政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5126 号  2019・8・4(日)

2019/08/04



□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5126号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 8月4日(日)



     雀庵の「わたし創る、あなた楽しむ:“シーチン”修一 2.0

     「ホワイト国」待遇から韓国を外したばかり:宮崎正弘

       憲法改正のために自公枢軸体制を見直せ:櫻井よしこ    
   
      
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記



━━━━━━━━━━━━━━━━━
雀庵の「わたし創る、あなた楽しむ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━


       “シーチン”修一 2.0

【Anne G. of Red Gables/4】小学生の頃、通信簿のコメント欄に「修一
君はお金への関心が強いようです」と書かれたことがある。小3の時(昭
和35年/1960)に父がラッキーストライクの闇商売で得たカネを元手に食
料品店を開業、予想以上の大繁盛になった頃だ。

冷蔵庫や自家用車を持ったのも電話を引いたのも街では早い方だった。も
ちろん商売用だが、学校が休みに入ると、父にくっついて調布市場に行っ
た。商売とか取引の現場は活気にあふれて面白いし、市場の朝食の食堂に
は淡島千景によく似た着物姿のお姉さんがいて、小生も父も気に入ってい
た。子供には外食も珍しく、父はいつもお銚子を1本飲んでいた。

夕方の店は専業主婦で大賑わいで、姉2人と小生も手伝っていた。当時の
小売店はどこも一家総出、大事な家業だった。東名高速の建設と歩調を合
わせて田舎の小さな町は急速に発展していった。

周りは野原だけだったのが、風呂屋、八百屋、魚屋、蕎麦屋、寿司屋、さ
らにガラス工場、その社員向け3階建てビルなどができていった。地方か
らやってきた独身者向け2階建てアパートもどんどん建てられていった。

小生らイタズラ坊主は多摩精機とかいう工場の壁に穴を開け、金属用ゴミ
置き場から金属を掻きだし、屑屋さんに売って小銭を稼いでいた。何しろ
コロッケ、菓子パン10円、年に一度の祭りの小遣いでさえ50円の時代に、
銅線などは時に60円とかになった。

こういう環境だから、自然に商売とかビジネスとかへの関心は高まる。孟
子だってそうなるだろう。

父は小生を跡継ぎにしたかったのかもしれず、小生をそろばん塾へやっ
た。が、小生は物欲があまりなく、欲しくて欲しくてたまらないというも
のがない。長じて白いベンツを乗り回す成金的顧客から「君は飢えを知ら
ないから欲がない、お坊ちゃんなんだよ」と言われたことがある。

自分の自転車もなく、商売用のを三角乗りして御用聞きをしていたら、
「修ちゃん、浅沼さんが殺されたのよ!」とお得意さんから教えられた。
1960年、小3の秋だった。中学に進んだ時、父が「買ってやろうか」と言
うので、それならタイプライターをと頼んだ。これはいい選択だった。

横浜市立大商学部を選んだのは森ビル創業者の森泰吉郎氏が商学部長をし
ていたからだが、日経の「私の履歴書」で感銘を受けたからだろう。どう
いうわけか「日本の大学は入ることに多少の意味はあるが、卒業すること
に意味はないだろう」と思っていたし、「もうエスカレーターは降りた
い」という気持ちも強かった。

「この大学は結局は横浜市役所の官僚や企業人を育成するための大学。簿
記なんてやってられない」と好き勝手にしていたら塀の内側に落ちた。

人生あざなえる縄の如し、落ちた所が上り坂、編集業を学んで運良く出版
社に潜り込んだが、小さな会社だから編集のみか記事もレイアウトもする
ようになった。

最初のボーナスで百科事典を買い、会社に持ち込んだら大いに喜ばれた。
翌年の冬のボーナスでニコンの一眼レフを買い、仕事に使った。この頃あ
たりから記事、編集、印刷、販売という出版業界の「モノを創って、それ
が売れる、喜ばれるという楽しさ」にたまらないほどの喜びを感じるよう
になったのだろう。

こんな特集をしたら喜ばれるだろう、こんな本を創ったら売れるだろう、
といつも考え、そういう嗜好、思考がすっかり定着した。独立起業してか
らは「ソリューションビジネス」でずいぶん多くの企画提案をした。まあ
マーケティングで、自身も面白いし儲かる、クライアントも喜ぶというわ
けだ。まあ、儲かると言っても、酒代には困らない程度だが。

現役を引退した今でも「世界最大のイベントは五輪だろう、興行主(主催
者とかオーガナイザー)になったらさぞ面白いだろうなあ」とか、

「今どき、多くの競技を一か所で特定期間にやるなんて愚の骨頂、現在
では空路など交通事情もいいのだから毎月種目別に世界各地でやればいい
のに。1月豪州で水泳、2月英国で体操、3月ロシアでスキー・・・7月南ア
で球技、8月NZで格闘技、9月カナダでヨット、10月日本で陸上とか、など
と思う。

そうすれば大スポンサーの米国TVの意向でクソ暑い夏に夏季五輪のすべて
をやるなんて愚は避けられるし、競技場も既存のものを活用でき、粗大ゴ
ミ化することもない。スポーツファンも1年中楽しめる。TVなどマスコミ
も安定して儲けられるのに・・・と思うのだ。

結婚に財産のすべてを投じてしまい、その後に豪華な新居をもて余すよう
な、今の無理・無駄だらけの五輪を改めないと、やがては引き受け手がな
くなるのではないか。興行利益の多くがボス連中の懐に入るような怪しい
利権五輪は不健全だ。

「♪わ、わ、わ、わ、わ、輪が五つ、五輪、誤倫、互淋・・・

越後屋、お前もワルよのう・・・いえいえ、私は〇が3つ、お代官様は〇
が5つ、お代官様の足元にも及びません、ほ、ほ、ほ。うふ、うふ、
うぉっほ、うぉっほ、うぉっほっほっ」

米国や日本のMICE(ミーティング、イベント、大会、見本市)ビジネスを
促進するためにホテル、カジノ、ビッグドームなどの会場、日米のディズ
ニーランドなどを取材したが、福岡ドームの幹部が「365日、会場を埋め
るのは大変、当初の(ダイエー中内功の)ツインタワー構想を撤回した」
と言っていた。オフシーズンをどうするか、皆必死だ。無理な投資でダイ
エーそのものがコールドゲーム、破綻した。

当たり前のことだが、リターンが期待できるのかを良く考えてハコモノを
造らんと、後進に負担を残す。五輪万歳!とはしゃいでいる場合じゃないぜ。

ところで娯楽の王者、TV。制作者は多額の報酬を得て、視聴者は大いに楽
しみ、CFで物欲を刺激されて出費するので、スポンサーも大いに喜ぶ。

一方で制作者、制作する側はまずTVは見ない。見たところで余りにもの
くだらなさにうんざりするだろうし、カネにならない、時間の無駄、と思
う人が多いのではないか。徹夜明けのディレクターに、フェラーリで帰宅
した後は何をするのかと聞いたら、話題の映画のビデオを見るという。仕
事に有効だからだろう。

CFを創っていたプロデューサーは米国のTVCFを見て参考にするという。
「新車を山の頂上において空撮するっていうやつ、すごい評判だったけ
ど、実はあれはアメリカからパクったのよ」と笑う彼はシーマに乗ってい
た。著作権や特許に関して昔は鷹揚だったのだが、必死で視聴率を稼ぐ、
クライアントから喜ばれるものを創らないと、お呼びがかからなくなるの
はどの仕事も同じ。

それはさておき、ファッションや小説なども創り出す方が、宣伝に釣ら
れてそれを買うよりはるかに楽しいと思う。受け手よりも送り手、下流よ
り上流の方が遥かに面白い。面白くてカネにもなる、客も大いに楽しんで
くれるというのは実に愉快だ。踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら仕掛け
にゃそんそん。仕掛けてヒットすれば大間の黒マグロ、1000万円だで。

宝くじの還元率は日本ではせいぜい50%。100億円集めて当たりくじは50
億円で、粗利益50億円は主催する自治体や業界の懐に入る。ほとんど詐欺
だ。銀座の宝くじ売り場は既得権益なのか。パチンコ屋とかカジノは非難
されるが、還元率は80%だろう。はるかに「良心的」だ。豪州の宝くじで
は還元率10%以下なんていうのもあった。

(カジノはMICEビジネスのごく一部。人寄せの道具で、映画館や劇場、
ホール、スタジアムと同じ。MICE=カジノ=依存症=強大な悪と思い込ん
でいるヒト大杉!)

小生は生来のイタズラ好きだから、文具メーカーに女性が喜びそうなお
しゃれで実用的な目玉クリップを提案しようと思っている。撫子が
「わっ、カワイー!」と欣喜雀躍すれば世界市場でも絶対うける。大阪弁
の聖書や憲法草案なんてわてはオモロイと思うんやけど、どないやろ。

「廻れば大門の見返り柳いと長けれど、お歯ぐろ溝に燈火うつる三階の騷
ぎも手に取る如く」の遊郭再興もいいなあ。遊郭は世界の称賛を浴びた制
度、芸術、文化だった。Dreams come true at Tokyo Yoshiwara! 老若男
女大喜び、Hot Japan! インバウンド振興にもなる。職業に貴賎なしと福
翁も言っておるで。上になったり下になったり、性差なし。LGBT大歓迎の
陰間茶屋もありんすえ。

先進国で売春を禁じているのは少数派だ。Oh, wonderful! Nadeshiko
Oiran, Utamaro World, サイコーネ、アンゼン、アンシンネ。「私の体を
私が売って、あなたは楽しみ、私は報酬を得て自立している。それはいけ
ないことなのですか」。前借金でレディを縛りつけるのは問題なしとはし
ないが、以上は正論だ。

頭に昇った血が収まるところに収まれば世は事もなし。日本を攻撃する
ような国はゼロになる、「貴重な世界文化遺産、遊郭を守れ!」と声が上
がり、世界の軍縮を促すはずだ。愛は地球を救うんやで。

総合プロデューサーはもちろん“寄せ植え名人”秋元康、ディレクターは
“お色気富豪”蒼井そらや。これで第3次世界大戦は100年は遠のく。な
に、"No"やて? In the name of the moon, I'll punish you! 「もっと
ぶって? 旦さん、追加料金かかりまっせ。リブラ? ナマを売る商いや
さかい、現ナマで」

発狂亭“イタズラ三昧”雀庵の病棟日記から。

【「措置入院」精神病棟の日々(124)2016/12/31】【産経】加納宏幸
「米、露外交官35人国外退去 サイバー攻撃制裁措置」。曰く――

「『親露派閣僚』起用も声明で危機感あらわ 対露融和か強硬か トラン
プ氏 策は」「プーチン氏『報復留保』次期政権に“貸し”」

サイバー・プーチンに対するオバマの最後のパンチだが、ロシアのスリー
パーを含む諜報団は完璧だろうから、この制裁ではロシアは軽いジャブと
しか感じてはいまい。

主張「回顧2016 協調と和解の失速止めよ『予想外』にたじろがぬ結束
を」。まるで大戦末期の「新型爆弾 恐るに足らず 本土決戦で攻勢
へ!」みたいな時代錯誤的な悲壮感があるなあ。

2017年も似非・疑似的リベラリズムとグローバリズムはますます失速す
るだろう。時代を逆回りにはできない。

「東証1万9114円 大納会終値 20年ぶり高値」、来年は2万3000円?な
んて書いているが、円安ドル高頼りでなく、イノベーション、実力で勝ち
上がるべきだ。結婚・子育て世代を手厚く支援せよ、老若男女の熱血で今
こそ国家百年の計を! いさささか赤旗、聖教新聞みたい。

「前年末比 人民元6.6%、上海株12.3%下落 中国 トランプ相場重
く」「中国国有銀行 3.6万人リストラ 大手10行 成長鈍化、ネット決
済影響」。

実需ではない投機目的の不動産バブルが辛うじて続いているが、青息吐息
ではないか。いつまでまでもつのやら・・・バブルがはじけたら中進国の
泥沼にどっぷりつかり、へたをするとマイナス成長、失業率上昇、社会不
安拡大になりかねない。(つづく)2019/7/31



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ホワイト国」待遇から韓国を外したばかり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)8月2日(金曜日)弐
        通巻第6159号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ホワイト国」待遇から韓国を外したばかりではなかった
 経済産業省、国家安全保障の観点から外国資本の日本企業買収も規制
*********************************
 どこの国でも常識だが、国家安全保障の観点から、国防技術を保有する
企業の外国企業への身売りは拒否される。

米クアルコムは、ブロードウェイの買収を拒否したように、普通の国なら
当然の経済主権行為だ。ブロードウェイはシンガポールの会社だが、買収
審査を前にして、米国籍に移管した。それでも背後にちらついた中国の存
在を米国の外国投資審査委員会は問題視したのだ。

かねてから日本にも同様な法的根拠の必要性が言われたが、スパイ防止法
もない国では、なかなか規制強化は難しかった。政治家の決断が希薄だった。

韓国は生物化学兵器に転用可能な化学物質を、イランや北朝鮮にしゃあ
しゃあと輸出してきた。今月の月刊誌『正論』が、そのリストをすっぱ抜
いた。このリストだけでも、今月号の正論は保存版である。

日本の対応のまずさに拠って液晶技術をもつシャープは中国資本(台湾企
業を偽装)に買収された。半導体の東芝メモリーやルネサスも外国資本、
とりわけ敵対国のカネが動き、危機にさらされてきた。

経産省は、韓国をホワイト国の指定から外すが、同時に8月1日から、国
家安全保障にかかわるハイテクを保有する日本企業の海外勢の買収を規制
する。KOKUSAIに買収をかけているアメリカの例は、それならどう
なるのかと言えば、同盟国はホワイト国ゆえに規制の対象とはならない。

この規制をさらに拡大し、外国人の土地買収規制に適用するべきだが、ま
だ、この議論はない。
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現役の米陸軍大将も、ハワイ州知事も沖縄移民三世という事実を知ってい
ますか

しかもナカソネ大将は国家安全保障局長である

  ♪
惠隆之介『沖縄県人も知らない 沖縄の偉人』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
「沖縄県人も知らない」のなら、一般的日本人が彼らの業績どころか、名
前も知らないのも当然だろう。

本書に登場する三傑とは、松岡政保、トーマス・H・イゲ、そして當山久
三である。「沖縄移民の父」と言われるのが當山で、移民二世にして経済
学者になったのがイゲ、沖縄返還交渉のキーマンだったのが松岡である。
それぞれがどのような活躍と業績を残したかは本書でみていただくことと
して、偶然の一致は3人とも沖縄の金武街出身であるという共通項がある。

とくに沖縄返還に際しての松岡は沖縄行政長官(つまり知事)としてジョ
ンソン大統領以下と接触し、また当時の佐藤栄作首相の沖縄訪問を実現さ
せた。その松岡は15歳で単身渡米し、17年間米国で学んだという経歴があ
る。よほどのアメリカ通なのである。

アル・カポネが暗躍したシカゴでは3人の黒人暴漢に襲われたが、得意の
武道で返り討ちにし、その武勇はひろく伝えられた。

返還交渉やその後の政治舞台で極左の脅迫にまったく怖れもせずに対応し
たのは、この武道護身への自信であり、いまのような左翼にへりくだる腰
抜け沖縄政治家とは屋台骨が違った。

さて昭和10年代の沖縄は不況に喘いでいた。

「県民は沖縄を脱出するかのようにフィリピン、南米、南洋群島、ニュー
カレドニアなどへ移民に出発し、その数毎年2千名から4千」。

昭和15年の調査で県民の一割が海外へ移住するという異常な時代だった。
艱難辛苦を耐え、戦後沖縄政界で活躍した松岡は、返還後の沖縄電力の初
代社長、その後、沖縄の繁栄を見届け平成元年に91歳で逝去した。

沖縄移民は、その後、3世の時代となった。現役の米陸軍大将も、ハワイ
州知事も沖縄移民3世である。とくにナカソネ大将は国家安全保障局長で
ある 
          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 長い間お待たせしました。さぁ祖国日本へ帰りましょう
  ミャンマーの山岳地帯に眠る旧日本兵4万5千の遺骨収容記

  ♪
井本勝幸 荒木愛子『帰ってきたビルマのゼロ・ファイター』(集広舎)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

スーチーが治めているミャンマーは民族的に複雑な国である。

カレン、シャン、モン、カチン族が山岳地帯の各地に盤踞し、スーチー政
権と抗争を繰り返し、中国製の武器で武装している。英国の植民地時代
に、当時のビルマは過酷な支配を受けて主権を喪失し、王室は廃絶された。

近年、ロヒンギャが70万人も逃げ込んだバングラデシュとばかりか、イン
ド、ラオス、タイと国境を接する。とくに中国雲南省との国境は武装ゲリ
ラが暗躍し、ミャンマー政府の統治が及んでいない。無法地帯とも言える。

ところが、その少数民族の共生地帯は麻薬のシンジケートが跋扈し、また
翡翠の産地である。翡翠は中国に輸出され玉(ぎょく)として珍重される。

この地域にいまも眠る日本軍兵士は4万5千! 英霊たちの荒御霊は鎮
まっていない。

主人公の井本勝幸は単身でミャンマーの紛争地へ乗り込んだ。そして武装
無法地帯に分け入り、ゲリラと酒を酌み交わし、全土の停戦に導く主導的
な役割を果たした。その功績によって旧日本兵の遺骨の在処を知らされる。

しかし遅々として動かない日本政府。井本は共著者の荒木に言った。
「国には見切りをつけました」。

孤独な戦いが始まった。九州朝日放送が密着取材を敢行した。

主人公の独白。「僕は掘り出されたご遺骨にぬかづいて手を合わせた

『御英霊の皆様、遅ればせながら只今お迎えにあがりました。長い間お待
たせして、誠に申し訳ありませんでした。今の日本が果たして良い国に
なったのか。悪い国になったのかはわかりませんが、それでも神々しいほ
どに美しい山河や海辺の景色は昔のままです。
 これから祖国日本へ帰りましょう』」。

こういう熱血漢が日本にいたことに感動する。 
           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1934回】             
 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(27)
鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年)

       △
「一つは秦の始皇帝が行つたやうに、儒者を穴にして諸子百家の説を絶つ
こと」。ゴチャゴチャと屁理屈を垂れ続ける知識人の口を封じてしまえ、
である。

この始皇帝方式に倣った毛沢東は、自分に楯突く知識人を「臭老九(9番
目の鼻つまみ者)」と言って容赦なく抹殺した。あれほどまでに評価する
魯迅に関しても、建国後に側近が「魯迅が現存していたなら」と訊ねる
と、「あんなに口うるさいヤツが生きていたら、今頃は監獄か死だ」と嘯
いたとの逸話が残されている。

自らに靡くゴマすり知識人を「筆杆子(ペン)」として利用した。彼らは
「百戦百勝」の毛沢東思想の偉大さを宣伝するための道具にすぎない。文
革に直面し、従来の全作品を燃やすべきだと“懺悔”した典型的日和見文人
の郭沫若、政治の風向き応じ変幻自在の“理論”を垂れ流し続けた哲学者の
馮友蘭などは、その象徴である。

残る1つは科挙制度であって、「儒生を政府の味方と爲して國を治める方
法である」。儒生の現代版が14億余の人口のうちの9000万人前後を占める
共産党員だろう。彼らもまた現代版科挙試験でもある厳しいペーパーテス
トも課せられる。

そこで受験対策用の参考書や問題集が出版され、一般書店で入手可能とな
る。やはり共産党は“歴史と伝統”に忠実に従う革命的に頑冥固陋な権力組
織だったのだ。

さて、「その二つながら行はれざる時に於ては、春秋戰國の如き、或は
宋末の如く天下が紛亂するのである」。そういわれれば20世紀初頭に科挙
試験を廃止してから共産党政権成立までの間、たしかに「天下が紛亂」し
続けた。

じつは「儒生が、或いは武力階級である遊民社會を利用し、又は財力階級
である實業社會を利用して支那の中心勢力を占めるやうになる」。要する
に王朝興亡の中国史は、武力と財力を押さえた儒生によって演じられてき
たことになる。

清朝盛時、康熙帝・乾隆帝の「名君上に在つて巧みに儒生を利用し」て、
彼らと遊民社会や実業社会との関係を断った。

ところが20世紀初頭になるや「忽ちにして科擧の制度を廢止し、満洲人を
以て政府の要路を充たし、儒生をしてその才を用ゐる處なきに至らしめ」
てしました。そこで不満を爆発させた漢人の儒生が、遂には「武力大團體
たる兵卒と聯合して終に滿洲朝廷を倒したのである」。

清朝を打倒して勢いに乗る儒生が「支那の遊民社會を代表するところの
袁世凱」との権力闘争の果てに、「支那の政權の中心に盤居するようにな
つた」。そこで「現れたのが近代の國會制度」だった。

ところが中華民国という共和政体が産み出した国会議員という新時代の儒
生は、清朝末期の官僚より劣悪であるうえに「財政的手腕を缺き、然も何
等の節操」がなかったというのだから、やはり始末に悪いこと甚だしい。

かくて「支那の代議政體に對する國民的失望とな」り、「儒生の失脚は一
轉して遊民社會の擡頭と爲り」、儒生と手を切った実業社会は遊民社会の
代表たる軍人との妥協に奔った。実業社会と手を結んだ軍人は「私兵を養
つて各地に威勢を張り、終に支那の紊亂収拾するの餘地なき現状を将來し
たのである」。

いわば共和政体の基礎である「代議制度の失敗ということが、(中華民国
建国以来の)過去十年間の支那の共和制度の苦き經驗である」。

――以上が混乱極まりない隣国に対する鶴見の見立てだが、じつは「代議
制度の失敗といふ事に就き、鋭い批評の眼を向けた一人の老人が北京にゐ
た」。その名は辜鴻銘。

5月の半ば、鶴見は「北京の北方に在る彼のさゝやかな家をおとづれた」。

「英、佛、獨語に暢達しながらも」、身形も立ち居振る舞いも家具調度も
家の風格も古色蒼然としていた。
「その周圍の總ての光景に不調和な完全な英語を以て、彼は語りだした」
という。《QED》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声  どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)キリスト教とユダヤ教の関係

貴誌投書欄にで「道楽Q 様」がユダヤ人陰謀論の荒唐無稽を論じられてい
ますが、同感です。

「ユダヤ長老の議定書」で大成功したロシアが2匹目の泥鰌を狙ったもの
かと思います。日本人で引っかかる人が多いのは問題です。私はキリスト
教とは、外国人がユダヤ人の民族宗教であるユダヤ教を乗っ取ったものと
考えています。

これを繋いだ人として関野通夫氏はパウロではないか、と「一神教が戦争
を起こす理由」ハート出版で述べています。その接続工作が新約聖書に付
け加えられたイエスの伝道と関係の無いヨハネの黙示録です。

またこれは同時にパウロが本来ユダヤ人だけの民族宗教であるユダヤ教を
キリスト教を通して異教徒に宣教したことになります。今や異民族のキリ
スト教徒が、ユダヤ教の神(エホバ)を崇拝しているのですから恐ろしい
ものです。

キリスト教会ではイエスは弱々しいピエタ像とユダヤ教の全能の巨人神像
が共存しています。

ユダヤ教の歴史観である終末論の最後の審判を主宰するゴッドは悪を滅ぼ
す巨神でなければなりません。ちなみにマリヤ信仰は、全能の万能神キリ
ストに耐えきれない信者が母親のイメージに救いを求めたのではないかと
思います。

以前駅前で宣伝していたキリスト教の某セクトに聞いたら、マリヤ信仰は
認めていないとのことでした。(落合道夫)

  ♪
(読者の声2)「日本 蔡英文総統後援会」成立大会のご案内です。台湾
の自由と民主主義を守ろう!

来年2020年1月11日に台湾では総統及び立法委員(国会議員)選挙が行わ
れます。

民主進歩党では、現職の蔡英文総統が正式に立候補することが決まりまし
た。対する国民党は昨年11月に高雄市長に選出されたばかりの韓国瑜氏が
立候補します。

品格、学歴、政治経験、アメリカや日本との信頼関係など、どれをとって
も蔡英文総統のほうが優れていますが、怖いのは、韓国瑜氏を国民党ばか
りか中国共産党も応援しているという事実です。

油断していると、台湾の自由と民主主義が失われてしまう結果になるかも
知れません。今、一番大事なのは一致団結して、台湾の民主主義体制を守
ることです。

つきましては、この度、「日本 蔡英文総統後援会」を結成し、下記の通
り成立大会を開催する運びとなりました。残念ながら、外交関係がないの
で、蔡英文総統は来日できませんが、代理として総統府秘書長(日本の官
房長官にあたる)陳菊氏が来日します。

陳菊氏は台湾の民主化を勝ち取るために奮闘した女性闘士で、長年、高雄
市長として手腕を発揮したあと、秘書長に抜擢された人です。(8月31
日には大阪でも決起集会があります)

是非、台湾の自由と民主主義を守るために、在日台湾人も日本人も力を合
わせて蔡英文総統を応援して下さい。

万障お繰り合わせのうえ、是非ご家族、ご友人をお誘いのうえご参加下さ
いますようお願い申し上げます。

★使用言語:日本語、台湾語、または台湾華語(日本語通訳あり)
 
             記

【日 時】2019年9月1日(日曜日)午後5時から
受 付:午後4時30分〜5時00分
講 演:午後5時00分〜6時30分
懇親会:午後6時30分〜8時30分
【会 場】ザ・プリンス パークタワー東京 (東京都港区芝公園4丁目
8−1)
地下2階宴会場 コンベンションホール(テーブル着席式)
【参加費】一般:20,000円(学生五千円)
【主 催】  日本 蔡英文総統後援会
【申込方法 ?】出席をご希望される場合は、各々の「所属団体の会長・
責任者」にお問い合わせのうえ、本宴会の「チケット」を事前にお求めく
ださい。
【申込方法 ?】所属団体がない場合は、下記の通り、ファックス又はE
メールにて、出欠の「事前登録」を宜しくお願い申し上げます。チケット
は当日受付にてお渡し致します。
なお、テーブル席に限りがありますので、8月27日(火曜日)までに
ファックス又はEメールにてお申込み下さいよう宜しくお願い申し上げます。
FAX:03−3360−3265 
Eメール:ajtu.info@gmail.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法改正のために自公枢軸体制を見直せ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

日本周辺のあちこちに国際政治上の重要事態が発生し、日本はその危機の
ひとつひとつに対処することが求められている。脅威はヒタヒタと押し寄
せている。にも拘わらず、7月21日の参議院議員選挙は、なんと緊張感を
欠いていたことか。

北朝鮮の核・ミサイル問題、隙あらばと中国が狙う尖閣諸島と台湾、わが
国の石油タンカーも攻撃されたホルムズ海峡の緊迫、米国は有志連合に日
本の参加を打診し、おまけにトランプ米大統領は日米安保条約への疑問を
口にする。どれをとっても戦後日本がひたってきた「守られた平和」を脅
かす。

誰が日本を守るのか。この根本的な問いについて、本当はいま、日本人全
員が考えるときなのだ。参院選の公約の柱に、安倍晋三自民党総裁が憲法
改正を掲げたのは当然のことだった。首相の問題提起はこの危機的状況の
下では、むしろ、もっと強調されてもよかった。

現実には、しかし、友党の公明党代表、山口那津男氏は「憲法改正の熟度
は浅い」と述べて、水を差し続けた。国民は憲法改正を最重要の課題とは
考えていないというのだ。国民が考えていないからといって、危機的状況
に目を瞑って問題提起しないのであれば、政治家の存在意義など無い。
「小さな声に耳を傾ける」と山口氏は選挙中に強調したが、仮に憲法改正
論議が熟しておらず、小さな声にとどまっているのなら、「小さな声」に
耳を傾けるという公約こそ果たしてほしい。

与党に大きな問題があるのと同様、野党の状況も酷いものだ。全国の1人
区で統一候補を立てた立憲民主、国民民主、社民、共産の各党は憲法改正
に関して関心の度合いも姿勢も全く異なる。9条擁護の旗を掲げる共産党
や社民党から、安倍内閣の下での憲法改正には応じないという立憲民主、
議論はすべきだという国民民主まで、この大事な点について、彼らはバラ
バラだ。

節操のない政治家の姿

国家や政治の根幹にかかわる憲法についてこんなにまとまりきれていない
野党の統一候補になった政治家は、いざというときどの政党の政策を掲げ
るのだろうか。

私たちはこれまでに余りにも多くの節操のない政治家の姿を見てきた。た
とえば立憲民主の枝野幸男代表である。集団的自衛権を認め、憲法改正私
案まで月刊『文藝春秋』で発表したかと思えば、いつの間にか正反対の主
張に大転換する。平成27年の平和安全法制に反対していたのが、平和安全
法制を認めるという条件をつけた小池百合子氏に拒絶され、平和安全法制
廃止を主張し続ける。

このような変節は国内の観念論の世界では罷り通っても、国際社会の現実
の前では通用しない。天安門事件やベルリンの壁の崩壊から始まった平成
時代は米国一強の下で世界秩序が保たれ、それゆえに観念論の中で現実に
目を瞑り、空想をたくましくして自己満足することも見逃された時代だっ
た。だが、令和のいま、米国は「世界の警察」の役割を返上し、各国に自
らの問題は自らが解決すべしと言い始めた。

それだけではない。先述のように、日本の平和の後ろ盾となってきた米国
から、トランプ大統領の日米安保条約に関する率直な疑問が伝わってき
た。日米安保条約が如何に不公平であるかを、トランプ氏は、6月24日か
ら29日までの1週間足らずの間に、3度も語ったのだ。その中で安保条約破
棄についてさえも言及したという。

さらに、中東のホルムズ海峡の航行の安全、オイルタンカーを守るための
有志連合結成を米国は呼びかけている。参院選挙が終わった7月22日現
在、国家安全保障問題担当大統領補佐官、ジョン・ボルトン氏が日本を訪
問し、米国の考え方などを日本側に伝えたはずだ。

今回の有志連合はかつてイラクを爆撃し攻撃した有志連合とは根本的に異
なる。海洋の安全と自国のタンカーを守るためだ。日本は石油の約87%を
中東に依存しており、その多くがホルムズ海峡を通って運ばれる。日本の
タンカー、乗組員を守り、日本経済を守るのは日本国政府の責任である。
責任を果たすべく、自衛隊派遣の法整備などを急ぐべきだ。それはできな
いので他の国々に守ってほしい、とは到底言えない。

このような現実を見れば、いま日本人全員で日本の安全保障の在り方と憲
法について考えなければならないはずだ。安倍首相の憲法改正重視は、日
本国の安寧と国民の生活を守るためでしかない。にも拘わらず、公明党は
乗ってこない。

公明党を動かす鍵

如何にして日本を守るのか。憲法改正と改革をどう進めるのか。安倍自民
党は戦略の変更を迫られている。どの新聞も大きく見出しに取ったように
自民党は57議席を獲得、14議席の公明党と合わせて与党は71議席を獲得し
た。非改選と合わせて両党で141、日本維新の会の16を足しても157議席で
ある。全体の245議席の3分の2は164だ。とすれば、少なくとも7議席不足だ。

自民、公明、維新が一致協力して憲法改正に取り組むと仮定しても、数が
足りない。それなのに、その苦しい中で公明党の山口氏はどう見ても憲法
改正に後ろ向きだ。こうした状況について、「産経新聞」の前政治部長の
石橋文登氏が語る。

「改憲勢力イコール自民、公明、維新という数式にもはや縛られるべきで
はないのです。共産、立憲民主、社民を外してその他の野党との協力態勢
で改憲勢力を形成する戦略に切り替えるときです。その方が自公で3分の2
を確保するよりも、改憲実現の可能性はあると思います」

自民の113に国民民主の21、維新の16、それに与党系無所属の3を足すと
153議席である。国民民主の全員が自民党と協力することはあり得ないた
めに、これは楽観的すぎる数字だ。それでも、このように自民党が軸足を
公明党以外に移すことが大事なのだ。公明党だけが組む相手ではないこと
を、実際の行動で示すことが、結果として公明党を動かす鍵となるだろう。

安倍首相は選挙戦の後、各社のインタビューに応じ、「2020年には憲法改
正を成し遂げたい」と答えた。このいつもの決意表明に、日本テレビ解説
委員長の粕谷賢之氏が、20年に改正憲法を施行したいという意味かと追加
質問した。総理は、「そうです」と回答した。

「産経新聞」政治部長の佐々木美恵氏は22日1面の記事で、21日夕、首相
が東京・富ケ谷の私邸で麻生太郎副総理と会談し、「憲法改正をやるつも
りだ」と語ったこと、「今後の1年が勝負の年になる」との認識を共有し
たことを報じている。

国際情勢の厳しさをよくよく実感しているからこその首相の決意であろ
う。その決意を私は大切に思う。
『週刊新潮』 2019年8月1日号 日本ルネッサンス 第862回

  
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━
◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年8月4日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/????=賊反荷杖は盗人猛々しいと訳してはダメか?

文大統領の賊反荷杖=チョクバナジャンを盗人猛々しいと翻訳したのは煽りだとアゴラに出ておりました。韓国では「居直り」ぐらいの意味で使われているとか?天皇陛下に謝れと喚いた韓国議長もこの賊反荷杖を使っています。そのままお返ししますと言うのが95%の日本人でしょう。この95%は韓国をホワイト国より外すと言う経産省調査の賛成意見であるのは皆さんご承知でしょうが。


この賊反荷杖と言う言葉は中国語ではなく朝鮮語由来で直訳すれば、「盗賊が逆らって棍棒を持つ」の意味となります。この杖はツエなんて洒落た意味ではなく、刑罰に使われる棍棒で、「乱杖」と言えば、死ぬまで棍棒で殴り続けることもある朝鮮の刑罰です。


この朝鮮語のもとになったのが中国語の賊喊捉賊で盗人が他人を盗人呼ばわりすると言う意味で、人の目をごまかして関心をそらす場合に使われます。まさに文大統領のやっていることはこの賊喊捉賊です。まさに先日の演説は経済の失政を全て日本の所為にすると言うものでした。


さて、盗人猛々しいと訳すのは煽りかと言うことですが、朝鮮語で賊と言う言葉を使った時点で日本を悪者と決めつけているのですから、煽りではありません。もっと軽い意味だといくら弁解しても通りません。


例えば、大阪の政治家が「文大統領はアホちゃうか」と発言したとして、それが韓国語で訳されれば、??=バカとなる訳です。まさに文大統領はその通りではありますが、自国の大統領を日本の政治家がバカ呼ばわりしたら、韓国人も日の丸燃やして怒るでしょうね。賊反荷杖も同じことです。


テレビ番組ではどうすれば日韓改善ができるのかと盛んにコメントを求めていますが、日本は賊=悪と言う感覚を韓国人が持つ限り、関係改善なんてできません。今までは日本は我慢に我慢を重ね大人の対応?をしてきましたが、95%の日本人がNOと言う判定をしたのです。


日本には何をしても許される時代は終わったのだと今回の件で韓国人は考えていただきたい。それができなければ日韓改善は永久にありません。日本は困ることはありませんが、隣国として普通のお付き合いをしたいと言うのが我が国の95%の意見です。


今回は感情を爆発させても何も得られません。失うだけです。日韓関係は最悪なんてニュースが飛び交いますが、文政権で既に日韓関係は破綻していたのです。それを日本が今まで我慢してきたと言うこと。日本人は我慢強いのですが、その限界を越えれば、それは頑なになります。例えば、日本人は不買運動などしませんが、韓国製など買わなくなります。韓国のパフォーマンス反日レベルではありません。それを文大統領は越えさせてしまったと言うことでしょうか?それが95%と言う数字です。


では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12501211116.html


2019/8/4 唸声




◎前田正晶 様
前田様の英語論は、まさにその通りだと思い、投稿されるたびに熟読して
少しずつ役立てております。
そこで一つご教示願えればと思うのですが、“Me, too.” という表現のど
こがいけないのか、代わってどう言うべきなのかご教示くださいませ。
               英語が苦手な浅学菲才の一読者より


◎本当に「選挙対策」だけなのか:前田正晶

トランプ大統領が煮え切らない中国の姿勢に業を煮やしたのか、関税賦課
の第4弾として10%を残る中国からの輸入品3,000億ドル分ににかけると公
表された。一方では韓国の文在寅大統領は我が国の韓国をホワイト国から
除外するとの閣議決定に対して「盗人猛々し」という無礼千万な表現まで
使って我が国を非難し、「警告する」とまで述べていたようだった。あの
閣議での声明を聞いていて(字幕をみていて)このような事をまで言う韓
国ではホワイト国から除外したのであれば「ブラック国」という枠を作っ
てそこに入れたら良いのになと思っていた。

私はトランプ大統領が「アメリカファースト」と「アメリカを再び偉大
に」に基づいて打ち出される政策や決定を批判しても詮無い事であり、自
国内と世界において結果が出るまで黙って見ている事にすると言ってあっ
た。従って中国との争い事は「どうなる事か」と見守っていく姿勢を変え
る気はないのだ。しかしながら、対中国との関税合戦というか貿易戦争と
いうのか知らないが、その対立が激化すると我が国にも全世界にも与える
経済的な影響が大きくなっていくだろうとは恐れているし、トランプ大統
領がその点を如何にお考えなのかは気懸かりである。

文在寅大統領がやる事は論外であり、国際法を無視しているし、唯々我
が国憎しで凝り固まっていとしか見えない。ホワイト国からの除外を恰も
禁輸であるが如くに非難し、戦中の半島からの労務者に対する大法院の判
決に対する報復だと唱えている姿勢も目茶苦茶だとしか思えない。私がこ
こで詳しく論じる必要もないと思っている。一方ではロシアをみれば、
プーテイン大統領も支持率の低下が報道され始めたかと思えば、北方領土
返還問題に対する態度が硬化したではないか

しかし、注目すべき点は我が国の多くの外交問題の専門家、評論家、大学
の先生方の中に「あの強烈な出方はの背景には選挙対策がある」と割り
切っておられる方が多いように思える。妙な言い方になるが、この年齢に
達してからの当方の体調の悪化を多くの医師が「老化現象では」と指摘さ
れるのにも似ているかと思う。私如きにはこのような重大な国際情勢を引
き起こしている背景が「選挙対策」だけに割り切って良いものかなと考え
込まされる。

トランプ大統領には再選を目指すという大目的があるとは解っているが、
文在寅大統領には勝手に憲法でも変えない限り再選はないのだが、来年4
月に総選挙がある為に革新勢力の政権維持に躍起になっておられるのだそ
うだ。その大目的の為には飽くまでも反日と抗日で国民に如何に自分が立
派に大統領の職務を果たしているかを知らせているのだそうだ。とんだ近
所迷惑な大統領であるようだ。私は我が国は事ここに至っても総理以下が
上品過ぎて、韓国の誤りや無法な点を世界に向けて広く深く訴える事も控
えているとしか見えないのは不安に思えるのだ。

私は正当に言うべき事は堂々と言っておかないと、韓国は真っ向から反
論してこない我が国はその非を認めているではないかと、WTOだろうと
ASEANだろうと何だろうと、仮令効果が出なくてもこれから先もあらゆる
機会を捉えて喚き続けていくだろうと予測している。勿論彼らの主張は虚
偽であるが、悲観論者の私は「仮令嘘でも100回言えば真実になってしま
うのでは」と心配しているのだ。総理はこの件で公式な発言がなかったよ
うに思うが、菅官房長官や世耕経産相がテレビで述べておられた発表は国
内向けに止まり、世界に向けての情報発信にはなっていないと思う。

特に文在寅大統領に対しては正々堂々とその誤りと無法さを糾弾し、「国
際法無視の姿勢を止めて1965年の協定に対するコンプライアンス(カタカ
ナ語である!)を」と申し渡して欲しいのだ。私はこれは外務省の官僚に
任せておくべき案件ではないと思っているし、記者会見での反論で済ませ
ていて欲しくないのだ。韓国に対して我が国独特の礼節を守る姿勢で上品
に対応する時は過ぎたと思う。何度も言ってきた「論争と対立」を恐れて
いる時期はとっくの昔に過ぎ去ってしまった。




◎韓国経済は、日本との紛争を解決しない限り、成長軌道に戻れないとい
う新事態に突入しました。「謝罪しない日本」と言って非難する時代は終
わったのです。(『勝又壽良の経済時評』勝又壽良)


崩れた財政。日本との紛争を解決しない限り、成長軌道に戻れない
増え続ける医療費が経済を支えている

韓国の4〜6月期GDPが発表されました。1〜3月期が前期比マイナス0.4%成
長であったことの反動と、政府による集中的な支出増によって前期比
1.1%増に跳ね上がりました。内容を子細に見ると、決して褒められる内
容でなく、先行きの不安を増幅するものでした。JPモルガンは、4〜6月期
の経済成長率が期待に及ばなかったとし、年間経済成長率予測を従来の
2.2%から2.0%に下方修正したほどです。

韓国は、「病人経済」に成り下がっています。文在寅(ムン・ジェイン)
政権になって以来、国民生活は激変しています。

もともと韓国では企業などを退職した人たちが、退職金を元手にして自営
業を始めるケースが多いのです。この零細な自営業を襲ったのは、文政権
による大幅な最低賃金引き上げでした。

2018〜19年の2年間で、最低賃金を約30%も引き上げた結果、多くの零細
自営業はそれに耐えられず、従業員を解雇せざるを得ませんでした。これ
が、過去にない失業者を増やすことになった理由です。失業者の増加は、
個人消費を減らします。こうして、自営業者が廃業・倒産するという悪循
環に陥っています。

これでは、病人が増えて当然です。実はこの病人増加が、皮肉にも韓国の
GDPを支える要因だったのです。病人の増加が、個人の医療費増加を招い
ています。これによって、政府の健康保険医療費支出も自動的に増えま
す。この病人増加が、4〜6月期のGDPに「寄与」したとは、哀しい話で
す。詳細は、後で取り上げます。


韓国は、合計特殊出生率の急減によって高齢化が急ピッチで進みます。昨
年の合計特殊出生率は、0.98と世界で初めて1を割り込みました。この落
ち込みは、今年に入っても止らず、さらに悪化が予想されます。こうし
て、韓国の高齢化は、日本を上回るスピードで進行する情勢となっています。

━━━━━━━
身 辺 雑 記  
━━━━━━━

東京湾岸は4日も快晴。

3日の東京湾岸は快晴、爽快に散歩を済ませた。
                 読者数:6001人

          



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。