政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5189 号  2019・10・6(日)

2019/10/06



□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5189号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
 
       2019(令和元年)年 10月6日(日)

  


カープの次期監督は?:馬場伯明

               投じた金額は980億ドル:宮崎正弘

       トランプ弾劾は民主党の陰謀だった:Andy Chang


                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

         御意見・御感想は:ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
カープの次期監督は?
━━━━━━━━━━━

 馬場伯明

カープの緒方孝市監督(50)は在任5年間で3連覇を果たした。偉業であ
る。だが、2019年の4位転落の責任を取りすっぱりと辞任した。何といさ
ぎよい人だろう。

監督の辞任にあたり「お疲れさまでした。ありがとうございました」と衷
心より申しあげる。引き続きカープへの助言や支援もいただきたいが、し
ばらく奥さん孝行などをされゆっくりしていただきたい。

さて、わがカープの次期監督は来週、2019.10.7(月)以降に発表される
という。鈴木清明球団本部長(65)は「(監督発表、今週は)ないよ。皆
さん休んでください(デイリースポーツ2019.10.4 8:30発信)」と。私
は60年を超の古参ファンとして、私論・私見を述べておきたい。

すでに、監督候補として数人が噂されている。野村謙二郎(53元監督)や
佐々岡真司(2019投手コーチ)。または、高信二(52ヘッドコーチ)、前
田智徳(48孤高の天才バッター)、北別府学(62、200勝投手)なども上
げられ、さらに、金本知憲(51元阪神監督)のカープ復帰、まさかの山本
浩二(72元監督)の3度目の復活などだ。

彼らは全員、選手や指導者としての実績がある輝く「カープの戦士」であ
る。しかし、2020年以降の常勝のカープを託すためには、古い常識にとら
われず思い切った若返りが必要である。球団、選手、ファンからの信頼も
重要である。若くして引退した緒方監督(50)の思いもそこら辺りにある
と推察する。

野村謙二郎や佐々岡真司、その他の人たちもすごい人たちではある。しか
し、次の監督としては推薦しがたい。その理由はいくつかあるが、根っか
らのカープファンである私は、公衆の面前(本誌上)では、あえてそれを
開示したくない。

私は提案したい。ずばり、新井貴裕(42)を監督に推す。ヘッドコーチは
黒田博樹(44)とする。このタッグは必要十分な条件を満たす。投手コー
チは畝龍実(55元投手コーチ)を、打撃コーチには石井拓朗(49元打撃
コーチ)を復帰させたい。その他の指導部は自然に決まるであろう。

理由を述べる。残念ながらカープは2019年リーグ4連覇を逃した。丸佳浩
(30)の巨人への放出、新井、エルドレッドの退団などがあり、オープン
戦の不振を含めシーズン当初から不安要素があった。

そこで、2020年へ向けリセットして、新しい体制で常勝カープへの道を切
り開き、築いてほしい。そのためには斬新で若い指導部が不可欠である。
60歳近い人は控えていてほしい。冷静で堅実な判断をした畝龍実と高い指
導力を発揮した石井拓朗はぜひ馳せ参じてほしい。

ファン以外は知らない人もいるかもしれないので新井のプロフィルを紹介
する。以下、Wikipediaより。

《新井 貴浩(あらい たかひろ、1977年1月30日 - )は、広島県広島市中
区江波出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。野球解説者、野球評
論家。 第7代日本プロ野球選手会会長。新井良太は弟(中日、阪神所属)。
189 cm 102 kg 右投右打 広島県立広島工業高等学校 駒澤大学 1998
年 ドラフト6位、広島東洋カープ (1999 - 2007) 阪神タイガース (2008
- 2014) 広島東洋カープ (2015 - 2018) ワールド・ベースボール・ク
ラシック(2006)金メダル。出場試合(カープ+阪神:以下同じ)2383、
打席8799、打数7934、得点1054、安打2203(名球会)、本塁打319、打点
1303》(引用終わり)
なぜ、新井を推すのか?彼はドラフト6位で入団し歯を食いしばり、つい
に這い上がった。苦労を知る努力の人だ。FAで出た阪神からカープへ復帰
し、2016~2018のリーグ3連覇に貢献した。黒田とともにカープ選手のまさ
に精神的支柱であった。

広島で生まれ育った新井のカープ愛は尋常ではない。阪神へ移籍するFA会
見では「カープが好きだから、辛かったです」「喜んで出て行くわけでは
ない」と泣いた。勝負には厳しいが、性格は温厚で優しく何とも言えない
「人望(!)」がある。先輩の黒田でさえ「アライさん!」と親しみを込
める。

黒田の日米での著名な実績は掲載するまでもない。じつは「黒田は監督か
投手コーチだろう」という意見が多いかもしれない。しかし、黒田は日米
の修羅場を潜り抜けてきたカリスマであり、カープの宝である。マスコミ
やファンなどに打たれる(であろう)矢面に立たせるべきではない。その
役割は新井が引き受けるべきだ。

「新井や黒田は若くコーチや監督の経験がない」とマスコミ、世間、また
はファンの一部がいろいろ言い、書くであろう。だが、それは違う。三連
覇の中で、若い選手たちの練習を率先して主導し、ベンチで2人は身近に
緒方監督らの様子をしっかり見つめ、すでに学んでいる。

新井と黒田はカープ最強のペアである。2人の絆は固い。次のエピソード
がある。

《・・・引退直後の2018年11月5日、中国新聞に新井を讃える全面広告が2
ページにわたり掲載された。表面は「新井ブレーキ」「絶好球見逃す」
「流れを変えた空振り」など新井が酷評されている記事のスクラップ画像
となっているが、裏面をめくるとガッツポーズをする新井の姿に「結局、
新井は凄かった。」「広告主 黒田博樹」という文言が添えられたものと
なっている。この広告は話題を呼び、第39回新聞広告賞の新聞広告大賞に
選ばれた》(Wikipedia)。

カープの2019年シーズンは終わった。負けた。だが、ここから臥薪嘗胆、
2020年には捲土重来、必ず復活し優勝戦線を制すると信じる。今、家族と
ともに安定した生活を楽しんでいる新井、黒田の両氏には、まことに申し
訳がなくご苦労なことである。でも、前緒方監督の意(?)を汲み、ここ
で一肌脱いでほしい。古参ファンのたっての願いである。

そして、優勝の瞬間(とき)、ベンチに、新井監督と黒田ヘッドコーチが
いれば最高である。みんなで「それ行けカープ −若き鯉たち−」を声高
らかに歌おう。(2019.10.4千葉市在住)




      
━━━━━━━━━━
投じた金額は980億ドル
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)10月5日(土曜日)弐
         通算第6219号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BRI(一帯一路)でエネルギー確保に投じた金額は980億ドル
  建設ブームが緩慢となり、外貨枯渇状態を誰にも分かる状況となった
*********************************
米国ワシントンの保守系シンクタンクAEIとヘリティジ財団が協同で立
ち上げたデータベースがある。「チャイナ・グローバル・インベストメン
ト・トラック」(CGIT)だ。

AEI(アメリカン・エンタープライズ・インスティチュート)は、保守
思想が基本とはいえ、どちらかといえばリバタリアン色が強く経済政策は
リベラルである。したがってトランプの米中貿易戦争には距離を置く。

ヘリティジ財団は「保守革命」と騒がれたレーガン時代の寵児だった。多
くの研究員が政権入りした。やはりトランプ政権になってからはさっぱ
り、切り札だったジョン・ボルトンも解任された。

つまり2つのシンクタンク、保守系とは言え、トランプ政権からは独立し
ているポイントに、客観性を見出すべきであろう。

このCGITレポートは、中国がこれまで「シルクロード」に投じてきた
天文学的金額を詳細に分類し、分析して独自の統計を取った貴重な数字の
羅列なのだ。

筆者のように欧米の金融系シンクタンクの数字をあちこち渉猟して、数字
を積み上げ、推量作業をしてきた側からみれば、じつに有益なデータが並
んでいる。

2013年10月1日に習近平がBRI(一帯一路)構想をぶち上げ、そ
の直後にプロジェクトをファイナンスするためのAIIB(アジアインフ
ラ投資銀行)の設立を高らかに宣言したとき、英国までが飛び乗った。日
本のオッチョコチョイ政治家やエコノミストが「バスに乗り遅れるな」と
吠えていた。しかし麻生副総理の強い反対。持論である「サラ金のような
AIIB」、そして「借金の罠」論が、いまでは世界の常識となった。

別のシンクタンクである「ジョージタウン財団」の中国研究レポートが、
これらの数字を元に、中国BRIの最近の特性を分析した(同財団「チャ
イナ・ブリーフ」、2019年9月26日号)。ついでだからワシントン
のシンクタンク状況を書いておくと、民主党系リベラルのカーネギー財
団、ブルッキングス研究所はトランプ政権批判組。超党派のCSISを別
としてトランプ政権に近いのがハドソン研究所とウィルソン研究センターだ。

ともかくBRIの当初の目的は輸送インフラ(ハイウェイ、鉄道、空港、
港湾の整備)開発プロジェクトに重点が置かれた。

そのためにシーレーン中継地であるシアヌークビル(カンボジア)、
チャゥピュー(ミャンマー)チッタゴン(バングラデシュ)、ハンバント
タ(スリランカ)、モルディブ、グアダール(パキスタン)、UAE、ジ
ブチが戦略的に狙われた。

付随した目的はエネルギーの確保のために鉱区、ならびに鉱山開発の整備
事業にあった。これらの目的が明確であり、レアメタル鉱区も中国資本が
買収し、エチオピア ー ジブチ間には鉄道も繋がった。


 ▲近年のBRIの目標はデジタル・シルクロードに移管している

近年の目標は輸送インフラ、エネルギーのルートもさりながら「デジタ
ル・シルクロード」に移行していると当該レポートは指摘する。「まだ全
体の2%しか投じられてはいないが、中国の戦略目標は明確にデジタル・
シルクロードにある」

ところが直近になって、中国は外貨が払底しはじめ、そのうえ国際的な批
判に晒され、プロジェクトの中断、頓挫、延期が顕著となったことは小誌
でも屡々指摘した。

2014年から2019年上半期までに中国は(1)建設に4150億ド
ル(2)投資に2473ドルを投下してきた。
 
国別でみると(1)パキスタン、343億ドル。(2)ナイジェリア、
213億ドル。(3)インドネシア、196億ドル。(4)バングラデ
シュ、174億ドル。(5)ロシア、164億ドル。(5)マレーシア、
161億ドル。(6)UAE、160億ドル。(6)エジプト同。(8)
サウジアラビア、150億ドル(9)イラン、113億ドルとなっている。

総攬してエネルギー(石油、ガス)に合計920億ドル、鉄鉱石、石炭、
レアメタル鉱区開発などに380億ドルを投資していることが判明した。

ピークは2016年だった。以後ペースは緩慢となり、年明けからは資金
の続かない案件が続出し始めた。明らかに外貨払底である。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 GHQが葬り去った日本の正史、現代日本に再登場!
  戦後の左翼史観が敗れ去ろうとしている今、国民再読の書

   ♪
復刻版『初等科 国史』(ハート出版。 解説・三浦小太郎)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
戦前の初等科の歴史教科書の復刻だが、改めて通読すると、なんと我が国
の歴史は浪漫的であり、英雄達は人間くさいことだろう。『初等科 国
史』は古事記、日本書紀を土台にしての正史を鼓吹しており、同時に教養
に溢れる物語として歴史を教えていたことがわかる。文章も格調高く、深
い文化の香りが漂う。

神話から説き起こし天皇を基軸としてきた我が国の政治の在り方、文化の
奥行きの深さが、そこはかと感じられる。そのような工夫もさりげなくな
されているのだ。

この教科書を貫くのは、武士道精神と日本人の美意識、ゆえに楠正成親子
の桜井の別れの名場面は浪曲的に描かれる。北畠親房、顕家親子の尊皇家
としての義挙と敗北も美的に書かれている。

近世に入ると、やはり皇国史観の色調が前面に出てくるのは致し方ないに
しても、信長が尊皇家で明智光秀が逆賊という評価は短絡的すぎて、納得
し難い。だがおそらくこれがあの時代の歴史感覚であり、雰囲気であった
のだろう。なぜなら同様な基調が大川周明や徳富蘇峰にみられるからである

近世への評価は明治政府の解釈が伏線にあって、秀吉が過大評価され、相
対的に家康への評価が低い。薩長史観が混入してきたことが明瞭である。

これらは戦後の左翼史観とは別の次元で、科学的に反証されているが、南
朝史観に貫かれて、足利尊氏が悪党と決めつけられているあたりは戦前教
科書の限界だったのだろう。近年の歴史学は尊氏も立派な尊皇家だったこ
とが立証されているが、これらの歴史論争は、本稿では置く。

鳥羽伏見の役の評価となると俄然、薩長史観が露呈し、松平容保への評価
は低すぎる。吉田松陰の過大評価は現代もそうだから、これも措くとして
も、西南の役はたったの一行である。

さて問題は、GHQがなぜ、この教科書に墨を塗らせ、あげくに回収し、
世の中から抹殺したのか。戦後、まったく逆の史観を強要したのか。
この教科書が放った爆発的な精神のパワー、パトスの固まりが当時の日本
人を突き動かし、一億玉砕を謳い、国民全員が火の玉のような武士道精神
に燃えたぎっていたからだ。

GHQは怖れ戦き震えた。

日本人のこの精神を根底的に消滅させ、アメリカに従わせるためには、歴
史の否定しかない。日本人の洗脳工作の一環として、間違った歴史、改竄
された日本史が強要され、大東亜戦争は太平洋戦争となり、国民の英雄た
ちは、貶められた。日本精神は深く傷つけられた。

こうした戦後の経過を踏まえて、本書を読み返すことはたいそう意議深い。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌10月3日付け、6215号に「ルーマニア」につい
ての記事がありましたので、関連して。

ブカレスト滞在は、現地の友人宅に泊まり、ドラキュラ伝説のブラン城近
くにある山の別荘にも滞在しました。ブカレストの中心にある、観光用に
整備された旧市街にも連れて行ってもらい、カフェでお茶しました。古い
教会がブカレストだけでなく田舎にもいたるところにあり、友人の夫が教
会の前を車で通る度に十字を切るのが印象的でした(70歳くらいです)。
 チャウシェスクはものすごい反ソ連だったので、最初は人々が歓迎した
のだそうです。その頃、学校のロシア語授業もなくなったそうです。「あ
んなひどい独裁者だとは思わなかったのよ」ということでした。

私の親友は67歳で、1970年代に6年間ウランバートルに留学していたのだ
けど、モンゴル国立大学にロシア語でロシア史を教える授業があって必修
で、ロシア語を習ってこなかったと言ったらモンゴル人があきれたと言っ
ていました。

彼女はそのあとパリに留学し、人類学で博士号を取りました。仏・英・モ
ンゴル語に堪能で、ルーマニア人にモンゴル滞在ビザを出すモンゴル名誉
総領事(無給のボランティア)です。今年からEUがウランバートルに大使
館のようなものを置き、彼女の後輩でモンゴル留学経験のあるルーマニア
人が大使になりました。Ambassador, Head of Delegation of the
European Union to Mongoliaと名刺にはあります。ルーマニアは国は小さ
くて貧乏だけど、存在感はあるのですね。

ただし今の大統領夫妻については非常に辛口でした。

ワルシャワで10時間もトランジット時間があったので、タクシーで市内に
行き、日曜日の歩行者天国になっている改築された旧市内と「歴史博物
館」なるものを見てきましたが、展示は貧弱でした。(宮脇淳子)
   ♪
(読者の声2)香港民主革命に思う

香港の若者の大デモは、ソ連末期に起きた東欧の民主化運動を思わせる。
中共は議会制民主主義に移行すべきだ。巨大な人口を持つインドも民主主
義制度を行っている。支那でも可能だろう。
 
建国70年というが、共産主義ソ連は70年で崩壊した。

今回中共がヒナ檀の飾りに老幹部まで動員したのは、政権の崩壊を恐れて
いるからだろう。中共の最大の問題は共産党政権に正統性がないことだ。
国民の選挙の洗礼を受けていない。中共政権は1920年代に発生したた
だの暴力による軍閥の延長なのだ。

ソ連崩壊で分かったことは共産党支配の本質は独裁のための偽善と暴力で
あり、理想主義の片鱗もなかったことだ。もともとマルクス主義も出鱈目
であった。

当のマルクス、その後のレーニン、スターリン、毛沢東もマルクス主義の
観念論の虚構性を知っていた。資本論などスターリンも毛沢東も誰も読ん
でいないだろう。このためマルクス主義は共産国で「裸の王様」化し、ソ
連国民は二重思考を強いられた。

ソ連では小学校2,3年ですでに外で言ってはならないことがあると知ら
されたという。虚構の国家だったのだ。

中共も同じだろう。みな自由が欲しいのだ。それは警備する警官も、兵士
も同じだ。経済の自由化で情報化が進み民族の深層が動いている。

これは誰も止められない。このため中共は民族主義にすり寄って必死に生
き延びようとしているが、その動機は独裁支配の維持だけだ。国家の非常
時には一定期間独裁も必要だがこれは私利私欲のための永久個人独裁である。
到底続かないだろう。弁証法原理の祖古代ギリシャのヘラクレイトスは
「万物は流転する」と述べている。中共もその例外ではない。 
  (落合道夫)


━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ弾劾は民主党の陰謀だった
━━━━━━━━━━━━━━━━━


密告者がトランプを罷免するためシフ議員に相談した、そしてシフが
告発を勧め、彼が手伝ったことが事実ならこれは密告者の正義感によ
る告発ではない。


AC通信 No.757 Andy Chang (2019/10/03)
AC論説 No.757 トランプ弾劾は民主党の陰謀だった

先週書いた記事に続き、国会でトランプ大統領の弾劾調査を始めたの
でアメリカの政治闘争はどんどんエスカレートして南北戦争のように
なってきた。毎日のように攻防戦があり、トランプ側に有利かと思え
ば次の日には弾劾派に有利に見える。メディアはDeep State側だから
CNNやMSNBC、NYタイムスの報道では弾劾派が有利に見える。トランプ
には国務院と司法部が付いている。

ペロシ議長が勝手にトランプ弾劾を決定したので共和党議員は完全に
無視された。大統領弾劾は最初に国会で討論して票決を取るのが当た
り前である。今回はペロシ議長が一方的に決定した。ペロシ議長は票
決を取らなくても弾劾案を決定できると述べたが、トランプは確実な
証拠もないのに大統領を弾劾するのはアメリカ有史以来なかったこと
だ、戦争だと怒りを表した。これで民主党と共和党の決裂は明らかに
なり、第二の南北戦争のようになってきた。

弾劾派の三つの委員会が多くの証人喚問とウクライナ関連の資料の提
出を求め、ホワイトハウスに対して提出を拒めば召喚状を出すと恫喝
した。更に国会では三つの委員会が検察長官、NSI長官、二人の元ウ
クライナ大使、ポンペオ国務長官、ジュリアーニ大統領顧問、それに
バー司法長官など多数を証人喚問すると発表した。

トランプ大統領は電話会談を公開したし、見返りの要求はしていなか
ったことが証明されたから余計な証人喚問や資料の要求は度を越して
いると述べた。ポンペオ国務長官も弾劾調査は国会の権利だけれども
権利の乱用は出来ないと述べた。ジュリアーニ顧問も国会の権力悪用
を法に訴えてストップすると述べた。またジュリアーニはバイデンの
息子を調査して罷免されたウクライナのVictor Shokin検察官の宣誓証
言を所持していると述べた。

民主党がトランプの弾劾調査で多くの証人喚問と資料の提出を要求す
る目的は時間稼ぎである。複数の証人喚問をおこなって年末ごろに下
院で弾劾案の票決を取ってから罷免案を上院に提出する。上院がこれ
を取り上げると時間が長引いて2020年の総選挙までトランプと共和
党の候補者を攻撃する材料となる。

三つの委員会がそれぞれ証人喚問をすると発表しているが、今のとこ
ろ情報委員会のアダム・シフ委員長が主体である。シフ委員長は先日、
マグワィアNSI長官を喚問した際に、トランプとゼレンスキー総統の
電話会話記録を読むふりをしながら、「俺の言う通りバイデンの調査を
しなければ金を出さないぞ」とウクライナ総統を脅迫した偽の談話を
喋ったので和党議員からシフは大嘘吐きと攻撃した。シフはこれはパ
ロディ(諧謔劇)だと弁解したが、公聴会で嘘のトランプ発言を演じ
たのはシフの大失敗、これで弾劾調査がDeep Stateのでっち上げと批
判された。しかしペロシはシフのパロディを当然と弁護した。

10月2日朝、トランプ大統領とアメリカを訪問したフィンランド大統
領が二人で記者会見を行った。トランプ大統領は記者会見で弾劾調査
について、民主党は私が大統領に当選した翌日から罷免運動を始めた
と述べ、ロシア疑惑でマラー検察官が二年近く調査してロシア癒着の
証拠はなかったにも拘らず国会で罷免調査を続けた。今度はウクライ
ナ総統に電話したことで弾劾された。大統領に就任して三年の間一日
も休まずでっち上げで攻撃されている。アメリカの歴代大統領でこれ
ほど悪質な誹謗攻撃をされた人はいない。シフ議員は何度も何度もウ
ソを吐いた。でっち上げ弾劾は国家元首に対する反逆だと述べた。

弾劾調査はトランプがウクライナ総統に対し、軍事援助の見返りに政
敵バイデンの調査を頼んだとした密告者の告発があったからである。
トランプは電話会談を公開して見返りはなかったと証明した。しかし
ペロシ議長は政敵バイデンのあら捜しをしたのは弾劾に値すると看做
して弾劾調査を始めたのである。トランプは政敵のあら捜しでなく、
バイデンの犯罪調査であると主張している。

密告者の告発はトランプの電話の内容を知ったホワイトハウスの複数
の人間からの又聞きで確実な証拠ではない。又聞きだけれど違法とし
てトランプを告発した密告者の名前は法律で秘密とされている。アダ
ム・シフ委員長は9月17日密告者の名前は知らないと述べた。

ところが昨日10月2日の午後のFoxnewsの発表によると、シフ委員長
の報道官Bolannd氏の宣誓証言によると密告者はトランプを告発する
前にシフ委員長と相談した、そしてシフ氏が告発状を書くように勧め
たと言うのだ。つまり、シフ委員長は告発の詳しい内容を知っていた、
知らないと嘘を吐いただけでなく告発の共謀者である。

密告者がトランプを罷免するためシフ議員に相談した、そしてシフが
告発を勧め、彼が手伝ったことが事実ならこれは密告者の正義感によ
る告発ではない。Deep Stateがデッチ上げた「トランプ罷免の陰謀」
である。ロシア疑惑の次に違法調査、そしてウクライナ疑惑、みんな
Deep Stateの陰謀である。

シフ氏は密告者の名前を知らないと嘘をついたが二人はグルだった。
それなら密告者は法で保護されるのでなくシフと共に起訴されるべき
である。もしもペロシ議長がこの陰謀を事前に知っていたなら彼女も
共謀犯で起訴されるべきである。これは昨日のFoxnewsの発表による
ニュースだが、シフ委員長の報道官の宣誓証言が裏付けとなっている
ので、共和党議員が直ちにシフ委員長の更迭を主張した。今後の発展
は民主党に非常に不利となるだろう。第二の南北戦争がこれで終結す
るかどうかはわからない。



       
          
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━
◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年10月6日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/岩手・宮城の水産物 EUが輸入規制を全廃へ

安倍首相とEUユンケル委員長の間で岩手県と宮城県からの水産物の輸入規制を年内で完全撤廃するとの確認がされました。福島県の水産物も一部で解除がされます。食品規制では最もうるさいEUがOKとなれば、嫌がらせを続けている韓国はどう出るでしょうか?韓国では放射能だと大騒ぎをして東京オリンピックボイコットを含めた対日嫌がらせを加速させています。文政権は北朝鮮からも相手にされず、反日だけで政権を保っていますので、日本を貶めることで利用できるものはすべて使うと言うことなのでしょう。一般的には交渉の材料として反日を使うのでしょうが、現在の安倍政権には反日技は通用しません。自分たちの首を絞めるだけです。その首を絞める話がまた一つ、韓国国内の地下水からウランが検出され、多いところでは基準値の157倍も越えていたことが分かりました。それも何年もの間(韓国記事では数十年)飲料水として利用していたと書かれています。それも住民には全く知らせずにです。我が国の福島の処理済み浄化水を汚染水と言い続け、世界中に不安をまき散らしている国の内情がこんなことなのですから驚きです。

映像:MBC 10/2:数十年ご飯炊いた水が基準値157倍のウラニウムがいっぱい(2:56韓国語)

http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5526235_24634.html

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12532958565.html

2019/10/6 唸声


◎ワシントン州から意外な反応が:前田正晶

この件についての反応が何時もは返事が早いL氏から先ほど受信された。
旅行中だったので遅くなった由だった。その内容にはやや意外な点があっ
たので、取り急ぎご紹介しよう。いや、意外ではなかったと言うべきかも
知れないと危惧する。

>引用開始

私は君のメールには多くの情報があると読んだ。私は韓国で文在寅大統領
が就任後に日本との間に多くの軋轢が生じたとは承知していたが、我が国
のメデイアはほとんど採り上げて報じていなかった。

君の戦時中に日本が行ったとされている非道な行為に対する反論は興味深
いものがあった。かかる行為に関する報道はかなり長期間にわたって出
回っていたが、それに対する具体的で否定的な意見も出てこなかったの
で、真実だと受け止められていた場合もあった。

<引用終わる

「意外」と言うべきか「矢張り」と見るべきかは断定できないが、韓国
側の我が国に対する逆宣伝はワシントン州には届いていたのかも知れない
と思わせられた。私は韓国が対象にしている先は東海岸のワシントンDCの
ような政府機関が多いところだと解釈していたが、アジアには最も近いワ
シントン州や韓国人が圧倒的に多いカリフォルニア州には行き渡っていた
のかと思わせられた。この彼の情報から考えても、我が国の英語による我
が国の正当性を訴える情報発信は絶対必要だと思わずにはいられなかった。

安倍総理、茂木外相、矢張り「静かな無視」は得策ではないのではと思
わせられました。この際、情報発信の強化を宜しくお願い申し上げます。



━━━━━━━
身 辺 雑 記  
━━━━━━━
6日の東京湾岸は曇天。

4日の東京湾岸は快晴、散歩は爽快だった。
読者:6003人

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。