政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5180 号  2019・9・27(金)

2019/09/27



□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5180号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
 
       2019(令和元年)年 9月27日(金)



雀庵の「平穏無事+ときどき災難=人生」:“シーチン”修一 2.0
         
       90%が依然、民主派の抗議活動を支持:宮崎正弘

【変見自在】諭す宰相:高山 正之


                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

         御意見・御感想は:ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「平穏無事+ときどき災難=人生」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         “シーチン”修一 2.0

【Anne G. of Red Gables/27(2019/9/25)】好事魔多し、ということか、
PCが身代金要求の悪性ウイルスに攻撃され、クソッ!とあれこれ抵抗した
のだが、うまくいかない。ついに万策尽きて「もはやこれまで」と初期化
を決意したのだが、ナント!初期化も途中でストップしてしまう。

膨大なデータはもう復元できない、完全に破壊されて、ネチズンに復活
するのに2週間以上もかかってしまった。新しいPCやソフト、保守一式で
7.5万円、メール復活などでアレコレうんざりしたけれど、まあ、気晴ら
しと暇つぶしで自転車で遠乗りできるようになったからいいか・・・事故
りそうだが。

「9月になれば Come September」という軽快な歌があったが、小生の場
合、9月はどうもイケナイ。独居房に叩き込まれたのは1971/9/16、同時多
発テロで会社が破壊されたのが2001/9/11、2003/9月頃は抗がん剤で生き
ながら死んでいる、死んでいるのに生きているという、幽明境を行ったり
来たりしていた。

去年の9月は左足の膝皿を複雑骨折してひどい目にあった。今でも跛行し
ている。歳をとると完治することはないのだろう。

去年の台風25号、今年の15号はともに9月で、我が家も随分な被害にあっ
た。昨日も今朝も街のあちこちで屋根を直している。千葉県は台風への脆
弱性が明らかになったからIR誘致競争の点では大変なマイナスだろう。

そう言えば9月6日は結婚記念日で、まさしく「苦労の日」、愛と子育て
の20年を除けば、つまり50とか60歳以降は「六九でもない」日々にな
る・・・小生の場合は。

小生は「バカみたいなキチ〇イ」、カミサンは「キチ〇イみたいなバ
カ」。キチ〇イにつける薬はあるけれど、バカにつける薬はない、「だか
ら俺のほうがマシだ」と思って留飲を下げているが、結婚、子育ての苦
労=生き甲斐=楽しみと、その後の「ヂヂババだけの暮らし」を天秤にか
ければドッコイドッコイで、結婚しない人が増えているのも理解できる。

亭主の足を引っ張る家庭内野党的な奥さんは珍しくないし、奥さんを殴る
暴力亭主も珍しくない。伴侶を持つよりも犬猫ペットで十分、という考え
も分かる。

久し振りに記事を書いたので、とても疲れる。これから自転車で隣町へ
行き図書館で「朴正煕選集」選集を借り、ブックオフで掘り出し物を探す
つもりだ。

PCを便利にするために「お気に入り」やメルアド登録をしなければなら
ない。マイペースでのんびりやればいいのにと思うが、セッカチ、早漏だ
からそれができない。昨日、医者から「抗うつ剤は気分が落ち込んだと
思ったら飲めばいい」という言質を引っ張り出したから、まあ快復過程に
入ったわけだが、「大丈夫だろうか」と疑心暗鬼になっている。

読書の時はそれだけに集中、没頭できるが、それ以外ではブルーで、あ
れこれ考えまくっている。台湾史、朝鮮史、我が家のルーツ史をどう描く
か、書けるのか、涼しくなってきたからペンキ塗りもしなくてはならな
い、塀は補修か全面新築か、自転車は事故る確率は高いからどうしよう、
電動車椅子を借りるかなどなど・・・スパっとした「解」が見つからない
から全然すっきりしない。

昔はそんな時は酒で気分を高めていたが、せっかく3年間も断酒したのだ
から、いまさらご破算にはしたくない。チョコやお菓子でごまかしている
が、今は虫歯でそれもかなわない。「ああ呑みてえなあ」「それをやった
らおしめいよ」、その繰り返し。

老人の繰り言とはよく言ったものだ。(つづく)2019/9/25



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
90%が依然、民主派の抗議活動を支持
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)9月26日(木曜日)
         通算第6208号 <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
香港の世論調査、90%が依然、民主派の抗議活動を支持
  大陸系「愛国」派の歌声大会と旗振り行動、気勢あがらず
*********************************
 
香港政庁は騒擾を鎮めるため、「覆面禁止法案」を準備中だが、民主派の
ほうは10月1日「国慶節」を祝わない。黒衣日として、黒服で抗議集会
を開催する。黒マスクにヘルメット、黒のTシャツは民主活動家のシンボ
ルである。
 
香港の名門大学「中文大学」のキャンパス。階段を200段ほどあがると
小ぶりな広場があり「時代革命」の大看板があって、随時集会が行われて
いる。校舎のガラス窓には「罷課」(授業ボイコット)のポスターが貼ら
れている。

ここで武闘訓練が行われていることは存外知られていない。段ボールを幾
重にも重ねて粘着テープ。即席の「楯」。警官の武力に立ち向かうのはプ
ラスチックの棍棒。頑丈な手袋。激しい武闘練習には、なんと女子学生も
加わっているではないか。

香港の抗議行動がエスカレートして、警官隊と武力衝突を繰り返すように
なったのは、7月21日の元朗駅事件だった。マフィアが抗議集会帰りの学
生・市民を襲撃したが、警察は遅れて駆けつけ、さては共謀かと言われた。

以後、驚くことにマフィアへの復讐戦が実行される。

「上からの命令」で、仕方なく、所謂「愛国派」とかいう大陸系の香港人
は、ショッピングモールの吹き抜け広場で五星紅旗を翻し、歌声大会を始
めた。

たちまち市民に囲まれ、「権力の犬」「ナチの手先」と罵られ、レオンの
壁のメッセージを剥がす「クリーン大作戦」を開催するや、住民が出てき
て罵声を浴びせ、「帰れ、帰れ」コール。ついにはアリバイ証明的な集会
を十分だけ行って、さっとゲリラ的に解散する。逃げ出すように。

9月22日の行動では大陸系の商店の陳列ケースに「民主」のビラを貼
り、レストランへは集団で押しかけ、食事中の客も驚くなど、新手の示威
行動を始めた。

所謂「愛国派」の劣勢は香港の住民1万38000人を対象にした緊急世論調
査でも明らかとなった。じつに90%が民主派の抵抗、抗議活動を支持し
ているのである。(市民報道会議が8月25日発表)。

習近平には、軍隊を香港に投入して民主派を徹底弾圧する「勇気」はない
だろう。国慶節のあと、戒厳令を敷く決断も出来ず、ひたすら持久戦で、
民主派学生、一般市民の消耗を待つことになるのだろうか。
それとも孤立を怖れず、制裁を顧みず、共産党権力を守るために戦車を香
港へ投入するか?
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 「中国製造2025」に箝口令。5G新型スマホ、さっぱり売れず
     中国の景気浮揚策、ことごとく当てが外れて、先行きは暗い
*********************************

世界に先駈けて中国のスマホメーカー四社が、11機種の5G製品を発売
した。世界初というニュースが流れたが、以後、売れているという情報が
ない。

中国は5G特許に関して世界一を喧伝している。注意深く、その中味をみ
ると、特許は地上局に集中している。

しかも「出願で世界一」。だが「特許成立件数」ではないというポイント
に注視しておくべきだろう。

自動車販売が急激に落ち込んだ。しかも習近平が高らかに吹いた喇叭は
「EV自動車」であり、補助金をつけて強制販売した。その後の売れ行きは?

じつはEV優先策を無言のうちに引っ込めて「ハイブリッド」と併行して
の開発となっていた。
 
販売減梃子入れのため、制限してきたナンバープレートの発給制限緩和に
広州市が踏み切ると、杭州、天津、貴陽の各市と海南省が追随した。同時
に中古車取引にかけてきた税品を引き下げた。

それでも、鉄鋼生産を増やすという。鉄は国家なりという古典的経済の象
徴を、中国の威信にかけて守るのか?

世界景気が後退し、家電が売れ行き不振、新車販売が急減している状況
に、鉄鋼を「増産」するのはいかなる算段なのだろう。

在庫が増えればダンピング輸出、アジアの経済を掻き乱すが、中国は自分
さえ良ければ他国がどうなろうと構わないというエゴ丸出し。いずれダン
ピング提訴で、巨額の罰金が待っているが、目先の処方箋は増産、増産、
増産である。

中国政府は生産調整を目指し、減産を奨励したが、過去の強気の設備投資
により、生産能力は漲るほどある。生産能力が11億トン、実需はおそら
く6億トンだが、8億トン前後を生産している。

国有企業はそれぞれがお家の事情があり、国の政策を全面的に受け入れら
れないため、ひそかに増産するのだ。

この宿命的矛盾は、要するに全体主義システムの欠陥からきている。
 
中国は3月の全人代で、その年のGDP成長率を発表するから、国有企業
ならびに行政単位の市、県、村、鎮のトップはなんとしても、その数字
(ちなみに2019年は6%〜6・5%)を死守しようとし、或いはそれ以上
の数字をはじき出すために無理を重なる。

でたらめな計画の元に借金を増やし、なにがなんでも目標達成。あげくの
はてが、誰も乗らない地下鉄、クルマが通らない橋、高速代金が高くて敬
遠されるハイウェイや、事故が頻発するトンネル、テナントが入らない
ショッピングモール、そして狢と狸の住み家となった高層マンションが集
合してのゴーストタウンの乱立。

成長率が落ちて、ゴーストタウン化が進み、工場が閉鎖された。潜在的失
業は数百万人にのぼる。砂上の楼閣、蜃気楼の繁栄はやがて泡沫のように
消滅するだろう。のこるのは史上空前の借金である。

窮余の一策としての「一帯一路」は国内余剰在庫と余剰労働力の処理のた
めのプロジェクトだった。ところが、世界中から「借金の罠」と非難をあ
びて世界各地で頓挫、中断している。

こうした「実績」を基にして「輝かしい歴史」を歌いあげる国慶節が10月
1日に迫り、北京は健軍パレード準備に追われている。国慶節は滑稽節?
           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌前号にある台湾総統選挙ですが、呂秀漣がたとえ出馬
しても、蔡英文優位は不変ではないでしょうか?
 それより定数113の立法員(国会)選挙で、どうやら国民党が第一党
に復帰しそうです。(UY生、広島県)


(宮崎正弘のコメント)まだ正式な選挙戦が始まっていませんので、なん
とも言えませんし、中国が四中全会を終えると、台湾に対して、如何なる
情報戦を展開するか。

現段階では、蔡英文優位状況という、あくまでも情勢論です。



━━━━━━━━━━━━
【変見自在】諭す宰相
━━━━━━━━━━━━

   高山 正之


朝日新聞はこと韓国となると目が潤んでくる。愛おしくて身悶えする。

 だから日本の雑誌如きが韓国に意見でもしようものならもう怒り狂って
「メディアが韓国への反感を煽る」と社説で騒ぎ立てる。

 先の戦争では「メディアが国策に沿い、英米敵視と支那朝鮮への蔑視を
植え付けた」と社説は続ける。

 鬼畜米英は知っているけれど後半は初耳だ。というか、もろ嘘だ。朝鮮
人は内鮮一体で同等の待遇にしてやり、徴兵免除、課税軽減の特典も与えた。

 米国が植民地フィリピン人を、英国がインド人を自国民の盾に使うよう
な非道はしなかった。

 支那では汪兆銘を支えて上海などでは終戦まで安寧の日々が続いた。民
は李香蘭の舞台に興じ、北京郊外の狼牙山の民は日本軍に共産ゲリラの略
奪から守ってもらった。

 社説はまた「半島から文明の伝播もあった」と書く。これも「文化は日
本から」が正しい。半島からは厄介だけが来た。その証拠に唐からきた辛
子は日本経由で朝鮮に入った。だから半島では「唐辛子を倭辛子という」
とモランボンの会長が言っていた。

 川の名前でも分かる。北の支那人は黄河、熱河のように「河」を使う。
日本が付き合った南の支那人は揚子江、黄浦江と「江」を使う。

 それが日本経由であっちに伝わり、彼らは洛東江と漢江とか書く。

 韓国を愛するのはいいが、論説主幹根本清樹はなぜこんな一片の真実も
ない社説を書かせたのか。

 この新聞社は外資系風に編集局長をゼネラルエディターと呼ぶ。新聞記
者だったらこんな名刺は恥ずかしくて出し難かろうに。

 そのGEも韓国への愛は論説に負けない。元ソウル特派員神谷毅に韓国
大統領特別補佐官の文正仁をインタビューさせたが、これもひどい。

 なんたら補佐官は驚くほど学がない。目下の日韓のいざこざ分析で「日
本も韓国も、相手を叩くと(政権の)人気が出る構造になっている」と語る。

 韓国は確かにその通りだ。あっちでは政権の求心力が落ちると反日政策
を打ち出すのが形だ。そうすると人気が盛り返す。

 日本人はあまり深刻に考えないが、あの国の民は骨の髄まで反日だとい
うことを知るべきだ。

 だから汚職で危なくなった李明博は竹島に登っただけですべて許された。

 金泳三が旧朝鮮総督府を爆破したら国民は大喜びした。韓国製なら風が
吹いても倒れるが日本の本格建築はなかなか崩れない。おかげで韓国民は
何週間も爆破作業を楽しんだ。

 対して日本は政権が韓国を叩いて人気を得たなどという事例は一つもな
い。甘すぎてもたかが韓国のことでは政局にもならない。

 例えば岸信介。李承晩が勝手に敷いた李ラインで4000人の日本人漁
船員が拿捕、あるいは殺害された。

 軍事手段を持たない岸は漁船員解放のため収監中の在日殺人犯や大村に
収監中の密航朝鮮人全員を釈放し在留も認める「抑留者相互釈放覚書」を
交わした。大甘だが、日本人はそれで彼らが真人間になればと思いやった。

1987年、大韓機爆破テロがあった。バーレンの日本大使館員が金賢姫の身
柄を確保したが、竹下登は慮泰愚に配慮して彼女を韓国に引き渡した。結
果、北朝鮮によるめぐみちゃんらの拉致被害の実態確認が大幅に遅れた。

 慮泰愚は嵩にかかって海部俊樹も脅し、在日の指紋押捺も廃止させ、入
国韓国人にもそれを適用させた。

 施行されてすぐ世田谷一家四人殺しが起きた。犯人の指紋は山とあるの
にまだ捕まっていない。

 宮澤喜一はサッカーW杯を韓国との共催にしてやった。小泉純一郎は韓
国にホワイト国待遇を与えた。

 他に経済援助もしてやった。そういう寛大さがあの国をまともにすると
歴代宰相は信じたが、みな見込み違いだった。

 韓国に理非を諭せる宰相が必要になった。

 今、やっとそうなってきたのかもしれない。 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
松本市 久保田 康文 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎好ましいとは思わない日本語:前田正晶

カタカナ語の乱用:

ここから入ろうとは思っていなかったが、安倍総理はアメリカとの貿易交
渉が纏まって署名された後で「ウインウインの云々」と言われたので一寸
ウンザリだった。カタカナ語排斥論者としては黙っていられないと思っ
た。思い切っていえば,総理大臣ともあろうお方が何でここでカタカナ語
なのかということ。“win-win”という言葉は以前にも指摘したが「名詞の
前に形容詞のように使うこと」が正しいのである。「双方にとって満足で
きること」という意味だが、間違った使い方をされるくらいなら、何故普
通に日本語で言われなかったのかと遺憾に思っている。

Oxfordでもジーニアス英和でも例文に、“win-win situation”が出てい
る。実は、私は“win-win”を聞いたことも使った記憶もなかったが、We
were in no win situation.は使った記憶があった。

ユニフォームを脱ぐ:

阿部慎之助が引退すると決めてテイーム全員の前で「ユニフォームを脱
ぐ」と言った。私はこの表現はマスコミが使い出したものと心得ているが
「何故素直に本日を以て引退すると決めました」のように言う者がいない
のかと不思議に思っている。マスコミ用語では「キャッチャーとして試合
に出る」とは言わずに「マスクをかぶっている」となっているが、このよ
うな婉曲的な言い方は好むところではない。

他にも好ましくない表現に「ベンチスタート」という訳の解らないのも
多用されている。簡単に「先発から外された」と言えば良いのだ。そう言
うと、言われた選手が傷つくとでも遠慮しているのかと疑う。「良い選手
だが温存した」という意味か。無用な気遣いだと断じたい。サッカーなど
の場合、本当に使えないから先発から外して、後半の30分頃に出すのでは
ないのか。

足を運ぶ:

同類に「口にする」、「耳にする」、「目にする」等があるが、何故こう
いう言い方をするのかと何時も奇異に感じている。選手などが「競技場に
足を運んで頂いて有り難う御座いました」などと言うのを屡々聞くが「ご
来場頂きまして誠に有り難う御座いました」と何故言わないのかが解らな
い。他の2例も同様だ。「言う」か「聞く」の何処が悪いのだろう。思う
に、このようなテレビ用語が耳から入って蔓延していったのではと疑って
いる。

カタカナ語:

これはもう日本語の一部だと看做さねばなるまいと思う。そこで、もう一
度触れておきたい。テレビを観ていると「リアルに」であるとか「サプラ
イズ」とか「トラブル」が余りに多用されているので呆れている。英語教
育が思ったほど効果が挙がっていない割りには、意味不明なカタカナ語が
多用されているのは天下の奇観であると言いたい。私などは「リアルに」
という意味が良く解らないのだ。「トラブル」は既に何度も採り上げて批
判したが、本来の英語の言葉の意味から遙かに逸脱している。こういう使
い方を放置しておきながら、小学校3年から英語を教えて何とすると、文
科省に言ってやりたい。自分の足下から是正しろと言うこと。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

27 日も快晴、爽快。

東京湾岸は好天続き。秋も深まり、公園ではさすがにセミの声はしなく
なった。隣の中学校の芝生の校庭では女生徒たちが走っていた。

                        読者:6003人








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/09/28

    蟄虫坏戸

    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%9F%84%E8%99%AB%E5%9D%8F%E6%88%B8&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjtoZT0xu_kAhVWPnAKHWzFBSwQ_AUIESgB&biw=1904&bih=457#spf=1569537782689

    日韓経済協会は民間経済界の総意を勝手に代表するな https://shinjukuacc.com/20190926-01/

    真実を見通す力を元ロイターの伝説的アナリストが語る https://www.facebook.com/machingproject.x/posts/1782227075407911/

    在日の通名は犯罪の温床 http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1047.html

    Shawn Johnson

    https://www.google.co.jp/search?q=Shawn+Johnson&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiIiKHiyO_kAhXMPXAKHc1PD2oQ_AUIESgB&biw=1904&bih=457#spf=1569538059013

    宗教の自由についての国連会議でのトランプ大統領の言葉 

    https://www.trumpnewsjapan.info/2019/09/24/religious-freedom/

    「無罪」証拠と矛盾多い忖度判決(刑事裁判傍聴記: 添田孝史) https://shien-dan.org/soeda-20190919/

    東條英機の遺書 http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-437.html

    危険な人間起こし

    https://www.google.co.jp/search?biw=1904&bih=457&tbm=isch&sa=1&ei=V0GNXY6BBs-Tr7wPlKeF4Ao&q=%E4%BA%BA%E9%96%93%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%97+&oq=%E4%BA%BA%E9%96%93%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%97+&gs_l=img.3..0l5.25375.25519..25955...0.0..0.141.234.1j1......0....1..gws-wiz-img.htfJwYPid2s&ved=0ahUKEwjOiI2Syu_kAhXPyYsBHZRTAawQ4dUDCAY&uact=5#spf=1569538418576

    <NHK>2020応援ソング「パプリカ」『上白石萌歌』バージョン https://www.youtube.com/watch?v=cNtqF72VmMU 

    支那大陸の深い闇 https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/169b9a38fd4db31c96f69880ce4e975a

    朝鮮人徴用工の実態!月給140円、豊かな食生活と宴会、日本人女工と楽しく過ごし、宿舎を抜け出し逢い引き、朝鮮人親方の飯場に“転職” 

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1773.html

    音が鳴る靴

    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9F%B3%E3%81%8C%E9%B3%B4%E3%82%8B%E9%9D%B4&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjlw9TJy-_kAhUCG6YKHS1cCAsQ_AUIEigC&biw=1904&bih=457&dpr=1#spf=1569538790091

    ★デタラメ「盗作訴訟」で藤岡信勝、知財高裁でも全面敗訴 https://blog.goo.ne.jp/project-justice/e/b55366827c633f830054a53e74e4c862

    ミミズや植物の成長を阻害?土の中のマイクロプラスチック問題 https://lessplasticlife.com/marineplastic/impact/microplastics-shunt-growth-of-warms/

    芸能人58名 https://matome.naver.jp/odai/2143867212853753001

    ピエロ

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AD+%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwilgcLTzu_kAhVCBKYKHUfnBmQQ_AUIEigC&biw=1904&bih=457#spf=1569539606018

  • 名無しさん2019/09/27

    女子高生みたい

    http://barubarubaruko.blog.jp/archives/20093694.html

  • 名無しさん2019/09/27

    平成時代に日本を取り戻そうとした政治家がいないわけではなかった。しかし、そんな志を持つ政治家たちは、次々とスキャンダルで潰されるか、謎の死を遂げることになる。



     「米国債売却」に言及した橋本龍太郎(2006年)、IMF10兆円の無償供出を拒絶して「謎の酩酊」から突然死した中川昭一(2009年)など枚挙に暇がない。また、暗黒の平成時代の下準備ともいえるバブルにせよ、その発端となったブラザ合意(1985年)に調印した竹下登(当時蔵相)は、「ヘリコプターに逆さ吊されて」脅されたのが原因なのだ。



     では、この1985年に何があったのか?



     実は、この年からレーガン政権で副大統領だったパパ・ブッシュ(ジョージ・H・W・ブッシュ)が日本の外交担当になった。これで日本の支配方針が180度変わった。付け加えれば、竹下登がヘリコプターに吊るされただけではなく、「日本航空123便墜落事件」(1985年8月12日)も事故ではなく米軍による「撃墜」であった。力と暴力で威圧して日本の富を奪いつくそうと動き出したのである。



     その証拠に、「昭和」と「平成」では明らかに支配の度合いが違う。少なくとも昭和は、上納金さえ納めればよかった。日本の官僚たちが支配の枠組みの中で努力したこともあろうが、支配そのものが緩かったのも事実である。



     ところが平成になると、その支配は情け容赦がなくなった。日本人など奴隷と言わんばかりに乾いた雑巾から搾り取るがごとく過酷な搾取が始まった。それが昭和と平成では、日本の支配者、いや世界を牛耳る支配者の質が変わったことの証拠である。



     その先兵となったのが、カルロス・ゴーンだった。その人物が平成の終わりと共に逮捕された。これは決して偶然ではない。なぜなら、また一人「平成」を象徴する人物が堕ちようとしているからである。孫正義である。



     孫正義率いる「ソフトバンク・グループ」は、まさに平成を象徴する企業である。孫正義がベンチャー企業の雄として表舞台に登場するのは、「日本ソフトバンク」から改名した1990年、平成の世からである。



     因みに昭和時代のソフトバンクと孫正義は、コンピュータソフトの卸に過ぎず、IT分野でいうならば、マイクロソフトのビル・ゲイツと組んでいたアスキーの西和彦の方が、はるかに重要人物だった。1980年代までコンピュータ関連市場は、事実上、日本企業の独壇場だった。それを現在のように逆転させたのが、ビル・ゲイツと共に躍動した西和彦であった。



     そして平成となった後、西和彦の役割を引き継いだのが孫正義だった。平成時代の30年で孫正義率いるソフトバンクは、通信事業へと乗り出し、プロバイダー事業、携帯電話事業と日本の情報通信分野で9兆円の巨大企業へと成長する。



     ソフトバンクが2017年2月、「フォートレス・インベストメント」という外資系ファンドを買収した。このフォートレス・インベストメントは、ロックフェラーのフロント企業と言うだけではない。日本の選挙システム事業を担う「株式会社ムサシ」を傘下に収めていることで知られている企業なのだ。このムサシについては、選挙の集票を担う票読みマシンを独占的に扱う企業であり、その関係で全国の選挙管理委員会に多数の人員を送り込んで、選挙自体を管理している。いわばムサシを支配すれば、いくらでも票の改竄ができるのだ。そのムサシの支配者は、2017年以降、孫正義になっている。



     その点からだけでも孫正義は、世界の富を寡占的に支配してきた連中の代理人であった。つまり、平成搾取時代を作り出した張本人の一人なのだ。そして「令和」へのカウントダウンが始まった2018年末から、ソフトバンクは窮地に陥っていく。カルロス・ゴーンと同様に。



     まず、2018年12月6日、ソフトバンクの携帯電話サービスに大規模な通信障害が発生した。全国で約4時間半にわたり電話も含めた通信が利用不可、あるいは利用困難な状態に陥り、この騒動によって数日で1万人以上の解約者を出す。特に法人契約で致命的な損失を被った。



     ソフトバンクは、2018年3月、韓国ネイバーグループの「LINE」との合弁子企業「LINEモバイル」を実質的に同社の傘下に入れ、万全を期して12月19日の新規上場を狙っていた。そのために提携関係を強めていたファーウェイの新型スマートフォンの国内独占販売を同年11月28日に大々的に発表していた。まさに、そのタイミングで大規模な通信障害起きたのである。LINEモバイルの格安サービスとファーウェイの安い端末を率先して提供すれば、ソフトバンク・グループの主な営業利益の源泉である携帯周辺事業の収入が下がる。つまり、グループ全体の株価が目減りする前にソフトバンクを上場させて株の85%を一般投資家に売りつけようと企んでいた。



     事実、ソフトバンクは投資家たちが上場株に飛びつくような好材料として、子会社の電子決済サービス「PayPay」をアピールしてきた。PayPayは2018年6月に設立したソフトバンクとヤフージャパンの子会社である。



     ところが、このPayPayは、クレジットカードの番号を適当に入力し続ければ、他人のクレカ番号に該当した場合、そのまま悪用できるという究極のザル仕様だった。重大な個人情報の一つであるクレカ番号が駄々洩れという信じられないお粗末さも手伝い、キャンペーンは大失敗に終わる。



     そこに止めを刺すように肝心のファーウェイは、上場寸前のタイミングである同年12月5日にカナダ当局が「中国の通信機器大手ファーウェイのCFO孟晩舟を12月1日にカナダ・バンクーバーで逮捕した」と発表する。孟晩舟は米当局から詐欺行為の疑いをかけられ、身柄を引き渡し要請に基づきカナダ当局がバンクーバーの空港で逮捕した。このニュースが駆け巡ったうえでの先の通信障害であった。