大統領
選挙予備選でティーパーティの支援を受け善戦。18年中間選挙では辛
勝)は香港を訪問し、林鄭月峨・行政長官との面会を予定していたが、香
港政庁側はドタキャンした。

クルーズ上院議員は、民主派と連帯するため香港の若者らのシンボルと
なった『黒シャツ』を着用したいた。

記者団に「米国議会は『香港人権民主法 2019』を速やかに議会で可
決するだろう」と語った。

この日、香港では繁華街のティムサーチョイか佐敦(ジョルダン)にかけ
ての目抜き通りで人間の鎖が展開され、また旺角では警察署付近で衝突が
起こった。

九龍糖駅では火焔瓶が投げられ、駅舎の一部が破壊された。沙田では駅の
コンコースなどで集会が開かれたが、逮捕者はゼロだった。

大規模なデモは13日(日曜日)に予定されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年10月13日◇◆◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼唸声一言/命を守ることを最優先に・・・

台風19号は日本の各地域に特別警報をたくさん出し、『命を守る行動を』
とのアナウンスも多く聞かれました。被害などは時間と共に拡大が予想さ
れますが、それでも過去の同程度の台風に比べれば、被害は最小限に抑え
られたのではないでしょうか?その要因の一つに情報の伝達があります。

事前情報や避難情報がスムーズに伝わったことも人的被害を少なくしたも
のと、また、交通機関の計画運休や店舗の臨時休業なども日本人の危機意
識を高めました。ただ、これは自然災害だけでなく、人為的災害、つまり
武力攻撃災害にももっと日本人は危機感を持たねばなりません。そう、
『命を守る行動』は自然災害ばかりではないのです。いろいろな事前情報
が出ているにも関わらず、一切無視では助かる命も助かりません。見えな
い水はすぐそこまで来ているのですから!




━━━━━━━━━━━━
▼中華系移民の恐ろしさ
━━━━━━━━━━━━
            和田憲治


こんにちは、和田です。

中国の静かなる侵略は恐ろしい。
それを伝えたくて毎週のThe Standard Journal、
アメリカ通信の放送でコーナー作ってやっています。

そして『トリプル・インベージョン』として、
オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの
中国の静かなる侵略について、
音声講座でまとめています。

ニュージーランドは他の二国に比べ、
人口も少なく、中国によって完落ちしています。

オーストラリアが狙われている現状を
分析した「サイレント・インベージョン」では、
オーストラリアに亡命した中国の陳用林に
「なぜ豪州が狙われるのか?」
質問したくだりがあり、答えが、
「中国側は豪州が『西洋文化圏で最弱』だからと考えている」
要するに組しやすいからとのことでした。

あれ?
ということはニュージーランドは?

ってことになりますよね?

ニュージーランドは『西洋文化圏の最弱』としても
カウントされないくらい簡単だった存在だったのです。

どう完落ちしているかというと、
中国人の帰化国会議員がヤバのです。

アン・マリー・ブレイディ教授の
「マジック・ウェポン」によると、
中国からニュージーランドに帰化し、
すぐに国会議員になった政治家が取り上げられています。

その彼は中国政府、しかも人民解放軍の
教育機関の教師であった人間だったことが
あとで発覚したのです。

楊健(Yang Jian)1961年生まれ:中国の江西省出身
2011年から国民党の現役の議員
実は中国での軍歴(15年)あり
人民解放軍の「小平学校」で英語教えてた
第三部:絶対に国外にいけない人間
ANUで博士号を取得してNZの大学教授
経歴隠して国会議員になっていたことが発覚
英語メディアと中国語メディアで違う発言
過去3年間諜報機関にマークされている
ただし政治家なので情報クリアランス?

国家のトップクラスの情報にアクセスしてしまっているのです。
それだけではありません。

ニュージーランドは米英加豪乳の5カ国で構成される
情報傍受システムの5アイズのメンバーだけに、
他の4カ国と共有する情報も
中国政府にだだ漏れしてしまっている
可能性があるのです。

そんな、『西洋文化圏で最弱』にも
カウントされないニュージーランドに続き、
じつは『西洋文化圏で最弱』のオーストラリアでも、
中国系移民の政治家を誕生させ、
その政治家が中国共産党と関係がった人物だった
ということが最近わかりました。

昨夜のアメリカ通信で取り上げましたが、
9月21日のニューヨーク・タイムズでの
スクープは、サイレントインベージョンに気づいて
対応しつつあるオーストラリアの例をとりあげてます。

初の中国出身の連邦議員:グレイディス・リウ(自由党)
香港生まれ、今年の五月に初当選、ビクトリア州
以前の統戦部とのつながりを指摘されて問題に
議会で「あなたはエージェントですか」と質問されるが否定
南シナ海のポジションについては発言控える
というものです。
オーストラリアは二重国籍がバレた議員は
全員一旦辞職しています。
それでも中華系議員、それも怪しいのが
誕生しているのです。

じゃあ、日本はどうなんでしょうか・・・・・?

蓮舫議員は二重国籍でしたよね?
野党第一党の党首までやっていました。
何かあったらその状態で首相になる可能性もありました。

他の政治家はどうなんでしょうか?
系図のわからない怪しい議員もいますよね?
私は、禄を食み、権力を握る政治家に
出自のプライバシーなどはないと考えています。

私は『トリプル・インベージョン』を踏まえて、
以下のことを提案したいと思っています。

1,日本に帰化して初代は選挙権はあるけど、被選挙権はなしにすべき。
  移民は2代目以降じゃないと政治家になれないようにすべきです。
2,政治家は3代さかのぼって、出自を公表すべきです。
  現在日本の政治家に帰化人はいるだろうがそれを公表すべきで、
  出自をだすべきです。
『トリプル・インベージョン』は
以下のような人のためにつくりました。

政治家は3代さかのぼって出自を公表すべきと思う人
移民初代を政治家にすることに危機を感じている人
現在の日本の政治家たちもすでに怪しいと思っている人
日本の政治家に現状では移民政策を任せられないという人



━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎台風19号に思う:前田正晶

先ずは、この超大型台風の19号で災害に遭われた方々に、心からお見舞いを申し上げたい。報道で見る限りではその規模と恐ろしさは十分に解っていた。だが、幸運にも東京都区内と言うべきか山手線内と言うべき(実は、ここは山手線外回りの線路の更に外側だが)所では、テレビが報じるような災害には遭っていなかったようだった。確かに、昨12日は終日東の風が吹き荒れて、雨も降り続けたが、東の風では我が方は15号と同様に事なきを得てしまったのだ。

テレビ、特にNHKは一日中台風の状況を採り上げて報じてくれていたし、気象庁の担当課長さんもテレビ局のリポーターたちも「命を守るご準備」をと警告し続けられていた。非常に良いことだと思って受け止めていた。だが、さりとてここ新宿区の我が家では、コンクリート住宅を出て更に何処に避難すべきかの見当は付かなかった。また、そういう要求をすること自体無理があるのだろうが、警告が現実に何処の県というか都内のどの辺りを指しているのかが知りたいなと思って聞いていた。

確かに、これほど大型の台風が次から次へと襲ってくる背景には地球温暖化などという忌まわしい原因もあるのだろうが、今からでも遅くないのであれば、根本的な対策を講じて貰いたいものである。根本的な対策と言えば、目下絶大な人気を集めているラグビーのW杯の試合が台風を理由に中止されたことに対して、折角出場されたのに、引き分け扱いをされたり、またはされそうな国の代表が「予め台風が来る危険性があると承知しているのだから、それなりの備えというか規定があって然るべきでは」と厳しく苦情を申し立てているそうだ。

難しくて厄介なことではないか。我が国(東京都なのか)は来年には同じような時期にオリンピックを開催しようというのだから、今からこの台風15と19号の経験に学んで十分な対策と対抗措置を研究しておくべきだろうと思う。それにしても、またもやあれほどの住宅等の損害が出てしまえば、政府はその復旧と復興の対策を可及的速やかに立てるべきだろうし、被災者の救済案を考えて挙げる必要があるだろう。庁と国会も開かれているではないか。野党も某新任大臣の揚げ足を取ろうなどと画策しないことだ。

台風一過の青空を見て、13日は午後になってから様子を見てこようと外に出てみた。風が強いとは承知していたが、昨日とは違って猛烈な南風で思うように前進が出来ないほどだった。この風向きが昨夜に起きていたら、我が家はそれこそガラスが割られるようなこともあったかなと思わせられた。矢張り幸運に恵まれたようだった。外の暑さも相当なものだったが、我が家の室内の温度が27度というのにも多少驚かされていた。

折角出て来たのだからと、事の序でに道路の反対側にあるマイバスケットの店内に入ってみた。すると、食パン・菓子パン・それに何とコカコーラの棚が完全に空っぽなのだった。一昨日はほとんど誰も買いに出ていなかったものが、昨日は当アパートと隣接する大規模な公務員住宅の住人たちが買いに出たのだろうと思わせられた。失礼を顧みずに言えば「無駄な投資だったのでは」となる。だが、無駄になって幸いだったと思うべきだろう。台風は去ったが、今週は又ぞろ三連休でジムに行かれない事態に追い込まれている。三連休も好い加減にして貰いたいものだ。


◎19年9月の新宿区の人口は312人減少し348,275人に:前田正晶

気が付けば早くも10月で、今年も第4四半期に入っていた。その10月に
なっても30度を超える日があって空調に頼っているようでは季節感が薄れ
ていく一方だし、繰り返して台風がやってくる始末。私はそのうちに「衣
替え」などは死語と化してしまうだろうと思っているが、どうだろう。



9月にはここ新宿区の人口は312人ほど減少して348,275人と対前月比では
−0.09%となっていた。外国人は42,466人と対前月比で−599人と1.4%の
減少だった。その結果で彼らが総人口に占める比率は12.2%と8月の
12.4%を下回ることになっていた。一方では、日本人は305,809人と対前
月比で287人の増加だった。だが、我が家からイスラム横町を経て大久保
通りに出て歩き回り、業務スーパーやドンキホーテに入って見れば、外国
人が減少したなどとは到底感じ取ることは出来ないほど、何処の国から来
たのかも解らない外国人ばかりが動き回っている。



今月は毎年何度か出会っては語り合っている、長年のつきあいの専門商社
のOBの方2人に、都下の町田市から遙々ここまで来て頂いた。折角の機会
だからと昼食を挟んで3時間ほど楽しく我らが紙パルプ産業界の来し方行
く末を論じ合った。言うまでもないが、決して明るい未来を語り合えた訳
ではなかった。終了後にあらためてこの街を案内したのだが、そこで私自
身にも意外な新発見があった。



それは、イスラム横町の裏側とも言える路地に最近出現した海外送金の事
務所が麗々しく掲げている送金可能先の国のリストにフィリピンズ(英語
の講釈だが、正確にはこの国名は複数形なのだ)が入っていたことだっ
た。フィリピン人たちは通常はタガログ語で話し合っているが、スペイン
語の訛りがある英語は上手いので識別できるのだが、私はこの界隈で彼ら
を見かけた記憶はないのだった。だが、その掲示板に載っているという事
実は、彼らはここに来て国に送金するほど稼いでいるという意味になる。
極めて嫌な感じがした。



因みに、この送金の事務所の建物にはこの界隈の悲しさというか虚しさを
「これでもか」と言うほど表している歴史があるのだ。そもそもは、そこ
は長い間銭湯だったのだ。だが、その手の商売が流行らなくなったらし
く、何時の間にかひっそりと廃業していた。そして、その後に入ったのが
イオン系の食料品のスーパー、マイバスケットだった。だが、同じ店は50
mも離れていない表の大久保通りにもあったので、当然ながらその立地条
件の悪さでこのマイバスケットも店仕舞いしてかなりの期間空き家となっ
ていた。それが海外送金の事務所となって華々しく開店したのだった。



これまでに何度も同じ事を指摘して来たが「日本人相手の店は続々と静か
に廃業し、その後釜にはハラルフードの店とか、この海外送金の事務所と
化していくのだ。ごく最近の流れでは例のタピオカドリンクの店舗も「こ
れほど急増して過当競争の感があるが、何時まで続くのか」と思わせるよ
うに開店している。私にはミルクテイーにデンプンを丸めて入れただけの
ドリンクに¥500〜600も払って飲もうと群がる気持ちは解らない。大久保
駅の直ぐ近くのロッテリアでも大きく宣伝するポスターを貼っている。



テレビも新聞も未だにこの界隈を採り上げる際には必ずと言って良いほど
この百人町/大久保界隈を「新大久保」と呼んでいるのはおかしいと思
う。それはそういう地名はないからだ。山手線には新大久保という駅名が
あるから、そう言いたいらしい。紛らわしいことは言わないで貰いたいも
のだ。歴史的にも百人町の方が由緒正しき地名なのである。なお、新大久
保駅は連日連夜押しかける大勢の外国人と若き女性で年がら年中大混雑
だ。先日来訪された専門商社の方々も今更ながらその混雑には参ったと言
われたのだった。



先ほども、テレ朝で無闇に外国人観光客を誘致することの「コインの裏
側」を北野武の口を借りて指摘していたが、誠に以てその通りであると思
う。安倍総理なのか政府なのか知らないが、是非ともコインの裏側には何
があるかをあらためて熟慮し、再検討願いたいものだ。私は外国人を有り
難がる姿勢は余り理解できないのだ。この街には不思議なほど刑事犯罪的
なことをする異邦人が現れていないが、そうだからと言って無闇に「留学
生ヴィザ」を発給して良いものではあるまいと思っている。簡単に言えば
「好い加減に彼らに食い物にされている」と悟るべきなのだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

14日の東京湾岸はまたまた曇天、落胆。
                     読者:6003人

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。