政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5155 号  2019.9.2(月)

2019/09/02


□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5155号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
 
       2019(令和元年)年 9月2日(月)



雀庵の「弁護士は法匪、騒動師みたい」:“シーチン”修一 2.0

           国際金融筋の強い関心事とは:宮崎正弘                       
      「第2の天安門事件」が起こる?:江守哲                  

                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

               
             

 
         御意見・御感想は:ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
        下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/
                         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「弁護士は法匪、騒動師みたい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


“シーチン”修一 2.0


【Anne G. of Red Gables/20(2019/9/1)】昔「弁護士」は「尊敬される仕 事」だった。国会議員や市町村議員もそれなりに尊敬されていた。学校の 先生、教授も尊敬され、絶対的な信頼を置かれた。

今は尊敬されているかどうか、少なくとも弁護士は「怪しい人」と思う 人が多いのではないか・・・小生は毛嫌いしているが。法律はこう規定し ている。

<第一章 弁護士の使命及び職務

第一条 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使 命とする。

2 弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維 持及び法律制度の改善に努力しなければならない。


第二条 弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品性の陶冶に努め、法令 及び法律事務に精通しなければならない>


社会正義、社会秩序の維持、深い教養、高い品性・・・そんな弁護士って いるのか? 少なくとも日弁連は多くの国民感情とは離れたアカ、リベラ ル≒アカモドキだと小生は思っている。


<第六章 日本弁護士連合会


第四十五条 全国の弁護士会は、日本弁護士連合会を設立しなければなら ない。

2 日本弁護士連合会は、弁護士及び弁護士法人の使命及び職務にかんが み、その品位を保持し、弁護士及び弁護士法人の事務の改善進歩を図るた め、弁護士、弁護士法人及び弁護士会の指導、連絡及び監督に関する事務 を行うことを目的とする>

日弁連は「品位を保持」しているか。そもそも品位があるのか。日弁連 サイトから。


<死刑制度廃止の実現に向けて大きなうねりが起こりつつあります。ま た、再審開始決定が相次ぎ、再審法の改正の気運が高まっています。さら には、被疑者を長期勾留して取調べを行う日本の捜査手法に世界の批判と 関心が高まりました。この後進性も改められなければなりません。

死刑執行に強く抗議し、直ちに死刑執行を停止し、2020年までに死刑制 度の廃止を目指すことを求める、云々>

「死刑制度廃止」なんて少数意見だろう。「長期勾留への世界の批 判」って、ゴーンの件でフランスが騒いだケースだろう。騒ぐなら人権無 視の中共や北をまず非難すべきではないのか。

あんた、なんか勘違いしとんやないか? 世間知らずのアホか、それと も世間を舐めくさっとるワルやないんか、のう、いずれにしても改心せん と居場所なくなるで。

1997年に飛行機の中で米映画「Liar Liar(最初はlawyerだっと思 う)」(嘘つき=弁護士)を観た。内容は――

<やり手弁護士フレッチャーは、口先ひとつで無罪を勝ち取る天才的な ウソツキ。依頼人から引っ張りだこのフレッチャーは、別れた妻と暮らす 息子マックスとの約束も破ってばかり。誕生日パーティまですっぽかされ たマックスは、神さまにお願いをする。「パパがウソをつけなくなります ように…」奇跡は起きた!>

米国では弁護士はかなり以前から「信用できない口舌の徒」「三百代 言、八百代言」と思う人が多かったよう。どうも日本でもその傾向が強 まっているみたいだ。弁護士を廃業し民間へ移った方が「ブログ閉鎖の挨 拶 弁護士=負け犬の構造」2019/08/28」としてこんなことを書いてい る。長いがとても勉強になる。


<昭和40〜50年代の安定成長期を通じて、経済の発展に伴い日本でも法律 関係の需要が増大し、司法試験の受験者も増える一方で、司法試験の合格 者数は長年にわたって年間400人から500人前後に抑えられていました。


その結果、司法試験の合格率は2〜3%程度という超難関試験となり、しか も合格するまでには受験勉強の開始から5年ないし10年もかかるのが当た り前となり、合格者層の高齢化が問題視されるようになりました。

しかも、そのような時代において、必ずしも優秀な人材ばかりが司法試 験に合格していたというわけではありません。特に安定成長期、バブル期 といった日本が現在とは比較にならないほど豊かであった時代には、

確かに弁護士もかなりの高収入を得ている人が多かったですが、司法試験 に合 格できるような有名大学の出身者であれば、わざわざ長い年月をか けて司 法試験の勉強をせずとも、大手企業に就職して弁護士より高い年 収を得る 道はいくらでもあったのです。


そのため、優秀で目端の利く人材ほど、司法試験には最初から手を出さな いか、勉強を始めても合格できなければ途中で諦めて企業に就職する傾向 にあり、

その時代に敢えて弁護士になった人の多くは、経済的合理性や採算性な ど度外視して、自分は社会的正義を実現するために弁護士を目指すのだと いう、半ば盲目的な信念を持って何年も司法試験の勉強をし続けた人たち であり、言い換えれば司法試験に出てくる法律のこと以外はよく分からな い、極めて視野の狭い人たちばかりになってしまいました。

そして、少人数の弁護士だけでは賄いきれない法務分野の需要は、法学 部を卒業し企業で法律分野を学んできた、法曹資格を持たない企業の法律 家、あるいは司法書士をはじめとする隣接士業などに補われるのが当然と 化し、日本の法律分野における弁護士のシェアはかなり低いものになって しまったのです。

こうした時代の弁護士たちが持っている信念は、要約すれば

●経済的損得など考えず,ひたすら何年にもわたって司法試験の勉強に 邁進した結果,ようやく合格を勝ち取った者こそが,真の弁護士である。

●弁護士は,わずか合格率2〜3%程度で,しかも合格するまでに何年も, あるいは10年以上もかかる試験に合格した者たちであり,よって社会のエ リートである。

中坊公平氏が日弁連の会長となってからは従来の方針を改め,弁護士の みの増員を目的とした司法試験の合格者増を容認する姿勢に転じました。 しかし,弁護士業界にとっては運の悪いことに,その頃になってから日本 の経済は衰退を始め,法曹需要増加の見通しが立たない中,弁護士の数だ けが徐々に増加していくことになりました。

そんな中,弁護士業界は主に経済界から非難の大合唱に晒されており, そうした非難の主なものは,

「弁護士は法律のことばかりで特許などの専門分野や外国法,各種の業 界事情などに精通している者がほとんどいない,企業法務を担っている会 社員でも普通の弁護士よりよほど優秀な者はいくらでもいる」,といった 類のものでした。

やがて時代はさらに変わり,司法試験の合格者数が年間1500人を超える くらいになってくると,司法修習を修了しても就職できない人たちが増え 始め,「軒弁」「宅弁」「即独」といった新たな業界用語が生まれ,弁護 士の就職難がクローズアップされるようになってきました。

しかし,日弁連や大規模弁護士会の執行部で実権を握っている高齢の弁 護士たちは,大半が前述のような馬鹿げた信条の持ち主ですから,経済的 に割に合わないという理由で弁護士を目指す人が増えているという問題意 識にも耳を貸しません。

自分たちが,経済的損得など考えず何年も司法試験の勉強を続けた結果 ようやく弁護士になれた「エリート(笑)」である以上,同じように経済 的損得など考えずに法科大学院へやってくる人間だけが弁護士になればい いという発想の持ち主が,呆れるほどに多いのです。

結局のところ,何年もかけて「難関」の旧司法試験に合格したことの一 事をもって,自分は社会のエリートだと勘違いしている旧世代の弁護士 も,他に逃げる術もないため弁護士の肩書にしがみつかざるを得ず,現実 逃避のために自分は司法試験に合格した法務博士様であるから社会のエ リートだと主張し続けざるを得ない法科大学院世代の弁護士も,

そのほとんどが愚かな社会の負け組であるという一点においてはほぼ同 類なのです>

なるほど、日弁連は「私は偉い、我こそ正義だ、資本主義は悪だ」とい う戦後リベラル≒アカモドキのヂヂイが占拠しているのだ。迷惑ゴミ、革 命幻想遺物≒汚物だな。

「ある女子大教授のつぶやき 救急車を追いかける人 弁護士の生きる 道」も面白かった。

<米国では日本と比べて弁護士の資格がとりやすく、人口一人あたまで 比較すると日本の10倍いる感じである。だから事務所を構えて悠然とデス クにいるだけでは仕事は入ってこない。鵜の目鷹の目で仕事になりそうな ビジネスを探すことになる。

救急車が道に止まっていればヤジ馬に混ざって弁護士が紛れ込んでいる 確率が高い。だから、英語では「Ambulance chaser」と言えば弁護士、特 に、事故を嗅ぎつけて被害者には訴訟を勧め、加害者には弁護をかってで る悪徳弁護士を指す言葉である。他人の不幸は飯のタネになるわけだ>

昔の事件をほじくり出して訴訟を創る・・・まるで金/カネ採掘屋、法 匪、騒動師みたい。74年前の「横浜事件」(2019年1月18日に高裁は上告 を却下し裁判終結)で騒ぐなら、政治犯というより「不法監禁、傷害致 死、死体遺棄」で収監されていた宮本顕治を放免したことも問題視したら いい。(ミヤケンは柔道の猛者だったから被害者を強く締め過ぎちゃった とは思うけれども)

結党から100年経っても革命できずに、既得権益(議員歳費のピンハ ネ、機関紙押し売り)で生きている寄生虫みたいな日共。日弁連も同族 だ。自らが変わらなければ淘汰される。

発狂亭“確信犯に無駄な説教”雀庵の病棟日記から。夕べは伊豆山中のク ネクネ下り坂道でアクセルとブレーキを踏み間違え山際にぶつかってよう やく停まるという、実にリアルな夢を見た。やはり運転は止めた方がいい みたい。アマゾン依存症になりそうだ。

、【措置入院 精神病棟の日々(137)2017/1/10】【産経】「新元号 平 成31年元日から 譲位関連法案 5月上旬にも提出」。摂政の宮として皇 太子殿下が陛下を代行されればいいと思っていたが、上位の先例を作る (復活させる)ことがいいかどうか・・・

加地伸行「正論 国家の安泰図る仕事を提案する」、何の技術、技能が ない人の方が、それのある人より圧倒的に多い。彼らは働きたい、でも働 く場所がない、ならば政府が仕事を創れ、例えば日本の海域に多数散在す る離島の警備、管理・・・準公務員にしたらいい、云々。

先生、学者は世事、俗事に疎いようだが、精神病棟を眺めると、箸にも 棒にもかからない若者が結構いるし、小中の頃から学業は嫌い、部活にも 興味がない、いじめられっ子で報復できない、挨拶もろくにできない、躾 もほとんどされてない、卒業しても真面目に就業したこともない、という ナイナイヅクシは少なくないのではないか。生活保護で一生暮らすパラサ イト。

彼らも気の毒だが、こういう自立できない人に中共が狙う離島の警備・ 管理を任せられるのか。そもそもやる気さえないだろう。AIロボットの方 がマシではないか。

「AIが職場を奪う 雇用240万人減 GDP50兆円増 平成42年試算」。

<雇用は新たに500万人の仕事が創出される(うちAI、ロボット関連270 万人増)一方で、740万人の仕事がなくなり、工場などの生産現場は150万 人減、建設など67万人減、販売65万人減、一般職64万人減、「適応できな かった人が低所得層に落ち込むことが最も心配」(三菱総研)と指摘する>

AI、ICT、ロボットなどで任せられる仕事、任せられない仕事がある。 その境界はどんどん狭まるのだろうか。無人工場、無人店舗、無人タク シー、無人トラック、やがて無人タウンとか・・・SF「2084」に人間はい るのかどうか。(つづく)2019/9/1



━━━━━━━━━━━━━
国際金融筋の強い関心事とは
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)8月22日(木曜日)参
          通算第6180号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
香港騒擾の影で、国際金融筋の強い関心事とは
  香港(HK)ドルは米ドルペッグ制を何時まで維持できるのか?
*******************************

デモが長期化し、国際線がとまり、ストリートにガスが充満して通行人が 涙し、遂に観光客が激減した。

それどころではなかった。貿易も船積みペースが緩慢となり、GDP成長 率が凹んだのは予測通りだが、香港の大学と交換留学プログラムを組んで いたシンガポール国立大学は今年度の交換留学生百人の派遣を中止した。

アリババは8月に予定していた香港株式市場への上場を10月に延期すると し、香港財閥一位の李嘉誠は新聞各紙に意見広告を打って「暴力はいけな い」と唱えた。大手銀行は、おなじ意見広告でも「香港政庁の路線を支持 する」と北京よりの意見を開陳した。

悲鳴を挙げているのは観光シーズンを迎えて連日空室ばかりのホテル業界 だ。チムサチョイの目抜き通りにあるミラホテル(部屋数492)、海岸よ りのインタコンチネンタルホテル(523室)では賃金未払いのうえ、ス タッフの解雇がおきているらしいとサウスチャイナ・モーイングポスト (8月22日)が報じている。

李嘉誠が経営する10のホテルも部屋が連日のように空き、キャンセルは あっても、予約がない。ホテル従業員、観光業者の多くに自宅待機がなさ れているという。

反対に嬉しい悲鳴を挙げたのはマレーシアだ。風が吹けば桶屋が儲かる?
 フォレストシティのマンション群、不評だったが、香港のデモ発生以来 2ヶ月で、香港の人が200軒を投資ではなく居住用として購入したとい う。これまで香港人の主力はカナだと豪だったが、両国が移民制限に傾い たことも影響しているという。
 
 ▲香港ドルにはアキレス腱がある

香港経済の血流を支える通貨「香港ドル」の固定相場制にアキレス腱が露 呈した。

香港ドルは1983年以来、対米ドル固定制度である。1ドル=7・ 8HKドル(日々の変動幅は7・75−7・85)という為替レートは厳 格に守られ、しかも1997年の「アジア通貨危機」に際しても微動だに せず、2003年のSARS危機でもさしたる変動はなかった。通貨下落 はなかった。

香港ドルのレート不動の秘訣は、厳格な発行基準と通貨管理である。
 すなわちHKドルの発券銀行は、その発行量に見合う米ドルを香港貨幣 局(HKMA)に預託しなければならないのだ。

現在、HKドルの発券銀行は3つ。香港上海銀行、スタンダード&チャー タード銀行、中国銀行である。

そのうえ、3つの銀行が発券するHKドルのデザインはみな異なってお り、色も違う。香港へ行く日本人は戸惑ったものだった。

1996年まで、香港返還の前年までだが、筆者はよく香港に取材に行った。 その度ごとに中国銀行のエコノミスト王某氏を訪ねた。

彼は日本の金融事情が知りたく、筆者は香港の金融事情などより大陸の状 況が知りたく、おたがいに情報交換をしたものだった。その中国銀行が返 還以後、香港ドルの発券業務にも参入してきたのである。

以後、香港へあまり行かなくなったのは簡単な理由で、香港経由で中国に 行かざるを得なかったのはヴィザの関係だった。

当時まだ日本人は中国旅行の度にヴィザを申請する必要があった。抜け穴 は海南島におけるアライバル・ビザと、香港で2万6000円を支払うと、半 年有効のマルチ・ヴィザが「買えた」からだ。以後、東京から直行便で広 州へも成都にも、西安へも哈爾浜にも直接行けるようになった。

3つのデザインが異なるHKドルの整合性のなさ、しかし偽札対策が急務 だった。このため2018年末から1000ドルのデザインを統一し、19年3月 からは500ドル札のデザインも発券3行が統一図案とし、色も同じにした。

デザインでことなるのは発券銀行の名前だけとなった。20−50HKドルの デザイン統一も年内に予定されている。

さて香港の外貨準備はGDPの1・25倍で、3800億ドル前後あり、外貨準 備からHKMAに預託されている外貨は449億ドル。ちなみに香港住民の 銀行預金はGDPの4・7倍、1・7兆ドルに達する。これほど健全で、 安心できる通貨は稀であり、とりわけ中国からの観光客は香港ドルに交換 しがちだった時期もある。いまでは人民元のほうがHKドルより強くなった。
 
香港経済は金融、不動産、情報産業そして第3次サービス産業でもち、第 一次産業は1%以下、ものをつくる工場はほぼ中国大陸へ移転した。
それでも香港の景気はよく、GDP成長は3・02%、の一人当たりの GDPは48500ドルだ(ちなみに日本のひとりあたりのGDPは4万2000ド ル)。

異変は為替レート市場において対ドルは不変であったが、対円の為替レー トで下落がおきていた。2018年9月に1HKドルは14円60銭だっ た。19年8月1日、13円80銭。デモの激化、国際空港座り込みによ る欠航などがつづき、1HKドルは、2019年8月22日に13円58 銭まで低くなった。

金融筋はいう。「厳格な為替管理が裏目に出るというアキレス腱がある。 米中貿易戦争は中継地としての香港経済にも悪影響があったが、そればか りか、もし、騒擾が長期化し、不動産価格が下落し(すでに相場は下落し ているが)、GDP成長が鈍り、投資家が一斉に預金を海外へ逃がすとな ると、HKドルは外貨準備の大きさにかかわらず下落する」

ならば、人民元ペッグ制に切り替えるシナリオは考えられないのか。
 「そんなことはあり得ない。世界で信用のない人民元をHK貨幣局に預 託しても、信用力があがることはないからだ」。

専門家ならずとも、香港という國際金融市場はマネーロンダリングの本場 として中国共産党が活用している市場であり、香港ドルの乱高下はたちま ち人民元に響く。つまり中国としても香港ドルが脆弱化することは避けない。

それゆえに想定外の角度から香港のアキレス腱が露呈したということである。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌前号にはトランプのグリーンランド購入が、娯楽番組 ではなく、アメリカは本気なのだという分析は目から鱗でした。であると すれば、日本の大手マスコミがいうような突拍子もない与太話という解説 こそ、あやしく、というより認識不足ということになりますね。
   (HF生、埼玉)


(宮崎正弘のコメント)トランプのやること何でもかんでも深く取材もし ないで、悪いという前提があり、左の歪んだプリズムから批判する。その 立場からNYタイムズやCNNは勝手なことを書き散らしているわけで、 安部降ろしのためにフェイクを量産した朝日と、そのあくどい手口は似て います。

  ♪
(読者の声2)「伝統に即した大嘗宮造営を願ふ国民の会」より御報告です。

8月19日付にて、内閣総理大臣及び宮内庁長官あてに、大嘗宮、特に悠 紀殿・主基殿の屋根の仕様を「茅葺き」とするやう、「要望書」を提出致 しました。茲に御報告申し上げます。なほ、今回、「要望書」提出に当 り、連署の御承諾を頂きました先生方は、以下の通りとなります。
【賛同者】(正五十音順)
阿羅健一(近現代史研究家)、荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)
荒谷卓(国際共生創成協会熊野飛鳥むすびの里代表)、伊藤哲夫(日本政 策研究センター代表)、大橋幸雄(岡堰土地改良区理事長)、大原康男 (國學院大學名誉教授・連署呼掛人)
加瀬英明(外交評論家)、加藤司郎(乃木神社宮司)、小堀桂一郎(東京 大学名誉教授・連署呼掛人)、阪本是丸(國學院大學教授)、櫻井よしこ (国家基本問題研究所理事長)
四宮正貴(四宮政治文化研究所代表)、新保祐司(文芸批評家)、?池勝 彦(弁護士)
!)橋史朗(麗澤大学大学院特任教授)、田久保忠衛(杏林大学名誉教授・ 連署呼掛人)
辰守弘(真清田神社宮司)、頭山興助(呉竹会会長)、長谷川三千子(埼 玉大学名誉教授)
藤原正彦(お茶の水女子大学名誉教授)、堀茂(政軍関係研究家)、宮崎 正弘(評論家)
茂木貞純(國學院大學神道文化学部教授)、百地章(日本大学名誉教授)
屋山太郎(日本戦略研究フォーラム会長)、岡本幸治(京都大学法学博士) 
 首相官邸、及び宮内庁には抗議のファックスやメールは相当数に及ん でをり、宮内庁もこの状況を深刻に捉へてゐるやうです。残された時間は 殆どありませんが、今後、特に宮内庁の動向を見つつ、更に働きかけを行 つて参ります。
  (「伝統に即した大嘗宮造営を願ふ国民の会」)

  ♪
(読者の声3)先週の貴誌にソウルにおける文在寅糾弾集会の保守側の参 加者のほうが、文支持集会より多いとの指摘、しかも日本のメディアはな ぜか、この重要な事象を報じていません。

今週の『週刊新潮』に桜井よしこ女史が、ソウルのほか、韓国の数カ所で 行われている反文在寅集会は、文支持集会の「数倍の規模」と伝えていま す。吉岡生)




━━━━━━━━━━━━━━
「第2の天安門事件」が起こる?
━━━━━━━━━━━━━━

江守哲

国際情勢は再び大きな変化の時を迎えています。各国とも激しく動いてい ます。それらの事象をどうとらえるべきなのか、ひとつひとつみていきま しょう。

とにかく中国の動きが不穏です。香港と言った方がよいでしょう。

すでに報じられているように、「逃亡犯条例」改正案に対する抗議活動が 続き、事態の収束が見通せない中で、中国政府は軍部隊の投入による鎮圧 も辞さない姿勢を示しており、情勢は一段と緊迫しています。

テレビ映像でも頻繁に惨状が映し出されています。見ていられないほどの 状況ですね。

一部には、中国政府が強硬手段に出て、「第2の天安門事件」に発展する のではないかとの指摘もあるようです。



香港デモを喜ぶトランプ米大統領

この暴動に喜んでいるのは、トランプ米大統領でしょう。

トランプ大統領は、「習近平国家主席が香港の抗議活動家らと面会すれ ば、双方の対立は解消する」として、習主席に対話による解決を促してい ます。

他国の状況に口出しをして、習近平体制に圧力をかけています。

今回の事件は、世界のみんながその動向や行方を注意深く見ています。中 国政府の対応が間違えると、想像を超える批判を受けることは必至です。

トランプ大統領はそのことを十二分に理解しています。「これは格好のネ タだ」と感じていることでしょう。

これだけ話が表面化し、大きくなってしまったことで、中国政府は身動き が取れなくなりました。下手に動けば、国際社会からきわめて厳しい批判 を受けることは間違いありません。

香港という自由な地域を力でねじ伏せようとすれば、それは世界の流れか ら逆行します。

「香港は中国の一部だ」などときめつけ、力業で弾圧すれば、米国からの 圧力は今の比ではないでしょう。

このように考えれば、中国の弱体化は経済と政治の両面で今後相当なス ピードで進展する可能性が出てきたといえます。それも米国の圧力がかな り効いたということになるでしょう。

一方、朝鮮半島にもおかしな動きがあるようです。
        


━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


◎英語という外国語の考察:前田正晶

英語とは:

私は英語を教える時と学ぶ時に最も重要であり肝腎なことは「英語とは我 が国とは文化(=cultureのことであり、ある特定の集団の言語・風俗・ 習慣・思考体系を意味する)が全く異なる外国の言葉であって、「科学と して教えるとか学ぶべきものではない」から入っていくべきだと信じてい る。故に、私は「我が国の学教教育のように、児童や生徒の優劣の差を付 ける為に数学のように教えてはならないものである」と長年主張してきた のだった。

私はアメリカの大手製造会社の日本駐在マネージャーとして22年半の間 対日輸出を担当してきたので、その間に仕事で総計約50回も我が国とアメ リカの間を往復してきた。そして、アメリカに到着する度に「また、この 異文化の国に来てしまったのだ」という緊張感に身が引き締まる思いだった。

その異文化に順応していく為には先ず取り組んだことは「頭の中を空に してというか、頭の中の言語を司るギアを英語に切り替えて、英語だけで 考えて仕事をする態勢を整える」だった。この作業は到着当日には完全に 切り替わらず、最短でも12時間を必要としていた。何故かといえば、一旦 本部に入ればそこから先は帰国するまで先ず日本語で物事を考えていたの では仕事にならないのだから。簡単に言えば「我が国の会社組織とは全く 別個の世界で彼らの一員として行動する以上、日本語の思考体系では齟齬 を来す危険性があるのだ。

では、日本とは何処が違うかについては再三再四述べてきたが、幾つか の例を挙げて置こう。副社長兼事業本部長には一つの会社の社長と同じよ うに「製造・販売、総務、経理、人事、管理等々の全ての分野に絶対的な 権限を持っていること」と「彼らは二進法的な思考体系で物事を処理し決 済していく」辺りを挙げておこう。

これだけでは不十分だろうから、文化の違いの一例を挙げておけば「英 語の世界では個人的なことを訊き出そうとすることは非礼に当たる」とい う意外な文化があるのだ。簡単に言えば「これから何処に行くのですか」 とか「日本に何をしに来たのですか」とか「結婚していますか」などはそ の範疇に入る好ましくない質問で「余計なお世話だ」と蹴飛ばされるだろ う。即ち、“None of your business.”と言われるのが落ちだ。

メリカ人には日本人が何に何故悩むにかは解るまい:

ごく一般のアメリカ人たちが「日本の人が英語を学ぶに当たってどういう ことが理解出来ずに悩んでいるかなどは認識出来ているだろうとか、理解 しているだろう」などと考えないことだ。拙著「アメリカ人は英語がうま い」で採り上げたように、私は生まれて初めてサンフランシスコ空港に降 りたって、機内で知り合ったアメリカ人に乗り継ぎ便を待つ間に“I will buy you a drink.”と誘われて当惑した。私にはそれがアメリカ人の間で はごく普通に使われている「一杯おごるよ」という意味だとは知らなかっ たのだから。アメリカ人の中に入って暮らせば、日常茶飯事でこういう種 類の俗語というか慣用句ばかりが出てくるので,馴れるまでは多いに苦労 させられると思っていて良いだろう。

このような “buy you” を使う発想は我が国の英語教育にはないと危惧す るのだ。因みに、プログレッシブ和英には Shall I treat you a drink? という例文が載っている。アメリカ人の言い方では、他には“I will be the host.”などという表現もある、念の為。

また、その数日後にM社の本社でコーヒーを持ってきてくれることになっ た秘書さんに “How do you take it?”と尋ねられて「コーヒーカップから 飲むに決まっているじゃないか」と一瞬悩んだ。だが、恐らく「砂糖とク リームは要るのか」と尋ねていると思って正解だった。アメリカ人たちは 我々がこんな事で悩むとは想像もしていないと思うが如何。

これも何度か採り上げた翻訳家の誤訳にアメリカ人たちが仲間内でごく普 通に使う口語的表現である babyの使い方を知らなかった悪い例があっ た。これは「仕事、責任で処理すること」という意味で使い“Hey, that is your baby. None of mine.”などのように使われているのだ。即ち、彼 らの中で日常的に過ごしていないと、出会うことがない表現なのだ。こう いう言葉遣いや“idiomatic expressions” 等は馴れないと苦しめられるの である。

私がここまでで強調しておきたいことは「私はアメリカ人乃至は native speakerに英語を教えられることには余り意味がない」ということなの だ。即ち、我々日本人に英語を教えようとするアメリカ人を始めとする外 国人たちは、日本とアメリカにおける「英語とEnglishの違い」を弁えて おり、尚且つ文化の違いにまで精通している必要があるのだ。アメリカ 人、それも私が好んで用いる表現の「支配階層」にある人たちと意思の疎 通を図れるような英語を教えられるような外国人がどれほどいるかという 問題だ。


発声法が違う:

少し異なった角度から英語の悩ましさを考察してみよう。気が付いておら れる英語の先生は案外に少ないのではと私は危惧するのだ。私は「英語と 日本語の大きな違いの一つに発声法がある」と経験上も考えている。日本 語は大きく口を開けて話す言語ではないが「英語は口先と言うよりも『腹 の底から』の発声をする言語である」と言えば解りやすいかと思う。

私はアメリカに出張してその英語式の発声になるまでに、余程アメリカ に馴れてからは半日もあれば十分だったが、当初は違いを把握できずに何 故あのような声で話せるのかと悩まされた。この発声は表現とは異なって 真似が出来る性質ではなかったのである。この点については別の機会に詳 しく述べようと思うが、英語の発音は日本語とは使う顔の筋肉が違うとだ け指摘しておこう。

この発声の違いだが、私は電車の中などで英語圏の者が乗っていれば直ぐ に解る。それは、日本語とは波長が違うのではなく、音域が日本語よりも 高いのだとの結論に達した。因みに、中国人同士が話し合っていると騒が しく聞こえるのだが、中国語の音域も同様に高いようだ。その違いが発声 法にあると言いたいのである。

結び:

私も何時の間にか彼らの中で過ごす時間が長くなったお陰で筋肉の使い方 を「習うよりは馴れろ」で覚えたというか真似ができるようになってはい た。だが、所詮は獲得形質に過ぎないので、英語での生活から離れれてし まえば、元の日本語式発声に戻ってしまったようだ。

私は重要なことは、そのアメリカ人並みの発声法を目指すことも必要であ るが、文法的にも正しく且つ品格が備わった何処に行っても恥ずかしくな い英語で、自分の思うところが言えるようになるように勉強することが先 決問題であると申し上げて終わる。



━━━━━━━
身 辺 雑 記  
━━━━━━━

2日の東京湾岸は快晴、爽快。

1日の東京湾岸は曇天。散歩しても汗をかかなかった。秋が近寄ってきて いるのかな。隣の中学校の芝生の校庭ではテニスをしていた。父兄たちかも。

齢83ともなれば訃報が多い。どんなに偉くても金持になっても死んだらお しまいだ。生きているうちが華だ。焼酎を?んで長生きしよう。兄はわず か81で死んだ。おふくろは98まで長生きした。わたしは1月13日生まれだ から113まで生きよう。

晴天下、隣の中学校の芝生の校庭では多分父兄だろう、テニスをしていた。
                           読者:6002人






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。